Boyaking in Blog

カテゴリ別ドゾー: [PC], [本], [時事], [web], [雑記], [FFXI], [game], [ゲーセン] since 2004/2/7 without own clicks recently.

カテゴリ別のページに移った後、「<前の7日分」を押せば、カテゴリ別で分類したうちでの前7日分になります。けど、UPした画像は消えるぽいです。
読みたい内容が見つからない場合は、サイト内Google検索をどうぞ→
「忍者で限界5」の部分を↓に替えて検索すると・・・!

頻出検索語: 無線インターホン 就職活動 iTunes Music Card Mathematica マユミ
 

2007-10-16 感動はしたけど次第にどうかと思えてきた

ようつべだしてみた

[][]touch!touch!ここにtouch!

ウワァ・・・ベタだなぁ・・・。


事の経緯を示しますと

9/18:Apple社から「The new iPod touch is here.」というメールが来る。

9/28:無視して新iPod nanoを買おうと考えていたら、iPod touchもフラッシュメモリであることに気づく。

9/29:Apple Storeから発注。

10/5:iPod touchを乗せた船、海賊に襲われる。*1

http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/2007100501.html

10/17(朝):いったん届くものの、受取人のばあちゃんが代引きというものを知らず持ち帰られる。

10/17(夜):ヤマトに頼み込んで夜に持ってこさせる。


幾多の困難を乗り越え、本日iPod touch入手しますた

なにはともあれ開封。新モノだし、ここはなんとか丁寧に扱いたい!ということで、同時に買った保護シートをはっつける自分。

しかし不器用なもので、シートを何回乗せても気泡が入る。最終的にあきらめてシートを押し付けた後、ある事実に気づく。

「ギャアアアアアアアアム!!シートの裏表逆やんけ!!」

ううぅ・・・めげませんよ・・・。


箱の内臓*2

パッケージの中身は・・・本体、クイックスタートとかいう超簡単な説明書、保証書、iPodにおなじみのリンゴシール、この製品についての重要なお知らせの書(薄い)、敷布(ほほー!斬新!)、USB⇔iPod接続ケーブル、イヤホン、充電スタンドの足元の部分だけみたいなやつ(いっつもコレの意味がワカラン)、以上。

とりあえず

iTunes起動してUSB接続をしたい。メインのDOS/Vマシンに接続すると認識開始・・・

Windows XP SP2以降でないと使えないよん♪」

認識失敗のダイアログ

事の詳細はあえてツッコまず、えー・・・Win XP SP2が始めから入っていたVAIOさんにiTunesを入れて対応。そうさ。うちには玄箱NASがあるのさ。iTunes環境なんていつでも移せるのさ。

VAIOさんで認識が成功すると、touch本体にメイン画面が表示され歓喜の表情然り。

画面・超・キレイ

なにからしようかな

ってことでまずはWeb機能。やっぱWi-Fiつかいたいっしょ!

ウチにはBUFFALO社員P氏から購入した、無線LANルータがある!環境はバッチリ!


Safariを起動すると、まず使えそうな無線LANアクセスポイントの一覧が表示。

自分ところのネットワーク名を選択すると、一応暗号化してあるため「無線パスワード」(暗号化キーのことらしい)を聞かれ、入力。

とりあえずYahoo!を開いてみると・・・うわぁー・・・おまえ・・きれいやで・・・。

一番最初の表示ではさすがに文字がつぶれてて読めないけれども、「iPod touchでやってみたい操作ランキングNo.1」の二本指で拡大操作をしてみると・・・Google Earthっぽくプログレッシブに拡大されます(拡大にワンテンポ時間かかるけどね)。フォントもきれいで、ものすごく読みやすい。ダウンロードにやや待ち時間があるけど、一度表示されたらその後の操作感はものすごく快適です。

マルチタッチの利点を拡大縮小に使い、モバイル端末の画面が小さいという欠点を補う。これをsmartと言わずなんと言おう。*3

すこし操作の応答がカクッカクッとなるときはあるけれども、これはスペックが上がっていけばきっと解消されるのかな。


Googleマップも、java applet系のページということで試しに見てみました。

結果としては・・・表示させる分には問題ナシです。

しかし、touchのドラッグブラウザ内の表示位置変更に使われるので、Googleマップ内でドラッグして地図内を移動する、というあの便利機能は使えないみたい?


あの店何時までやってるっけ?とかどこだっけ?のような用途にimodeを使うけど、情報にたどり着くのに恐ろしく時間がかかったり(PC閲覧用のページ見ないと情報が出ないときとかね)、むしくは結局たどりつけなくてガックリとかでつかえねー!と思っていましたが。

touchがあれば、フルブラウザSafariでスイスイ情報が得られそうですなー。後は、無線LANのスポットがアレバ・・・。


えーと他は・・・

Youtube閲覧機能は・・・Youtubeに特化されたビューワーソフトみたいなもんがついてます。

わしは別にYoutubeにはまってたりする人ではないんでまぁ、とりあえずスーパーマリオブラザーズメドレー(ピアノのスーパープレイ)だけ見て終了。

写真機能とかはまぁ、普通のサムネイラって感じです。

拡大縮小は勿論、上記Safari同様使えます。スライドショーも可能。

縦にしたり横にしたりすると、それについて写真も縦になったり横になったり、てのはちょっと面白い。


音楽機能は当然ついてます。

あ、これ重要?アルバム単位のシャッフル再生はないっぽいです。後のファームウェアで対応とかしないのかな?

それを除けば、曲を選びやすいiPodって感じでしょうか。


ムービー機能は。手持ちのPVをiTunesに登録して転送しようとすると、touchでは再生できないため転送できないとぬかしやがる。

どうしようかと思っていると、iTunes内でPVを右クリックすると「選択項目をiPod用に変換」とあるではないかぁ!

ここはこいつで変換・・・で、touchに転送・・・っと

音がならんぞ音がぁ!

調べてみると、元のビデオファイルに Muxed (multilplexed) 形式のオーディオとビデオが含まれた場合、音付きでオーディオを書き出せないことがあるらしい。*4

そんな訳で結局は、

http://www.ipod-podcast.jp/itunes/itunes_04_77.html

こちらを参考に、別の専用ソフトで変換しました。この場合、再生は音付きでOKでした。


別にまぁ・・・電卓とか時計とかの機能は説明するまでもないでしょう。

あと書いとくこととか

・画面が落ちた後、復帰のロック解除がシブイ。なるほどねぇ・・・と思う。

PCの外部メモリとしては使えないらしい。

・はっ!無線LANのスポットなかったら、Safariで遊べない!でも無線LANが確実に使える自宅とかの場所ってPCがまず間違いなくあるからtouchいらん!?暗号化してない無線LANスポットを借りrfsgjkはfdgだgfjfj

・いいこと考えた!これに電話機能つけたらどうよ!?命名はiPhoneとかどうよ!


実は

ある使い方を思いついているけど、勿論公表などしないよ。

*1:これを読んだときと新聞名読んだときの2回、殺意の波動に目覚めた。

*2:色んな会社のソフト仕様書見てると、内蔵が内臓と誤変換されてる場合が多い事の皮肉だったりする。ね、T芝さんとか!

*3smartの意味は辞書でちゃんと調べてネ☆http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=smart&stype=0&dtype=1

*4http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=302588

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shun_t/20071016/p1
Connection: close