shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2015-08-22 小和田駅

[]小和田

青空フリーパス飯田線小和田駅へ。秘境駅に行ってみました。

これまで飯田線豊橋からの最長到達駅は湯谷温泉駅で、豊川稲荷行ったついでに温泉入ってきたんですな。

今回は小和田駅まで到達。列車は2両編成で、割りと混んでました。小和田駅では数人下車。全員観光客ぽくて、次の列車に全員乗ってました。小和田駅を住人が使うことはほぼないんじゃないかな・・・

f:id:shpolsky:20150822133333j:image

三県境界駅表示。

f:id:shpolsky:20150822133416j:image

ホームから降りたところに駅舎。

f:id:shpolsky:20150822133547j:image

慶祝花嫁号。

f:id:shpolsky:20150822133611j:image

結婚式の思い出。

f:id:shpolsky:20150822133634j:image

駅舎入口。

f:id:shpolsky:20150822133708j:image

駅前の道。

f:id:shpolsky:20150822133826j:image

愛の肘掛け椅子

f:id:shpolsky:20150822133904j:image

集落まで一時間の表示。

f:id:shpolsky:20150822133949j:image

お店っぽい廃墟

f:id:shpolsky:20150822134010j:image

さらに先に廃墟があるも、住人の気配は無いので戻る。帰りの列車まで25分とちょい短かったのもあります。

駅舎内の周辺案内板。

f:id:shpolsky:20150822134352j:image



帰りは茶臼山駅ゲームズワークショップの店を見に行ってから帰宅

2015-08-18 「春秋山伏記」藤沢周平著

[]「春秋山伏記」藤沢周平

庄内の村の山伏お話山伏というのは山で修行する存在かと思ってたら、この本では修行で得た能力で村の問題を解決する存在でもあるのだな。藤沢周平作品としては、不幸になる人間は少なめで、だいたいハッピーエンド

どっちかっていうと登場人物が闇にどんどん沈んでいくような鬱展開の方が好きだったり(汗)

[]「天に遊ぶ」吉村昭

吉村先生の非常に短い短編20編くらい入った短篇集。結核療養の思い出とか、小説取材の旅の一幕とか、小説エピソードの一つとか色々入ってます

小説家になろうと思ったら、いきなり長編を書かずに、このように短編を色々書いてみるといいかも。

2015-08-16 「禅マインド・ビギナーズ マインド2」 鈴木俊隆著, 藤田一照翻訳

[]「禅マインドビギナーズ マインド2」 鈴木俊隆著, 藤田一照翻訳

藤田翻訳ということで、前作を読んでないのに購入。帯にはジョブス推薦みたいになってけど、中にはジョブス一切出てきません(汗)

英語が流暢ではない鈴木師がアメリカの禅センターで語った法話集の翻訳ということで、非常にシンプル言葉でありながら、非常に深い内容です。

内容を端的に述べると、悟りに捕われず修行に励めといったところか。只官打座、修行がすなわち悟りである

頓悟批判的な言説もありますね。

[]「家族喰い――尼崎連続変死事件真相小野一光著

尼崎事件についてのルポ角田美代子の生い立ちからファミリー人間関係被害者家族との関係などに詳細に触れた内容。と言っても登場人物多すぎてよくわからない・・・

一度NHK再現ドラマやってたけど、実際は被害者の子供がファミリーの一員になって次の事件加害者になるとか、さら事件は広がっているのですな。XとかYとか別のグループもさらっと出ていて結局全容はわからない。

直接は書かれていないけど、在日同和問題も背景にありそうですね。

2015-08-13 「冬のフロスト」R.D.ウィングフィールド著「冬のフロスト」R.D.ウィ

[]「冬のフロスト」R.D.ウィングフィールド

今回もいつもどおりに子供誘拐殺人事件売春婦連続殺人を追いかけます。

今回の相棒最後まで無能な芋兄ちゃんで、リズモードたんは結構ひどい目に。

フロスト警部のやり方はいつもめぼしのついたやつを引っ張ってきて無理やり自供させようとする方法で、たいていうまくいかなくてげんなりします。誘拐された子供はたいてい助からないしね・・・

ここの警察官監察医多忙すぎる!

[]「日本路地を旅する」上原善広

ここでいう路地とは部落のことで、筆者自身大阪更池出身で、全国の路地を回ったルポです。

あんまり自分部落のことは知識がなくて、肉屋とか皮革業者が多いというのは勉強になりました。

今後行ける機会のありそうなとこはあんまりないなあ。

2015-08-09 稚内

[]稚内

鉄道には乗ってないけど便宜上このタグ

宗谷観光バスツアーを利用して稚内を巡りました。

防波堤ドーム

f:id:shpolsky:20150809081721j:image

映画で見て一度は見たかった氷雪の門。天気が良ければ間から樺太が見えるのですが残念ながら見えず。

f:id:shpolsky:20150809083126j:image

これも映画に出てきた九人の乙女の碑。ソ連許すまじ!

f:id:shpolsky:20150809083414j:image

稚内航空自衛隊レーダーサイト冷戦時は東京急行で賑わいました。

f:id:shpolsky:20150809090355j:image

稚内市北西のノシャップ岬。こっちは最北端ではない。

f:id:shpolsky:20150809090725j:image

稚内灯台とノシャップ水族館。両方共日本最北端。だいたいこのへんの施設日本最北端

f:id:shpolsky:20150809090833j:image

大韓航空機撃墜事件の祈りの塔。

f:id:shpolsky:20150809103356j:image

海軍望楼。

f:id:shpolsky:20150809103500j:image

日本最北端宗谷岬

f:id:shpolsky:20150809105304j:image

間宮林蔵先生

f:id:shpolsky:20150809105337j:image

日本最北端北門神社鳥居金属製


f:id:shpolsky:20150809131920j:image

開基百年記念塔。風の強いところなのによく建てるなあ。がんばって歩いて登りました。

稚内樺太歴史資料が展示されててなかなか面白い

f:id:shpolsky:20150809133944j:image

これくらいで帰宅の途に。稚内空港ではFDA機を発見チャーター機として小牧行きだそうな。これ乗れれば即帰れるのに・・・

f:id:shpolsky:20150809170627j:image

帰りに乗った千歳行きはプロペラ機で悪くは無い。

f:id:shpolsky:20150809173616j:image

帰りの窓から羊蹄山が見えました。

f:id:shpolsky:20150809181749j:image


千歳空港等身大ミクさん。

f:id:shpolsky:20150809191217j:image

ガチャ魔女っ子ミクさんゲッツ!1200円投入しました。

f:id:shpolsky:20150809193550j:image

そして中部国際空港に戻り帰宅名古屋暑すぎ・・・

2015-08-08

[]旭川-稚内

土曜は旭川から開始。

旭川駅はやたら近代的。

f:id:shpolsky:20150808083029j:image

バス旭山動物園に行きました。

f:id:shpolsky:20150808092238j:image

ガラスのすぐ向こうにシロクマさん。

f:id:shpolsky:20150808095019j:image

チンパンジーから

f:id:shpolsky:20150808101718j:image

カバから

f:id:shpolsky:20150808103642j:image

ペンギンが飛んでるみたいに泳いでるのには感動。

f:id:shpolsky:20150808104840j:image

旭川駅に戻って特急サロベツ稚内へ。5時間かかる・・・

f:id:shpolsky:20150808182304j:image

稚内駅と日本最北の線路

f:id:shpolsky:20150808183658j:image

稚内駅で発行してもらった最北端駅来駅証明書

f:id:shpolsky:20150808203628j:image

稚内宿泊

2015-08-05 旭川出張

[]旭川

出張で8/3-5まで旭川行きました。30℃超えてて湿っぽいんですが、名古屋よりは過ごしやすいです。朝夕が涼しいのが良いのかな。旭川ラーメンを何回か食べました。醤油こってりで結構美味しい。みづのという店の生姜ラーメン特に美味しかった。

スープカレーも(゚д゚)ウマー。

f:id:shpolsky:20150806183846j:image

旭川交通ICカードAsacaゲット。今どき10%プレミアついててお得なんですが、バスしか乗れません。JR北海道kitaca札幌周辺しか使えないらしい・・・

f:id:shpolsky:20150808082717j:image

旭川市内に日本最北のメイドカフェ発見

f:id:shpolsky:20150805130033j:image

二日目夕方ちょっと余裕があったので美瑛まで行ってアイスを食す。

f:id:shpolsky:20150806150813j:image

三日目は幌延まで行きましたが、天気が良くて利尻富士が見えました。

f:id:shpolsky:20150807123224j:image

見渡す限り牧場ですね。

f:id:shpolsky:20150807123325j:image