shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2012-07-29 大エルミタージュ美術館展

昼過ぎに丸の内に行ったら土砂降りになってて地下鉄入口付近で30分ほど待機。熱帯性気候か?

名古屋市美術館に行き、大エルミタージュ美術館展見てきました。エルミタージュ美術館ロシアサンクトペテルブルグにある美術館なのですが、今回の展覧会ロシア芸術はほぼ無くって、エルミタージュ美術館にコレクションされてきたヨーロッパ絵画中心でした。

大雑把な絵画史の流れがわかるような出展で、近代になるほどわけわからんくなるのがお約束ルネサンスあたりの肖像画が一番好きです。顔つきを眺めて、その人の性格や考えを想像するのが楽しい

2012-07-28 松本

[]松本

名古屋から松本までのJR運賃は片道3260で往復6520円ですが、青空フリーパスを使うと木曽平沢松本間を別に払えばよいので、2500 + 570*2 = 3640円と3000円も安くいけることに気づきました。青空フリーパス特急券買えば特急OKなので、特急しなのを使ってます

松本駅からバスに乗り、国宝松本城。非常に良い天気です。

f:id:shpolsky:20120728094805j:image

松本城天守から見下ろし。非常に良い眺め。松本城は昔のままの作りだから階段がやたらきゅうで、ツルツルすべって怖いw犬山城と似てます

f:id:shpolsky:20120728101315j:image

松本城北の旧開智学校日本で最も古い小学校らしい。

f:id:shpolsky:20120728104411j:image

上高地線に乗ろうと思って、上高地線の一日フリーパスを買おうとしたら、松本駅では売ってなくて、駅向かいのアルピコバスターミナルまで行くはめに。上高地線に乗る人はバスに乗り継いて山に行くから鉄道だけのフリーきっぷはあんまり売れないんだな。

上高地線車両自転車専用口。

f:id:shpolsky:20120728120543j:image

終点新島々は、バスとの接続駅という性格の駅で、特に周囲に見所があったりはしない。上高地線自体がそんな感じか。何もなさすぎて逆にドラマ田舎シーンのロケに使いやすいのかも。新島々に来た電車でそのまま帰る。

松本から塩尻まで行き、辰野行きに乗る。塩尻辰野間は旧中央本線で、岡谷塩尻間のバイパス線が通ってしまったから、今では非常に本数が少ない。

クモハ123-1「ミニエコー」 一両編成で前後に運転席あり。出入口は前後二ヶ所で、後ろ乗り前降り。辰野塩尻間を往復。

f:id:shpolsky:20120728144202j:image

中はロングシートがやたら長い。

f:id:shpolsky:20120728153022j:image

塩尻から乗って信濃川島で降りてみました。

辰野方向。はじめは気づかなかったけど、左の建物は駅舎あるいは待合室。線路の下にあるトンネルを通って階段を登るとたどり着ける。架線形から、昔は複線でホームが左にもあったのでしょう。

f:id:shpolsky:20120728144332j:image

北端からホーム撮影。かなり長い。途中は川の上の橋状ホーム。

f:id:shpolsky:20120728144805j:image

信濃川島で戻ってくるミニエコーを待ち(ミニエコー辰野塩尻間を単一の車両で9往復してる!)塩尻に戻りました。塩尻で40分ほど待ち特急しなの名古屋に戻る。塩尻はあんまし施設が充実してなくて時間潰すの辛かったり。

2012-07-22 オクトーバーフェストとか

今日は雨降ってなかったので親類と夕方に久屋でやってるオクトーバーフェストに行って来ました。

五時前なのに満員で席を確保するのたいへん。ジョッキ一杯とソーセージ二皿くらいで満足なので帰るのは早かったです。本場にあって日本にないものおっぱいですね。現地に行きたい。

[]遠すぎた橋

1977年アッテンボロー監督作品。第二次世界大戦西部戦線マーケットガーデン作戦のお話

ノルマンディー上陸作戦後、ドイツ国境付近連合軍は補給線が伸びきり進撃困難に。状況打開のため、補給港の確保を目的としてオランダに進撃するという作戦を発動します。あらかじめオランダ三ヶ所の橋を空挺部隊で確保し、機甲師団が進撃し橋をわたってオランダ制圧するという計画。歴史上最大の空挺作戦マーケットガーデン作戦であります

実際には作戦に色々無理があって、空挺部隊の降下先が橋から10km以上離れてるとか、ドイツ戦車部隊を見落としてたとかで、結局3つ目の橋の確保に失敗して作戦は失敗に終わるのでした。

作戦開始の大量の落下傘降下シーンはよく実写化したなと感心する壮大な出来栄え。

オランダ牧歌的な情景での戦闘シーンはブラザーインアームズ戦闘シーンを思い出させます

最後に、負傷者収容に提供したオランダの民家が、死屍累々悲惨な状況になって、オランダ人一家が家を出て移住していくシーンが悲しすぎる・・・

2012-07-16 7/15比叡山横断、京都祇園祭宵々山 後編

[]7/15比叡山横断、京都祇園祭宵々山 後編

比叡山山頂から

叡山ロープウェイを使って西の京都側へ降りる。

ロープウェイ比叡駅。

f:id:shpolsky:20120715151446j:image

叡山ケーブル乗り場。妙に古くて味のある建物

f:id:shpolsky:20120715151549j:image

スルっとさんが自分を禁止。

f:id:shpolsky:20120715151631j:image


ケーブルカーで降りた先のケーブル八瀬駅

f:id:shpolsky:20120715154513j:image

歩いてすぐのところに叡山鉄道八瀬駅。

f:id:shpolsky:20120715154942j:image

なぜか叡山鉄道萌えキャラ加茂川マコトちゃんをさがせイベント

f:id:shpolsky:20120715154918j:image

叡山鉄道の駅マコトちゃん情報があるのだが、蔵馬方面は土砂崩れバス代行運転中。マコトちゃんをさがせイベント大丈夫か?

叡山鉄道終点出町柳駅でも等身大マコトちゃん。

f:id:shpolsky:20120715161821j:image

出町柳駅駅の近くに下鴨神社があったので行ってみたら、予想以上に広くてびっくり。熱田神社よりでかいんじゃないの?あとみたらし祭ってみたらし団子でないのかな?

f:id:shpolsky:20120715163803j:image

祇園四条駅へ。祇園祭宵々山特攻四条大橋を見て早くも心が折れかける。

f:id:shpolsky:20120715174923j:image

脇の通りは人間でも一通のところがある。

f:id:shpolsky:20120715191019j:image

大通りは左側通行。人大杉全然進めない。20万人くらいいるらしく、10万人以上の人の多さという状況をはじめて味わった。

f:id:shpolsky:20120715191125j:image

黒主山

f:id:shpolsky:20120715193724j:image

役行者

f:id:shpolsky:20120715195247j:image

人大杉で疲れたので烏丸御池駅まで出て地下鉄京都駅へ。新幹線名古屋に戻りました。

2012-07-15 7/15比叡山横断、京都祇園祭宵々山 前編

[]7/15比叡山横断、京都祇園祭宵々山 前編

7/15日に友人と坂本から八瀬へ比叡山を横断し、ついでに京都祇園祭を見てきました。

東海道線快速石山へ行き、京阪石山坂本線坂本へ。比叡山横断チケットは売ってなかったので、湖都古都おおつ1dayきっぷを購入。坂本ケーブル割引あり。

途中の浜大津道路と線路併用区間でちょっと電車見物。

交差点で急カーブする非常に面白い路線です。良い動画があったので紹介。

D

電車内の広告で、アイマイまいん着ぐるみがやってくるという微妙広告・・・

f:id:shpolsky:20120715094958j:image

坂本ソバを食べた後、坂本ケーブルへ。途中の比叡山中学校の前で、体育館からバスケットボールが外に飛んできたので、投げ返してあげるという突発イベントが。最初からクオリティの高い旅です。

坂本ケーブル坂本駅。1dayきっぷで割引あったけど硬券貰えなかったのが残念。

f:id:shpolsky:20120715105211j:image

ケーブルカーで登る途中でカーブ。ケーブルはレールの間の車輪で位置を保ってますが、なんだか心配構造

f:id:shpolsky:20120715110745j:image

対向車とのすれ違い場所。右側の車輪だけレールを挟んでるので、右側のレールにしか行かない構造になっている。

f:id:shpolsky:20120715111003j:image

f:id:shpolsky:20120715111021j:image

右のケーブルが乗っているケーブルカーで、左のケーブルがすれ違ったケーブルカー。つるべ式で2つの車両はつながっている。

f:id:shpolsky:20120715111031j:image

坂本ケーブル延暦寺駅。

f:id:shpolsky:20120715111744j:image

延暦寺拝観券購入。1dayきっぷで割引あり。まずは徒歩で東塔地区へ。

根本中堂。

f:id:shpolsky:20120715114334j:image

50円で突かせてもらえる鐘。良い価格設定でみんな突いていく。

f:id:shpolsky:20120715121535j:image

比叡山は東塔、西塔、横川三ヶ所にわかれているのでシャトルバスで移動。30分毎に発着。片道640円とか結構ボッタクリ価格なので800円の一日乗車券を購入。

f:id:shpolsky:20120715124217j:image

横川は北に離れた位置で東塔に比べると秘境感がある。

横川中堂

f:id:shpolsky:20120715130659j:image

使われてないようで廃墟のような秘宝館

f:id:shpolsky:20120715132511j:image

元三大師堂おみくじ発祥の地らしい。おみくじは千円で、差し迫ったことがあるときに坊さんに相談してひくそうな。レベル高いな。

f:id:shpolsky:20120715133457j:image

横川からシャトルバスで西塔へ。西塔は東塔と横川の中間で、ここだけに来る人はいないようで受付はフリーパス

西塔釈迦堂。

f:id:shpolsky:20120715142457j:image

西塔からシャトルバス比叡山頂上へ。頂上から琵琶湖南部景色は絶景である

f:id:shpolsky:20120715150000j:image

とりあえずここまで。以降は別ページ。

2012-07-12 「破軍の星」北方謙三著

[]「破軍の星」北方謙三

南北朝時代南朝の将北畠顕家お話

北畠顕家はあんまり知られてないけど、日本史屈指のチートキャラで、公家建武の新政時に16歳で陸奥守に任じられて東北多賀城に赴任。一年後に反旗を翻した足利尊氏と戦うために、奥州兵を引き連れ京都へ。12月22日多賀城出発で翌1月13日近江到着っておかしなことやっとる・・・800kmを20日で走破だと!?

京都新田楠木軍と共に足利を撃破。足利九州におちていったので奥州に戻る。

その後足利尊氏湊川新田楠木軍を破り、楠木正成戦死北畠顕家は再び南下して鎌倉攻略し、美濃足利軍と大垣決戦。勝利するも兵力不足で伊勢方面へ転戦。最終的に和泉戦死享年21歳。なんか年齢おかしいね

自分が以前篠島に行った時に、後村上天皇が漂着したという話を聞いたのですが、この後村上天皇北畠顕家とともに多賀城に行った義良親王のことで、吉野から陸奥に戻ろうとして失敗したという場面だったのですな。

南北朝時代はかなり侮れない時代なのでこれから調査したい。

2012-07-08 ズール戦争

[]ズール戦争

1964年イギリス映画1879年イギリス植民地南アフリカで、4000名のズールー軍と100名のイギリス軍との戦いのお話イギリスライフル歩兵レッドコートズールー槍兵インピの戦いってCIV好きには胸熱すぎる展開。

まだ機関銃がなかったようで、インピの大群を前に、ライフル射撃銃剣イギリス軍がひたすら防衛します。よくこんなにインピを集められたと感心。

2012-07-07 雨かと思って家で映画 だけど晴れ

[]コクリコ坂から

宮崎吾朗監督最初団塊世代御用達映画かと思ってげんなり。主人公が働き過ぎなのが意味わからんし。学校の描写も、これ男子校じゃないとこうはならんやろって感じ。

主人公たちの父親の話はちょっと涙腺緩みました。

ゲドほどひどくはないけど、話の背景と主題が微妙ミスマッチというか、別々の話をくっつけた感があるのが残念かな。子供には全く理解できなさそうなのはどうなのかな・・・アニメより実写のほうが良かったような。

[]椿三十郎

三船敏郎主演。最後殺陣三船敏郎が速すぎて一見だとよくわからない。やっぱすごいね

2012-07-01 「ボストン美術館 日本美術の至宝」前期

名古屋ボストン美術館で「ボストン美術館 日本美術の至宝」前期を見てきました。

ぼちぼち混んでて、絵巻物見るのに結構並びました。

曾我蕭白は迫力があっていいですね。

平治物語絵巻があって、信西の首を取るシーンが今週の大河ドラマ平清盛でも同じ場面でした。

巻物の続きとかは後期に展示か。