shuueiのメモ



2018-05-28

加計学園がコメント発表 「誤った情報を与えた」

加計学園がコメント発表 「誤った情報を与えた」


5/26(土) 17:43配信





 学校法人加計(かけ)学園」は26日、愛媛県今治市への獣医学部新設をめぐり、2015年2月に加計孝太郎理事長が安倍晋三首相と面会したと記した県の文書についてコメントを発表した。当時の担当者に記憶の範囲で確認したとし、「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思うとの事でした」としている。


f:id:shuuei:20180528040716j:image

【写真】朝日新聞に届いた加計学園名のファクス


 県文書の記載を打ち消す内容で、28日の衆参両院予算委員会の集中審議で議論になりそうだ。

 県が21日、参院に提出した関連文書には、安倍首相が15年2月25日に加計氏と15分程度面会したという学園から県への報告内容が記されていた。首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたという記述もあった。

 学園は首相と同様、面会の事実を否定してきた。この日のコメントでは、県文書になぜ面会の記載があるのかを説明。当時は「獣医学部設置の動きが一時停滞していた時期であり、何らかの打開策を探していた」とし、「構造改革特区から国家戦略特区を用いた申請にきりかえれば活路が見いだせるのではないかという考え」から担当者が面会に言及した、としている。

 今治市の菅(かん)良二市長も25日、市職員が学園から面会について聞いていたと明らかにした。学園は「不適切な発言が関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことについて、深くお詫(わ)び申し上げます」と記載。広報担当者は取材に対し、「質問には文書で応じるが、今日は答えられない」としている。

朝日新聞社

加計学園対応あり得ぬと愛媛知事 面会誤情報のコメントに

加計学園対応あり得ぬと愛媛知事 面会誤情報のコメントに

05/27  北海道新聞




愛媛県中村時広知事は27日、学校法人加計学園」が、獣医学部新設を巡る加計孝太郎理事長と安倍晋三首相との2015年2月の面会に関し「担当者が実際にはなかった面会を引き合いに出し、県と(今治)市に誤った情報を伝えた」とするコメントを発表したことを受け「普通はまず関係者に謝罪し、説明する。(それがないのは)あり得ない」と批判した。

 県が21日に国会に提出した新文書に、面会について県が学園関係者から報告を受けたとの記載があった。中村知事はコメントの内容に関し「まだ説明を受けていないので、なんとも言えない」と述べるにとどめた。

 「公的機関の県に偽りの報告をしたのであれば、責任者が記者会見するのが常識だ。説明を待ちたい」とした。「県庁職員はありのままに書いているので、文書自体に偽りはない。(コメントの内容が真実なら)県の文書が正しかったという証明になる」とも語った。松山市で記者団の質問に答えた。

 一方、愛媛県今治市の菅良二市長は27日、首相加計氏との面会を学園関係者が15年3月4日に市長に報告したとの記載があった愛媛県の新文書について「公文書に記録は残っていないが、学園が県に報告した後、おそらく私と(加計学園関係者が)面会したと思う」とするコメントを出した。加計氏と首相との面会については「おそらく学園関係者から伝えられたと思うが、メモなど文書はない」とした。

 菅市長は25日、「理事長と首相が会ったという報告は受けたと思う」とした上で、「(3月4日に市長が)学園関係者と会ったかどうか確認できていない。確認する」と語っていた。

2018-05-27

加藤氏と加計側の面会後、今治市「厳しい」愛媛県新文書

加藤氏と加計側の面会後、今治市「厳しい」愛媛県文書

2018年5月21日 朝日新聞





 学校法人加計学園」の獣医学部新設を巡り、愛媛県が21日に国会に提出した、政府側との面会やそれに至る経緯に関する新たな内部文書。新設に向け、加計学園側による加藤勝信内閣官房副長官(当時)との面会や、下村博文文部科学相(当時)のスタンスの変化に関する記述がある。



     ◇

報告

獣医師養成系大学の設置に係る加計学園関係者との意見交換会等について

                     27.2.

                    地域政策課

1 2月12日(木)、加計学園関係者と県・今治市との間で意見交換会を行った。

2 加計学園からは、

  イスラム国問題等で多忙を極める安倍首相と同学園理事長との面会が実現しない中で、官邸への働きかけを進めるため、2月中旬に加藤内閣官房副長官(衆・岡山5区、当選4回)との面会を予定していること

  文科省事務レベルでは獣医学部新設の方向性は出されているが、下村文部科学大臣が、自由民主党獣医師問題議員連盟会長(日本獣医師会と協力関係)である麻生副総理との関係から、一歩引いたスタンスに変化していること

等の説明があった。

 また、副学長からは、アベノミクス・成長戦略に対応した獣医学部の提案や具体的な獣医学部構想等についての説明もあった。

3 なお、新潟市国家戦略特区獣医学部設置構想を巡る審議の中で、委員から、獣医学部の定員制限は既得権の保護ではないのかとの厳しい意見が出されるとともに、愛媛県今治市の構造改革特区申請についても言及があった。

4 今後とも、加計学園からの情報を参考にしながら、引き続き今治市と連携して対応してまいりたい。

     ◇

報告

獣医師養成系大学の設置に係る現在の情勢について

                    27.2.

                    地域政策課

1 今治市から、加計学園と加藤内閣官房副長官との面会の状況は次のとおりであり、今治市への設置は厳しい状況にあるとの連絡があった。

《加藤内閣官房副長官のコメント》

   獣医師養成系大学・学部の新設については、日本獣医師会の強力な反対運動がある。

  ◆_辰┐董既存大学からの反発も大きく、文科大臣の対応にも影響か。

   県・今治市の構造改革特区への取り組みは評価。ただし、関係団体からの反発が極めて大きい。

  ぁ新潟市国家戦略特区については、詳細を承知していない。

2 そのような中、国では、国家戦略特区申請の積み残し分について、地方創生特区の名のもとに追加承認を行う模様であり、加計学園では、新潟市国家戦略特区の中で提案されている獣医学部の設置が政治主導により決まるかもしれないとの危機感を抱いており、同学園理事長が安倍総理と面談する動きもある。

3 今後とも、加計学園からの情報提供を踏まえながら、今治市と連携して対応してまいりたい。

【参考】新潟市国家戦略特区について

新潟市は、大規模農業改革拠点を目指して、平成26年12月19日に国家戦略特区新潟市 革新的農業実践特区」の認定を受け、農地法等の特例措置により、ローソンによる農業生産法人設立や農地での農家レストラン設置などに加え、獣医師養成系大学の設置や、一体的な保税地域の設置等の追加の規制改革を求め、現在、関係省庁等と協議が継続中。

○本県からは国家戦略特区での提案は行っていない。

2018-05-26

採決ありき、性急審議 「働き方」衆院委可決

採決ありき、性急審議 「働き方」衆院委可決

05/26 05:00 北海道新聞


 安倍政権が今国会の最重要法案に掲げる働き方改革関連法案は、25日の衆院厚生労働委員会採決強行の末、可決された。労働時間調査の度重なるデータ削除に加え、高度プロフェッショナル制度高プロ)が過労死を助長しかねないとの懸念は払拭(ふっしょく)されないまま。政府与党は「熟議」を置き去りに、今国会中の成立に向けてなりふり構わず突き進んだ。

 「こんな採決は絶対だめだ」「いいかげんにしろ」。高鳥修一委員長自民党)が野党議員の質問を打ち切り委員長職権で採決を行おうとした瞬間、委員会室に怒号が飛び交った。自民党田村憲久厚労委筆頭理事は採決後、記者団に審議時間が30時間を超えたことを強調し「絶対に今国会で成立させないといけない」と力を込めた。

 同法案は、厚労省裁量労働制に関する不適切データ問題や、森友・加計学園問題などを巡る野党の審議拒否が影響し、衆院での審議入りが当初想定の2月下旬から4月下旬へ大幅にずれ込んだ。6月20日までの会期内成立を図るには参院での審議時間を確保しなければならず、政府与党は今月上旬には既に「23〜25日の委員会採決」をデッドラインに設定していた。

 報道各社の世論調査内閣支持率が下げ止まりの傾向を示しているとはいえ、世論の反発を招きかねないリスクを冒してまで採決を強行したのには事情がある。安倍晋三首相は今国会を「働き方改革国会」と命名、同法案成立に強い意欲を示してきた。成立を逃せば求心力低下は必至で、連続3選を期す9月の自民党総裁選にも影響しかねない―というわけだ。

 後のない政府与党はこの日、「採決ありき」の姿勢を露骨に示した。厚労省労働時間に関する調査で、不適切なデータを除いた残りの部分からもさらに不備が見つかったと公表。同じ事業所のデータを二重に集計するなど基本的なミスで、野党側は調査のやり直しを強く求めたが、加藤勝信厚労相は「改めて精査することは考えていない」と突っぱねた。

 「人の命に関わることなのに(採決を)強行した。安倍政権が牙をむいた」。立憲民主党辻元清美国対委員長国会内で記者団にこう訴えた。野党6党派は労組過労死遺族とも連携し廃案に追い込む方針で、厚労省の調査の信頼性が大きく揺らいだことも引き続き争点にする構え。

 法案は29日に衆院通過の見通しだが、政府与党にとっては、参院の審議日程も綱渡りを強いられそうだ。

(藤本卓郎)

2018-05-25

トランプ氏、米朝首脳会談の中止表明 正恩氏宛てに書簡

トランプ氏、米朝首脳会談の中止表明 正恩氏宛てに書簡

2018/5/24 朝日新聞




ホワイトハウスは24日午前(日本時間同日夜)、トランプ米大統領北朝鮮金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長にあてた書簡を公表し、6月12日にシンガポールで予定されていた米朝首脳会談を中止する意向を明らかにした。米朝北朝鮮の非核化について協議を進めてきたが、「質問しても北朝鮮側から返答を受けることはなかった」(ポンペオ米国務長官)としている。北朝鮮は24日に豊渓里(プンゲリ)の核実験場を爆破した直後だっただけに、反発が予想される。

2018-05-24

森友記録隠蔽に怒りと失望「財務省信じられない」

森友記録隠蔽に怒りと失望財務省信じられない」

社会2018/5/24 日本経済新聞




 国会答弁と辻つまを合わせるため、交渉記録を廃棄した――。財務省は23日、学校法人森友学園」への国有地売却を巡る交渉記録を国会に提出。「廃棄した」とした佐川宣寿・前国税庁長官国会答弁と整合性を図る目的で理財局職員が交渉記録を廃棄したと認め、謝罪した。決裁文書改ざんに続く隠蔽行為の発覚に、関係者からは怒りと失望の声が上がった。



 佐川氏が国会で「残っていない」と答弁した交渉記録だが、この日提出された文書は計約950ページ。財務省近畿財務局が学園側や自治体とやりとりした内容に加え、安倍昭恵首相夫人付の職員国会議員の秘書とのやり取りも記されていた。

 衆院予算委員会理事懇談会に出席した理財局の富山一成次長は「昨年2月下旬以降、国会答弁との関係で、決裁文書を書き換えていたのと同様に、当時保管されていた交渉記録の廃棄を進めていた」と説明。「深くおわびする」と陳謝した。

 記録はなぜ廃棄されたのか。財務省OBの田中秀明・明治大教授は「国会答弁と辻つまを合わせて証拠さえ廃棄すれば、何事もなかったことにできると考えたのだろう」と推測。「財務省職員にとって政治家との接触は日常茶飯事。保存が義務付けられた公文書と違い、メモ程度の扱いの交渉記録を捨てることに罪悪感はなかったのでは」とみる。

 官邸側から廃棄を指示されたとは考えにくいといい「霞が関官僚官邸イエスマン。保身のために忖度(そんたく)したとしても不思議ではない」と受け止めた。

 財務省の男性幹部は「最初から交渉記録を出していればよかった。安倍晋三首相昭恵夫人の関与をもみ消そうとしたと思われても仕方ない」と悔やむ。近畿財務局では3月に男性職員自殺しており「職員が亡くなっていることを忘れてはいけない」。

 ある国税関係者は「(廃棄などを)止める人はいなかったのか。何がそこまで追い詰めたのか。理由が知りたい」と語る。やはり加計学園問題で文書管理が問題になった文部科学省からは「客観的事実や記録はできるだけ早く表に出さないと行政全体の信頼が揺らぐ。日ごろから公文書管理への意識を高めないと、大きな問題に発展しかねない」(幹部)との声が聞かれた。

 廃棄されたとしていた記録が職員の「手控え」として残っていたことへの波紋も広がる。同財務局職員を背任容疑で告発した大阪府豊中市木村真市議は「(記録は)やっぱり存在したんだ、という諦めに似た気持ち。財務省の言い分はもう何も信じられない」と言う。「交渉記録を精査し、財務省側の答弁との食い違いを徹底的に検証すべきだ」と話した。

 公文書変造や公用文書等毀棄などの容疑で佐川氏や同省職員らの告発状を出した上脇博之・神戸学院大教授は「900ページを超える交渉記録が手控えとして残っていることは不自然。廃棄を指示された職場でも不正行為に当たるという認識があり、自分の身を守るため保存していた職員がいるのでは」と指摘した。