Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2006-10-31(Tue) 11:30-24:30

[]周波数の変化

ESR測定についていろいろ考えていると、周波数が連続的に変えられたらいいのになぁ、って思う。理論家の人の方がよりそういうふうに思っているかもしれないが。

[]Magnetization Plateau

あえて、磁化プラトーって呼ばなきゃいけない現象か?と思うこともある。

まぁいいけど。

[]『Frustrated Spin Systems』(H. T. Diep)

Frustrated Spin Systems

Frustrated Spin Systems

こちらで中身が少し見ることができます。

http://books.google.com/books?id=eVZmjOvkelUC&printsec=titlepage&dq=Frustrated+Spin+Systems&psp=9

フラストレーションの初学者向けの本を探しているのだけどないかな。

[]『物性物理学演習―アシュクロフト・マーミンの問題解説』(前田京剛, 加藤雄介)

川谷くんが言ってたのはこれかな?

2006-10-30(Mon) 9:25-24:00

[]低温の1次元量子磁性体およびそのESR の新理論展開 / 押川正毅

http://wwwsoc.nii.ac.jp/sest/bulletin/Vol4_No6_webrev.pdf

36ページです。

2006-10-28(Sat) 0:00-21:30

[]Sakai Group

日本原子力研究開発機構 (JAEA) / 量子ビーム応用研究部門

放射光科学研究ユニット / 放射光量子シミュレーショングループ

http://www.jaea.spring8.or.jp/cmt/

知らないうちにこんなページができていた。

[][]フロンティアテクノロジー・フォーラムのアブストラクト

実質書いている時間は2〜3時間なのだが。考える時間やうだうだしている時間が長すぎる。何でこんなに時間がかかってしまうのか。まぁ、とりあえず書き終わった。

2006-10-27(Fri) 9:50-24:00

[]M2の方の補助

4時間くらいで終わった。結果はまずまず、・・・だと思う。というか、別に新しいことが発見されたわけじゃなくて確認のための実験。まぁ、装置がちゃんと動いてよかったかな、って感じ。・・・と思ったら、アクシデントがひとつ。溜息。

[]量子スピン系の物理

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/detail.cgi?c=short_term_society_table::104

http://bussei.gs.niigata-u.ac.jp/~okunishi/issp/spin.html

標題:量子スピン系の物理

日時:2006年11月27日(月)〜2006年11月29日(水)

場所:物性研究所本館6階 大講義室(A632)

世話人:坂井徹

とりあえず申し込んだ。旅費申請が通るといいなぁ。まぁ、学生が優先だろうが。

[]低次元有機導体とか磁気光学測定とか

なんか、難しいなぁ。ちゃんと勉強しないと分からなそうだなぁ、と思いつつ聞いておりました。

2006-10-26(Thu) 0:00-23:40

[]なんとか装置が動いた

理由は良く分からないけど、温度は下がった。測定もできた。よかった。

[]jig治具

治具jigの当て字だったのですね。

[]Firefox

HTTP_REFERERの送信をブロックしたいのだけどFirefox 2.0ではどうすれば良いのかわからない。というわけで、古いバージョンで使うことにした。「タブブラウザ拡張」がバージョンアップされるのをを待つかな。

Adaptive Referer RemoverやRefControlについては時間があるときにチェックするかも。

2006-10-25(Wed) 9:40-24:00

[]マウスを購入

快適になるかと思いきや・・・、いやかなり快適になったのだけど、なんかよくないなぁと思っていました。

MacWinで同じマウスパッドを使っているのですが、Win用はけっこう使い込んでいて劣化していたみたい。Macで使っていたやつを使ってみたらかなり快適になる。うーん、マウスパッドも新調しないと駄目か。けっこう作業効率に響きそうだし。

[]なかなかうまくいかない

X-bandの低温実験を昨日からやってます・・・というか、何故かトランスファーがうまくできません。原因を探り中。

[]Coのイジングとか、クラスター励起とか

とかを見ながら聞いていた。面白いかも。

2006-10-24(Tue) 6:50-20:40

[][]フロンティアテクノロジー・フォーラム(11/8・9)のアブストラクト

英語でアブストラクト書くのは面倒だなぁ(締め切り29日)。まぁ、仕方がありません。このネタで発表するのは初めてだからいろいろ勉強しないと。

[]風の噂

物性研のM助手は甘いものが好きで、自分でケーキとかを作ってしまうという話を複数の方からから聞いたのですが、本当なんでしょうか?

2006-10-23(Mon) 0:00-23:35

ショコラ・フランボワーズ

[]ハーバード大の教育改革:日本の大学改革とどこが違うのか

http://www.redcruise.com/nakaoka/index.php?p=188

面白い。興味深い。

日本の教育改革がアメリカの猿真似みたいにはなって欲しくないとは思うが、どうすればいいのかはよくわからない。

[]抵抗勢力

首相の改革支援「教育再生機構」 官邸側の思惑とズレも」

http://www.asahi.com/politics/update/1023/002.html

まぁ、内容はともかく。

抵抗勢力」って言うネーミングを"安易"に使うやつらの愚かさ加減を誰か指摘しないのかなって思う。(たぶん、十分されつくしているはずだ。)

抵抗勢力」というのは単なる保守的な立場だよってことだよね。現状維持なのだから。現状維持が悪というわけではない。現状に問題があったとしても、改革側というか変化を望む側の主張が必ずしも適切であるとは限らないし、理論的には正しくても運用段階で失敗する可能性だってある。

抵抗勢力」なんて言う言葉を使う人たちは、自分達が間違っている可能性を考えることすらできないんじゃないか、って思う。もちろん、何かを実行するためには強い意志というか信念が必要かもしれないけど。

現状維持側も変化希望側も両方がいろいろ議論しあって、どうすれば良いのかを考えていくってことにすれば良いのにって思う。民主主義的なプロセスを大事にして欲しい。そんなことを言っていては負けてしまうのだろうか?

何らかのシステムを変更する場合があると思うけど、一気に全部変えるんじゃなくて、いろいろモデルケースをつくり、実際に運用してみて、適切に評価し(評価の仕方も問われる)、一番適切そうなやつを実行すればいいと思うのだけど。

"抵抗勢力"って敗戦前の"非国民"って言葉に似ているかなぁ、なんて考えたけど、そうでもないかな。


"抵抗勢力"側も相手に対して何か適切なネーミングをつけられればいいのだろうね。「理念をひたすら唱える続けるだけの理想主義者」とか「口先だけの夢想家」とか「実行力を伴わない典型的な理論先行タイプ」とか?どうも弱い言葉だなぁ、って思う。言葉を強くするには、何回も何回も唱えるって方法もあるね。まぁ、いいや。この問題はこれくらいで。(「痛く」なってきたからではないですよ)

追記:教育関連の話を書くはずだったのに脱線してしまった。何でだろう?

追記2:保守と革新って言葉を使いにくいなぁ、って思うのは私だけだろうか?

[]IntelliMouse Explorer Cobalt Basin(マイクロソフト)

5ボタン+チルトホイールマウスですが、知らないうちにだいぶ安くなりましたね。今使っているのが調子が悪かったので発注。

[][]ANTENOR、三宮そごう

有名なお店らしい。おいしかったです。値段も手ごろな感じ。

[]スタッフミーティング

1時間くらい。まぁ、いろいろ。

2006-10-21(Sat) 10:20-21:30

[]遅刻した

遅刻しました。20分ほど。だめだめだ。

修士の方達の輪講。まぁ、基礎的なことだけど大事なのでまじめに勉強している・・・のだと思います。

『Magnetism in Condensed Matter』(Stephen Blundell)

Magnetism in Condensed Matter (Oxford Master Series in Physics)

Magnetism in Condensed Matter (Oxford Master Series in Physics)

の後半の方を題材にしていますね。

[]SEST2006

オーラル発表します。準備をがんばらねば。

http://www.cis.kit.ac.jp/~sest2006/program2.html

[]例のやつを再度

一応シグナルが出たので問題点が明らかになってきたかな。来週に直す時間があればいいけど。

2006-10-20(Fri) 10:00-26:00

[]CD-RW

MacCD-RWを一回焼くと、書き込み不可になってしまう。

デフォルト設定が良くなかったのかな?

某ソフトを使うと回避できるようだ。

[]PDF作製

WordからPDFを作製。なんか絵が綺麗に印刷されない。結局妥協してしまった。

やっぱりlatexは画像が綺麗にできてよいなぁ、なんて思ってしまう。

[]SESTの予稿と科研費

なんか最近書類ばっかりな日々だ。疲れた。

2006-10-19(Thu) 9:20-23:50

[]瀧川先生講義ノート(磁性)

http://masashi.issp.u-tokyo.ac.jp/notes/notes.html

特に断らずにhttp://6261.teacup.com/fyamada/bbsの投稿ネタを載せますのでご了承くださいませ。

[]東京大学物性研究所附属中性子科学研究施設

Neutron Science Laboratory, Institute for Solid State Physics, University of Tokyo

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/neutron/

2006-10-18(Wed) 2:40-24:00

[]科研費の書類書き3

締め切り前の漫画家よりはつらくないだろう、と考えるのは間違っていると思う。・・・眠い。

[]最近の製作品

物性研究所機械工作室

長田研スウェーデン歯車の噛み合わせ部品

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/machine/seisakuhin.html

2006-10-17(Tue) 9:45-24:10

[]科研費の書類書き2

終わる気がしない。いろいろ作業を免除させてもらっているのに。明日までにはあげないとな。他にもいろいろ予稿とか書かねばならんし。

2006-10-16(Mon) 9:30-22:40

[]ファイル編集作業

集めたファイルでフォントがおかしい場合があるらしい。Wordとかなら編集ができるけど、PDFとかだったらどうすればいいんだか。Illustratorなどで置換はできるかもしれないけど、レイアウトがずれたりすると嫌だし。原稿発注段階で徹底させるか、フォントをいじれる形式でデータを提出してもらうかどっちかだな。

フォントを組み込んでファイルを作る設定にしたはずなんだけど、何か問題があるのかな。

[]科研費の書類書き

ThinkPadIMEがまだ使い込んでないのでなかなか変換してくれなくていらいら。でも、VAIOに入っていた辞書を移す気にもなれなかったからなぁ。

[]強磁場若手道場2006

2006年11月24日13:00−25日16:00 東北大学金属材料研究所

http://spin100.imr.tohoku.ac.jp/kaigi.html

参加するかどうかは考え中。締め切りは10月18日。

[]スタッフミーティング

まぁ、いろいろと。一時間ほどで終わり。

2006-10-14(Sat) 12:00-21:00

[]『物理学最前線〈26〉』(編集:大槻義彦)

物理学最前線〈26〉

物理学最前線〈26〉

「三角格子上の物理」というのが取り扱われている。今まで気がつかなかった。


気になって、別のも調べ始める。雑誌「固体物理」には以前目次をざっと眺めた。関連しそうなものをコピーしたはずなんだけど、けっこう見落としがあるみたい。時間ができたらいずれまたコピーしよう。

[]The Smithsonian/NASA Astrophysics Data System

http://ads.nao.ac.jp/

論文検索。けっこう便利らしい。

2006-10-13(Fri) 10:10-21:55

[]日本物理学会誌第61巻第10号

KEK小特集とか。あと「インパクトファクターのメカニズム」。

2006-10-12(Thu) 11:30-24:00

[]埼玉大学機能材料工学科山田研究室

某氏に教えてもらいました。「研究室の様子」が凝ってます。普通ここまでやりますかね。昔のゲームみたい?クリッカブル・マップの方が良いと思う。

http://www.fms.saitama-u.ac.jp/~yamada/index.html

[]科研費

とりあえず、若手Bというのに応募しようと思います。

自分の実績とか能力とかを考えて、一番通りそうな方策を練らないといけない。ぜんぜんやってこなかったことは書けない。どうしようかな。今の案としては、D論で取り扱った、○○○や、それと同型の○○○の強磁場ESR測定。ギャップモードが観測できればいいなということで。前者は、たしか○研で測定したときには見えなかったらしい。まぁ、それががんばりどころか。でも、この場合は、○○先生に許可をもらわねばならない。たぶんもらえるとは思うけど、よくわからない。まぁ、相談してからである。・・・まぁ、OKみたいだ。

あと、秘蔵(?)のダイマー系物質を計測してみるか。でもあれは現時点でサンプル作成方法が確立していないしな。0.5Kまで計測する必要もあるし。・・・というわけで、0.5KでのESR測定システムの構築、というのはどうかな。ま新しさはないし、私にはスキルがないから、他人任せになりそうだけど。何か目新しいところというか、他にはない優れたところを見せれば通る可能性があるかな。

実行能力も問われるわけだから、今までの研究からあんまり離れたことをやるのは駄目だろうな。圧力効果は、適切な物質があればいいけど、現時点ではちょっとつらい。

何を書くにしてもどれだけのスペックがあれば十分なのかははっきりさせないといけない、というわけで、資料集めと計算に入りましょうかね。

なんか、最近研究ではなくて、作業ばかりしている気がするので、研究のことを考えるために時間を作ろうと思う。

[]『化合物磁性―局在スピン系』(安達健五)

学部四年生の時の輪講で使って以来ずっとお世話になっています。いろいろなトピックが載っているので手元においておきたい一冊。

本書でよく分からない記述があったら章末の参考文献にあたりましょう。

[]また失敗

ディテクターラインがどっかからのリーク電流を拾っている感じ。一度失敗すると深みにはまります。なんとか早いところ脱却したいところ。

2006-10-11(Wed) 7:30-25:00

[]装置が壊れる

記憶にはないのだけど、状況証拠的に私が壊したというのがもっとも納得がいく。Oさんの一日の半分くらい潰してしまった気がする。ごめんなさい。装置が再起不能とまではいかないけど、本来の力がでるかどうかは難しいところ。明日実験。いろいろ実験に必要なものの準備をM1の人に手伝ってもらう。感謝。

2006-10-10(Tue) 9:50-23:40

[]PDF作成

VBL関係の仕事とか。PDFを作るさいに、画像の圧縮などに気をつけないといけない。Web用の解像度と印刷するための解像度はだいぶ異なる。

[]研究室打ち合わせ

二時間ほど。やることがいろいろあって目眩がしそう。

[]中止

いろいろハプニングがあって実験延期。明日。

2006-10-07(Sat)

[]助手の公募に応募

なんか忙しい合間を縫って、助手職に応募してみる。たぶん駄目だけど。実績を作らないといけません。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)