Hatena::ブログ(Diary)

路地裏より愛を込めて このページをアンテナに追加 RSSフィード

                  ★≪路地裏より愛を込めて≫全検索ページ    .
  ★≪翔夢アーカイブス≫(1993-2014年の作品感想ブログ)はこちら    .          

2007-06-13

小山田クラブ

小山田クラブお題 『田辺ドラマベスト3』

≪小山田クラブ≫ http://blog.goo.ne.jp/naomi-cat
小山田クラブお題 『田辺ドラマベスト3』
≪第8回・小山田クラブ特別編!≫のお題は、
『田辺さんが出演したドラマの中でどの作品が一番良かったですか?
「ベスト3」を挙げてください◎』
というもの。
三日三晩考え悩みぬいた末(笑)以下のようなラインナップとなりました。


(以下、クラブにコメントしたもの)――――――――――――――――

いや〜、三つに絞りきれなくて悩んだ悩んだ!(笑) で、結局、
 >今までに田辺さんが出演したドラマの中で
 >どの作品が一番良かったですか?
というお題に沿って、
「‘TVドラマ’の中で‘作品’そのものが素晴らしい・面白い、
と感じられ、なおかつ田辺さんの役も良かったもの」という観点から、
以下の3作品を選ばせてもらいました。
(順位はつけられないので、古い順に)


★忠臣蔵〜決断の時★ ≪清水一角≫
ご存知、吉良方の用心棒ですが、
田辺さんが演じた一角は、ただ凄腕剣士ってだけじゃない、
すごく繊細な面も持っていて、
今まで私が抱いていた「清水一角(一学)」のイメージを、
見事に壊してくれました。
堀部安兵衛に捨てられたお信を一途に愛する姿と、
自分を拾ってくれた小林に対する忠誠心に、思わず涙。
特に、討ち入り前夜の、小林との会話ににじむ屈折が、
なんとも切なかった!
出番はさほど多くなかったのに、すごく印象に残ったあたり、
小山田と共通するものがあるかも。(笑)
ドラマとしても、とても中身の濃い作品でしたし、
他の出演者も皆 素晴らしかったです。


サボテンジャーニー★ ≪観音崎実(ナビオ)≫
日産ティーダについてきた人間カーナビの役。(笑)
後部座席に乗って「右へ曲がりま〜す」とか
「ゆっくりアクセルを踏んで下さ〜い」とかアドバイスしてくれる
んですよ。 私も欲しい!と思ってしまったわ。(笑)
それにしても、田辺さん、
こういう突拍子もない役もまた似合うんだよなぁ。
歌は歌うわ、女装はするわ、という、基本二枚目半の役なんだけど、
一瞬、もんのすご〜〜く二枚目に見えることがあって(笑)
惚れ込みました。
共演の小林聡美さん、市川実和子さんとのアンサンブルも、
ほわ〜んとしててとても良かった。


風林火山★ ≪小山田信有≫
間違いなく「面白い!」と思える数少ないドラマのひとつ。
小山田役としてオファーがあったのは、ファンとして本当に嬉しかった。
小山田信有としては、まだこれから出番もあるし、
田辺さんの魅力も、むしろこれから、ここから、出てくるんだろう、
と思うので、9月まで、1回1回をじっくりと味わいたいです。


・・・ということで、皆さん、わりと初期の作品が多いようでしたので、
私はなるべく最近のものを、すご〜く悩みつつ、
3作品選ばせていただきました。


ちなみに、ドラマとしては物足りなかったり
思いっきりベタだったりしたんだけど、
田辺さんの役はとても良かった、というと、
また、ガラッとエントリーが変わるんですよね〜。(笑)

★サイコメトラーEIJI★ ≪沢木晃≫
ガラスの仮面★ ≪速水真澄≫
★月下の棋士★ ≪滝川幸次≫
★2001年のおとこ運★ ≪天羽良之≫
眠れぬ夜を抱いて★ ≪進藤要士≫
★笑う三人姉妹★ ≪広瀬ヘンリー≫ などなど。

そしてそして、忘れちゃならない
ホテリアー★ ≪緒方耕平≫♪


以上、TVドラマ限定のラインナップでした。


  *―――――*  *―――――*  *―――――*


以下、今度は、映画限定のマイベスト3をご参考までに。
(これも古い順に)


★冬の河童★ ≪ツグオ≫
田辺誠一映画デビュー作。
田辺さんに対する「人ではない、別の生きもの」という私の感覚は、
この映画を観た印象から生まれたものです。
繊細なツグオそのもの、としか思えない佇まいで、
あんなふうに画面の中に立っていられたら、
演技の上手い下手なんて、たいした問題じゃないよなぁ、
と思えてしまいます。(笑)


ブルースハープ★ ≪新藤健二≫
三池崇史監督作品。
TVドラマの田辺さんのイメージを壊したい人にお薦めのヤクザもの。
ガラスの仮面』の速水を思いっきり引きずった状態で
この映画を観てしまった私は、あまりにも正反対の役に眼がテン。(笑)
以後、「田辺誠一」の底知れない魅力に溺れて行くのであった・・・(爆)
7月からの新番組『肩ごしの恋人』では、
この映画で一方的な恋心を抱いていた池内博之くんと、再び共演します。


ハッシュ!★ ≪栗田勝裕≫
映画界において「田辺誠一」の名を決定づけた作品。
ゲイなのに、「父親になれる眼をしてる」なんて言われてしまう男です。
ある意味、田辺誠一の本質みたいなものまで
炙り出されているんじゃないか、と思えるほど、はまっていました。
そういえば、教来石くん(高橋和也)と同居してたんだよなぁ。(笑)


映画はすべてDVDになっています。レンタルしてみるのもいいかも。
―――――――――――――――――――――――――――――――

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/showm/20070613/1181722887