Boyaking in Blog

カテゴリ別ドゾー: [PC], [本], [時事], [web], [雑記], [FFXI], [game], [ゲーセン] since 2004/2/7 without own clicks recently.

カテゴリ別のページに移った後、「<前の7日分」を押せば、カテゴリ別で分類したうちでの前7日分になります。けど、UPした画像は消えるぽいです。
読みたい内容が見つからない場合は、サイト内Google検索をどうぞ→
「忍者で限界5」の部分を↓に替えて検索すると・・・!

頻出検索語: 無線インターホン 就職活動 iTunes Music Card Mathematica マユミ
 

2006-11-03 最近ボケっとしすぎ

[]ナースコールぼたん

祖母の介護用品として、ナースコールのような、家庭内インターホンのようなものが必要になってきました。

といっても、祖母は別にベッドに寝たきりという訳では決してなく、毎日自分の足で通院できる程の元気さです。

ではなぜ必要か。夜中です。祖母以外の家族は全員二階で寝ているため、もし夜中に具合が悪くなった場合、階段を通らなければなりません。それだったら、インターホン的な何かをつけておいた方が、体に負担がかからなくて良いでしょう。


で、そんな介護用ナースコールの家庭用品なんてもんが売ってるのかなぁ、そして売っているとしたらどこで売ってんだろうなぁと悩む事ひとしきり。

ネットで検索すると、確かにそういう品物は存在するようです。が、大方の場合に従い品物の詳細はあまり分からない。できるなら、どこかの店舗で現物が見たい。

店の候補としては・・・以前町のどこかで見かけた介護用品ショップ。そしてネット検索で見つけたには、デパート内に介護用品ショップってのがあるんですね。名古屋だと、名鉄百貨店、高島屋、松坂屋本店内にある模様です。高島屋はハートフルショップ。松坂屋本店はハーティステーション。店の名前だけじゃ、何を売ってるのかマジでわかりません。

加えて、こういうお店のイメージは、寝具とかおむつを売っている感じがします。果たして通信機器なんぞ置いているものかどうか。


結局出発して、始めに向かったのは自宅から3分のカーマ。

まぁねーだろうと思いながら、介護用おむつのあたりやインターホン売り場をうろつきます。なるほど、インターホンは有線でつながっているからこそ親機から子機へ電源供給できるんだ、とか納得しつつ物色していたら・・・

ビンゴ。

こういうものがインターホン脇に置いてありました。

コール機能付音声モニター聞こえまCHU!2

http://www.twinbird.jp/product/cb9702/

*1

これがまぁ、かゆいところに手が届きまくる製品でした。

・スイッチの切り替えで、連続通話(赤ちゃん用)と呼び出しボタンを押したときだけの通話(介護用)が切り替えられます。呼び出した後は30秒間通話できます(電源を落とす、という操作を意識しなくて良い)

・受信音量はボリュームダイアルで調整できます。

・コール音は二種類。1番ボタンはブンブンブン蜂が飛ぶ。

電波の飛ぶ距離は約60m。

無線LANに干渉しないだろうなと思いきや、周波数は2チャンネル切り替えあり。

これはかなり、良いものではないんですか?

*1:宣伝なので直リン許してください。ダメなら連絡くださいネ!