Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2009-05-31(Sun) 知性が発散する圧力を感じたことはありますか?

[]「ノミネート本は例年だって特に売ってなかったはずだけど…… 」(Archives 書くことは考えること 2009/05/26)

http://www.cml-office.org/archive/?logid=376

コメント欄のapjさんの対応が面白かった。

[]『セクシーな数学 ゲーデルから芸術・科学まで』(グレゴリー・J・チャイティン)

セクシーな数学―ゲーデルから芸術・科学まで

セクシーな数学―ゲーデルから芸術・科学まで

p.88

ファインマンは、生涯で最高の瞬間は、アイデアが得られて、それが実際に重要な意義を持つものであることを実感し、そして、それが新しい物事を明らかにしたときだと話しています。これは、幸福の瞬間、非常に集中した研究ができたときです。インタビュアーはそこでこうたずねました。「そんな時期はあなたの生涯で何度ありましたか」と。ファインマンは、「そうだね、私の人生で五回かな」と答えます。「そのような高揚した活動の時期はどれくらい続くものですか」。ファインマンの答えは、「たぶん、二、三週間」でした。結論として、ノーベル物理学賞受賞者であるファインマンの強烈な創造的人生は、彼の人生の中で、三週間の五倍、多分十五週間ぐらいなのです。

問題は、人生の残りの時間は何をするかです。その答えは、一生懸命研究して、次のアイデアを得ようとすることです。意識下で準備して、どこに新しい道があるかを見つけようとするのです。


この本は数学者の本なのですが、物理学者の名前がたくさん出てきて面白いです。

[]研究すること

私は、学生の間は好きなことをいろいろやろうって思いました。それを、私にとって正しいことだとしようと思いました。実際にいろいろな人に迷惑をかけつつけっこう好き放題にいろいろしてきたと思います。


でも、大学を出たら、生きるために働くことにしようって考えました。遊びは学生の間まで、って考えていました。


でもですね、なんかこの3年間でけっこう思い知ったのですが、自分の性癖みたいなものはそんなに簡単に変わらないみたいです。というか、逃避で遊んでしまいます。仕事としてやるべき優先事項があったとしても、それをしないで、何かもっと良いモデルはないかなーって考えたりしてしまうのですね。うーん、でもこういうのって良くないと思います。優先事項を済ませてから遊ぶべきなのです。というわけで、お仕事モードに戻りますかね。

[]研究とか

あまりにも当たり前なのではありますが、きちんとした数学的な物理学的な背景がないと、主張を認めてもらえません。がんばりましょう。

2009-05-30(Sat) 必死に生きていない人間などいない

[]データ解析


長い間気持ち悪いなーって思っていたデータ解析の結果があった。さきほど、自分の解析方法のミスを発見した。ベースライン補正をしないままデータを式に突っ込んでいたから駄目だったんだな。

普段はシグナルに対し、ベースラインのずれはとても小さいんだけど、この測定においては、シグナルはとても小さいから、顕著に出てしまったのだろう。


喉の奥につっかえていた魚の小骨が取れたみたいに晴れ晴れとした気分。

2009-05-29(Fri) No physics, no life

[][]ICM2009

http://www.icm2009.de/cgi-bin/x-mkp/info.pl?language=1&eve_id=31&inf_id=1388&inf_type=1

The deadline for submission of manuscripts for accepted contributions is extended to June 15, 2009.

・・・。

メモ。

2009-05-27(Wed) 抽象的な事を言うとその反動で、具体的なことがしたくなる

2009-05-26(Tue) 「本当はいい人」って言われるくらいショックです

2009-05-25(Mon) 期待されるとできない、という病気

[]自分の部屋の掃除をした

足の踏み場を50パーセントまで回復した。

[]EPSのVectorファイルというのは、・・・

「EPSのVectorファイルというのは、どのようなソフトがあれば作成できるのでしょうか。

また、この用語の解説もあればより助かります。宜しくお願いします。」

http://q.hatena.ne.jp/1214924078

2009-05-24(Sun) 学生時代は人を見る目がなかったな、今もか

[]必読:日本感染症学会緊急提言(追記あり)

http://www.mumumu.org/~viking/blog-wp/?p=2776

やっぱり、一般的なインフルエンザ対策で問題ないみたい。

2009-05-23(Sat) 足掻いて足掻いて足掻いて足掻いて

[]『分類思考の世界:「種」よ安らかに眠りたまえ(仮)』(著:三中信宏)

http://cse.niaes.affrc.go.jp/minaka/files/SpeciesRIP.html

何かまた面白そうな本が出そうです。

[]「科学批評にはなにが必要か?」(『赤の女王とお茶を』2009-03-25)

http://d.hatena.ne.jp/sivad/20090325/p1

わたしなりに批評というものを定義するなら、「対象を文脈の中に位置づけること」だと考えます。

世の中には多種多様な「文脈」が存在しますから、対象をどの文脈にどのように配置するのか、ということが批評の作品性であり、批評家の個性になるのだと思います。もちろんレトリックは重要ですが、だからといってなんでもアリ、ということにはなりません。文脈の方向性はともかく、事実の把握に信頼性がなくては優れた批評とはいえないでしょう。

面白い。

私は、そういうのが大変苦手なのです。


「批評」ではないけど、「書評」の役割って何だろう?というのは以前に考えたことがある。下記のものとか。

2004-05-03 感想や考えたことを書いているわけで書評はしない

作品とはかなり関係ない妄想与太話を書いている可能性も高いです。そこのところよろしくお願いします。他人に読んでもらおうと思って書いているところだけではないのですよ。

2004-05-16 書評じゃないのよ

私は書評屋さんじゃないので書評は書きません(とてもじゃないが書けないです。)。あくまでも感想です。そしてそういう感想は得てして自分語りになりますね。それでいいと思います。

私が読んだ本をこのページを読んでいる人に薦めたいわけではありません。不特定の人に薦められる本というのはなかなかないものです。ほんの少しでも興味を持ったなら他の書評を読んでから判断したほうが良いです。

2006-03-03書評はしません

書評はしません(できません)。書評とはつなぐことです。何と何をつなぐかというと、本と、書評を読む読者とをです。その本のその分野での位置づけとか何が新しいかとか。長所とか短所とか。書き方はいろいろあると思うけど。書評にも読者を制御しようという意図があるはず。ある人たちには本を読ませ、ある人たちには本を読ませない、という意図です。または俺の書評を続けて読め、という意図も当然入るでしょう。意図というより、効果という言葉を使うほうが適切かもしれませんが。

私の感想は私と本との関係をより強く補強する程度で、他者と本との仲立ちにはなりえないでしょう。それでいいと思います。

2006-05-04 本の感想であって書評じゃありません

前にも書いたけど、また書いておこう。

書評の場合は「本」と「評者」と「書評の読者」がいます。「書評の読者」と「本」をつなげるのが「評者」の役割。感想の場合は、「本」と「自分」とをつなぎます。「自分」というのは「本を読む前の自分」「本を読んだ後の自分」とかそういうふうにわけて考えるのもありだと思います。読む前の自分が本によってどういうふうに変わったか?どういう洞察を得たのか?とかね。自分にとって当たり前すぎることは書く必要はないし、どこが気になったかを書けばいいかな、って思います。

2006-07-09 書評はしません

私はレビュー(書評)は書かない(感想は書く)けど、amazonのレビューとか見ているとなんだかなぁ、って思うことがある。

学術的な内容を一般向けに書いた本というのがあるよね。そういう本をけなしているものがある。本をけなすのは良いのだ。悪い本はけなされても仕方がない。でも、それなら良い本を紹介して欲しいと思うのだよね。「〜という欠点がある」というはそうでしょう。では、その分野を知らない人はどういうのを読めばいいのかな?書評というのは本と読者をつなげる(まはた引き離す)ことが目的の1つだと思う。本のトピックを学ぶのに最適な本は何だろう?入門者なら?中級レベルなら?専門家なら?

書評のスタイルというのはいろいろあるとは思うし、テンプレートに押し込めてすむようなものでもない。でも書評というものだって評価される。その評が良い評価をうけるためにはどうすればいいのかを書いている人は考慮しているのかな。

その人の書評を読みたい、って思わせることが書評を書く上で考慮するべきことだと思う。


これも以前にどこかが書いたことがあるかもしれないけど、sivadさんの文章を読むと、私がなんとなくぼんやりとそれとなく感じているもやもやした何かを、きっちりとはっきりと多くの人に読みやすい形で明確に示しているなぁ、って感じます。どのような過程で洗練された考えに至ったのかな?ってたまに考えたりします。多くの時間と労力とお金を情報収集や思考や議論に費やさなければこのような形で熟成されないのではないかと思う。

2009-05-22(Fri) 人の命より犬の命の方が大事ってことはそんなに珍しくはない

[]電話をかけるときは、自分の所属と名前を名乗ろうよ

特に電話を取り次いでもらう可能性がある場合はさ。

[]神戸インフルエンザによる休講措置解除

http://www.kobe-u.ac.jp/info/topics/t2009_05_22_01.htm

新型インフルエンザをめぐり神戸大学は22日、新たな行動指針を決めました。拡大を防ぐため全学で16日から続けた休講措置を、解除することなどが骨子です。引き続き、ホームページなどで提供する関連情報にご注意ください。

memo。

2009-05-21(Thu) もし、本当に、人命を大事だと思うのなら、もっと頭を使え!

[][][]新型インフルエンザ関連ネタ


新型インフルエンザに関しては上記列挙したページを見て、そんなに恐れるべきものではないと判断しました。


私は、詳しく知っている訳ではないですし、そういう人ほど無責任な発言をしてしまうものなのかもしれませんが、巷は過剰対応気味な感じはします。日本ってアレルギー体質なのかな、ってたまに思ったり。

基本的に、いつものインフルエンザだと考えれば問題ない、ってことなのでしょう。

[]好き嫌い

嫌いだとしても、それを学ぶことに意味がないと思っているわけではないこともあります。

[]優勝カップ

f:id:sib1977:20090519164044j:image

まるで火がついているように見えます。

奥に見える漫画本は『大阪ハムレット 3』(森下裕美)です。

[][]第5回ESR 入門セミナー中止

楽しみにしていた人は残念でしたね。

2009-05-20(Wed) それって偉そうに言うことですか?

[]傷が少々痛い

土曜日のこけたときの怪我の修復にけっこう時間がかかっています。化膿したわけじゃないと思うので、もう少しがまんかな。

[]物理学の面白いと思われるところは?

物事の裏に数学を使ってうまく表現できる背景があること。

うーん、なんか違う?

[]優しい漢字をひらがなやカタカタで書いてあるとうさんくさい

「いのち」とか「からだ」とかね。そういうふうに強調しなくても良いじゃないですか。

2009-05-19(Tue) 黄色い泉の傍らでお茶をすする日々

[]マッサージオイルを買ってみた

買ってみたのはいいものの・・・。

あれぇ、これって、バスオイルですか?お風呂に入れるとマッサージ効果があるの?

なんか目的としていた用途と違うなあ。

・・・

説明書をよく読むと、マッサージにも使えるみたいだ。

というわけで、足をもんでみたのだけど。


思ったより気持ちよい。きっと他人にやってもらったらもっと気持ちよいだろう。


ちょっともんだだけで、足が軽くなる感じがする。肌との相性も悪くはないみたい。

大量に使うものではないのだけど、少々高いものを買ってしまった。今のがなくなったらもう少し安いものを探してみよう。

2009-05-18(Mon) 良い道具は人の手足の延長で人の魂を鼓舞します

[]過ごしやすい気候

一年中こんな感じだったらいいのに、って思うことがある。

[][][]アカデミアにおける二つの問題が招いた悲劇(『大「脳」洋航海記』 2009/05/13)

http://www.mumumu.org/~viking/blog-wp/?p=2759

たいへん面白い。

博士課程の学生を指導する立場の先生や、博士課程の学生は読んだほうが良いと思う。というか、この種のことを知っている方が良いと思う、と言うべきか。



こんなことが書いてある。

ところで、実際の当事者たちがどうであったかという話をするのは何よりもまず亡くなった院生の方に失礼な話ですし、生きている准教授の逃げ得になりそうな気もしますのでここでは触れません(「この院生の能力が足りなかっただけ」というような安易な自己責任論に堕すのを避けるため・・・自己責任論は現状維持を望む勢力の思うツボでしかありません)。むしろシステムの方の問題点を論じてみようと思います。

ここテストにでますよ(嘘)。覚えておきましょう。

自己責任とかを言う前にシステムについて考えるべきだという論理は正しいと思います。自己責任論みたいなのが出てきたら、ちゃんと思い出したいです。


というわけで、個々人の資質を云々するのは構造的な問題を解決してからにするべきだと思います。この手の残酷物語は「本当に」アカデミアにいればうんざりするほど耳にするものですが、だからといって放置していて良いという性質のものではありません。それらの残酷物語が院生の自殺という悲劇的な結果に帰してしまわないように、速やかに構造改革を行うべきなのではないでしょうか。それは日本の学術研究レベルの底上げにもつながるはずなのですから(特に集団指導の部分は)、手をこまねいている理由はないはずです。

面白い。でも、こういう変更って難しそうだなぁ、って思う。ある意味その生殺与奪権を指導者側も手放したくないだろうし。

2009-05-17(Sun) 小説などにおける多重入れ子構造が好きだったりする

[]バイクでこけた

事故というべきか。こけてすりむいただけだけど。

路面がぬれていたから滑ったのかも。

幸い車がぜんぜん通っていなかったからよかったけど。

気をつけましょう。

2009-05-16(Sat) あなたは強く生きたいと思う?

[]『ソラノスフィア』(新居昭乃)

ソラノスフィア

ソラノスフィア

久しぶりに音楽CDを買いました。

[]怒っても仕方がない

他人を見ていて、そんなことに怒っても仕方がないのに、って思うことがある。

自分を見ていて、そんなことに怒っても仕方がないのに、って思うことがある。

他人を見ていて、もっと意味(価値・意義)があることにたいして、力を注げばいいのに、って思うことがある。

自分を見ていて、もっと意味(価値・意義)があることにたいして、力を注げばいいのに、って思うことがある。

[]研究とか

生きることの目的は生きること。ただ生きるだけではなんかちょっと少しだけなんとなく物足りない気がするから、美しいものをたぶん求めてしまうんだろうね。

研究者というのは、新しいことを見つけるのが仕事だから、新しいことを見つけ続けなければ研究者としての価値はない。

私が、美しいとか綺麗とかそういうふうに思う対象が、そこそこはみんなが美しいとか綺麗と思うものと一致していないと、いろいろ面倒なことをしないといけないなー、と思ったりすることもある。

[]職業倫理

そういうものはどういうふうに形成されるのかな?って思う。

[]「大学への予算配分に成果主義 財務省、研究実績など重視」

http://www.asahi.com/national/update/0515/TKY200905150311.html?ref=rss

財務省は、大学への予算配分の際、学生や教員数などの「規模優先」を改め、学生の学力向上や研究業績などの結果を重視する方向で検討に入った。学生の学力低下や定員割れ大学の急増への危機感から、成果主義の拡大を図る。大学の統廃合などの再編や定員の削減も求める方針だ。

評価基準はどういうふうなのかな。

[]エネルギーが必要です

まあ、お金と言い換えてもいいけど。そこらへんを分かってくれなくて困る。

[]データ整理中

まあ、なんだかんだいって私はデータ整理とかが好きだったりする。物理を考えながらしているからかな?

ただ、いろいろ書類仕事がたまっているから、少々憂鬱だったり。

[]仕事

まあ、一日のうちに10時間程度は研究のために使っているわけだから、そのうち意味があるのが半分くらいでも少しは仕事が進むものだ。

いつの日か、なんらかの成果があるとしたら、地道な努力があったからだと思うから、自分の努力と結果をあんまり軽視してはいけないんだよ、って学生の人を見て思うことがあるし、自分に言い聞かせたりする。

[]リンクがつながっていない

勉強しなよ、とか研究しなよ、とか怒っても、意味がない場合がありますね。

だって、そもそも勉強の仕方を知らない。しなきゃいけない理由も知らない。研究の仕方を知らない。しなきゃいけない理由も知らない。暖簾に腕押し状態というやつ。

リンクがつながっていない。


まあ、中間的な立場として、そのリンクをつなげる手伝いをして上げることもある。ただし、やる気がある人に対してだけ。最近はだいぶ最適化されてきたかな。


上の人の立場の人には、もう少しモチベーションを教えて上げればいいのに、って思うことがある。下の人の立場には、なんでこんなことに意味があるのかに関して食いつけばいいのにって思うことがある。

[]あと10ヶ月半

焦らずに着実にがんばりましょう。些末なことに惑わされずにきちんと論文を出しましょう。

[]例え方

ゲームミュージックみたいで好き」というのは例えとしてありだろうか。


比喩するようで、比喩で使っている言葉に関して説明する、というのはよくあることだよね。

[]「神戸市における新型インフルエンザ患者の発生に伴う 神戸大学の行動指針」

http://www.kobe-u.ac.jp/info/topics/t2009_05_16_01.htm

神戸大学は5月22日まで休講します

講義が休講というだけで、集団にならない研究活動自体はありなのかな?

2009-05-15(Fri) 熟慮の上ではなくて、ただの無関心と無思慮だったの?

[][]真しやかに嘘をつく

怒るべきではないことで怒ってはいけないんですよ(怒るべき事では怒るべきです)。自分にとって意味があることをきちんとやり続けるように努力しましょう。


  • 5/14(Thu) 11:00-24:30 データ整理したり、論文投稿したり、些末な雑事をしたり、買い物したり。
  • 5/13(Wed) 10:10-??:?? キッテル輪講。張さんとウー君と実験。小西君のコロキウム
  • 5/12(Tue) 9:20-??:?? RI講習会。X線回折装置の説明会。
  • 5/11(Mon) 8:30-??:?? VBLで依頼サンプルの実験をファトマさんと。これはひょっとするとひょっとします。
  • 5/10(Sun) 17:30-??:?? 夕方に大学に来た。
  • 5/9(Sat) 10:10-??:?? 覚えていない。
  • 5/8(Fri) ??:??-??:?? ミーティング。
  • 5/7(Thu) 11:00-25:15 ファトマさんコロキウム。
  • 5/6(Wed) 17:00-??:?? いろいろ
  • 5/5(Tue) 11:00-??:?? やっと午前中に来ることが出来た。
  • 5/4(Mon) 16:30-??:?? いろいろ。
  • 5/3(Sun) 16:30-27:30 データ整理。
  • 5/2(Sat) 今日はお休み。三宮でお買い物したり、東京の方から来た友達と話したり。
  • 5/1(Fri) 10:30-17:50 9:30-26:00 スタッフミーティング。いろいろ作業。データ整理とかそういうの。

[]忙しい

いろいろ危ういバランス。これ以上は無理です。

[]にんにくのしょうゆ漬け

お料理とかで、にんにくが必要になることがあるが、必要量は僅かなので普通の大きさのものを買ってくるとあまってしまう。また、少量を買うよりたくさん買ったほうが一般的に安くつく。しかし、にんにくはそんなに長い間保存できるわけではない。ある程度ほっておくと中がすかすかになってしまったりする。

というわけで、長い間使うために、私はにんにくをしょうゆ漬けにして保存している。にんにくの皮をむいて簡単に洗い、ふたのできる容器にしょうゆと一緒にいれる。冷蔵庫に入れておけば、半年程度は十分に持つ。味もそんなにわるくない。まあそんな感じ。

[]「[実験]パルス強磁場ESR測定のデータの整理のためのメモ」の訂正

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20061216/p1

上記を見てもらえればいいのですが、大事なところは下記。

DPPHのg値が2.0023って書いてありますが、これは、量子電磁気学における自由な電子の正確なg値です。DPPHのg値は粉末の場合、2.0036であり、ベンゼン溶液の場合2.00354でした。

2年半も間違いを載せていました。(;_;)

他人の言っていることを鵜呑みにしないようにしようね。

(自由電子のg値)/(DPPHのg値)=2.0023/2.0036〜0.999351ということなので、まあ、無視してもいいかな、って言う程度のずれですが。もし、あの数値を用いたとしても、実験データの解析上で致命的に困った結果を出してしまうことはないはずです。

[]Kaleida GraphとIgor Pro

Kaleidaのフィッティング機能はいまいちな気がするな。いくつかのパラメータを固定してある程度検討つけてからフィッティングをしたいときとかはIgorがいい気がします。

[]場合によるでしょう

A:「誰かに似ている、って言われて嬉しい?

B:場合によるでしょう。

2009-05-14(Thu) 心頭を滅却したら死んじゃった

[]再投稿

とりあえず、いろいろな人に協力してもらったりして、再投稿(何回目だろう?)。

[]いろいろやることがあります

なんで、こんなに忙しいのかな。まあ、とりあえず、自分の頭の上のハエをなんとかしなきゃ。

2009-05-13(Wed) やっていることが意味があると信じられればいいですね

[]指導教員は博士学位論文審査の主査や審査委員から外しておけ

http://www.cml-office.org/archive/?logid=367#comments

私は課程博士の学位東京大学大学院医学研究科で得たのだけど、医学系は、指導教員が主査にも審査委員にも入らないシステムになっていた。

 テーマ変更から後、指導教員の言うことは全くきかずに勝手に実験して勝手にまとめていた。教授の振ったテーマが見込み違いだったため、半年ほど「あなたの指導じゃ学位は取れない」と教授と喧嘩していて、最終学年の4月にテーマ変更をやった。10月末日が学位論文提出なのに、提出1週間前にまだ第一章が書けていなかった。

やっぱりこの人すごいよなあ。

私もがんばろう。

2009-05-12(Tue) 私は自由に道を選んだつもりだけど、思い返せばそうでもなかった

[]偉い人にあんまり下手に出られると困る

傲慢なのも困りものだけど。ほどよく威張ってくださいませ。

[][]結城浩の最新刊『数学ガールゲーデル不完全性定理』 / E→F→G

http://www.hyuki.com/d/200905.html#i20090512000000

目指せ、《理系にとって最強の萌え、ずっと》!

最新作がでるみたいですね。きっと買います。





ちなみに、 第1巻はオイラー(Euler)、 第2巻はフェルマー(Fermat)、そして、第3巻はゲーデル(Goedel)が登場。つまり、 E→F→G という順番になるわけですね。

そんな繋がりがあったとは。



こっちも参考。

「第3巻『数学ガールゲーデル不完全性定理』 数学を、数学しよう!」

http://www.hyuki.com/girl/goedel.html

[]『科学者のための英文手紙の書き方 ENGLISH LETTER WRITING FOR SCIENTISTS』(黒木登志夫, F.ハンター.藤田)

科学者のための英文手紙の書き方

科学者のための英文手紙の書き方

なんかノリで買ってしまった。第33刷って書いてある。よくうれているみたい。

2009-05-11(Mon) どちらかというと、そこはかとなく

[]「日本は21世紀、とんでもなく重要な役割を担いうるよ」

http://d.hatena.ne.jp/sivad/20090502#p1

相変わらず面白い。

課題は、そうなる過程の財と暗黙知の世代間委譲。

しかしそれを正しく課題と捉えれば決して不可能な話ではありません。


何が問題であるか?をきちんととらえるのは難しい。ある程度の人が、「あれは問題だから解決しないといけないなー」って思えれば、問題はある程度は解決するものだ。あー、何も言っていないのと一緒みたいな言い方ですが、定量的な話はそれぞれの事例で考えれば良いので。

[]ヘリウム(wiki)

ヘリウム3は、天然には非常に僅かしか存在しないので、原子炉で生成したものが利用される。原子炉内で、リチウム6に中性子を当てると、三重水素とヘリウム4ができ、この三重水素ベータ崩壊して、ヘリウム3となる(半減期12.5年)。

そのほか、人工的に作られた同位体としては、ヘリウム6、ヘリウム8、ヘリウム10などがある。

6,8,10まであるとは。

[]変な人が好き

敢えて言うまでもないことだけど、私は変な人が好きだ。

しかし、変な人が好きだといろいろ困ったこともある。

でも、楽しいこともある。

2009-05-10(Sun) 集中するのが大事、だから集中できるように努力する

[]ハードディスク換装

WESTERN DIGITAL 2.5インチ内蔵HDD 250GB U-ATA100 5400rpm 8MB WD2500BEVE」

WESTERN DIGITAL 2.5インチ内蔵HDD 250GB U-ATA100 5400rpm 8MB WD2500BEVE

WESTERN DIGITAL 2.5インチ内蔵HDD 250GB U-ATA100 5400rpm 8MB WD2500BEVE



自室のThinkPad T42の40GBのハードディスクを250GBに増設しました。とりあえず、いろいろインストールをしてそこそこ使えるようにする。自分のデータ抜きで22GBくらい使った。自室に研究室においてあるノートを持ち帰らなくてもよくなったと思う。もう、当分再インストールは嫌だ。とりあえず、バックアップをとっておいたので、必要に迫られてもそんなに苦労しないで復旧できるだろう。今のところ、こんなに容量があって、どうするんだろう?ともてあまし気味。


よく分からないんだけど、再インストールの途中で、ワイヤレスLanドライバが駄目になったみたいで、しょっちゅうブルースクリーンになって哀しかったです。現在は、最新のドライバを入れたから大丈夫そうだけど・・・。

私のコンピュータ師匠の一人であるHさんが言うには、OSの問題よりもドライバの問題でOSシャットダウンになることが多いと言っていました。私が学生の頃に聞いた話なので、今では違うのかもしれませんが。


ThinkPad T42 2373-8YJ HDD換装報告(40GB→80GB)」

http://sada0001.hp.infoseek.co.jp/thinkpad%20kansou%20report.html

「作成・購入したリカバリー CD にてリカバリーを実行する方法 - ThinkPad Rescue and Recovery プリロード機種」

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/SYJ0-01E1D5C

などを参考にしました。

[]『科学者として生き残る方法』(フェデリコ・ロージ、テューダー・ジョンストン)

科学者として生き残る方法

科学者として生き残る方法

原題は、"Survival Skills for Scientists"です。


p.27

何が、「科学者」一般に共通の目標で、何が、「自分」にとっての目標なのかを

考えてみたことがあるだろうか。大切なのは、「自分」がめざす科学者になることの方だろう。

より根底的な問いとしては、「なぜ科学者になりたいのか。自分が科学者になることで、どんな貢献ができるのか」という問いが挙げられる。もし、このうえなくシンプルなこうした内容について考えたことがないのなら、ただちに考えてみるべきだろう。もし、心の奥底から沸きあがってくる目標がないのなら、科学者になろうと努力することに大した意味はない。

自分が学生の頃はどういうふうに思っていかな?





p.190

学会発表の利点には、短時間で。発表を聴いてくれた聴衆(あるいは、ポスターを見てくれた人)に、強烈な印象を残す機会が得られるということである。たとえていうと、新著の宣伝ツアーで各地を回っている小説家に近いかもしれない。


学会に出る理由は、発表それ自体以外にも、四つほどある。つまり(1)宣伝とフィードバック、(2)情報収集、(3)広いネットワークづくり、(4)チャンスを探す、という四つである。

まあ、いろいろ思うところもあったりなかったり。

[]『新物理の散歩道 第1集』(ちくま学芸文庫 ロ 6-1) (ロゲルギスト)

新 物理の散歩道〈第1集〉 (ちくま学芸文庫)

新 物理の散歩道〈第1集〉 (ちくま学芸文庫)

めも。

[]データのバックアップ

大学で使っているノートパソコン(ThinkPad T61)のデータのバックアップをした。関係ないファイルは削除してから始めた方が無駄がないかと思い、いろいろ削除。Google DesktopのIndexファイルが3GB超えていたり。

2009-05-09(Sat) なんかいろいろ手探り状態、暗中模索で五里霧中

[]院(wiki)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%A2

院(いん)は、元の意味は高い垣に囲まれた大きな建築物のことで、そこから以下のような意味を表す。

2009-05-08(Fri) 転ばぬ先の杖ですよ

[]DPPHのスピン数較正

荒削りだけど、なんとかした。

あー、違う温度で比べる時とかの解説が必要かな。まあ、それくらいは分かるだろう。


そういえば、DPPHの積分強度って低温でキュリー則からずれるんだよね。

・・・忘れておこう。

2009-05-07(Thu) 体感的な楽しさを軽視する傾向がありますね

[][][]ポスドク:1人採用で5百万円…文科省が企業に「持参金」

http://mainichi.jp/select/science/news/20090506k0000e040013000c.html

博士号取得後に任期付き研究員(ポスドク)として大学や公的研究機関で働く人たちの民間企業への就職を増やそうと、文部科学省が、ポスドクを採用した企業へ1人につき500万円を支給する。

こういう政策には私は否定的。うまく言えないけど。

2009-05-06(Wed) 待っていたら面白い仕事が来ると思ったら大間違いだよ

[]ThinkPad T42が壊れ気味

ハードディスクが悪いのか、メモリが悪いのか、それともドライバが悪いのか、それとも別のところが悪いのか。そろそろお手上げかも。


・・・

なんか、がんばったらなんとかなった。理由は不明。

2009-05-05(Tue) 成人の儀式が存在しないそういう国

[]次にする作業は・・・

明日で連休も終わりかあ。

お仕事は三日遅れで進行中です。なんか集中力にかけていてよくないな。

次はICMのアブストラクトを書くべきかな。とりあえず、グラフを作って、計算を確かめてとかそういう作業。

[]『これから論文を書く若者のために 大改訂増補版』(酒井聡樹)

これから論文を書く若者のために 大改訂増補版

これから論文を書く若者のために 大改訂増補版

読了。なかなか勉強になります。

[]『科学者のための英文手紙の書き方』(黒木登志夫, F・ハンター・藤田)

科学者のための英文手紙の書き方

科学者のための英文手紙の書き方

memo。

2009-05-04(Mon) 攻撃性が間違った方向に向かっているよね

[]残された時間はあと僅か

世の中にある多くの嫌なものから隔離・遮断されていることを忘れている。または、気がつかないようになっている。それを守られているといっていいのかわからないけど。そして、その隔離・遮断・保護は無条件で与えられるものではない。与えられ続けるものでもない。何らかの課されたものがある。それを忘れないようにしないといけない。


戯れ言ですが。

[]論文はラブレター

http://d.hatena.ne.jp/sasa3341/20080620

論文はラブレター。心の奥底では熱い思いがあるけれど、表面的には無茶苦茶しんどい。それが逆になったら変であろう? 自分にとってもつまらない論文にしかならない。そんな論文を書きたいのか?」...と、院生のひとりにいった。


うー、まー、熱い思いはあるよぅ。お手紙書くかあ。

[]DPPHのスピン数較正

うーん、どうしようかな。まあ、もう少し後でもいいかな。

[]白内障(wiki)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%86%85%E9%9A%9C

症状

アトピー白内障の場合

アトピー性皮膚炎の患者に合併する。先に述べた一般の加齢性白内障と違い、若年者に発生することが多い。アトピー白内障においては、水晶体の後嚢の中央部(視野で言うと中央の部分)から白濁が始まることが多いとされている。中央部に混濁があるため比較的早くから視力障害や霧視感を訴えることが多く、手術に至る例もある。また進行が速い例もあり、点眼薬などによる進行の予防は期待できないことも多い。原因はアトピー性皮膚炎によるものや掻痒に伴う眼外傷などが考えられるが、判然とはしない。

治療

一旦発症し、混濁したものは元には戻らない。早期においては、進行を遅らせる目的で酸化防止剤等の薬剤(主に点眼液)を使用する。


ずっと前(少なくとも5年以上前)から右目が白内障であるというのはわかってはいたのですが。2週間前くらいにやっと病院に行きました。


よく考えたら、白内障って何なのかをきちんと調べていなかったんですよね。まあ、手始めにwikiで調べてみました。今度眼科に行ったときにはもう少し詳しく聞いてみましょうかね。


きちんと、現時点での束縛条件を確認するのは大事な事ですよね。ちょっとサボりすぎでした。反省してます。


少なくともあと1年くらいは見え続けて欲しいものです。

2009-05-03(Sun) あんたは‘むかつく’とか言っていればいいのです

[]化膿しているのかな

右手の親指の爪先の近くが痛いです。

原因は何だろうか。イチゴのトゲが刺さったくらいしか理由が思いつかない。

[]ひどく後ろ向きな仕事

まあ、こういうのをやらないといけないこともある。評価されないようなことをやるのは気が重いけど。

[]某クリスマスパーティ

12月5日っぽい。

[]『文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ』(香川元太郎)

文明の迷路 古代都市をめぐってアトランティスへ

文明の迷路 古代都市をめぐってアトランティスへ

めも。

2009-05-02(Sat) 学生やポスドクに‘研究諦めたら?’と言う程度のことです

[]spectrumとdistributionとdispersionとの違いは?

まあいいけど。

[]落ち着くことが大事です

いろいろやるべき事があるけどあんまり進んでいない。もう年度の12分の1が終わってしまっている。

[]傲慢にならないようにしましょう

自分が負う必要がない責任まで無闇に引き受けようとしてはいけません。

2009-05-01(Fri) 仕事に誇りを持って

sib19772009-05-01

[]Kaleida Graph

http://www.hulinks.co.jp/support/kaleida/v4/quick_06.html

http://www.hulinks.co.jp/support/kaleida/formula.html

うちの学生のみなさん、もう少しKaleida Graphくらい使えるようになって欲しいな。(別に、他のグラフ描画ソフトでもいいけど)

いろいろ機能があるんだから、使いこなして楽をしましょうよ。

特に数式処理とかでの、添付ノートボタンの使用とかさ。

[]磁性って難しい

あらためてそう思う。というか、理解していたと思っていたことに思わぬ落とし穴があったり。学生の人には磁性を理解するためには量子力学統計力学が必要だってよく言うけど、そういうことを言っている私自身がけっこう量子力学の初歩を忘れているために、磁気的な性質を理解するのに大変手間取ることがけっこうあるのでした。

こういう問いはよくない問いなのかもしれないけど、学生に磁性に関してどこまで分からせればいいのかな?って思ったりする。私自身がけっこくあやふやに理解していることが多々あるなあ、って日々思い知らされる毎日なのでありました。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)