shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2017-07-23 仁義なき戦い 5部

[]仁義なき戦い 5部

完結編ですが、実質的な完結編は菅原文太逮捕されて網走刑務所へぶち込まれた4部で、これは後日談みたいな内容。

また松方弘樹が別キャラで登場して殺されててワロタ

実は金子信雄の山守組長が好きだったりする。

登場した役者はほとんど死んでしまったね。

2017-07-18 インターステラー

[]インターステラー

早く見なきゃと思っていて、連休でやっと見ることができました。

ストーリーはおいおいと思いましたが、SF描写は最高ですね!

ワームホールの形状とか、水の惑星とか良いです。

[]仁義なき戦いシリーズ2〜4

連休中はずっとヤクザ映画鑑賞・・・広島やばいとこ。

山守組長はずっと悪役で、なんでこの人が大親分でいられるのか謎。金集めるのがうまいんかな。

キャラ名前が覚えられず、基本的役者名で覚えます。松方弘樹が一作目に続いて四作目でも殺されて笑い。死んでも何回でも別キャラで出ます。

2017-07-16 「朝鮮戦争」芝豪著

[]「朝鮮戦争」芝豪著

講談社文庫上下巻。朝鮮戦争児島襄のとハルバースタムコールデストウィンター読んでますが、これはこれで良著。

児島氏のは戦記っぽい内容で、ハルバースタムのは政治的な背景多し。

芝氏のはオリキャラ多めの小説っぽい内容かな?オリキャラ戦闘に参加して、臨場感を出す手法ですね。企業の動向とか、米軍基地の話とかも興味深い。白善菀が主人公並みに活躍して、功績がわかって勉強になる。まだ白将軍存命だった。

[]「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」河合雅司著

講談社現代新書やばいことはわかっているけど、思考停止に陥っちゃうよね・・・

2017-07-09 名古屋城酒まつり

第一名古屋城酒まつりに参加。

http://nagoyajo-sake.com/

梅雨のこの時期に日本酒飲みまくりというのは結構危険イベントだった・・・薄曇りで良かった。カンカン照りや大雨だとイベントが成り立たない感じ。

[]「安土往還記」辻邦生

背教者ユリアヌスの作者による時代小説戦国時代日本にきたヨーロッパ人船乗りを通して、信長の生涯を描く内容。

家臣の前では恐怖の君主信長が、外国人の前では結構人間的な言動を取るのが面白い辻邦生テーマは虚無の上にいか人生意味を問うかといったもので、ユリアヌスも信長根底テーマは同じかな。

[]「隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働」ルトガー・ブレグマン著

新しい時代への処方箋として、ベーシックインカム、週15時間労働国境の開放を提言した内容。

本当にこのやり方でうまくいくかはよくわからないというのが感想で、実際に実行するには善意独裁者がいないと無理なんじゃないのと思ったりする。私はバーキアン的な考え方に親近感を持っているので、急進的な改革には危機感を覚えるのかもしれない。

2017-07-05 ローガン

[]ローガン

レイトショーで見ました。近未来、ローガンとチャールズ老いてヨボヨボしてます高齢化社会ですね。

ローガンと同じ能力を持つ少女ローラを連れて逃げるロードムービーで、いつものXmenシリーズとは違う雰囲気です。

最後まで中だるみ無く道中を描ききったのは良かった。Xmenシリーズはいろんな能力を持つミュータントがどったんばったん大騒ぎ!するのが好きなので、今回はキャラが少なかったのは寂しい。途中で昔の仲間が出てくるかと思ってたら無かったし。ヒュー・ジャックマンパトリック・スチュワートはこれでシリーズ引退みたいですしね。

2017-07-03 仁義なき戦い

[]仁義なき戦い

DVD借りてみました。この世界の片隅に時間場所オーバーラップ。バイオレンスな世界に生きてるな・・・

キャラの顔と名前が覚えられないので、役者名で呼びました。松方弘樹グラサン遺影に受けまくり

どこかで見たことあるような気がしたので、子供の頃に見たことあったんだなあ。

冒頭の米軍レイプが一番ショッキングだった。

2017-07-02 「幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つ

[]「幸福の「資本」論――あなた未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」」橘玲

橘氏著作はたいてい読んでいるので、この新刊も読みました。

つの資本金融資産資本)」「人的資本」「社会資本」を組み合わせていか幸せをつかむかというお話

橘氏の話はたいてい根拠を示した上で示されるので、無根拠主観だけの話よりは受け入れやすい。たまにその学説は古いんじゃないというのもあるけど。

言ってることはこれまでの著作web上の話の集大成的で、新規性はないけど論点の整理として参考になりました。

友達少ないので他の資本でなんとかしないとな・・・

[]「国のために死ねるか 自衛隊特殊部隊創設者思想と行動」伊藤祐靖著

文春新書自衛隊特殊部隊創設に携わった著者の、創設に関わる話と、著者の思想に関するお話

ここまで突き詰めて考える事のできる人がいるとは読んでて驚き。

特殊部隊に対する圧倒的なリアリティと、日本を守ることに対する意味模索が対比的で、まだ著者も完全に消化できていないような感じ。

私は自分の心身に対する不信感が強いし、国などの概念に対する無意味さ(だから仏教はまっている)があるので、かなり著者とは傾向の異なる。そんな人間でも著者の国防に対する献身は非常に感謝の念を覚えます。