Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2008-12-30(Tue) 足掻けと言うの?

[]『すろををぷッ―坂口尚作品集』(坂口尚)

すろををぷッ―坂口尚作品集

すろををぷッ―坂口尚作品集


久しぶりにパラパラ見たり。これ9600円なんですよね。熱烈なファン以外には購入させるのは厳しい値段設定かと。買った当時は、学生だったからけっこう辛かった。現時点でも中古で買うことも可能ですね。


うーん、でも、やっぱり絵は大きいほうがいいなあ。うっとりします。『VERSION』や『あっかんべェ一休』は文庫でしか持っていないので、大きいのが欲しいなーと思うことがある。中古で探してみるかな。

以前にもどこかで書いたかもしれないけど、坂口尚作品の中でよくでてくる"けだるい"感じの大人の女性の絵が私は好きだったりする。

[]料理の準備は片付けながら


誰も信じてくれないかもしれないが、私は料理をするときは片付けながらする。だから、調理が終わったときには、既に大体片付いている。そして、1人の時は、食べながら使った食器を洗っていく。食べ終わった後に人心地付いて。食器洗うのが面倒ーってことはだからなかったりする。

[]魚が大好き

フグとかタイとかそういうのも美味しいとは思うけど、普段食べるものではないですね。

サケやアジやイワシやサバやサンマが好きです。タチウオも淡白で美味しいけど、いつも食べたいとは思わないかな。アユやマスも美味しいけど、これもいつも食べるようなものではない。ワカサギとかのてんぷらは美味しいなあ。

ハマチのお刺身とか小さい頃は好きだたった気がするけど今はあんまりかな。お刺身系ではカツオが好きかも。マグロも好き。シメサバもいいですね。

[]良いお年を

良いお年を、って柄にもなく。

年内の更新はこれにて終わりです。

2008-12-29(Mon) 精神抵抗力が弱すぎるよ

[][]「もういいよ血液型」

http://mixi.jp/view_community.pl?id=56165

現時点で5400人近くいる。

血液型性格判断にうんざりしている人のためのコミュ。

血液型を聞かれた時点でひいちゃいます。

だそうです。

mixiに登録していないとみれないよ。

[]「文明の衝突」サミュエル・ハンチントン氏 死去

http://sankei.jp.msn.com/world/america/081228/amr0812280802000-n1.htm


この本を読む機会はあったはずであるが、読めなかった。


政治性の濃い(ある意味偏った)本だと思われるので、ある程度(アメリカの)政治のことを勉強してから批判的に読むべき本なのだと思う。


アメリカの政治は、大学やシンクタンクなどの知的なものを生産する人たちとの関係が強いところが面白いって思う。そして、日本がアメリカに政治的に勝てない(というか、いつも後手後手になる)理由のひとつは、政治とアカデミックとの結合の希薄さにあると(漠然と)思っている。


・・・


この手のことに言及してしまうのも私の中の残り香のせいというべきか。かなり受け売り。たとえば、私が物理のことを話すさいには、私の人生のうちの少なくない時間を本を読んだり、議論したりすることに費やしている。つまり少なくない情報が、ある程度精錬されて頭の中に入っている。訓練を受けた人だ。でも、国内政治や国際政治に関しては、訓練を受けていない(といっても、過言ではない)ので、信頼のおける言説をはくことはほぼ無理だって思う。

政治とかに関していろいろ教えてくれる人たちが私の近くにいた時期を少しだけ懐かしいというか恋しく思うこともあったりする。でも、きっと、たぶん、もう軌跡は交わらない。

せめて、私は、私が選んだことに対しては、自分が正しい、と思えることを言いたいけど、なかなか大変だ。日々の地道な努力が必要だなぁ、って思う。

[][]最近の出来事

後半ダレ気味。もっとがんばりましょう。

  • 12/29 大学にきた。忘年会が終わって、ちょっと気が抜けていたので、気合を入れなおして研究しよう。そういえば、12月2日には「論文はとりあえずコンパイルできたよー」って感じのメールがきたのに、その後の返信がない。早く返事が帰ってこないかな。いろいろメール処理。年末だけあって少ないな。『パリティ』の新しいやつが。今年の物理に関していろいろ。
  • 12/28 自室の大掃除。自室に久しぶりのお客様(ってテレビの回線の点検だが)。ちょっとだけ大学に来る。T氏とY氏と飲み。
  • 12/27 日野君コロキウム。問題点が少し明確になった。安井君と大久保さんが遅くまで実験していたみたい。日野君がレーザー装置を動かしていた。アースのつなぎ忘れトラブル。VBLのネットワークトラブル処理。
  • 12/26 研究室大掃除。床にワックスをかけましたよ。きれいになったねー。飲み会。修論関係がいろいろ進みつつありますね。
  • 12/25 ファトマさんとディスカッション
  • 12/24 ファトマさんとディスカッション。ミーティング。午後実験。朝倉君コロキウム。
  • 12/23 フラストレーショントピカルミーティング二日目
  • 12/22 フラストレーショントピカルミーティング一日目
  • 12/21 大学でいろいろ作業。論文作成作業開始。資料集め中。
  • 12/20 クリスマスセミナーがありました。ちょっと考え事がありまし

たです。

  • 12/19 何とか10時過ぎにくる。論文コピー。某サンプルのデータの送付。ファトマさんにリガンドの本の確認。修論コピー。メールの返信いくつか。物理学会年会費払う。磁場中PL解析に関してファトマさんに解説(する準備をする)。久々にデータのバックアップ修論タイトル提出締め切りだったらしい。

[]エアダスター

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%80%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

貧乏だった頃(学生時代)の名残で、もったいなくて買えないというものがある。エアダスターもそのひとつだ。

でも、買ってしまった。あー、快適だ。何で今まで買わなかったんだろう。食わず嫌いばっかりという私の性(さが)が如実に現れるエピソードと言えるだろう。

2008-12-27(Sat) お金を払って学びにきたことを忘れてしまった学生たち

[]08.12.26 K.Moriyama's diary

http://www.moriyama.com/diary/2008/diary.htm#diary.08.12.26

経済産業省 第3回ロボット産業政策研究会について 「人材が絶対的に不足する時代を迎えようとしており」、とある。次世代ロボットの話で必ず出てくるフレーズだ。たぶん委員の人たちの間では、「そこは突っ込むところじゃない」ということでスルーされているのだろうが、いま、これだけ「派遣切り」が話題になっている時代にそんなこと言われても、ぜんぜん説得力がない。少なくとも、この言い方は違うんじゃないだろうか。「企業が望むコストで人が雇えなくなる時代を迎えようとしている」といったところが実状に近いのではなかろうか。それとも、さらに少子高齢化が進んで人手不足が進むと派遣切りが起きなくなるとか? いやいや、そんなことは考えにくい。

あー、なるほど。こういうふうにツッコミができないといけないかも。

[]わかる

たぶん3年以上前に考えたと思われる。解読に難あり。

続きを読む

[]昨日は大掃除

お茶室の床にワックスをかけましたよ(というか、学生さんがやったんだけど)。いやぁ、いいですねー。すばらしい。けっこう気分が良いもんだ。二ヶ月くらいしたら、またやると良いかもですね。


基本的に、きれいではなくても、整理整頓がなされていれば、研究室の機能的に問題はないと思います。ただ、気分が良いというのも大事なことだとも思います。

[]訃報(mkuwa日記より)

佐々木亘

http://d.hatena.ne.jp/mkuwa/20081215/1229350436

こちらでも。

http://www2.ph.sci.toho-u.ac.jp/Dr_Sasaki.html


中島貞雄

http://d.hatena.ne.jp/mkuwa/20081216/1229436370

他にソースが見当たらない。ニュースに出るほどではない?

[]コスト意識

1年はだいたい365日ですね。土日を休みとすると、それの5/7がそれ以外でそれは261日程度。まぁ、いろいろ祝日とかもあるし、240日程度大学に来ることになるかな?

年間の授業料を50万円程度とすると、1日あたり、0.2万円程度。別に大学を一日休んだくらいで、損をした気分にはなりませんよね。


大学卒で、23〜24歳の年収ってどれくらいなのかよくわからないのですが。たとえば、年収240万円もらっている人は、だいたい1日あたり1万円程度稼いでいることになります。ある1日を、1万円程度の仕事(に対応する研究)をしたと、修士の学生は考えているのでしょうか。


労力や金を費やした分だけ、充実したと言ってよい密度の時間をすごせたでしょうか?

[]私が書いていることに関して

放言し放題な、このページですけど、比較的キツメの発言は、他者に向けたものというよりも、自身の過去・現在・未来に対するものという要素もあったりします。自戒や反省を促すという側面もあったりします。時には、自分自身を棚に上げているように見える発言もありますね。でも、いろいろ気にしすぎてしまうと、あんまり面白くないし、言葉としての切れ味がなくなってしまうこともあります。だから、配慮がなくて、いいかげんなことを書いてしまうこともありますが、そればっかりではないと思っていただけるとありがたいです。

[]声を荒げて怒らない

(都合により削除)

[][]「ノイズの話(1)こんな基礎的なことが不統一」

「技術系サラリーマンの交差点」の2008年12月27日。

http://ytsumura.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/1-7764.html


Aかと思った・・・。もっと線幅が広いときはどうするのか?とかいろいろ考えてしまうが。

2008-12-26(Fri) ‘日暮れて道遠し’とか言っている場合じゃないでしょう?

[]『高校英語』(MY HEART LEAPS UP WHEN ...の2008年12月25日)

http://englishatheart.blog60.fc2.com/blog-entry-230.html

新しく事を起こす場合、説明責任は起案者にある。その■実行可能性■金銭的・人的コスト■成功すると信じるに足る十分な理由■成功への具体的計画■想定される影響とそれに対する手当■成功したかどうかを確認するための評価方法■不首尾に終わった場合の責任の所在・対処方法など、計画の全容が明らかでなければ現場は動けない。


すばらしい考察! こういうの当たり前だと思う? 多くの人がこれを理解していれば多くの無駄が省けるのにって思う。

[]「「ぎりぎり合格への論文マニュアル」(山内志朗)から引用」

http://grape.mtk.nao.ac.jp/pub/people/makino/journal/journal-2008-12.html#13


おかしい。ついこういうふうに変換して聞いてしまうよ。

[]社会の常識

http://www.phys.cs.is.nagoya-u.ac.jp/~watanabe/diary/d200811.html#2008-12-25

三つボタンのスーツやジャケットは、上から二つだけしかボタンを止めないのだそうだ。二つボタンなら上だけ。それが「マナー」というか「常識」なのだそうだ。これはとっても不可思議な風習

私もこれは不思議だと思っていたんですよ。そして、未だその理由がわからない。


こうやって社会の常識にいちいち深く考え込んでしまう僕はつくづく社会人には向いていないと思う。


大学とか学校*1の先生だって社会人だ、って私は思うのだが、世間では大学の先生とかを社会人だと思ってくれないみたいだなーって思う。

*1:瑣末なことであるが、大学と学校は違うものだ、というか同じではないと思う。

2008-12-25(Thu) 自発性を重んじたいですけどね

[]眠い

最近、すごい睡魔に襲われる。一応、睡眠時間は多めに取っていると思うのだけど。眠りが浅いのかな?

[]Dynamical Dzyaloshinsky-Moriya Interaction in KCuF3

http://arxiv.org/abs/0807.3641

[]Calerga - Interactive Scientific Visualisation, Analysis, and Design

http://www.calerga.com/index.html

[]「何がシロアリの真社会性を進化させたのか?」

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080219

めも

[]Direct Observation of Picosecond-Scale Energy-Transfer Processes in Er,O-Codoped GaAs by Pump-Probe Reflection Technique

http://link.aip.org/link/?APCPCS/893/245/1

[]VistaPrint

http://www.vistaprint.jp/vp/welcome.aspx?xnav=welcomeback

ゴム印が欲しい。実用性というより、趣味というか、おもちゃとして欲しい、という要素が強いかもしれないが。

[]「30歳からのビジネス英語 英会話学校に通うなんてやめなさい」

http://d.hatena.ne.jp/ktdisk/20080711/1215738100

メモ。面白い。

2008-12-24(Wed) ‘必要’を‘遊び’に変える力

[]『3月のライオン』(羽海野チカ)

2巻まで読む。

おもしれー。将棋を久しぶりにやりたくなったよ。

もう、たぶんやらないけど。

[]『磁性の化学 朝倉化学大系 (9)』(大川尚士)

磁性の化学 朝倉化学大系 (9)

磁性の化学 朝倉化学大系 (9)

基底準位は非縮重で縮重した準位が>>kTにあるときは・・・。

p.8

不対電子を持たないMnO4-やCrO42-が小さな常磁性を示すのは,この温度に依存しない常磁性のためである.

なるほど。ということは、あれは測れば、磁化率がでるわけ?

磁性って難しいな。

2008-12-22(Mon) 抽象化されたもの、抜き出された本質

[]マグネット

f:id:sib1977:20081211185048j:image

f:id:sib1977:20081211185101j:image

f:id:sib1977:20081212020137j:image

f:id:sib1977:20081212020148j:image


松見君や友尾君が巻いていたマグネット。その後無事に計測に使えるようになったとのこと。このマグネットで15T(テスラ)くらいはでるらしい。ベトベトしているのはスタイキャストかな? 白いのはガラス繊維の布(うろ覚え)だと思う。緑の部分はFRPだ。

[]夜の街計画

どうも藤澤さんは夜行性である。夜の方が仕事が捗る(気がする)。夜にも、お店や公共施設が開いていればいいのにって思う。この手の話を大久保さんと話していたことがあったのだが。『屍鬼』(小野不由美)は、まさに夜の街計画な小説だったのでした。

[]ネコ温度計

クリスマス仕様になっているよ。クリスマスなんてどうでもいいとちょっと思っている藤澤さんだけど、こういうのは可愛くて好きだったりする。そういえば、最近、小西君に、ネコが好きだということがばれてしまった。というか、別に隠しているわけじゃないけどね。

[][]『地中海の猫』(岩合光昭)

地中海の猫 (新潮文庫)

地中海の猫 (新潮文庫)

小西君は写真が趣味らしくてその手の雑誌を買っているらしい。そういえば、最初にお花見ツアーin京都キッテル輪講in京都の時にもカメラでいろいろ撮っていたなー。

つい最近、彼の持っている『地中海の猫』という本を見る機会があって、これがなかなか良かった。そのうち気の迷いでこちらの世界に踏み入れてしまうかもしれない。気をつけないといけません。

[]大学院で身につくこと

考える力が身に付くと思う。拡張された道具の概念を得られると思う。

遊びを通して能力を身につけるっていう要素があると思うのだけど。

[]『屍鬼』(小野不由美)

屍鬼(一) (新潮文庫)

屍鬼(一) (新潮文庫)

高校生の頃、聖書はパラパラと見たけど(読んだとは言い難い)、なんかよくわからなかった(逆に、わかったら凄いよな)。一応、言っておくと、私は特定の宗教の信徒ではありませんし、どこかで書いたかもしれないけど、無宗教といって良いでしょう。

屍鬼』では、聖書のカインとアベルがモチーフに使われています。


カインとアベルの話の要約。

アダムとエバの子供はカインとアベル。お兄さんのカインは農夫で、弟のアベル羊飼いアベル農作物を、アベルは羊の初子を神様に捧げます。神様は、羊は喜んで受け取ったけど、農作物はあんまり嬉しくなかったみたい。なんでやねん、ってカインは思ったそうな。神様は、ぶつくさ言っていないで善行をつむんだな、といけしゃーしゃーといいました。そして紆余曲折あって、カインはアベルを殺します。やっぱり紆余曲折あって、神様はカインに、あんたは流離い人になんねんなー、って感じのことを言ったのでした。そしてカインにしるしをつけました。

まぁ、こんな感じなんですが、このお話の解釈というか拡張というか展開というかある側面みたいなのが『屍鬼』の作中作で取り扱われます。それにびっくりしました。

2008-12-21(Sun) 体育会系って言う言葉で括るのもどうかと思うよ

[]仕事をする人

以前に、ますむらひろしゴッホについて書いているということに触れた。

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20080119/p5


前にも書いたかもしれなけど・・・。

Kingdom of the Netherlandsにおいて、ゴッホ美術館を見に行ったときに、良い絵を描くための試行錯誤みたいなものについて触れられていて面白いと思ったのでした。これでは、まるで研究者だ。というか、新しいものを作ろうとする人は、研究者が持つスピリットと同じスピリットを持っているのではないのだろうか?と思った。

[]『科学者として生き残る方法』(フェデリコ・ロージ, テューダー・ジョンストン)

科学者として生き残る方法

科学者として生き残る方法

p.56-57

原子や分子と遊んでお金をいただくなんて、ステキだと思いませんか。

とってもステキだと思うよ。

[]『統計力学〈1〉』(田崎晴明)

統計力学〈1〉 (新物理学シリーズ)

統計力学〈1〉 (新物理学シリーズ)

「はじめに」と「1. 統計力学とは何か」だけ読んだ。

[]管理人さんの博士論文公聴会

http://6261.teacup.com/fyamada/bbs/948

氏名:管理人さん

論文題名:Magnetic-Field Induced Quantum Phase Transition and Critical Behavior in Interacting Spin Dimer System Tl1-xKxCuCl3

日時:2009年1月7日(水)午前10:30より

場所:本館2階284号室(物理学輪講室)

時間が取れる人はいきませんか〜。

[]よからぬことを考えついた

けっこう迷ったのだが・・・。この解(秘密)が一番よさそうだ。まぁ、いくつか了承を得る必要はあるが、なんとかなるだろう。後は、新しいコンピュータ(デスクトップ)を買うかどうかだ。もちろん、リモートで使う。でも、メンテできるコンピュータの数って限界があるからなー。どうしようかな。しかし、なんでこんな単純な解が思いつかなかったのだか。ある意味、自明ではないか。趣旨も間違っていないし。

2008-12-20(Sat) ねーねー、起きてくださらない?

[]いろいろ

東京工業大学 理工学研究科 助教

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/bbs/jinji/2009-01-titech-OK.html

岡山大学大学院自然科学研究科教員公募 准教授あるいは助教1名」

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/bbs/jinji/2009-01-okayama-KB.htm

筑波大学戦略イニシアティブ学際物質科学研究拠点 教員(助教公募

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/bbs/jinji/2009-01-tsukuba-OT.htm

http://www.tims.tsukuba.ac.jp/koho/kobo081204.pdf

私では、応募しても絶対通らない気がするがメモ。


高エネルギー加速器研究機構 中性子科学研究系 技術員」

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/bbs/jinji/2009-01-kek-SI.html

こういう職種もあるんですね。

理化学研究所 仁科加速器研究センター 加速器運転・維持管理グループ 低温技術チーム「テクニカルスタッフ I 募集」」

http://www.riken.jp/r-world/info/recruit/081205_k2.html

ふーん。

非常勤講師(一般教育科物理・化学)の公募 高松工業高等専門学校

http://www.takamatsu-nct.ac.jp/GD/jinji/koubo1.html

高専の非常勤とかも考慮したほうがいいかな。

[][]クリスマスセミナー

今日はそういうのがあるらしい。昨日まで、松見君とかが準備に奔走していました。

[]年内のいろいろな雑用は終わったかな?

まぁ、体は動かさないといけない雑用はいろいろあるんだけど。頭を使わないといけないのはだいぶ減ったかな?

というわけで、論文を書く準備を。図をきれいにして、使う数式を選んで・・・とかそういうの。

書き抜く意思が弱いと駄目だなーって思ってみたり。

上から降ってくる雑用を払いのけ、下から来る救難信号を無視し、そしてとことんこれでもかっていうくらい強い「遊びたい」という内なる衝動を押さえつける強い意思が必要だ。

[]第3回(2009年)日本物理学会若手奨励賞

http://div.jps.or.jp/wakate2009.htm

領域3

益田 隆嗣 (横浜市立大学国際総合科学研究科

「Phase transition between dimerized-antiferromagnetic and uniform-antiferromagnetic phases in the impurity-doped spin-Peierls cuprate CuGeO3; Phys. Rev. Lett. 80 (1998) 4566. 」

「Competition between helimagnetism and commensurate quantum spin correlations in LiCu2O2; Phys. Rev. Lett. 92 (2004) 1.」

「Indirect magnetic interaction mediated by spin dimer in Cu2Fe2Ge4O13; Phys. Rev. B 75 (2007) 220404(R).」

領域7

大道 英二 (神戸大学大学院理学研究科

「マイクロカンチレバーを用いた微小磁気トルク測定法の開発と物性研究への応用」

「"Torque magnetometry in pulsed magnetic fields with use of a commercial microcantilever", Rev. Sci. Instrum. 73, 3022 (2002).」

メモ。

2008-12-19(Fri) ”机上の空論”という言葉を軽々しく使わないで欲しいな

[]プレゼント

A:プレゼントとして何をもらったらうれしいですか?

B:うーん、理解とか?

[]勉強中

物理は美しいなぁ(しんみり)。

[]『しあわせの理由』(グレッグ イーガン)

しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)

しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)

メモ。

[]生きたいわけじゃなくて、死にたくないだけ

だから、きっと、素敵な理由を探したくなるんだろう。自分を強く駆動してくれる理由を。

[]気がついている人もいる

それだけでけっこう嬉しかったりする。私はとっても些細なことで嬉しがったり悲しがったりするんだな、って思う。自分の核はあんまり変わらない気がするし、殻も強くなったと思える?

[]多くの人に気を使わせてばかり

そんな生活

[] (新物理学シリーズ)『統計力学〈1〉』『統計力学〈2〉』(田崎晴明)

統計力学〈1〉 (新物理学シリーズ)

統計力学〈1〉 (新物理学シリーズ)

統計力学〈2〉 (新物理学シリーズ)

統計力学〈2〉 (新物理学シリーズ)

買いました。

[]『科学者として生き残る方法』(フェデリコ・ロージ, テューダー・ジョンストン)

科学者として生き残る方法

科学者として生き残る方法

買ってしまった。読むかな?

[]口は災いの元です

A:こうなったら、敢えて言わなくてもいいことをどしどし言うよー。

B:やめてー。

2008-12-18(Thu) 結局、私から告白してしまった

[]お勉強する時間

年末で忙しい、といいつつ、3日くらいまとまった時間をとって勉強できた。まとまってやらないとだめだなー、って思った。いろいろ知らなかったことがわかったり。というか、今後に面倒なことをやらないといけないことがよくわかった。こんなのやるのかー。

[]ボストン写真

橋を渡っています。

f:id:sib1977:20081204041823j:image

MITの有名な建物らしい。

f:id:sib1977:20081204042800j:image

これもMITの有名な建物らしい。

f:id:sib1977:20081204043001j:image

これは、MITの有名なオブジェらしい。

f:id:sib1977:20081204061717j:image

夜景。

f:id:sib1977:20081204071224j:image

[]「脳機能増強薬の合法化を促すNature論説」(5号館のつぶやき、2008-12-16)

http://shinka3.exblog.jp/10353422/



一度使って、もし、いろいろアイデアが浮かんだり、問題が解決したりすると、やめられなくなってしまうかも。できれば手を出したくないけど。

飲まないのは職務怠慢とかいう常識になったら嫌だなあ。

しかし、この種の能力増強に関しては、じっさいどこまでできるんだろう?って興味も併せ持ってもいます。

[][]『ピタゴラ装置DVDブック』

ピタゴラ装置DVDブック1

ピタゴラ装置DVDブック1

ピタゴラ装置 DVDブック2

ピタゴラ装置 DVDブック2

購入。

[]何事にも犠牲はつき物ですからね

  • 12/18 27時くらいまで大学に。大遅刻。関係者の方々申し訳ないです。X-bandの装置の修理が終わったそうな。ファトマさんと1時間半ほどディスカッション。55Tマグネットとか関係とか、低温センターにある、クライオの修理(マグネットが新しくなったらしい)とか、私は関与していませんが、いろいろ少しずつ進展していることがあるみたいです。私は、雑用とお勉強の日々です。磁場中PLの解析方法に関してとかいろいろ。。阪大の某研究室から提供してもらっていたサンプルのまとめ。まぁ、あんまり面白いことないよ、って感じなのだが。それでも報告は必要だし。大幅に遅れてしまったのはいろいろ理由があるが・・・。広大の某研究室から提供してもらったものの報告もまだやねえ。年内はとても無理。
  • 12/17 朝6時くらいまで大学にいた。かえって仮眠を撮ろうと思ったら泥のように眠ってしまう。目が覚めたら、腹痛とひどい頭痛で動けないので、やっぱりもう少し眠ることにする。目が覚めたら元気が出たので大学にいく。長田先生が集中講義をしているVBL関係の会議。
  • 12/16 机の整理を行う。だいぶ片付いた。やることも明確になる。行列計算をしたりする。長田先生が集中講義をしている。
  • 12/15 お土産の黍団子を買ってきたよ。喜多先生に返信→学内便で郵送。ファトマさんとディスカッション。一時間ほど。ミーティング2時間半弱。夜更かしのし過ぎで眠いです。頭を使わないような作業をひたすらする。ポスターを作ったりとかね。写真を送る。
  • 12/14 メール出したり。大学に6時間くらいいて、いろいろ作業したり考え事。帰宅したらひたすら読書。超夜更かし。
  • 12/13 強磁場スピン科学の例のあれに出席。
  • 12/12 強磁場スピン科学の例のあれに出席。夕食に食べた魚がとってもおいしかった。
  • 12/11 大幅に寝過ごす。お昼前には研究室に。張さんと安井君と実験。藤原研から借りているサンプルに関して一応の報告・・・をしようと思ったらデータが足りない。ファトマさんとまたディスカッションが必要。松見君と友尾君はマグネット巻きをしているみたい。明日は岡山か。なんか、思うとおりに巣ごとが進まないとストレスがやっぱりかかるな。そんなに焦ってもしかたがないのだが。26時くらいまで大学にいる。なんか、また夜型になっている。
  • 12/10 ファトマさんと、GaAs:Er,Oについて議論。次は月曜日に議論することになった。いろいろ雑務。岡山ポスター。27時半くらいまで大学で作業
  • 12/9 ミーティング。いろいろやらないといけません。四回生の中間発表。
  • 12/8 pencさんが来た。

[]図書館にいかないと

最近言っていないのでチェックする必要がある。ほかにもいろいろ。

[]『Introduction to Ligand Field Theory』

Introduction to Ligand Field Theory (Advanced Chemistry)

Introduction to Ligand Field Theory (Advanced Chemistry)

メモ。

2008-12-17(Wed) 私の喩えがほとんど通じないのですよね

[]結晶場の計算

うーん、対称性が悪い状態だと、難しいな。パラメータが増えると、妥当性の検証は厳しくなるだろうし。どんな近似をすればよいのかな。

あー、なんか久しぶりに時間をかけて勉強している気がしてきた。

[]MATLAB(wiki)

http://ja.wikipedia.org/wiki/MATLAB

MATLABは、MATrix LABoratoryを略したものであり、


初めて知りました。(;_:)


メモ。

[]Maple:数式処理システム (神戸大学 学術情報基盤センター)

http://www.istc.kobe-u.ac.jp/contents/service/payService/Maple/

個人向けサービス・・・マシン1台につき年間20,000円

利用期限:本年度末まで(継続可)

今から使うのは抵抗が・・・。

[]Maxima

http://ja.wikipedia.org/wiki/GNU_Maxima

グーグルとかがフリーな数式処理ソフトを作らんのだろうか?需要がないか?

まぁ、いろいろ調べた結果、とりあえず、Maximaをいじってみようかと。


あー、科研費がもしあたったら、Mathematicaを買おう。

[]Welcome to GNU TeXmacs

http://www.texmacs.org/tmweb/home/welcome.en.html

maximaの数式をきれいにできるらしい。

http://www.texmacs.org/tmweb/download/wintexmacs.en.html

からwintexmacs-1.0.5.exe (18Mb)をダウンロード


xmaximaを起動して、落とす。次に、WinTeXmacsを起動する。[Insert][Session][Maxima]を選ぶ。

wxmaximaのほうが使いやすいかもしれないけど、表示は、WinTexmacsを使ったほうがきれいな感じですね。

[]計算

行列の中身出すだけならエクセルでいいのか、そういえば。

[]数式処理システム

WinTexmacsは操作系がLinuxなんですねー。たとえば、コピーがCtrl+cじゃなくてCtrl+Insertで、ペーストがCtrl+vじゃなくてCtrl+yなんですよ。表示はきれいなんだけど、かなり使いにくい。まあ、なれの問題なんでしょうけどね。

wxMaximaは、操作系がWindowsベースなので、見た目はよくないかもしれないけど、こっちのほうがいろいろ操作しやすいかな?って感じ。式の評価がShift+Enterなのは、Mathematicaと同じだな。

あー、Mathematicaが欲しい。

つーか、教育機関向けでも20万円以上するんだよね。(;_:)

2008-12-16(Tue) 私のうそを見破って見せてよ

[]『磁性』(伴野雄三)の書評

http://ci.nii.ac.jp/naid/110002073935/

この本売っていないかな。

[]『現代物理学演習講座〈第8〉演習電磁波・演習磁性』

神戸大の図書館にあるみたい。

[]『戸塚教授の「科学入門」 E=mc2 は美しい! 』(戸塚洋二)

戸塚教授の「科学入門」 E=mc2 は美しい!

戸塚教授の「科学入門」 E=mc2 は美しい!

こんな本が出ているらしい。

[]『真空技術 (物理工学実験)』(堀越源一)

真空技術 (物理工学実験)

真空技術 (物理工学実験)

メモ。

2008-12-15(Mon) 憎しみなしで殺せます(プロセスとか)

[]『屍鬼』(小野不由美)

屍鬼(一) (新潮文庫)

屍鬼(一) (新潮文庫)

うーん、年内には読まないつもりだったのに読んでしまった。旅行中に読み始めたのがいけなかったのだな。むー。

凄い面白かった。感想は、またいずれ。


価値観が面白いのだと思う。何が大事なの?何でそれに関して悩んでしまうの?そしてあなたはどうそれに対して行動するの?



屍鬼(二) (新潮文庫)

屍鬼(二) (新潮文庫)

屍鬼(三) (新潮文庫)

屍鬼(三) (新潮文庫)

屍鬼(四) (新潮文庫)

屍鬼(四) (新潮文庫)

屍鬼(五) (新潮文庫)

屍鬼(五) (新潮文庫)

[]素粒子論研究・電子版

「まだ仮に名古屋で日記など」経由。

http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~sokened/sokendenshi/sokendenshi.htm

後で読む(と思う)

[][]International Conference on Magnetism in Karlsruhe, Germany

http://www.icm2009.de/

[]「ブロッホ電子と磁場

一応、ここでも告知しておきます。

・日時:12月16日、8:50〜16:40(1限〜4限)

       17日、8:50〜16:00(1限〜4限途中)

・場所:Z302(神戸大学)

・講師:長田俊人(東京大学物性研究所) 

・授業のテーマ:「ブロッホ電子と磁場」に関する集中講義により,ブロッホ電子の運動が引き起こす特徴的な電気伝導現象を理解することを目標とする。

・授業計画:

固体結晶中のブロッホ電子は、結晶のポテンシャルを感じながら動くために、真空中の自由電子と異なった運動をする。本講義では、外場(特に磁場)中のブロッホ電子の運動を、単位胞を巡る軌道運動と単位胞内の波動関数の変形に分けて、両者が引き起こす特徴的な電気伝導現象のいくつかについて説明する。

 1.フェルミ面と電子軌道運動

 2.電子軌道カオス

 3.ボルツマン方程式

 4.角度依存磁気抵抗振動

 5.ブロッホ電子系とベリー位相

 6.スピンホール効果

 7.磁場ブロッホ電子の量子状態

 8.格子系の量子ホール効果

http://osada.issp.u-tokyo.ac.jp/

[]ボストン写真

とりあえず、カゴメ格子な床。

f:id:sib1977:20081204084826j:image

ロブスターさん。

f:id:sib1977:20081202094203j:image

2008-12-14(Sun) 「天の未だ陰雨せざるにおよんで」とか、そんな覚悟はないけれど

[]某公聴会

梅垣さんと田中先生に聞いたからたぶん間違いないと思うけど、1月7日の午前10時半(10時だったかな?)にやるらしい。その日はお仕事お休みして(というか、仕事の一環のつもりだけど)東工大に行きますかね。

[]華燭の典

http://6261.teacup.com/fyamada/bbs/933

小野さん、結婚おめでとうございます。(こっそり)

[]子供

森崎さんのお子さんは女の子なのだそうだ。おめでとうございます。(やっぱりこっそり)

[][][]「よくまとまっている記事 」

http://www.cml-office.org/archive/1228875761205.html

経由で

http://mainichi.jp/area/aichi/news/20081207ddlk23040260000c.html

面白い。

・・・

「(いわゆる流行もの)ダイエットをやっています」、って言われると、つい、突っ込みたくなってしまう。しかし、真正面からつっこんでしまうといろいろ問題があることもあるので、「規則正しい生活(適切な運動量、適切な食事量、適切な睡眠量、ストレスをためすぎない、・・・その他もろもろ)が大事だと思います」って言うくらいで我慢することがある。まあ、これはダイエットの問題に限らずだ。

[]「レッテルを貼る奴を見ると無条件に攻撃したくなる」

http://www.cml-office.org/archive/1229216247213.html

何故なら、レッテルを貼る奴が嫌いだからだ。これは、私のもうちょっと奥深い感情というか情念のレベルの話だから、このことを批判されても受け入れるつもりはない。私の存在意義がそこにあるから。

面白い。

無思慮に間違った(or不適切な)レッテルを貼る人もいるし、故意に(時には悪意を持って)正しいとは言えないレッテルを貼る人もいる。

そういうのに抗して、時に「そのレッテルは、中身とぜんぜん対応していない」と言う必要がある。

・・・


人の性質として、他者とコミュニケーションをとりたいという欲求がある。できれば、相手に自分を認めてほしいし、そのためには、相手を驚かせたり、ビックリさせたり(同じ意味だ)、驚愕させたり(だから同じ意味だって)する必要がある場合もある。少し怪しい話だったとしても、コミュニケーション欲求があるために、子供騙しの胡散臭い話をついしゃべってしまったりする。そういう話が、どんどん敷衍してしまい、結局みんなが損をするということがあるのだろうな、って思う。(まぁ、とりあえず自戒も込めて、こういうもってまわった言い回しだったりする)

情報をインプットする際に、それが妥当な情報であるかをきちんと考えないといけない。そして、アウトプットする際にも、きちんと考えてから言うべきなのだと思う。


でも、まぁ、自分ひとりで制御するって言うのは難しいね。やっぱり、適切な突込みを入れてくれる他者というのは本当に大事だと思う。

・・・

「中身と対応していない」という趣旨の指摘は、時には摩擦を生みかねない。というより、そのような摩擦を伴いつつも、互いによりよい価値を見出そうという営みは、コミュニケーションの側面でもある。

[][]計算力が足りない

なんか単純な計算ミスで大幅に時間をとられてしまった。せいぜい10分程度で終わるはずの解析計算に3時間かけちゃだめだろう。でも、そのうち二時間はふてねしていたという説もあるが。学部四年生のころからいろいろ計算はしていると思うけど、いちばんたくさんしているのがsinとかcosとかの計算かもしれない。だから、加法定理とかを高校生のころに覚えていて良かった。というか、"ある程度の計算時間"を費やせば、いやでも覚えてしまうものだと思う。だから研究室のコロキウムなどで基礎的なことに対して「覚えていない」と言ってしまうのは、しかたがないにしても危険だったりする。「覚えていない」より「ちゃんと勉強していませんでした」のほうが近いわけだし。基礎方程式とかは、覚える覚えないの問題ではなく、身に刻まれるものといえる。ちなみに、私は、cosα、sinαってかかずにcα、sαって書きながら計算している。だって膨大にでてくるのを書くのが面倒なんだもん。ファインマンが、三角関数の略記を使って計算しているという話を読んで、やっぱり面倒だよねー、って思ったことがある。

[]とりあえず体調は悪くない

睡眠時間は冬場になると増える気がするが。

意味のあることに時間を使いましょう。

2008-12-13(Sat) 地道な計算を厭うてばかりいてはいけません

[]ケーブル忘れた

せっかくノートをもって来たのに。せっかくネットがつかえるホテルなのに。ノートのバッテリ5時間くらい保てば良いのに。

2008-12-12(Fri) 後ろめたさなく心から笑える時はありますか?

[]The Casimir effect: from quantum to critical fluctuations

http://arxiv.org/abs/0812.0935

Comments: Talk delivered at the International Workshop "60 Years of Casimir Effect", Brasilia, 23-27 June 2008 (17 pages, 7 figures)

そんなワークショップがあったのですね

[]Ising magnetism and ferroelectricity in Ca$_3$CoMnO$_6$

http://arxiv.org/abs/0806.1607

メモ。

[]Critical Slowing Down of Triangular Lattice Spin-3/2 Heisenberg Antiferromagnet Li7RuO6 via 7Li NMR

http://arxiv.org/abs/0811.4226

メモ。

・・・





なんか関係あるかな

2008-12-11(Thu) 勉強するなといくらいっても無駄なのです

[]『The Belgariad: Pawn of Prophecy, Queen of Sorcery, Magician's Gambit 』(David Eddings)

ISBN:0345456327

プロローグとかは神話っぽく、台詞等に英語の古語が使われているみたいで、辞書を引き引き読みました。

・・・

かなり跳ばして、『Queen of Sorcery』のChapter 19あたり。Ce'NedraとGarionの会話が面白かったりする。

She laughed a silvery, tinkling little laugh.

とかの表現もおもしろいなーって思う。

そして、最後の

Garion's heart started to pound.

Then Drunik's voice called to them from not far away, and for one flaming instant Garion hated his old friend.

あたりを読むと、物語の基本はオアヅケであるというのがわかる。

[]本当に瑣末?

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20081208/p3

本当に瑣末なことなのですよ。

これもやはりある側面に過ぎません。


http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20071012/p6でも触れましたが『陋巷に在り』(酒見賢一)にあるように、

学ぶことは戦場の只中にいて戦うことと同じである。

というのも、大学という場所にいる人が向き合うひとつの側面です。

[]喪中の葉書に対して返事を書く場合はどのようにしたら良いのでしょうか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=6802145

[]『実験化学講座〈7〉電気物性、磁気物性』

実験化学講座〈7〉電気物性、磁気物性

実験化学講座〈7〉電気物性、磁気物性

購入。

[][]Google SketchUp へようこそ

http://sketchup.google.com/intl/ja/

3Dのモデルを簡単に作ることができるらしい。

2008-12-10(Wed) 私が助けてあげなければいけないほど困っているのですか?

[]『The Belgariad: Pawn of Prophecy, Queen of Sorcery, Magician's Gambit 』(David Eddings)

ISBN:0345456327

Chapter Threeにミスターウルフとポルおばさんのこんな掛け合いが。

“Very well, take the boy along; but mind, I don’t want you taking him into any low or disreputable places.”

“Mistress Pol! ” the old man said, feigning shock. “Would I frequent such places?”

I know you too well, Old Wolf,” she said dryly. “You take to vice and corruption as naturally as a duck takes to a pond. If I hear that you’ve taken the boy into any unsavory place, you and I will have words.”

こういう表現をおもしろいなーって思ったりする。

[]『基礎の物理 5 電磁波の物理』

電磁波の物理 基礎の物理 5

電磁波の物理 基礎の物理 5

入手。

[]『磁性 I』(久保健・田中秀数)

磁性〈1〉 (朝倉物性物理シリーズ)

磁性〈1〉 (朝倉物性物理シリーズ)

入手。思ったより時間がかかった。

[]『The Mathematics 2009 Calendar: Glimpses Below the Surfaces of Mathematical Worlds』

書籍扱いなのかな?このカレンダー。MIT博物館で購入。amazonでも買えるけどね。

[]『Essential Atlas of Physics and Chemistry

Essential Atlas of Physics and Chemistry

Essential Atlas of Physics and Chemistry

海外に出ると、つい何かを買わないといけない気がしてしまう。

まぁ、この本もそういうノリで買ったと思われる。

[]『Head First Physics: A Learner's Companion to Mechanics and Practical Physics』(Heather, Lang)

高校生向けの物理の教科書かな。とりあえず購入。

[][]第5回強磁場スピン科学シンポジウム

http://spin100.imr.tohoku.ac.jp/kaigi.html

ポスターサイズは164 cmH, 110 cmWです

 2008年12月12日(金) 10:30−12月13日(土) 16:00 

岡山大学理学部21講義室 〒 700-8530 岡山市津島中三丁目1-1

アクセスhttp://www.science.okayama-u.ac.jp/06/a-6.html 

2008-12-09(Tue) あなたは、私が助けてあげるだけの価値がある人ですか?

[]『The Belgariad: Pawn of Prophecy, Queen of Sorcery, Magician's Gambit 』(David Eddings)

ボストンで売っていたので買ってきた。あらすじは知っているのでわかんないところがあっても跳ばして読める。

Chapter Oneでこんな文章がでてくる。

"Always do the very best job you can," he said on another occasion as he put a last few finishing touches with a file on the metal part of wagon tongue he was repairing.

"But that piece goes underneath," Garion said. "No one will ever see it."

"But I know it's there," Durnik said, still smoothing the metal. "If it isn't done as well as I can do it, I'll be ashamed every time I see this wagon go by---and I'll see the wagon every day."

And so it went. Without even intending to, Durnik instructed the small boy in those solid Sendarian virtues of work, thrift, sobriety, good manners, and practicality which formed the backbone of the society.



何故、私がこういうのを面白がるかわかりますか?

2008-12-08(Mon) こう、えっと、なんていうか、うーんと、そう、人として(?)

[]六甲浪漫

http://www.roman-tei.com/

微妙なホームページやねぇ。狙ってやっているに違いないね。でも、ブログのほうの写真はおいしそうですよ。

[]大阪府立大学トップページ > 理学部トップページ > 物理科学科トップページ > 物理科学談話会

http://www.p.s.osakafu-u.ac.jp/seminar/seminar08.html

分子性伝導体・磁性体の基底状態と相転移

講演者 : 中澤 康浩 教授 (大阪大学理学部

日時 : 2008年 12月 16日(火) 16:00〜17:30

聴きたかったかも。でもアレとかぶっているから無理だね。

[]心地よい眠りのために

最近の出来事かもしれないものを列挙してみたり。そのうち追記するかも。



  • 12/8 ある程度は処理していたけどたまっていたメールを出したり。12月の残りの予定表を見てかなりうんざり。これでいつ研究しろと。まぁ、学生の発表練習とかコロキウムとかで、私が思った以上に学生の人が準備をして発表をしたりしてくれたら元気がでるような気がします。正しいことを正しいって言ってくれると私は嬉しいわけですが、それは私にとって正しくないものを私がいろいろ許容せざるえないということなのでしょうね。つまり端的に言えば、私が望むものに対して、私が弱すぎるor力がなさ過ぎるということでしょう。この種のことは以前に書きましたね。やっぱり、「正しい道はいつも目の前に」。修論早く書いたほうがいいよー、というような時期はもう終わりですね。10月11月にいうなら意味があるけど、12月のこの時期には言う意味がない気がします。自分のお尻に火がついている感覚があれば、なんとかなるでしょう。・・・たぶん。・・・どうせ私の修論じゃないしな。
  • 12/7 起きたら17時だった。自分の布団で目が覚めると気持ちいいな、って思った。問題なのはタオルケットとバスタオルなんです。あとシーツも。ふとん以外で全部で7枚くらいあると吉です。とりあえずカレーを作ったり洗濯したりした。なんかやることがあった気がするけど思い出せない。
  • 12/6 夕方関空に着く。飛行機に乗っている間、かなりの間眠っていたにも関わらず、自室に帰ったらよく眠れた。睡眠の天才かもしれない。冗談だ。
  • 12/5 ボストンを発つ。小説は年内は読まないつもりだったけど、『屍鬼』(小野不由美)を読み出す。とりあえず、文庫本の一巻だけ。面白いな。
  • 12/4 MRS4日目。朝に会場へ行っていろいろ。○○○○○○○に行ったり。本大好きかつ図書館大好き人間の藤澤さんとしては、ボストンまで行ってBoston Public Libraryにいかない理由はないでしょう、というよく分からない理由により、藤澤さんは夕方なんとか自由時間を捻り出し入ってみた。月〜木は9時から 21時までやっているのか。とりあえず広いな。物理の本はどこにあんねん。それにしてもすごいたくさん人がいるよ。みんな調べものしたり、お勉強したりしていますね。おーっと検索マシンを発見。とりあえずphysicsで検索してみるか。ふんふん、あそこらへんにあるわけね。思ったより、コーナーが小さい?戻って再度検索。あー、これは開架じゃなくて閉架にあるってことですか。固体物理系や磁性体系の本をもう少し出してくれたっていいじゃないですか。っていうか、初歩的な本の露出も少ないなー。アインシュタインとかそういうのはいいからさー。あー、でも図書館はいいなー。知識とか情報を大事にしている、って感覚が伝わってくるもん。さらにぶらぶら歩いてみたり。日本語の本を発見。あー、でもあんまりないね。ロシア語本や中国語本はかなりあるのになー。日本語の本はあんまりないですねー。ボストン市民でも、一度も図書館に足を踏み入れない人たちもいるんだろうなーって思ってみたり。きっと、偉い物理学者とかもここに足を踏み入れたんだろうなー、と適当な妄想をしているといつの間にか時間がたっていたので、そそくさと出ることにした。
  • 12/3 MRSの三日目。会場で、いろいろ作業をしたり発表を聞いたり。某アブスト送付。締め切りには間に合っていない気がする。どう考えても。でも出さないよりいいよね(←駄目人間)。夕方から、○○○○○○に行ったり。
  • 12/2 MRSの二日目 ○○○○でデータ整理をしていたら驚愕の事実が発覚したが、その驚くべき結果を記述する余白がここにはない。・・・つーか、ひどいです。このソフト。もしかして、XPが悪いという可能性もあるが、今までこんなことはなかったので○○○○が原因だよね。フォルダA系列とフォルダB系列があって、(以下略)。発表は疲れました。
  • 12/1 MRSの一日目、レジストしたり。午前中は特に聞きたいセッションもなかったので、メールをみたりいろいろ。太田先生が発表しました。クラムチャウダーを食べました。夕方はロブスターを食べました。
  • 11/30 飛行機が遅れたため、到着したのは26時くらい。疲れました。なんか飛行機に乗っている間、いろいろ考えたり。当たり前のことだけど、くだらない雑用ばかりしていても評価されませんよねぇ。学生に対する教育的なことも、評価されないような気がしてきた。まぁ、いいけど。藤澤さんの"遊び"リソースはあんまりないですね。これって恥ずかしいことですよねぇ。ため息。
  • 11/29 大学に行ったら、大久保さんとか友尾君とか松見君とか日野君を見かけたような気がする。堀江くんもいたかな。論文再投稿。
  • 11/28 朝、9時からWINPTechの準備。たいへんです。
  • 11/27 朝、9時からWINPTechの準備です。たいへんです。懇親会とかも含めて20時くらいまでお仕事。合間に論文図書館に取りにいったり。健康診断に行ったり。8時以降はこまごまとしたお仕事。MRSの出張手続き。大久保さんにいろいろやってもらう。
  • 11/26 9時からファトマさんとディスカッションコロキウムについて。一時間ほど。お昼まですこぶる眠かった。ご飯を食べて、X-bandの実験。ヘリウムを運んだりする。cavityの位置が悪かったみたいで、それを直すのに時間がかかる。DPPHのg値が2.011とかでは困る。いつのまにか17時。六甲ホールにいったり(WINPTechの前日準備のため)、ファトマさんのコロキウムを聞いたり。頭使ったり体使ったりでぐったり。実験疲れました。

愚痴っぽい記述が多く見えるかもしれませんが、ほとんどは瑣末なこと。ご飯が食べられて、住むところもあって、仕事をするのに支障があるような病気があるわけでもなくて、読みたいと思う本を(ある程度は)買うことができて、・・・って列挙していけば幸せの塊みたいな気がします。だから、私の瑣末な不安や悩みやしょうもない愚痴を、他者が必要以上に大きく考える必要はありません。他の人からみたら、こんなに恵まれた環境にいるのに、仕事をサボって愚痴ばかり言って、けしからんやつだor人間の屑だ、ってことになるかもしれませんね。今の景色もなかなかいいけど、もうちょっと高いところからみた景色もなかなか素晴らしいんじゃないかな?って、思っていろいろ足掻いたり画策しているだけなのではないかと自己分析をしてみたり。私の不安や悩みは主に研究関係なわけですが、これはつまりそれだけ時間・労力・金をかけて投資しているって事です。「研究者として当たり前では?」って言われたら「その通り」って答えます。そして、別に研究が進まなかろうが、世界が滅びるわけではありません。困ったことがあるとすれば、せいぜい、私の次の職が見つからないくらいです。それもアカデミックポストが見つからないっていう程度で、他を探せばないわけではない。いまやっているような研究はできなくなりますが。本当に瑣末なことなのですよ。

2008-12-07(Sun) 心配してくれてありがとう。大丈夫だよ。

[]考えたり行動したり

もっと考えてから行動しろよ、って思ったりすることもある。

悩んでばかりいないで行動しろよ、って思ったりすることもある。

バランスが大事だなーって思う。


本当に。

[]大学ってこのままでいいのか?

MRSに行って、いろいろな人と話したりしていて、考え込んでしまった。


まぁ、それは、現時点で、私の問題ではないか。



・・・

・・・

いろいろ言いたいことはあるけど今は我慢。

[]かけてきた相手が電話を切る!? マジメな?電話セールス撃退法

http://allabout.co.jp/finance/ikujimoney/closeup/CU20040925C/index2.htm

メモ。

[]若いうちには借りを作っておきましょう

そういうものです。

返し方がいろいろあるってことを認識しておけばよいのです。


大事なことは、借りたことを忘れないことです。

[]カレー

ナスを入れればよかった。

ナスはうなぎにもあいますね。

2008-12-06(Sat) その質問の意図を説明してよ

[]到着

関空に着いた。家に帰るまでが学会です。まあ、生きてます報告。

2008-12-04(Thu) 物理は俺の魂だ(嘘)

[]決してとどかないもの

22歳以下は読まないでね。

続きを読む

2008-12-02(Tue) それが、孤独の意味と機能と価値です

[]無事にボストンにつけました

一応、「生きてます」報告。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)