Hatena::ブログ(Diary)

路地裏より愛を込めて このページをアンテナに追加 RSSフィード

                  ★≪路地裏より愛を込めて≫全検索ページ    .
  ★≪翔夢アーカイブス≫(1993-2014年の作品感想ブログ)はこちら    .          

2006-10-07

『恋のから騒ぎドラマスペシャル3』感想:2

『恋のから騒ぎドラマスペシャル3』感想:2
恋のから騒ぎドラマスペシャル3〜十億の女』(再見)
ほんといい奴だよなぁ、和男(田辺誠一)って。
素朴だし、優しいし、頼りがいありそうだし、
一生、豚飼って、キャベツ作って、仲間とわいわいやりながら、
地に足つけて生きて行くんだろうなぁ、きっと。
――そういう、日焼けの似合うたくましい男を、田辺さんが演じている。


風変わりな女・静香(ともさかりえ)を一直線に好きになって、
社長だろうが何だろうが、俺と一緒にここで暮らそう、と、
自分の劣等感なんか簡単に打ち負かして、堂々とプロポーズして。
結局、フラれてしまうんだけど、
それでも、静香を一途に想う気持ちは真剣で。
彼女を想って心揺れたことも、去られる痛みも、
ちゃんといつかその傷を、自分で塞ぐことが出来るんだろう、きっと。
――そういう、強くて軸のブレない、男らしい男を、
田辺さんが演じている。


それは、本当に嬉しいことだった。
そういう、ひとりの男としての当たり前の強さを、
普通に田辺さんが演じていることに、素直に感動している自分がいた。

そういう嬉しい想いに、一度しっかりピリオド打った後で――――


正直、私はちょっと淋しくもなる。
アルマーニも、行天晴彦も、
和男を演じる田辺さんには必要のないものに思えて。

馬鹿だなぁ、と、自分でも思う。
あれは「和男」という役を演じてるだけなんだ、
田辺さんは、求められれば、ちゃんと「そこ」に戻って来るんだ、と、
信じている自分がいるのに。


あれだけ「心が かっこいい」和男を見せてもらったのに、
私はいつまで、俳優としての彼に「見た目のかっこよさ」を
求め続けるんだろう。
あれだけ「たくましくて芯のしっかりした」和男を見せてもらったのに、
私はいつまで、俳優としての彼に「繊細な切なさ・痛さ」を
求め続けるんだろう。

ひょっとしたら、
本当の彼の魅力は もうそこにはないのかもしれないのに‥‥


私は、俳優・田辺に、いつまでも「少年」でいて欲しいのかもしれない。
綺麗なままで、純粋なままで、ナイーブなままで、
ポツンと、ひとりで、草原の真ん中に立ってて欲しいのかもしれない。

それじゃ、何ら成長も上達も出来ないじゃないか、
と言われるかもしれないけど、
そうじゃないんだよ、そういうことじゃないんだよ。
俳優として成長して、上達して、その先にあるものが、
あの、普通にまっとうに生活してる、
平凡だけどあったかい平田和男であることが‥
それを認めてしまうことが‥私はきっとイヤなんだ、と思う。

まるで駄々っ子みたいだな私。いつになったら大人になれるんだろう。
ああ、そうだよ、
ファンなんて、どうしようもなくワガママな子供みたいなものなんだ。
また駄々こねてるよ、と、どうぞ笑ってやって下さい、皆々様。

mirakuru000mirakuru000 2006/10/09 10:17 わかりますよ、とっても。特に「綺麗なままで純粋なままでナイーブなままで」ってとこ。
駄々こねてる姿がとてもかわいいです。

翔 2006/10/10 13:04 はじめまして。(ひょっとしたらどこかでお会いしてるかもしれませんが。笑)
駄々、かわいいですか‥はは〜、まぁ、歳食ってもそういうところはなかなか変われないものなんでしょうね。(笑)
和男さんに関して言えば、あまりに魅力的だったので、ちょっとクラッと来てしまった自分が悔しかったのかもしれないですね。(笑)
あれが「田辺誠一の最大の魅力」と認めてなるものか!という、ビジュアル重視のミーハー翔(爆)が、身内で暴れるのを止められなかったもので、上のような書き込みとなりました。
いいのかなぁこういうこと書いて、田辺さんに失礼なんじゃないか、という思いも、なくはなかったけど、今の田辺さんにゃ、私ごときが噛みついてもびくともしない頑丈なところがあると思うので。(笑)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証