shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2017-05-28 「虹滅記」足立巻一著

[]「虹滅記」足立巻一

やちまたの作者の祖父、父、一族運命

作者は幼少の頃に、祖父と二人でフーテン生活をして、祖父頓死して親戚に引き取られたという結構ヘヴィな生い立ちです。それでもわりと淡々祖父や父、親族物語を縁戚や寺の過去帳墓石などから綴っていきます

全然趣は違うのですが、最近読んだガルシア=マルケス百年の孤独一族運命を描いたもので、日本的な感じと南米的な感じの違いや近い部分を考えてしまいました。

作者が幼少にいた寺のお姉さんが、幸薄そうに見えて、男子二人を産んで一族を繋いだのには、人の世の不思議さを感じさせます

[]「坐禅の仕方と心得」沢木興道著

沢木老師による坐禅解説徹頭徹尾坐禅をしても何もならんよと繰り返す内容で、吉今の仏教ブームはるかから仏教の真髄は近くにあったのだと感心した次第。

そのへんの坊さんに法話を聞いても、なんとなく世間的に良さげな話が多いわけで、そんなのは毒にも薬にもならない。いのちあなたを生きているとかなんやねん。

2017-05-27 鎌刃城

[]鎌刃城

続百名城に選出された滋賀県の鎌刃城に行きました。

来週第11回鎌刃城まつりあったようでタイミングずれました。

http://blog.livedoor.jp/kamahajyo/archives/49993340.html

青空フリーパス米原まで行き、米原市役所レンタサイクル

米原駅の東へ向かい、番場へ。

まずは太平記に出てきた蓮華寺足利高氏の謀反により、六波羅探題北条仲時光厳天皇を連れて東へ逃亡。

番場蓮華寺で力尽き、光厳天皇の前で北条仲時432名は集団自決するのでした。

北条仲時らの墓所

f:id:shpolsky:20170527122055j:image

蓮華寺から南に番場宿を通ると鎌刃城登山口へ行くのですがクオリティがすごい。

鎌刃城の看板から民家の脇を抜け、畑の脇の道を通り、高速度道路の下の柵を抜ける。この柵通っていいのかわからなかったので、近くの順人に確認しました。

f:id:shpolsky:20170527144516j:image

f:id:shpolsky:20170527144508j:image

f:id:shpolsky:20170527124316j:image

溜池で分かれ道になってまして、最初間違えて番場城の方へ行ってしまった・・・番場城は別名かと思ってしまった。

f:id:shpolsky:20170527124708j:image

鉄塔の脇を抜けて、割合すぐに番場城。事前情報とだいぶ違って、これは別の城だと判断し、溜池まで戻って左に行くべきだと気づく。

f:id:shpolsky:20170527130252j:image

左に行くと看板がたくさんあって道に迷うことは無い。

f:id:shpolsky:20170527131522j:image

進むと大堀から主郭。

f:id:shpolsky:20170527134026j:image

鎌刃城主から米原方面

f:id:shpolsky:20170527134345j:image

熊よけベル最近長浜あたりで熊でたことあるんだよな。

f:id:shpolsky:20170527134735j:image

デンジャラス雰囲気物見櫓

f:id:shpolsky:20170527134920j:image

彦根方面

f:id:shpolsky:20170527135125j:image

鎌刃城跡石碑。

f:id:shpolsky:20170527142121j:image

長浜方面

f:id:shpolsky:20170527140024j:image

急な斜面の大石垣。

f:id:shpolsky:20170527135644j:image

続百名城に選ばれる前は知らなかったのですが、かなりの規模を持ち、要所を展望可能重要拠点とわかりました。

2017-05-20 メッセージ

[]メッセージ

原作あなたの人生の物語」の映画化原作は随分前に読んで、映画を見るときには話をほとんど覚えてなかった。映画最後らへんの展開は原作になかったような気がしたので読み直したら、原作アクションとか戦闘シーンは一切ない淡々した展開に終始。原作そのまま映画化はさすがに無理だわな。

言語理解概念が変容するという話はおぼろげながら覚えていたので、映画はわりとすんなり受け止めら得たけど、予備知識がないと理解できない人が多そう。でも、終盤の展開とはともかく、見た人の既存認識を揺さぶるという、SFとしてかなりの力を持った作品だと思う。

2017-05-16 結膜炎

先週の金曜から左目が真っ赤に腫れて、目やにと涙が出まくり状態

月曜午前に眼科に行き、結膜炎ということで、目薬二種出してもらう。一日各四回、一種点眼したら五分あける。伝染する可能性があるので当分湯船に入らない。経過を見るために一週間後にもう一度通院。

真面目に点眼して、家にこもってゴロゴロしていたら月曜くらいから症状が薄れて火曜にはほぼ症状なし。目はまだちょっと赤い。

目が腫れると、息を止めたりして頭の血圧が上がると、目の圧が上がるのが感じられてちょっと怖い。

早めに治ったのでウィルス性ではなさそうで一安心

2017-05-14 「百年の孤独」ガルシア=マルケス著

[]「百年の孤独ガルシア=マルケス

鼓直訳版。古本で売っていたので、一度南米作家ノーベル文学賞作品を読んでみようと思って手に取った次第。

100年に渡る一族物語で、最初はこのキャラ主人公かなと思って読むわけですが、途中で主人公とかそういう概念は無いんだなと気づきました。揃いも揃って業の深いキャラばかりで、悲惨最期ばっかで、名前も似たような人ばかりで円環的な流れを感じました。

最初母親と、一族の外で子供を生む売春婦的なキャラの二人が、一族グランマ的な位置づけで要所要所で出てくる重要キャラなのかな。一族の女でまともに子供を産んだキャラって最初グランマしかいないような。

ストーリーではなく、各点でのエピソードを楽しむタペストリーみたいなものなのかな。今まで読んだ小説とはかなり毛色が違って読後感が混乱しました。これが南米的なものか?フンボルト南米探検で得た体験のようなものなのか、南米小説をもうちょっと読んでみたいと思いました。そういえばホドロフスキーもそうなのか。

2017-05-07 GW

GWは親戚の子の子守。

名古屋市科学館プラネタリウムティラノサウルス展。

大高緑地のディノアドベンチャー。

田舎の親類のとこでBBQなどなど盛りだくさん。

くたびれた(;´Д`)