快適な音の環境、心地よい音空間 Si R&D

2013-07-08 施工例:小さな空冷サーバー室

オフィスパーティションと強制空冷システムの組み合わせ


f:id:si-rd:20130708094804j:image

施工例:川崎市 アウマジャパン株式会社さま

f:id:si-rd:20130708094803j:image

親子ドアで全面開放、メンテナンス性の向上


床面積120cm×120cmの小さなサーバーブースです。オフィスパーティションSi R&Dの技術を組み合わせたシンプル&スマートな施行例。最大の特徴はパーティションで囲い込んでも熱がこもらない強制空冷システムを採用していることです。


ブース内に設置したエアコンは夏の限界期(長期休業時)だけの使用を想定し、通常はオフィスフロアの生活室温(28度)を利用したマシン冷却を行ないます。

エアコンだけに頼った冷却では、年間を通じたエアコンの連続運用となり消費電力の増大や、冗長性(万一のエアコン故障)も担保されず、代替要素が大きくなってしまいます。広いオフィスフロアと隣接している場合は、その生活室温がマシン冷却に利用できますので、特別に冷やす必要もなくシンプルに熱問題を解決。空冷システムでファンを回す僅かな消費電力だけでOKです。



f:id:si-rd:20130708094800j:image

天井に装着された空冷ファンユニットと限界期のみ利用するルームエアコン

f:id:si-rd:20130708094802j:image

リターン流路のガラリ(分散装着)


天井に装着された専用のファンユニットで天井裏に排気を抜き、繋がるオフィス天井にもガラリを設けてリターン流路を確保します。サーバーから排出された熱い空気は広いフロアで熱分散、ブース内には熱がこもらず建物空調全体でバランスよく人とマシンの適切温度を保ちます。

各流路の抵抗損失や部屋の密閉度、ファンユニットとマシン放熱の風量適合等を総合的に調査検証。吸気から排気まで一方通行の流れとなるワンウェイフローを構築し、最もシンプルで最も効率的なサーバー運用を提供。


f:id:si-rd:20130708094801j:image

専用ブレーカーやマシン電源、電気工事全般も付帯


小さなブースでも大きな信頼性。マシンの安全運用を供給側責任で担保するフルサポートの空冷サーバー室施工メニューです。


<一式メニュー>

●間仕切りパーティション(各サイズあり)

●空冷システム設計、施工(Si R&Dの専門サポート)

●エアコン取付

電気工事(マシン電源含む)



空冷マシンルームの現地施工 Si R&D



































.

Connection: close