shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2017-11-25 「ユダの窓」カーター・ディクスン著

[]「ユダの窓」カーター・ディクスン

1938年推理小説カーター・ディクスン作品初見

ヘンリ・メリヴェール卿が探偵訳。太った偏屈爺です。

青年恋人実家結婚を申し込に行って、恋人父親とはなしてる最中意識を失い、気がついたら父親が死んでいたという内容。

密室殺人で、法廷いかにして青年無罪であるか立証します。

ユダの窓のトリックは割りとへーっとなる。

状況はかなり複雑なわりにスーッと読ませる作者の筆力は流石な感じ。

[]「日本史の謎は地政学で解ける」兵頭二十八

西日本東日本の盛衰は気温の差が要因として大きいという話がメインテーマ

寒冷期には西日本興隆して、温暖期には東日本興隆する。鎌倉時代は温暖で室町時代は寒冷とのことです。

あとは海を輸送路として見た場合瀬戸内日本のメインレーンで、太平洋帆船には危険ゾーンだった。

風に左右される帆船ではシーレーンの封鎖には有効でないが、蒸気船シーレーンの封鎖に有効ペリー艦隊東京湾を封鎖可能であることを江戸幕府認識したので鎖国を解除するしかなかった。

ロシアから北海道への直接上陸は実は輸送問題から困難で、樺太を経由する必要がある。

等々、内容には強引な話も多いように感じましたが、参考になる話も多かったです。

2017-11-19 「幣原喜重郎とその時代」岡崎久彦著

[]「幣原喜重郎とその時代岡崎久彦

小村寿太郎とその時代の続き。日露戦争後の大正デモクラシー海軍軍縮満州事変に至る外交の流れとその時代外務大臣幣原喜重郎お話

幣原喜重郎人物的な話はそれほど無くて、外交姿勢としては英米重視の国際協調外交を目指したもの。結局は中国ナショナリズムと衝突して、国際協調外交破綻していくという悲劇的な将来が見えてくる展開でした。

日英同盟ワシントン会議で米英仏日の四カ国条約昇華して破棄されたのがいけなかった感じがする。アメリカ日英同盟をなくしたいという意思は強いので、ここを回避するのは難しかったかもしれないが、日英同盟ないと米と敵対関係になるのは不可避ですわな。でもこの本では、日英同盟が続いたらアジア諸国植民地から独立は数十年遅れていたとの指摘はありました。

[]「日本国境戦争 21世紀日本の海をめぐる攻防」山田吉彦

ソフトバンク新書2011年の本でちょっと古いのですが、尖閣諸島問題を中心に日本国境の現状を解説して勉強になりました。

尖閣事件のときの民主党政権対応問題点について解説し、どうすればよいか書かれているのが良いです。

2017-11-10 小村寿太郎とその時代」岡崎久彦著

[]「小村寿太郎とその時代岡崎久彦

前著陸奥宗光とその時代の続き。

小村寿太郎の生涯は吉村昭ポーツマスの旗で触れたことがあるのですが、岡崎氏の記述だとだいぶ感じが違います

岡崎氏によると小村は軍部よりタカ派で、ポーツマス条約も乗り気じゃなかったとか、ハリマンの満州経営の申し出を蹴ったのも国粋主義なのが原因とありました。吉村氏の書いたのと比べて随分過激な感じでした。

ただ、本の中身は小村の生涯より、明治日本の政治外交史がメインでした。ロシア南進の経緯とか、日英同盟の経緯とか勉強になります

[]「快楽なくして何が人生団鬼六

先生の半世紀。真面目そうな文章に反して、どんどん変態性が満開になっていくのが面白い

先生の評伝の赦す人でも触れられてたエピソード結構あったかな?

2017-11-09 「白い航跡」吉村昭著

[]「白い航跡吉村昭

脚気対策に奔走した海軍医の高木兼寛お話

陸軍医学ドイツ系譜で、海軍イギリスドイツ理論重視で、イギリスは臨床重視。

海軍の初期は、水兵の食事は白米メインで、副食は現金支給で本人に任せてた。それで水兵は副食は切り詰めて貯金してたことが多く、脚気大発生した。高木は白米ばっかりなのが問題だと気づいて、パン食等の実験を行って脚気対策成功したと。

陸軍脚気伝染病説に固執し、日清日露で大量の病死者を出す事態に。この時の中心人物森林太郎

陸軍との対立高木はあまり評価されなくて、家族の不幸もあって晩年宗教臭くなっちゃう。

海外では非常に評価されているのですね。

[]「洞爺丸はなぜ沈んだか」上前淳一郎著

洞爺丸台風事故について、当事者の行動を追っていく内容。

最初ドラマキャラみたいな人がたくさん出てきたので、キャラ創作かと思ったら全員実在人物でした。

現在と違ってリアルタイム天気情報がないので、ラジオ情報頼り。台風の速度が100kmを超えるという高速台風で、数時間前に新潟にいたと情報を聞いたときには既に北海道近辺にいるという状況。

一時的に小康状態になったので台風の目だと思って出港したら、前線のいたずらによる現象で、台風はまだ南西にいたという。

洞爺丸以外にもたくさんの船が沈んだというのは知らなかった。

2017-11-07 国宝展2、狸谷山不動院

[]国宝展2、狸谷山不動院

国宝展三期に行きました。金印の回。

前回より混んでるような気が・・・

金印は別行列で、がんばって並んで見ても、立ち止まらないでください!と注意があり、小さいのでよくわからなかった。写真見るほうが詳細よく分かるね。

他は頼朝肖像とかが目玉ですかね。

国立博物館から京阪七条に行き、叡山電鉄一乗寺へ。

ブレンドSと叡山コラボ

f:id:shpolsky:20171107105431j:image

有頂天家族2コラボも有り。

f:id:shpolsky:20171107110205j:image

一乗寺西のラーメン街道で昼食。東へ向かい狸谷山不動院へ。

f:id:shpolsky:20171107125319j:image

下鴨夫妻の出会いの場かな。

f:id:shpolsky:20171107125915j:image

台風被害の倒木。奥の宮本武蔵修行の滝は岩が落ちてるとのこと。

f:id:shpolsky:20171107130132j:image

有頂天家族2立て看板など。

f:id:shpolsky:20171107130848j:image

f:id:shpolsky:20171107131019j:image

奥の院登山口。先に寺はないと書かれる。

f:id:shpolsky:20171107131358j:image

山頂の勝軍地蔵石室。

f:id:shpolsky:20171107132511j:image

山頂は北白川城跡でもある。

f:id:shpolsky:20171107132643j:image

帰りは近道があると聞いて、行きとは違うルートを通ったら遭難しかけた・・・台風で道が荒れてたのかな。山頂に戻って元の道出戻りました。

あとは圓光寺詩仙堂と行きました。紅葉色づきかけできれい

地下鉄五条に行き、鉄輪の井に行きました。縁切りのご利益があるらしい。

f:id:shpolsky:20171107162056j:image

f:id:shpolsky:20171107162150j:image

西大路近くのボークス本店見て、帰宅

2017-11-05 宮島

[]宮島

広島最終日は宮島に行きました。JRで行くと早くつきすぎるかなと思って広電で行っても、フェリーはかなりの人出。

厳島神社も9時頃なのに結構な人。外人が多いですね。

f:id:shpolsky:20171105100518j:image

宝物殿とか民俗博物館とか行って、ロープウェイへ。乗り継いで、山道30分程度で弥山山頂。

f:id:shpolsky:20171105115141j:image

眺めはさすがの日本三景

f:id:shpolsky:20171105115308j:image

山頂からちょっと行ったとこの御山神社がなかなか素敵。厳島神社奥の院らしい。

f:id:shpolsky:20171105122317j:image

ロープウェイで戻ったら、乗る人の列が待ち時間40分とかになってた・・・

あとは千畳閣行ったり、要害山行ったりしました。要害山は厳島の戦い毛利が籠城したとこ。

f:id:shpolsky:20171105134953j:image

宮島メインストリートはすごい人出で伊勢神宮おかげ横丁みたいな感じ。

あとは広島に戻り、三日連続お好み焼きを食べ、帰宅大阪のより好き。

2017-11-04 陸奥記念館、岩国城

[]陸奥記念館、岩国城

二日目は遠出して陸奥記念館行きました。

JR広島から岩国大畠と移動し、バス周防大島陸奥記念館へ。

バス片道1700円超え、本数少ないとちと無謀だった・・・

陸奥記念館。周りには水族館キャンプ場があり、連休なのでキャンプ場には結構人出ありました。

f:id:shpolsky:20171104102725j:image

中は人の写真以外は撮影可。

長官室の窓。

f:id:shpolsky:20171104104415j:image

陸奥沈没地点。

f:id:shpolsky:20171104104545j:image

屋外も色々あり。

沈没地点は記念から4.5km。

f:id:shpolsky:20171104111237j:image

陸奥の副砲。

f:id:shpolsky:20171104111435j:image

近くのなぎさ水族館結構変な展示多し。

ベニクラゲの展示パネル。

f:id:shpolsky:20171104112323j:image

海上自衛隊PS-1の展示もあり。

f:id:shpolsky:20171104113308j:image

伊保田港で時間つぶしてバスで帰還。近くのヤマザキストアは最近オープンしたっぽいけど、コンビニぽくない品揃え。JAですね。

岩国に戻ってバス岩国城へ。100名城。岩国と言ったら、仁義なき戦いヤクザが不良米軍からチャカを入手する場所というイメージ

山の上に岩国城

f:id:shpolsky:20171104155236j:image

錦帯橋

f:id:shpolsky:20171104155232j:image

錦帯橋通行料ロープウェイの券は1530まで販売ロープウェイの帰りは1700まで。

ロープウェイで登って天守閣

f:id:shpolsky:20171104161528j:image

天守閣から岩国市街は絶景。遠くに岩国飛行場瀬戸内海が見えます。

f:id:shpolsky:20171104162028j:image

あとは吉川資料館国宝の刀を見て終了。

2017-11-03 呉、広島

[]呉、広島

三連休を利用して広島方面へ。

新幹線広島着後、呉へ。

まず大和ミュージアム行こうと思ったら、呉港周遊フェリーやってたのでそっちに行きました。

建造中のコンテナ船

f:id:shpolsky:20171103112721j:image

満艦飾のかが、さみだれさざなみ

f:id:shpolsky:20171103113229j:image

潜水艦3隻。内そうりゅう型2隻。

f:id:shpolsky:20171103113413j:image

かが側面。

f:id:shpolsky:20171103113544j:image

大和ミュージアムへ行き、海上自衛隊資料館

潜水艦生活体験コーナー。実際の潜水艦に入ることができる。非常に狭い。

f:id:shpolsky:20171103123438j:image

レストの大和オムライス。復刻メニュー

f:id:shpolsky:20171103130851j:image

広島に戻り、100名城の広島城。お堀が印象的。

f:id:shpolsky:20171103145434j:image

縮景園へ行き、平和記念公園方面へ。爆心地の島外科には石碑がありました。

原爆ドーム

f:id:shpolsky:20171103164324j:image

平和記念資料館等回りました。外人多い。

この世界の片隅に重要シーンの相生橋を見て、トラム宿泊地へ向かいました。

f:id:shpolsky:20171103164843j:image

夕食はお好み焼き広島のはそばが決めてっぽい。