Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2011-03-31(Thu) 大人になって、いろいろなものが赦せるようになった

[]Nature 「物性 : 量子スピン液体の磁性相と非磁性相」

http://www.nature.com/nature/journal/v471/n7340/index.html#lt

まあ、要するに職場じゃないと見ることが出来ないのだ。

2011-03-30(Wed) 大人になっていろいろなものが好きになった

[]オオイヌノフグリ(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%83%8E%E3%83%95%E3%82%B0%E3%83%AA

「大犬の陰嚢」の意味。

別名、瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳。

別名がかっこいいぞ。


ヨーロッパ原産の帰化植物

そうなのか。知らなかった。


個人的には、桜の花よりも、オオイヌノフグリの花の方が春の訪れを感じるな〜。誰か一緒に見に行きましょう。

[]来月からの職場について

来年度から、来月から、明後日から、東京工業大学の極低温物性研究センターで技術員として働くことになります。

研究が主要業務ではありません。

当面の目標として、技術者としてきちんとした仕事ができるように頑張ろうと思っています。まずは高圧ガスの資格の取得を目指します。

・・・引越の準備が終わっていないことは秘密です。

[]福井県知事選挙・福井県議会議員選挙(4月10日)のお知らせ

http://www.city.fukui.lg.jp/d720/senkyo/tijikengi.html

とりあえず、県知事選挙は事前投票行ってきた。県議会議員選挙は、投票を諦めました。なんというか、タイミングがちょっっと・・・。

2011-03-28(Mon) なんとなく不安でいっぱい

[]『酔うぞの遠めがね』(酔うぞ)より

「原因はどうでも良い社会の恐ろしさ」

http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2011/03/post-a0d5.html

今回の、原発事件で一番目につくのが、情報隠しです。

そして、情報隠しに大いに「貢献」しているのが、マスコミの「分からないけど情報をとして流す」姿勢にあると強く思うのです。

企業も、政府も自分に有利な情報しか流さない、のが常識です。それを検証するのがマスコミの責任なのに、マスコミが「結果責任だけを追求する」姿勢であるから、企業や政府で起きている事実を抜きにして、その時点での責任逃れのために、事実を出さなくても、それを追及出来ない、あるいは追求することに意味がないと判断している社会を作ってしまった。

確かに。


「責任追及ではなくて原因解明を優先する社会にするべきだ」

http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2011/03/post-0f66.html

原発反対論者が「重大事故に学ばない」と言っているのは正しいが、それは原発だけのことなのか?

わたしの見るところ、近年は重大事故でも全く原因が追及されていないと思う。

追及されているのは責任だけ。

その結果、企業側の発表も「とりあえず、シッポを捕まれないように」と原因から遠ざかる方向に向かう。

その上で、「責任は・・・・。今後はこのような事がないように」で済ませてしまう。

そうすると、社会は満足している。

全然、原因解明になっていないのに、それで社会は満足している。

いじめ問題も、銀行の処理システム停止問題も、トラックのホイールが飛ぶ事件も、電車がマンションに突入した事件も、エレベーターの事件も、原因ではなくて、責任を追及している。

とっても正論だ。



「「謝罪する」を報道するマスコミはバカなのだ」

http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2011/03/post-497a.html

謝罪とはなんのために謝罪するのか?

マスコミは、社会は、謝罪すれば後は何もしなくて良いと考えているのか?

日本の事故に対する考え方は、極端に善菅義務に偏っているのでしょう。

責任者をより強く処罰すれば、処罰を恐れてより安全に管理するだろう、という想定になっているのでしょう。

それでは安全にならないことは、多くの研究が示していて、航空機事故などではたびたび裁判にもなっている。

しかし、今も原因追及の方が処罰よりも優先するべきだ、という意見は少数派のままであり、そういう社会に沿って、東電も原因など明らかにするべきではない、と対応しているのだろうと思う。

政府も同様です。

その結果、非常にデコボコになった情報に社会は振り回されています。

そのデコボコの情報を拡大して流しているのがマスコミ。

なんだか暗澹たる気持ちになる。

[]「みんなで解こうイトケンクイズ!」(faogr)

http://togetter.com/li/115856

東京大学准教授だって、間違った事は言うのです。

専門じゃないことは言わなければ良いのにとも思いますが。

2011-03-25(Fri) 乖離している喜びを親和させるために歌を唱う

[]福島原発の事故

97. 福島原発の事故 (2011/3/19 書きかけ)

http://jun-makino.sakura.ne.jp/articles/future_sc/note098.html

98. 福島原発の事故その2 (2011/3/24 書きかけ)

http://jun-makino.sakura.ne.jp/articles/future_sc/note099.html

メモ。分かり易い。


いろいろ頭痛い問題。原子炉からの放射性物質拡散しないように、もうちょっとなんとかできないのかな。まあ、できたらやっているか。

[]理系出身者と文系出身者の年収比較−JHPSデータに基づく分析結果−

http://www.rieti.go.jp/jp/publications/nts/11j020.html?ref=rss

理系の方が文系より年収が高いのか。

[]『虚数の情緒―中学生からの全方位独学法』(吉田武)

虚数の情緒―中学生からの全方位独学法

虚数の情緒―中学生からの全方位独学法

メモ。

2011-03-24(Thu) 悲しみを和らげるために歌を唱う

[]「適切に怖がりつつ安心して食べるために〜自分で計算しよう!」(『松永和紀blog』2011-03-2)

http://blog.goo.ne.jp/wakilab/e/bd31dc95883dafbff426c3eca673eb24

だから、もぐらたたき規制は最悪なのだ。

なるほど。

2011-03-23(Wed) 言い訳ができて良かったですね(皮肉)

[]「リビア騒乱」(西日本新聞 2011年3月21日)

http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/word/6096/8054

リビアイラクみたいになるのか。

どんなに理屈をかさねても、「リビア市民を守る」云々とか言われても、「石油利権」にしか思えないのだが。

まあ、あんまり詳しくないことについては断定するべきではないか。

[]公募_東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻助教

田中研究室の助教を応募している見たいですね。



誰がなるのか、ちょっと気になるところ。

2011-03-22(Tue) 許容量が小さすぎ、沸点低め

[]物性研究所 廣井研究室

http://hiroi.issp.u-tokyo.ac.jp/

今まで注目してなかったんだけど、なんかいろいろ面白いぞ。


http://hiroi.issp.u-tokyo.ac.jp/Pages/basho.html

妄想の質は以前より上がっているが,相変わらず根拠というものがない.吉田 誠

題名、著者名、図面ができたら、もはや論文はできたも同然である。吉田 誠

著名な人達に混じって吉田誠さんが!

「吉田誠ホームページ裏INDEX」

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8626/

2011-03-19(Sat) 私の気性の激しさは老いに由来するかも

[]「京大卒業式「伝統のコスプレ」禁止 大震災で自粛、と学生に通達」(J-CASTニュース)

http://www.j-cast.com/2011/03/18090877.html

東北関東大震災で日本全国に自粛ムードが広がる中、京都大学2011年3月18日、24日に行われる卒業式で「仮装等の行為」を慎むよう、学生に異例の通達を出した。

いままで、公認していたようにも見えるな。



まあ、普通に考えて「折田先生」にしろ「コスプレ」にしろ京大のイメージアップにつながっているんだから、あんまり制限しない方が良いんじゃないですかね。

まあ、「コスプレして卒業式にでよう」なんて心理が分からないけどさ。



私は東工大出身。学部の卒業式は出た。あんまり面白い事はなかったかな(←おもしろがるものでもないんだけど)。修士と博士の卒業式には出なかった。

2011-03-17(Thu) 気性の激しさは生きる力があることを示すのか?

[]「被ばくすると,人体に何が起きるのか?」(『I’m not a scientist.』March 15(Tue), 2011)

http://d.hatena.ne.jp/popeetheclown/20110315/1300201635

メモ。

[]「嘘? ホント? 問題文章「原発がどんなものか知ってほしい」について」

http://www2s.biglobe.ne.jp/~asashi/genpa/

メモ。

[]「放射光ガールズ BL-01「○○女子」」

http://biokids.org/?cmd=read&page=%CA%FC%BC%CD%B8%F7%A5%AC%A1%BC%A5%EB%A5%BA%2F01%20%A1%FB%A1%FB%BD%F7%BB%D2

よくもまあいろんなことを考える。(←褒め言葉)


それはともかく、「「絵が描けなくてもマンガが描ける」ソフトのコミPo!」というのが気になった。

http://www.comipo.com/

[]寄付してきた

市役所義捐金窓口があったので、10kほど寄付してきました。まあ、今後もするかもしれませんが、様子をみます。

・・・

関連して、学生の人には、研究・勉強を頑張って欲しいな。自分の成長を助けることになると考えるのなら、ボランティア活動もありだと思うけど。研究したり、学ぶ事により、自分自身の生産力を上げることが、結局多くの人を助けることになると思うし。

感情は割り切れないものです。「研究や勉強を一時的に捨てて、誰かの為に行動したい」という気持ちを完全否定したいわけじゃないです。ただ、リソースをどう配分するのが結局プラスになるのか?って言う事を考える視点が大事だと思います。

2011-03-16(Wed) 私には科学者・研究者としての誠実さが足りない

[]「日本は「維新主義」から脱却できるか」(『赤の女王とお茶を』2009-07-22)

http://d.hatena.ne.jp/sivad/20090722/p1


ただ、この二つ。結局のところ、「正しさ」をエリートが担うか、民衆が担うかという構造になっています。

双方、どこかに本当の「公」、「正しさ」があり、それを誰かが握っている、という思想なのです。

ですからいずれの場合も団体による政治活動を嫌い、「私」を排除する傾向にあります。

この傾向、ちょっと問題ありなんです。

さまざまな立場や価値観のプレイヤー達がお互いに交渉や調停を行って合意形成をしていくうちに「公」が生み出されていく、というのが自由民主主義の基本的なシステムです。

「もうちょっと上手くなってから練習する」というのはのび太の名言です。が、クセの強い名馬を乗りこなすには、乗るしかありません。


良記事だと思います。

今、地震ネタで盛り上がっていて、政治の事があんまり話されていないけど。

民主党政権はグダグダ」という感じの報道が多かったですよね。


私自身も失望したくなったり幻滅したくなったりする事も多いのです。でも、民主主義というものを使いこなしていくしか道はないと思っています。だから、もう少しの間、民主党政権は続いて欲しいと思います。あと3年くらいは。できれば、政権を失う前に、地域ごとの1票の格差の是正をやって欲しい。

[]@hirosige314さんによる『数学ガール』の改変:『化学ガール』

http://togetter.com/li/104082

メモ。

[]Electron spin resonance study of photoluminescent material GaAs:Er,O-Er concentration effect

Authors:Masashi Fujisawa, Atsushi Asakura, Fatma Elmasry, Susumu Okubo, Hitoshi Ohta, and Yasufumi Fujiwara

URL: http://link.aip.org/link/?JAP/109/053910

オンラインで出版されました。無事出版されて良かった。

2011-03-15(Tue) チャンスやサポートを与えた上で、批判すればいいのにさ

[]お薦め

http://twitter.com/hayano

http://twitter.com/kikumaco

http://twitter.com/Mihoko_Nojiri

http://twitter.com/ainsophyao

上記の人達は、原子力発電関係やその他について、とても良い情報を提供していると思います。



何でわざわざこんな事を書くかと言うと、分かっていない人達が酷い情報をどんどん広めていて目を覆いたくなったから。素人なのに、影響力がある人がいて、なかなかやっかい。(まあ、私も原子力工学のプロじゃないけど。講習を受けた程度に過ぎないのだが)

いわゆる理系の人(物理を含む)でも、分かっていない人がいる感じでちょっとげんなりした。ただこういうのを否定するのも結構労力がかかる。きちんとしたコメントをしている人を薦める程度しか私は貢献できない(まあ、貢献とか言うのはおこがましいが)。

『環境リスク学―不安の海の羅針盤』(中西準子)ISBN:9784535584099とかをこういうときこそ読むべき。

[]日本物理学会 第66回年次大会

http://www.toyoag.co.jp/jps/index.html

現在、地震の影響により日本物理学会ホームページを閲覧することが出来ません。ご了承下さい。

めも。

さらに、

http://w3phys.sc.niigata-u.ac.jp/~jps2011/index.html

第66回年次大会中止のお知らせ

東北東日本大震災の影響を受けまして開催された3月15日の日本物理学会理事会におきまして、日本物理学会第66回年次大会を中止することが決まりましたのでお知らせ致します。あわせまして、市民科学講演会も中止となりました。各方面の方々にはご迷惑、ご不便をお掛けしますが、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ぎゃー、中止ですか。宿をとりあえずキャンセルするか。→キャンセルした。

2011-03-10(Thu) 「中身が大事」と、私が言うのは「逆効果」だと指摘された

[]「「カンニングを刑事事件したのはおかしい」なんて的はずれ!京大入試業務妨害事件「犯人逮捕」は間違っていない」玉井克哉東大教授(知的財産法)が緊急寄稿

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2214

よくまとまっている気がする。


こちらも参考。

Togetter 法学者の視点から見た京大カンニング事件について」(rurino)

http://togetter.com/li/107865

[]Novel physics on the Kagome Network

http://www.lps.u-psud.fr/IMG/pdf_booklet_of_abstracts.pdf

国際会議のabstract集かな?

2011-03-09(Wed) 優先順位問題は個人と組織で同じじゃない

[]「小論文の添削でしょっちゅう指摘したこと」(『らいおんの隠れ家』2011年02月28日(月))

http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20110228#1298869733

メモ。

2011-03-08(Tue) なんかむずむずするぅ

[]「NHK死刑執行 法務大臣の苦悩」 ダメな人」 (『池田加代子ブログ2011年03月07日)

http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51761422.html

それに目を落としていた千葉サンが言ったただ一言、「よく書けてますね」。

久しぶりに文章を読んで、ゾクっとした。怖かった。



私は、一応、死刑廃止派かな。

[]「総合報告 MEMSによるセンサの革新」応用物理学会誌 Vol.80 No.3 2011

なんかいろいろすごいな。

[]佐々真一「熱力学の基礎概念」(数理科学NO. 541, JULY 2008)

http://kamuy.c.u-tokyo.ac.jp/sasa-1.pdf

メモ。

2011-03-07(Mon) 王子とか姫とか言われて嬉しいのか?

[]S = 1/2 1D Heisenberg Antiferromagnetic Zig-zag Chain (VO)(SO4)(2,2-bpy)

Applied Magnetic Resonanceに掲載が決まったらしい。

2011-03-06(Sun) 相手の感情を想定できても、そこに踏み込みたくない

[]『物理化学―分子論的アプローチ』(D.A. マッカーリ, J.D. サイモン)

めも。

[]『量子力学の基礎』(北野正雄)

量子力学の基礎

量子力学の基礎

めも。

[]『目で見る美しい量子力学』(外村彰)

目で見る美しい量子力学

目で見る美しい量子力学

メモ。

[]『いかにして問題をとくか』(G. ポリア)

いかにして問題をとくか

いかにして問題をとくか

メモ。

[]春香誕生祭+緑なP・実解析P・パラPリスペクト

再生すると音が出るので注意。というか、音は消しておいても問題ない。

それにしても、ニコニコ動画も凄いことになっているな・・・。

「量子統計数学的基礎」

D

ルベーグ積分関数解析1

D

ルベーグ積分関数解析2

D

テンソル積と多体系

D

平衡状態の定義について

D


難易度高いよ!


ああー、でもこれはまる。おもしろい。

[]『数学ガール乱択アルゴリズム』(結城浩)

数学ガール/乱択アルゴリズム (数学ガールシリーズ 4)

数学ガール/乱択アルゴリズム (数学ガールシリーズ 4)

メモ。そのうち買うよ。

[]『青の物理学――空色の謎をめぐる思索』(ピーター・ペジック)

青の物理学――空色の謎をめぐる思索

青の物理学――空色の謎をめぐる思索

2011-03-05(Sat) 天の邪鬼って面白い言葉やね

[]脱・量子力学いま萌え絵師のブログ

http://ameblo.jp/jhf/


コミティアでは放送大学の取材がきました・・・w

以前実写の「量子ツインテール力学講座」という放送大学を妄想大学とパロったDVDを作ったことがあります。

放送大学のスタッフの方がその動画のプロモを見たことがあるらしくびっくりですw

放送大学のいいところも悪いところもどっちも表現されてると言われたのが嬉しかったw

めも。

2011-03-04(Fri) みんなが考えている事を考える気になれない

[]「『もんじゅ』課長自殺周辺の不審な巨額費用」(『Blog vs. Media 時評』2011.02.26)

http://blog.dandoweb.com/?eid=118079

高速増殖炉もんじゅ』(福井県敦賀市)で原子炉容器内に落下した燃料交換用の炉内中継装置を担当していた燃料環境課長(57)が自殺していたことが今週、伝えられました。自殺の理由について日本原子力研究開発機構は何の説明もしていませんが、前後して報道された事項を並べると不審な巨額費用が目に付き、ありがちな鬱病症状からの自殺とは思えません。何かが隠されていて、それが自殺の引き金になっている可能性があります。

3月2日にもんじゅの見学をしてきた。そのせいか、なんか気になるな。




もんじゅ』では自前の設計などせず、完全に業者「丸投げ」で仕事をしてきました。

そうなのか。本当かどうかわからないけど気になるところ。

・・・



この手の事に付随していくつか問題意識がある。

「春8関連」も参考。きちんと分析しているわけじゃないけど。

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20100310/p2

「「利用者視点の強い信念がなければ技術は育たない」 20万円スパコンを開発した伊藤智義氏はこう見る」も参考。

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20100106/p2

大手の建設業者と政治家官僚との癒着が昔問題になった(気がする)。科学・技術の発展が大事と言う言葉を被って、いろいろな癒着が現在進行中なのかもしれない。

・・・

「[ニュースより]もんじゅ」も参考。

http://d.hatena.ne.jp/doublet/20110222#p2

こんなことが書いてある。

JAEA は、開闢当時の精神を見失って、事なかれ主義に陥ってるような空気を感じる。

組織というのは、老いていく物なのだろうか。


「多少のリスクはあっても、新しい事をしたい!」という人達が集まってできた組織。そういう人達が、「安定志向で頭を使わない人達」で置換されていくという事はあるのだろうか?って考えたりする。

・・・

一応、断っておくと「もんじゅ」のことについて詳しく知っているわけではないので、特に非難したいわけではありません。

・・・

科学コミュニケーションが大事」と言われれる中で、「科学と政治」の関係が気になります。そういうのを考える「科学コミュニケーション」の専門家っているのかな?

・・・

科学にお金が必要だって言うのはわかります。ただ、そのお金が適切な形で使われているのか?嫌な言い方をすると無駄がないのか?が気になります。

・・・

・・・上記のことは、私自身が無能で実績がほとんどなく、科研費とかもらえていないから、嫉妬で言っている、って事にしようかな。

2011-03-03(Thu) 大学は、相境界みたいなもの?学生→社会人は一次転移か二次転移か

[]封じ切り

http://lee.phys.titech.ac.jp/~hideyasu/

メモ。

【追記2013年4月】上記ページは消滅しています。

2011-03-02(Wed) 必要無駄って言う言葉があってもいいと思う

[]『現代量子物理学―基礎と応用』(上田正仁)

現代量子物理学―基礎と応用

現代量子物理学―基礎と応用

memo

[]『不完全性・非局所性・実在主義―量子力学哲学序説』(マイケル・L.G. レッドヘッド)

メモ。

2011-03-01(Tue) 必要悪って言う言葉は嫌い

[]「[creationism][evolutionism]起源をめぐる論争。」のコメント欄 (『リリカの仮綴じ〆』の2003年11月22日)

http://d.hatena.ne.jp/Ririka/comment?date=20031122#c

面白いところを抜き出してみます。

(←残念ながら、上記リンク先は現在は存在しません。Internet Archiveで探せるかもしれないですが。)


sivad 『論理としての創造論は基本的に無敵です。そういうふうに創られたといえば終わりですから。記憶とともに一秒前に世界が創られたといっても破綻はしません。というよりそもそも進化論創造論を対立させるのが間違いでしょうね(原理主義となら闘えるかもしれませんけど)。切り分けるのが正解です。定義上人間の理解が及ばない存在が神である以上、人間の理解から生まれる科学との接点は無いと思います。 /進化論は変化論って認識は正しいと思います。』


Ririka 『「無敵」>吹っ切れた。・ ・ ・ ・ チョトだけカルイゼツボウ ・ ・ ・ ・ おかげで残る人生の3%くらいを無駄にせずに済んだからいいや。』

sivad 『>ゼツボウ/ただ、割り切ってしまえば共存も可能です。神が創造したからといって、そこにメカニズムが無いわけじゃなかろうってことで科学は成立するし、逆にあまりにも精妙なメカニズムを目の当たりにして神を感じる、ということもありますね。』

Ririka 『共存はずっとしてきてるわけですよね、そんなふうに各人「神」をいろいろに解釈(かな)することで。ただ信仰の場合は、科学のメカニズムとは切れてるわけで、そこに思考の停止と飛躍がある(と、非信仰者は想像します)。ゼツボウは、こちらからはその飛躍をたどる糸がないんだなぁってこと。で、もうすこしましな方法考えます。浮いた3パーセントをつかって。』

少々文章いじっています。太字にしたり、冗長な所を変えたり。


神によってもたらされた、と考えられていたものの多くは、現代の科学で説明できてしまう。でも、「人間の理解が及ばない存在が神」であるならば、人間が神性を感じる対象の量は増えているのではないだろうか?って思ったり。今まで神性が存在すると思っていなかったところに神性を感じたりとかね。

[]Optical and ferromagnetic properties of GdN thin films

Physica Status Solidi C, 8 (2011) 488

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/pssc.201000531/abstract

メモ。

[]あれこれ考えていることなどを適切な重み付け無しにダラダラ語るよ10

2010年10月上旬 凄い量の文章を書いているな・・・。上から目線という言葉はなん嫌いだな。適切な場所で使われていない気がするという感じ。思考停止を誘因する言葉の一つかもね。


  • [嘘] 若者の「ぐうたら離れ」が深刻になっています。
  • 「まとも」と言う言葉は上から目線っぽくなるのかな。ニュアンス的には「正統的」が、言いたかった事に近いか。「逸脱していない」は、ニュートラルな意味合いでも取れるけど、多少上から目線っぽいかも。評価する時点で上から目線なのかもしれないが。本当は、わかりません・知りませんが正直な所。
  • ニュートラルな意味合いで言葉を使っても、読む人が読めば価値が付随していると感じることもあるだろうから、少しは配慮するべきか。
  • 正規分布を仮定して、±1σ程度の常識を持った人達に向けた言葉とか? まあ、どうせ正規分布じゃないとは思う。
  • 私は、「おもしろい」って言葉をよく使うけど、funという意味合いよりinterestingと言う意味合いで使うことが多かったりする。「興味深い」とか「関心がある」とかが持つ言葉のニュアンスに近いかも。
  • 一読した限りでは「無情・無関心・薄情」な感じ。でも、読み返すと「強い愛情・思いやり・慈しみ」が読み取れる表現。そういう文章にふれる機会がありますね。
  • 中性的な言葉に偏った意味を持たせる、またはマイナスにプラスの意味を持たせる演出。「その言葉自体が伝えたいことではない」というのは、物語の中ではよく使われる手法ですね。そういう手法を私はけっこう好きです。
  • [嘘]「あたし、今、何か変な事言わなかった?」「いつも通り(変)でしたよ」
  • [嘘]聖書を読んでいると、天使にあんまり良いイメージを抱けない。天使のイメージが時代とともに変わってきている、というのが、『妖魔夜行/戦慄のミレニアム』(山本弘)で扱われていたな。
  • ニュース記事には経済規模がどれくらいなのかきちんと付けて欲しいよ。今後1年以内で予想される経済効果500円、みたいなのをみんなに知らせてもしかたがないだろうし。
  • [嘘]シジミとかフナとかコイとかサワガニとかワカサギとかね。その種の魚介類を入れても、シーフードカレーにはならないと思うよ。
  • [嘘]良き伴侶を得たければ物理学者を選べばよい。ただし、貴方が逸脱した悪妻または悪夫である場合、あなたの良き伴侶は哲学者に変わってしまう可能性を考慮に入れよ。
  • [嘘]悪妻が哲学者を生むのか、哲学者が悪妻を生むのか。何らかの相関関係はあるが、因果関係ははっきりとはしていない。
  • [嘘]鶏が先か、卵が先か。以前、卵って聞いたのだが、最近はどうなのかな? なんか解釈の仕方に過ぎないような気がしてきた。
  • [嘘]「最悪」とか「最低」とかそういう言葉を聞くと、どの集合にたいして言及しているのかな?って反射的に考えることができるの普通の女の子を募集中です。
  • [嘘]普通の女の子を主張するには正規分布で、±1σ 内に入れば良いですかね。
  • [嘘]感情の思うままに行動しても、他人に迷惑をかけなくなりました。
  • [嘘]友達になってください。
  • [嘘]「あれは酸っぱい葡萄です」という噂を流すのにも飽きました。
  • [嘘]「コミュニケーション能力が大事だ」と言っている人達が求めている物を見誤ってはならない。
  • [嘘]「〜能力」が大事だ、というのは、ある文脈の中でのもの。絶対的な物ではないかも。この条件下では、この程度の「〜能力」で、この程度のものが手に入る。それを得るためにつぎ込まなくちゃいけないリソースは、人によって様々だけど、平均的にはこの程度、とかそういう言説が必要と言う事では?
  • [嘘]N回決定回数がある場合の囚人のジレンマについて教えてもらいました。
  • [嘘]英文法における現在形とか過去形とか過去完了形とか進行形とかさ。そういう言葉がどれだけ多くの人を迷わしてきたのだろうかと思うと目眩がする。
  • [嘘]一度でいいから、「この物理学原理主義者め!」とかいう感じで罵倒されてみたいです。でも、そんなことを言う人が物理をきちんと分かっている可能性は限りなく小さい。よく分かっている人は、「今の10〜100倍程度勉強してから、「物理が好き」と言ったら?」というふうに言うかも。
  • [嘘]あなたのその決意なるものに、いくらのお金を賭けられる? 私だったら、その言葉を言うためには500万円くらいは賭ける。
  • [嘘]世界系の人と、多世界解釈系の人と。
  • [嘘]「理屈が正しい」と「有効で有る」と言う事の差異に由来するのでは?
  • [嘘]私らしさは応答のテンソルからわかる。
  • [嘘]私らしさというのは確定したものではなくて、環境により変化する
  • [嘘]社会が悪いって言い続けても良いが。解決すべき問題があるから、挑戦してみようかな?という言い方も良いかもしれない。
  • [嘘]ドジっ子としての能力の向上に余念がない。
  • [嘘]大腸菌よりセクシーとか大腸菌よりニュートラルとか。
  • [嘘]感情の思うままに行動しても、他人に迷惑をかけなくなりました。手足を縛られ、猿ぐつわをかまされていますが。
  • [嘘]友達になってください、とか言ったことないよ。勝手に私が相手を友達認定しているだけです。相手がどう思っているかなんてどうでもいいよ。
  • [嘘]友達と友人との違いは?
  • [嘘]リサーチ不足の考察を並べ立てるよりも、拙くても一次情報を作り出し、世に出す方が良いのかもしれない。
  • 科学素養のある人達が、『「知」の欺瞞―ポストモダン思想における科学の濫用』(アラン・ソーカル, ジャン・ブリクモン)で批判されているような(ポストモダン風味の)文章を読んだり(味わうとか鑑賞するというべきか)、創作して楽しんでいる。
  • そういう楽しみ方があるのか、という目から鱗。文学的というか詩的価値はあるだろうし。否定的な意味じゃなくて。その種の遊びは面白いと思う。
  • Aharonov Bohm効果とベクトルポテンシャルとかで、誰かネタを作らないかな。あと、ベルの不等式と局所実在とかも狙い目かも。あと、虚時間とか
  • [嘘]水が流れているのを見るだけで面白い。切り出したばかりの金属表面がゆっくりと酸化していくのを見ていくだけでも面白い。きっと、神様も一緒の気持ちだろう。人の生を見ているだけで、感動してしまう。恐れ多くてちょっかいを出そうとすら思えないくらいに。
  • [嘘]創造主としての神様が道徳的・倫理的であるとは考えにくい。というか、人間の考える道徳や倫理とは超越したものを持っている気がする。
  • [嘘]過度な期待は、人を駄目にする。でも、何にも期待されないのも寂しいもの。
  • [嘘]親が子供にしていい期待なんて、「生き延びよ」くらいだろう。贅沢を言えば「子孫を残せ」くらいか。
  • 日出処の天子』(山岸凉子)は名作。私の好きな漫画トップ10に入る。あれ、最終的にみんな幸せにならないよね。でも、なんというか、一時でも、強烈に幸せを感じる事ができた、というのも一つの人生だとは思う。
  • 別れが辛く悲しいのは、その前に幸せがあったと言うことの証だし。しかし、あのドロドロのグチャグチャ感はなんなのだろうか。いや、すごい面白いんだけどさ。各種アブノーマルを取りそろえています・・・みたいな。
  • 『白き魔女』(日本ファルコム)というゲームを昔やった。その中に「1度でも幸せだと思える瞬間があれば、その人の人生は幸せだった」という趣旨の台詞があった。どうなんだろう?って考えてしまう。
  • コミュニケーションは一生かけて学び続けるもの。自分の立場が変われば、手法を変えなくてはいけなかったりするし。
  • [嘘]「やる気がでない」とか優雅な事を言っている余裕があっていいですね。
  • そのままの皮肉という意味で取らないほうがいいかな。いろいろな状況があるわけですし。例えば、効率の良い仕事の仕方があるのに、非効率な方法しかしてはいけない、とかいう制約があれば、やる気がなくなるのは当然のことだと思います。
  • [嘘]幸せとは、「問題を解く事」。言い方を変えると、生きるとは問題を解決すること。お金があるとか健康で在るとか高い地位に就いていることにより、高度な問題を解く事が出来たりする。それはそれで大変だけど。
  • [嘘]その手の十分なリソースを持たない人は、生きるためだけに多くの問題を解かなくてはいけない。短期的な問題を解く事ばかりに集中しなくてはいけない。その種のものは実入りが小さいが、切実なので、頑張って働けることが多いかもしれない。
  • [嘘]余裕があること、リソースの"溜め"がある人は、長期で実入りの大きい仕事(問題を解く事)に挑戦出来る。
  • [嘘]言動の一致具合から、相手を信頼できるかを決めたりするでしょ。
  • [嘘]国を愛しなさい、という人達の素行が悪いから反発してしまうという要素が大きいよ。
  • [嘘]文学の目的は、まったく意味のない内容なのに、読者にむさぼるように文章を読ませることだ。
  • [嘘]嫌みを言われた。正確に言えば、嫌み成分があると思われる言葉を吐かれた。他にも愛情成分があったかもしれない。思いやりや配慮の成分もあったかもしれない。言葉を分解していく作業。私は幼い頃から(9歳頃かなあ)やってきた。自分の心を防御するために誰しもやっていることだと思うけど。
  • [嘘]言葉の悪意に由来する成分をフィルターで取り除いたりする。「意味・価値・意義」がある「要素・成分・側面」を「抜き出す・見出す・抉り出す・引き出す・取り出す・抽出する」ことも可能かも知れない。
  • [嘘]悪意成分が自分に向けられていることは、それはそれで困ったことなのでそれが具体的な害にならない程度に自己防衛する必要はある。自らが強くあることで、避けることができる問題はたくさんある。
  • [嘘]互いに相手に嫌がらせをしようと思っていたわけでなくても、むしろ互いに善意で動いているつもりでもお互いを苦しめ合うことがあるのだな。ある意味おもしろく、ある意味恐ろしい。「ある意味」という言葉の濫用には注意しましょう。
  • [嘘]iPhone大人のおもちゃだと思う。子供がそれで遊んでもいいけど。なんというか、遊んでいても堂々と出来るところが大人な感じの由縁。
  • [嘘]誰かに「頑張って」と言うのは、私の利益のため。でも、内実を分析をすれば、私益のためだけじゃないってわかるはず。つーか、そういうことは、おまえだけでもいいから分かれ。
  • [嘘]みんなと同じ物を好きでいた方が楽じゃないですか。そう思いません?
  • [嘘]同床異夢と異床同夢とどちらが悲しい?
  • [嘘]DやHではなく、EやBを使おうとその時に思ったのでした。
  • [嘘]みんなと同じ物を好きでいることができたら、どんなに楽だったのだろうか。積算した苦労を思うと目眩がする。
  • [嘘]夢を負い続けても、夢を諦めてもどちらを選んでも、無責任だって言われることを免れない。だから・・・。だから?
  • [嘘]私がギャンブルに手を出さないのは、それに心が囚われのが嫌だから。確かにギャンブルによりお金を手に入れることができれば自由は増える。基本的にギャンブルで手に入るお金の期待値は低いし、お金だけじゃなくて時間もかかる。
  • [嘘]唯一やっているギャンブルは研究だけど、それだけで十分というか手に余る。
  • [嘘]凡夫にはは仏法じゃなくて仏が必要とでも?
  • [嘘]私は、安全側で生き抜くことを選ぶ。
  • 「地位とか名誉とかお金とかそういうの。・・・」 http://twitter.com/fujisawamasashi/status/22710643941 これは、テンプレート遊びですね。そこに変な言葉を入れて意外性や笑いをとるの。自分が軽視ししている物、重視している物、みんなが重視している物、みんなが軽視している物、どうでもいいとおもわれるものを入れていろいろ考える遊び。関数に数字を入れて、どんな値が返されるかをみる遊び。
  • [嘘]ちょっと仲良くなれたかな?ってあたりでだいたい大きな失敗をするんだよね。
  • [嘘]問:保存則と対称性の関係について140字以内で述べよ。
  • [嘘]一人だと、孤独に酔う事ができません。人混みというか雑踏の中にいるから、孤独を感じることができるって書いてありました。
  • ホメオパシーの映像を見た。なじみ深い物理用語が、全然異なる意味や文脈で使われているのを聞くと頭が痛くなるよ。思考停止に陥った。対物理学研究者用兵器かもしれない。
  • [嘘]科学における各種の用語が再定義されている事を忘れてはいけません。
  • 「国を愛しなさい」という人は、とりあえず、自分達で困っている人達を助けてあげることからはじめたら良いと思う。助けた個人に、礼を言われたら、「当然のことをしたまでで、私じゃなくて、国に礼や感謝の気持ちを捧げてくれれば十分です」とか言えばいいだろう。そういう人がたくさんいたら、国という概念も捨てたものじゃないな、ってその分だけ私の中で株が上がる
  • 高校授業料を無償化して、大学の運営費減らすのってわけがわからん。無償化した分は、大学に進学した学生に後で払ってもらうという理屈でいいか。朝三暮四って言葉が私は大好きだ。現実の朝三暮四って質的に異なる事もあり得るよね。
  • 電磁気学の基礎』(太田浩一)をちょこちょこ読んでいる。なんか楽しい。
  • 「基礎」と「入門」という言葉の意味の違いについて、何らかの思いを持っている人は多いはずだ。
  • 4時間くらい寝たかな。計算した結果が逸脱しすぎていないことがわかったので、とりあえず、共同研究者にファイルを送る。・・・しかし、眠い頭でひねり出したことだから、あんまり自信はない。
  • 人に教えたり、人の作った物を真剣に評価しているときに気がつく事も多いのでしょう。
  • もし子供ができたら、そう思うと思う。 RT @yasutakey あとは「幸せに楽しく生きてほしい!」と思っても、身勝手ではないかも。 @fujisawamasashi [嘘]親が子供にしていい期待なんて、「生き延びよ」くらいだろう。贅沢を言えば「子孫を残せ」くらいか。
  • 親って、子供に期待し過ぎちゃうものだと思うから、まあ戒めとしてって意味合い。
  • 難しいな。私にとって、道徳や倫理宗教って生き残り戦略に近いかも。 RT @yasutakey 時に、人間以外の動物界や植物界で保たれている調和を見ると、道徳が存在するような気がしてしまう。けど逆も真。@fujisawamasashi [嘘]創造主としての神様が
  • あらら。私は、なんとなく仲良くなって、なんとなく縁が遠く成ってしまう人が多いかも。 RT @yasutakey 言ったことはあるけれど、承諾されたことはない。(笑) @fujisawamasashi [嘘]友達になってください、とか言ったことないよ。
  • 年とって、若者じゃなくなるわけね。〜離れって本質はそれかも。単なる世代交代。新しい世代は、新しい何かに惹かれるのでしょう。RT @yasutakey 10年もしないうちに、若者の「若者離れ」が深刻になった。@fujisawamasashi [嘘] 若者の「ぐうたら離れ」
  • 頻繁にアイコンを変えてしまうと、個人を一目で認識するという機能が失われてしまうと思うのだが。そういえば、いつのまにか、私のアイコン(猫ちゃん?)のしっぽが二つになっている気がする。きっと縮退が解けたのだろう。どんな摂動が働いたのだろうか。
  • [嘘]「なう」「www」「だん」「禿同」とか、あんまり使わないね。何か理由があるの?
  • Longmanの辞書の説明「design」 http://www.ldoceonline.com/dictionary/design_1
  • デザインと言う言葉が内包するものは面白いな。というか、難しいな。システムという言葉も面白いんだけど、難しいのだ。
  • 母国語以外の言語を学ぶのは大事な事だよね。
  • [嘘]知り合いAと知り合いBが会話をしているのを聞くのが好きだ。自分の知らなかった側面がいろいろわかるから。私が知り合いから引き出すことができる情報なんて本当に本当に僅かなんだ、って思い知らされる。
  • [嘘]私は三人以上で会話をするのが苦手だけど、私が黙っていても良いのなら、そういう状況は好きだったりする。
  • [嘘]誰かと議論・討論・交渉をしなくてはいけない場合がある。その会話を聞いている「比較的冷静な第三者の存在」がいるかいないかが、その会話に大きく影響を与える。観客(またはそれに準じた人)を選ぶのも会話の技術の一つだと思う。
  • [嘘]趣味的研究と仕事的研究とはちょっと違うな。まあ、どっちも面白いと言えば面白いのだけど。
  • 呟いているのは、研究している証拠かも。本当に切羽詰まると、呟けなくなるけど。何かを考えていると付随して変なアイデアみたいなのが出てきて、それを考えたくなってしまう。でも、それを思いついた時に考えるといろいろ支障があるので、とりあえず文章化して忘れるという機能がある。
  • ディレッタントに助言や提言や説教しても、ひらきなおられておしまいって事はありそうだなあ。議論を通して、何かを得る事は可能かもしれないが。
  • [嘘]もっと考えてから話した方がいいと思う。本当は、何もしゃべらない方がいいとは思うけど。
  • 計算が合わないな。想定しているモデルが悪いのだろうか。なんか一致しない。とりあえず、共同研究者に計算過程を送って、今日は店じまい。
  • 今まできちんと論文検索していなかったけど、DMが線幅にどのように影響を与えるかというのはたくさん論文があるみたい。もうすこし探してみようかな。ただ、そのまま適用できる感じのものを見つけるのは難しそう。
  • 何かに感動することがあるけど、それってどういう場合かなあ。新しいものがみれたときに感動する、というのもある。
  • 民主党政権には問題が多いのかもしれないけど、もう少し政権を維持して欲しいと思っている。批判するな、って意味じゃなくて。最低3年くらいは続いて欲しいと思う。5年くらいしたら、また政権交代もありかもしれない。10年以上は続かない方が健全かなあ。・・・なんとなくですが。
  • 内容によるけど、3年がんばってみれば、4年目5年目くらいまでに成果が出てくるものもぼちぼち増えてくるだろうし。あんまり短期間でころころ政権が変わると、長期的視野に基づいた政策が実行できない気がする。
  • 遅ればせながら科研費LaTeXのファイル(「象の卵」テンプレート?)を手に入れた。大事な事は楽しく書くことだよ。きっと。
  • 阿闍梨餅は本店で買うと仄かに暖かくて美味しかった覚えがある。私は、もちもちしたお菓子が好きだ。
  • [嘘]「普通にすごい」とか「普通に面白い」とか「普通に皮肉です」とか「普通に本心です」とか「普通に出来心です」とか「普通に普通です」とか普通に言っていればいいと普通に思います。
  • [嘘]最低とか最悪とかは、きちんと集合を明示して使いましょう。
  • その置き換えは良いですね。RT @ttrr: 「普通に」は「但し書きなしで」と読み替えている RT: @fujisawamasashi: [嘘]「普通にすごい」とか「普通に面白い」とか「普通に皮肉です」とか「普通に本心です」とか「普通に出来心です」とか「普通に普通です」とか
  • 誇張表現は多用すると摩耗したり劣化したりすると思う。
  • 登山中に、ウルシらしきものに触れて、腕の一部が腫れてしまった。多数の直線上の傷は、リストカット痕跡っぽくも見えることにさっき気がついた。
  • 公募書類で、自分の研究の紹介を書いたときに、このネタをwebに載っけて、自分の研究の紹介をしようと思ったけどやってない。論文の図とかはそのまま使うと著作権とかにひっかかるから、少し手をいれなくちゃいけないのが面倒なのだな。共同研究者にも了承を取らないといけないだろうし。
  • 欲張りすぎず、ひとつひとつ確実に。
  • [嘘]卒業研究や、修士論文の研究が始まってからは、研究を通して教育を行うことになる。卒業研究修士の研究は、「雑多な多くの情報から、価値のあるものをどのように引き出すか」の訓練という要素が強いと考えている。
  • [嘘]卒論の指導において、研究テーマも方法を与えて、研究に最低限必要な基礎的な能力を身に付けることを目指す。修士学生の指導において、研究テーマは与えたとしても、できるだけ方法を自分で考えるように指導する。学生と十分にコミュニケーションをとり、助言が必要だと判断すれば助言を行う。
  • [嘘]デモンストレーション(演示実験)としての側面が強い学生実験とは異なり、卒業研究においては答えがあるかどうか分からない問題に対して挑戦する必要がある。
  • [嘘]「新しい知識がいかに正当化されていくか」「新しい物を作るにはどうすれば良いのか」などを、頭だけではなく身体を動かして感じ取って欲しいと思っている。
  • [嘘]卒業するまでに研究に関する成功体験を持って欲しいと思う。成功体験が自信につながり、新たな挑戦への原動力となるからである。
  • 2000字の文章を1000字にまとめ直すだけの簡単なお仕事です。最近、ずっと作文ばかり。
  • 次の就職先のための公募書類を書いた。明日だそう。もっとたくさん公募に応募しなくちゃいけないな。まだ今年度二つ目だし。さて、科研費の書類を書く続き。
  • 科研費書類。頭使わないで記入出来る分はだいたい書いた。頭使うところは、もやもやを頭の中に形成しないと書けないから、もやもや形成のためにいろいろ調べ物をする。
  • MM9』(山本弘)読了。怪獣小説。でてくる怪獣がいちいち凝っていてたまらない。二番目にでてきた怪獣が一番インパクトがあったな。なんというか、この作者ならではというか。
  • 三連休は、大学とかにいる研究者の人達は、科研費の書類を書くのかな。
  • 今、何がトレンドなのか?って、私はあんまり分からないのだ。「物理学会に出て、何を聞いているんだよ」って感じだが。「arXivcond-matをちょくちょくチェックしているのにわからないの?」と言われるとまあ確かにその通りなんだけど。
  • 量子スピン液体とかは興味深いネタだと思うんだけどな。前回申請した時の評価によると、「研究課題の学術的重要性・妥当性」「研究課題の独創性及び革新性」の点が低い。
  • 扱うトピック自体が悪くなくても、疑問の呈し方が悪いのかな。突っ込んだ問いの形にしなくてはいけないのだろうか。
  • 「研究課題の波及効果及び普遍性」でも、あまり点がよく無かったのだ。これも、間違った事を書いている分けじゃないし、方向性も悪くないのじゃないかと思うのだが。もっと抽象的に書くべきなのだろうか、それとも具体的に書くべきなのだろうか。
  • 申請書の「研究目的欄」を審査員がぱっと見たときに、「あー、あの問題かー」って分からないと駄目なのかな。そして、「研究計画・方法」を一瞥したときに、「あー、あの方法で調べるのね」って、一瞬でわからないといけないんだろうな。細かいところはともかく。
  • あと、問題を表層的に理解してもらっても、「その問題は古い」「もう解けてた気がする」「あんたじゃ解くのは無理だよ」とか思われたら駄目だろうな。
  • 今まで磁気フラストレーションで申請していたんだけど、今度は量子スピンで申請するつもり。まあ、無謀なのはわかっている(つもりだ)けど。
  • 量子相転移系のネタにするか、相転移しない低次元系におけるスピン相関にするか。
  • せっかく、ICMとかLTとか国際会議に行かせてもらったんだから、その時に面白かったネタから、話を広げていくのは良いかなあ。Nature, Science, PRLとかで磁性で面白かったのをちょっと洗い直すのも必要かな。
  • 私がやりたいこともやることも決まっているんだけど(複数の選択肢はあるが)、どういうストーリーを仕立てるか、という問題なのだな。
  • [嘘]ストーリー至上主義者には、ならないで下さいね。お願いだから。「"ストーリー"による大衆心理操作の濫用」に関しては、『アメリカン・ドリームという悪夢』(藤永茂)のp.30を参照して下さい。
  • [嘘]言葉のニュアンスをうまく伝えるのは難しいよね。私の助言や提案は「推奨」という意味合いより「出来ないなら死ね」という意味合いで捉えて欲しいな。
  • 超交換相互作用というか、仲介型の交換相互作用に関して知りたい。なんとなくだけど、Cu-O-Cu間については、かなり細かく調べられている気がするのだけど。酸化物系に比べ、ハロゲン系、例えばCu-Cl-CuとかCu-Br-Cuとかのパス、は研究が少ない気がしないでもない。Cu-Cl-Cl-Cuとかそういうパスがあったりもするみたいでさ。なんかむずかしいのだ。私が知りたいのは、陰イオンを介した超交換相互作用じゃなくて、磁性イオン対や磁性分子対上を介した超交換相互作用の知見。もうちょっと言うと、そういう相互作用がある系でおきるマクロな量子現象を追いたい、という所か。
  • 二つのアプローチがあって、異なるスピンサイトが存在するもの。S=1とS=1/2が混在する系とか。あと、不純物を混ぜていろいろ考えるのもあり。ミクロスコピックな実験をして、おもちゃモデルを作って、そこそこの精度で実験結果とあって、それが新しくて、今まで説明できなかった他の現象も説明できるようになったりして、今後新しい研究分野として発展してくれて・・・(妄想)
  • [嘘]「兎には兎を、猫には猫を以て償うべし」
  • [嘘]自分が頑張らなくてもいい理由を毎日10個探すノルマを、自分に課しています。
  • 今書いている論文の次の論文の準備を兼ねて、科研費の書類を書くというスタンスで考えています。問題は、どちらが審査員に分かってもらいやすいかだな。
  • 「KAKEN - 科学研究費補助金データベースhttp://kaken.nii.ac.jp/ で良い感じのタイトルを探してみるかな。タイトルが大事だよ、と言う人もいる。
  • 圧力を加えて、スピン相関を制御してみたりしたいわけですね。なんか系統的な結果を出して、知りたいことの手がかりとしたい。
  • 直接交換の寄与がどれくらいあるのか?とか私はあんまり知らなかったりする。
  • [嘘]どんな感じでスピンがゆらゆらしているか知りたいだけなんです。
  • ねばねばしている、と表現する人もいる。
  • 拡散方程式・・・。
  • スピンの気持ちになって考えよう。
  • [嘘]量子効果があっても、局所実在型でモデル化できる限りはなんとか戦える気がする。・・・そんなに甘くない? まあ勝利条件の問題。
  • スローダイナミクス・・・ではない気がする。
  • 二年間で申し込もうと思っている。長期のスパンで考えていること。そのうちどの部分を二年間でするか。
  • 『かわいい悪魔』(志村貴子)読んだ。絵が綺麗だねぇ。
  • 百鬼夜翔 水色の髪のチャイカ』(秋口 ぎぐる, 山本弘,高井信)、表題作だけ読んだ。いつのころからか、こういう主張だよね。いくつも変奏している。物語の位置づけみたいなもの。リアルと物語の関係。
  • 土星マンション 6』(岩岡ヒサエ)読んだ。絵がやっぱり可愛い。ごちゃごちゃ感がたまらない。なんか、でも、たいへんな事になってきた。どうなるんだろう。続きが気になるな。
  • 『毎月新聞』(佐藤雅彦)読み中。30パーセントくらい。観点が面白いです。
  • [嘘]中国も世界に向けて、「ホニャララ賞」とかを出せば良いと思うんだ。
  • 賞をあげると、嫌がらせになることがあるなんて、皮肉だなあ。
  • まあ、ある意味権威を認めていると言うことか。
  • 私も、来年あたりから、「ふじさわ賞」とか作ってみようか。一部門の賞金は一万円くらいで。
  • そんなうさんくさい賞はいらんとか言われそうだが。
  • 確かに、カルト団体から賞をあげるなんて言われてももらいたくないな。
  • 『木曜日のフルット 1』(石黒正数)読んだ。ゆる〜い感じが好み。鯨井先輩が好きです。少年チャンピョンの単行本買ったの初めてかも。
  • 書類書いている。「筋の良い問い」かあ。
  • 頭が働かない時は議論をする。議論相手がいないときは、(研究関係の)写経をする。書いたことが直接関係するわけじゃないけど、呼び水の効果はあるみたい。音読も可。強制的に頭を動かすには身体を動かすのが良いのかな、私の場合。
  • 人それぞれ、不安があって、問題を解決しようとしている。質の良い問題意識を持てるように努力しようって思った。
  • [嘘]くだらないことを言う前に、部屋の掃除をしたらいいと思うよ。
  • お部屋を掃除して空いている床面積50パーセントに達した。思ったより広くて、なんかそれを見て、しんみりしてしまった。
  • 小説と漫画を読むのをやめたら、新たな世界が拓けそうな気がする。
  • 尖閣問題と日本の極東戦略について考える。」 (かみぽこぽこ。 2010年10月06日) http://bit.ly/dbxoWp 面白い。いろいろな考え方があるんだな。勉強になります。
  • たばこ値上げに思う」(論駄な日々 2010年10月 3日) http://bit.ly/9aVPTo コメント欄も含めて面白い。
  • うさぎドロップ 8』(宇仁田ゆみ) 読んだ。「まさか、あーいう方向には行かないよね」って思っていた感じの話になっていて良かった。お話作りが丁寧。
  • 恋愛を扱う作品において、禁忌が多いのは何故だろう?って昔考えたような気がするが、今は思い出せない。
  • だいきちには幸せになって欲しいです。
  • 海外には、科学者研究者向けの出会い系サイト(婚活支援サイト?)があるってどっかのブログに載っていた気がする。
  • 百合星人ナオコサン』(kashmir)は面白い漫画だとは思うけど、他人に奨めると人格を疑われそうなので、奨められない。
  • [嘘]何か・誰かを安易に好きとか言えないそういうお年頃。
  • 「物理が好き」というレベルで言える好きな物って本当に限られている。私にとって。
  • 物理工学科の、とある研究室で働いている私。物質合成をやるので、化学の知識が必要になる。『視覚でとらえるフォトサイエンス 化学図録』(数研出版平成15年) とかは、ビジュアルが多くて基礎的な事を学生に分かってもらいやすいかも。自分にとっての当たり前が、学生にとっての当たり前じゃないということを認識するのは大事だと思う。値段が安いのも良い(800円)。私の化学の知識は高校化学でほぼ止まっている。背伸びすると、大学の教養レベルの化学、くらいは言っても良いかもしれない。それもかなり優しいレベルの話だけ。高校物理の延長と、化学結合量子力学を使った解釈とか。そういえば、大学一年生の時に、化学の実験もしたような気がしてきた。ほとんど覚えていないけど、少し覚えていることが、今の研究生活にとって何かしら役にたっている気がする。
  • [嘘]白黒の話をしているんじゃなくて、どれだけ灰色か、つまり濃度の話を話をしているのに、そんなことも分からないの?
  • [嘘]潔癖じゃなければ、批判できないわけじゃない。でも、潔癖で有る事というのは、一つの強い武器。
  • [嘘]討論ゲームにおいて、立論より、その穴を突っ込む方が通常は楽である。しかし、すでに確立した論にたいして批判するのは難しい。確立した話ではないものを、確立したものだと装ったりする事は討論のゲームにおいて常套手段と言える。10の言葉に対し、7の言葉で反論できなければ、討論ゲームでは負ける可能性がある。いきなり出された言葉にいきなり反論するのは難しい。
  • 『論理で人をだます法』(著:ロバート・J・グーラー、訳:山形浩生)は面白い本だと思う。
  • [嘘]D氏が10の悪いことをする。A氏が1000の悪いことをする。D氏が、A氏に抗議すると、「D氏も悪いことしだだろ、五十歩百歩だろ」みたいな事を言われる。でも、桁が二桁違うし、D氏はどう考えてもおかしいと思うけど、うまく反論できない。
  • [嘘]D氏は10の悪いことをやって、その罪に気がつき、その後反省して罪を償おうとずっと努力し、被害を与えた人達に対し贖い続けてきた。A氏は1000の悪いことをしつつ、自ら正義を語り、さらに新たな罪を侵し続けている。今のD氏と、今のA氏はまったく質が異なる。
  • [嘘]五十歩百歩とは、質が同じ事を指摘する言葉。質が異なる物同士を同じ物だと丸め込もうとする言説には誠意の欠片もないのではないか?
  • そうかもしれませんね。私は真摯で一途な(←いつでも美徳であるわけではないですが)キャラに惹かれる事が多いので、珠晶に対してはひいきしてしまいます。RT @nise0tome: @fujisawamasashi だといいのですが。しゅしょーは好き嫌い別れる性格のような気がします。
  • ボランティアという行為自体を評価するというのは、なんか変な気がするのだが。評価されることを目的としたボランティアボランティアじゃないような気がするというか。
  • 申請書を書くために、いわゆるHaldane系についての解説をいろいろ読んでいる。いろいろ今まで気にしなかったことが、いろいろ気になった。人に見せるためのものを書こうと思いながら調べ物をすると、その分だけ真剣さが増すのかもしれない。
  • [嘘]A:プレゼントとして何をもらったらうれしいですか? B:うーん、理解とか?
  • それはあるかもしれない。使うときは、気をつけよう。 QT @ktrst 「学生さん」という呼称にはある種の突き放しと軽蔑と羨望と諦観が入り混じってる。
{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)