shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2018-02-12 「馮道―乱世の宰相」砺波護著

[]「馮道―乱世の宰相」砺波護著

中国五代十国の戦乱期に五朝八姓十一人の天子に仕えた馮道という人物お話

貴族の出では無くても、知識と慎み深い人格で幾つもの王朝で珍重された。

君主に忠ではなく国に忠であるというのは、現代人ならわかりやすい。

国の変わり目の動乱期では不思議と難を逃れているのは、実は裏で情報網を持っていたのではないかと思ったりする。

時代小説ラスボスに使えるかも。

[]「保科正之 徳川将軍家を支えた会津藩主」中村彰彦

中公新書

徳川秀忠の子で、お江与の方から逃れて保科家に入り、家光に信頼されて会津藩藩主となって国政に関わった人物

あんまり話に出てこない人物なので、どういう人か気になったので参考にしました。

筆者が肩入れしすぎて、ちょっとしたことでも名君名君褒めるのは気になった描写

側室子供を毒殺されたって本当かいな?

2018-02-11 バーフバリ 伝説誕生

[]バーフバリ 伝説誕生

前にバーフバリ2を映画館で見たので、前作をDVD借りて見ました。

前編見なくても後編だけで十分話は分かるのですが、前編見ると結構伏線張ってたことが分かる。

前編も十分パワフルな映画とは言え、後編のCG技術進化しすぎてて、最近ゲームやってから世代ゲームやってグラのショボさにちょっとがっかり的な感覚を覚えたりしました。

2018-02-08 「空海求法伝 曼荼羅の人」陳舜臣著

[]「空海求法伝 曼荼羅の人」陳舜臣

今度放映される映画空海原作夢枕獏なわけで、こちらはファンタジック冒険譚。

陳舜臣先生のは歴史書ってこともないけど、人と人のつながりを重視した唐における日々のお話

空海があらかじめ自分名前を広がるように仕向けたとか、いかにも陳舜臣っぽい描写。そういうとこがあっても、青竜寺での恵果和尚との話はなんでやねんってスピード

唐の皇帝とその周りの権力闘争なんかがよく触れられていたり、仏教以外の宗教の人と話したり、時代雰囲気が感じられるようなお話でした。

[]「春秋の名君」宮城谷昌光

宮城先生中国名エッセイ集。名君の全盛期の事例紹介。死ぬあたりはあまり触れないので、悲惨最期まり出てこない。

後半は先生自分の話になって、身の上話が面白い。生まれが愛知県三谷温泉旅館とか、初めて知る話でとても面白かった。

2018-02-04 ムカデ人間3

[]ムカデ人間3

ムカデ人間最初のを見てゲンナリして以降は見ていませんでした。

友人が3は名作だというのでレンタルして見たら、そびえ立つクソじゃねーか!

映像化した頑張りは感心しますが、見ててうんざりでした。