shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2018-09-08

2018-08-26 猫の恩返し

[]猫の恩返し

録画しといたのを見ました。初見ジブリ外注っぽい感じで、若干クオリティは下がる。

ストーリー特に難しくもなく、子供向けか。

シロちゃん一見親切キャラだけど、実は一番の策略家のように見えてしま・・・

2018-08-19 「大坂堂島米市場 江戸幕府vs市場経済」高槻泰郎著

[]「大坂堂島市場 江戸幕府vs市場経済高槻泰郎

講談社現代新書世界初先物取引市場として評価される大坂堂島市場について。

西国北陸の藩の米が大坂に集められ、売買は現物ではなく「米切手」という証券で行われる。

切手を藩の蔵屋敷に持っていけば、米と交換できる。藩が実際に保有している米以上の切手を発行して現金調達することは日常的。

切手指標を使った先物取引実施されていて、リスクヘッジ投機可能

幕府が米相場操作するために、市場実施した政策の内容。年々高度化する。

大坂から情報を早く送るため、飛脚による定時運行や旗振りによる情報伝達の実態

等々、なんとなく聞いたことはあっても実態全然知らなかっただけに、かなり高度なありかたで感心しました。

[]「空母を持って自衛隊は何をするのか 朝鮮半島危機後の安全保障再考する」兵頭二十八

表題等の軍事的提言集。

いずも型にF35Bで米軍空母のような運用は望めないわけで、自衛隊はどのような運用考慮しているか考察

北朝鮮核兵器実用化していないとか、真に危険なのはロシア等、興味深い考察多い。

HMMWVが電子機器に頼らないローテクで、電磁パルス攻撃に強いという話が特に面白かった。

2018-08-12 「なぜ今、仏教なのか 瞑想・マインドフルネス・悟りの科学」ロバー

[]「なぜ今、仏教なのか 瞑想マインドフルネス悟り科学ロバートライト

科学ジャーナリストマインドフルネス瞑想科学的にアプローチして解説した内容。

感覚自我自然選択の結果得たもので、結局は錯覚であるということを説明しています

脳はモジュール的に動いているというのは、私が瞑想している時に感じる、とりとめもない思考が出てきたり消えたりしている体験合致していると思ったり。

[]「幕末女医 楠本イネ-シーボルトの娘と家族の肖像宇神幸男

宇和島在住の著者による楠本イネ本格評伝。司馬遼太郎吉村昭の著書の内容が事実だと思っていたので、結構事実ではないという指摘が多く、非常に参考になった。

イネと娘高子は二人とも舟で犯されて、望まぬ妊娠をしたという話は両方共信憑性が疑われるという指摘。高子の妊娠については、醜聞があったらしく隠蔽工作があったようであるシーボルト晩年日本で産ませた娘も醜聞があり、なかなか大変。

イネ大村益次郎との恋愛関係もないっぽい。

高子が宇和島伊達藩の奥女中として仕えたあたりの描写は、宇和島藩雰囲気が伺えて面白い。宗城の性格から島津よりよっぽど雰囲気が良さそう。嘉蔵が苦労したという話はあるんだけれども。

2018-08-06 スターリンの葬送狂騒曲

[]スターリンの葬送狂騒曲

スターリン死後の権力闘争のゴタゴタを描いた内容。

実際は何年かかけて起きた闘争を、数日の出来事に圧縮したっぽい。

ソ連政治家のことはちょっとは予備知識ないと、ついていけないかも。

モロトフイメージ第二次大戦時の鉄面皮外交官だけど、ここだと逮捕されている妻をだしに買収されるキャラでこういう人だったのかとイメージが変わった感じ。

マレンコフは全然知らない。

ベリヤはロリコンレイプ野郎殺人鬼というイメージ

フルシチョフアメリカ外遊の際の、冗談好きの親分肌ってイメージ

ジューコフは思ったより脳筋だったな。