shugoroの日記

2014-01-23 テンシノキセキとテンシノアタリマエ

shugoro2014-01-23

テンシノキセキとテンシノアタリマエ

まだ風邪で体調が思わしくありませんが、本日は朗報がありました。

昨日、名古屋競馬では2013年に活躍した 優秀馬、

優秀騎手調教師の発表があり、

2歳馬ではゴールドウイング賞を制したリーダーズボード川西厩舎)が

3歳では東海ダービーを制したウォータープライド(塚田厩舎)と

秋桜賞を制したピッチシフター川西厩舎)が

古馬では東海菊花賞を制したサイモンロード角田厩舎)が選ばれました。

さらに最優秀騎手賞には198勝を挙げた岡部誠騎手が、

フェアープレー賞には丸野勝虎騎手が、

調教師部門では角田輝也師川西毅師の両名が選ばれました。

そして特別賞に4月のデビュー以来、名古屋けいばのイメージアップに

積極的に協力し、明るい話題の提供に尽力したことで

天使のスマイル木之前葵ちゃん(冒頭写真)が受賞されることになりました。

先日、NARグランプリ2013の選定のことで自分なりの意見をぼやいたのですが、

競馬関係者T氏の後押しもあり、NARと名古屋競馬に特別賞受賞の嘆願書を提出したのです。

僕は口ばかりで何も行動の伴わない

おじさん・おばさん野心(別称で夢子ともいう)が

厭なので今回の嘆願書作成に至ったわけです。

別におじさん・おばさんを非難しているわけではないのですが、

人間、齢とともに頭でっかちになり、行動がついていかなくなります。

むろん、人間個々の能力や得手・不得手もありますけど、

できること・できないことの判断はできる年齢です。

むろん、現在僕が馬主になりたくても、

今の不景気な情勢と業界ではとてもなれるはずもありません。

その意味で葵ちゃんに有力馬騎乗を依頼できる

オータムさんは凄い方だと思います。

僕の現在できることといったら、やはりこうしてブログ上で葵ちゃんのPRをすることで、

少しでも多くの人に名古屋競馬馬券を買ってもらえればという願いからです。

それでも今回の嘆願書作成は悩みました。

こうしてブログに自由に書いているのとはわけが違い、

読む相手にその主旨や意図を簡潔に伝えなくてはなりません。

しかし、日曜に少し出かけた際に風邪をこじらせてしまい、

頭がメダパニ状態のまま嘆願書を作成し、K岩御大に推敲してもらって提出に至りました。

これが20日のことで、もうさすがに週明けには提出しないと間に合わないと思ったからです。

NARのほうは即答で返書がありましたが、

「過去の事案等も勘案して検討した結果、特別賞には該当しない結果となりました」

とあり、お役所的な事例で理解のなさを嘆くと同時に

相手にその意図を伝えきることのできなかった自分の非力を嘆いたものです。

しかし、愛知県競馬組合と名古屋競馬のほうは別に僕が嘆願書を出さなくても

葵ちゃんが名古屋競馬存続のために多大な貢献をしたことは重々承知していたようで

今回の特別賞受賞に至ったわけです。

昨年6月あたりまで名古屋競馬「赤字なら廃止」という報道が盛んにされており、

周囲ではすでに諦めムードの雰囲気が支配していました。

しかし、名古屋競馬は昨年度黒字化を達成し、来年の存続も可能となりました。

むろんJ−PLACEや地方競馬I−PAT、また、関係者の尽力も大きかったと思います。

それでも人々は葵ちゃんの功績を称え、声を大にしてこう呼ぶのです。

テンシノキセキと。

そういえばデビュー当時、あのハート散らしの勝負服から

愛の戦士・キューティーハニーに喩えられたこともありました。

いずれにせよ葵ちゃんが救世主となったことは紛れもない事実です。

だから、この功労によって受賞されるのは当たり前なので、

テンシノトーゼンテンシノアタリマエと云ったほうがよいでしょうか。

あたり前田のクラッカー(古いギャグするな!)なのです。

荒尾・福山と廃止が相次ぎ、このまま廃止が名古屋に波及すればどうなったでしょうか。

云うまでもなく隣の笠松金沢に影響をおよぼすことは明らかで、

北陸東海エリアの競馬も全滅! そのまま高知佐賀ドミノ倒しとなり、

最終的には南関東園田ぐらいしか残らなくなったのではないでしょうか。

だから名古屋競馬の廃止阻止は地方競馬全体にも多大な影響を与えたことを

云いたかったのですが、残念ながらNARにこの声は届きませんでした。

それでも愛知県競馬組合は葵ちゃんの功績を

しっかり評価してくれたことは喜ばしい限りです。

でも、正直、あのブログにUPした表彰状はあまりにもぎこちなくて恥ずかしい。

もし直接手渡しできるなら、きちんとした表彰状を作り直したいと思いますが。


笠松競馬・木之前葵ちゃん馬券術】

明日の笠松開催、木之前葵ちゃん騎乗馬予想。

8R7枠8番ウィングヴェール

手ごわそうな相手もいますが一鞍入魂!

今回の特別賞受賞を励みにテンシノキセキが起きるでしょう。

来年こそは実力での表彰を願い、複勝を厚目に計400円で挑みます。


【人気blogランキングへ】

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shugoro/20140123/1390479105