shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2015-02-22 「空海の夢」松岡正剛著

[]「空海の夢」松岡正剛

正剛氏が30年ほど前に書いた本であるけれども、空海思想について書かれた内容は非常に勉強になりました。

もうちょっと突っ込んで欲しいのにその前に章を終えることが多いのが難点かな・・・

十住心論の10段階についての理解が深まりました。華厳経毘盧遮那仏(奈良の大仏とか)の延長が真言宗大日如来というのは驚き。

もっと華厳経真言宗勉強しないと・・・禅も全然だし・・・

2015-02-11 「イスラーム国の衝撃」池内恵著

[]「イスラーム国の衝撃」池内恵

文春文庫ホット話題について情報収集

歴史の流れとしては、

ソ連アフガニスタン侵攻でムジャヒディンが集まり、その後のグローバルジハード運動の第一世代となる。

湾岸戦争中東プレゼンスアメリカが握ることでイスラム原理主義による反アメリカ闘争が盛り上がる。

アルカイーダによる911テロアフガニスタン紛争、イラク戦争と進み、アルカイーダはアメリカとの対テロ戦争で弱体化し、世界ネットワークの中心的存在となる。

アラブの春中東諸国政府統治能力が低下し、辺境地域イスラム原理主義がはびこる。アルカイーダフランチャイズだったシリアテロ組織シリアイラク国境領域を支配下にし、アルカイーダから独立してISILとなる。

ISILカリフ国家で、イスラム諸国統合してグローバルジハードを行っている。

というような感じ。

ISILを潰しても、中東の火の手は無くならないので、どういう落とし所にするか難しいところです。

[]「炎環」永井路子

鎌倉幕府初期の4人の人物の短篇集。短編と言っても、続けて読むと、鎌倉幕府初期の流れが見えてきます。

北条政子愛情の深い普通の母ちゃんみたいな性格だとか、

梶原景時悪人ではなく頼朝の意を汲んで行動してきたとか、

北条義時の成長ぶりとか、様々な人間の思惑とそれを超えて展開する歴史の流れが感じられて面白いです。