shpolskyの適当日記

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2007-05-05 帰京

[]再起動トラブル

Linuxマシンで録音してたNHKFMのアニソン三昧はけっこうきれいにとれてて満足。COWON A2で録音してたのは場所が悪くてけっこうノイズが多くて心配でした。

ところがその後落とし穴が・・・連休Linuxマシンをほうっておいたので再起動したら、色々アップデート通知が来てアップデートしました。VMwareOSアップデート後は再コンパイルしないといけないのでしてみたら、さっきまで起動できてたw2kイメージ認識せず・・・w2kをちゃんとシャットダウンせず、一時停止にしたからそれと再コンパイル微妙マッチングがずれたのかもしれぬ・・・恐るべし仮想化ソフト。深夜までトラブル究明とかw2k再インストールとかしてました・・・

2007-04-24 wine

[]をひさびさにリブートして色々アップデート

wineがうまく動くようになったので、razieとfoobar入れたら動きました。

さすがになんかもっさりしてます。vmware上で動かすほうが安定してるっぽいですね。


ドローモンスターカード!の動画見たけどこれはひどいwww

とりあえずskypeの着信音にしとくか・・・

2007-03-08 仮想はすばらしい

[]上の仮想w2kにUSBワンセグチューナー、ちょいテレをインストールしようとしたら、インストール作業中にUSBユニットを接続したところでインストールが止まってしまいました。DirectXを使っているようなので、そこに問題があるような気がします。

あと会社に以外にWin98時代のソフトがあって、現状では98が入った古いPC一台物置にあって、必要なときに引っ張り出してくるのですが、VMwareとかそういうたぐいの仮想化ソフトで仮想win98つくっておけば相当役に立ちそうな感じです。

ただVMwareだとwin95,98,Meだと共有フォルダ作れないような文章があったので、データの受け渡しはフロッピー接続になるかも。

自分の今使ってる会社PCにはフロッピードライブが無いのですが、そこはそれというやつで、仮想フロッピードライブというのがありました。

http://chitchat.at.infoseek.co.jp/vmware/indexj.html

まだためしてないのですが、一度使えるか確認して見たいと思います。

2007-03-06 FedoraのLVM込みハードディスク交換

[]のLVM込みハードディスク交換

玄箱に入れてみた250GBHDがもったいないので、FedoraのHDと交換を試みました。Fedora PCは小型でHD2個は入れられないのでUSB-IDEドライブ接続器を使ってUSBで交換用ドライブを接続しました。便利ですね。

ここで障害になったのが最近のLinuxで取り入れられてるLVMという論理ドライブシステムです。

物理ドライブを仮想ドライブ層で包むことによって論理ドライブで扱うというよーわからんシステムです。

複数のパーティションを一つの論理ドライブとして扱うことができるとか便利みたいです。

が、単体のハードディスク交換はめんどくさい・・・

でいろいろ調べて

http://wiki.mmj.jp/index.php?Fedora5%2F%CF%C0%CD%FD%A5%DC%A5%EA%A5%E5%A1%BC%A5%E0

http://wiki.mmj.jp/index.php?EtCetera%2FHDD%B4%B9%C1%F5

ここを参考にして交換に成功しました。

引っかかったところはHDDを交換してFedora6 i386 rescue cdで起動したところLVM化した/hda2をまだ認識できなかったので先に

# lvm vgchange -a n NewVG

0 logical volume(s) in volume group "NewVG" now active

# lvm vgrename NewVG VolGroup00

Volume group "NewVG" successfully renamed to "VolGroup00"

# lvm vgchange -a y VolGroup00

2 logical volume(s) in volume group "VolGroup00" now active

VG層の名前を戻してrescue cdで再起動、/mnt/sysimageがちゃんとマウントできたので

chroot /mnt/sysimage

でルートに入り

# grub-install --recheck /dev/hda1

# e2label /dev/hda1 "/boot"

で何とか復旧しました。疲れた・・・

2007-03-02 改造

[][]それからFedora 6にVMware playerをインストールしてみました。

このあたり↓を参考にしてみたのですが、うまくbuildできません。

http://bbs.fedora.jp/read.php?FID=8&TID=2546&p=1&focus=vmware#13972

ちょっと思い立って、Fedora 6インストールだとカーネルをi686用を入れるところでi586用を入れるバグがあるということがあるので、それを修正してみました。やりかたはLinux Fan Vol.6の94ページです。

まず

#yum list kernel

でkernel.i586があってi686が出なかったらちゃんとカーネルインストールできていません。

その後は

#yum -y install yum-utils

#yumdownloader kernel.i686

#rpm -ivh kernel-2*.i686.rpm

とやってカーネルをインストールできたらVMware playerのbuildがうまくできました。

そんでwin2000をインストールしたんですが、元々マシンのメモリが256MBしかないので、win2000用にメモリを128MB確保しても遅くて使い物にならない感じでした。増設すっか・・・


日記を色々改造。とりあえず今年読了した日をカテゴライズしてみました。自分としてはこの日記は読書記録と思っております。

lovemarronslovemarrons 2007/03/03 04:20
レイアウト変えたんだね。
最近言及したキーワードにに「エンコ」と大きな文字であるのには驚きました。

shpolskyshpolsky 2007/03/04 01:01 そのへんから持ってきたレイアウトだから色々予期してない部分が多いっす。