shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2011-12-31 大晦日

今年は外出せず、録画しといた「空から日本を見てみよう」を消化したり、「極道食卓 くじら」を見たり。

紅白ガガ様すごいわ。

2011-12-25 ヴェネツィア展

名古屋市博物館ヴェネツィア展を見てきました。

博物館だけどヴェネツィア絵画が多くて美術館みたいな感じ。

ヴェネティアングラスや各種工芸品もたくさん。大航海時代の航海道具や地図とかもあり。

満足度はまあまあです。

[]「世界最悪の紛争「コンゴ」」米川正子著

映画ホテルルワンダを見てルワンダ紛争を知ったのですが、隣国のコンゴの紛争のほうがずっと大規模であることを初めて知りました。

ルワンダ紛争が飛び火して第一次、第二次コンゴ紛争(第一次アフリカ大戦)といった戦争がずっと続いて犠牲者500万人以上というわけのわからん状況だそうです。

筆者の説明読んでもよくわかりませんでした。こんなにもひどい状況なのに世界では全然知られていない、まるで違う惑星お話ですな。

アフリカはどうなるんかどうにもわかりません。

2011-12-20 「アフリカ・レポート」松本仁一著

[]「アフリカレポート松本仁一

長年アフリカの取材を続けてきた筆者によるアフリカの中間報告。

白人大規模地主黒人零細地主共存していた頃はアフリカ屈指の農業国だったジンバブエが、崩壊状況に至る状況。

治安が壊滅的な南アメリカアフリカに進出していく中国商人。それでも見える希望

アフリカいつまでたっても良くなるようには見えないが、それでも希望がなくはないといった所か。

何がいけないんでしょうか?

2011-12-19 冬の福井

福井出張。先週は天気良かったのに、今日は冬の日本海側的な荒れまくりな天気。曇りで日が出たと思ったらカミナリとか。

名古屋からだと特急しらさぎ一本で行けるけど、特急岐阜を回っていくので米原まで新幹線で行くほうが早い。

そこに落とし穴があって、乗継割引という制度があってひかりしらさぎ乗り継ぐとしらさぎ特急料金半額になる。

http://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/rule39.html

自販機特急券を別々に買ったら乗継割引なってなかった/(^o^)\ナンテコッタイ

窓口混んでたから情弱乙wwwって自販機で買った自分情弱乙だった/(^o^)\

2011-12-11 竹田城

[]竹田

12/10-11と友人と兵庫竹田城へ。車で入ったけど分けるのが面倒なので鉄旅カテゴリー

土曜の明るい内に下見して、次の日に明け方に雲海を見ようという計画です。

初日の写真。もう雪があって冬の風情。

f:id:shpolsky:20111210154728j:image

二日目の天守付近人大杉

f:id:shpolsky:20111211065310j:image

駐車場も一杯でした。本当に山の中の明け方なのか!?

残念ながら、霧は全然発生せず雲海は見られませんでした。

竹田城の帰りは福知山舞鶴ルート

福知山城は堀の内側まで家が建っていて、城も最近再建されたみたいですが結構頑張ってる作り。

舞鶴城すなわち田辺城は細川幽斎の古今伝授で期待していたのですが、城門しかありませんでした。地方の城は当たり外れが激しいです。

舞鶴港に行ったら自衛隊基地見学会やってたので見てきました。

イージス艦みょうこうが停泊中。

f:id:shpolsky:20111211140523j:image

まつゆきが接岸するところをみることができました。

f:id:shpolsky:20111211142532j:image

舞鶴から琵琶湖北岸ルートを通って帰宅。木之本のスーパー平和堂で話題のサラダパンをゲットしました。

2011-12-06 「アメリカ史の真実」C・チェスタトン著

腹が痛いので内科に行ったら腸炎ということで抗生物質貰いました。

[]「アメリカ史の真実」C・チェスタトン

あのGKチェスタトンの弟が書いた、イギリス人から見たアメリカ合衆国歴史

アメリカ史の真実」という邦題は、原題が「A history of the United States」なのでちょっとニュアンスが変わってる。副題の「なぜ情け容赦のない国が生まれたのか」とか「中世が欠如した国」というのは監修の渡部昇一先生がやったんだと思うけど、そういう内容を期待するとちょっと違うかも。

内容はアメリカ独立から南北戦争までのアメリカ歴史、主に政治史を書いたもので、日本人には馴染みの薄い初期の大統領達とか、アメリカ政党の移り変わりとかかなり勉強になる内容です。

アメリカ西部への領土の伸長が南北戦争の原因の一つとか(州が増えることで北と南の州のパワーバランスが変わった)、英仏との外交関係とかなかなか知らない話が多いので面白い

外国人によるアメリカ合衆国史の初学として良いのではないかと思います。

2011-12-04 NHK大河ドラマとか

NHK坂の上の雲旅順攻防戦。江のうんこぶりに辟易してたけど、NHKもやればできるんじゃんと感心。民放じゃあジャニー主体とか、口だけ反戦クソ脚本ばかりで、もうこういう戦争ものは作れない気がする。

塚原卜伝」も結構楽しみにしてたけど、後半でグダグダ悩みだして勢いが無くなったのが残念。初回の超バトル路線が結構面白かったのに。まあ江に比べれば比較にならないほどマシです。


マンガ「ひらけ駒! 1巻」南Q太

モーニングで毎週楽しみにしてる将棋漫画の一巻を購入。将棋にはまってる男の子とそれを見守る母親の話。

将棋教室に通い始めたレベルなのでほのぼのしてるところが他の将棋漫画と違って良いです。

ママ美人すぎるだろ!