Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2008-11-25(Tue) 他の誰にも触れられない、他の誰にも触れさせない

[]風邪をひかないように気をつけましょう

そんな感じで。

[]進歩がないな

それは、私の内側なのか、外側なのか、そういうことをいろいろ考えてみたりすることもある。

[]雑感246-2004.2.10「一枚の図 -最終講義副資料-」

http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak246_250.html#zakkan2462004.2.10


・・・。強い。

[]とりあえずの結論

いらんものまで背負おうとするのは傲慢だ。たぶん、結局、私は、後で苦労するだろう。他の人も苦労するだろう。でも、それは諦める。



貯めた信頼を消費する方向でいきます。



正しい道はいつも目の前にあります。

[][]何にもしていないのに時間が過ぎている気がしてしまう?

いろいろ書けないこともありますが、その種のことはそのうち形になるでしょう。

ボストンへの出立は30日くらいですが、次の更新は、帰国してからにしようかな。向こうでネットがつながったら何か更新するかもです。



  • 11/25 ファトマさんとディスカッション。40分ほど。ミーティング。いろいろせなあかんね。学会申込みの件とか。図書館論文コピー。夕方、またファトマさんとディスカッション。50分ほど。さらにセミナー。カイラル磁性とかスピンカレントとか。思えば、私が初めて読んだ英語の論文は、らせん磁性に関してのものなのであった。パリティ12月号が届く。ノーベル賞特集。後の方に田崎先生も書いていますね。春の物理学会の参加申込み。
  • 11/24 15時過ぎくらいに大学へ。目の前に膜が張られたような気分であまり仕事は進まず。だらだらとする。小西君と水野君にあった。久しぶりにお料理。カレーを作った。「でもきっとそのうち、カレーをつくり、肉じゃがをつくり、シチューをつくり(←全部同じ材料でできる)、http://d.hatena.ne.jp/pollyanna/20081117/p1」というのに影響された気がする。

11/23 ボストンへの出張へむけてちょこちょこ準備。メールの返信をかいたりいろいろ。パスポートはあった。以前、アメリカに行ったときに使わなかったドル紙幣があわせて100ドルほど。いくらぐらい現金を作っておこうかな。300くらいで、あとはカードでなんとか済ませるべきかな。考え中。アメリカドルは現在96円くらい。手数料を考えても100円にはいかないだろう。今が両替時か。これも考え中。夜に告野君が研究室に現れた。56km歩いてきたらしい。お疲れ様。藤澤さんも充実した時間を過ごそうと頑張ろうと思うのであった(「藤澤さん」と書いてあるときは、自分のことなのに、他人事なモードになっていると考えてください。「やるきねーなー」という感じで読めばだいたいOK)。

  • 11/22 ガソリンを入れた。大学に来たのは13時ごろ。強磁場のためのマグネット周りの準備を見学。データ整理をした。パルス強磁場のデータは膨大だからたいへんだな。困った事実が発覚したので、憂さ晴らしに(うそ)飲みに行く。最近、飲みに行ってもノンアルコールな藤澤さん。その後研究室に戻り、データ整理の続き。深夜に告野くんが研究室に現れた。
  • 11/21 午前中、ファトマさんとディスカッション。一時間ほど。GaAs:Er,Oに関して。その後1時間半ほど、安井君とCu3Mo2O9に関してディスカッション。吉田君はこなかった(まぁ、いいけどぉ〜。いい度胸だな(皮肉))。午後、実験。ディテクター磁場を拾うためあんまりうまくいかない。理科大の学生が研究室訪問に来たらしいが、くわしくはしらない。夜、M見君、友尾君、H野君、大久保さんで、某氏の誕生日を祝う。ちなみに本人はきていない。VBLのクライオが戻ってきた。朝倉君と大久保さん(ついでに平野君や告野君も巻き込んで)とセットアップ。熱電対からセルノックス温度計になって、ヒーターも新しくなってだいぶ実験が楽になるかも。X-bandの装置に関してブルカーからメールがきた。要検討といったところか。
  • 11/20 とうとう、Rb2Cu3SnF12のESRをする時間をもらえたので実験。とはいうものの、あんまり芳しくない感じ。温度をもっと下げて再度実験かな。とにかく疲れた。データ整理を始めるけど、久しぶりなのでいろいろうまく進まない。
  • 11/19 メール処理をしたり。図書館に頼んでいた論文をとってくる。ファトマさんと、GaAs:Er,Oの結晶場計算に関してディスカッション。松見君のコロキウム。もう一度やることになったらしい。えっと、これは、一応期待されていると考えるのが良いと思います。
  • 11/18 ミーティング。いろいろやることができた。ブルカーの人に電話でお願い。夕方、阪大フラストレーションセミナー。西原さんが結晶の軸だしができるようになったらしい。これは心強いかも。その後、飲みに行く。7人くらい。K先生、T先生、O先生、Pencさん、ポスドクOさん、ポスドクKさんあたりです。いろいろコユイ話がきけました。ここではとても書くません。
  • 11/17 なんかいろいろ悩ましい。図書館に頼んでいた論文をとってくる。
  • 11/16 買い物をして、夕方に大学へ。いろいろお勉強。小西君がそのうち研究室に来た。就職活動の帰りで、お勉強するために大学にきたっぽい。
  • 11/15 太田先生とディスカッション岡山でのホテルの予約。夜、水野君が実験をしているみたいだった。あんまり芳しくはないみたい。
  • 11/14 X-bandの実験の手伝い。安井君と吉田君とディスカッション。大道さんセミナーEr関係の資料集め、主に結晶場関係。その他もろもろの雑用。いつの間にか時間がたっている。OさんとK西君とM見君と一緒に夜遅くにご飯を食べに行く。いろいろくだらないことを話したり。
  • 11/13 実験を行う。けっこう疲れた。食事を食べた後に2時間ほど眠ってしまう。
  • 11/12 近藤君のコロキウム。いろいろ勉強しないといけませんね。
  • 11/11 ミーティング。いろいろやらないといけないことが。
  • 11/10 午前中、ファトマさんとGaAs:Er,Oのデータ整理に関してディスカッション。午後は、えーっと何をやったんだっけ? 大久保さん、安井君、吉田君とディスカッション。Hamasakiさんの論文に関して。X-bandの温調関係をパッキングして発送準備。夕方は友尾君コロキウム。μSRのデータの解析はよくわからないですよ。
  • 11/9 靴を買ったり服を買ったり。大学にきたら、松見君とか安井君とか近藤君とか小西君とか吉田君を見かけたり。某研究会のアブストラクトを書いたり。
  • 11/8 大学にきたら小西君がいた。今日は六甲祭らしい。
  • 11/7 太田先生とファトマさんとデータ整理に関してディスカッション。グラフを作っていました。まぁ、変化はあるみたいだよねー。夕方、某氏の誕生日お祝いに行きました(生年月日情報は、ネットではさらすべきではないと思うので誰かは伏せる)。25:30くらいまでしゃべっていたような。
  • 11/6 安井君と吉田君と低温センターで実験。上智大の某氏から提供されているサンプル・・・ということでよいのかな? コロキウムもそれ関係だった。久しぶりにコンピュータのデータのバックアップ
  • 11/5 VBLのX-band装置のクライオスタットを修理するために取り外しました。発送する予定。30分ほど実験お手伝い。事務処理いくつか。
  • 11/4 ミーティング。松見君が肋骨を痛めたらしい。Pencさんのセミナー。その後、極限スタッフと、H先生とPencさんとで三宮にふぐを食べに行きました。おいしかったです。なんかいろいろあって今日は疲れました。愚痴ばかりいっていないで意味がある仕事をしなければって思いました。ケーキを買いました。おいしかったです。学振ポスドクだめでした(しくしく)。成績は真ん中くらい。うーむ、これじゃいくらやっても駄目だなあ。
  • 11/3 三宮でお買い物をしたり。大学にきたら、平野君がきた。大久保さんにもあった。
  • 11/2 お部屋の掃除をした。夜遅くに妹が来た。

2008-11-24(Mon) 辻褄があわないと、とってもイライラするの

[]新しい名刺を作りました

30分ほど。30枚作りました。前のとデザインは同じ。専用の紙さえあれば楽ですね。

[]SDHCカード

http://www.sophia-it.com/content/SDHC


自室で使っているノートのハードディスク残量がとても少ないけど、ハードディスクを新しくするのは面倒なので、SDHCを使うのが良いかもしれない。大久保さんの入知恵。


SDHCカードスロットはないので、PCカードを買わないといけない。PCカードは4000円くらいかな。それにSDHCカード16GBで3000〜4000円くらいかな。8000円弱か。そんなに高い買い物ではない。32GBがあれば、HDの完全バックアップが可能だけど、さすがにまだ高い感じがするなあ。ハードディスクバックアップすればよいか。

まぁ、買うのは、出張が終わってからにしますかね。


コンピュータ関係もいろいろ新しい情報を手に入れないといけないよねえ。どうもそういうのが面倒でねえ。

[]メールボックスの肥大を如何に抑えるか?

つーか、何にも考えずに大容量ファイルを添付してくるのやめて欲しいよ。


添付されているファイルを完全に消去する方法ってないのかなあ。なくはないと思うんだけど。

ファイルが多くなればなるほど、コンピュータは使いにくくなると思われる。

一年ごとにメールボックスを刷新し、古いメールは全てどっかにバックアップしておくべきかな。

[]一年前くらいのメモ

結局似たようなことを書いているのだな。それは、私が成長していないってことかもね。

[]ボストン (wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3

行く場所のことなんにも知らない。『地球の歩き方』で勉強するか。下手すると、ホテルにたどり着けないかもしれない。そういえば、会場の位置も把握していない。・・・調べなければいけないねぇ。「リリカの仮綴じ」(Ririka)とかを読むと面白いかもね。


・・・

関係ないが、ハーバード大学は1636年に創立したそうだ。ヨーロッパの大学の歴史もけっこう古いはず。日本の大学なんて、東大ですら130年程度だったよね。いろいろ考えてしまった。

[]つい説教めいたことを話してしまうんだろうね

説教めいたことを言うのは、意味が無いんだからやめるべきかもね。最低限の事務的な連絡をするのはともかく。聴く準備がない人に、いくら話しても耳に入らない。


それよりも、相手の話を聞いてあげるようにするべきなのかもねぇ。

うーんとねぇ、でもねぇ、それをしてしまうとねぇ、なんというかねぇ・・・。

まるで、相手を子供扱いしている感じかなーとも思えなくもない。

[]携帯電話の国際サービス

http://www.au.kddi.com/service/kokusai/index.html

海外でも使える携帯電話をレンタルしようとおもったんだけど、なんかいろいろ面倒な感じなので挫折。

au ICカード対応機種じゃないと駄目なんだって。

au ICカード(wiki)」

http://ja.wikipedia.org/wiki/Au_IC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

[][]出張準備

保険に入るとか、両替するとか。空港でも可能か。

2008-11-23(Sun) 酷い事ばかり言ってごめんなさい

[]言葉は言葉に過ぎないけれど

28歳未満は読まないでね。

続きを読む

[]ままならないことは多々あるが

せめて、自分の自由になる時間くらいは丁寧に過ごさないといけないと思った。

[]来週はボストンかー

準備をあんまりしていない。パスポートはどこにあるかな〜。とりあえず、今日は旅行の準備をしましょうかね。

[]メールの処理

いろいろ滞っております。えっと、がんばるよ。

[]Firefox 3.0.4

今まで2を使っていたのだけど、3にバージョンアップ。使いたいアドオンもどうやら対応しているみたいです。

http://mozilla.jp/firefox/


まぁ、新機能とか私は使わないんだろうけどね。

[]メール処理中

なんかいろいろやらなければいけないことを思い出してきたよ。

MRSからメールがたくさんきているなー。

[]『火星人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者』(オリヴァー サックス)

下記は2004年12月4日ぐらいに書いたメモ。転載します。これを書いてから、4年くらい経っているのか。

続きを読む

[]やる気のない人に干渉するのは(仕事じゃなければ)やりたくない

相手のためを思って何かをしてあげても、逆にうらまれたりするしな。「小さな親切、大きなお世話」ってやつかもね。

私の父親は、あんまり人の悪口を言わないほうだと思うけど、優しくしてあげた相手に裏切られることが少なくない、ってぼやくことはたまにあったな。(褒めるときはベタ褒めする)

だから、頼られるまでは、たぶん干渉すべきではないのかもしれない。


でも、「何であの時、言ってくれなかったの?」って言われるのもちょっと嫌なので、いろいろ伏線的なことは話すことにしている。強制にならない程度のアドバイスは、ある程度の保身にはなる。「あの時、あなたは、私の話をいいかげんな気持ちできいていたんじゃないの?」って返せるし。

・・・

あんまり多くの人に優しくしてあげらるほど私のリソースはないというのもあるけど。

[]私の価値観が変なのかな

そうかもね・・・。

自分の価値観が正しいと思うのなら、それを敷衍するために努力するべきなのだろう。

そこで、萎えてしまう時点で、私には価値を語る資格などないのかもしれない。

まあ、私自身が生き続けること自体が価値観を示すことでもあるけど。

自殺による抗議って、なんていうかもう最後の手段って感じがする。自分がこれ以上生きてどう頑張っても、自殺以上のインパクトを与えることができないと知ったら、自殺するかもしれないけど、なんていうか、そうなってしまっちゃーお終いよー、って感じ。

[]データ整理の結果

やっぱり何にも見えないよねえ。○○化物のESRの過去の結果とかを調べなおすか。なんか、こういう調べものは結局自分でやるしかないんだよな。まあ、そういうものか。

[]お金が欲しい

即物的だな。気兼ねしないで使えるお金は欲しいなって思うよ。まぁ、それは、私の努力しだい、だと思う。

[]雑多

ブックエンド。なかなかかわいらしい。

f:id:sib1977:20081121214502j:image

マグネット(アヒル、ウサギネコ)

f:id:sib1977:20081121214443j:image

クライオスタットのサンプル位置の近くに取り付けられたセルノックス温度計。

f:id:sib1977:20081121163700j:image

[]歌わない

最近、歌っていないな。聴く曲がインストばかりだから、というのも影響があるかもしれないけど。

[][]ボストンへはデトロイト経由で行きます

ちゃんと現地につけるかどうか心配やねぇ。

2008-11-22(Sat) だって、みんな自分の知性を隠してしまうから

[]『数学ガール 上』(作画:日坂水柯、原作:結城浩)

数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

読みました。以下、インプレッションの羅列。

  • 良い表紙ですね。下巻はテトラが表紙か?
  • 実はあんまり期待はしていなかったのだけど、読んでみたら面白かった。
  • 原作とはちょっと違った味があります。手書きの数式とか良いね。マンガとしていろいろ工夫があります。
  • テトラ目線で話が進むところでコミカルになるところがあるのは、ドジっ子だからか?
  • エイエイの髪型が可愛らしい。
  • 原作でのミルカさんはもう少しシャープで高圧的という感じだったと思うけど、マンガの天然気味なミルカさんもなかなか可愛らしいかも。
  • 趣味の問題だけど、台詞とかも全部横書きだと良かったと思う。

数学ガール』に関するこのページにおける過去の言及

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/searchdiary?word=%bf%f4%b3%d8%a5%ac%a1%bc%a5%eb

2008-11-21(Fri) くぐもったガラスを透過した暖かい光

2008-11-19(Wed) もしかして、プレッシャーかけられていることに気がついていない?

[]あなたにとって、私の価値はなんですか?

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20081104/p1の続き?

27歳未満はお断り。

続きを読む

[][]第3回トピカルミーティング「フラストレーションとスピン液体」

近年,様々な物質群やモデルで注目されているスピン液体の問題を、フラストレーションを切り口として実験、理論の両面から議論することを目的とする。なお、特定領域研究「スーパークリーン物質で実現する新しい量子相の物理」との合同セッションも設ける。発表は口頭,ポスター発表からなる。

日時:2008年12月22日(月)10:00 〜23日(火;休日)17:00

場所:神戸大学百年記念館六甲ホール

申込締切:2008年11月24日(月)

http://www.frustration.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=47

[]Electron spin resonance studies of P and B codoped Si nanocrystals

http://link.aip.org/link/?APPLAB/93/021920/1

[]いろいろ考え事

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20081101/p19


地道な努力がいろいろ必要だなぁ、とため息をついてみたりするのでした。

[]研究室訪問

誰か来るらしい。

[]『固体の電子論』(斯波弘行)

http://www.meirinkanshoten.com/book.asp?id=273024

5500円か。ちと、高いですね。定価は3000円強だったはずだし。

ASIN:9784621041352

[]ちょっとおかしかったこと

M2の人に修論書け書けって言いすぎだ」

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20071109/p2

修論書け書け言わんほうがいいのか」

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20081116/p2

一年前にも似たようなことを書いていたわけだ。ちょっとおかしかった。



これから、来年の2月の下旬くらいに向けて、藤澤さんのイライラというか、焦燥は徐々に上昇していくことが見込まれます。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・


藤澤さんの職業上の義務として、学生を手伝う要素は、あんまりないのですね。実験に関することはともかく、お勉強を手取り足取り教えるような義務はさらさらさらさらないのですね。(上司に頼まれたら別ですが)


でも、「学びたい」とか「成長したい」という想いに関して、一人の個人として手助けすることはやぶさかではないわけですね。そこのところを勘違いしないで欲しい気もします。「何で教えてくれなかったの?」というのは筋違いです。


まぁ、現実は厳しくて、効率的に作業したいという側面から、本当は言いたくないなー、って思うことも言ってしまうこともあります。目の前で理不尽なことが起きることはできるだけ避けたいので、前もって回避したいなーって思って、学生の人が不快になることを言ってしまうこともあります。自主性に任せたいなーって、一応これでも思ってはいるのですよ。まあ信じなくてもいいですけど。


「その行動は自身の価値基準に適合しているといえるの?」というタイプの言葉は、あんまり聴きたくないかもしれませんね。私もあんまり聴きたくありません。そういうふうに感じさせてくれる人が身近にいるのはでも大切なことだと私は思っていたり。最初は見栄でも、それが実質になるのであればそれは悪いことではないと思うからです。

2008-11-17(Mon) 知識形成のプロセスが気になります

[]アウトプットしないと身につかない

下記は2006年3月29日ごろに某所に書いたものです。まだ神戸に来る前ですね。

続きを読む

[][]研究日記 2008年11月16日(日)

Volborthiteに関して

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8626/nikki2/2008-11.html

そういえば前回の学会で、神戸のESRが、“X-band(9GHz〜0.3T)では低温でシフトがないが100GHz以上(〜4T以上)では反強磁性共鳴ライクなギャップを持ったモードが見える”という発表をやっていて、「そんなバカな!どういうお粗末な実験をやっているんだ?」と内心思った記憶があるのだが、もしもfield induced phaseが通常のスピン波励起を持ったフェーズで、q = 0で(HEHA)1/2の通常の異方性ギャップがあればESRの結果は自然に解釈できそうである。


X-band実験には噛んでいないけど、X-bandでシフトがほとんどないというのは間違いないと思う(現在提供してもらっているサンプルに関しては)。

[][][]春の物理学会のネタ

あー、どうしようかねー。迷っています。

まだ測っていないけど、例のあれで出しますかね。

[]名刺

作らないとな。

[]現在8名

研究室にいます。まぁ、修論とか卒論とかでがんばらないといけない時期ですしね。

2008-11-16(Sun) いわゆる精神論ではなく、唯一つの明確な指針である

[]超与太話は消すかも

超与太話はそのうち消すかもしれません。なんとなくですが。少々暴走が過ぎたような気がします。

現時点でも日々のタイトルは暴走気味ですが。

[][]修論書け書け言わんほうがいいのか

「早く書かないと大変だよ」って何人かには言ってはいるのだけど、どうも私の言葉を真面目にとってくれないようだ。

去年のM2の人たちと、今年のM2の人たちと私との物理雑談の総時間を比べると、今年は去年の10分の1くらいなんじゃないかと思う。もっと少ないかもしれない。

まあいいのだけど。


直前になって、助けて、って頼まれても助けられないからね。

・・・

この手の愚痴めいたことを考えてしまうのが私の逃避なのだな。気をつけよう。

細かな雑用もいろいろ処理できたし、私のメインの仕事をしよう。

[]研究日記 2008年11月3日(月)

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8626/nikki2/2008-11.html

僕はこの3年間、瀧川先生の意を汲み、瀧川研全体のアクティビティが高くなるように配慮しながらやってきた。本河研の頃から、助手とはそういう役職であると教えられてきたからである。

しかし、瀧川先生には僕のそのような配慮や努力は全く理解してもらえていないようである。これは、少々、というか、かなり残念なことである。僕はここには本気の愚痴は書かないようにしているのだが、これはもうどうしようもなく愚痴らずにはいられない。

私自身に、藤澤流とかはあるかな?って考えてしまった。

2008-11-15(Sat) ただ、そう…、悲しい、…とても。 私の中で誰かが泣いているみたい

[]カレイダグラフ(Win)でeps

WMFで出力して、Illustrator CS2で開いて、epsで保存。

[]ポスター印刷

まだやってないよ。

[]Illustrator CS2 表示しておくWindow

[ウィンドウ]メニューから、

オプションは出していく方向で。

あと、[表示]メニューから

も選んでおく。

[]岡山の宿

あー、近いうちに。

・・・

岡山ビジネスホテル、ってところにした。

[]「知識は、誰かから一方的に与えられるものではない」(理系兼業主婦日記 2008-11-14)

http://d.hatena.ne.jp/pollyanna/20081114/p1

繰り返しますが、どれほどたくさんの知識を与えられたとしても、自分が直面した問題をどのように解決するかは、自分にしか決められません。

自分が求めて得た知識ではなく、誰かから一方的に与えられた知識では、自分の問題を解決する役には立たないのです。

面白い。このように考え、表明することは、誰でもできることではない気がする。

[]今年読んだ本のベストは?

なんとなく、今年もあと僅かですねー。Waltzの5巻と『ハルさん』と『科学の真実』あたりがよかったですね。

今年の読書予定ですが、小説や専門以外のノンフィクション系はもう読まないでしょう。マンガはあと数冊読む予定です。

[]ポスター印刷

A0ポスター印刷。今回はうまくいきそうな感じ。でも、二枚印刷しないといけないからちょっと時間がかかる。

[]給与明細

・・・いろんな意味でショックを受けた。

2008-11-14(Fri) やり直すことができないから、こんなにも愛しく大事に思う

[]『元素周期 萌えて覚える化学の基本』(著, 編集:スタジオハードデラックス、監修 満田深雪)

元素周期 萌えて覚える化学の基本

元素周期 萌えて覚える化学の基本

生協でパラパラ見てみたのですが、ちょっと買いづらかった。

絵の好みの問題かなあ。

[]2008年11月28日(金)開催 第1回イノベーションフォーラム

http://www.uic.osaka-u.ac.jp/led/c06/01-001.html

特に興味があるわけでもないが、メモ。

2008-11-13(Thu) 背伸びして接したい相手が今もいるから、私は頑張ることができる

[]宗教とかそういうの

特に年齢制限なし。

続きを読む

[]『Electron Paramagnetic Resonance of d Transition Metal Compounds (Studies in Inorganic Chemistry)』

個人が買う本ではないな。

2008-11-12(Wed) 柔らかくて、適当な大きさの、触り心地のよい何か

[]風邪っぽい


喉と鼻と頭と御腹が微妙に風邪の前兆っぽい兆候を示している気がしなくもない。

[]第24回京都賞授賞式

http://nosumi.exblog.jp/8902105/

思想・芸術部門「思想・倫理」:チャールズ・M・テイラー博士(カナダ、77歳)


この人の本は面白かったです。http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20080920/p2にもちょっと感想を書きましたが。

[]名刺

新しい名刺を作らないといけないなー。

[]柔らかくて、適当な大きさの、触り心地のよい何か

猫とかウサギとかそういうの。

2008-11-11(Tue) 微かなハーブの香りが私の鼻腔をくすぐる

[]ロックインアン

ロックインアンプの原理とかについてM野君とT野君とH野君が話していた(みんな「野」だな)ので便乗していろいろ考えていた。

下記のサイトの説明が良いかも。

「雑音に埋もれた信号の測定」

http://www.nfcorp.co.jp/techinfo/keisoku/noise/index.html

[]定額給付金「不要な政策」63% 本社世論調査

http://www.asahi.com/politics/update/1110/TKY200811100246.html

お金をばら撒くくらいなら、健康保険料とか税金とかを安くして欲しいんですが。集めて配る手間分だけ無駄がおきるだけじゃないですか・・・と思います。

下記とかも参照。

定額給付金の自主的返納?」http://shinka3.exblog.jp/10110795/

そういえば、地域振興券とかわけのわからないばら撒きをしたのも(以下略)。

[]選挙の仕組み

基本的に、一番票を集めた人が当選ということになっているけど、二番目に票を集めた人を当選という仕組みにしたら、選挙はどのように変化するのだろうか?なかなかおもしろそうだ。まあ、この手のことは、既に誰かが考えているわけでで、たいして新奇な考え方ではないと思われるが。

[]MRS2008 Registration Information

http://www.mrs.org/s_mrs/doc.asp?CID=6688&DID=212640

Pre-Registration Deadline: 5 p.m. (ET), November 14, 2008

Regular Nonmember - $460

メモ。忘れずに。

[]『基礎の物理 5 電磁波の物理』

電磁波の物理 基礎の物理 5

電磁波の物理 基礎の物理 5


http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-13585-5/

amazonでは取り扱っていないようですが、別のところではどうやら購入できるようです。というわけで注文しました。学部の二年生ごろ、電磁気学のテキストで使っていた本です(図書館で借りていた)。ずっと探していたのだけど、やっと購入できそうでうれしい。


ついでに、『磁性 I』(久保健・田中秀数)もamazonで注文できなかったのですが、別のところでは購入できそうなので注文。

磁性〈1〉 (朝倉物性物理シリーズ)

磁性〈1〉 (朝倉物性物理シリーズ)

ちょっとamazon不信に陥りそうかも。

[]マイルとフィート

1マイル=1,609.344メートル

1フィート=0.3048メートル


ポスターサイズ(推奨)は、3.5feet×5feet(横×縦)ということなので、つまり1067mm×1524mm。

ちなみにA0は841mm×1189mmだから、A0でいいかね。

2008-11-10(Mon) 同床異夢ってプラスのイメージ?マイナスのイメージ?

2008-11-09(Sun) あおいー、そらーのしたー

[]Productive stupidity (大隈典子の仙台通信、2008年11月09日)

http://nosumi.exblog.jp/8893926/

たぶん大事なことは、男性でも働きたくない、働かない人もたくさんいますし、女性でも仕事に没頭したいという志向性の人はいるでしょうから、「男性だからそろそろ昇進させよう」や「女性だからこのポストは無理」ということではなく、個人個人の能力や意欲に適したキャリアパスが開かれていくことなのだと思います。

面白い。

[][]WINPTech 2008 Workshop on Information, Nano and Photonics Technology 2008

http://www.kobe-u.ac.jp/info/event/e2008_11_27_01.htm

主催
神戸大学連携創造本部先端研究推進部門
協賛
IEEE LEOS Kansai Chapter、応用物理学会、日本化学
日時
2008年11月27日 (木) 10:00〜11月28日 (金) 16:45

会場:神戸大学百年記念館 六甲ホール/神戸大学瀧川記念学術交流会館 大会議室

こっちも。

http://www.vbl.kobe-u.ac.jp/seminar_43.html

もう、すでに、私はここの所属ではないわけですが、ちょこちょこ裏で手伝っていたりします。

[][]物性科学領域横断研究会 スピンが拓く物性科学の最前線

http://6tokutei.net/

こんなのがあるのか。

[][]学振PD駄目でした 詳細

数物系科学領域における今回の不採用者のうちのおおよその順位。A(上位20%)、B(20%〜50%)、C(50%未満)。Bでした。

  • 申請者数(辞退者数含む) 584人
  • うち第一次採用内定者数 45人
  • うち面接候補者数 24人
  • うち不採用者数 515人
  • 申請書類から推量される研究者としての能力 将来性 3.33
  • 研究業績 3.50
  • 研究計画 3.17
  • 総合評価3.17

総合評価Tスコア(複数の担当審査員による平均値)。総合評価について、各審査員が担当した申請の全評点を偏差値処理し、平均3.0、標準偏差0.6とかなるように補正した値。値が大きいほど上位に位置する。例えば、Tスコア3.0である場合、審査員が担当した申請の中位(50%)に位置する。

総合評価Tスコア 3.058




まぁ、真ん中辺ってことか。私はもう31歳だしねー。駄目駄目感が漂うな。


・・・

いつまで研究が続けられるかわからないけど、ちゃんとした密度で研究をしようって思うのでした。


前回の結果と比べたい人はこちらを参照。

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20071103/p1

[][]今日のタイトル

今日は、曇っていましたが。


「その勇気 その瞳 その優しさで(デュルゼルの手紙)」の歌詞の最初のほう・・・かも。優しい感じの声が良いのです。オリジナルの曲が好きというのもありますが。

『ベリーベストオブ 英雄伝説III』

http://listen.jp/game/dl_album_kica1221.htm


えっと、私は、日本ファルコムゲームミュージックが好きです。

[]某国の首相

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E7%94%9F%E5%A4%AA%E9%83%8E

出川さんから、吉田茂の孫、って聞いてびっくりしてちょっと調べてみた。

クリスチャン(カトリック)だったんですね。知らなかった。

[]28万冊いずこに…全国公立図書館で不明、被害4億円超す

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20081109-OYT1T00123.htm

けっこう盗まれているんですね。

[]理系とか文系とか

f:id:sib1977:20081109224131p:image

こういう概念図で考えるより、

f:id:sib1977:20081109224130p:image

こういう概念図で考えたいものです。


つーか、便乗ネタすぎか。N次元にしろとか、対角化できているのかとか、規格化されているのかとか、斜交座標が好きとか、もういいです。帰って寝ます。


まぁ、それはともかく。

何回か広言というか公言というか高言(巧言ではない)しているかもしれませんが、いわゆる理系素養を持っている人との方が話しやすいと思うことが多いです。自分の考えを伝えやすい。しかしながら、楽であることばかり求めるのは、必ずしもよくないことのような気もします。

2008-11-08(Sat) 自己欺瞞をしていることを気がつかせてくれる

[][]ノーベル賞:歴代受賞者7氏招き人材育成策強化

http://mainichi.jp/select/science/news/20081108k0000m040072000c.html

懇談会後、益川氏は「自分で調べて解答を得る感動の機会を、大人が奪っている」と語った。

そうなのかな?

[]京大図書館、学生ら向けに24時間学習室新設へ

http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/kyoto/081107/kyt0811070228000-n1.htm

大学図書館での24時間利用は、北陸先端科学技術大学院大学付属図書館石川県)や神戸大学付属図書館の分館(兵庫県)などでも行われている。

そうなのですか。

2008-11-07(Fri) ちゃんちゃらちゃかちゃかおかしいですわ

[]言葉を発する前に考えて

A:私、間違ったことを言いました?

B:違う。"間違った"ことは言っていない。そうではなく、

 何かを言った時点で駄目なの。この場合は、何も言わないのが正解。



舌禍ってあるよね。どうも私は口が軽い。反省するべきことは多いな。

2008-11-06(Thu) 同情の余地は皆無ではないが、私は無視する

2008-11-05(Wed) そこに安住しないでよ

[]萌えイラストで覚える元素周期の本、刊行

http://slashdot.jp/article.pl?sid=08/11/05/0449206

まぁ、これ系はいろいろありますよね。CPUの作り方とかもあったような。

[]もっと真剣に考えてから話して


25歳以下は読まないでね。

続きを読む

2008-11-04(Tue) 苛烈に優柔不断

[]何かがあるってそういう予感

28歳未満はお断りです。


続きを読む

[]あなたはおもちゃで遊んでいますか

28歳未満は読むの禁止。

続きを読む

2008-11-03(Mon) なんか、一瞬、目眩がしました

[][] [scraps]方眼ノート関連メモ

http://d.hatena.ne.jp/arakik10/20081103/p1

ノートに関して。便利かも。

[][]平成21年度採用分特別研究員の第一次選考(書類選考)結果について(2008年10月31日)

第一次選考(書類選考)の結果を平成20年10月31日付けで、申請時に届けられた連絡先宛に発送しました。一週間を過ぎても届かない場合は本会までお知らせください。なお、申請者は、自身のID・パスワードで電子申請システムホームページにアクセスし、選考結果を確認することができます。

http://www.jsps.go.jp/j-keiji.htm

郵送でくるまで待とう。たぶん駄目だ。

[]大学生の「内定取り消し」始まった 理由は「経営が悪化したため」

http://www.j-cast.com/2008/10/31029660.html

たいへんかもねー。

[]Wordの図がずれる時の対処の仕方

図のダブルクリック

レイアウトのタブで折り返しの種類と配置で四角を選ぶ。

さらにそこの詳細設定で「文字列と一緒に移動する」のチェックボックスをオフにする。

あとは細かいところをちょこちょこと直せばなんとかなる予感!

[]Microsoft Laser Mouse 6000 C6W-00005

マイクロソフト レーザー マウス Laser Mouse 6000 C6W-00005

マイクロソフト レーザー マウス Laser Mouse 6000 C6W-00005

マウスの調子が悪かったので新しいのを買いました。

今までのマウスと違うのでなんか使いにくいです。

・・・というか、左手で使おうとしているから駄目なのかもしれないです。

今月は左手強化月間です。(嘘です)

[]朝バナナダイエット白インゲン豆ダイエットの関係は?

http://blog.goo.ne.jp/wakilab/e/204ff5513653093071e8b58e34daf01f

 この頃は講演のたびに「バナナダイエットの提唱者は、白インゲン豆騒動の時にも出てきた人ですよ」と話している。途端に、聴衆からため息が漏れる。みんな「あーあ」という顔になり、テレビ局への不信をますます深めていることが、手に取るように分かる。

そもそもバナナダイエットなるものが流行っていることを私は知らなかったが。


 高橋久仁子先生に、ブームの感想をお尋ねしたところ、こんな答えが返ってきた。

バナナ? 果物というより、さつまいもとジャガイモを足して2で割ったような成分値ですね。何か、痩せるような成分でも含まれていると思っているんですか? そんな物が含まれていたらこわいですねえ。大丈夫です、そんな危険な物は含まれていません。皮で完全包装されていて、むくまでとても衛生的。持ち運びも便利で運動会のトラックの横でも、ハイキングの小休憩でもこれ以上ないくらい簡単に衛生的にエネルギー補給できる、そういう意味ではすばらしい食品です。それ以上のことを期待しても無駄。『朝バナナなんとか』は要するに朝食抜きの空腹をバナナでまぎらわそうとしているだけでしょうに」

こういうのを面白く感じたりする。

2008-11-02(Sun) 冷たい思慕、透明な憧憬

[]Ph.D: do’s and don’ts

http://www.mumumu.org/~viking/blog-wp/?page_id=2178


博士課程進学を考えている人や博士課程にいる人は読んだほうがいいと思う。というか、この手の内容のことを知っていたほうがよいと思う。

2008-11-01(Sat) あなたの名前に賭けることができる?

[]「「ネタにマジレス」とか言って勝った気になっているようでは、単に自分のダメさ加減を世間に知らしめているだけだから」

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1223108611

「ネタにマジレスして」とか言うのは、「逃げます」という宣言だし、「負けです」という宣言ですからね。

真面目な議論に「メタレベル」でなにか言って「偉くなった気になる」のは単にダメなだけです。「メタレベルでしかものが言えない」ってのは、ダメなんだよ

そういうのは基本的に「ダメな議論」であるというコンセンサスを形成することを目指します。

方針は、「なに、ネタにマジレスしてるの」と言われたら、「ネタだろうがなんだろうが、まじめに答えますが、それのどこが悪いかな?」と返答する。次に「で、ネタでもなんでもいいから、質問にきちんと答えてくれないかな」と要求する。

要は「それが当然である」という態度で平然と臨めばよいだけですからね。

このキャンペーンに賛成です。

[][]国立大学法人8大学工学部長会議声明・記者会見

http://d.hatena.ne.jp/ut-tlounge/20081022/p1

メモ。

http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008091001000649.html

 企業の採用活動の早期化が化学薬学・工学系大学生らの学業に悪影響を及ぼしているとして、東京大大学院の教授らが10日、企業に採用の早期化を止めるよう要望する宣言を発表した。国立8大学・大学院の教授に呼び掛け、32の学科専攻から賛同を得た。

大学というか、大学院だって、研究のことをよくわかっていない四回生にたいして、8月頃に入学試験をしているしなー。えっと、まぁ、屁理屈ですね。

卒論発表時期を12月ごろにして、その後に進学かどうかを決められるようにしたほうが良いのかな?って思う。まぁ、そういうふうに変わることはないでしょう。

[]VBLのプリンタ

なんか動かないなーって思っていたら、IPアドレスが間違っておりました。やれやれ。

[]いろいろなものを先送りしている社会

未来のために貯金をするのではなく、未来から借金をするみたいな感じ?


まぁ、たぶん、でも、なんとなく、おそらく、きっと、核となる部分は大丈夫なんじゃないかなー、って思ったりする。

それは、多くのものが切り捨てられるってことかもしれないけど。

[][]妄念と執念と雑念と想念との狭間で

  • 11/1某書類を提出した。私の研究にお金がくるかどうかの大事な書類だ。あーいうのが書き終わると、遊びたいいう思い(たとえばここの日記を書くのも遊びだ)もなくなる。書いているときはあんなに遊びたかったのに。巷は三連休ではあるが、どうすごそうかな?部屋の掃除とか買い物とかする?とかすでに一日目の大半をぐうたら過ごした私はおもうのだった。冬が近づいてきたなー。そういえば靴を買わないと。二足ぐらい買おうかな。
  • 10/31 赤外線のあれ(in 神戸大学)が二日目。一応無事終了。申請書類とか。どうせ書いてもあたらないという気がしてしまう。でも、まぁ、それは、結局怠けたり逃避したりしたい理由を探しているだけであって、そういうのに自分が支配されていてはいけないかな。確かに合否は0か1かって感じでディジタルだけど、レベルの低い落ちたのと、レベルの高い落ちたのでは後者の方が良い。次はあたるかもしれないし。
  • 10/30 赤外線のあれ(in 神戸大学)の一日目http://www.pe.osakafu-u.ac.jp/pe6/jsir/kenkyukai/H20/annnai-18.html。thresholdを何とかしないといけないなー、って思っていたり。でも、なんか、駄目なんだな。1000のことを考えて、100くらい書いて、1くらいまともなものがあれば良いという感じが良いかな、って思ったり。「この人はごちゃごちゃ分けのわかんないことをかいているけど、とりあえず生きてはいるみたいだな」というのを示せれば、このサイトの役割は十分な気がしてきたのであった。栄養ドリンクとか。学生の頃は論文紹介の準備する時とかによく飲んでいた。飲むの久しぶり。というか、刺激が強すぎるので、ぺろぺろなめながら作業してます。
  • 10/29 午前中は郵便関係の処理をいろいろ。ちょっとだけ寄付とか。金額のことは忘れよう。どうも適切な額が思いつかない。まぁ、私は借金を抱えている身だし、現時点ではあんまり寄付はできないのだ。寄付する前に、借金を返済しろよ、って話になるだろう。まぁ、そんなに厳密に考えているわけじゃないけど。なんとなくだけど。まぁ、ようするに藤澤さんは貧乏人なのだ。そういえば、学部の頃にもらっていた奨学金の一部を返済。・・・えっと、いくら借金があるんだっけ。旧育英会から無利子で借りたのが、修士:84000(円/月)×24(月)と、博士:116000(円/月)×36(月)でこれだけで6192000円。さらに修士と博士の時に無利子で60000(円/月)×60(月)借りてる3600000円。あわせて9792000円。さらに学部時代に別口で400000円分くらい借りている。というわけで、実は1000万円越えの借金がありますよ。なんか気が遠くなってきた。今、どれだけ貯蓄があるかというと・・・。まぁ、私だったら私にお金を貸したくはないですね。まぁ、一番問題なのは、藤澤さんに危機感がないというか、危機感があったとしても、それが日々の努力や鍛錬につながらないことではないかと思われる。まぁ、酒飲んで愚痴言うしか脳がない連中よりはましか。というか、下と比べても意味がないよね。朝寒くなってきた。布団から出るのがいやな季節が到来か。パリティをもう少し購読することにした。年間1万5千円強の価値はあったかな?VBLの会議2時間半弱。ワークショップ開催に向けて忙しくなってきたようだ。私は雑用にちょっとだけかんでいる。これも給料のうちだろう。日野君と朝倉君が実験していた。どうもg値の整合性がよくないらしい。どうなっているのやら。国民保険料の支払いをする。あー、やっぱり金がない。でも、買いたい本がたくさんあるなー。弘前大学公募はだめでした。まぁ、だめだろうねぇ。四年生の実験する機会が多くなった。いろいろ勉強しなさい、って何回も言います。うちの研究室で必要な知識がどのような本とかに載っているかとか話します。「そんなガキ扱いしないでください」とか、言い返して欲しいですね。がむしゃらにあがいて、その中から大切なものを見出して欲しいのかも。日野君と朝倉君で日野君の例の単結晶の実験を再び。でもなんか整合性がよくないらしい。どうしたもんだかどうしたもんだか。
  • 10/28 午前中ミーティング。写真撮影。赤外線学会準備。会場の確認とか。ポスター印刷。科研費の書類が返ってきた。修正しなければ。奨学金関係の書類をやっとなんとかそろえる。明日出すか。源泉徴収のあれは、まだ届いていないよね。進学とかそういうの。博士課程に進もうと思ったときに、3年間は好き放題して、博士が取れたら、後はご飯を食べるために生きようと思ったのだった。だから、今の私の愚痴めいたものは、私の(昔の)基本方針からしてみたら、瑣末なものなのだな(そして、今の方針も変わっていない)。良いとか悪いとか言うことも大事だけど、それ以上に、創らなければいけない、ってことを思い出したり。
  • 10/27 朝倉君と実験。うまくでない。ポスター作り。やっつけ。松見君にタチウオをいただいた。塩焼きにして食べたらとってもとってもおいしかった。科研費の書類を提出。疲れた。でも、まだまだいろいろ修正しないと。そういえば、学振の結果はどうなったのだろうか?http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_sinsei.htm 平成21年度分はPDの数物系は584人申請している模様。20年度は736人だったけど、だいぶ減っているのかな?20年度は採用が60人だから一割以下か。なんか無理な気がしてきた。さて、仕事するか。
  • 10/26 免許の更新をした。疲れた。一度だけ違反を(踏み切り一時停止をしなかった)してしまったので、一時間の講習でした。最近、原付の運転が荒いというか粗いような気がしてきたので、もう少し注意深く運転しようと思いました。夕食は、うどんやさん。でも間食のし過ぎで食べ切れなかった。
  • 10/25 何をしたのか覚えていない。夕方、平野くんと大久保さんとお好み焼きを食べに行く。
  • 10/24 何をしたかな?吉田君と安井君とMMで実験。近藤君に肉まんをもらった。
  • 10/23 ファトマさんとVBLで実験。なんか厳しい測定だった。
  • 10/22 免許の更新に行こうと思ったら、場所を間違えていた。不覚。というわけで、日曜に行くことにした。科研費の書類書き。目的はなんとかなるかな。
  • 10/21 午前中はミーティング。午後は事務処理をいくつか。阪大フラストレーションセミナーに行きました。いろいろ勉強になるな。懇親会には出席せずに大学に帰って科研費の書類書き。うとうとしたら、朝の六時だった。久しぶりに大学に泊まったな。
  • 10/20 ファトマさんと実験。まだ一人で実験させるのは不安かな。私の解説がつたないからいけないのだろうか。朝倉君に「早く修論書け〜」と圧力をやんわりとかける。12月末には太田先生に渡せるようにしないといけないわけだし。私の経験上、10月には仮の目次はできていた方が良いと思う。実験とかに関することはもうかけるわけだしさ。研究室のデスクトップコンピュータに再インストールした。でも、あっけなく挫折。その後、大久保さんがubuntuインストールしていた。どうやら、うまく動いているようだ。小西君は赤外線学会の発表会のポスター作りをがんばっているみたい。松見君と近藤君はどうなっているんだろうか?張さんと友尾君は大丈夫だろう。朝倉君と水野くんも大丈夫だろう。日野君とファトマさんは大丈夫かな・・・。科研費の書類は金曜日から停滞したままだ。最近また新しいゲームミュージックを手に入れたので聴いてます。
  • 10/19 後遺症は続く。19:20頃に小西君から電話があって、小西君と平野君と大久保さんとでラーメンを食べに行く。「休みの日はきなこで飢えをしのいでいた」と私が話したら、小西君に「健康が一番の節約ですよ」「藤澤さん、人間ドックに行った方が良いですよ」という趣旨のことを言われた。まぁ、そうですよねー。正論だ。小西君にはこの調子でどんどん正論を言って欲しいものである。・・・・、まあこのくらいで。
  • 10/18 頭が全然働かない。駄目人間な日。前日、夜更かししすぎたな。
  • 10/17 なんかやっぱり雑用をしていたら時間が過ぎた。日野君にちょっとだけお小言。でも、こういうのって、相手が聞こうと思ってくれないと意味がないのだな。科研費の書類を書く(ふりをする)。深夜に水野君と告野君といっしょになんか与太っぽいことをたくさん話す。つくづくおしいな。飲み会とかの後で、いらんことを言ったなー、って思うことが昔は多かった。けっこう後でうじうじ悩んだり。最近は思っても、まあいっかー、って感じだ。
  • 10/16 VBLでファトマさんと実験。VBLのコンピュータがおかしいので、なんとか直す。けっこう時間がかかってしまったよ。お団子を作る。きなこをつけた。ススキも気分でとってきた。月の写真も撮ろうとしたのだが、うまくいかない。まぁ、こんなもんでしょう。天体望遠鏡で夜空を昔見たけど、一番おもしろいのは月なんだよね。他の星はどうでもいいです。

f:id:sib1977:20081017004243j:image

f:id:sib1977:20081017004151j:image

f:id:sib1977:20081017004131j:image

f:id:sib1977:20081017004051j:image

f:id:sib1977:20081017004026j:image

f:id:sib1977:20081017003918j:image

f:id:sib1977:20081017004306j:image

  • 10/15 ちなみにこの写真のブツも告野君の所有物だ。直し方はスタンダードタイプと一緒だけど、少々回しにくい。おそらく目をつぶっても直すことが可能であるはずだ。暗闇で何時間も過ごさないといけない状況になったら、良い手慰みになるだろう。私は、父親から3×3×3のルービックキューブの直し方を教えてもらった。小学生の高学年か中学生の初めの頃だろう。父親はだいたい1日くらいで、独力で直し方を見つけ出したらしい。直し方を見つけるさいには、シールをはがしたり貼り付けたりして、そろった状況からいろいろ崩して、変換則を見いだしたようだ。私にはそういう集中力はないなーって思ったり。

f:id:sib1977:20081002201837j:image

f:id:sib1977:20081002201828j:image

f:id:sib1977:20081002201803j:image

  • 10/15 安井君と張さんと実験。あと、いろいろ雑用。お月様が綺麗でしたので、おうちで、お団子を作ろうとしたら、間違って片栗粉に水を入れてしまった。明日はちゃんと作ろうね。研究室にあるルービックキューブとかの写真を載せる。というか、これは、みんな告野君の所有物だけど。多くの人がこのルービックキューブをさわっているのだが、そういうのをこっそり観察している。独力で解法を導きたいという人と、やり方を調べて直せれば良いという人とがいるのかなーって思う。私は、どちらかというと後者だ。3×3×3だけは、なんとか時間をかければ直せる。他のは現時点では直せない。直せてしまうと、直せること自体はたいしたことでないと思ってしまう。直し方を教えてもらえば誰でも(ちょっと誇張表現)できるだろうと思うと、たいしたことだとは思えないのだろう。(新しい変換則とかを開発するのはすごいと思う。) 類似することは、いろいろな場面で感じたりする。ルービックキューブは別に直せなくても困らないが。

f:id:sib1977:20081002203321j:image

f:id:sib1977:20081002203224j:image

f:id:sib1977:20081002203215j:image

f:id:sib1977:20081002203153j:image

f:id:sib1977:20081002203136j:image

f:id:sib1977:20081002202130j:image

f:id:sib1977:20081002202106j:image

f:id:sib1977:20081002201845j:image

  • 10/14 ミーティング。なんかいろいろ雑用をしていたら時間が過ぎる。
  • 10/13 祝日。なんかやる気がなくて、だらーっと過ごす。
  • 10/12 山本君と少し話す。写真を撮ったり。
  • 10/11 夕方少しだけ大学に来る。
  • 10/10 張さんと安井君と実験。シグナルが多すぎてめまいがするような感じ。再現性もいまいちかな。うーん、どうしようかねぇ。VBLのコンピュータの調子がおかしかったので、HDを入れ替えてOSインストール中。直ると良いけど。
  • 10/9 松見君と小山君と実験。応物学会誌が届いた。オーラルヒストリーカーボンナノチューブの発見と高分解能電子顕微鏡」(飯島澄男)を読んだ。
  • 10/8 朝倉くんと〜のディスカッション。もっと早くしておけば良かったかな。アズライトの結晶構造論文に関して、大久保さんとお話。二つの論文があるんだけど、違うデータになっている。空間群の書き方は明らかにミスだろうし、酸素位置がおかしいものがあるようだ。この手の論文が間違っているといろいろ困るなーって話になった。まぁ、勉強にはなった。VBLでの張さんと朝倉君の実験はうまくいったんようだ。
  • 10/7 午前中ミーティング。いろいろやらなあかんねんなー。VBLでファトマさんと実験。なんかいろいろシグナルがでたよ。ファトマさんは17:00には帰らないといけないので、早めに実験をしないといけないみたいだ。たいへんだ。大道さんのところでは7Tマグネット立ち上げ作業をやっているようだ。『天の光はすべて星』(フレドリック・ブラウン) 最初の方で、主人公の弟のビルが、テレビを見ています。そのなかでの歌。「果てしない平原、またがる駿馬 ほかにおいらは何にもいらぬ・・・」この歌を歌っている男をビルは大好きなのだそうです。あぁ、これは、主人公のことだったんだな、って思うのでした。主人公は、「愛すべきアメリカ人の男」として描かれているのだなーって、思うのでした。夢は完全に叶うわけではないのですが、その意志を誰かが継承する。そんな物語。
  • 10/6 新しいマウスを買おうかな。「研究者のための役立つブログ 児島将康」http://mkojima.cocolog-nifty.com/blog/とかを読んだりする。
  • 10/5 『天の光はすべて星』(フレドリック・ブラウン) 1953年にかかれたのですね。面白かったです。すごいうまいと思う。古典的名作。たまーに、もうすこしSFディティールを〜と思わなくもないけど。 読んだのは、『ソード・ワールドRPGアドベンチャー』(山本弘)http://homepage3.nifty.com/hirorin/chosakulistnew.htmの各話のタイトルが古典的なSFの邦題からとられているというのを知っていたからと、『今日の早川さん』(coco)で有名なcoco's bloblog http://horror.g.hatena.ne.jp/COCO/20080921#p2で紹介されていたから。『ベルダイン熱狂!』(山本弘)の「天の光はすべて星」を思い出しながら読みました。いろんな意味でオマージュを感じましたよ。髪の毛をきったり。デイバックを買ったのだが。今まで使っていたのが古くなったので。しかし、あんまり好みのがない。というか、今まで使っていたやつがとても使いやすいものであることに改めて気がついた。無理して今日買わなくても良かったのだけど、面倒なので買ってしまいましたよ。今までのバックはけっこう愛着があるので、もう少し捨てないでとっておこうと思う。私は女装趣味はありませんが、(一般的に)男の人は何でスカートをはかないんでしょうね。なんか、もったいないと思うのですけど。
  • 10/4 午前中はミーティング。まあ、いろいろ。科研費の書類を書き始める。まぁ、簡単なところからね。
  • 10/3 今日もちょっと寝坊だ。午後はファトマさんと実験。まぁ、予想通りだね。どうしましょうかね。メールの整理をたくさんする。
  • 10/2 自室のノートパソコンのHDが変な音をたてているよ。気持ち悪いなー。怖いからバックアップ。特にメールのデータが大事。今日は、ちょっと大学に来るのが遅めだった。実験は、午前中からいろいろ準備。実験は、いろいろなトラブルには見舞われるものの一応測定はできた。4年生のT野君が新しいルービックキューブを持ってきたので遊ばせてもらった。昨日発売した新作らしい。忙しさと充実は同じものではないですね。今日も「白虎野の娘」(平沢進)を何回も聴きました。最近、cond-matアブストラクトメールを見るのをサボり気味。閾値をちゃんと考えないといけないなーって思ったりする。
  • 10/1 辞令をもらう。M2D1がSESTでいないから、研究室は静かだ。M見君と張さんと実験を行う。少々ノイジーな感じ。まぁ、とりあえず、手を離そう。科研費の書類に手を出すことにする。今年はLaTeXで書くことにする。もう、Wordは嫌だ。
  • 9/30 二度寝したら、眠りすぎた。ミーティングに15分ほど遅刻。飛行機のお金を払うことにする。『パリティ』の新しいのがきているので読みたいなーと思う。なんか、こまかな雑用をする。大久保さんのドイツのお土産(イタリア産)の怪しいパスタを食べた。ソースがよく絡んで良いかもしれない。太田先生を少しだけ見かけた。某会議に70分ほど。最近なんか愚痴っぽいな。反省。私は9月生まれなので、9月が終われば既に31歳ですね。うーむ。というわけで、この日をもちまして、今の職が終わる(何がというわけなんだか)。明日は辞令がもらえるはずだ。そういえば、VBLの真空引きをわすれないようにしないといけない。覚えておきましょう。研究関係のメール。フラストレーションに関して。この研究は、発展すると良いなーって思うけどどうなることやら。関係ないけど、学生の人には自主性を持って欲しいなーって思いますよ。
  • 9/29 3時間ほど眠り、いろいろごちゃごちゃしたことをして、一度、研究室に立ち寄ってから、大阪大学までいく。発表をする。発表を聞く。研究室に戻ってくる。20時くらいか?なんか、いろいろしているうちに23時を過ぎて、自分の部屋に帰る。
  • 9/28 兵庫県立美術館http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_0809/index.html チケットを貰ったので日曜日に行ってきた。シャガール展をやっていた。目がすぐ疲れてしまってなんか駄目だ。でも、面白かった。シャガールユダヤ人の絵描きさんらしい。宗教画もたくさんかいているのだけど、なんか変なイラストという感じだ。エゼキエルの幻視とかちょっとおかしかった、人の代わりにヤギとか鳥とかが配置されていたりするものもある。銅版画はなんかいいなーって思った。私は、モノクロ絵が好きかも。目が疲れにくいし。不条理な感じの絵が多かったし、多面的だなーって感じたりした。常設展示のところに、『カニツンツン』(金関寿夫,元永定正)ISBN:4834017826とか、 『ころころころ』(元永定正)ISBN:4834001113がおいてありました。子供が喜ぶのかもしれません。美術館の中を3時間くらいぶらぶらしたあとは、なんかぼーっとしてしまった。海を眺めつつこのままじゃいかんなー、と物思いに耽るふりをする。雨が降ってきたので、とぼとぼと帰る。でも、お腹が減ってきたのでうどんを食べに行く。お腹が満たされたら、活字が読みたくなって、本屋さんへ行く。この日は3時間くらいは歩いていたような気がする。歩き始めると、なんか休みたくなくなる藤澤さん。帰ったら、ぶっ続けで本を読み始めて、気がついたら朝の5時になっていた。なんか、もう駄目だ、という気分が漂う。
  • 9/27 11月末から12月はじめにアメリカボストンに行くので、飛行機の予約をしよう・・・と思ったら、けっこうもう埋まっている。というか、まぁ直通は埋まっているだろうな-って思っていたので問題はない。なんというか、夜遅くついて、朝早く(9時)出るのしかないのだな。あとはすごい高い。しかし、なんていうか、お金がないので、これでいくしかない。航空運賃だけで11万5000円くらいかな?ホテルが一泊100ドルというなんか高級なホテルに泊まることになって、ちょっと大変そうだ。

[]あまり使わない二人称「君」

「君(きみ)」ってあんまり私は使わないな。「あなた」のほうは使うかな。

[]Windows XP のドライブ文字を変更する

http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/expertzone/tips/april/knox1.mspx

外部記憶装置というか、外付けHDとか使っているときは、けっこう知らないと困る。

[]透明な絶縁体を電界効果で超伝導

(新しい超伝導材料開発へ道)

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20081013/

[]「スタンバイ」と「電源を切る」は、

どっちがPCにとっていいの?

http://r25.jp/web/link_review/20003000/1122008101004.html

[]週末は岡山県知事選挙

http://d.hatena.ne.jp/arakik10/20081023/p1

日頃、大学生と付き合ってわかることは、彼らが何らかの行動ができないとき(例えば講義の準備とか)、彼らに気合、熱意が足りないからできないのではなく、目の付け所や行動の手順などの何を具体的になすべきかについての知識がないから、いざというとき行動ができないのである。

あー、なるほど。というか、私自身もそうかも。

[]メールの処理

サボっていたのでなかなかたいへん。

いくつかのサンプルに関して、ちょっと無理そうって言うのがわかってきたので、駄目押しして共同研究者に返さないといけないと考えているところ。ファトマさんにグラフを作ってもらおうかな。

[]分子フォトセミナー・物性セミナー

日時:11月4日(火)午後5時00分

場所:神戸大学 理学部Z棟103室

講師:Dr. Karlo Penc, Research Institute for Theoretical Solid State Physics and Optics, Budapest, Hungary

講演題目:Quadrupolar Phases of the S=1 Heisenberg Model on the Triangular and Square Lattice

要旨:Using mean-field theory, exact diagonalizations, and SU(3) flavor theory, we have mapped out the phase diagram of the S=1 bilinear-biquadratic Heisenberg model on the triangular and square lattice in a magnetic field, with emphasis on the quadrupolar phases and their excitations. In particular, we find several plateaux phases in these models: the antiferroquadrupolar phase in the triangular lattice is characterized by a remarkable 2/3 magnetization plateau, in which one site per triangle retains quadrupolar order while the other two are polarized along the field. In the square lattice a two sublattice 1/2 plateaux develops, and at zerofield the quantum fluctuations stabilize a 3-sublattice order. We also show examples of quadrupolar (nematic) ordering in classical spin system in pyrochlore lattice.

[]おいしいもの

そういうのを食べたいって欲求はあんまりないかも。

[][][]お知らせ:11月22日お台場サイエンス・アゴラで博士プレ・ミーティング開催します!

http://d.hatena.ne.jp/sivad/20081122#p1

こんなのがあるそうです。

[]11月も忙しそう

いろいろ予定を整理しているのだが。

11月も研究をやっている暇ないくらい忙しそうなんだな。どうしようかしらねえ。

[]いろいろ

  • ESRの装置関係で催促メール
  • VBLの研究会の参加申込み
  • 県民税・市民税を払う
  • お客さんが来るので部屋の掃除

[]写真日記〜長靴噴水、その顛末

http://lee.phys.titech.ac.jp/~yamada/essay.html

なんかいいかも。

【追記2013年4月】上記ページは消滅しています。

[]第4回 宇田川 眞行教授 (大学院総合科学研究科)熱電変換性能の向上を目指して

http://www.hiroshima-u.ac.jp/top/kenkyu/now/no4/index.html

メモ。

[]イントロ的な何か

  • スピンを担うイオン幾何学的な配置がその物質の磁性と密接に関わる。
  • 一次元のスピン系としてはスピン・パイエルス系物質、Haldane物質、スピン梯子物質、スピンダイヤモンド鎖物質、反強磁性交替ボンド鎖などがあげられる。
  • 二次元のスピン系を持つ物質には、直交ダイマー系や歪んだ三角格子系などがある。
  • 三次元ではスピン・ダイマーが三次元的に弱く結合した系なども興味深い物性を示す。
  • 合成技術の進歩により良質な試料を得ることができるようになったことが、今日の量子スピン系の発展に大いに寄与したことは間違いない。
  • また、新しい物性は測定技術の進歩とともに拓かれる。極低温、超高圧、超強磁場などの極限環境における実験技術の進歩が、物質が持つ豊かな物性を見出すために必要であった。新奇の量子現象を観測するという目的が、これらの測定技術や試料作成の技術の進歩を促してきた。

どうも駄目な感じが否めない。

[]国際総合科学研究科 益田 隆嗣 准教授中性子学会奨励賞を受賞

http://www.yokohama-cu.ac.jp/res/researcher/info/080207_masuda.html

けっこう前のニュースだけど。

酸素磁性の研究が科学新聞で紹介されました (2008年9月5日)」

http://spin.sci.yokohama-cu.ac.jp/jushou/jushou.htm

こんなのも。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)