Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2010-04-30(Fri) 「駄洒落をこよなく愛する普通の女の子なのに」「それ普通じゃない」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-29(Thu) ベタベタでもいいから問題解決ができればいいんだよ。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-28(Wed) それは、「自分が本当に望んでいる事」を知るくらい難しいことだね。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-27(Tue) 魂が炭水化物を求めているの。この衝動は止められない。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-26(Mon) 明日の希望の為ではなく、今日のご飯のために働くのですよ。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-25(Sun) 1日1嘘。それ以外は間違いと勘違いと思い違いとすれ違い。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-24(Sat) 嘘つき族も正直族も全て死に絶え、残ったのはあやふや族だけ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-23(Fri) 報告書の駄洒落率は12パーセントくらいに抑えましょう このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-22(Thu) フェアネスが保たれるためにはコストが必要 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-21(Wed) 最近、多細胞生物としてのアイデンティティを喪失しつつある

[]『現代の社会を生きる』京都産業大学教授,京都大学名誉教授 益川 敏英 先生

臨時で更新。時間がたつと意味がなくなるし。


福井大学工学部応用物理学科・物理工学科創立50周年記念事業実行委員会主催

後援:福井県教育委員会福井市教育委員会福井大学福井大学工学研究科

記念講演会

http://kinen.apphy.u-fukui.ac.jp/top/


日時:2010年4月25日(日) 10:00−12:00 (9:30開場)

会場:福井市文化会舘(大ホール),〒 910-0019 福井市春山 2-7-1, TEL:0776-20-5010

2008 年度ノーベル物理学賞を受賞された益川敏英先生をお迎えして,講演会を開催します.益川先生は,自然界に少なくとも3つのクォークファミリーが存在することを予言する対称性の破れの起源を発見されました.その発見に至る過程や学問に対する姿勢,物理を志す若い人達へのメッセージなどをお話していただく予定です.ぜひ奮ってご参加下さい.この講演会福井大学工学部応用物理学科・物理工学科が創立50周年を迎えるにあたり記念事業の一環として行なわれます.


申し込み締め切りは過ぎてますが、問い合わせればまだなんとかなるかもしれない(?)らしいです。

2010-04-20(Tue) 心がサワサワする限り このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-19(Mon) 言いたい事を衝動に任せて・委ねて、吐き出しているだけでは? このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-18(Sun) 人事を尽くし切れていないから、神に祈ることができない このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-17(Sat) 嘘の理由で自らを貶めないでよ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-16(Fri) クマムシみたいって言われたのだけど褒め言葉かな?可愛いし このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-15(Thu) オープンに議論されていることの価値を知りなさい このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-14(Wed) 自分探しのエキスパートにはなりたくありません このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2010-04-13(Tue) 正当防衛というより過剰防衛なのでは?

[][][][]研究ガイド的な何か

たくさんの事を補足しないといろいろ問題点があるような気がしますが。時間があったら補足します。

続きを読む

[]次の更新は5月です

なんとなくそういう感じです。

2010-04-12(Mon) 髪の毛が重いというか鬱陶しいからばっさりと切ったの

[]データ整理が終わらない

GaAs:Er,Oのデータは、いろいろな人が整理することになったから、整理が面倒なのだな。私が一元管理していれば楽だったのだけど。特にESRは混乱しているからな。

藤澤→朝倉→ファトマ→藤澤という流れに一応なっているはずだけど。

・・・まあ、photo luminescenceのデータから整理しよう。こっちも混乱しているから大変だけど、ESRよりまだマシ。

[]しかし、なんでこんなに忙しいんだ?

まあ、私が無能だから、という理由でも構わないが。


まあ、でも睡眠は十分にとっている気がする。

2010-04-11(Sun) このバミがある所でこければいいのね

[]ディスプレイアーム

ディスプレイアームが余っているから、ディスプレイが欲しい、というのはなんか駄目人間な気がする。ノートパソコンディスプレイでも十分仕事できるし。まあ、このアームにはしばらく眠っていてもらおう。

2010-04-10(Sat) 鍵しっぼを触らないでください

[]ほにゃららとーく

データ整理中に出てきたもの。これだけ伏せ字なら誰かの迷惑にはならないだろう。

続きを読む

[]『フランケンシュタイン』(Mary Shelley、訳:森下弓子)

フランケンシュタイン (創元推理文庫 (532‐1))

フランケンシュタイン (創元推理文庫 (532‐1))

う〜、読んだ。感想はまたいずれ。


でもちょっとだけ。最後のほう。「怪物」は、フランケンシュタインに追われて、嬉しかったんじゃないかな、って思った。充実を感じたんじゃないかな。少なくとも、孤独じゃなかった。孤独かもしれないけど、共感はあったのではないかと。そこがせめてもの救いなのかもしれない。誰にも愛されないのと、愛し愛されたものを失うのとはどちらが不幸なのだろうか。・・・まあ場合によるだろうね。

[]Masashi's Web Site跡地を更新しました

http://lee.phys.titech.ac.jp/~mercy/

一応、新しい職場のこととか書いておく。

そういえば、いつまで、あのページに居候していていいのかなあ。

【追記2013年4月】上記ページは消滅しています。

2010-04-09(Fri) 一般教養がなくてもイヂメナイでください

[]ノリや寒天、日本人は栄養に…ダイエット?かも

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100407-OYT1T01456.htm

寒天の原料のテングサやノリなどの海藻(紅藻類)は人間の消化酵素で分解できないため、ダイエット食品としても使われているが、日本人の一部は腸内細菌の力を借りて、紅藻類を分解して栄養分にしていることが仏パリ大学の研究で分かった。北米では、こうした腸内細菌を持っている人は見つからず、食習慣の違いが影響しているらしい。8日付の英科学誌ネイチャーに発表する。

面白い。いろんな研究があるんだな。

[]『BILLY BAT』(浦沢直樹,長崎尚志)

BILLY BAT(1) (モーニング KC)

BILLY BAT(1) (モーニング KC)

BILLY BAT(2) (モーニング KC)

BILLY BAT(2) (モーニング KC)


サスペンスな感じがうまいよね。でも、オチが納得できるものになるのかな、って不安が。

浦沢直樹作品を全部読んでいる分けじゃないけど、『MASTER キートンISBN:9784091816917が一番好きかも。

[]大学院の頃の成績

こういうのを公開すると誰かに怒られたりするのだろうか。

続きを読む

2010-04-08(Thu) ねえ、私と君とが初めて会った時の事を覚えている?

2010-04-07(Wed) 繰り返し出てくるそれは、何か意味があるのか

[]High Field ESR Measurements of S = 1/2 Quasi One-Dimensional Antiferromagnet Cu3Mo2O9

J Low Temp Phys (2010) 159: 32–36

http://www.springerlink.com/content/n0322121420q6617/

S. Okubo, T. Yoshida, M. Fujisawa, T. Sakurai, H. Ohta, T. Hamasaki, H. Kuroe, T. Sekine, M. Hase, K. Oka, T. Ito and H. Eisaki


吉田君の名前を入れるのなら、安井君の名前も入っていてもいい気もする。

[]Photoluminescence Measurement of Er,O-Codoped GaAs Under a Pulsed Magnetic Field up to 60 T

J Low Temp Phys (2010) 159: 203-207

H. Ohta, O. Portugall, N. Ubrig, M. Fujisawa, H. Katsuno, E. Fatma, S. Okubo and Y. Fujiwara

http://www.springerlink.com/content/u7q1136564270359/


E. Fatmaでは、問題があるよね。F. Elmasryにしなくちゃだめだった。まあ、細かい事は気にするのは止めようか。

[]論文リスト更新

年度初めということで、論文リスト更新しました。

http://lee.phys.titech.ac.jp/~mercy/list.html

【追記2013年4月】上記ページは消滅しています。

[]Spin dynamics of S = 1/2 kagome lattice antiferromagnets observed by high-field ESR

H. Ohta, W. Zhang, S. Okubo, M. Fujisawa, T. Sakurai, Y. Okamoto, H. Yoshida, Z. Hiroi

Phys. Status Solidi B 247, No. 3, 679–681 (2010)

http://www3.interscience.wiley.com/journal/123282489/abstract

・・・そういえば、こんなのがありましたね。

Quantum Criticality and Novel Phases (QCNP 2009)は会議名かな? Dresdenで開催かな。

http://www.qcnp09.de/Quantum_Criticality_and_Novel_Phases/Welcome.html

[]『統計学を拓いた異才たち ―経験則から科学へ進展した一世紀―』(デイヴィッド・サルツブルグ 著/竹内惠行 、熊谷悦生 訳)

http://www.nikkeibook.com/book_detail/19539/

多分、買う。

[]『物性物理学 (裳華房テキストシリーズ)』(永田一清)

物性物理学 (裳華房テキストシリーズ ‐ 物理学) (裳華房テキストシリーズ―物理学)

物性物理学 (裳華房テキストシリーズ ‐ 物理学) (裳華房テキストシリーズ―物理学)

メモ。

2010-04-06(Tue) いつの間に、腹ぺこキャラとして定着したのだろうか

[]【 2010年4月5日 若手・女性・地域対象の研究開発支援プログラム公募開始 】

http://scienceportal.jp/news/daily/1004/1004052.html

500億円を300件程度採択か。

2010-04-05(Mon) あくまでも、ネコ型であることを主張するのなら私にも考えがあります

[]ドクター進学を勧められたりはしませんでした

「君は才能があるから、是非進学しなさい」とか先生に言われたら、「博士課程には進学しますが、別の研究室にします」とか言えば良いんじゃないかなあ。

2010-04-04(Sun) 権力がないから、論理で戦うしかない

[][]「その共生は Symbiosis? Conviviality?」(『論駄な日々』2010年4月4日)

http://hatanaka.txt-nifty.com/ronda/2010/04/symbiosisconviv.html

ぎりぎりのところで、平等、正義、公正さのルールを導きだし、弱肉強食ではない価値のなかで生きる人間たちの、なんとすごいことか。

面白い。

[][]私が利己的であることがあなたを不幸にするわけじゃないし

やるべき事がかなりこなせていない3月だった。でもいろいろ働いているのだ。仕事が多すぎるだけなのだ。私が悪くないわけじゃないけどな。まあ、なんというか、みんな飲み会とか好きだよな。まあ、なんというか、みんな研究会とかそういうの好きだよな。きちんと本質に関わることをするための時間をとるのは私にとっては大変な事なんだな。学生ときちんとディスカッションできないような状況になったら、先生とかをやっている意味があるのだろうかと思ったりする。忙しくて出来ないというのならそれは何かが間違っているのだと思う。別にその先生自体が悪いというわけじゃない。大きな仕組み的にそうなってしまうのだろう。学生の方だって、先生から何かを引き出そうと思っていないようなのはダメだ。技や知識は盗むものだという意識が必要だと思う。なんだか自分で書いておいて無責任な気がしてきたな。よくわからない変な環境下においても、業績を出す人は出しているわけであって、自分の未熟ぶりというか無能ぶりというかを感じたりするのであった。自己卑下しても仕方がないので、まあ、出来る限りの仕事はしよう。




  • 3/31 11897歩。片付け。試料返却作業。研究室の荷物を新しい職場へ送る。2万2千円くらい。まあ、それくらいかかるでしょう。いろいろな人に挨拶。京都にもちょっとよる。福井へ。そういえば、サンプルの片付けが終わっていない。
  • 3/30 12657歩片付け。新4号館をいろいろ見たり。
  • 3/29 12139歩。片付け。なんか飲み会に行くことになった。忙しいけど、まあ、こういうのは行くものだろう。
  • 3/28 15651歩。福井で引越作業。
  • 3/27 29068歩。神戸から福井へ。福井で引越作業。
  • 3/26 10481歩。神戸で引越作業。8万円くらいかかる。連携創造本部の飲み会に参加したりする。
  • 3/25 8992歩。お家の片付けをしたり、研究室の片付けをしたり。ファトマさんの送別会があった・・・気がする。
  • 3/24 10295歩。藤澤さんお別れ会、スタッフオンリー。お店の指定は藤澤さん。鶏鍋です。
  • 3/23 8747歩。学会最終日。
  • 3/22 12884歩。学会。ポスターをとかを見たり。
  • 3/21 10612歩。学会発表。これが、私の限界でしょう。スピン系若手の飲み会。
  • 3/20 10132歩。物理学会
  • 3/19 7653歩。尾川さんがアップルパイを作ってきてくれました。引っ越し手続き。
  • 3/18 7712歩。福岡君に引き継ぎ資料の一部をあげた。あと実験について簡単に解説。全部出来るのは一ヶ月くらいかかると思うよ。
  • 3/17 14993歩。福井から帰ってきた。西原さんと一緒に飲みました。
  • 3/16 9139歩。福井で発表。
  • 3/15 7855歩。福井大学赤外線の国際会議。
  • 3/14 1367歩。ポスター作りに励む。
  • 3/13 3091歩。忘れた。
  • 3/12 10469歩。高橋君の実験を少しサポート。いろいろ雑務。本の購入。
  • 3/11 8930歩。化学科のS先生と実験。
  • 3/10 5403歩。忘れた。
  • 3/9 6847歩。忘れた。
  • 3/8 7109歩。忘れた。
  • 3/7 忘れた。
  • 3/6 忘れた。
  • 3/5 忘れた。
  • 3/4 化学科の先生と実験したよ。郵便物とかいろいろ。本の購入
  • 3/3 修理に出していたコンピュータが返ってきた。けっこう時間がかかったな。いろいろ雑用。戻ってきたコンピュータを仕事が出来るように再構成し直す。ちょこちょこと机の周りを整理して引っ越しの準備とか。55Tマグネットがまた壊れちゃった?
  • 3/2 ミーティング。張さんの実験をちょっとだけ手伝う。ファトマさんの修士論文修正。・・・まあ、いいけどさ。デシケータおよびポンプが来た。
  • 3/1 張さんとかと実験。
  • 2/28 研究室に夕方来る。部屋の掃除とか。
  • 2/27 研究室にくるよ。
  • 2/26 F県で下宿先を探す。
  • 2/25 低温センターで実験手伝い
  • 2/24 VBLで張さんと実験。変な振る舞いが出て困る。
  • 2/23 ICPSのアブストラクトとかを考えてみたり。私は出ないけど。
  • 2/22 ミーティング。オープンラボ。学部三年生が研究室見学。
  • 2/21 体調不良
  • 2/20 体調不良
  • 2/19 実験してたり。
  • 2/18 忘れました。
  • 2/17 忘れました。
  • 2/16 忘れました。
  • 2/15 忘れました。
  • 2/14 忘れました。
  • 2/13 忘れました。
  • 2/12 忘れました。
  • 2/11 忘れました。
  • 2/10 忘れました。
  • 2/9 卒業研究発表会。SQUIDで実験。
  • 2/8 卒業研究発表会の練習。SQUIDトランスファー。実験。
  • 2/7 夕方大学に来た。
  • 2/6 ガソリンを原付に入れた。大学に15時過ぎにきた気がする。4年生の安達君と、富山君と坪倉君が発表練習しているのを横目でみる。適当にコメントを入れてみる。
  • 2/5 修士論文締め切りだって。
  • 2/4(Thu) 四年生の発表練習。T61のファンのトラブルが続くので修理に出すことにした。代替コンピュータとして自室で作っていたコンピュータを使うことにする。いろいろ設定を変えないといけないな。ファトマさんとディスカッション。性能はこんな感じ。Lenovo ThinkPad T500、 Windows Vista Home Basic Service Pack 2、プロセッサIntel(R) Core(TM)2 Duo CPU P8400 @ 2.26GHz 2.27 GHz、メモリ(RAM): 4.00 GB、システムの種類 32ビット オペレーティングシステム
  • 2/3
  • 2/2(Tue) ミーティング。ファトマさんと議論。
  • 2/1(Mon) 4年生の卒論の発表練習。ファトマさんと議論。スピン2量体の磁化率の計算をやっていたら、なんか値が合わない。まあ、最終的にはなんとかうまくいった。

[]鳥

f:id:sib1977:20100401082308j:image

f:id:sib1977:20100401082416j:image

家の近くに小さな水路があって鳥がいた。

[]High-Field ESR Measurements of S=1/2 Kagome Lattice Antiferromagnet BaCu3V2O8(OH)2

http://jpsj.ipap.jp/link?JPSJ/79/023708/

Wei-min Zhang, Hitoshi Ohta, Susumu Okubo, Masashi Fujisawa, Takahiro Sakurai, Yoshihiko Okamoto, Hiroyuki Yoshida, and Zenji Hiroi

私の貢献はあんまりないような気がする・・・。

[][]IRMMW-THz 2010

http://www.irmmw-thz2010.org/

Deadline for Abstract submission was extended up to April 14, 2010.

だって。まあ、私は出ないけどね。

[]Call for Papers―International Workshop on Nitride Semiconductors (IWN2010)

そういうタイトルのメールが来た。

・・・まあ、いいか。

2010-04-03(Sat) 神が我々や世界を作ったのなら、存在そのものが愛だ

[]今年の3月末で、神戸大学を離れることになりました。

4年間、いろいろありがとうございました。

新しい職場は、福井大学 重点研究高度化推進本部で、身分は特命助教です。任期は2年ほどになります。

実際やることは、量子スピン系とかフラストレーション系とかの試料作りをする事になるんだと思います。私が学生時代にやっていたことの続きみたいな感じかな。

[]神戸の4年間を振り返り思うところ(続)

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20100331/p1の続きです。

思うところをいろいろ箇条書きにしてみよう。

  • 他人に文句は特にありません。ああすれば良いのにとか、こうすればよいのにとか些細なものはありますけど。他人の行いにより、私が精神的にとってもまいった、ってことはあまりなかったと思います。これは、ある意味、何者かに庇護されている、ということなのかもしれませんね。誰かが、嫌な思いを引き受けているのかもしれませんね。私は、そのような嫌なものを引き受けるだけの余裕を持つことが出来たでしょうか。他者の嫌な思いを引き受けられる余裕を今は持っていると言えるでしょうか。
  • お金に縛られるというのは、悲しいですね。お金がないと、自由がないということがよくわかりました。科研費があたらないかな。当たり前だけど、お金があってもきちんと頭を使って考えられないのはダメなんだな、って思いました。無駄がたくさんうまれるのに、その無駄が何で生じるのかを理解できなくなるのではないかと思いました。というか、非効率の存在自体を理解していないのではないかと思いました。
  • いろいろ落ち込むことは多いです。まあ、傍からみれば、落ち込みが足りないと思われているかもしれませんが。
  • 自分の能力や努力を考えれば、恵まれているといっても過言ではありません。
  • 一人だと、私はどうしようもなく暴走するようです。だから安全装置となる他者を必要とします。忘れないように。
  • 物理学とか科学とかは本当に面白いです。その周りに付随する雑用を全て笑い飛ばせるくらい。この面白いとか楽しいとか、そういう気持ちを忘れそうになることがあります。でも、それを忘れてはいけません。何かが分かって、新しい事を知って、嬉しい気持ちや楽しい気持ちをきちんと心に刻みつけておかなければいけません。本当に凄い印象的だったら、忘れないような気がしますけど、人はそういう思いも時に忘れてしまうことがあるようです。それは、とっても悲しい気持ちや辛い体験も減衰するという意味で悪いことばかりではありません。でも、なんとか思い出す仕組みを作っておかなければいけません。そういう喜びが世界に私をつなぎ止めておく糸の1つなのですから。
  • 今の気持ちはですね、なんかいろいろなことにケリをつけたいって思いでいっぱいです。中途半端な事が多くて、こういうのは心を苛みます。いつも集中できない。そういうのばっかり。〆切りが近づいたらちょっと仕事を進める、みたいな感じのことが多かった。そういうので反省することは多いです。
  • 研究って、自分の手や頭を動かしてやるから楽しいわけです。他人にいろいろさせるのは楽しいのかな?って思います。そういうのに楽しみや喜びを見出すというのもあるのかもしれませんが。だから、助教までくらいが一番楽しいのかな、って思いました。准教授や教授がやっている仕事の一部をみていると、なんか楽しそうには見えません。仕事というのは楽しむためにあるわけではない、のでしょうけどね。稼ぐために仕事をするわけであって、そのためにはつまらないこともしなくちゃいけないのでしょう。
  • 大学という教育研究期間は、ある種のフェアネスの元に運営されているので、これはとても居心地がよいものです。周りの人間にもよるものだとは思いますが。基本的に学問の前にはみな平等なわけですし。
  • 遊ぶために生きるのではなくて、生きるために生きるはずだったのに、やっぱり自分の気性は消せません。まあ、折り合いをつけていくしかないですね。
  • どんどん頭が硬くなってきている気がします。昔と比べて同じ時間学んでも学ぶ量が少ないし、すぐ忘れる。これは怖いです。怖くてたまりません。老いを怖がるのと一緒ですね。老いは、受け入れざる得ない事実なのでしょうけど。恐怖を自分を向上させるために使うこともできる、ともいいます。恐怖を飼い慣らして生きていくしかないですし。みんなどう折り合いをつけているのかな、って思います。忘却力が向上した、とか言ってもいいかもしれませんが。
  • くどいようですが、私は不可知論者というより無神論者です。でも、まあ、なんというか、たまに、気まぐれで「神様が殺してくれるまで生きてみるかな」って嘯いてみたりもします。
  • 人生は死ぬまでの暇つぶし、という説もあるし、今までなかなか面白いことで暇つぶしが出来たんじゃないかな、って思っても良いかもしれませんね。
  • 順調にキャリアを積んでいません。論文も少ししか書いていないし。知識は少しは増えたけど、そんなの微々たる量です。他者に評価されるような意味があるものを持っているとは思えません。
  • いろいろな人に投資されたのに、その想いを裏切るの?って思ったりもします。自分の過去の願いを裏切るの?って思ったりもします。・・・ごめんなさい、としか今の私は言えないかも。私はこんな不器用な人間なのです。分かっていて罪を犯す、確信犯かもしれませんね。でも、自分の気持ちって、私にとっては明瞭ではないかな。とにかく心の中を見渡すと、ぐうたらしたい、という思いで満たされている。そして、その想いが、他者には信じられないかもしれないけど、研究をしたい、ってことにつながっているのでした。

[]もっとダラダラしよう!

刹那的にダラダラするのは良くない。

長期的な視野を持ってダラダラしなくちゃいけない。

ダラダラ時間をいかに長く保つか。

そのダラダラ時間を心地よくするためにはどうすればいいのか。

もっと真剣にダラダラする方法を考えて欲しい。

安易な気持ちでダラダラしてはいけない。

2010-04-02(Fri) 神様はいつも見てるだけ。見てるだけが、愛なのかもね。

[]D論の製本したもの

そういえば、私は、自分のD論の製本したバージョンを持っていない。

[]ファイルやフォルダの暗号化機能

自室のコンピュータは、Windows Vista Home Basicを使っています。


Windowsヘルプとサポート」を読むと、

ファイルやフォルダの暗号化機能は、Windows Vista Starter、Windwos Vista Home Basicおよび、Windows Vista Home Premiumでは使用できません。


これくらい使えるようにさせてよ〜。まあ、別のソフトを使ってやればいいんだけどさ。

真剣にWindows 7へのアップグレードを考えるべきかな。何かと使いたい機能の制限があって煩わしい。仕事で使うことはないだろうから、と思ってグレードが低めのOSにしたのだけど、何かと仕事のバックアップ用のマシンとして使わざる得ないことがあったり。

2010-04-01(Thu) creative error って狙って得られる物じゃないような

[]私のいろいろな側面の一部

人にはいろいろな側面がありますね。

ウェブ上に実名(もしくはそれに準じる形)で出している私の書いた物などの情報は下記からアクセスできるでしょう。


http://d.hatena.ne.jp/fujisawamasashi/ 2004年と2006年は比較的がんばって書いた。[超与太話]の原形もある。消した記事も多いけど、要望があれば復活させてもいいかも(→ないよね)。最近は漫画の感想ばかり。

http://s-i-b.cocolog-nifty.com/blog/ [超与太話]の原形がいくつか。D論書いていて苦しくて、逃避で書いていた物も多数。

http://twitter.com/fujisawamasashi Twitter。最近書き込みが多い気がする。相変わらず、他人へのコメントをしない私。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6485467 mixi。こういうクローズドなサービスは苦手かも。返答はまじめにしているつもり。

http://qssystem.g.hatena.ne.jp/fujisawamasashi/ 量子スピンの論文を読もうと思って始めたページ。最近更新していないけど、再開しようかな。

http://f.hatena.ne.jp/sib1977/ 画像置き場。

どれを見ても、私の普段の言動の延長上にしかないものではないでしょうか。見て驚いた情報なんてなかったでしょ?

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)