Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2009-07-31(Fri) 何故生きるのですか?

[]『宇宙飛行士候補者選抜試験、夢をもつこと、チャレンジすること』 について講演に伺います!

http://www.wais.jp/lecture.html

わー、こんなことしていたのか。


そういえば、最近まったく連絡してないな。


私もぶつくさ言ってばかりいてはいけませんね。

2009-07-30(Thu) その手で触れてわかるもの

[]とりあえず生存報告

現時点でもカールスルーエにいます。

力不足でちょっとへたれ気味。やっぱり、常人と一緒の行動パターンに合わせると潰れてしまうようです。

体力回復のため、しばらくセーフモードで運行します。


・・・

あと関係ないけど、論文が出るので、関係者には近いうちに連絡いたします。

2009-07-28(Tue) 仕方がないから酒飲んで寝た、みたいな生活

[][]さすが磁性の国際会議だけのことはある

f:id:sib1977:20090728185259j:image


まあ、写真は関係ないのですが。

ICM2009inカールスルーエに参加しています。まあ、発表は発表で面白いんですが・・・。

出版社がブースを出しているんですが、磁性の本がたくさんあるんですよ。すばらしい。さすが磁性の国際会議。京都のICMの時は意識していなかったけど、どうだったかな?


amazonの中身検索とかができるようになって、いろいろあ便利になったけど肝心なところは載っていませんから洋書とかを買う時は躊躇してしまいます。やっぱり本は手に取ってみないとわからないですからね。いくつか、良さそうな本を見つけました。まあ、買うかどうかは帰国してから考えましょう。

2009-07-26(Sun) 愚痴ばっかり言っていないで創りなさい

[]飛行機の支払い

秋の熊本での物理学会のため。


あー、なんかこうしてみると、学会とか研究会とかばっかりだ。


まあ、仕事だと思って割り切るしかないな。元々出不精だから、会議に出るのは面倒に思ってしまうのだ。


・・・うーん、でも、昔はこんなに嫌じゃなかったような気もするが。

[]性癖はあんまり変わってないかも

中高生の頃考えていた感じの思考パターンとあんまり変わっていないかもって思ったり。

[]関空にきました

どうやら、飛行機に乗ることはできそうです。たぶん、フランクフルトまでは行けるんだけど、そこからカールスルーエまでちゃんといける自信がありません。まー、ドイツ国内に入れば、発表日までには会場に行けるだろ。

2009-07-25(Sat) 価値があることをしなきゃ駄目、って言っているだけ

[]ICM2009

Th-D-6.6-30

だそうだ。

[]タイムリミット

なんか、いろいろ準備が全然進まないまま出国しそうだ。

・・・まあ、いっか。

2009-07-24(Fri) 論理的に考えるのは苦手です

[]価値観を分かってもらうためには時間と労力が必要

価値観を分かってもらうためには時間と労力が必要なんだよね。特に、一般人と異なる価値観を持つ場合は。大変面倒だ。


まあ、甘えてはいけませんけど。

[]優先順位の問題

牛歩戦術とかそういうのは嫌い。国民というか、有権者を馬鹿にしているとしか思えない。

故意に仕事を遅くするとかそういうことは駄目だと思う。

ただ、いろいろ優先順位があるからね。相手の事を思って優先順位を調整していろいろ作業しても、なんか理解されないことがある。まあこれも些末な事か。

[]肌の調子が悪い

最近、肌の調子が悪いな。デスクワークばかりしているので目も疲れやすい。実働時間がちょっと減少気味。まあ、だましだましやるしかないのだけどね。

[]仕事量が限界を超えると開き直りますよね?

まあ、そんな感じの金曜の午後でした。まあ、期限内は絶対無理だよね。

[]メールのアドレス帳

みんなきちんと作ろうよ。(>_<)

[]今週は雑用ばかりだな

雑用ばかり。あと、たぶんすぐには評価されないけど大事な事をたくさんしている。

というか、なんというか、よくもよくもほっぽり出しているよね。詳しくは書かないけど。

[]Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=941B3470-3AE9-4AEE-8F43-C6BB74CD1466

古いオフィスでもpptxファイルとかdocxファイルとか開けるように出来るんですね。

[]igoogleで『海獣の子供』スキン

http://d.hatena.ne.jp/iga-ren/20090723

igoogleで『海獣の子供』スキンが無料でゲットできます!

下記より手に入ります。

http://www.google.com/help/ig/comicsthemes/#childrenofthesea

なんか良いです。使っております。

[]仕事がすすまねぇ

処理する量より仕事が増える量の方が多いです。(>_<)

[]メールにきちんと件名書こうよ

件名はきちんと書いて欲しいです。

  • 件名はわかりやすく。関係ない件名は避けるべき。あとで検索しやすくなるようにつけるのが望ましい。時間・場所・用件など必要なものを入れると良いと思う。
  • ファイルサイズの大きいものを送るときはzipなどで圧縮する。送ってよいファイルサイズは1MBだと思う(個人的には0.5MB以上は添付では送らない主義だけど)。大きなファイルはサーバーにアップしてそこからダウンロードしてもらうようにしよう。
  • 全文引用は避ける。返事をするのに必要なところだけを残して欲しい。ただし、転送メールの場合は全文引用も可。
  • 適度に改行は入れる。リプライの時に面倒なのでこれはやって欲しい。

http://lee.phys.titech.ac.jp/~mercy/communication.html

【追記2013年4月】上記ページは消滅しています。

最近は2MBくらいの添付ファイルは許容かな、とちょっと甘くなってきた。でも、まあ、やっぱり迷惑だと思うけどね。

[]他人の時間を使うこと

他人の時間を使うということは、お金を奪うことに近しい概念だと思う。なんか、そういうのが分かっていない人と一緒に何かをするのは面倒だなーって思う。「『物を動かすのにエネルギーが必要』ってことをわかっていない人」と話すのと同じくらい面倒だなーって感じる。

以前こんな事を書いたが。学ぶ意志や成長する意志に対しては出来るだけサポートしてあげたいとは思う。まあ、限界はあるけど。そういう価値観はきちんと相手に分かってもらうように努力しないと駄目かもね。

2009-07-23(Thu) 軌跡を見ればわかります

[]やっておくべき事はなんだっけ?

海外旅行はアメリカドイツオランダアメリカと行って次のドイツで5回目か。全部仕事がらみですが。あとやっておくべき事はあったかな?

・・・あーとりあえずパスポート発掘しないと。

[]後は待つだけ

関係者の皆様遅くなって申し訳ないです。もうしばらくお待ち下さい。今考えると、もっともっと解析しがいがあるかもしれないな。どうなんだろう?

[]エアコンフィルタの掃除

研究室の居室のエアコンフィルタの掃除を火曜日にやった。ほれぼれするくらい汚かったです。でも、この汚さも以前掃除したときよりましだったな。

[][]ICMのmanuscript

まだレビュープロセス中。

[][]A0ポスター折りたたみ

なんか荷物がかさばるのが嫌だからA0ポスターを折りたたんで持って行くことにした。

[][]サイエンス・メール 2009/07/23 青山潤-12 人工孵化させたレプトケファルスは簡単には成長しない

http://www.moriyama.com/sciencemail/

購読しないと読めません。

こんな記述

[33: 研究には夢がある、しかし研究職には夢がない]

とか、

ポスドクって昔からいわれていますけど、人生の中で一番研究が進むんですけど、一番心もすさむ時期ですよね(笑)。

とか。ちょっとおかしかった。

2009-07-22(Wed) ・・・何も望まずに

[]proof読み中

もう少しです。がんばりましょう。

・・・

えっと、出した。さて次の仕事を。

2009-07-21(Tue) 人の気高さは何に由来するのですか?

[]もっとも偉大な女性科学者は誰? 英科学雑誌がアンケート調査

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200907031822&lang=

マリー・キュリーが一位というのはそうかな、と思った。リーゼ・マイトナーは6位ですか。

[](続)ナウシカに隠された宮崎駿の陰謀:宮崎監督=碇ゲンドウ

http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/006543.html

まあそうして考えると、ナウシカが手負いの子供王蟲を連れてB-29ならぬ王蟲の大群の前に立ちはだかるのなんて、まさに特攻としか思えません。

そういわれればそうやね。

[]工事中の山手トンネルを見てきた

http://portal.nifty.com/2009/07/03/b/


でっかいものは、人を圧倒させるな。

[]学会発表でありがちなこと 「質疑応答で喧嘩売る」「質問者が納得しないまま時間切れ」

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51480456.html

メモ。

[]SANWA SUPPLY MA-401PS コンフォートマウス(ライトグレー)

VBLのマシンに必要だった。

[]『物性研究者のための場の量子論 1』(高橋康)

物性研究者のための場の量子論 1 (新物理学シリーズ 16)

物性研究者のための場の量子論 1 (新物理学シリーズ 16)

[]Quantum Magnetism - Proceedings, June 2006 (NATO Science for Peace and Security Series B : Physics and Biophysics)

https://bookweb.kinokuniya.co.jp/htmy/1402085117.html

[]『考えなしの行動?』(ジェーン・フルトン・スーリ, IDEO)

考えなしの行動?

考えなしの行動?

面白い。


「デザイン」がテーマの本です。日常にある風景の写真がいくつも載っているのですが、そこの背景にある意図みたいなものを考えましょう、というタイプの本です。なかなか楽しめました。仕事を素早くしたり、生活を楽にしたり楽しくしたりするためには注意深い観察が必要なんだと思いました。

[]フォトルミネッセンスに関する本

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2274551.html

まあ、私はPLに関する論文は(もう)かかないと思うけど、最低限の知識は必要かもしれないのでメモ。

[]雑感481-2009.6.30「偉い人の人事を私が潰したの? −世にも不思議な話−」

http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak481_485.html#zakkan481

[]日本はもはや科学先進国たり得ない:Natureが描く「科学技術立国ニッポン」の崩壊(追記2件あり)(『大「脳」洋航海記』2009/07/10)

http://www.mumumu.org/~viking/blog-wp/?p=2909

Natureのeditorialにこんな記事が出ていました。


たいへん興味深い。

科学に携わる人達はこれに関してどんな意見を持つだろうか?


この業界はいつか見切りをつけるべきなのかなあ。


興味深い。

[]雑感482-2009.7.2「食品安全委員会委員人事に関する日本学術会議会長談話」

http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak481_485.html#zakkan482

ついでにこっちも。

上記ページ経由で、

「食品安全のための科学に関する会長談話」

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-d4.pdf

すんごいまともというか正論を書いてある。感心してしまった。


正論を言うには力が必要だ、っていつも思う。

[]公共教育機関のスタッフの数

不況になったら増やして、景気が良くなったら減らすとか。ある意味人材のプールというか雇用の調整として使えないかな?

給与体系や年金の仕組みとかを変えないといけないだろうけどね。

独立行政法人になったとは言え、まだまだ大学には規制が多いみたいだな。なんかいろいろなビジネスチャンスを逃している気がする。研究・教育資金の集め方から抜本的に考え直した方がいいんじゃないの?

[] 不機嫌の理由(「リリカの仮綴じ〆」20040129)

http://web.archive.org/web/20040710120237/http://d.hatena.ne.jp/Ririka/200401

その次の機会に訪れたルーブル美術館で、中世宗教画や肖像画の部屋をいくつもいくつも通りぬけてゆくと、1ヶ所、すごい人垣ができているところがあった。大人の腰ほどの身長では何の絵が飾られているのか見えない。人々の後ろ側をまわってすきまを探し、ようやくちらっと部分が見えた。「モナリザかぁ…」落胆した。「なあんだ、有名だからむらがってるんだ」

「風景は、人が見れば見るほど磨耗する。今の空とちがい、彼等の見た光景はまだすり減っていない空だった。今、いくら飛行機に乗っても、彼らが感じた空を僕等は見る事ができない。」(宮崎駿 サン=テグジュペリ『人間の土地』解説より)

磨耗するのは風景だけじゃない。「芸術作品」だってそうだ。でも多くの人々は、むしろ磨耗したもののほうを好むらしい。そこで安心して悦楽に浸っているように見える。

だけどほんとは…。磨耗しやすいのは、対象よりも何よりも、人間の精神、自分の感受性なんじゃないだろうか。イタリアバルセロナでわたしは、見るもの見るものがすでに「知ってる」ことの確認にしか感じられないことが悲しかった。五感が磨り減ってしまったみたいだ。

本を読んで学んだ結果が、実物を見たときに、初めてのものに触れる感動と引き替えに、「ああ知ってる」という感覚しか引き起こさないのなら、学ばないほうがましじゃないか。どうすればいいんだろう? わたしはどこがまちがってる?

知っても知っても、もっと深く知りたい、という学び方もあるはずだ。ある分野で一つのことを知れば、知らないことが十増えてしまう、という経験はよくある。どの分野を選んで進むのか考えなくてはならない。

たまに元気がなくなったときにに読み返す「仮綴じ」から上記は転載。たいへん面白い。


「なんか面白いことないかな?」って言ったり思ったりすることがある。でも、ちょっと見方を変えれば、身の回りにはきっと面白いものがたくさんあるんだと思う。


自分の精神や感受性が磨耗していないか?って自問する。

自分の選んだ道は正しい?って自問する。

自分のやっている物理は楽しい?って自問する。

残りの時間は僅かだって認識・把握している?って自問する。

[]このサイトの機能

  • 自分のためのメモ
  • 他者とのコミュニケーション。情報収集
  • 墓標代わり。有償でブログの公開を100年保証します、とかいう商売はできるかな?
  • ストレス発散(「王様の耳はロバの耳ー」みたいな?)

[]固体物理7月号

http://www.agne.co.jp/kotaibutsuri/kota1044.htm

目次の一部抜粋

  • 実験室:パルス強磁場技術の新展開シリーズ ―100テスラ領域のフロンティアに向けて―を始めるにあたって(三浦 登)
  • 実験室・パルス強磁場技術の新展開シリーズ ―100テスラ領域のフロンティアに向けて―
  • マイクロカンチレバーを用いた高周波電子スピン共鳴法の開発 (大道英二・水野議覚・平野修也・木俣 基・太田 仁)
  • トピックス 酸素分子により設計された磁性体における中性子散乱 (益田隆嗣)
  • 新結晶・新物質 カゴメ格子上に配列したスピン:銅鉱物ベシニエ石 (岡本佳比古・広井善二)

平野君はM1の今の段階で名前が載るのか。

2009-07-20(Mon) 猫か兎か、そういう問題じゃないのです

sib19772009-07-20

[] [つれづれ]想い出話(『Doubletのちょっとピンボケ』 2009-07-14-Tue)

http://d.hatena.ne.jp/doublet/20090714#p3

テルミットでできるドロンドロンに融けた鉄(なかなかこれは楽しい)に味をしめ、「じゃあ酸化銅で銅のテルミットをやったらどうよ」と、家の前で酸化銅とアルミニウム粉末を混合し、塩素カリウムショ糖を着火剤にしました。



高校生の頃、テルミット反応は友達と一回だけ試したことがあります。あれは、なかなか楽しかった。でも、酸化銅を試してみようとは思わなかったなあ。


そうえば、テルミットという言葉を初めて知ったのは『パタリロ』(魔夜峰央)だったかも。

[] [つれづれ]靴下(『Doubletのちょっとピンボケ』 2009-07-13-Tue)

http://d.hatena.ne.jp/doublet/20090713#p4

私には、靴下を左右そろえなければならない理由がよくわかりません。


何でそろえなければいけないのかな?

漫画とかでもあんまり非対称なのはないな。


そこで考えたのは、「一回、家の中の靴下をすべて廃棄し、まったく同一の靴下で統一する」ことです。

私は現時点で3種類くらいかな。本当は1種類にしたいのだけど、まだなんとなく途上。

[] [読書] 「知へのステップ」と「大学生の学習テクニック」

http://d.hatena.ne.jp/next49/20090706/p1

メモ。面白そう。

[] [写真機材]ロシアより愛をこめて(『Doubletのちょっとピンボケ』2009-07-01-Wed)

http://d.hatena.ne.jp/doublet/20090701#p1

逸見石を3倍で撮ってます。

メモ。

とりあえず購入できるか探してみるかな。


【追記】a軸方向から見ると・・・

f:id:sib1977:20090720233134p:image

「VESTA」で描いた。( http://www.geocities.jp/kmo_mma/crystal/jp/vesta.html )

cifファイルは某氏にいただきました。感謝。

[]昔のメモ


2004/08/16頃に書いたもの。昔は政治のこととかも少しは気にしていたのかな? 今の生活は研究と本でほとんど占められている。それ以外はほとんど生活に最低限必要なこと、というか、ある意味惰性で済むようなことばかり。


「効率性とか」


人の命って0.5とか0.7とかいうふうに数えられなくて、必ず自然数になってしまう。・・・意味不明?それでも今回はいいです。


イラクの人質のネタはよく知らないけど、日本政府があれだけいろいろ助けるために力とお金を使ったのは日本人の信頼を買うためなのかな、って少し思う。


例えば10億くらい全部でお金がかかったとするよね、ってかなり少ない見積もりですけど。そのお金を使ってできることっていろいろあると思うのですよ。数人の人を救うだけでなく、100人とか1000人以上の人にとって役に立つ使い方っていうのもできるんだろうな、って思うのですよ。ただ、そういう使い方は目立たないかもしれないけどね。


もちろんボランティアさんがいろいろしたことのメリットもあると思います。否定したいわけでもないし、面倒だから特に分析もしません。いろいろな要素があるのだと思いますし、いろいろな主張の相克があるのが世界な気もしますし。


目立つところにお金って言うのは使われるものなのかな。「投資が欲しければ目立たなければいけない」というのは親子兄弟関係でもいえることかもしれないな、って思う。失業者に仕事を与えるとか、若者や中高年の自殺を減らすような政策を考えるとか、そいうい難しくて対立しやすい政策より、目だった数人の命を救うほうが話題性はあるのかなぁ。

そういえば拉致事件の話も難しいなぁ。理屈の通じないやつにどう対すれば良いのか?やっぱり暴力しかないのか?暴力の手段を持っていないなら金か?


私はねぇ、自分以外で無駄があると、「非効率だ!」って叫びたくなる性質(たち)なのです。「お前の生活は無駄ばっかりだ、むしろお前の人生が無駄だ」という声は何故か耳を素通りしてしまうのですが。


だって、困っている大勢の人がいるのに膨大な税金使って趣味の研究できないじゃないですか(・・・って結局やるけどね)。


「目立つ」ってことは、やっぱり力なんだな。それが制御できるかどうかは別として。たとえ小さくて最初は目立たない価値でも、その積み重ねに意味が生まれ、価値があるものとされると思う。そして価値があるものは長い間受け継がれる。そういう長い間受け継がれるものに自分という生を投資できたらいいと思う。


一時でも目立てるってことは意味がある。そのときに得られた投資を次のステップに活かすことができればいい気がする。そこで、止まってしまわずに。好きで生まれたわけじゃないけど、長い間生きているうちにこの世界[社会] に愛着も持つし、もう少し生きてみようかな?って控えめに思う。そして、正の遺産と負の遺産を残してきた過去の人たちのことを想う。どんな想いを抱いて我々の祖先は相克し共存し生きてきたのだろう?そのメンタリティはどのように変遷しているのだろうか?あんまり変わっていないで、些細な事でけんかをしたり仲良くなったり、些細なことで人を憎いと思ったり愛したりしてきたのかな?


社会の資本をどこに投資するか、ってけっこういい加減に決まったりするのだと思う。私は自分自身に対してうまく投資できないんだから、あんまり文句を言えたぎりでもない。でもたくさん言うけどね。他者の行動にケチをつける、っていうのはたぶん楽しいことなんだと思う。それが意味があることであるとは限らないけど、意味ある批判というのもある。


誰がなんと言おうが、ある条件下でニュートンの運動方程式は成り立つ。だから匿名の誰が正しいと言おうが間違っていると言おうが関係ない。では政治に対する発言はどうだろう?匿名でも正しいことは正しいし、正しくないことは正しくない。実名(社会的な地位)を出すことは、その人の人生の重みをつけることができるという、メリットとデメリットがあるくらい。でも、私は政治的な発言というのは実名(またはそれに準ずるもの)があるべきなんじゃないかと思う。理由はその「重み」こそが正しさを作る主体であると考えるから。社会的な正しさとは「重み」を持つ個人の集団の相克により形成される一つの秩序ではないかと思うから。


・・・うーん、まとまらない。Memoだしいいか。読者(いるのか?)の人たちは惑わされないように。深い意図はあまりありません。論じたいことがあるなら自らのページで最初から立論しましょう。私の話は土台になるようなものではありません。まぁ、もしかしたら、考えるきっかけになるかもしれないけど、たぶんそういうことはない。あんまり深く考えていないので矛盾もあるだろうし、適切な表現を用いているとも思えない。まぁ、ただ、何となくなページなので。

2009-07-19(Sun) 一番悔しかった時を思い出してみたら?

[]Windows Vista

なんかまだよくわからないです。XPではインストールできたソフトがいくつかインストールできません。参ったねえ。

[]ポスター印刷

無事終了。無意味に背景とかつけると時間ばっかりかかるな。気をつけよう。

[]スポーツ大佐第18話「刺客が山狩りに来た!!」(Tobira Oda + Yasuyuki Shimizu)

http://www.youtube.com/watch?v=JsBK5dFdDYs

著作権的に問題ありな気もするが。こんなものがあったとは!

2009-07-15(Wed) 痒いのは辛いですね

[]アトピー性皮膚炎

乾燥するのも汗がでてしまうのもあんまりよくないので、いろいろ気を遣う。部屋の中で長袖を着ている時は寒さのためというより、保湿のためだったりする。

[]不思議な思いをいつまでも

f:id:sib1977:20090715230858p:image

わけわからないこと書いてるな。2004年8月くらいに書いたもの。

2009-07-14(Tue) 不安は大事です

[]体調不良

肌の調子が悪くてやる気がでない。こういう時は空調が効いた部屋でデスクワークをするくらいしか出来ないです。

まあ、睡眠は十分にとっているから頭はクリア。

2009-07-13(Mon) 自分でしていて虚しくなるいいわけは嫌だな

[]ロゴ

f:id:sib1977:20090713233747g:image

最近、ダサイ感じのロゴを作るのが楽しいです。

大学名は安易に書くと怒られそうな気がするので、わかんないようにフィルタをかけてます。


f:id:sib1977:20090711231422g:image

色には意味がありません。太極図を扁平につぶしたような図は二つのスピンがシングレット状態になっていることを表しています・・・というのはさすがに無理があるか。

f:id:sib1977:20090711231421g:image

文字部分の色にはあまり意味がありません。絵のグラデーションにも物理的な意味はありません。臨界点のところがよく見ると変なのもご愛敬です。

2009-07-11(Sat) 常に勉強し続けないと変なものを妄信してしまう気がする

sib19772009-07-11

[]『光の検出器とその用い方』 (日本分光学会 測定法シリーズ)、鈴木 範人 (編集)

メモ。

2009-07-10(Fri) あなたはまだ割り切れていないって思っているのでしょ?

sib19772009-07-10

[][]自分でも不思議だけど、こんな私でも成長したいと思っている

愚痴っぽいことも書いてあるかもしれませんが、まあ、問題意識の一部をソフトな形で書き留めてあるということです。



  • 7/9 ファトマさんの実験は失敗したみたい。まぁそういうこともあるよ。ちょっと時間がかかってしまったけど、基礎的な事はだいたい仕込んだつもりなので、これからはどんどん実験をしてどんどん失敗をして、研究に対する考え方を身につけてもらいましょうか。例の強磁性体のデータ整理。他人が加工した実験データを弄るのはたいへん面倒である。たいへん苛々する。まぁ、これも仕事か。8月18日に例の強磁性サンプルでいろいろ話さなければいけないんだけど、論文を読んでいる時間がほとんどない。良いサンプルだとは思うから勉強はしたいけど。一つの新しいサンプルを扱うと言うことは結構重荷であるのだけど・・・。まあ、私の処理能力がないだけというのがいつもの結論だけどね。某PLポスターに関しても、私がけっこう関与しないといけなかったんですね。PLで発表したことがないから、あれはけっこう重荷だな。とりあえず、来週はそれに集中させてもらえるように頼んだからがんばってみよう。
  • 7/8 工学部の学生とディスカッション。于くんのコロキウム。なんかいろいろ足りないな。GaAs:Er,Oの実験。例の強磁性体のデータ整理。勝野さんのGaAs:Er,OのPLの解析がうまく行っているみたいでちょっと安心。
  • 7/7 張さんの実験。張さんの手際の良さはすばらしい、他の学生と比べて。明日のディスカッションに向けてデータ整理。なんというか中途半端な状態で議論をするというのはあまり好みじゃないけど、種々の状況から言ってお話をすることも大事だというのはわかるのです。
  • 7/6 なんとか評価の書類作りをする。この手の書類作りの仕事は大嫌いだけど、まぁ、必要なことだとと言われればそうだし、私の仕事か?と問われれば、まぁ私がやるのがいいんだろうな、とも思わなくもない。ファトマさんとディスカッション。どうも大事な事が私は伝え切れていないのかな?って思うことがしばしば。ミーティング。実験はお休み。ひたすら解析を考える。
  • 7/5 休みの日。なんかだめだめだった。選挙に行った。夕方大学へ行く。
  • 7/4 なんかだめだめだった。
  • 7/3 なんとか評価の書類作りの手伝いをする。
  • 7/2 記憶にない。
  • 7/1 阪大セミナーへ。夕方平野君のコロキウム。とっても良かったと思います。
  • 6/30 阪大セミナーへ。

[]EXCELの表で一行おきに行削除する方法?教えて

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3169790.html

1:どこかの空いている列に、削除したい行に1、したくない行に0を入力(1行おきなら、上の2行に入力したらあとはオートで引っ張ってコピーできます)

2:オートフィルタで、1の行だけを表示させる

3:表示されている行を選択し、削除

4:0が入力されている列の内容を削除



オートフィルタへは、[データ][フィルタ][オートフィルタ]からいけます。

2009-07-07(Tue) 世の中の流れがゆっくりすぎると怒るのはやめなさい

[]最適切

自分で直接にデータを弄り、試行錯誤してみないと、気がつかないことが多い。また一つアイデアを思いついた。


今やっているデータの整理の仕方は、私的には妥当だと思うし、多くの研究者にとって納得がいくものだとは思う。でも、こういうデータの整理の仕方は研究を始めたばかりの人にとっては恣意的に感じるものかもしれないな。この種のデータ整理の正当性みたいなものを説明するのは難しい。総合的に判断して、という言葉になってしまう。より確からしいものと、あんまり信頼が置けないものをうまく重みづけていくプロセスみたいなものが必要となる。

2009-07-06(Mon) 私と時を共有することの意味、それを相手は判断するはず

[]結婚式の招待状の返信の書き方とマナー

http://www.gogo-wedding.com/manners/invitation/


早く出すのがマナーだそうだ。あたりまえか。

えっと、ごめんなさい。明日くらいには出しますよ。

[]ガウシアンとローレンチアン

後者は前者よりも真ん中よりでかつテイルを引いていてスリムな感じがします。


あー、真に受けないように。

[]兵庫県知事選

昨日は投票に行きました。

どちらに入れたかは秘密。


結果をみたら、勝つだろうなーって思っていた方が勝っていて、さもありなんって感じ。


http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=384850&e=hyogo_gubernatorial_election>>

投票率は36.02%

まあ、こんなもんやね。投票率は60パーセントくらい行って欲しいな、って思う。


もちろん、投票率が低い方が、私の意見が反映されるわけだ。それは私個人にとって悪いことではないという見方も出来る。しかし、例えば若い世代の投票率が低いとすれば、それはすなわち若い人の意見が反映されないと言うことになる。それは、世代として損をすることになる。団塊の世代とかに若者が搾取されているかもしれないよ〜、それでもいいの〜。

戯れ言でございました。普段テレビや新聞をほとんど見ない私が言うべきことではないかもしれませんね。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)