Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2008-05-31(Sat) えっと、”脳が痒い”感じ?

[]オープンソース

サポートできなくなったソフトはオープンソースにするとかという法律があればいいのに。

あと5年以上経ったバージョンはソースを開示とかを義務化するのもいいな。

http://homepage3.nifty.com/mogami/diary/d0805.html#301

めも。

[]炭素税で産油国から金を取り戻そう

http://homepage3.nifty.com/mogami/diary/d0805.html#291

産油国が儲けることは不愉快だ。何とかこの金を取り返す方法がないかと長く考えていた。石油成金が湯水のように使う金は全て先進国の普通人が汗水たらして働いた成果だ。だって産油国はなんの付加価値の生産もしてないんだもの。

メモ。

[]ノートパソコンを買うことにした

ThinkPadを注文しました。Xシリーズにしようかと思いつつ、Tシリーズで。

「移動中に仕事」は、私にはありえない。そして、大画面で高解像度が好き、なので。あと半年くらい待てば、X300が20万円切るかもしれないけどねえ。

OSXPにしました。

届くのは早くて3週間後だと思われます。まぁ、そのうち続報を。

[]例のLadder関連メモ

Magnetic and 1H-NMR Spectroscopic Studies of [Ph(NH3)](18-crown-6) [Ni(dmit)2] Having Molecular Spin Ladder Structure

http://dx.doi.org/10.1016/S0379-6779(02)01139-6

Supramolecular Cations of (S)-, (R)-, and (RS)-Indan-1-aminium(dibenzo[18]crown-6) in Magnetic [Ni(dmit)2]- Salts

http://www3.interscience.wiley.com/journal/110568651/abstract?CRETRY=1&SRETRY=0

Two Polymorphs of (Anilinium)(18-Crown-6)[Ni(dmit)2]: Structure and Magnetic Properties

http://dx.doi.org/10.1006/jssc.2002.9764

Formation of a molecular spin ladder induced by a supramolecular cation structure

http://www.rsc.org/publishing/journals/CC/article.asp?doi=b110368g

Cooperativity of dynamics of 18-crown-6 molecule forming one-dimensional chain in Cs2(18-crown-6)3[Ni(dmit)2]2

http://link.aip.org/link/?JCPSA6/123/044514/1

Multirotations of (Anilinium)([18]Crown-6) Supramolecular Cation Structure in Magnetic Salt of [Ni(dmit)2]-

http://www3.interscience.wiley.com/journal/114300557/abstract

Magnetic Properties of [Ni(dmit)2]- Anions Induced by Flexible Hydrogen-Bonded Supramolecular Cations [(p-Xylylenediammonium)0.5(Crown Ethers)]+

http://pubs.acs.org/cgi-bin/abstract.cgi/jpcbfk/2003/107/i01/abs/jp026497b.html

Crystal Structure and Magnetic Properties of Gd2([18]crown-6)2(OH)2(CH3CN)2[Ni(dmit)2]4 Complex Having f- and -Spins

http://pubs.acs.org/cgi-bin/abstract.cgi/inocaj/2003/42/i08/abs/ic026204t.html

2008-05-30(Fri) そんな本はない『理学の心 7 科学に愛されし女』

[]Quantum critical dynamics of a S = 1/2 antiferromagnetic Heisenberg chain studied by 13C-NMR spectroscopy

http://arxiv.org/abs/0804.2170

メモ。

[]工作室掃除

プチお掃除です。一時間くらいです。学生の人、何人かに手伝ってもらいました。

今の状態を維持するためには監視が必要ですね。

[]New family of quaternary iron-based compounds superconducts at tens of kelvin (Physics Today)

http://ptonline.aip.org/journals/doc/PHTOAD-ft/vol_61/iss_5/11_1.shtml

LaOFeAsの論文はたくさん出ているみたい。cond-matabstractメールとかを読んでいても感じます。

2008-05-29(Thu) そんな本はない『理学の心 6 地惑少女』

[]気がついたらぐっすり寝てた

まぁ、仕方がない。気を取り直して頑張りましょう。

[]磁気的相互作用が競合した一次元量子スピン系の高圧下磁性 固体物理研究室 濱崎智彰

http://www.ph.sophia.ac.jp/~seki-ken/yokou/05ham.pdf

めも。

[]パリティ 2008年 06月号

パリティ 2008年 06月号 [雑誌]

パリティ 2008年 06月号 [雑誌]

パリティが来ると月末になった気がします。

[]神戸大学理学部物理学専攻2008年度オープンラボ

>2008年4月26日(土) 13:30〜17:00

>2008年6月28日(土) 13:30〜17:00

>   (両日ともオープンラボの内容は同じです)

http://www.phys.sci.kobe-u.ac.jp/openlab/openlab.html

[]楽しい作文

研究生活の何パーセントが作文で占められているのだろうか。

2008-05-28(Wed) そんな本はない『理学の心 5 情科の国の電脳娘』

[]情報科学は理学なのか?

まぁ、数学理学部に入っているからいいんじゃないかなーと思ったり。


理学を虚学、工学を実学、というように言っている人もいましたね。

[]Word 2002 の作業時に "録音された音声認識入力や、修正候補のようなデータなしで文書が保存されました" が表示される

http://support.microsoft.com/default.aspx?SCID=kb;ja;417842&sd=offn

今度、科研費とかの書類を書くことがあるとしらら、Wordは使わないからな・・・。

[]Pressure-Induced Magnetic Quantum Phase Transition in KCuCl3

http://jpsj.ipap.jp/link?JPSJS/76SA/162/

[]63/65Cu-NMR study of the quantum spin system NH4CuCl3 showing magnetization plateaus

http://www.iop.org/EJ/abstract/1742-6596/51/1/022/


よく見たら、私の名前っぽいのがはいっているし。

[][]首都大学東京/東京都立大学 大学院理工学研究科物理学教室 電子物性研究室

http://494-server02.phys.metro-u.ac.jp/

経由で、

「博士修士卒業論文

http://494-server02.phys.metro-u.ac.jp/DMG_title.html

2006年度

梅垣いづみ 卒論 「充填スクッテルダイト化合物PrOs4Sb12の磁気抵抗」

2002年度

藤原英泰   卒論 「PrOs4Sb12のFLUX−FLOW測定」

梅垣さんも佐藤研出身だったのね。

[][]LT25

オランダでやるんですよねー。実は、けっこう楽しみだったり。

[]200文字程度の英文アブストラクト

えっと、それは、また明日の夜にでも・・・。

[]日々の雑感的なもの ― 田崎晴明 5/27/2008(火)


http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/d/0805.html#27

うむ。こうなったら、これを読むことは単なる趣味の娯楽 SF 読書ではなく、物理教育の活動の一環であると考えることにしよう、と決めた。だから、本来は研究や講義の準備に割くべき「勤務時間」である夜中にこれを読んでいてもさぼっていることにはならないんだぞと自分に言い聞かせて読んでいたら、あっという間に、昨日で読み終わってしまった。

2008-05-27(Tue) そんな本はない『理学の心 4 生物学と女性原理』

[]Cooperativity of dynamics of 18-crown-6 molecule forming one-dimensional chain in Cs2(18-crown-6)3[Ni(dmit)2]2

http://link.aip.org/link/?JCPSA6/123/044514/1

[][]2008年秋季 第69回応用物理学会学術講演会

開催場所: 中部大学

愛知県春日井市松本町1200)

期間: 2008年9月2日(火)〜5日(金)

予稿集発行日: 2008年9月2日(火)


講演申込・募集要項  6.15締切


http://www.jsap.or.jp/activities/annualmeetings/index.html

[][]Highly Frustrated Magnetism 2008

September 7-12, 2008 Braunschweig, Germany

Early Registration is Open: Deadline May 31, 2008 - Check Details

http://www.hfm2008.tu-bs.de/

2008-05-26(Mon) そんな本はない『理学の心 3 化粧を巡る化学』

[]血を抜かれた

まぁ、たまにいくと慣れるというか。

[]眼科に行かなきゃいけないねぇ

白内障に加えて、睫毛が角膜に刺さっているといわれた・・・。

[]どっかの公園

f:id:sib1977:20080511135904j:image

f:id:sib1977:20080511140026j:image


GPS機能付きカメラが欲しいな。

[]トマト

気分はもう夏ですね〜。

というわけで、トマトとかをガジガジと噛んでいます。なんか水分補給に使っているような気がします。

[]Windows VISTA

新しいコンピュータを買おうと思っているのだけど・・・。

OSはなんとなくXPが良いかなー、って思っているところ。VISTAを買うのはまだ気が早いような気がするねぇ。

2008-05-25(Sun) そんな本はない『理学の心 2 物理教修道女の信仰と実践』

[]工具を持ってる?

自分用の工具を持っているか持っていないか、まぁ、そういう違いだと思うのですよ。

[]その39 「それは、〜に対する抵抗だったと今では思う 4」

・・・そろそろ飽きてきましたかね。23歳以下は読まないでください。

続きを読む

[]その40 「それは、〜に対する抵抗だったと今では思う 5」

25歳以下は読まないでください。

続きを読む

2008-05-24(Sat) そんな本はない 『理学の心 1 数学は乙女の嗜み』

[]勉強とか研究する時間

学生の場合ですけど。

1日7時間として、週に35時間程度、勉強とか研究とかに費やしているのなら、私は文句を言う筋合いはないかなーって思います。これは、輪講とか実験とかいろいろなものを含めての話。9-18時くらいに大学にいて、そのうち2時間くらいはご飯食べたり休んだりしても良いかと。


それ以上がんばるのも良いけど。卒業のための目安として適当なんじゃないかと思ったり。


大学での勉強や研究以外でも、勉強することややらなければいけないこともありますし。そういう時間も必要だと思うので。

【追記】ドクター進学者の場合は、上記みたいな基準では考えません。特にアカデミックポストを目指す場合は、例えば、「数学の学び方に関する常識」http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/index-j.html#mathなどが適用されるのではないかと思います。

[]大学に「過保護者」急増 入学式は満杯、就職相談に同伴

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20080522/p3のコメント欄のhttp://www.asahi.com/national/update/0524/TKY200805240037.html

  • 親子間のコミュニケーションができていないのかもしれませんね。まぁ、難しいというのはわかりますが。
  • 親であるならば、まともなところに就職して欲しい、って願うものでしょうね。ある意味、私は、不安定な職なわけであって、親不孝かもしれない。
  • 普通の人は、生きていくために働かなければいけませんからね。
  • 大学は就職予備校じゃないんですけど・・・。
  • ますます、大学が学校化してうんざりです。
  • 「自分の生を費やす価値のある対象を見つける」ためには、ある程度の自由が必要であるはずです。
  • これは、もしかするとビジネスチャンスなのかもしれません。
  • 教育には、どうしても最低限の資金が必要であって、国がくれないのなら、別のところからなんとか調達する必要があります。
  • お金を出すのが親であるならば、親を満足させるようなシステムも必要なのかもしれません。
  • 保護者にも、学び続けて欲しいし、子供の鑑になって欲しい気もします。「学び続けること」や「良いものを作るために試行錯誤し続けること」の価値を伝えることは難しいかもしれませんが。
  • 学び続けることは大変だと思うこともあります。ちょっとした些細なことで、たいへんやる気が出たり、誰かの何気ない一言でいきなりやる気が減じたりすることもあります。

[]「研究を面白いと思って欲しい」と言うのは私の傲慢さなのだろうか?

こういうのは、書くべきではないのかなーと思いつつ書いてしまいましょうかね。

ある日のこと。「この研究は、これこれこういうとっても基本的なことに関係があるんだよー」と物理学素養を持つ学生に私が解説していました。そしたら、「これって暗記することですか?」ってきかれて、たいへん悲しい気持ちになりました。

「君は、江沢先生の本を読みなさい」とありがたーい説教をしてあげようかと思いましたが、いろいろ虚しくなってやめました。


下記は以前に書いた『理科が危ない』(江沢洋)の感想の抜粋です。

p.36

「教育について多くの人の言うことが、ぼくにはオウムの繰り返しに聞こえる。画一的な教育が個性を押しつぶす。創造性を育てよう。暗記はいけない。どれももっともらしい。でも、天の邪鬼は思う。なんと、ひ弱な!個性とは、押しつぶされそうになっても撥ねかえすくらい強いものではなかったか?創造とは、すなわち反抗ではなかろうか?わかりきった公式さえ頭に浮かばなくて考えごとができるものだろうか?」

知者の言というのは力強いものだと思う。こんな言葉を中学生のころに聞きたかった。そう、「あなたはスタートラインにも立とうとしないの?」という感じの力強い言葉にあたりたかった。

p.37

「暗記偏重が好奇心をなくしているのだろうか?ぼくには、その逆に見える。好奇心がないから、なんでも暗記になってしまうのだ。好奇心がないのは力がないせいだ。暗記だって、一概に悪いとはいえない。物理の学生たちが計算に不器用なのは、型を意識して練習することをしてこなかったせいではないか?」

ごめんなさい、ごめんなさい。計算不器用です。やっぱ計算しないと馬鹿になるよ(しくしく)。

p.44

「学問は、噛み砕いた餌を口移しにするような仕方で伝えられるものではない。噛み砕いてしまうのは、かえって不親切だ。なによりも学生の楽しみが減るではないか。学生の歯も顎の力も育たない。そもそもいくら噛み砕いてもらっても自分で考えなければ、わかるはずがない。」

問題を解こうとして解けないのはつらい。自分が馬鹿なんじゃないか、才能がないんじゃないか、なんて思うこともある。でも「考えることをやめてしまったら、あなたはなんなの?」ってことになるのだ。

[]いろいろ思うことはありますが

大学の先生とかは、「自身が学生時代に持っていたモチベーションの水準」を学生に要求するものでしょうか?


どの程度のリソースをつぎ込むべきなのかについては、なんらかの最適化が行われているとは思いますが。

私にはまだあんまりよくわからない。

[]日々のタイトルがさらに馬鹿馬鹿しくなりました

いいかげんに日々のタイトルを考えるのが辛くなってきた。

というわけで、一週間ほど、馬鹿馬鹿しいタイトルが続きます。

[]その38 「それは、〜に対する抵抗だったと今では思う 3」

25歳以下は読まないでね。

続きを読む

2008-05-23(Fri) 大きな‘‘風呂敷を広げるだけ広げて畳まない’’みたいに

[]OSCON2002基調講演<フリーカルチャー>

http://ittousai.org/lessig/free_culture_japanese_text.html

何回かリンクしているかもしれませんが。

そして、もし君たちが、自分自身の自由のために戦うこともできないというのなら ……君たちはその自由に値しない。

そして、このEFF――電子フロンティア財団がある。わたしが理事の一人なのを知っている人もいるだろう。私はその席上で、いくつもの論争をしてきた。君たちの一部は、われわれは極端すぎるという。だが間違った伝え方で。君はメールを送ってきてこう言う。

「あんたたちは極端すぎる。もっとメインストリームにならないと。」

わたしも賛成だ。いくつもの戦いを経てきたシンボルとして、EFFは偉大な組織だとわたしは思っている。だが、その戦い方にも変革は必要だ。力を貸して欲しい。泣き言によってではなく、「もっとメインストリームに!」と書いた小切手を送ることで。小切手だ、いいかい? これが、この戦いを変えるために君たちが慣れなければならない考え方だ。


「生きていくことは学んでいくことで、その学んだ軌跡が、自分自身を表すものなのだと思う。」と、以前に書いた。生きていくことは、遊ぶことで、その遊んだ軌跡が、自らを表すものでもある。そして、生きていくことは、戦うことで、その戦う軌跡が、自らを表すものでもある。

何かを維持するとか、何かを変えるためには、リソースが必要だったりする。がんばらないとなー、と思ったりする。

[]量子力学数学とか

清水先生の本はわかりやすいなぁ。

量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために』(清水明)

量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために (新物理学ライブラリ)

量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために (新物理学ライブラリ)

[]『量子光学と量子情報科学』(古沢明)

量子光学と量子情報科学 (新・工科系の物理学)

量子光学と量子情報科学 (新・工科系の物理学)

めも。

2008-05-22(Thu) それこそ、‘‘応答’’から見出して欲しい。

[]希土類の機能と応用 An Overview of Functions and Applications of Rare Earths

http://www.cmcbooks.co.jp/books/t0482.php

[]「がんばる」の意味とか使い方

  • 結局、自分の問題は、自分で解決するしかない。
  • 他者の力をある程度借りることもできるけど、他者の力を借りるためには「借りる力」が必要だし、「貸して欲しい」って意志を表明しないと力を貸してくれない。
  • だから、「がんばって」って言うのは、「あなたが私の力を貸して欲しいときに、あなたが私に対して『私に力を貸して』って頼んで来たら、できるだけ私の力を貸して上げますよ」ってことかな。もし、そのときに、私にとって優先順位の高いことを私がしていたとしたら、手伝うことはできないけど。でも、「力を貸してあげることが出来なかったな」って私は思うわけで、貸しを作ることができるわけなのね。だから、機を見て、もう一度頼んでくれたら、力を貸すことが出来るかもしれない。
  • 「がんばって」というのは、その人にとって、その先に、価値があるものが存在するだろうな、って予測の元に言う言葉でもある。得たいものを獲得することにより、きっと新しい景色が見える。きっと、ワクワクしたり、どきどきしたりする。嫌なものからの解放だったりするかもしれない。道程は困難を極めるかもしれないけど、それは、努力に値する、きっと価値があることだと思う。もちろん、私の少ない経験に基づくもので、相手にそれが適用できるかわからないけど。予測というより予感という言葉の方が近いかもしれない。
  • 「がんばって」という言葉を、他の意味で使うこともある。まだ、あなたは、私を驚かせたり、感動させるような価値を見せていない。とりあえず、形になるもの、しっかりとした体系を作ってから、話すことにしましょう。とりあえず、「力」や「意志」を私に感じさせるには、あまりにも拙いのでは?・・・まぁ、ちょっと傲慢ですけどね。
  • 生きている限り不安や悩みから解放されることはないけど、不安や悩みの具体的な内容を変化させることはできます。
  • 「困ったらできるだけ助けてあげる」って意味で、「がんばって」って言われるのも嫌なのかな?まぁ、場合によるのでしょうね。
  • 自分の成果の過小評価(過大評価)や、他者の成果の過大評価(過小評価)をしないように、見る目を養う必要があって、それはある程度の労力を必要とすること。
  • しっかりとした対応関係があること。無意味じゃないこと。繋がりが存在すること。そういうのを把握するのにも、それなりに時間がかかる。時間がかかることを認識しないといけない。

[]22aZ-12 3D古典系をCTMRGでボチボチ計算 "Bochi-Bochi formula for 3D Classical Systems"

http://ci.nii.ac.jp/naid/110001910012/


特別出演:DMRGマスコットむかちゃんだよ〜

・・・。

・・・。

・・・。

一度は、見る価値あるよ。

関連してこれも

29p-YH-6 密度行列繰り込み群を量子群でグングン加速しよう

29p-YH-6 Numerical Acceleration of DMRG by use of (q-) Group Symmetry

http://ci.nii.ac.jp/naid/110002139696/

[]レフリーコメントへの反論

最近、そればかり考えている。というか、書いたり消したりして悶々としている。

この雑誌では通らないかもしれないけど、こういうふうに悶々とすることが大事だと思って、やりましょうね。

[]留学生

M1の学生の1人はエジプト人の女性です。いろいろ物理のことで聞かれるのでいろいろ答えています。

なかなか良い質問をしてくるなー、って思います。私とかじゃなくて、もっと賢い人に習えば、もっと伸びると思います。(質問されるのが嫌だというわけではない。念のため。というか、良い質問をされると嬉しいかな。)

[][]言葉遊びの裏方達 2006/1/9

25歳以下は読まないほうがいいかな?

続きを読む

[][]言葉遊びの裏方達 2006/3/7

25歳以下は読まないほうがいいかな?

続きを読む

2008-05-18(Sun) ‘‘〜との戦い’’であると同時に‘‘〜のための戦い’’でもある

[]坂口尚の本

『あっかんべェ一休』『石の花』は薦められる。私の好きなマンガトップ10くらいに入る。『12色物語』も薦められるかも。でも、他の本は不特定多数の人には薦められないかなぁ、って思う。『VERSION』とかも私はけっこう好きだけど。

[]メモ

Quasi-universal finite-$T$ scaling in gapped one-dimensional quantum magnets

http://xxx.lanl.gov/abs/0711.4094

Gap excitations in a four-leg Heisenberg spin tube antiferromagnet

http://xxx.lanl.gov/abs/0710.0891

[]メモ2

とりあえず、駄目よ、って言われた論文を修正中、というか、修正するためにいろいろ頭を使っているところ。


40日くらい経ってる。溜息。


公募の申し込みもしないとねぇ。あと、LTのプロシーディングスの原稿も書かないとねぇ。

2008-05-17(Sat) ‘‘批判’’は自らに根ざすものなのだから気合を入れて

[]量子スピン系における Resonating Valence Bond の理論

Theory of Resonating Valence Bond in Quantum Spin System

http://ci.nii.ac.jp/naid/110002068578/

以前もリンクしたかもしれんが。

[]書類書き

5月の前半は、学振書類ばっかり考えていた。

論文書いたり、公募だしたりしましょうかね。

文章を書くのは給料を貰う研究者である続けようとする限り避けては通れないことなのでしょう。

[]キッテル輪講

今日は、私は、上の空だったかもしれない。

[][]JREC-IN研究者人材データベース

http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop


実は、登録していなかったので、登録した。関連するのがメールとかで送られてくるはず。

・・・


私の知り合いで、文系でドクターをとった人がいるのだけど(相手の方が、1歳か2歳年上)、その人も見ているのかな、って思った。

[]『坂口尚短編集1 午后の風』(坂口尚)

また、ちょろちょろ読んだり。

「野の花」とか良いですね。コマ割りとかが良いのです。24-25の見開きとかへつながるコマ割りが良いです。


「おるごおおる」などは、最初のカラー絵が大変素晴らしいし、46ページの川べりというか土手の表現も大好きだったりする。



「穏やかな日」の扉ページの、水に映った草の表現が良い。陰影の強いコマが多くて印象的。やっぱり詩的な言葉も良い。読み手に風や日差しを感じさせるような言葉をつむぐ。




・・・

詩って何だろう?って思う。


詩の性質とは何だろう?って思う。


どのような性質を持つものを、私は詩と呼ぶのだろうか?


通常の言葉より想起させる力が強いものが詩だろうか?

それだけではない気がする。

[]『坂口尚短編集4 きずな』(坂口尚)

また、ちょこちょこと読んだり。


「灯 (ともしび)」って話が面白いかな。なんというか、最初に読んだときには、そんなに印象に残らなかったのだけど。

・・・

殺人犯というか脱獄囚が出てくるのは照れ隠しとかではないような気がする。きっと意味がある。

・・・

言葉がとっても詩的というか、詩そのものというか。

・・・

なんというか、この種の叙情性を持ったマンガを描くような人って、坂口尚さんくらいしか私は知らないのだな。

・・・

絵も、面白いのだよな。自分で、現実の複雑で単純で美しくて醜くい世界を見て、自分の中にあるドロドロしたものやサラサラしたものを感じてを、絵を書いている人なのだろうか?

・・・

たまに、書くかもしれないけど、私は意志がみたい、って思う。

または、強い衝動とかでも良い。

もちろん、嫌な意志や、嫌な衝動が見たいわけではなくて、気高いとか透徹した意志ができれば見たい。

2008-05-16(Fri) では、その‘‘力’’は何のためにあるの?

[]自転車操業だなぁ

発表の準備。30ページ超えた。質疑応答込みで90分だから、あんまり分量は増やせないかな。

もう少しESRの説明を加えたかったな。でも、ちょっと余裕がない。

引原先生のセミナーもあるし、そろそろ休みますかね。

2008-05-15(Thu) 何、その‘‘自分ルール’’!

[]ねむ〜

なんだかんだ言って、こんな時間か。そろそろ帰ります。

金曜日の発表のネタを考え中。バックグラウンドが違うからなー。難しいんだよな。

そういうときに、私がやると、講義みたいになってしまうんだよな。むー。

[]Er,O共添加GaAsを有する分離閉じ込め構造による1.5μm帯の電流注入による発光強度の増大(結晶成長,評価及びデバイス(化合物,Si,SiGe,電子・光材料))

Enhancement of 1.5μm electroluminescence by separate confinement structure with Er, O-codoped GaAs

http://ci.nii.ac.jp/naid/110006291092/

2008-05-14(Wed) ‘‘power law decay’’ ではなくて‘‘exponential decay’’では

[]「やっぱり、私は研究者なのかなー」と思うことがたまにある

「あーでもない、こーでもない」と悩んでいるときが研究者として仕事をしているときかもしれない。


しかし、自分を学者だと思うことはなくて(一般人から見たら私は学者なのだろうが)、頻繁に「私は学者にはなれない」って思う。

[][]減圧OMVPE法により作製したEr,O共添加GaAs/GaInPの電流注入発光特性(<小特集>III族窒化物研究の最前線)

Electroluminescence properties of Er,O-codoped GaAs/GaInP grown by OMVPE

http://ci.nii.ac.jp/naid/110003174909/

[][]Er,O共添加GaAsを有する分離閉じ込め構造による1.5μm帯の電流注入による発光強度の増大(結晶成長,評価及びデバイス(化合物,Si,SiGe,電子・光材料))

Enhancement of 1.5μm electroluminescence by separate confinement structure with Er, O-codoped GaAs

http://ci.nii.ac.jp/naid/110006292282/

[]21世紀を切り開く機能性単結晶の基礎と応用(第11回)希土類添加GaAs結晶の原子レベル制御成長と新規発光デバイスへの応用

Atomically-controlled growth of rare-earth doped GaAs and its application to new-type light-emitting devices

http://ci.nii.ac.jp/naid/40015904272/

[]問い

問いというのはたいへん難しい。自分の意図をうまく伝えて尋ねないと、相手は真剣に答えてくれない。

[]一部の文章に年齢制限を明示している理由

それは、そのまま文章を信じて欲しくないからだったりします。

文章を信じてしまうことにより、安易で楽な考え方をしてしまうことがあると思います。「努力しなくていいやー」みたいなふうに結論付けられるのは不本意です。

揶揄や皮肉や反語のつもりで書いたものを、そのまま受け取られたら困ります。論理的におかしいかどうか微妙なことも、経験上おかしい、って言えることもあるだろうから、年齢制限をしています。

[]励起断面積 excitation cross section

・・・

めも。

[]タコニス振動 Taconis vibration

ヘリウムの液面を調べる時におなじみ。


『物性科学事典』にも載っていますね。

[]希土類添加III - V族半導体による 電流注入型発光デバイス 藤原康文・小泉 淳・竹田美和

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20080427/p4

図書館からコピーしてきて読んだ。なるほど。もっと早く読んでおけば良かった。まぁ、そんなのばっかりだけどね。

[]『丸善実験物理学講座1 基礎技術 I 試料作製技術』

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20080509/p7

第5章だけパラパラ見る。なるほどね。

[]『丸善実験物理学講座4 試料作製技術』(小間篤)

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20080509/p8

「4-3有機金属気相エピタキシー」だけパラパラ見る。なるほどね。もっと早く読んでおけばよかった。

人に聞かれると、調べなきゃなーって思いますね。

[]朝倉君の

基礎をもっと勉強しないといけないねぇ。

・・・私もな。

2008-05-13(Tue) ‘‘私に言われてもなー’’

[]睡眠は大事だな

8時間くらい眠ると調子が良いかな。

[]新緑と深緑

同音異義語系のギャグは私は好きです。

[]図

最初に、組織図というか概念図というか対応図というかschematic diagramというか入れ子構造みたいなのをちゃんと考えておかないといけないかなーって思う。ディベーターさんならそういうのを瞬時に出来るのかもしれない。

[]熱力学第三法則とフラストレーション

なんらかの形で、エントロピーが0になる、例えば通常の磁気秩序ではない隠れた変なオーダーがあれば、第3法則を破らずにいられるのかな?変な基底状態があるとして、それは、どんな実験手段で見つければよいのか?どういう秩序変数が出てくるのか?


とかとかとか、頭の中でモヤモヤしているだけで、やっぱり理論のことはよくわからないなー、って感じ。それがESRでわかるものだったらよいのですけどね。

[][][]2008年(平成20年)秋季 第69回応用物理学会学術講演会

講演申込締切:2008年(平成20年6月15日(日)17 : 00(厳守)

http://secure1.gakkai-web.net/gakkai/jsap/index.html

そのまえに学会会員にならなあかんのかな?

[]学振書類

ようやくめどが立ってきた。というか、もう飽きた。あと二回くらいみて、終わりにする予定。

f:id:sib1977:20080513192525j:image

いろいろ書類を書く仕事が出来たので、そっちをやります。

[]Communication 〜メール、掲示板、リンクにかんして〜

http://lee.phys.titech.ac.jp/~mercy/communication.html


私が普段気をつけていることなどを下記にあげておく。

  • 件名はわかりやすく。関係ない件名は避けるべき。あとで検索しやすくなるようにつけるのが望ましい。時間・場所・用件など必要なものを入れると良いと思う。
  • ファイルサイズの大きいものを送るときはzipなどで圧縮する。送ってよいファイルサイズは1MBだと思う(個人的には0.5MB以上は添付では送らない主義だけど)。大きなファイルはサーバーにアップしてそこからダウンロードしてもらうようにしよう。
  • 全文引用は避ける。返事をするのに必要なところだけを残して欲しい。ただし、転送メールの場合は全文引用も可。
  • 適度に改行は入れる。リプライの時に面倒なのでこれはやって欲しい。

[]RI講習会

ちょっと遅刻した。

[]明日やること

今日は朝早かったのでもう帰ります。眠いです。

論文の修正して、金曜日の発表の準備して、VBLに書類提出して、あとコロキウムがあって。あとメール書いたり電話したりいろいろ。

10時‐24時の生活から、8時‐22時の生活に移行しようかなぁ、と思っているのですが、無理かなあ。

[]VBL関係の仕事

なんとか終わらせる。なんというか、メールでの連絡とか、そういうのに時間がかかったり。まぁ、いいのだけどね。

2008-05-12(Mon) えっと、‘‘右斜め上前方’’です

[]昨日は

休日らしい休日だったかもしれない。

・・・あー、締切りが。

[]平成20年放射線・RI講習会

http://www.csrea.kobe-u.ac.jp/isotope/koss.html

第一回 平成20年5月13日(火) 

場所:神戸大学百年記念館(神大会館)

簡易講習者(続けて3回以上受講している方) 9:30〜10:15

全項目講習者(新規登録者・2回目)   13:30〜18:30


第二回 平成20年5月22日(木) 

場所:農学部 C101大教室

簡易講習者・全項目講習者    13:00〜18:00


私は、45分だけど、初めての人は5時間ですか。

2008-05-11(Sun) ‘‘Grapple and Struggle’’!

[]麦茶を買い忘れた


というわけで、玄米茶を飲むことになった。

[]いろいろ歩き回る

久しぶりに長い時間歩き続けました。なんか、疲れました。でも歩くのは楽しいな、って思いました。

[]地獄への道は「間違い」で舗装されている

実はこの夏に結婚することになりまして、引越しその他準備に忙殺されておりました。というかまだしばらくわたついております。豊かな対幻想の構築に向けて鋭意努力する所存であります。

http://d.hatena.ne.jp/sivad/20080511#p1

おめでとうございます。(でも、トラックバックはしない)


奥さんネタが出てくることを希望です。

[]髪の毛切りました

すっきり。

2008-05-10(Sat) 静謐さの中にある‘‘ゆるぎない信頼’’

[]一年前の自分

よく、こんなにたくさんの文章を書いたな・・・。

[]まだまだだなあ



絵は増えてきたけど、数式が少ない感じ。一次元の話の典型的なものと比べたりするべきかな?


ていうか、なんで、年次計画のところの欄がこんなに広いんですか。とてもじゃないけど、埋められないんですが・・・。だって、測定して、解析して、議論するくらい、でしょ? あと装置を改善するとか?

[]「スーパー・サイエンス・ティーチャー」養成課程、大学・大学院に設置へ

http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=08/05/10/0048223

  • メモ。
  • 理系を増やしたいのなら、何故、単純に、理系の職場の改善をしよう、って話にならないのかな?待遇をよくしよう、って話にならないのかな?
  • 給料増やすとか、仕事をしやすい環境にするとか。
  • 理系を増やしたいのなら、「先ず隗より始めよ」だと思うのだ。今働いている人たちの待遇をよくしようよ。
  • ネーミングはなんとかならんものか。ハイパー・サイエンス・ティーチャーとかしても駄目だが。
  • ちゃんと細部を詰めれば面白いかもねぇ。

2008-05-09(Fri) ‘‘心の輪郭’’を指でなぞっていくような

[]磁化率と帯磁率

「じかりつ」と「たいじりつ」は同じ意味ですが、私は磁化率という言葉を使うことが多いですね。

[]Spin and Charge Frustration in Spinel Oxides, Hidenori Takagi (University of Tokyo)

http://online.kitp.ucsb.edu/online/exotic_c04/takagi/

[]あんまり見えず

張さんと近藤君と実験。がんばったもののあんまり見えず。

見えないことを確かめることも必要ではありますが。

データ解析したら何かそれっぽいものがつかめるかもしれません。

[]来週のセミナーの準備

まぁ、こそこそ考え中。

[]とりあえず、かりのものを出した

まだ一ページまるまる書いていないけど。

[]『丸善実験物理学講座1 基礎技術 I 試料作製技術』

基礎技術〈1〉試料作製技術 (丸善実験物理学講座)

基礎技術〈1〉試料作製技術 (丸善実験物理学講座)

第5章 試料評価技術

5-4 フォトルミネッセンス

5-4-1 フォトルミネッセンスとは

5-4-2 フォトルミネッセンスの測定装置・方法

5-4-3 フォトルミネッセンスの理論的背景

5-4-4 フォトルミネッセンスにおる試料評価

[]『丸善実験物理学講座4 試料作製技術』(小間篤)

試料作製技術 (丸善実験物理学講座)

試料作製技術 (丸善実験物理学講座)

第4章 薄膜試料作製技術

4-3有機金属気相エピタキシー

4-3-1 原理と特徴

4-3-2 有機金属原料

4-3-3 装置

4-3-4 成長の制御と特性

[]論文紹介

張さんD2と大久保さんと私で、最近の研究に関係する論文を紹介しあいましょう、ということになって、3回目かな?。0.5時間くらい。

なんとなく、私の中に方向性が見えてきたかな?って感じ。最低、一時間くらいは準備しないといけないかな。

[]またよくわからない雑用

とりあえずメール送信。目上の人に出すメールは気を使ってしまうから、ちょっと時間がかかる。

2008-05-08(Thu) ‘‘石鹸’’をかじらないでください

[]大学の先生の雑用

なんで、あんなに雑用が多いのかな?って思うけど、やっぱり、権力にかかわるからなのかなぁ、って思ったりする。

例えば、学生の単位の認可とかも権力に関わるものだ。

[]大学の最も基本的な機能

大学の最も基本的な機能は、「専門家である教授とか准教授とかがそれぞれ個室を持っていて、学生が質問したいことや議論したいことがあったときに、気軽に相談できる」ことだと思う。



講義とか演習とか実習とかは、ガイダンスや基礎的な訓練みたいなもの。

[]*今日の一言* モラトリアムの終わり

http://lee.phys.titech.ac.jp/~yamada/essay.html

とりあえず、一つ以上は内定がとれたのかな?

【追記2013年4月】上記ページは消滅しています。

[]神戸大学付属図書館 蔵書検索システム

http://opac.lib.kobe-u.ac.jp/opac/basic-query?mode=2


OPACって、Online Public Access Catalogだったのですね。

知りませんでした。

[]フラストレーション関係の日本語記事

まだ、本格的に集めていないですけど。『パリティ』の最近やつをピックアップ。

[]『パリティ』 2008年 05月号

パリティ 2008年 05月号 [雑誌]

パリティ 2008年 05月号 [雑誌]

そういえばきていました。

[]キッテル輪講

なんか、いろいろ、大変だなぁ、って思うのでした。頭を使う習慣(というか計算する習慣かな)が抜けているような。

でも、私が修士の頃も頭の使い方がわかっていなかったが。長谷川さんにはいろいろお世話になったな・・・(遠い目)。

2008-05-07(Wed) ‘‘信頼しているのに信頼していること’’を信じてもらえなかったら

[]まめFile5

http://www6.plala.or.jp/amasoft/soft/index.html

なかなか便利。最近、スタートアップに登録したので、起動時に立ち上がる。デスクトップにファイルやフォルダやショートカットをたくさん置きたくない人はいいかも。

[]書籍『数学ガール/フェルマーの最終定理』少女と共に追う、整数の《ほんとうの姿》 (結城浩)

http://www.hyuki.com/girl/fermat.html

数学ガール』の続編らしい。

目指せ《理系にとって最強の萌え、もっと》。

[]ドジョウ

ドジョウの話の続き。

妹は友達(知人?)何人かと、ドジョウ鍋に挑戦することになった。ドジョウは買ってきたものか、川で取ってきたものかはわからない。妹は修士の学生の頃、研究の一環として川に行くこと多かったし。

彼女らは、ドジョウと同時に豆腐も入れて、水が熱くなってくると、ドジョウが狂ったように豆腐の中に入ることを期待したようだ。


しかし、温い位の温度で、ドジョウはプカーと浮いてきてしまったそうな。当然豆腐の中に入ったりはしない。みんなたいへんがっかりしたらしい。

[][]言葉遊びの裏方達 2006/1/8

25歳以下は読まないこと。

続きを読む

[]喪失し続けることでしか生きていることを実感できないみたいに

年齢制限なし。

続きを読む

2008-05-06(Tue) そんなこと、‘‘言う’’のは、さすがの私でも、恥ずかしいぞ

[]Adobe Reader8で図の選択

デフォルトで図の選択がツールバーに入っていないのかな?

とりあえず、[ツール][選択とズーム][スナップショットツール]で選択すれば良いのかな?

[ツール][ツールバーのカスタマイズ]から、スナップショットツールにチェックをしておくと良いかも。

[]Wordは図がずれる・・・

今度はLaTeXで書こうかな。・・・今度があればね。

[]ちょっとは身体を動かさないと

体調が悪くなるかも。

[] [評]『A Victorian Naturalist: Beatrix Potter's Drawings from the Armitt Collection』

http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/20080505/1209973299

面白い。

[]『キャラクターをつくろう!CG彩色テクニック 7』(安倍吉俊)

p.97

絵を描くためには、日常使う言葉ではなく「絵の言葉」が必要なのではないか、とずっと考えていました。こう書くと、なんだかものものしく聞こえるかもしれませんが、今まで自分が現実のものを観察して得た何か、その時の記憶、感情などを言葉に置き換えずそのまま「絵の言葉」として頭の中に維持して、紙の上で新しい世界として再構成する、という、ただそれだけの事です。


何か作品を作っているとき、その作品の上に見えない神棚を作っているのだ、と思いながら作業をしています。始めから終わりまで手を抜かず、正しい姿勢で作品に向き合い続けられたら、そこに何かが宿るかもしれない。ただ消費され、忘れられてしまうものではなく、見た人の記憶に、大切な経験の一つとして残ってくれるかもしれない。そう願いながら、ひとつひとつの作品を作っています、もちろん、そんな事がそうそう起こるわけではないのですが、だからこそ手を抜かず、少しでもチャンスを増やさなければならないと思っています。


「絵の描き方」の本というより、「絵を描き続ける人生とは?」という感じで、面白いです。


この本を買ったのは、別に絵を描きたいからではなくて、この人の絵が好きだったからですが。

[][]マウスカーソルが勝手に左に移動する

なんなのだろう、この症状。

再起動すると直る。でも、いつの間にか再発することもある。

[]Word 2002 の作業時に "録音された音声認識入力や、修正候補のようなデータなしで文書が保存されました" が表示される

http://support.microsoft.com/default.aspx?SCID=kb;ja;417842&sd=offn

また、お世話になる。

2008-05-05(Mon) 懸命に頑張って、‘‘問題点をシフト’’しなくては!

[]磁場中のカゴメ

三角格子が先行研究かな・・・。

[]神戸大 物理 藤先生のページ

http://www2.kobe-u.ac.jp/~tou/

経由で

http://www2.kobe-u.ac.jp/~tou/kenkyu/kenkyu.htm

実験大好きな人は是非、電子相関物理学研究室に来てください。いやと言うほど実験ができます。とくにNMR実験に関しては、本学の中で一番、拘束時間が長く苦しい実験かも知れません。(徹夜は当たり前と思ってください!!計画通りに進まないのが実験です。そこに新発見が隠れているかも知れません。最近は、寄る年波に勝てず体力が落ち、徹夜は厳しいですが、若い頃は、2徹くらいやっていたものです。)勿論、苦労する甲斐があって物理も楽しくなります。基本は物理を楽しいと思うことです。

「おもしろい・おもしろい」と自己暗示をかけてください。そうすれば、きっと本当に面白くなります。世の中にはつまらないように思えることでも、よく考えると面白いことはたくさんあります。


なんか面白かったので、メモ。

[]面白い

私は「面白い」という言葉を、「interesting」という意味合いで使うことが多い。「興味深い」って言うと、ちょっとお堅い感じがするし。「おかしい」という言葉を、「fun」という意味合いで使うことが多い。

[]書類書きは順調に遅れています

学振書類を書き中。これで3年間の自由が獲得できると思えば・・・。

連休になると、つい生活が夜型になってしまいます。でも、いい加減に眠くなってきたので、そろそろ眠ろうかと思います。

とりあえず、もわもわーんとしたものが頭の中に形成されつつあるので、それを文章化したり図示したりしてから、もう少し丁寧に考えましょうかね。まぁ、それは次に起きてからということで。

2008-05-04(Sun) そんなことでは、‘‘昔の自分’’に怒られちゃうよ?

[]砕けたハードディスク

f:id:sib1977:20080502194115j:image

わざと割られたものでしょう。

[]書類書き

フラストレーションのことを考えている。いろいろインプット中。頭の中にストーリができるのはもう少し時間がかかりそう。

[]方法?

とりあえず、ある程度情報を集めたら、その情報以外は持たないで、篭る。

そして、何か頭の中に出てこないかうんうんとうなりながら考える。

寝ても良いが、他の情報は入れてはいけない。

[]夢の内容

久しぶりに物理を考えている夢だったような気がする。

[]ドジョウ

最近、妹から電話があった。用件はともかく、ドジョウの話になった。

ドジョウってなかなかおいしいよね」、って私が言ったら、妹も「私も食べたことがある」って言っていた。

(続く)

[][]研究者の基本能力 5 "実験遂行能力2 -データに対する価値判断-"

こういうことを考えたり書いたりするのは、教育とか研究が私の興味の一つだからなのでしょうね。1〜4は下記URLからいけます。

1 文献検索 http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20070113/p3

2 実験遂行能力 http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20071020/p1

3 描画技能 http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20080315/p15

4 精読 http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20080328/p2


最近、友尾君にパルス磁場の打ち方とかを教えています。

彼が独立していろいろできるようになると研究室の生産性は上がるでしょう。

(でも、私の自由な研究時間が増えるということはないでしょう。)


やり方だけなら簡単です。もちろん、高電圧をかけるから危険を伴うわけであって、注意を怠ってはいけませんが。

大事なのは、価値判断です。ノイズとみるか、シグナルとみるか。手を抜くべきか、抜かないべきか*1。その種の価値判断を身につけるのは時間がかかるものだと思います。そして、その価値判断は、研究者としての資質の一つであり、個性の一つでもあります。私は、私の方法論というか、私の研究の哲学に基づいていろいろ述べますけど、鵜呑みにしないでいろいろな人から考え方を学んで、自分の頭と身体で考えて欲しいです。

*1:寒剤も時間も労力も全て有限のリソースですので無駄にしてはいけません。特に、誰かと一緒に実験をやるときには重要なことです。修士の学生と実験をやるときは、時給1200円くらいの人件費(安すぎ)がかかっていると思ってやるほうがよいかも。人の時間を使うことは、金を奪うのと似たようなものです。いろいろな要素が含まれるから単純化しすぎてはいけませんが。「価値がある時間を過ごす事」「過ごそうとする事」が人生の全てであるといっても過言ではありません、というと過言かもしれませんが。

2008-05-03(Sat) ‘‘誰かに対する憧憬’’が、人を駆動する力になるとか

[]このMEMOを読んでも

研究は、楽しい、って思ってくれないでしょうね。普通は。

[]その37 「それは、〜に対する抵抗だったと今では思う 2」

25歳以下は読まないでね。

続きを読む

[]デスクトップ公開

f:id:sib1977:20080503203126j:image

まだまだ散らかっていますね。でも、これでもだいぶマシになってきてはいるのですが。

写真に撮ると、散らかり具合を客観的に感じることが出来てよい気がします。

でも、まぁ、これくらいの散らかり具合なら、仕事に支障はないので、これ以上はあまり整理整頓されないでしょう。

[]外付けキーボード

なぜかtabキーがきかなかった。ドライバのせいかと思い、ネットで探したのだけど見つからない。

イライラして強く押したら、押せた。接触が悪かったみたい。とりあえず分解してお掃除したらちゃんと動くようになった。

ちなみに、このキーボードは8000円くらいした気がする。けっこう高い(そうでもない?)ものだ。

[]自分でデータの整理をすると分かることも

ファトマさんの解析結果の検証。まぁ、こういうことするのも今だけかもね。彼女の解析で問題ないかな。ということは、ESR実験がおかしかったか、それとも試料が劣化しているかだろう。いずれにしても頭がいたい。以前の測定の結果と比較をするべきかもしれないけど、とりあえず、これはストップ。他にもやるべきことがあるから。

[]大学教員が発信した情報の責任は教員個人が負うべきである

http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/blog/index.php?logid=9350

面白い。

[]サンダル

新しいの買おうかな・・・。

2008-05-02(Fri) ‘‘口の中’’に‘‘舌’’はある?

[]SFAAの翻訳進捗が95%に達しました。

http://blackshadow.seesaa.net/article/92840895.html

まだ読んでいないけど、近いうちに。

[]雑用ばかり

笑いたくなるくらい雑用ばかりな日であった。なんか、悲しくなってくる。

まぁ、必要なことなのだけど。

・・・

学生の人は、研究をして欲しいな、って思う。

・・・

10時前にきて、24時くらいまでいたとして、物理のことを考えていたのは3時間くらいなのだな。・・・。ちなみにスリープ状態(スタンバイ状態)が1時間くらいはあるはず。

[]論文紹介

張さんD2と友尾くんD1と大久保さんと私で、最近の研究に関係する論文を紹介しあいましょう、ということになって、先週からやっています。一時間くらい。

もうすこし、きっちり準備をしてやるべきなのだけど、あんまり時間がないです。

[]いろいろ面倒なことは多いが

まぁ、とりあえず、ポジティブな言い訳を作ってやるわけだ。

でも、なんか、そういう言い訳だらけで、たまにうんざりしてくることもないわけではない。

みんな、忍耐があるなー、って思ったりする。良い意味でも、悪い意味でも。

[]薬品管理

試薬の在庫チェックを行う。いろいろな試薬が研究室に存在することが分かった。東工大は、バーコードで管理していたけど、神戸大はそういうシステムはないのかな?

試薬瓶をいろいろ見ていると、サンプルを作っている頃が懐かしくなった。私のノスタルジーはいつもずれている気がする。

[]丁寧に考える時間

真剣に、丁寧に、じっくりと考える時間が取れていないというのは、怖いです。不安です。他の人もそうではないのかな?

いろいろ考える材料とかもあるのに、それをいろいろ弄って遊んでみることができないからイライラするのかもしれない。

[]要領が悪い

まぁ、その通りなのだな。溜息。

[]書類書いたりメール書いたり


研究者の資質で私に足りないものは何だろう?って考えたりする。

・・・物理学がわかっていない、とか。

[]X-bandでの実験

トラブル。ガイスラー管が割れたらしい。

怪我とかはしていないみたい。

装置は壊れていないと思うけどねぇ。とりあえず、管は交換。

実験は中止してもらうことにした。まぁ、できなくはないけど、無理をするとよくないので。

2008-05-01(Thu) ふーん、それがあなたの‘‘真面目’’なのね

[]その35 「それは、きっと、素敵な時間 4」

25歳以下は読まないほうが良い感じです。

続きを読む

[]その36 「それは、〜に対する抵抗だったと今では思う 1」

25歳以下は読まない読まない。

続きを読む

[]強磁場ESR

なんかよく見えません。

[]キッテル輪講

できるだけ手を動かして考えましょう。

今日は、逆格子とかの話でした。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)