Hatena::ブログ(Diary)

日記というよりかはメモ的な

2012-04-16

2011年のベスト的な

今更ながら2011年度のベストメタルアルバムを選出する的な…

もうすでに2012年の4月になってるけど鳥並みの記憶力で2011年を振り返る。

順位はつけない。アルファベット順で



Amorphis/The Beginning Of Times

このバンドは完全なニワカな俺でもかなり楽しめた。

入門用にして彼らのここ数枚の中でもかなりの出来ではないかと

The Beginning Of Times

The Beginning Of Times



Between the Buried and Me/The Parallax: Hypersleep Dialogues

Colors〜The Great(ryの流れを汲んだ作品。

EPだけど30分超え。濃密なBTBAMワールドをお楽しみあれ。

Parallex: Hypersleep Dialogues

Parallex: Hypersleep Dialogues



Born Of Osiris/The Discovery

半端にメロディアスだったり、曲が短くて盛り上がる前に終わるような前作で感じた中途半端さを感じさせない。

かなりメロい。シンセが大活躍なおかげで個人的にそんな好きではないDjentにしてはかなり楽しめた。

The Discovery

The Discovery



Corelia/Nostalgia

Protest The HeroっぽいバンドのデビューEP。

PTHの新譜よか楽しめた。



Devin Townsend Project/Deconstruction

SYLは好きだけど彼のソロはそこまで…とか思ってたけどこれは大当たり。

彼の今までやってきたことの集大成というか無駄に複雑になったSYLつーかそんな感じ。

BTBAMにちょっと通じる部分もあるかな。SYLファンとしてはもう少し曲がコンパクトになってくれればよかったかなと思う。

ミカエル・オーカーフェルトやらイーサンやらがゲスト参加。

Deconstruction

Deconstruction



Dream Theater/Dramatic Turn of Events

マイク・ポートノイが抜けてマイク・マンジーニが加入しての新譜。

前作、前前作よりかは楽しめた。

純粋に歌メロの良さも戻ってきたし、個人的に飽きてきたヘヴィ路線のプログレメタルを辞めたのも大きいと思う。

Dramatic Turn of Events

Dramatic Turn of Events



Ghost Brigade/Until Fear No Longer Defines Us

Kataronia,Opeth,Swallow The sunチックなフィンランドゴシック/ドゥーム/プログレデス

ぶっちゃけ前作とそう変わらないけど雰囲気が好きということで…

Until Fear No Longer Defines Us

Until Fear No Longer Defines Us



Imperial Circus Dead Decadence/狂おしく咲いた凄惨な骸は奏で、愛おしく裂いた少女は聖餐の詞を謳う。

福岡二日市同人メタルバンド。前作に引き続きクソ長いタイトル。

Followbaneとかそこらへんのメロデス+シンフォブラ+ヴィジュアル系っぽいクリーンヴォーカル。すんげぇ個性的。あとヴォーカルがめちゃくちゃ器用。

サウンドプロダクション、アレンジの向上、女性ヴォーカルが上手くなってたりで

前作聴いたときの「おもしろいことやってるけどなんか惜しいなー」感が払拭されててかなり良かった。



Obscura/Omnivium

前作同様フレットレスベースがウネウネしててくせになる。

しかし相変わらずのデスメタルにしてはスッカスカの音はどうにかならんものか…と思う人は多いと思うが個人的には気にならない。

Omnivium

Omnivium



Revocation/Chaos of Forms

純粋なデスラッシュ好きの人から見てどうかは知らんけど

プログレッシブな展開のデスラッシュつーことで聴いてて楽しかった。

Chaos of Forms

Chaos of Forms



TURISAS/Stand Up And Fight

なんかすんげー壮大になってる。

ラスプーチンやらが入ってる国内盤のほうがオヌヌメ

スタンド・アップ・アンド・ファイト

スタンド・アップ・アンド・ファイト



Unexpect/Fables Of The Sleepless Empire

衝撃的すぎた前作からやっとの新譜。

少し落ち着いてRAM-ZETみたいになったかなと思った。



Vampillia/Rule The World-Deathtiny Land

X-japanに憧れたグラインドコアバンドがどうのこうのっていう感じのコンセプトアルバムらしい。

ヴァイオリンピアノ入りで20曲ぐらいで20分ぐらいのアルバムで曲が繋がってるつー事でAngizia系ってことにしておく。アグレッシブになって曲展開が激しいangiziaみたいな…

Rule the World + Deathtiny Land

Rule the World + Deathtiny Land



Work Of Art/In Progress

スウェーデンAOR、メロハー

かなりハマった前作みたいなTOTOっぽさは薄くなってるけど相変わらずの爽やかさ。

ヘビメタ(笑)聴いた後に聴くと心が洗われる。

なんつーかヴォーカルの声質が好み。

In Progress

In Progress

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shugyousou/20120416/1334584046