Hatena::ブログ(Diary)

このブログは証明できない。

2008-11-03

[]「get」を使った表現50個を英語で覚える

英語ができない語ができないたった1つの決定的な理由は「単語力」だそうな。

単語力。これ以外に英語ができない本当の理由は実はない。他の理由はすべておまけ。たとえば耳力ってのは、結局は単語知ってるってこと。知ってる単語が聞き取れないことはあっても、知らない単語が聞き取れることはない。そこを勘違いしちゃあいけない。

英語ができないたった1つの決定的な理由

その英単語がなぜ覚えられないか?の答えは「英語で覚えていないから」。

より大事なのは、一つの文を英語で作れること。そのためには、「均等に」1000語知っていることよりも、「よく使われる」単語を、「より多彩」に使えるようになるのが先決。

例えば、"prepare"という言葉を、「準備する」と覚えちゃ駄目。"get ready"と覚えないと。そのためには、getを「深く」知らなければならない。このgetにsetを加えると、8割ぐらいの動詞は、動詞そのものではなく (get|set) + 名詞で言い換えられる。native usersもよく使うけど、名詞指向な日本語の話者には特にありがたい。

404 Blog Not Found:英単語が覚えられないたった一つの決定的な理由

この話とはチョット違いますが、「レバレッジ英語勉強法」にこんなことが書いてあります。

きっかけ語、あいづち語に並んで、とても応用が利く便利な使いまわしフレーズがあります。「get」と「have」です。

そこで文法のおさらいをするかわりに、実践でかなり役立つ「get」と「have」のフレーズを、パターンとしていくつか覚えておくことにしましょう。


そこで、今回は「get」を使った表現のまとめです。辞書から適当に50個抜き出してみました。それだけではオモシロくないので、日本語訳を書く代わりに似た意味の単語や熟語を並べてみました。

「have」を使った表現はこちら。


「get」を使った表現50個

追記(2008/11/09):スペルミスを訂正しました。武田様ありがとうございます。

get aboutspread
get acrosscross, communicate, ferry
get after Opursue, follow, chase, hunt
get aheadpass, overtake, surpass, sucseed
get alongsucceed, do well, slow
get at Oconcentrate, reach, approach
get awayescape, run away, remove
get away withguess, strike on, accomplish, do a very good job
get backcome back, return, step back, recover
get behinddelay, slow
get behind Osupport
get betterrecover, progress
get bypass
get downshoot down, drop, come down, fall
get down to Owork, start, begin
get forwardprogress, advance
get hold of Ounderstand, comprehend
get inbuy in, be elected, arrive, come in, call
get in the waydisturb, interrupt, interfere
get into Othrow, cause, fall, drop
get itunderstand, comprehend
get lostlose the[one's] way
get movinghurry, hasten, develop
get offsend, launch, get out of O, leave
get off Ostop, give up
get onsucceed, do well, live, pass
get on Ojoin, enter
get O onwear, dress
get outproduce, take out, escape, turn in
get out of Odismount, avoid, escape
get overclimb, traverse, swallow
get over Otravel, overcome
get readyprepare, arrange
get rid of Orecover, restore, settle, remove, clear
get (a)round Owheedle, overcome
get setprepare, arrange
get square with Orevenge
get the best of Osurpass, transcend, beat
get the feel of Ounderstand
get the ideaunderstand, comprehend
get throughfinish, complete, send, escort
get through Opass, finish, spend, use, waste
get toreach, arrive
get to workpersuade, work on O
get togethergather, meet
get undersuppress, put down
get upbe stormy, rough, rise, stand
get up to Ocontrive, advance, proceed, reach, arrive
get with itwell-informed
get O wrongmisunderstand, mistake

こんなの、ほんの一部ですよ。「get」恐るべし。

「have」はこちら。



あと、英単語を覚えるのにその単語ばっかり読み書きするのは愚の骨頂。必ず文(whole sentence)を作るようにすること。そもそも人間は「無意味なデータの羅列」を記憶できるようにはなっていないし、文を作る過程、頻度的によく現れる単語を繰り返し覚えることも出来る。

404 Blog Not Found:英単語が覚えられないたった一つの決定的な理由

という指摘があるように、上の表をそのまま暗記すべきではありません。自分で例文を作るといいかもしれません。



ちなみに、語彙数のカウント方法はこちらを参照。


レバレッジ英語勉強法

レバレッジ英語勉強法


dankogai氏オススメの「LDOCE (4E/UP) W/WRITING ASSIST : PAPER+ROM(2) QT7」が欲しくなってきました。「英会話ヒトリゴト学習法」を読んで、紙の英英辞書が便利だと思っていたので。しかも、PCにインストールできる辞書まで付いてるっぽい。

LDOCE (4E/UP) W/WRITING ASSIST : PAPER+ROM(2) QT7

LDOCE (4E/UP) W/WRITING ASSIST : PAPER+ROM(2) QT7

英会話ヒトリゴト学習法

英会話ヒトリゴト学習法

とおりすがりとおりすがり 2008/11/03 18:40 LDOCEでもOALDでもコリンズコウビルドでもいいですけど、たぶん上記の画像の奴は古い版ですよ。
特にCD-ROM一枚の頃の奴は一ヶ月ごとに認証が必要で、これが結構面倒でした。今の奴は二枚組だと思います。英語の辞書は頻繁に改訂されるので、購入時は最新版であるか改めて確認した方がいいです。
こういう紙の辞書の全内容+音声+オマケコンテンツ入りCD-ROMが付属するのは、こううい英英辞典では普通のことみたいです。

shunsukshunsuk 2008/11/03 21:03 ありがとうございます!
たしかに古い版でしたので、修正しておきました。
CD-ROM付属は普通なんですね。CD-ROM無しで安くして欲しい気もしますが。。

研修中研修中 2008/11/04 08:57 私も古いバージョンですが、
コウビルドを使って英語を身につけました。
少ない単語でいろいろ表現できるなあと勉強になりますよ。
最近読んだ本で、「英単語は覚えるな」という本が、
少ない英単語力で英語を話すパラフレーズという手法を
紹介していて、おもしろかったですよ。

shunsukshunsuk 2008/11/04 11:25 「英単語は覚えるな」ググってみました。よさそうですね!
英語でアウトプットするときに役立ちそうです。

ToshiroToshiro 2008/11/05 21:12 イギリスでは、ほとんどがhaveとgotで代用できました。

have you got a time on you(今何時)
get me one(ひとつ頂戴)
have you done before(したことある?)
If you've got a talent of(もし〜出来たら)

などなど

日本人は難しく考え過ぎるように感じます。

同じ現象を日本語でしゃべっても、誰一人同じ言い回しをしない、という、「言葉の認識」そのものをまず念頭におかないと、英語を話せる脳にはなりませんね。

「〜って英語でなんて言うの?」は悪い癖です。それ自体を英語にして、ネイティブに聞けっつう話で。

shunsukshunsuk 2008/11/06 06:52 > 同じ現象を日本語でしゃべっても、誰一人同じ言い回しをしない
英語も日本語と同じ言語なんだという意識が必要ですね。
> 「〜って英語でなんて言うの?」は悪い癖です。
確かにそうですね。心構えを変えないと。

n_shuyon_shuyo 2008/11/06 22:55 はじめまして!
get の表現おもしろいですね。
今多読をやっているのですが、get とか pick とかの単語はいろいろな表現がわんさかでてくるので、こんなふうに使いこなせるようになりたいなあ、といつもいつも思います……
せっかく get の表現が 50 個もあるので、勝手で申し訳ないんですがこんなものを作ってみました。
http://ivoca.31tools.com/book?id=106
まずこれでとりあえず暗記してしまおう! とか企んでいます……(笑)

shunsukshunsuk 2008/11/07 08:53 1問目から解りませんでした。。。
解答が表示されてスコアがマイナスになるのはいいですね。
楽しんで覚えられそうです。

武田武田 2008/11/08 23:16 はじめまして。
haveの表現のページと併せて拝読し、
まとめて示していただいていて、
非常に勉強になりました。
ありがとうございました。

ただ、
get after O の項   ×funt ○hunt
get in the way の項  ×interfare ○interfere
ではないでしょうか。
特に、interfere の第二音節は 
"fear" と同じ音で(fair/fareの音ではなく)、
stressもここにあるので注意すべき単語です。

また読ませていただきます。
ありがとうございました。

それでは失礼します。

武田武田 2008/11/08 23:20 すみません。
先のコメントを訂正します。

×第二音節 ○第三音節

失礼しました。

shunsukshunsuk 2008/11/09 06:12 ありがとうございます!
ご指摘の通りです。修正しておきました。

ちゃんと見てくれている方がいて、感動しました。

無修正DVD無修正DVD 2009/01/28 19:45 いや〜・・・勉強になりました

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shunsuk/20081103/1225704261