Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2008-08-31(Sun) その「愛している」は、「喉が渇いている」のと同レベル

[]書類書き中

以前に書いた、学振書類とか、科研費の書類を参考にすればよいのか。


A4を2ページはけっこう面倒だな・・・。

[][]elements〜メンデレーエフの奇妙な棚

elements〜メンデレーエフの奇妙な棚

なんか面白いです。ちょっとシュールですし。声しかでてこないおっさんと女の子との掛け合いがいい味出してます。いくつか見た感じで、物質の性質に関してはさすがにだいたい知っていましたが、歴史的な話については知らないものがけっこうあったり。

でも、なんか、もう少し映像のクオリティを・・・って思ったりもする。まぁ、あんまり贅沢を言ってはいかんか。ただで見れるわけだし。

書類を書きながら、見てます(聴いてます)。

[]オーガナイザー修業は続く

オーガナイザー修業は続く(1):「なぜ“総合討論”の時間がなくなるのか?」

http://cse.niaes.affrc.go.jp/minaka/diary2008-08.html##27

オーガナイザー修業は続く(2):「どのようにして口頭発表の時間を守[らせ]るか?」

http://cse.niaes.affrc.go.jp/minaka/diary2008-08.html##30

面白い。



えら〜い先生とかの発表を強制的に止めるのは難しいのかな?と思うことがたまにある。

[]「第2のiPS細胞探せ、ハイリスク研究に文科省振興策」

http://www.asahi.com/science/update/0828/TKY200808280145.html

こういうのもあるのね。

2008-08-30(Sat) 案ずるより産むが易しって20回唱えてみる

sib19772008-08-30

[]今日の画像

はてなスターの画像をオリジナルにしてみた。この画像は、それを拡大したもの。つーか、気持ち悪いからすぐに変えるかも。

[]ちょっと空白

この時間を何に使うかが大事だ。

[][]赤外線学会の申込み

案だけでも考えるか。

アブストラクトはA4で2ページか。そこそこかかないといけないのね。


・・・そういえば、物理学会の発表の準備もしていない。どうしましょうかね。早いところ雑用をいろいろ済ませて論文を書かないと。あと、公募にも応募しないと。

[]行列の対角化

3行3列で良いので、固有値と固有ベクトルを出すソフトがないかな。手計算はまどろっこしくてやってられない。

Mathematicaを使えないのは悲しいな。年間ライセンス取得しようかな・・・。

[]某Ni(dmit)のあれ

そろそろ、朝倉君と修論の方向性に関してディスカッションしたほうがいいかな? もう、たぶん、夏休みはあんまり仕事が進まなかったねぇ。

[][]年内に出るやつ

応用物理(9/3)

物理(9/22)

阪大nano(9/29-10/1)

赤外線(10/30-31)

VBLのあれ(11/27-28)

MRS(12/1-5)

けっこうあるな。MRSが一番大事かな。


SEST(10/1-3)

100Tスピン岡山 (12/12-13)

基盤センター若手フロンティア(12/24)

これらには出ない、と思う。

来年には川村特定1/7-9もありますね。これも出ないかな。

2008-08-29(Fri) よく見えない不安との戦い方

[]物理学専攻入試

昨日は筆記試験で、今日は面接というか口答試験のようです。

2008-08-28(Thu) チョココロネは太いほうから食べる派です

[][][]博士ネットワーク・ミーティング in 京都、開催します!

http://d.hatena.ne.jp/sivad/20080923#p1

博士ネットワーク・ミーティング in 京都

2008年9月23日(火)秋分の日、祝日 13:30〜15:30 会場(検討中)

会費3000円程度の予定

こんなのがあるらしいですよ。面白そうですね。

まぁ、私は物理学会の秋季大会があるからそもそもいけないけど。

[]『図解 つくる電子回路』(加藤ただし)

めも。

[]オランダ写真

f:id:sib1977:20080829111112j:image

顔は出さないでおきます。

2008-08-27(Wed) 心を虜にする存在のために

[]株式会社ゆうちょ銀行

郵便貯金のカードを破損してしまったので、新しいのを申請する。二週間後くらいに新しいカードが届くはず。

いつのまにか、ゆうちょ銀行になっていたのだな。でも、なんで「ゆうちょ」ってひらがななんだろうか。まぁ、いいけど。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/

[]国民健康保険ガイド

http://www.kokuho.jp/

市民税・県民税と健康保険(2期分)払ってきた。・・・ちょっと節約しよう。

というか、健康保険ってどういう仕組みなのかちゃんと調べないといけないな。でも、病気や怪我で病院に世話になっていない人は、健康保険料を減額・・・とかはないだろうね。

[]KRFは落ちました

KRFの国際交流活動助成はだめだったか。

残念ですね。仕方がありませんね。

[]「リリカの仮綴じ〆」20040520のコメント欄

http://web.archive.org/web/20040707213713/http://d.hatena.ne.jp/Ririka/comment?date=20040520

★わたしにとって「恋愛感情」は、(以下なんとなく羅列。表現がかたくるしいけど)

☆その人が、どこにいても、いま何をしてるかということが気になる状態。(でも親にとって小さな子供はそうだね)

☆自分がその人に値するのだろうかという不安と期待とがないまぜの状態。

☆その人の影響下にあって、自身が変化すること、振り回されること、を(快く、または、葛藤しつつ)受け入れてしまう状態。

☆その人が、ほかの人との比較対象(相対的な存在)から抜け出して、絶対性を帯びてしまう不合理な感覚。

☆その人(や環境)に対して、開いていて、感覚がとても増幅されやすい(判断を誤りやすい)状態。

☆それまでの自分の中心軸みたいなものが、自分とその人の中間のどこかにズレて、そこに引き寄せられて回ってるみたいな。(KYさんのいう「支配されてしまった気分」に似てるかな)

理系的な表現が含まれているのが面白いなーって思う。

[]『数学ガール フェルマーの最終定理』(結城浩)の感想2

数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)

数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20080818/p1の続き。


p.153

公理が定義を生み出している

うーむ、確かに・・・。

p.154

僕は定義を《言葉の厳密な意味》と理解していた。それは大筋では間違っていない。しかし、僕は《言葉》の中に《数式》を含めてはいなかった。

おもしろい。




p.165あたり。

アーベル群という言葉の意味をきちんと知りませんでした。(:_;)



私は群論の知識が少しはあるから、比較的読みやすいけど、普通の高校生が読むにはここら辺は難易度が高そうな気がする。そんなことないかな?


p.184あたりを読んでいて、modとかステップ数とかいろいろ深い関係があるんだなーって思ったり。modってあんまり使う機会がなかったのだけど、いろいろ使えるんですねぇ。

a=bq+rで、qはquotient《商》なのね。

p.195

ミルカさんの、

「やっぱり、二人三脚は楽しいんだな」

って言うのは、なんともな意味ありげな台詞。これは、ミルカさんの孤独の吐露でもあるし・・・。他にもいろいろな意味がありそう。





p.196-197

数学は、どっしりと存在している・・・・・・と僕は思っていた。

に続く文章が面白いです。

数学’を‘物理学’に私は置き換えて読んでしまいました。



p.287

テトラの台詞。

「ねえ、ユーリちゃん。お兄ちゃんに、ありがとうって言おっか」

あはは。これはおかしい。男女(恋人)関係ではなくて、兄妹関係を強調している。あくまでも、ユーリは妹扱い。そして、たぶん、それにユーリは気がついていない。ついでに、テトラ&《僕》の関係も暗に主張しているわけね。

p.314

ミルカさんの台詞。

お兄ちゃんが簡単な解説をしてくれるよ」

《僕》をからかっているという側面が強いかな? ミルカさんはプライドが高そうだから、ミルカ&《僕》の関係を仄めす成分は少ない気がする。

彼女たちは、(数学を介した)姉妹みたいなものなのかもね。


・・・

本のカバーをはずしてみましょう。ハートは無次元なのか?とか、この和は収束するのか?とかどうでもいいことを考えてしまった。

2008-08-26(Tue) その応答が理由ではなく、存在の証

[]私はネクタイが嫌い

http://www.phys.cs.is.nagoya-u.ac.jp/~watanabe/diary/d200808.html#2008-08-04

とりあえず辞令を受ける11日まではネクタイ(現代のチョンマゲ)締める。

うまい表現。


http://www.phys.cs.is.nagoya-u.ac.jp/~watanabe/diary/d200808.html#2008-08-06

ネクタイに限らず、世間一般に言われているマナーというやつは興味深い。マナーというのは人を喜ばせるために存在しているはずが、その多くが(電車でうるさくしないみたいなやつは例外として) 「やっても人は喜ばないが、やらないと怒る人がいる」ものになっている。ネクタイや、葬式などの服装なんかがその典型例。

 葬式といえば、「真珠の一連ネックレスまではよい」というマナーも興味深い。これは昔(真珠養殖に成功する前)は絶対に存在しなかったマナーであり、長く見積もってもここ100年程度に広まったものであるはず。他にも「そんなことに目くじら立てても故人は喜ばないだろうに」というような細かいマナーが多い。

面白いな。こういうことを言う人が研究者にいなくなってしまったら、研究を続ける理由が一つなくなるかも。

とはいうものの・・・。

http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20080727

みなさんは周囲が期待する服を着るべきです。

こういう理屈を受け入れるべきなのでしょうね、私は。






あと、そういえば、ネクタイとは関係ないが、こんな記述があった。

http://www.phys.cs.is.nagoya-u.ac.jp/~watanabe/diary/d200806.html#2008-06-23

わざわざ任期無しのポストから任期つきのポストに移る理由は二つある。

私だったら、こういう判断はできないかも。悔しいけど。保身に走りそう。


名古屋大学を辞めて東大に行くとなるとすると、タイトル「名古屋で日記など」はどうなるのだろうか。現時点では、「まだ仮に名古屋で日記など」となっている。

2008-08-25(Mon) あなたを騙すことによって、私が得るものと失うものがあるわけだよ

[][]応用物理学会

16:30から18:45までのセッションか。もう一泊するべきだったかな?

20時までに名古屋につけば、神戸につくのもそんなに遅くならないかな。



ネットワークサービスについて」

http://stu.isc.chubu.ac.jp/oyobuturi/information/musen-lan.html

(注意)無線LAN利用については, 専用ソフトを事前にPCにインストールいただくことが必要となります.

下記の2つのファイルをダウンロードし, マニュアルをご覧の上インストールして下さい

なのだそうだ。

応用物理学会学会誌8月号には、プログラムとかが載っているのだが、

本誌8月号は取り出したい部分をはがして取ることができます.

とのこと。プログラム部分だけとか地図だけ持って行きたい場合に便利かも。別に、コピーなり印刷をすればいいのだけど。

[][]平成20年度(2008年)日本赤外線学会研究発表会のご案内

http://www.pe.osakafu-u.ac.jp/pe6/jsir/kenkyukai/H20/annnai-18.html

講演・ポスター発表募集(締め切り:平成20年9月21日(日))

講演予稿集原稿(締め切り:平成20年10月5日(月))

フラストレーションネタで行くべきかな?

2008-08-24(Sun) 紅茶を一杯如何ですか?

[]『ナ・バ・テア』(森博嗣)

ナ・バ・テア』は『スカイ・クロラ』の続編(みたいなもの)です。

2004年に書いたメモ。

  • 今年一番琴線に触れた小説は『ナ・バ・テアISBN:4120035417でした。
  • 虚を生みますね、心の中に。
  • ひたすら暗い。
  • でもあの表現に感動。
  • 「打ち消し」です。たぶん、面白いところは。
  • つまり割り切れないということ。
  • 割り切ろうと思いながら。それが行動に出てしまう。
  • 思考の上部には出なくても。認識されない人の意志。
  • 空で笑うときの・・・。やはり凄い。事実によって救われるんだと思う。

2008-08-23(Sat) 頭の中に靄がかかっているような

2008-08-22(Fri) 眼鏡はどこですかぁー

[]振動

cos(100t)cos(5t)という振動では

cos(100t)成分が激しく振動し、

cos(5t)のほうが緩やかに振動する。

激しく振動している項のみを追っているものは

緩やかな振動をつかめないかもしれない。

逆も。

2001年の1月頃考えた。

2008-08-21(Thu) ‘男’だから‘女’に対し‘腕力’に由来する暴力を使うのは嫌なの?

[]眼が疲れた

ディスプレイをずっと眺めていたら眼が疲れた。目薬を買ってこようか。

[]いろいろ

応物宿 とってない。明日ね。

LT報告書 書き中。

阪大nano もう一度チェックして申込み。

[]オランダ写真を小出しで

f:id:sib1977:20080808213629j:image

f:id:sib1977:20080808213625j:image

f:id:sib1977:20080808213617j:image

f:id:sib1977:20080807155150j:image

タイムスタンプについては、普通に考えればマイナス8時間ですが、深く考えないでおいてください。

2008-08-20(Wed) 大学の教授はgeneralistかspecialistか

[]iron

アイロンって発音しないように気をつけましょう。

[]スイッチピッチ

オランダで買いました。2.5ユーロでした。いずれ写真を載せますね。

何で、これを買ったかというと、下記を読んでちょっと興味を持ったからですね。


http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/d/0805.html#12

f:id:sib1977:20080831235552j:image

2008-08-19(Tue) あがけば問題点が理解できるかも

[]リチャード・ハミング「あなたとあなたの研究」後半

http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20080727

まとめとして、私はすごいこともできるのに成功をつかめない人が非常に多い理由は以下の通りだと主張します。

説得力があるなあ。

2008-08-18(Mon) それ、‘時差ぼけ’じゃないから

[]『数学ガール フェルマーの最終定理』(結城浩)の感想1

数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)

数学ガール/フェルマーの最終定理 (数学ガールシリーズ 2)

こっちもついでにリンク。

書籍『数学ガール/フェルマーの最終定理』少女と共に追う、整数の《ほんとうの姿》。

http://www.hyuki.com/girl/fermat.html


まだ読み中。感想1とか書いて2を書くかどうかわからないけど。少々ネタバレがありますが、ご容赦あれ。感想を書くことで、一応販促に貢献しているということで。本を読んでから、できれば読んで欲しいかな。「私はここが気になった」程度のことしか書いていないけど。

続きを読む

[]リチャード・ハミング「あなたとあなたの研究」前半

http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20080726

面白い。

[]google street view

http://www.google.co.jp/help/maps/streetview/

凄いことになっている。うかつに住所をネットにさらせませんね。

[]設立10周年記念パーティ

MLを見ていたら、JPD*(←伏字!)設立10周年記念パーティとか言うのがあるのだそうだ。関係者は何人ぐらいいるのかな?

そういえば、あれって、私が学部2年の頃に設立したんだっけ。

今の私には関係ないことだね・・・。貢献できる気がしないし、興味もほぼない。

[]停電

神戸大学(の一部の地域かもしれないが)は明日停電ぽいです。ネットとかは今日の夕方から泊まるっぽい。

[]学会における若手人材育成−応物があなたのキャリアデザインを応援します−

人材育成・男女共同参画委員会,刊行委員会JJAP編集運営委員会共同企画シンポジウム

http://www.jsap.or.jp/activities/gender/2008autumn_sympo.html


主催: 応用物理学会 人材育成・男女共同参画委員会,刊行委員会JJAP編集運営委員会

日時: 2008年9月4日(木)13:00〜17:00

場所: 中部大学30号館1F3011(Y会場)(秋季学術講演会会場)

[]教育分野キャリアパス研究会: 科学教育にルネッサンスを - 教育分野キャリアパス実現に向けて -

日 時:   2008年8月8日(金) - 8月9日(土)

場 所:   京都大学基礎物理学研究所湯川記念館 (会場までのアクセス)

http://www.ph-career.org/080808/


こんなのやってたのか。どうせ出れなかったけど。

[]「第4回阪大ナノサイエンスナノテクノロジー国際シンポジウム」開催のご案内

開催日:平成20年9月29日〜10月1日

開催場所:大阪大学 銀杏会館

http://www.netroom.sanken.osaka-u.ac.jp/nanosympo2008/index.php

アブストラクト投稿〆切 8月24日

Registration(無料)〆切 9月21日


申し込まないと。・・・時間ないな。

[]応用物理学会の宿

まだ予約していない。大丈夫か?近いうちに。

2008-08-17(Sun) ‘氷でできた塔’に登る夢を見る

[][]『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(監督:押井守、原作:森博嗣)

http://sky.crawlers.jp/index.html



えっとー。箇条書きで。

  • 二時間があっというまでしたよ。
  • 世界観は良い。音とか映像とか凄いです。これだけで、人に薦められます。もう一回映画館で見たい、って思ったし。
  • この世界観というか、空気は原作にかなり忠実なのでは?
  • 原作の空での戦闘シーンは私はうまくイメージができなかったので、そこを補完してくれたというのはとっても意味が大きかった。
  • お話の筋はねぇ。わかりやすいかな。でも、原作のほうが私は好みかな。
  • 続編はでないよねぇ。こういう終わらせ方では。見た直後は、「えー」って感じがしたのだけど、落ち着いて考えて見れば、ちゃんと着地していたと思う。
  • ササクラって女性だったっけ? もう少し技術者っぽさを出して欲しいな。
  • フーコってあんなストイック系のキャラだったの? かなり誤解していたかも。
  • トキノはもうすこし大人っぽい感じかと思っていた。
  • タバコを飛行機を整備するところの近くで吸っていいのか?
  • キャラの外見についてだが、個人的には、草薙水素(クサナギスイト)はもう少しボーイッシュな感じが良かったです(鶴田謙二の絵が印象強かったというのもあるが)。
  • 愛とかを前面に出されるとなー、って思うのだが。裏に潜むものでしょ?
  • 声については、違和感がありませんでした。
  • 映画では、草薙水素の魅力をあんまり感じなかった。原作(『スカイ・クロラ』及びその続編)では、このキャラの魅力で詰まっているのだけど。
  • 原作では、大人と子供の比較みたいな記述がけっこう目立つ(大人のどこが駄目か、ってのが延々と)のだが、映画ではあまりないです。
  • 原作では、空にいることの素晴らしさと、地上のくだらなさについてけっこう記述がありますが、それは映像で語られているのかな? 映画において、空は天上のように(?)美しい。
  • 主人公である函南優一(カンナミユーイチ)のモノローグがもっとあると思ったんだけどなかった。なんか、これじゃいいやつだよなー。もうすこし、壁を作っているタイプって気がするんだけど。
  • 原作において、草薙水素及び函南優一はキルドレの中で、特出した飛行技術を持っている。映画では、あんまりわからない。
  • 原作において、別に函南水素を愛しているわけではないと思うのですね。ただ、「同じ」だったから原作では最後の水素のオフィスのシーンで(略)。映画は同じ素材を多く使っているけど別のものって言う感じ。原作における、核となる主張が入っていない気がする。それを非難しているわけではない。監督の主張したいことがそうだったわけだし。

感想はまたそのうち書くかも。

2008-08-16(Sat) ‘額飾り’が流行らない理由を述べよ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2008-08-15(Fri) 流すように、適当に感動する‘映画’を見たり

[][]正しい道はいつも目の前に

カルナ:ん?

シリカ:うん。

カルナ:そうね。

シリカ:わかる?

カルナ:正しい道はいつも目の前に。

シリカ:ただ躊躇しているだけ。

カルナ:はい。

2008-08-05(Tue) 自らの生き方の‘密度’に納得できる?

[]出発遅れ

更新しないつもりだったけど空港から更新。

出発が5時間程度遅れています。いろいろ面倒だなあ。

2008-08-02(Sat) ‘強い意志’と遭遇した時に、それを受け止められる力

[]「日本はバイオをやるのか捨てるのか白黒つける時期だ」

http://d.hatena.ne.jp/sivad/20080731#p1


相変わらず面白い話を書いているなー、って思う。本人は同じ趣旨のことを何回も書いてうんざり、って思っているかもしれないけど。私は面白いなーって思う。



日本はここら辺でバイオをやるのか捨てるのか、キッパリ決断しなきゃなりません。

で、無論私はやるべきだと思っています。ただ一つ注意しなくてはならないのは、「遺伝子組み換えを受け入れないのは社会が無知だから」、という科学側の態度。

そういう面がないとはいいませんが、基礎知識があれば受け入れられる、と考えるのは科学者の傲慢です。

ヨーロッパでも遺伝子組み換え作物に反対する勢力は強いですが、科学知識の有無との関連は薄いそうです。


まぁ、直接関係があるか?って言われるとない話を。


ドクター3年の夏頃、ドイツベルリン中性子散乱の実験をしに行きました。Hahn-Meitner-Institut (HMI)というところです。その研究所の近くは閑静な住宅街だったのが印象に残っています。原子炉施設がこんなに街中にあるのかーってびっくりした。

聞いた話で悪いのだけど、こういうところは広報の人がしっかりしていて、安全性とか有用性とかを地域の人とかにきちんとアピールできているようです。

日本は核爆弾を落とされているから、そういう施設に対して過剰反応してしまうというのはあるけど。

[]タテマエ


タテマエさえ守っていれば良い、って考え方は嫌い。

パイを広くして自分の取り分を増やそうとするのは良いのだけど、パイを狭くしてでも自分の取り分を増やそうと考えるせこい人は嫌い。

[]誠意ある対応

誠意ある対応をしよう、って言うのと、マーケティング的に十分である、って言うの。

互いに矛盾しないような対応がきっとあるはず。

[]なかなか大人にさせてあげない日本という社会

タイトルを思いついただけ。

[]サギとヤブ医とアトピービジネス

http://blackshadow.seesaa.net/article/104027434.html

メモ。

アトピービジネス』(竹原和彦)

アトピービジネス (文春新書)

アトピービジネス (文春新書)

この本はアトピーの人は読んでいて欲しいかな。

[]8月の中旬まで更新を休みます

まぁ、あえて書かないでもいいんだけどね。

2008-08-01(Fri) 自然に心の中に誘起する‘センテンス’

[][]『ネイティブスピーカーの単語力〈1〉基本動詞』(大西泰斗, ポール マクベイ)


面白かった。次は何を読みますかね。




・・・

理解するだけではなくて、印象付けなくてはいけないなぁ、と思うのでした。もう少し勉強する時間を増やさないと。

[]雑務に関する雑感

中途半端に責任があって、中途半端に責任がないから、いろいろ無駄な手間がかかるような気がするが、仕事というものは、そういうものなのだろうな、って思ったりする。



優秀な人たちは、なんとなくで、空気を読んで、そこそこ十分なクオリィティのことをやってのけるからなー。

私が感じる無駄なんてたいしたことはないのだな。

これは、愚痴っぽいかな。どの程度のクオリティが必要か?は時間をかけて学ぶしかないし、私は、それを学ぶために必要なことをしている、って意味でもあるのだけど。

上の人は、下の人がどれだけわかっていないか、わからないし、下の人は上の人がどれだけの要求をしているのか精確には掴んでいないから思考錯誤が必要で、そのための避けようがないプロセスなのだと思う。

[]スペルチェック

イラストレータでスペルチェック中。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)