shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2013-06-29 鳥羽 伊射波神社、鳥羽城、旧鳥羽小学校、田丸城

[]鳥羽 伊射波神社鳥羽城、旧鳥羽小学校、田丸城

青空フリーパス快速みえに乗って鳥羽へ。

鳥羽バスターミナル真珠の耳飾りの海女というふざけたポスター発見

f:id:shpolsky:20130629101131j:image

安良島行きのバス志摩一宮伊射波神社に向かいました。もう一つの志摩一宮伊雑宮には一昨年行っています。

終点安良島バス停から細い道を進む。

f:id:shpolsky:20130629110410j:image

すごい切通。昔は神社には海から行っていたようです。

f:id:shpolsky:20130629110701j:image

f:id:shpolsky:20130629111250j:image

砂浜の横を通る。

f:id:shpolsky:20130629111419j:image

海に向いた鳥居

f:id:shpolsky:20130629111721j:image

f:id:shpolsky:20130629111746j:image

鳥居から石段を進んで本殿。

f:id:shpolsky:20130629112349j:image

さらに岬の先端方向に領有

f:id:shpolsky:20130629113646j:image

鳥羽市役所まで戻り、裏山の鳥羽城へ。

鳥羽石垣

f:id:shpolsky:20130629133453j:image

ちなみに鳥羽水族館の向かいだったりする。

f:id:shpolsky:20130629133534j:image

鳥羽本丸跡。旧鳥羽小学校運動場だったそうな。奥に行くと鳥羽小学校へ降りる石段が。

f:id:shpolsky:20130629133712j:image

既に廃校の旧鳥羽小学校。石段は草ぼうぼうで降りず。鳥羽小学校昭和2年に作られた三重県最古のコンクリート建築で国の登録文化財だそうな。

f:id:shpolsky:20130629133920j:image

裏口?

f:id:shpolsky:20130629134250j:image

中庭

f:id:shpolsky:20130629134334j:image

正門。木製のトーテムポールが残っているから廃校になったのは結構最近か。

f:id:shpolsky:20130629134540j:image

鳥羽駅から快速みえに乗り、伊勢市駅普通に乗り換えて田丸へ。

田丸駅はなかなか歴史が感じられる。伊勢では一年しめ縄を飾るそうな。

f:id:shpolsky:20130629151633j:image

予想に反して立派な田丸城の堀や大手門

f:id:shpolsky:20130629152156j:image

田丸城本丸虎口。かなりしゅごーい!

f:id:shpolsky:20130629153001j:image

天守跡。

f:id:shpolsky:20130629153202j:image

天守から北の眺め。

f:id:shpolsky:20130629153413j:image

城の前にはSLもあるよ。

f:id:shpolsky:20130629154837j:image

田丸城は知名度の割に本格的で大満足でした。

2013-06-19 「信長・秀吉と家臣たち」谷口克広著

[]「信長秀吉と家臣たち」谷口克広著

学研新書kindleで安かったので購入。資料ベース信長秀吉やその家臣について紹介する内容。マイナー武将多めで面白い

一時期は大和山城河内の三ヶ国を任されるも、石山合戦戦死したためにメジャーになれなかった塙直政とか、

秀吉の重鎮で鳥取城主宮部継潤あたりの紹介が良かった。宮部継潤は息子が残念な出来でお家取り潰しになっちゃったのが痛いよな。

秀吉天下統一から関ヶ原江戸幕府は端折り気味で残念。

富田一白あたりも取り上げてほしいな。

2013-06-16 「関ヶ原 島津退き口」桐野作人著

[]「関ヶ原 島津退き口」桐野作人著

学研新書関ヶ原の合戦における島津義弘の動向を文献準拠考察した内容。通説とは結構ギャップがあって面白い

島津義弘が西軍についた理由として、伏見城入城を断られた以上に、大阪にいた亀寿の安全が第一優先であったという見方はかなり参考になった。家督権=亀寿という理屈からこうなるんでしょうね。

関ヶ原本戦で島津軍が傍観した理由として、第二線の予備軍であったという見方があり、石田三成自身の督促時は既に小早川秀秋裏切り後で三成の言うことを聞いてる状況では無くなっていたという見方でした。

敵中突破最初から行く方向が決まっていたわけではなく、結構右往左往してたみたい。

関ヶ原で義弘が戦死してたら家督が義久の外孫に行ってた可能性大で、その後の歴史に影響大だったかもしれませんね。

2013-06-12 「日本経済の奇妙な常識」吉本佳生著

[]「日本経済の奇妙な常識吉本佳生著

講談社現代新書

通貨供給量をいくら増やしても、お金はだぶついているのが問題なので、消費を増やす策を講じる必要があるとの内容。

デフレ解消より賃金を上げるほうが重要とのこと。

基軸通貨ドルからアメリカ国債に入れ替わっているとの指摘は面白いです。

アベノミクスの行末が心配になってきちゃうなあ。

[]第二次世界大戦 1巻 ウィンストン・チャーチル

河出文庫の全四冊の1巻。チャーチルノーベル文学賞取った本です。

1巻の内容は第一次大戦後のベルサイユ平和条約からヒトラー政権掌握。ドイツオーストリアチェコへの侵略への英仏の宥和政策の失敗。ポーランド侵攻による第二次大戦の勃発。オランダ侵攻によるチェンバレンからチャーチルへの政権移譲という流れ。

ドイツ軍事力強化の加速ぶりに対する焦燥感が非常に感じられます第二次大戦勃発時のイギリス立ち位置第一次大戦勃発時より悪い。イタリアは敵に周り、前回同盟国だったロシア日本は敵に回る公算が高い。フランスは前回よりも国力が落ちているとかなりやばい状況ですね。2巻のドイツの猛襲が楽しみ。

2013-06-09 南海電鉄、阪堺線

[]南海電鉄阪堺線

大阪二日目。堺・住吉まん福チケットを購入。1000円で南海電鉄阪堺電車乗り放題。なぜかキン肉マン

http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/manpuku

f:id:shpolsky:20130611225229j:image

まずは高野線の三国ヶ丘から仁徳天皇陵。やたら大きい。三国ヶ丘の駅から拝礼所まで半周くらいあるので、帰りはJR百舌鳥駅から三国ヶ丘に戻りました。

f:id:shpolsky:20130609092551j:image

岸里玉出で降りて阿部神社建武中興十五社の一つで北畠顕家公が御祭神

f:id:shpolsky:20130609102720j:image

顕家と共に戦死した南部師行も祀っている。家紋は向かい鶴。

f:id:shpolsky:20130609103230j:image


天神森駅阪堺電車に乗り換え。チンチン電車です。これは住吉鳥居前駅。ホーム狭すぎ。

f:id:shpolsky:20130609105352j:image

阪堺線アドベンチャーワールドパンダラッピング電車

f:id:shpolsky:20130609105536j:image

摂津一宮住吉大社に参拝。本殿が四つあって、宗像教授によると三つはオリオン座の三連星なわけですな。

f:id:shpolsky:20130609110140j:image

住吉一寸法師発祥の地だそうな。

f:id:shpolsky:20130609110723j:image

阪堺電車キン肉マンラッピング電車

f:id:shpolsky:20130609112203j:image

阪堺線我孫子道踏切遮断器がないので、赤信号はみんな急いで渡る。

f:id:shpolsky:20130609113214j:image

御陵前駅で降りて南宗寺へ。御陵とは仁徳天皇陵のことだけどかなり遠い。

南宗寺創建した三好長慶の像を建立約束の地という画期的な目印。

f:id:shpolsky:20130609120006j:image

南宗寺の目玉、徳川家康の墓。大阪の陣で実は戦死していたそうな。江戸時代にはここに東照宮があったとのこと。だから唐門があるのね。個人的には影武者戦死したんじゃないのと思ったり。

f:id:shpolsky:20130609121824j:image

家康の墓を建立した人の名簿。徳川光圀家老三木之次の子三木啓次郎や松下幸之助名前があり。三木城主別所長治があるのは三木先祖なのかな?

f:id:shpolsky:20130609122326j:image

阪堺線終点浜寺駅前(駅前って駅名はすげーな)を降りて、南海本線浜寺公園駅私鉄で最古の駅舎とのこと。

f:id:shpolsky:20130609130756j:image

南海本線には乗らず、テクテク歩いて大鳥大社へ。和泉一宮祭神日本武尊

f:id:shpolsky:20130609135509j:image

JR鳳駅から一区間だけの支線の羽衣線に乗って東羽衣駅へ。羽衣駅から南海本線に乗って七道駅へ。

七道駅河口慧海師の出身地駅前に銅像が立ってます

f:id:shpolsky:20130609144415j:image

南海本線住吉大社駅まで行き、上町線に乗り換え、東天下茶屋駅へ。ちょっと南に安倍晴明神社があります安倍晴明出生の地。敷地は狭いけどいろいろ見所あり。

f:id:shpolsky:20130609152025j:image

近くに阿倍王子神社コンクリの社屋があって、手水が画期的すぎ。

f:id:shpolsky:20130609152659j:image

もうちょっと南に北畠顕家の墓がありました。阿部神社とはちょっと位置が違うのですな。

f:id:shpolsky:20130609153355j:image

上町線終点天王寺駅前駅(ここも駅前駅)。出口は天王寺駅ビルにつながります

f:id:shpolsky:20130609155820j:image

一旦住吉まで戻り、阪堺線今池駅へ。このあたりはちょっと怖いのでカメラは閉まって、萩ノ茶屋商店街アーケードを通って萩ノ茶屋駅まで歩いてみました。昼からおっちゃんたちが飲んでて、道に転がっている人がいて異様な雰囲気でした(^_^;)流石に三角公園路地には入れず、萩ノ茶屋駅に撤退。

難波まで行き、近鉄特急で帰りました。

2013-06-08 大阪市営地下鉄で大阪観光

[]大阪市営地下鉄大阪観光

東京京都はよく行くけど、大阪はほとんど行ったこと無いので行ってみました。

名古屋難波近鉄特急を回数券使っていくと、割とお安い。

難波で降りてまずは法善寺の水掛不動。本当にコケコケだ!

f:id:shpolsky:20130608101454j:image

すぐ近くに道頓堀

f:id:shpolsky:20130608102149j:image

金本兄貴

f:id:shpolsky:20130608102523j:image

難波八阪神社センスww

f:id:shpolsky:20130608104611j:image

地下鉄一日乗車券を買って動物園前に移動。

スパワールド

f:id:shpolsky:20130608111432j:image

スパワールドから通天閣

f:id:shpolsky:20130608111500j:image

通天閣入口ロビンマスク。やけにキン肉マン押してるなー。

f:id:shpolsky:20130608112030j:image

通天閣面白い恋人購入。

f:id:shpolsky:20130608120009j:image

新世界串かつ盛り合わせ。昼間からビールです。

f:id:shpolsky:20130608122533j:image

天王寺動物園を抜けたところの大阪市立美術館ボストン美術館展やってました。九州国立博物館でもボストンやってたな。

f:id:shpolsky:20130608124308j:image

天王寺公園の近くの一心寺の骨仏。お骨でできた仏像です。

f:id:shpolsky:20130608124754j:image

一心寺仁王門。やたらモダン

f:id:shpolsky:20130608125209j:image

一心から東に行き四天王寺太平洋戦争燃えたので昭和建物ですが、本尊の救世観音はなかなか良かった。五重塔最上階まで階段で登ることができます。

f:id:shpolsky:20130608130946j:image

地下鉄谷町四丁目へ。大阪歴史博物館で地下遺構を見たかったけど、人出がすごくて断念。大阪城に行きました。

大阪城大阪城も激混みで階段最上階まで登りました。同じ日にヒラコー大阪城行ってたみたい。

f:id:shpolsky:20130608142343j:image

北に抜けると秀頼淀殿自刃の地。

f:id:shpolsky:20130608145204j:image

大阪ビジネスパーク駅から玉造駅へ行き、三光神社へ。真田幸村像と真田の抜け穴跡。

f:id:shpolsky:20130608152911j:image

最後平野全興寺。地獄堂が怖い。

f:id:shpolsky:20130608163008j:image

平野にあった子供飛び出し注意看板の目が交互に光るのも怖い。

f:id:shpolsky:20130608165411j:image

2013-06-06 「日本の仏教」渡辺照宏著

[]「日本仏教渡辺照宏

1958年発行の岩波新書渡辺先生東洋大仏教学者だった方です。

題名からすると普通そうだけど、実はこの本全然普通の内容じゃない。原始仏教を基準に、日本仏教の諸宗派がどうなのか判定して、ダメ宗派ディスりまくるというかなり過激な内容だったりします。結構早くからこういう問題意識を持ったひとはいたんですね。

浄土教系と法華経系はけちょんけちょんに言われています。原始仏教基準だとそうだろうなという気もします。私は浄土宗法然時代背景を考えると言うほど悪くないような気がします。浄土真宗親鸞はともかく教団はダメすぎだと思う。日蓮宗は問題外です。

2013-06-02 石清水八幡宮-宇治

[]石清水八幡宮-宇治

前回は山崎天王山に行ったので対岸の石清水八幡宮に行きました。

JR京都駅から東福寺駅に行き、京阪に乗り換え。宇治伏見八幡1dayチケットを購入。650円とリーズナブル

http://www.keihan.co.jp/traffic/valueticket/ticket/ujifushimiyawata_2013/

まずは淀で降りて淀城跡へ。公園の周りに石垣が残っています。天守跡は立入禁止。

f:id:shpolsky:20130602094756j:image

ついでに京都競馬場安田記念の日で関西阪神開催なので馬券販売のみです。入場無料

f:id:shpolsky:20130602100224j:image

八幡市駅に行き、男山ケーブル

f:id:shpolsky:20130602101551j:image

f:id:shpolsky:20130602101622j:image

ケーブル男山山上駅まであっという間。

f:id:shpolsky:20130602102126j:image

三大八幡の一つ石清水八幡宮に到着。超立派。

f:id:shpolsky:20130602102858j:image

f:id:shpolsky:20130602103635j:image

裏参道土砂崩れ通行止め

f:id:shpolsky:20130602104047j:image

展望から。川の向こうに見えるのが天王山かな?

f:id:shpolsky:20130602104438j:image

石清水八幡宮の竹でフィラメントを作ったからエジソン記念碑があったりする。

f:id:shpolsky:20130602105838j:image

表参道降りて行くと摂社高良神社京都坊主八幡宮に参拝に来て、麓の高良神社本宮と思って参拝して、山上に登らずに帰ったという話は有名。

f:id:shpolsky:20130602111414j:image

八幡宮から東に川を渡ると飛行神社大正時代に建てられた飛行機神社

ジェラルミン製の鳥居

f:id:shpolsky:20130602112923j:image

変わった雰囲気の社屋。

f:id:shpolsky:20130602113023j:image

京阪六地蔵まで行き、地下鉄に乗り換え、一駅乗って石田で降りてテクテク歩く。

日野法界寺。国宝阿弥陀堂。中に国宝阿弥陀如来NHK仏像拝観でやってたね。

f:id:shpolsky:20130602132647j:image

すぐ裏に親鸞上人誕生の地である日野誕生院。こっちはあんましたいしたことない。名古屋にも大川隆法聖地があるよね・・・

誕生院でちょうどバスが来たので六地蔵まで。京阪バススイカ使えない・・・

六地蔵から三室戸に行き、三室戸寺へ。

あじさいの名所なんだけど、一二週早い感じ。

f:id:shpolsky:20130602144247j:image

牛さんの口の中の玉を触るとご利益があるそうな。

f:id:shpolsky:20130602144836j:image

老人の顔に蛇の体の宇賀神さん。

f:id:shpolsky:20130602144921j:image

三室戸寺入り口から宇治行きのバスが出てたので宇治へ。

宇治神社の手水のうさぎさん。

f:id:shpolsky:20130602152627j:image

国宝宇治上神社工事中

f:id:shpolsky:20130602153553j:image

宇治川中洲を通って平等院へ。鳳凰堂は工事中。宝物館は近代的な感じ。

f:id:shpolsky:20130602155104j:image

おまけに小幡京アニショップ大友でいっぱいでした。

f:id:shpolsky:20130602164204j:image

京阪東福寺まで戻って帰ろうとするも、特急に乗ったら七条まで行っちゃった・・・七条は改札を通らないと折り返し出来ないというトラップ駅でした!