Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2007-05-31(Thu)

[]収納スペース

拾ってきた本棚とかを机の上に配置したので収納スペースが広がった。ごちゃごちゃ感はあるもののだいぶ住みやすくなった感じ。

でも、私は結局お茶室にノートパソコンを持ち込んで作業をしたりするんだけど。回りにものがたくさんあると便利ではあるけれど、ありすぎることが集中を阻害したりするからかもしれない。

[]はしか

明日から6月12日まで学生(学部生、院生)は大学休みだそうです。

学生がいない間、論文を書いたり勉強したりしてすごす・・・ってことにはならないんでしょうね。スタッフだけで実験することになるのかな。あまりにも急で、どうしたらいいものだか。

[]大学院教育

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20070530/p3#cメダパニさんのコメントを読んで考えたこと。

国が投資するということは、社会に有益な人材の育成を目指す、ということだと思います。

駄目な人材が増えても仕方がない。良い人材が増えればよいこと。良い人材を作るのにどれだけお金がかかるかも忘れてはいけないですけど。投資に見合った人材を多数輩出できたのであれば成功でしょう。

大学側の思惑や、企業側の思惑などあって、今の制度になったのだと思います。大学院(修士)全入ということになっても、いろいろ補完するシステムを作ることによって対応は可能かとも思います。別に全入にこだわるわけじゃないですけど。とりあえず数を入れて、ポテンシャルのありそうな学生だけ徹底的に仕込んで、あとは放置、という考え方をする人もいるでしょう。企業とかもそういう側面はあるのではないかと思います。



学生側が大学や企業の思惑に乗るにしろ乗らないにしろ、現在のシステムがどのようなものなのかを把握することは大事だと思います。

しかし、産官学の指導的立場にある人のヴィジョンというのが私にはいまいちわからない。うっすらとはわかる気もするけど。そして、運用段階で大丈夫なのかと疑問に思うこともある。でも、この問題設定は私には大きすぎて、考えることを躊躇してしまう。目の前のことをやらないといけない、というのもあるし。

どういうシステムが良いのか?というのは上の人たちも試行錯誤しているのではないかと思う。試行錯誤のプロセスを残しておけば、少しずつ良いシステムになるのではないかと、私は楽観視しています。

[]遅刻した

ごめんなさい。

[]MMで実験

デミシェフさん張さんと実験。分散が少々。まぁ、あんなもんでしょう。明日も実験。

2007-05-30(Wed)

[]腹減った

なんか、昨日はご飯を一回しか食べれなかった。忙しかったからかな。ダイエットのためではない。念のため。

[]癒される?

甘いものを食べたりするだけで癒されたりする私。

まぁ、それはともかく、○○○○○とかを見て、癒されたりする人は、自分を過度に追い詰めてしまう人なのかな?と思ったりする。つまり、私には残念ながら(?)効かない。

・・・というようなことを書くのは、ちゃんと元ネタを調べてからにしたほうが良いと思います。

[]博士定員減少

「博士課程の定員減少」

http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/blog/index.php?logid=5328

「就職難で「博士離れ」か 博士課程の定員、初めて減少」

http://d.hatena.ne.jp/doublet/20070526#p2

現在博士課程の人、または博士進学を考えている人は読んだほうがいいかも。

後者のリンク先から引用。

また、ただスタッフの道具として院生を使うんじゃなく、研究の手法論、研究哲学みたいなものを大学側でうまく仕込んでください。

「学生を道具として使わない」というのは、いつも肝に銘じているつもり。理学の研究は就職した後、直接役に立つわけじゃないから、研究哲学みたいなものを伝えられたらいいな、って思います。私自身の研究哲学は正しいのか?ってことも、いつも自問してます。私の研究哲学なんて、アカデミックの中で閉じこもっているわけであって、どれだけ有効性があるのかを正しく見積もることができていないと思います。でも、大まかな枠組みでは大丈夫なのではないかと、楽観視はしていますね。

何が大事とか、何が役に立つとか、学生に対していろいろ言うこともあります。でも、私は理学部出身だからなのかどうなのかわからないけど、「私が面白いと思うことを、他の人にも面白いと思って欲しい」が根本にはあると思います(自分が楽しければそれで十分、という要素も私にはありますが、その重み付けはここでは伏せます、というかそんな簡単に伝えられるものでもない)。伝えたいことは科学(または物理または物性物理学実験)の面白さです。または自ら面白さを見出すことの価値です。自ら問題を見出すことの価値です。問題に囚われてしまうことの(略)です。

「ずっとこの研究分野について実験とか勉強してきたけど、何が面白いか僕にはわかりません」とか学生に言われたとしたら、私は悲しくなってしまうと思います。

[]価値観

「私はこれが大事だと思う」と書いたり言ったりしても、それがどれだけ実態に即しているかは別の問題です。実際は違うかもしれない。

でも、「これが大事」と表明してしまうと、見る人はそれを検証することができる。言葉を使った責任を負うことになる。

何も言わないと、その人が何を大事だと思っているかわからない。終わった後に、「今まで言わなかったけど、本当はこれが大事だと思っていたんだ」という後出しジャンケンみたいなのはフェアじゃないと思うし。

自身の価値観を提示することは、相手に利用される可能性もあるわけで、危険な場合もあります。一応、気をつけましょう。しかし、メリットもいろいろあります。相手に対して、「自らの価値観を示すことなしに、良いコミュニケーションをとることを相手に要求できると思っているの?」と感じさせることができます。

[]北海道での学会

とりあえず申し込みました。あとで修正しなくてはいけないです。

[]K俣さんが来た

○ー○○ー○ご馳走様でした。

[]サンプル合成

とりあえず、仕込んでみた。卒業以来作ったのは初めてなので、今日のはウォーミングアップというところ。できそうだったら、今度は学生と一緒に作ろうかと考え中。・・・なんかできる予感がします。

・・・

DMはなさそうかな。

・・・

中性子散乱とかするには・・・が必要かな。

2007-05-29(Tue)

[]X-bandマニュアル

学生でもX-bandをできるように、ということで、X-bandの簡易マニュアルを作らないといけないかな。

まぁ、過去の簡易マニュアルもどっかに探せばあるのだけど。

今日の実験中に余裕があったら作ろう。

カメラとか持っていって。

[]今日の予定

10:00-10:40スタッフミーティングで、17:00-18:30はVBL関係の会議。忘れずに。

[]楽しいことで時間を満たせるように努力しましょう

だらだらしていてはいけないなぁ・・・。もうすこし時間の有効利用はできそう。

[]工学部の人とX-bandで実験

いくつかトラブルがあったものの何とか終わらせた。たいへんだった。

私:今日は装置の調子が良くて、〜に任せられてハッピーです。

?:そんな当然のことで(以下伏せる)。

そりゃそうだ。

・・・

X-bandのトラブルは、導波管とキャビティの中を窒素フローし続けたら回避できた。理由は、まぁ、そういうことなんでしょう。もっと早く気がついてしかるべきだったな。理由はかなり早い時期に想定できていたわけだし、対処法だって目の前にあったわけだし。

[]VBL関係

難しいお話でなんとも。二時間弱出席して、所用のため途中退出。

[]スタッフミーティング

いろいろ考えないといけないことがあるなぁ。

2007-05-28(Mon)

[]酔っ払いには手加減しない?

酔っ払いでも、法律は守らないといけないと思う。

[]健康診断

血を抜きました。今日の人はうまかったからよかった。私の血管の位置がわかりにくいみたいなので。

白内障だから、眼科に行きましょう、って言われた。まぁ、前も言われたんだけど。そのうちいかないといけないです。

[]例の色が変わるやつの強磁場ESR

DPPHとベースラインが見えました。

太田研でできる実験では、調べられないかな。こういうのはどういう人が面白がるのだろうか?誘電率とかラマン散乱とかはかると面白いのかもしれない。

[]X-bandのクライオの問題点

Oリングの位置が変なのかな。とりあえず、グリスでも塗ってみる?明日実験。

[]IRMMW ミリ波の会議

山本君とか大道さんがでるらしい。大久保さんも出るのかな?

http://www.astro.cf.ac.uk/irmmw-thz2007/


SUBMISSION OF MANUSCRIPTS FOR CONFERENCE DIGEST JUNE 18 2007

PRE-REGISTRATION ENDS (qualification for discounted registration fees) JULY 16 2007

[]サンプル合成

えっと、水曜日くらいにやります。まぁ、学会で発表することにしたしね。気合入れます。つーか、軸すらわかってないです。

[]Demishev

外国人研究者が滞在中。宿泊するところの手配とかしたり。

[]雑用が多かった

いろいろ作業をしたけど、あんまり成果はないかな。雑用はけっこうこなしたけど。

[]3時間ほど

もう少し短くする方法はないかな。

とりあえず、私と、私と一緒に実験をした人の実験結果の報告などは、もう少しコンパクトにまとめる努力は出来ると思うので、これからはがんばってみよう。そのための方法論は・・・、うーん、今はちょっ元気が欠けていて、書けないかな。

[]キッテル輪講

輪講の中でも言われていたように、磁性は量子力学と統計力学がわからないとわかりません。磁性を学ぶことを通して、学部時代の量子力学や統計力学を考え直すことができるわけですね。勉強した教科書とかを引っ張り出してやると良いと思います。

・・・量子力学と統計力学のテキストを一冊も持っていないって人がいるんですか。買いましょう。私のお薦めは・・・。あぁ・・・眠くなってきた。そのうち書くかも。

2007-05-26(Sat)

[]キッテル輪講

大道さんが出張なので、大久保さんが来ていました。

磁性に突入です。

2007-05-25(Fri)

[]おしゃべり

なんか、また長い間おしゃべりをしてしまった。

まぁ、単純作業をコンピュータでやりながらだったので、かえって効率は良かったかもしれないけど。

昔はおしゃべりしているとえらそうなことばかり言って、後で自己嫌悪に陥ることも頻繁だったが(しかもその嫌悪の方向性が変だ)、最近は、あんまりそういうことを思わなくなったかも。お酒を飲むと少々滑って、後で後悔することもあるけど。


・・・

猫はかわいいなぁ。

[]例の色がかわるやつのX-band実験

うーん、なんにも見えない。

なんか悔しいから、終わったあと某秘密サンプルを測る。これで学会発表するかな。W君とT君あたりに手伝って貰おうかと画策中。目標は****(←もったいぶる)の観測だけど、温度的にはつらいけどなんか見えるかな。

つーか、これってまだ調べられていないのか?

・・・(調べてみる)・・・

大丈夫そう。ふーん、CoとかZnとかRuとかNi系への発展もあるかもな。

2007-05-24(Thu)

[]「物理の考え方」(嘘)

  • 他人の「価値観」と「能力」を知る必要がある場合がある(面倒だが)。自身の価値観もわかってももらう必要があるし、自分の能力もわかってもらわないといけない場合がある(面倒だが)。
  • どういうふうに能力が形成されたのかも気になるけど、どういうふうに価値観が形成されたのかも気になる。
  • 価値があると思うから、その能力を得ようと努力することもあるだろうし、その能力があるから、それが価値であると信じようとすることもあるかもしれない。
  • 「価値観を押し付けるな」って言うのは場合によっては正しいし、場合によっては正しくない。
  • そもそも存在しているということが、他者の価値観に影響を与えるわけだし。
  • 価値観と能力のせめぎあいも面白いと思う。何かに対して悩むというのは、たぶんそういうところが起源だから
  • 他人や自分を観察していて思うことだけど、「罪悪感を持たないように」「後ろめたさを持たないように」、価値観を形成しているような気がする。
  • 人は自分の行動をそういうふうに理由付けしているような気がする。「それは仕方がなかったんだ」って何回も理由付けしているような気がする。

  • こういう言説は正直に受け取らないように。読むのは、25歳以上推奨(←後で書くな)。
  • 何かの言説に対して、すぐに同意するのではなく、すぐに反意を示すのではなく、パラフレーズを考えたり、具体例を考えたり、反例を考えたり、拡張してみたり、隠された前提を探ってみたりすることが必要な場合もある。
  • でも、すべてのことをいろいろ考えている余裕もない。だから、考えるかどうかは、何かが引っかかるかどうかによる。「あれっ?」ってひっかかるかどうか。
  • それが良いとか悪いとか書かなくても、それを良いとか悪いとか私が思っていると、思われることもある。
  • 「安易に虚像に乗っかっているくせに、困ったときだけ、相手は自分のことをわかってくれないっていうわけ?」と思うこともある。
  • どんな要素があるかを切り分けたら、それがどれだけ全体に寄与するのかを考えないといけない。温室効果ガスはいくつもあるけど、それぞれの成分がどれだけあって、どれだけ効果があるのか?水の温室効果ガスとしての寄与ってどれくらいだっけ?
  • 学部時代の知り合いが、「誤解も理解のうちだ」と言っていたが、なかなか含蓄のある言葉だとも思える。ただ、そういうのは、言葉を展開する能力があるかどうかなわけであって(以下略)。

[]潜ませ系

ギャグやジョークや駄洒落を普段の会話に潜ませることがあるのだけど、だいたい気がつくのは第三者みたいだ。潜ませ系は、「あからさま過ぎるのは恥ずかしいからいえないけど、思いついたギャグはどうしても言いたい」という歪んだ精神の表れである(という人もいるかもしれない)。

ギャグは、解説したらお終いだ、というのも正しいかもしれない。でも、日々の解説が、今後の相手の理解(というより蔑みに近いかもしれないが)につながるかも知れないので、不断の努力を惜しんではいけない。どこで努力しているかをばれない様にするのも努力のうちなわけであって、潜ませ系の潜ませ系たる所以を感じる。

[]第4回 ナノ・フォトニクス技術セミナー『化合物半導体光通信デバイス技術』

【日時】 2007年6月12日(火)  13:20−14:50

【場所】 神戸大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(VBL)棟 

      5階 マルチメディアルーム (502室) 

    http://www.vbl.kobe-u.ac.jp/aboutvbl7.html

プログラム】招待講演者:赤羽浩一 先生

 (独立行政法人情報通信研究機構・第1研究部門)

講演タイトル:

 「歪系化合物半導体結晶成長による光通信デバイスの材料開発

  〜超高密度量子ドットとSi基板上Sb系化合物半導体成長〜」

[]X-bandで実験

工学部の人と実験。つーか、何でうまくいかないの?試料は悪くないはずなので、測定装置の問題。うーん。

2007-05-23(Wed)

[]おやすみなさい

とりあえず、とことん眠いです。無意味書き込みやな。

[]実験と打ち合わせ

忘れずに・・・。

[]ESRワークショップ、三日目

いろいろありましたが今日で終わり。


Mさん、修論ありがとです。・・・えっと、読む時間が・・・。

新宿で整体にいって体をいろいろ押してもらう。自覚症状はないのだけど、腰がまがっているらしい。そのため首や肩に負担がかかるのだとか。

2007-05-22(Tue)

[]感度は大事だなぁ

S/Nも大事だなぁ。

[]ESRワークショップ、二日目

懇親会のあと柏で飲み会になった。某大学のポスドクのF田さんになぜかお腹を突付かれたのだけど、あれはセクハラ(男同士だが)なのか、スキンシップのつもりなのか、痩せろという意味なのか、どうなのだろうか。まぁ、どうでもいいのだけど。とりあえず、F田さんはナイスガイである、というのがみんなの意見である。たぶん。

2007-05-21(Mon)

[]ESRワークショップ、一日目

M2の学生(特に、友尾くん)も参加したらよかったんじゃないのかな、とも思ったけど。

・・・私は、これから、明日の準備(の続き)。

2007-05-20(Sun)

[]全然準備が終わってない・・・

あぁ、これはやばいかな。

[]お出かけ

柏に行ってきます。

[]東大物性研

2007-05-19(Sat)

[]音楽を聴きながら作業

音楽は疲れているときに聴いたほうが気持ちよいです。頭がくらくらするほど疲れている時に聞くと、気持ちよいです。そのまま寝たくなりますが。睡眠欲と混合したような状態がなんともいえません。

[]24日午後13:00

VBL関係の打ち合わせ。忘れずに。その前後にVBLで実験をすることになる。

ワークショップの後、もう一泊しようと思ったのだけど、ちょっとあてが外れたかな。

[]New developments in ESR of strongly correlated systemsのプログラム

http://oshikawa.issp.u-tokyo.ac.jp/esr/program.html

Invited Talks: 35 minutes for presentation + 10 minutes for discussion

Other Talks: 25 minutes for presentation + 10 minutes for discussion

20+10か、25+5か、どちらかだと思うんだけどな。

最終日は16:30に終了か。帰りに整体(新宿)に行こうかな。それくらいの時間はあるだろう。

[]過去の遺産

論文に出ないデータというのはたくさんある。

過去の膨大なお蔵入り強磁場ESRのデータにすぐにアクセスできるということは、なんか凄いことだな、と思ってしまうことがあるのでした。

・・・まぁ、ちょろっと調べた限りでは、今解析したいものと類似なものが出てきたわけじゃないんですが。(あったら、太田先生や、大久保さんが指摘するよな・・・)。

2007-05-18(Fri)

[]試料の在庫

S君とやっている物質がなくなってきた。

高周波狙いのため、サンプルを薄くしないといけません。そのため削るんですが、サンプルがパキパキ割れて悲しくなります。というわけで、そのうちまた買いに行かないと行けません。これ以上計測するつもりならね。

このサンプルですけど、なんらかの量子効果が見えれば、修論に値すると思うんだけど、現時点ではどうなのかな。低次元で押せばなんとかなるかもしれないけど。

圧力で量子相転移とか起こればおもしろいのだけねぇ。圧力誘起ギャップとか。磁気構造が変化するんでもいいし。転移点が少し変わったくらいだと、あんまり面白くないかな。

[]カレイダは苦手

他の人がまとめたデータをいじっている。私が慣れていないだけなんだと思うけど、カレイダグラフはなんか使いにくいな。

・・・というより、データ整理した人とデータ整理するさいの方法論が異なるから使いにくいのだな。

2007-05-17(Thu)

[]返信すべきメールがたまっている

もうしばらくお待ちください。

[]阪大工学部の藤原研に行ってきた

GaAs:Er,O関連。

なんか、いろいろ圧倒されてしまった。

2007-05-16(Wed)

[]テラヘルツ波で古典絵画の顔料を識別

http://slashdot.jp/articles/07/05/15/035233.shtml

・・・

関係ないけど、ESRで使える強い光源が開発されるといいですね。

[]がんばれ?

「がんばれ」って言葉が、「まだ議論できるような段階までいってないね。ちゃんと考え直して、自分の中で整理して他者に見せられる形にしてから相談しましょう」って意味で使われる場面があるような・・・。

2007-05-15(Tue)

[]大学の役割

大学発ベンチャーの話を聞いていて、大学の役割って何なのだろうか?ってまたよくわからなくなった。

集金システムが日本の大学は弱いのかな、って思う。

この話題はまたいずれ。

[]ソフトの練習

午後は研究室のレクリエーション、ということでソフトボールの練習をしました。深江の球場で二時間ほど。

そのあと、飲み会になる。

とりあえず、疲れました。

[]定性とか定量とか

ESRのデータはいろいろ情報が出てくる。まず波形がどんな波形か?g値は?線幅は?積分強度は?そういうのが、温度とか入射する電磁波によってどんなふうに変わるか?

で、なかなか定量的な議論まで踏み込むのは難しいことが多い。定性的でさえ、言うのが難しかったりするが。定性→定量、ってこともあるし、定量→定性ってふうに話が進むことがあるので上記の話は、ある場合に過ぎないけど。

何故定量化が必要か?そうしないと検証ができないから。ある誤差範囲内で正しい、とかそういうことができないから。

2007-05-14(Mon)

[]なんか調子が悪い

腹が痛くて、頭が痛くて、眠い。ふらふら。

[]X-band実験

A君とT君と一緒に実験。

サンプルが落ちた。でも、なんとか救出。その後の実験は順調。

物理的に何が面白いかがよくわからなくても、綺麗なシグナルが出ると気分が良い。

・・・って言うか、そろそろ物理を考えないといけないかも。

[]キッテル輪講

どうも、大道さんに頼りすぎじゃないかな?もう少し、学生が主体的にならないと駄目じゃない?というか、受身では身につかないと思うけど。

数学では自分自身で考えに考え抜いて結局わからないということが日常茶飯事です。そういう場合は他人が書いたものの中に答を探すことになる。そして、答が見付かると、「あ、なんだ、それだけのことか」とがっかりしたり、「ひええ、そんなテクニックがあったのか!」と感動したりすることになる。前もって自分自身の力で色々考えていたおかげで感情の動きと論理の両方が伴なった深い理解が可能になるのだ。プログラミングにだって同じようなことはよくあるでしょう。

これは質問するときも同じで、自分の頭で考え抜いたり、他人が書いたものを一所懸命調べた後で質問すると、わかったときの感動や理解の深さが全然違うと思う。

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/a0073.html#a20010717065931

優先順位が違う、って言われたら、私が言えることはないけど。

【追記】 まぁ、私の学生時代の輪講の準備状況から言うと、あんまり偉そうなことはいえないのだけど。長谷川さんとか、その他後輩には多大な迷惑をかけたなぁ(遠い目)。

[]バルクハウゼン効果

『物性科学事典』参照。

[]実験をしていると・・・

体調が持ち直してくることがある。今は、眠いだけだ。

[]例の冷やして色が変わるサンプル

もしかしたら、本格的に測ることになるかも。現時点ではESRの研究はあんまりなされていない感じ。

2007-05-13(Sun)

[]原理から知りたい?

  • まぁ、物理屋さんの常としてそう思ってしまうのだろうけど。・・・否定的な言い回しで申し訳ないとは思うのですが。
  • 面白さをどこに感じるか?というのは人それぞれではあるのですけど。
  • 全てを理解しないと意味がない、って事にはならないと思う。とは言うものの、どこまで理解すべき?って言うのはいつも考えていないといけないですが。
  • 答えがあるかどうかわからないパズルを解くようなもの。でも、過去にとかれたパズルを見て、どんな概念がパズルを解くのに役に立つのかを知ることができる。解けるパズルであるかを吟味することができる。現時点で不定というのも一つの答えにはなる。当たり前のように今使っている概念も、昔はパズルだったはず。
  • 物理はおもちゃみたいなものだと思う。おもちゃで遊ぶつもりで物理をしてしまう。やめろって言われても物理を考えてしまう。夢の中で物理の夢を見てしまう。そういうのが物理学研究者になりたい人なのかな?
  • お金を貰って研究している人は義務感からも研究しているかもしれない。
  • モデルを作り、それを検証すること、というのを繰り返すのが科学の営み(のある側面)。
  • 修士の学生は、修士論文を仕上げる、って言うとっても大きな目標がある。それのためにみんな頑張ってはいる。
  • やっていることが面白い、って思って欲しいな、って思う。大学院まで進むんだから、物理が好きなんじゃないの?って傍からみたら思うかもしれないけど、(略)。
  • 自分の好きなことをしたい、という理由で道を選ぶ、というのが良いことなのか悪いことなのか私にはよくわからない。というかケース・バイ・ケースかな。
  • 理解させることと、印象付けることは同じではない。だから、理解させることに力を注ぐだけではなく、印象付けることにも力を注がなければいけない。そういう理屈はわかる(もしくはわかった気になれる)。でも、それを実際するのは大変だ。がんばりましょう。
  • 「科学的ってどういうことか?」は案外(?)難しい。科学的に説明できることを、霊とか神とかを使って説明しなくても良いじゃないか?って思う。

深く考える時間がないので、箇条書きメモ。

2007-05-12(Sat)

[]とりあえず、例の本は終わり

お疲れ様でした。次は何が始まるのかな?

[]まだMMで実験

友尾くんと実験(助っ人、造田君←手際が良い)。早く終わる?と思いきや、QMCのトラブルなどでなかなか測定は終わらず。どこが原因かはよくわからないけど、たぶんどっかの接触が悪かったのだろう。また、大久保さんにいろいろいじってもらってしまった。

うまくいき始めたら順調に進んだ。

[]弱点?

太田研のシステムでは800GHzや900GHzあたりの周波数がいまいちなようだ。BWOで出ると良いのだけど。でも、直接QMCを使っても出せなかったので、ちょっと大変かも。

2007-05-11(Fri)

[]〜力

スルー力とか忘却力とか老人力とかよくわからないものがあるけど、それは力じゃなくて感受率ってしたほうがよくない?だから二階のテンソルになったりするに違いない・・・と愚かなことを考えることもある。

[]一太郎viewer

http://www.ichitaro.com/try/taro/viewer.html


事務書類がWordではなくて、一太郎で回ってくることがある。

というわけで、viewer。

[]『科学の真実』(J.ザイマン, 東辻千枝子)

科学の真実

科学の真実

めも。面白いらしい。

[]産総研の池田さん

ベンチャーとかの話。FZ装置の開発。面白かったです。

2007-05-10(Thu)

[]MMで実験

W君と実験。

なんかよくわからないけどすごい疲れた。ちょっと元気がない日でした。

[]鬱の人に「がんばれ」って言ってはいけない?

場合によると思うんだけど、どうなのかな。


自身のことを考えれば、誰に言われるか?どういう状況で言われるか?によって意味合いが異なるということは想定可能だろうし。

「『がんばれ』って言ってはいけない」という言葉が独り歩きしていないかな?

ただ、日常の自分たち自身にクリティカルに関わってこない軽い話題(?)をしている状況で、敢えてこういうことを突っ込もうかと思うかどうかは・・・場合による。

ある言説がどのくらい正しいのか?を、自分自身の経験や、信頼できる知り合いの経験などと照らし合わせて考えることができると良いな、って思うこともある。そのさいに、言説の対偶や裏や逆くらいは考える余裕が欲しいかも、って思う。

2007-05-09(Wed) 9:45

[]常駐プロセス情報 (WinXP)

http://www.red.oit-net.jp/tatsuya/pc/process.htm

個人的に、qttaskとmsmsgs.exeは消したいかな。

ソフトウェアインストールするウィザードで、常駐するかしないかを選択できるようにして欲しいんですが。

[]mapテスト

[]勝手にスタンバイモードになる

Thinkpad T42を使っているわけなんですが。

ThinkPad® X60 使用上の注意と問題判別

ftp://ftp.software.ibm.com/pc/pccbbs/mobiles_pdf/42t7939.pdf


23ページ

問題: ThinkPad が勝手にスタンバイ状態になる。

解決策: ThinkPad の温度が高くなりすぎると、プロセッサーなどの内部コンポーネントの温度を下げて保護するために、ThinkPad は自動的にスタンバイ状態に入ります。また、省電力マネージャーを使用して、スタンバイ状態をチェックしてください。


っていうか、スタンバイモードから復帰したばかりで、すぐさま勝手にスタンバイモードになるのは変だ。

ディスプレイを閉じると、センサーが動いてスタンバイモードになる。開くとやはり働いて復帰する。そのセンサーがいかれているのかもしれない。


というわけで、ディスプレイを畳んでもスタンバイにならないように設定した。([コントロールパネル][電源オプション][詳細設定]で[電源ボタン]の「ポータブルコンピュータを閉じたとき」の設定を「何もしない」に)

現時点では、「勝手にスタンバイになる」という症状は回避されている気がする。

実は、この症状はこのノートを手に入れてからずっとだったのであきらめかけている。こんなことで、うまくいったらいいのだけど。

[]DVD-Rに書き込めない

DVDドライブのプロパティのDLAタブのDLAを「ドライブのDLAを有効にする」のチェックマークをはずしたら書き込み可能になった。

私のコンピュータの知識だといろいろ無駄にお金を使ってしまうことが多いかも・・・と思った。定期的になんか雑誌でも買う?

[]困ったときは、archive.org

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20070113/p1

量子スピン・強相関・分子磁性

http://www.ph.sci.toho-u.ac.jp/tamura/magindx.htm 量子スピン系の復習にいいんじゃないかと思います。

とか書いたけど、リニューアルのためアクセスできなくなっています。ローカルに保存していない人は今のうちに下記

http://web.archive.org/web/*/http://www.ph.sci.toho-u.ac.jp/tamura/magindx.htm

とかで拾っておいたほうがいいかもね。

【追記】下記URLからいけると思います。どっちにしろそのうちリンクを変えないといけないですね。

http://www2.ph.sci.toho-u.ac.jp/tamura/

[]量子反強磁性正方格子

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20070117/p1

W君は、こういうのをやるのもありかな?

[]実験の準備

サンプルの整形をしていたのだけど、薄さより面積をとるべきだったかな。薄くしすぎて割れて、かなり面積を損失してしまった。もう時間がないので、あきらめるかな。つーか、疲れたので帰ります。明日の午前中はミーティング。

[]なんか今日締め切りのがあった気がする・・・

しかたがないので明日。

2007-05-08(Tue)

[]『固体の電子構造と物性―化学結合の物理』

めも。

2007-05-07(Mon)

[]学振特別研究員は常勤研究職への近道

http://d.hatena.ne.jp/yahara/20060610/1149905020

かつて、PDの採用率は2割を超えていたが、この数字はいまや、1割に低下している。過去3年間についてみると

PD:16%→12%→10%

だそうです。

DC1やDC2に関しては下記らしい。

DC1:14%→18%→24%

DC2:12%→12%→17%

いま、M2D1(D2もだっけ?)の人は申し込まないと損かも。

しかしこの数字の変わり方になんとなく悪意を感じる私でした*1

【追記】一応書いておくけど、これは去年の記事です。

[]頭痛は治った

ただ、なんか知らんけど眠い。

[]明日の午後

RI講習会とVBLの会議で潰れてます。

[]早く帰るつもりが

遅くなりそう。

*1:嘘、そんなことは感じません

2007-05-06(Sun)

[]軽度の頭痛

まぁ、書類を書くのには支障はない程度だけど。

湿度が高かったり、気圧が低かったりすると調子が悪いとかあるのかな。どうもそこらへんの因果関係がよくわからない。悪い気もするし、悪くない気もする。

[]ごみ

84円 可燃ごみ袋

102円 不燃ごみ袋

できるだけ詰め込んで捨てましょう・・・ということらしい。

印刷物など紙ごみは資源ごみなので可燃ごみとして捨てないようにしなければいけなそうです。

[]X-band

たまーに、由来不明の周期ノイズが入ることがある。

でも、最近困ったことは、なぜかtuningが途中でできなくなってしまうことか。どこかが霜って、マイクロ波を吸収しているのだろうか?

[]「低次元系のスピン波」 固体物理 (1989) Vol.24 7

そういうのがあった気がする。

[]ハーゲンダッツの新製品

ティラミスとクレームブリュレを食べました。おいしかったです。高かったけど。

http://www.haagen-dazs.co.jp/product/new/index.html

[]ミニホットカーペット

壊れてしまった。また、新しいのを買ってこようかな。梅雨の時期は案外寒いし、夏になっても冷房が強すぎたりして寒かったりするしね。

たとえばこういうの。

広電(KODEN) ソフト電気あんか CIS-20A

広電(KODEN) ソフト電気あんか CIS-20A

2007-05-05(Sat)

[]100テスラ領域の強磁場スピン科学 High Field Spin Science in 100T

http://spin100.imr.tohoku.ac.jp/

[]言葉と行動

言葉が行動より先に行き過ぎると危険だから、これでも一応セーブしているつもりなのだけど、どうも言葉が行き過ぎてしまう気がする今日この頃。

[]タイトル

どうも良いタイトルが思い浮かばない。

関係ないけど、次の学会で「〜III」というタイトルはなんかやだなぁ、と思うのでした。なんか考えないとね。

[]電子申請

http://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/top_ken.html

あれ?Firefoxだとうまくできないのかな?それとも入力ミスか?IEで再度挑戦するかぁ。

2007-05-04(Fri) ?

sib19772007-05-04

[]研究吸盤センター?

学会や研究会などでの発表に使ったファイルはまとめてフォルダにいれてあるのだけど、フォルダ名のタイプミスを発見した。

本当は研究基盤センターだよ・・・('_')。

2007-05-03(Thu)

[]固体物性

量子効果とか多体効果とかが大事になってくる、ことがある。

量子効果がどうなっているのかな?ってことに私は興味がある気がする。特に、交換相互作用が気になる。

[]Word 2002 の作業時に "録音された..." や "文書は保存..." メッセージが表示される

http://www.phys.cs.is.nagoya-u.ac.jp/~watanabe/diary/d200705.html#2007-05-02

Wordで「文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました。録音していないときは、必ずマイクをオフにし、ディスクで利用できる記憶域を確認してください。」といわれる問題、例によってMicrosoftのサポートページに記述があった。


「Word 2002 の作業時に "録音された..." や "文書は保存..." メッセージが表示される」

http://support.microsoft.com/default.aspx?SCID=kb;ja;417842&sd=offn


いやぁ、本当に、何なんでしょうね。このいかれたデフォルト設定。

[]東京大学物性研究所・極限環境物性研究部門 超強磁場量子物性領域 長田研究室

http://osada.issp.u-tokyo.ac.jp/

[]申請書

某申請書を書いているのだけど、何故「著者の所属と職」を全て書かなければいけないのかわからない。人脈チェックか?

[]教員の職階

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A9%E6%95%99%E6%8E%88

教授と准教授の違いは、人事権の有無だったっけ?よくわかっていないことの一つ。

[]腹が減った

近くに適当なものが食べられるところはなかったかな。大学構内のコンビニはこの時間やっていないし。買い置きはないし。

自室に戻って何か食べるのが一番安上がりかな。

[]2007年4月

うちの研究室的には、「小口武彦先生を偲んで」と「二次元三角格子状で実現したスピンの無秩序な量子状態」あたりをチェックしたほうがいいかな。

個人的には、ポスドク問題のネタや、物理教育ネタも気になるところだけど。

[]物理 : 反強磁性を自在に制御する(nature)

http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?id=56022&issue=7140

(要登録)

上記引用はともかく。

某申請書だけど、とりあえず、タイトルがダサいのはいかん、ということでいろいろ良いタイトルがないか物色しているのだけど、これといったものが思いつかない。何か目を引くタイトルはないものか。

2007-05-02(Wed) 10:25

[]backgroundでした

シグナルかと思ったのに・・・。

[]宿を取らないとなぁ

東京の方へ行くついでに、某友達にあってこようかなぁ。

昨年は結局会わなかったし。

[]ハトが前後に首を振るのは?

http://www.mainichi.co.jp/hanbai/nie/nazenazo04_05.html#05

「眼球運動の代替動作です」

ハトはなんであんなに首を振るのか話題になったのでリンク。

木俣さんだったら知っていたかな?

[]冷やしたら色が変わる

例のサンプルですけど、研究紹介の演示実験の一つとして使えるんじゃないかなぁ、と思ったり。

2007-05-01(Tue) 8:05

[]瑣末な雑用

早めにこなしましょう。

[]commentモジュール

古い記事にコメントがついても気がつくように、commentモジュールを使うことにしました。

[]山本君と実験(助っ人:造田君)

線幅がブロードだと、高い磁場が必要なわけで、一回磁場を打つとマグネットが冷えるまでに時間がかかる。

今日もブロードなシグナルだった。

まぁ、シグナルが見えるだけで良いともいえるけど。

[]宿泊手続き

海外からくる研究者のために、いろいろ。振込みとか。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)