shugoroの日記

2014-04-06 土佐黒潮牧場と高知競馬2日目

shugoro2014-04-06

土佐黒潮牧場と高知競馬2日目

仕事と写真整理となれば当然急ぎの仕事を優先せねばならないため

16日になってようやく取材4日目の写真整理約200枚が終わりました。

これで歯抜けはあと2日ですが、18日にはまた山梨で取材が入ってしまったため、

写真整理も17日までには何とか終わらせたいところです。

この日は冒頭写真のように高知競馬2日目ですが、

まずは日曜市でBETTYさんもん吉さんと合流。

ひと通りの見学と買い物をしたあと、駅前のニコニコレンタカーで車を借り、

途中でリボンさんを拾い、2013年2月24日以来1年ぶり二度目の土佐黒潮牧場へ。

もう高知でのツアーでは午前中に土佐黒潮牧場、午後に高知競馬が定番となりました。

f:id:shugoro:20140417000139j:image f:id:shugoro:20140417000138j:image f:id:shugoro:20140417000137j:image

写真は容量の都合もあるので前回掲載しなかった馬とニューフェイスを。

アドマイヤスバル(写真左)通算41戦10勝。09年白山大賞典JpnIII)。

交流重賞の常連で引退までJRA所属馬。芝は2戦だけだが、芝もそこそこ走りました。

「噛みます」の立て札があり、人が近づいただけで威嚇して馬柵を噛んでました。

チャンストウライ(写真中央)。通算28戦12勝。08年佐賀記念JpnIII)ほか重賞7勝。

ずっと兵庫在籍であったが、中央にも四度挑戦し、

アンタレスS(GIII)5着入賞のほか交流重賞も制しています。

マンハッタンスカイ(写真右)通算68戦7勝。08年福島記念JpnIII)。

重賞勝ちは福島記念だけだが引退後、1年だけ岡田牧場で種牡馬をして、

昨年7月に当牧場へやって来ました。種牡馬の1年で何頭ついたのか気になります。

f:id:shugoro:20140417000458j:image f:id:shugoro:20140417000457j:image f:id:shugoro:20140417000456j:image

土佐黒潮牧場をあとに腹ごしらえしてから競馬場入りでしたが、まずは前半のグルメを紹介。

朝は日曜市で揚げたてのイモ天(写真左)がモチモチで(゚Д゚)ウマー

そしてお昼は土佐黒潮牧場から高知競馬へ向かう途中にある

リボンさんおすすめの『萩の茶屋』でランチ。

ここで長太郎貝(写真中央)を食しましたが、

貝殻をパクパクさせて生きたまま登場し、コンロで焼いて食します。

味はホタテに似た味で(゚Д゚)ウマー

時価となっていたので700〜800円するだろうな思っていたけど350円とは格安!

そしてメインは干物定食900円(写真右)

干物とはいえ焼き魚の感じで定食はたくさんの小鉢もついて(゚Д゚)ウマー

f:id:shugoro:20140417034541j:image f:id:shugoro:20140417034540j:image f:id:shugoro:20140417034539j:image

と鱈腹食して高知競馬場へ。昨日と打って変わっての晴天で、

1レース前には妹尾浩一朗騎手

初騎乗初勝利のインタビューがモニター(写真左)に流れ、

はっきりとした受け答えで早くも大物感を漂わせます。

この日も5鞍騎乗で、やはりBETTYさん同様、すべての単複を買って応援。

ではまずは成績をダイジェストで。


2Rセルゲイスター4着(4番人気)

4Rブラウンマシーン4着(5番人気)

7Rグッドジーン6着(5番人気)

11Rファンシーベル6着(4番人気)

12Rアサノエスペランサ9着ブービー(8番人気)


残念ながら馬券に一度も絡めませんでしたが、

まだまだデビュー2日目、騎乗していくに連れて腕もどんどん磨かれ

勝ち星も重ねていくことでしょう。

ところで前回、高知競馬に行った時は気づかなかったのですが、

リボンさん曰く、「予想屋が1件だけ営業している」と聞いていました。

ただ、毎開催いるとは限らないとのこと。

あとでリボンさんから発見したと連絡があったので

高知競馬唯一の予想屋さん(写真中央)を取材。

なんとも予想ブースには屋号も何もなく、

しかも場立ちではなく、ブースに腰掛けていたため、

客と勘違いして先に素通りしていました。予想屋のおやじさん曰く、

「5〜6年前は3人いたけど、1人は亡くなり、1人は高齢で止めたんだ

1年ごとに契約して続けているけど、あと数年で辞めようと思っている

もう現在はPATのシェアが75%だからね」

とのこと予想家歴34年の大ベテランということで、

100円払ってのってみたのだが、当たらんやんけおやじ!

ということで馬券のほうはぼろぼろの散々な結果に。

ただ、いくらPATに特化するとはいえ、せっかく無料送迎バスも復活させたのだし、

もう少し競馬場内も楽しめるような環境を整備したほうがいいと思うのだが……。

パドックではタンゴノセックの引退式(写真右)もありました。

中央25戦3勝、地方37戦11勝、通算62戦14勝。

南関東でも走っていた馬で高知では12年珊瑚冠賞など重賞4勝を挙げた馬で

引退後は誘導馬になるとのことで、どこでデビューするのか分かりませんが、

きちんと競走馬としてのその後が送れて何よりです。

今回も昨日同様に馬友が協賛レースを主催してくれたおかげで

こーちゃん(妹尾浩一朗)の騎乗がない合間は

来賓室でまったりとくつろぐことができ感謝です。

最終レースまでこーちゃんを応援していたのは

仲間内では駅弁てんぷくトリオリボンさんだけになってしまいましたが。

f:id:shugoro:20140417001258j:image f:id:shugoro:20140417001257j:image f:id:shugoro:20140417001256j:image f:id:shugoro:20140417001255j:image

最終レース終了後、レンタカーを返してから『追手筋宴舞堂』でアフター。

写真は左から定番のカツオ塩たたき、土佐串カツ(鯨、四万十ポーク、龍馬茄子土佐金時)、

タチイカと大葉の細巻、マンボウの唐揚げなど(゚Д゚)ウマー

とくにマンボウは前回高知へ行った時も気になったのですが、1人がマンボウの可愛い姿を連想し、

「だめぇー可哀想」なんてぬかしやがるから食せなかったのです。

味は淡白な白身で(゚Д゚)ウマーでした。

こうして2日間、高知での楽しいひとときを過ごすことができ、

リボンさんおよび関西の馬友、こーちゃん関係者の方には

この場を借りてお礼申し上げますm( )m(つづく)


【人気blogランキングへ】

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shugoro/20140406/1397661764