shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2015-03-30 京都大原

[]京都大原

久々に京都京都駅地下鉄一日フリーきっぷの萌記念切符ゲッツ

f:id:shpolsky:20150330081435j:image

駅前からバスに乗って大原へ。

大原三千院山門。

f:id:shpolsky:20150330094355j:image

三千院庭。

f:id:shpolsky:20150330094830j:image

国宝往生極楽院。

f:id:shpolsky:20150330095759j:image

庭の地蔵さん。

f:id:shpolsky:20150330100148j:image

つぼみパンパンだけど花はまだ。今週中には咲きそうな感じ。

勝林院。

f:id:shpolsky:20150330102948j:image

宝泉院。

f:id:shpolsky:20150330104235j:image

宝泉院五葉松。

f:id:shpolsky:20150330105250j:image

実光院にも行きました。庭と抹茶ハシゴ(汗)

昼食ににしんそば定食京都の薄味汁に山椒がきいてて美味しい。

f:id:shpolsky:20150330112543j:image

来迎院。

f:id:shpolsky:20150330114854j:image

それからバス停の裏から西に15分ほど春の陽気のなか歩いて寂光院へ。

建礼門院縁の寺なんですが、2000年放火されて今は建物本尊も新しく建てなおされていました。

f:id:shpolsky:20150330123247j:image

その後はバス京都市内に戻り、烏丸のB's Hobby京都店を偵察。後はヨドバシを偵察。

エクスプレスカードポイントが溜まっていたのでひかりグリーン車で帰りました。

[]イミテーション・ゲーム

夜は友人と伏見ミリオン座でイミテーション・ゲーム見ました。

チューリングエニグマ暗号を解読するお話で、以前サイモン・シンの「暗号解読」で話は読んでいたのですが、チューリングの詳細は知りませんでした。

戦争ものかと思ったら、ホモ純愛ものでした・・・チューリングかわいそう(´;ω;`)

時系列戦後のあたりの警察官とのくだりはちょっとちぐはぐかな。

2015-03-24 「存在の分析「アビダルマ」―仏教の思想〈2〉」

[]「存在分析アビダルマ」―仏教思想〈2〉」

角川ソフィア文庫kindleで角川セールやってたので購入。

アビダルマ、倶舎論をどんなものか見てみたけど、インド人の分類好きには驚愕だね。阿含経中論華厳経でも同じような傾向があってまともに意味を追ってられない(汗)

結局説一切有部諸法無我から離れてしまうような理屈に行ってしまって、中論あたりから攻撃されることになると。諸法無我から離れちゃうのは有部にかぎらず唯識の一部とか華厳とかもそんな感じがしなくもない。

[]「空の論理「中観」―仏教思想〈3〉」

中村元先生中論解説本に比べると、空の思想思想史の解説に重点を置いている感じ。

龍樹思想根本神秘主義というのは納得。仏教は他の宗教とは毛並みが違うという印象はあるけど、結局根本信心なんよね。仏教宗派の違いはハウトゥーの違いという感じがします。浄土なんかは目的地が違うような気もする・・・

如来蔵思想よりも前の中観のほうが好きです。

2015-03-23 茨城

3/20から23まで出張茨城

早速東京上野線に乗って常磐線特急乗りました。

上野から乗るのと東京から乗るのと特急料金違いすぎ!

常磐線特急車両は全席コンセントに予約の有無を示すランプとかなかなかかっこいい。酔っぱらいも心なしか少ない感じ。

くねくね水戸芸術館タワー。

f:id:shpolsky:20150321174248j:image

タワーの中はメカメカしい。

f:id:shpolsky:20150321174851j:image

日立駅の東はすぐ海。津波大丈夫かな。

f:id:shpolsky:20150322172649j:image

茨城地本自衛官募集ポスター萌えすぎ!

f:id:shpolsky:20150323103917j:image

2015-03-08 「闇の歴史、後南朝 後醍醐流の抵抗と終焉」森茂暁著

[]「闇の歴史後南朝 後醍醐流の抵抗と終焉」森茂暁著

角川ソフィア文庫題名からするととんでも歴史ぽいけど、中身はかなり学術的に後村上天皇以降の南朝方の動向を調べあげた秀作です。

後亀山天皇北朝方に譲位後でも、南朝方がしぶとく抵抗を続けていたというのが興味深い。

南朝方にトドメをさしたのがあの足利義教ってのは知らなかった。

2015-03-06 「『華厳経』『楞伽経』」中村元著

[]「『華厳経』『楞伽経』」中村元

中村先生による経典の解説本。弘法大師の十住心論の9番が華厳経で興味がわいたので勉強

お経というのは礼賛的な部分が多くて、パッと見た感じでは含意が掴めないのです。注釈見ないと意味がつかめない。

解説本では筆者の解釈がかなり強いと思うのですが、いきなりお経読んでも全然わかりませんわね。

華厳経融通無碍世界観はかなり共感がわきます。これも釈迦縁起から演繹で導き出された考え方なわけで、龍樹中論とは表裏一体かと思われるのです。

中論の空にしたって、華厳の世界海にしたって、釈迦はそこまで想定してなかったと思うのですが、考え方の種子は示してたように思います。オリジナル原始仏教だけが正しいとしてこだわりすぎるのは世界を狭めている気がします。

華厳から真言と不立文字の禅が生まれたという流れも非常に興味深いです。