Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2010-11-29(Mon) 視界を狭くしてみたら?

[]規定度(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%8F%E5%AE%9A%E5%BA%A6

常識・・・と思っていたけどそうでもないかな。

[]Wikileaks(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikileaks


WikiLeaks:公電25万本を公開へ」

http://isaomatsunami.blogspot.com/2010/11/wikileaks25.html

WikiLeaks:米公電25万本を主要5紙が先行展開」

http://isaomatsunami.blogspot.com/2010/11/wikileaks255.html


なんだか凄い事になってる。きっと快挙と言って良い。これからの世界はどうなるのかな。劇的にかわるのか、あんまりかわらないのか。

[]物性研究所に出張

火水木に行きます。

2010-11-27(Sat) クリスマスの後にケーキが安くなるのを虎視眈々と狙う私

[]記者会見「総理への緊急提言等について」

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_221124_j.html


『新成長戦略』実現のために、高等教育・科学技術への投資拡充を------ 平成23年度予算編成に向けた緊急共同提言-----

http://www.u-tokyo.ac.jp/public/pdf/221124_01.pdf

2010-11-26(Fri) クリスマスとかどうでもいいし(←じゃあ書くな)

[]今後の大学はどうなるんだろうね

規模を小さくしてもいいから、自由を保って欲しいかな。なんというか、学問の場というか研究の場には"遊び"が必要だと思う。試行錯誤空間の確保みたいなもの。

規模を小さくすることが出来ないというのなら、何%かの自由でも良いし。

[]公募締め切り

大阪大学理学研究科技術職員の公募(2)

http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D110110300&ln_jor=0

申し込み:2010年12月17日まで 消印有効


東京農工大学大学院工学府 物理システム工学専攻 助教公募

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/bbs/jinji/2011-01-riken-KT.htm

申し込み締め切り 2011年1月31日(月)必着


中央大学理工学部物理学科実験系教員公募

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/bbs/jinji/2011-05-chuo-ST2.htm

締め切り:2011年5月31日(火) 必着

ちょっと違うかな。


東京女子医科大学物理学教室教員公募

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/bbs/jinji/2011-01-twmu-KS.htm

公募締切 2011年1月11日(火)必着

ちょっと違うかな。

[]『よくわかる電磁気学』(前野昌弘)

よくわかる電磁気学

よくわかる電磁気学

めも。

[]『今度こそ納得する物理・数学再入門 -誰もが答えを知りたかったFAQ-』(前野昌弘)

今度こそ納得する物理・数学再入門 -誰もが答えを知りたかったFAQ- (知りたい!サイエンス)

今度こそ納得する物理・数学再入門 -誰もが答えを知りたかったFAQ- (知りたい!サイエンス)

タイトル長い。メモ。

2010-11-25(Thu) 交流を促進するような場を与えること

[]「科学技術と社会」をめぐる科学技術政策―ゼロ年代から10年代へ(1)

http://hideyukihirakawa.com/blog/archives/201011/250343.php

サイエンスコミュニケーションにかんして。いろいろ勉強にある。

[]『それでも人生は美しい (物理学者のいた街4)』(太田浩一)

それでも人生は美しい (物理学者のいた街4)

それでも人生は美しい (物理学者のいた街4)

既に出ていたのか。買わねば。

[]「朝鮮学校の無償化見直しも 政府北朝鮮砲撃で対策本部」

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E0E6E2E2918DE0E6E3E3E0E2E3E29F9FE2E2E2E2;bm=96958A9C93819481E0E6E2E0E78DE0E6E3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2



 仙谷由人官房長官は閣議で、朝鮮学校の高校授業料無償化について「現時点では手続きを停止するのが望ましい」と言明。この後の記者会見では「現時点では制裁的意味合いではない」と指摘した。

 高木義明文部科学相記者会見で「重大な決断をしなければいけないかもしれない」と述べ、無償化の是非を慎重に判断する方針を示した。文科省は今月末までに、全国に10校ある朝鮮高級学校から申請を受け付け、審査する予定だった。

こんな判断をする人達が、官房長官だったり文部科学相なのか。いやになるよ。

むしろ、お金をたくさん出して、日本は良い国だというイメージを持ってもらった方がいろいろな意味で得だと思うんだけどな。

長い目で見た国益を考えるとそうだと思うんだけど。

2010-11-24(Wed) 親しい人には、居場所を見つけることにどん欲になって欲しい

[]「理系パロディ シュレディンガー 半袖Tシャツライトカラー

http://www.upsold.com/dshop/tshirts/sumire

これは、もう買うしか。

何のパロディだか分かる人は業界人。

[]「2010年度 理工系(物理関連分野)人材のための合同企業説明会 (神戸) 」

http://www.ph-career.org/event/kouryu201011-west.html

日時:2010年 11月27日(土)

場所:神戸大学百年記念館(六甲ホール)

神戸大は会場としてよく使われているような気がする。

2010-11-23(Tue) 丁寧に考えることが大事です

2010-11-22(Mon) 毎日が楽しくて仕方がない

[]事業仕分けラテ欄 - 11月18日 木曜日 再仕分け (4日目)

http://www.shiwake.go.jp/schedules/2010-11-18.html

「A-25: 大学関係事業(その1)   文部科学省 (1)グローバルCOEプログラム (2)博士課程教育リーディングプログラム

http://www.shiwake.go.jp/details/2010-11-18.html#A-25

「A-26: 大学関係事業(その2)   文部科学省(1)大学教育質向上推進事業(大学教育・学生支援推進事業)(2)大学生の就業力育成支援事業(3)地域・社会の求める人材を養成する大学等連携事業(大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム)」

http://www.shiwake.go.jp/details/2010-11-18.html#A-26

「A-27: 大学関係事業(その3)   文部科学省(1)国際化拠点整備事業(2)大学の世界展開力強化事業」

http://www.shiwake.go.jp/details/2010-11-18.html#A-27


文科省関係のをいくつか読んだ。

仕分け側と文科省側との間のコミュニケーション不足があるような気がする。

あと、「大学の本務だから、特別な予算はつけられない」という趣旨の事がよく出てくるんだけど、なんか違和感がある。そういう本務をするためのお金が近年削られ続けていた、という認識だったので。

2010-11-20(Sat) 毒に興味を持つのは自然、用法により薬になる

[]人生の味わい

A:君達、人生嘗めてるでしょ?

B:私のは塩味。A先生はスパイシーカレー味。Cさんはキムチ味。D氏は唐辛子味。E氏はわさび味。Fさんは賞味期限切れ。G氏はマスタード風味。H氏はタバスコ味かな。

C:しょっぱかったり、辛かったりですか。

D:ポテトチップスじゃないんだからぁ。

E:生物として塩分は必要だし、人間として刺激が欲しいのも頷ける。

F:あたし、賞味期限切れって言われた。(泣)

G:賞味期限が切れた後に、別の味が楽しめるって僕は思うよ。

H:確かに、賞味期限消費期限は同じとは限らないねぇ。

A:本当に、みんないい子に育って私は嬉しいよ(涙)

[]世間を知らない

大学の先生は世間を知らない、と言う人がいるが、それは間違いだと思う。正しいとしたら、世間を知っている人がどこにいるのか、と逆に問いたい。世間とはなんだ。大学だって世間の一部だろう。

大学の先生は、良い意味でも悪い意味でも世間を知っていると思うよ。

むしろ、仙人みたいな大学の先生がどっかにいないのだろうか。大学説明会の時とかに仙人的な先生を見て、高校生が「あの、ハゲデブチビヒゲ教授、マジぱねー。俺、ぜってー、この大学に入る」とか言う状況が理想的な大学の姿である(と言ったら過言というより間違いである)。

ハゲ、デブ、チビ、ヒゲに対して悪意はない事を一応断っておく。というか、これらの属性は容易に「カワイイ」属性とされうることは周知の事実である。つまり、愛(←何かを大事に思うという気持ち)が大事だ! 『ウンコな議論』(著:ハリー・G・フランクファート、訳・解説:山形浩生)でも、愛の重要性に関する記述がある。

そもそも仙人の属性は、「目立たない事」にある。仙人を見つけるのは高い難易度だろう。一見、仙人ぽいというのはきっと多くの場合偽者だ。それは擬態だろう。商売の一環である。本当の仙人は、スーツ姿かもしれない。満員電車に乗っている人達が自分以外全員仙人だと思えば、なんて貴重な体験だろうと感じ、長い通勤時間も我慢できるような気がする。

少々(!)、心苦しくなってきた。

大学なんかに「世間の感覚」なんていうものを要求するのは止めよう。「大学の先生って意外に普通ですね。もっと突飛な事を考えているのかと思いました」くらいは言って見下してやるぐらいが良い。しかし、あんまりいじめると、『ぼくのかんがえたぶつりがく』と言う本を出版をするかもしれないので要注意だ(一部のマニアには受けるかもしれない)。


「ぼくのかんがえた○○」というテンプレートの元を知らないので使うべきではなかったか? 「勘違い本」という意味合いで使った。少々ネガティブというかあげつらった書き方でよくないかも(いろいろな意味で手遅れだ)。

物理学者でも物理学に対する考えは同じではない。多くの共有する部分と多くの共有しない部分を持つ。個々人が、個々人の「僕の考えた物理学」を使って仕事をして、成果を上げてきたわけだ。本のタイトルとしてはトンデモ扱いされそうだけど。それを逆手に取るというのはあり。将来に『僕の考えた量子スピン』とかを書けば、我が罪も贖われるであろう。

2010-11-19(Fri) 悪を憎んで、人を憎まない。善を愛して、人を愛さない。

[]お金の事、学ぶこと、働くこと、時間を使うこと、遊ぶこと

大学教授の年俸がどれくらいかはよくわかんないが、仮に1000万円としよう。

週休二日だと一年の2/7は少なくとも休み。261日程度働く。まあ、祝日とかもあるから250日働いていることにしよう。

そーすると、1日あたり4万円程度の仕事をしていることになる。

1日8時間働くとしたら、時給換算で5000円だ。

つまり、教授に1時間個別指導してもらうとすると、5000円程度必要経費がかかるということ。そんなに価値があるかどうかをきちんと考えてみると良いだろう。

しかし、学生時代にそういうのを理解できるのかと言うと難しいかもしれない。人による、場合によるものかも。

単純に平均してしまうのはおかしい、同じ1時間働いても100000円分の仕事をしているときもあるし、1000円分くらいの仕事をしていない時もあるかもしれない。まあ、それはその通り。


大学生の授業料は現在どれくらいだろうか。国立大学とかだと、年間50万円くらい?最近は、もっと多いかな。250日大学にくるとすると、1日2000円払っていることになるね。でも大学って休みが多い。講義とかがあるのは4月〜8月と10月〜2月と考えると全部で10ヶ月。実質8〜9ヶ月くらいかもしれない。30×8.5×5/7と換算すると180日程度。一日あたり、2800円くらい。少なくとも2800円ぶんくらいの知識は付けたと思って毎日を過ごしているだろうか。どれだけ、自分の能力や価値観が向上したら、お金を払ったに見合ったものを手に入れたと言えるだろうか?これも人それぞれだね。

大卒初任給の平均ってどれくらいなのかな。月給22万円くらい?ボーナス分を考えるともっと多いのかな。年俸換算で250万円くらいもらうとしよう。やっぱり250日働いたとして、1日1万円くらい稼ぐことになる。大学院生は、1日1万円稼ぐつもりで、学んだり研究をしたりしているだろうか。


自由に遊ぶことは、人の喜びに繋がることで軽視できない。それは、もしかしたら上記のくだらない金勘定を超越しているかもしれない。遊ぶのなら、「私は10000円ぶんくらい稼ぐ事ができる時間を贅沢に使って遊んでいるんだ」と前向きになって遊んで欲しい。遊ぶことはとっても贅沢なことなのだと思う。もっと気合い入れて遊ぶと良いだろう。ゲーム感覚で集中して遊んで欲しい。このゲームに勝てたら、死んでもいいくらいの気概と覚悟で遊ぶのがいいだろう。負けたら死ぬとか悲壮な感じでゲームをするのは推奨しない。「明日に道を聞かば夕べに死すとも可なり」という気持ちで遊ぶと良いのではないだろうか。

健康でいる時間。明晰に頭が働く時間。些末なことに煩わされないで集中できる時間。そういうのは限られているのだ。きっと二度と手に入らなくなってから気がつくのかもしれないね。

[]「PDFを販売するオーム社eStore(β) がオープン」

http://moriyama.com/node/2010/11/19/3679

オーム社で欲しい本とかあったかな。あったようななかったような。

[]「「お金がやる気を失わせる」脳のしくみ 玉川大学脳科学研究所」

http://moriyama.com/node/2010/11/19/3671

こういう研究の妥当性はよくわからないけど、なんか面白いと思うのだった。

2010-11-18(Thu) 私の解像度の低さをあまく見ないでもらおうか

[][]発表等で、数式を書きたいとき

「数式エディタ

http://www.kawaz.jp/tmp/formula-chart-editor/index.html

Google Chart ToolsのFormulasが便利なので、更に簡単に使えるようにするツールを作ってみました。

これは便利かも。



Power Point等のオフィス製品で数式エディタインストールしていない人がいます。そういう人に数式を書いてもらう必要があります。

でも発表のためだけに、LaTeXインストールするのも、かなり面倒です。このハードルが高いために、LaTeXを教えることを躊躇してしまいます。(ダウンロードインストールや設定等で、最低1時間くらいはかかる)


単純なLaTeXでの記述法は覚えてもらわないといけないですが、プレゼンテーションに使う数式ならかなり限られた物を知っていれば良い。かなり低いハードルで数式がかけるようになるのは大きなメリットです。



実際に物理等でよく使う書き方は、「「物理の鍵しっぽ」のTeXhttp://hooktail.org/computer/index.php?TeX からたどれるリンク先が参考になるでしょう。

「よく使う数式」

http://hooktail.org/computer/index.php?%A4%E8%A4%AF%BB%C8%A4%A6%BF%F4%BC%B0

ギリシア文字

http://hooktail.sub.jp/tex/symbol/greek.html

数学記号」

http://hooktail.sub.jp/tex/symbol/mathsymbols.html

LaTeX表現集」

http://hooktail.sub.jp/nocategory/latexImpress/index.html

2010-11-16(Tue) 胡散臭いものを批判したりする事は大事な事

[]「中国嫁日記」

http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/

これも某Dさん(←前の職場での知り合い)から教えてもらった。

なかなか面白い。

[]「はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について」

http://www.jaxa.jp/press/2010/11/20101116_hayabusa_j.html

採集された微粒子のほとんどは、サイズが10ミクロン以下の極微粒子であるため取扱技術について特別なスキルと技術が必要な状況です。

量が少ないと実験手段が限られてきてたいへんそうだなあ。

2010-11-15(Mon) 関連して、猫浴という言葉を考えたがきっと既出だ

[]男女を逆にしてみる

王立宇宙軍 オネアミスの翼』はなかなか面白い映画。

シロツグを女性にして、リイクニを男性にした話を作ったらまた面白いかもしれない。

正義と悪を逆にしてみる遊びとかもよくやる。

2010-11-14(Sun) 猫欲が失われてしまったら、何を楽しみに生きたらいいのか

[]地方の国公立大学の役割

地方の国公立大学の役割って何だろう?って考えてしまう。今は独立行政法人と言うべきかもしれないけど。

現時点では問題意識ができただけだけど。

地域をしょって立つ人材の育成という側面はあるだろう。その中の何%かは、大きな都市へ行くかもしれない。

国公立大学は国から資金援助がある。その資金のかなり多くは地域経済へ貢献するはず。

人材とかお金とか知識技術がどう動いているのか気になる。


現在、富を産み出すのは圧倒的に東京やその他人口集中地域だと思う。得られた富をきっと、そこの中だけで使おうとすると結局先細りになるのだと思う。地方へお金が流れることはある意味投資だろう。効率が良い投資と悪い投資があるのだと思われる。

教育は、それがきちんと成されるならば、もっとも効率が良い投資だと思う。

でも、最近は、何かいろいろ引っかかるところが多いのだよな。もう少し考えていきたいと思う。

[]「MacBook Air はの、ほんまにノートブックの未来じゃ。β版 」

某Dさんに教えてもらった。

http://www.youtube.com/watch?v=eN5eN9PkpOQ

なんとなく買いたい気持ちにさせるよね。研究費があたったら買ってもいいかな。今は、とにかく、お金がないし。

2010-11-12(Fri) 誰のためでもなく自分のために

[]「「競争ない教育は人間の本質を無視」…ノーベル賞の根岸さん、文科相と対談」

http://sankei.jp.msn.com/science/science/101101/scn1011011517005-n1.htm


まあ、この手のニュースは切り取られた物だしね。前提条件とかよくわかんないけど。

ノーベル賞受賞者が教育云々言うのはいいけど、そんなに取り上げなくてもいいじゃないか、って思うよ。


競争がうまく働く時と働かない時の違いは何か?とか議論があると嬉しいな。

[]嘘ばかり

私はたくさん嘘をつくけど、聞いたそばから嘘だとわかるものだから害がないよね。

たまに、信じてしまう人もいるみたいだけど。

[]最小化と最大化(Mathematica)

http://reference.wolfram.com/mathematica/tutorial/MinimizationAndMaximization.ja.html

めも。

maximaでこういう機能が欲しいのだけど。似た機能はあるけど、やりたい計算には適さない感じ。

[]2変数関数の極値とか最小値

簡単なのだったら、大学1年生で習う内容。


ソフトウェア的に簡単に出してくれるものはないかな。ちょっと複雑になると、反応してくれなくなる。

2010-11-11(Thu) 食料の見た目の綺麗さを求めるのは贅沢

[]予定とか

12月4日の某あれには行かない(行けない)可能性が高いと思われます。

2010-11-10(Wed) 10 [ミカン/日]程度では主食とは言えないだろう

[]大阪大学理学研究科技術職員の公募(2)

http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D110110300&ln_jor=0

?低温センター(豊中分室)における以下の業務

・ヘリウムガスの液化・供給作業

高圧ガス製造設備(ヘリウム液化装置)及びヘリウムガス回収ラインなどの維持・管理

・第一種高圧ガス製造所の保管管理業務(日常点検、法定検査、保安教育に関わる業務などを含む)

?実験機器等の設計・開発及び製作

こういうのもあるんだね。応募してみようか。

[]教育研究者情報詳細(福井大学)

http://t-profile.u-fukui.ac.jp/ufids/servlet/RefOutController?exeBO=WR0000SBO&monitorID=WR4100S

「本当に藤澤さんは福井大学で働いているのだろうか?」と疑問をお持ちの方のために。

上記で私の名前を検索すれば出てきます。顔写真付きです。

・・・

英語表記も書いてある。

特命助教は、Specially-Assigned Assistant Professorって言うのか。

あれ、重点研究高度化推進本部は、Headquarters for the Advancement of High Priority Researchだと思っていたのに、Headquarters for research enhancing strategyって書いてあるよ。これ、どういうこと?

2010-11-09(Tue) 黒歴史自慢をしている時点で、もう黒歴史じゃないと思うんだ

[]元気な日本復活特別枠要望に関する評価会議 政策コンテスト パブリック・コメントの結果について

http://seisakucontest.kantei.go.jp/article/public_comment

意見を書いたものについては読んでみようかな。

[][]ニセ科学に惑わされない

『スクエア最新図説化学』の特集

http://taizo3.net/hietaro/2010/09/post-354.php

「担当者が語る! 私のイチオシ教材「「化学」だけじゃもったいない」」

http://www.daiichi-g.co.jp/osusume/essay/0401.html

ニセ科学に惑わされない」(山形大学 准教授 天羽優子)

http://www.daiichi-g.co.jp/osusume/essay/data/040101.pdf


ニセ科学に惑わされない」の記事の右下の「だまされないために」だけでも読むのを推奨。

2010-11-08(Mon) おれ、この会議が終わったら、研究するんだ→雑務フラグ

[]Frustrated magnetism: A pinwheel without wind

http://www.nature.com/nphys/journal/v6/n11/full/nphys1844.html

全部見れない・・・みたい。

やはり取り寄せるべきか。

[]「タマネギはなぜ甘くなる?」(asahi.comトップ > 教育 > NIE > ののちゃんのDO科学記事)

http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200610020184.html

100℃以上ならいいんですかね。電子レンジで良ければ楽だ。

[]学術的ロボット研究の問題点について 産業技術総合研究所 荒井裕彦

http://staff.aist.go.jp/h.arai/robotics/jra03.pdf

ロボット研究は工学の枠組みにある以上,例えば論文のイントロダクションにおいて研究目的の説明が要求される.一般の研究者の対応として,それは多くの場合,研究を正当化するために作り上げたフィクション(仮説)である.そこには,ある程度の「もっともらしさ」は求められるものの,厳密な真偽の検証は要求されない.つまり学術的研究としての評価上もっとも重要な論文の査読過程において採否には影響しない.一方,いったん論文が採択されると,こうした虚構の研究目的を含めて研究内容がオーソライズされることになる.

これは、気になっていたことの一つ。端的に言っている。


フィクションに関して、どれだけリソースをつぎ込んでいいのだろうか?というのは大事な問題だと思う。定量的に扱うのは難しいことだけど、オーダーの見積もりは必要だと思う。


このようにして人為的に作られた研究目的は研究の存在意義を肯定するのに都合良くできているため,同じ系譜の研究においては正当化の理由が継承される.また,先行研究の存在自体が後発研究を正当化する.

確かにそうだ。

悪しき前例主義に陥る危険性はあるな。


こうした再引用が繰り返され,多数の研究者間で流通するうちに,フィクションがあたかも検証された事実であるかのように錯覚され,独り歩きを始める結果となる.

それが、研究を駆動する良い場合もあるけど、まったく意味のない物に振り回される危険性もある。



しかし,これらがはたして妥当な予測だったかどうかは大いに首をかしげざるを得ない.上のグラフを見ても,2006年の時点では大ざっぱに言っても約2兆円の市場規模がなくてはならない.生活分野・医療福祉分野・公共分野の非製造業分野は合わせて1 兆円強という予測だが,現在ではそれらは100 億円に満たない程度に過ぎない.予測にせよ達成目標にせよ,5 年経過してその実現の比率が1%に達しないのでは,どちらの機能も果たしていないと言っても過言ではないと思われる.もしこれが学術論文であれば,実験結果に対し99%の誤差があるシミュレーションなどは,査読の段階においてたちまち却下されるであろう.

うーむ。正論である気がする。


根源的には,市場規模の予測と現実との間に大きな落差が生ずる原因は,予測を誰が行っているかということにあると考えられる.つまり21 世紀報告書でも,あるいはビジョン報告書(P17参照)でも,それは主に「こちら側」の人間,ロボット関連の大学・研究機関・企業によって作成されている.市場規模を大きく予測するほど(たとえそれが外れても)将来的に直接間接の利益を受けうる立場の組織である.これは広い意味で利益相反の問題に抵触するのではないか.「データの公正さ」ということが実にさまざまな分野で社会問題化している中,こうした報告書の作成に係わった研究者は,予測の誤りについて専門家としての説明責任を社会に対して負うと筆者は考える.

アカデミック(だけではないかもしれないけど)に潜む大きな問題である気がする。企業が将来の市場規模を予測して、お金を投資して失敗したら損をする。下手をすると会社が潰れる。でも、国がたくさん予算を出している大学や研究機関は潰れない。

国の経済規模を考慮した上で、ある種の分野に過度な予算が配分される事は、好ましくないことだと思う。

ここらへん、温暖化に関しての議論とも関係有りそうだな。


筆者は上記の対抗予測について,NPO言論責任保証協会による言論責任保証事業を適用した言論発信を行っている.すなわち上記NPOに預託金として私財10万円を預けてあり,万一予測が外れた場合には預託金が没収されることになっている。(中略)筆者の予測が正しく,次世代ロボット市場規模が1000 億円に満たない場合は預託金は返還される.予測が誤っていた場合は個人として金銭的損失を受ける危険を負うことを宣言し,内容に対する確信の念と一定の責任負担を表明するものである.

自分の言論にお金をかけるのか。すごい。

2010-11-06(Sat) アイスランドって聞くと、火山の国というイメージ

[]「科学と神秘のあいだ」訂正表

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1288604365

内容の間違いみたいなのは現時点で見つかっていないということかな。

2010-11-05(Fri) 人類が「タマネギの熱処理」について知らなかった頃のお話です

[]領土での強硬一辺倒を戒め 米国に利益と中国紙社説

http://sankei.jp.msn.com/world/america/101103/amr1011031930019-n1.htm

 社説は「アジアは幾つかの島しょに縛られるべきではない」と題し、東アジア領土問題により「米国は、中国と周辺各国を分断するのに使う大量の労力を節約できる」と主張。領土問題を「米国の利益につながるレールの上に乗せてはならない」としている。

こういうの面白いと思う。

[]そろそろiPad買うべきですかね。

多くの電子機器を使いこなしていない状況で新しいのを買うのは、なんか逃避な気がするが、いろいろな場面で欲しいな、と思う事が多かったりする。

[]いろいろ追い詰められている

なんか仕方がないので、maximaの勉強してます。数式処理ソフトは偉大だ。

2010-11-04(Thu) M2の頃、AMFRの数値計算をした記憶はある

[]「国立研究機関構想は焼け太り」?

「今度は「国立研究機関構想は焼け太り」だと?三代に渡って発言に一貫性のない「行政刷新相」に国家百年の大計を語る資格などない」(『大「脳」洋航海記』2010年11月2日)

http://viking-neurosci.sakura.ne.jp/blog-wp/?p=4809

少々煽りっぽい書き方だとも思いましたが、面白かった。

一方で、科学・技術政策が「国家百年の大計」である以上、デタラメにやっていても何かが期待できるという種類のものでもありません。その意味で、こんな体たらくではたったの1年間も発言内容を一貫させられない「行政刷新相」と名のつく閣僚が科学・技術政策について、ましてや国家百年の大計について言及する資格などないとすらいえると思います。

その通りだと思うよ。


自民党政権末期は、1年交替で総理大臣がかわる。民主党になって、支持率も高いからもう少し長い政権が出来るかな、と思ったら、すぐかわる。

少なくとも3年くらいかけないと、効果がでないものは多いと思うんだけど。うまく行ったり行かなかったりして、じゃあ修正するか、って考える物だと思う。

今の日本は、なんかいろいろ気が短すぎると思うよ。上の人が見境無く方向転換しようとするから、下が疲弊するような印象をうけるなあ。


ニュースは、一部が切り取られたものだから、隠れた何かがあるかもしれないし、読み取るときに気をつけないといけないけどねえ。

・・・

あと、Twitter上でこんな呟きがあって受けた。

http://twitter.com/ims_nakamura/statuses/29435904546

蓮舫が「焼け太り」って批判しているということは,文科省の研究所に「放火した」という意識はあるんだ. http://bit.ly/9dpDVT

2010-11-03(Wed) プログラム能力のなさに涙する日々

[]やっと投稿できた

多大な迷惑をいろいろな人にかけつつ、例の論文を昨日投稿しました。

すんなり通ればいいけど、なかなか難しい可能性が大きい。

まあ、レフェリーからの返事がくるまで、別の作業を進めましょうかね。

[]低研ブログ(福井大学工学部附属 超低温物性実験施設)

http://curie.apphy.fukui-u.ac.jp/~teiken/Blog/Blog.html

藤澤さんの業務的に、ここはきちんとチェックしておくべきだよね。

見てなくてごめんなさい。


福井大学工学部附属 超低温物性実験施設」

http://curie.apphy.fukui-u.ac.jp/~teiken/Welcome.html

[]物性科学領域横断研究会 凝縮系科学の最前線

http://ryoikioudan2010.imr.tohoku.ac.jp/

第4回 物性科学領域横断研究会(7領域合同研究会)

日時:2010年11月13日(土)ー11月15日(月)

場所:東京大学武田先端知ビル5F武田ホール

こんなのがあるらしいよ。

[]「【2010年度 理工系(物理関連分野)人材のための合同企業説明会】」

・日時・場所

2010年11月20日(土)

お茶の水女子大学 共通講義棟2号館201室、1号館 2F&4F

2010年 11月27日(土)

神戸大学百年記念館(六甲ホール)

・スケジュール

10:30〜11:30 物理系人材のための自己PR講座

13:30〜18:00 合同企業説明会

・参加登録ページ

東京http://www.ph-career.org/event/kouryu201011-tokyo.html

関西:http://www.ph-career.org/event/kouryu201011-west.html

・事前登録締切

東京:11月18日16時

関西:11月25日16時

こんなのが有るらしいです。

関連して、こちらも。

日本物理学会 キャリア支援センター」http://www.ph-career.org/

[]ロバの置物

f:id:sib1977:20101101203638j:image

あひるマグネットも。あひるが黄色いのは違和感があるかな。

[][]量子スピン系研究会

http://curie.apphy.u-fukui.ac.jp/~fujii/workshop/

こんなのが有るらしいです。

案内
特定領域の研究会や物理学会等でフラストレーションキーワードにした発表が多く見られるようになりましたが、いわゆる古典スピンのスピンフラストレーションではなく、一昔前なら量子スピン系の研究の範疇に属する様な、スピン液体等の量子状態が新たに脚光を浴びております。フラストレーションという概念にとらわれること無く、未解決な問題や量子スピンならではの問題を議論できる様な研究会を開きたいと思います。

日時と会場

研究会会場
〒910-8507 福井県福井市文京3-9-1 福井大学 遠赤外領域開発研究センター5Fコロキウム室(予定)
日時
2010年12月10日(金)午後〜2010年12月11日(土)

私も出る予定。

[]量子スピン関連MEMO -memo of quantum spin systems-

http://qssystem.g.hatena.ne.jp/fujisawamasashi/

なんというか、こういうページを作っても誰も見ないとは思うのだけどね。

私がある程度興味を持ちそうな論文とかが、どの程度の頻度で出ているのかを見ることが出来たりするので、面白いかな、とも思う。

2010-11-02(Tue) 私をしかってくれる人を求めて旅に出ます

[]「学振PD「凍結」は、優秀な若手が一斉に討ち死にする危険性を意味する」(『大「脳」洋航海記』2010年10月29日)

http://viking-neurosci.sakura.ne.jp/blog-wp/?p=4772

敢えて、学振PDを凍結するか。

まあ、いろいろ思惑があるんだろうけど。

時期をずらすと優秀な人材は別の所に行ってしまうかもしれないよ〜。

若い時期に、(建前上は)自由に研究課題を決めて研究が行えるという立場が学振PDなんだと思う。だから、日本の科学にとって、とってもプラスになるシステムだったと思うのだ。

民主党を応援している、っていつも言っているけど、ちょっと応援しづらくなってきたなあ。

私は、肩身が狭い思いで研究業界の末席を汚させてもらっている。基本的に、アカデミック業界にたいしては信頼しているつもり。でも、こんな未来を潰すような事をしている業界にちょっと愛想をつかしつつある。

・・・

まあ、それはともかく、給料もらっているし、研究すすめて論文書くか。駄目なことをしている人達が存在するからと言って、私が駄目なことをしていい理由にはならないのだから。

[]体重×2のグラフ

ssnq

体重はやっぱり、56〜57kgあたりで安定。寒くなってくるともう少し増えそうだな。

[]論文投稿大詰め

work made for hireは職務著作物って意味なのね。

実際に投稿しようとすると、いろいろ細々とした作業が必要になる。情報を集めたり、図の最終調整をしたり。


・・・cover letterは、昔書いたのがなかったかな。

[]Mag_lab (Physics Department, Montana State University)

http://www.physics.montana.edu/eprlab/

2010-11-01(Mon) 心の中のもやもやを文章として書いてみる

[]立命館大学 理工学部 物理科学科 助手募集要項

https://jrecin.jst.go.jp/seek/JorDetail?fn=1&id=D110100543&ln_jor=0

助教ではなくて、助手。一年ごとに更新で、最大4年。

一応めも。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)