Hatena::ブログ(Diary)

s.h’s page

2011-05-28

オブジェクトの中心をつなぐパスを作成

f:id:shspage:20110528113325p:image:leftリクエストがあったので、スクリプトを書いてみました。選択したオブジェクトの中心を結ぶパスを作る、というもの。以前、アンカーポイントにオブジェクトを配置するスクリプトを作りましたが、その逆ですね。

問題は、どういう順番で繋げるか、で、ユーザーが頭で考えてることを推理できたらクールだろうなあ、とは思ってみたのですが、実際ちょっと難しくて断念。とりあえず、いくつかのスクリプトに分ける形にしました。つなげ方のオプションを選ぶようにする手もあるけど、メニューから選んで即実行、の方が、使い勝手は良さそうな気がします。この辺は好みの問題になってきますが。

horizontalとverticalは、1つのスクリプトにまとめて、選択範囲の縦横のサイズが大きい方の向きにつなぐようにしてみました。

オブジェクトが円形に配置してある場合は、一番近い点をつないでいくようにしたら良さそう。でも、試しに逆に一番遠い点をつなぐようにしてみたら、これはこれで面白い形になって目からウロコ。ユーザーの意向を推測するのも良いけど、別の方法を提示するというのも、スクリプトならではの方法なのではないかと、今回は逃げることにいたします。

download: b_aics_script_connect_centers.zip

Macの方は同梱のjsx_lfフォルダの中のものを使ってください。

あと、

最近、MacBook Proを買いました。イラレはまだありません。まずはXcodeに慣れなければ!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shspage/20110528/1306550314