Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2011-07-29(Fri) 「研究楽しいなー」って想いをしんみりと噛みしめる

[]「教授ら330人、不正経理の疑い 業者に預け金7億円超」(asahi.com 2011年7月29日5時3分)

http://www.asahi.com/national/update/0728/TKY201107280763.html

朝日新聞の取材を受け、東京工業大など一部の大学は調査委員会を立ち上げた。資料に名があった東工大の副学長は28日、10月の予定だった次期学長就任を辞退した。

そうなの?

参考。

東工大・大倉一郎副学長、学長就任を異例の辞退」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110728-OYT1T00921.htm?from=tw

[]『福島原発事故をめぐって いくつか学び考えたこと』(山本義隆)

http://www.bk1.jp/product/03443748

こんな本が出るのか。

[]「陰影礼賛」(『リリカの仮綴じ〆』2004-05-20)

http://d.hatena.ne.jp/Ririka/20040520

http://web.archive.org/web/20040706202231/http://d.hatena.ne.jp/Ririka/20040520

こーゆーのを見て面白いと思うんですよね。

こーゆーのを見て面白がる人ってどれくらいいるんですかね。

[]VESTAで作成した図を論文で使う場合

http://twitter.com/#!/Izumi_Fujio/status/96735895465627648

@Izumi_Fujio 泉 富士夫

VESTA で作成した図を使っている Phys. Rev. B (July) 掲載の論文3報: http://bit.ly/qCgv9s http://bit.ly/rdYl9a http://bit.ly/qdctIu

なるほど。どういうふうに書けばよいか迷っていたんだけど、こうすれば良いのか。覚えておこう。

[]頭がいい?

「賢い」とか「頭がいい」とか相手を誉めたり尊敬の念を込めて言ったりする。

でも、そういうふうに言われるのを嫌がる人もいるんだよね。

忘れないようにしないと。

人をそのまま誉める、人が作ったものを誉める、人が成した事を誉めるなど、敬意や尊崇を示すにはいろいろ方法がある。

[]量子スピン系 part2(2ch)

http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/sci/1292489737/

あんまり進んでいないですね。

下記も参照。

量子スピン系(2ch)

http://2ch.ac.la/read.php/sci/1201579944/

[]Adobe Illustrator CS5

http://www.adobe.com/jp/products/illustrator.html

アカデミックだと2万4000円くらいかな?

そんなにたくさん使うわけじゃないけど、新しくしたいという気持ちも・・・。現時点ではそんなに優先順位が高くないかな。

CS2でもう少し我慢する。

2011-07-28(Thu) ここ一ヶ月で鏡を三枚割った

[]『地球の論点―現実的な環境主義者のマニフェスト』 (スチュアート・ブランド) [評者]山形浩生(評論家)

http://book.asahi.com/review/TKY201107260208.html

[]『アインシュタイン その生涯と宇宙 下』

http://www.amazon.co.jp/dp/4270006501/

「訳者からの事情のご説明」というのがあって、なんか面白かった。

[]「優秀だと思った新人がなぜ……」若手の適応・不適応を見抜く 大学時代の経験を読み解く法

http://diamond.jp/articles/-/13335

就職先を見つけるのって、難しいよね。

2011-07-27(Wed) いつかどこかで会えますよね・・・

[]赤文字雑誌(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%96%87%E5%AD%97%E9%9B%91%E8%AA%8C

赤文字雑誌赤文字系雑誌(あかもじざっし、あかもじけいざっし)とは女子大生・若年OLなどの20歳代前半ぐらいの女性を対象としたファッション雑誌。具体的には JJViVi、Ray、CanCamの4誌[1]、またはそれらにPINKYを加えた5誌を指す[2]。単に赤文字系と呼ぶこともある。

最近、この言葉を聞いて何かと思った。青文字系というのもあるらしい。

[]クロモジ(黒文字) (Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%82%B8

古くからこれを削って楊枝を作る。特に根本に皮を残すのが上品とされる。現在でも和菓子など特に選ばれたところではクロモジの楊枝が使われる。

名前は聞いたことがあるような気もするんだけど。植物の名前であることは最近知った。

[]「阪大など、中性子ビームの強度を50倍以上に増強するスーパーミラーを開発」(『マイコミジャーナル』2011/07/25)

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/07/25/013/

めも。

[]『例題・演習形式で学ぶ相転移臨界現象』

http://www.saiensu.co.jp/?page=book_details&ISBN=ISBN490054700911&YEAR=2011

SGCライブラリ 84

臨時別冊・数理科学2011年9月号

「例題・演習形式で学ぶ相転移臨界現象」

宮下精二(東京大学教授)、轟木義一 著

予価:2,300円

発行:サイエンス社

発売予定:2011-09 中〜下旬

ISSN 490054700911 / B5判/約230頁

2011-07-26(Tue) お庭に打ち水大作戦

[]「[book]単純性/最節約性の哲学的なぞかけ。」(『リリカの仮綴じ〆』2004-03-20)

http://d.hatena.ne.jp/Ririka/20040320#p1

http://web.archive.org/web/20040724202944/http://d.hatena.ne.jp/Ririka/20040320


蒼樹書房廃業の知らせも後押しして、少し背伸びして、エリオット・ソーバー『過去を復元する:最節約原理・進化論・推論』 ISBN:478913055X を注文。まだまにあうかなぁ。

「日本語版への序文」に書かれた問題提起にとても惹かれたからだ。科学理論の妥当性の基準として、単純性(simplicity)や最節約性(parsimony)が求められるのはなぜだろうか…。ね、わくわくするテーマでしょ。



元気がなくなってくると読む『リリカの仮綴じ〆』。


『過去を復元する』(エリオット・ソーバー)ISBN:9784326101948 を読むのが中断していたんだけど、読んでみようかな。

[]「宇宙の一番星をねらえ!史上最大の望遠鏡プロジェクト」(サイエンスZERO)

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp354.html

2011年7月23日放送

知り合いによると、共通の知り合いが出ているらしい。


2011年7月28日(木) [Eテレ] 午後6:55〜午後7:25に再放送らしいので、見逃さないようにしたいです。

[]東京工業大学 理工学研究科 化学専攻 榎・木口研究室

http://www.chemistry.titech.ac.jp/~enoki/index.html

メモ。

[]東京工業大学 理工学研究科 物性物理学専攻 井澤研究室

http://izawa.ap.titech.ac.jp/

メモ。

[]東京工業大学 理工学研究科 物性物理学専攻 藤澤研究室

http://fujisawa.phys.titech.ac.jp/

メモ。

[]東京工業大学 理工学研究科 物性物理学専攻 奥田研究室

http://www.ltp.ap.titech.ac.jp/

メモ。

[]仕事をきちんとやる人が好きですよ

A:仕事をきちんとやる人が好きです。

B:そうなんですか。

A:「仕事」と「きちんと」の定義は別途行います。

B:それって何も言っていないのと同じような。

A:好きになった人をみて、「仕事」と「きちんと」の範囲を考えているかもです。

B:ふーん。ところで、よくわかんないけど、自分の事を嫌いなの?

A:全面的に好きになれないけど、全面的に嫌いというわけでもないかな。

[]鉱物ショップとパワーストーンに関して(『山猫 だぶ (安定剤不含) fluor_doubletのTwilog』2011年7月25日、26日 )

http://twilog.org/fluor_doublet/date-110725

http://twilog.org/fluor_doublet/date-110726

いろいろ面白かったのでリンク。山猫だぶさんの意見にかなり同意できる。

2011-07-25(Mon) 些末な思いつきを気分次第で実行する、そんな日々

[]「アサリがあっさり死んだわけ」豊島区池袋第三小学校4年 大澤暁人

http://www.toshokan.or.jp/shirabe-sp/14sakuhin/2asari/HTML/index.html#/1/

文部科学大臣賞受賞らしい。

恐ろしく高いクオリティ

[]帰省

飛行機で帰省しようかと思ったけど、時期既に遅しというか。高い航空券ばかりだ。

まあ、あの時期は高いよね。新幹線か夜行バスで帰ることにする。

今度から、帰省する時期はきちんと考えないとな。別にお盆に帰らなくてもいい気がしてきた。

学生の頃は、物理学会前後に帰省していたような気がするし。

2011-07-22(Fri) 誠実さの度合いが低い

[]todorock project

http://hp.vector.co.jp/authors/VA050979/index.htm

轟木義一が講義のために作成したアプリケーションや資料を公開しています.

メモ。

[]「液体窒素を飛行機に持ち込んで良いのか?」(2sure781)

http://togetter.com/li/2685

液体窒素を預け荷物にして飛行機に乗ることができるのか。

[]各地の低温施設・液化機のある(あった)施設

http://www.ltc.u-ryukyu.ac.jp/teion.html

めも。

[]「Windows 7の「送る( Send to)」メニューにショートカットを追加する方法

http://starfort.cocolog-nifty.com/voorlihter/2009/12/windows-7-send-.html

Windows XPでは

<C:\Documents and Settings\USER\SendTo>

でしたが、Windows VISTAおよびWindows 7では

<C:\Users\USERS\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo>

なんでこんな深いところにいるんだよ・・・。


ちなみに、三ヶ月前にも同じ事を言っていました。

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20110414/p4

2011-07-21(Thu) 「他者から承認されたい」欲求との戦いは始まったばかりだ!

[]寒剤等危険物の取り扱いについて

http://togetter.com/li/156920


読み返してみると私は良くない発言をしてしまったかな?とも思う。

いろいろ情報が得られて個人的にはためになったけど。


しかし、なんというかエアリプライが多用されている。

Twitterはエアリプライこそが正しい使い方だと思う。(!?)

(半分本気で半分冗談)

2011-07-20(Wed) 「お互いのため」って、単純なようで難しくて、難しいようで単純

[]『パリティ』

http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/magazine/parity-back/index.html

私の興味のものを集めてみた。


2004/02

世界の強磁場実験施設 三浦登

2006/09

幾何学的フラストレーション R. メスナー,A. P. ラミレス 川村 光 訳

2007

フラストレート系の新物性 川村 光 [1月号]

[コラム] メイドインジャパン物理用語 物性編 朝永-ラッティンジャー液体 川上則雄 [7月号]

ベーテ仮設の75年 M. T. バチェラー 田崎晴明 訳 [9月号]

量子スピン液体:幾何学的フラストレーションによる新しい磁気状態の可能性 B. G. レヴィ 中辻 知 訳 [10月号]

2008

フラストレーション系における量子磁性 中辻 知 [1 月号]

ヘリウム液化競争――ビッグサイエンスのさきがけ D. ファン・デルフト 家 泰弘訳 [7 月号]

2010

フラストレーションがつくる新しい物性

第1 回 フラストレーションはおもしろい 川村 光/第2 回 フラストレーションが生みだす右・左の世界 川村 光,谷口年史[3月号]//第3 回 フラストレーションが生みだす奇妙なスピン秩序前川 覚/第4 回 分子スピンのフラストレーションで現れたスピン液体状態 中澤康浩[4 月号]//第5 回 幾何学的フラストレート磁性体を強磁場中に置いたら? 萩原政幸/第6 回 フラストレーションが結ぶ諸自由度..スピン,格子,軌道,電荷 求 幸年[5 月号]//第7 回 フラストレーションが生みだす2 つのフェロの結合 木村 剛/第8 回( 最終回) リラクサーにひそむフラストレーション 廣田和馬[6 月号]

正三角スピンチューブとスピン液体状態 真中浩貴 [9 月号]


2011/03

スピン鎖の量子臨界点に現れる複雑な対称性 B. G. レヴィ 川上則雄訳





ネット上にある目次は、中途半端みたいです。これは、実物を見ないと駄目っぽい。まあ、だからこそ調べて公開する意味があるかな。

利根川先生にもらったバックナンバーを整理するついでにちょこちょこ調べてみるかな。

[]『放射線の正しい測り方』(鈴木みそ)

http://p.booklog.jp/book/30823

漫画です。

なんというか、こういうのまで漫画になってしまうと言うのは凄いことだと思います。

2011-07-19(Tue) 寂しさを解消したいと言う理由で頼られたら、迷惑だと思うでしょ?

[]「研究補助ツール」としての iPad(「読む」編) [技術]

http://hblo.blog.shinobi.jp/Entry/2469/

[]容器則

適用範囲)

第一条  この規則は、高圧ガス保安法 (昭和二十六年法律第二百四号。以下「法」という。)及び高圧ガス保安法施行令 (平成九年政令第二十号。以下「令」という。)に基づいて、高圧ガスを充てんするための容器であつて地盤面に対して移動することができるもの(以下単に「容器」という。)に関する保安について規定する。

簡略化する。

この規則は、高圧ガス保安法及び高圧ガス保安法施行令に基づいて、高圧ガスを充てんするための容器であつて地盤面に対して移動することができるものに関する保安について規定する。


二十五  最高充てん圧力 次の表の上欄に掲げる容器の区分に応じて、それぞれ同表の下欄に掲げる圧力(ゲージ圧力をいう。以下同じ。)

二十六  耐圧試験圧力 次の表の上欄に掲げる種類の高圧ガスを充てんする容器に応じて、同表の下欄に掲げる圧力(次号から第二十八号までに掲げる場合を除く。)

具体的な事については、表に乗っています。・・・これ全部覚えなくちゃいけないって事はないと思う。


「第二節 容器の刻印等」は大事らしいです。

最初の方だけ書いておきます。

(刻印等の方式)

第八条  法第四十五条第一項 の規定により、刻印をしようとする者は、容器の厚肉の部分の見やすい箇所に、明瞭に、かつ、消えないように次の各号に掲げる事項をその順序で刻印しなければならない。

一  検査実施者の名称の符号

二  容器製造業者(検査を受けた者が容器製造業者と異なる場合にあつては、容器製造業者及び検査を受けた者)の名称又はその符号

三  充てんすべき高圧ガスの種類(PG容器にあつてはPG、SG容器にあつてはSG、FC一類容器にあつてはFC1、FC二類容器にあつてはFC2、FC三類容器にあつてはFC3、圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器にあつてはCNG、圧縮水素自動車燃料装置用容器及び圧縮水素運送自動車用容器にあつてはCHG、液化天然ガス自動車燃料装置用容器にあつてはLNG、その他の容器にあつては高圧ガスの名称、略称又は分子式

四  圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器にあつては、前号に掲げる事項に続けて、次に掲げる圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器の区分及び当該容器が荷室用容器である場合にあつてはその旨の表示(記号 R)

イ 圧縮天然ガス自動車燃料装置用継目なし容器(記号 V1)

ロ ライナーの最小破裂圧力が最高充てん圧力の125%以上の圧力である金属ライナー製圧縮天然ガス自動車燃料装置用複合容器(記号 V2)

ハ ライナーの最小破裂圧力が最高充てん圧力の125%未満の圧力である金属ライナー製圧縮天然ガス自動車燃料装置用複合容器(記号 V3)

四の二  圧縮水素自動車燃料装置用容器にあつては、第三号に掲げる事項に続けて、次に掲げる圧縮水素自動車燃料装置用容器の区分及び当該容器が荷室用容器である場合にあつてはその旨の表示(記号 R)

イ ライナーの最小破裂圧力が最高充てん圧力の125%以上の圧力である金属ライナー製圧縮水素自動車燃料装置用容器(記号 VH2)

ロ ライナーの最小破裂圧力が最高充てん圧力の125%未満の圧力である金属ライナー製圧縮水素自動車燃料装置用容器(記号 VH3)

四の三  圧縮水素運送自動車用容器にあつては、第三号に掲げる事項に続けて、次に掲げる圧縮水素運送自動車用容器の区分

イ ライナーの最小破裂圧力が最高充てん圧力の125%以上の圧力である金属ライナー製圧縮水素運送自動車用容器(記号 TH2)

ロ ライナーの最小破裂圧力が最高充てん圧力の125%未満の圧力である金属ライナー製圧縮水素運送自動車用容器(記号 TH3)

四の四  液化天然ガス自動車燃料装置用容器にあつては、第三号に掲げる事項に続けて、その旨の表示(記号 VL)

四の五  アルミニウム合金製スクーバ用継目なし容器にあつては、第三号に掲げる事項に続けて、その旨の表示(記号 SCUBA)

五  容器の記号(液化石油ガスを充てんする容器にあつては、三文字以下のものに限る。)及び番号(液化石油ガスを充てんする容器にあつては、五けた以下のものに限る。)

六  内容積(記号 V、単位 L)

七  液化石油ガス自動車燃料装置用容器(自動車に装置された状態で液化石油ガスを充てんするものに限る。)、超低温容器、圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器、圧縮水素自動車燃料装置用容器、液化天然ガス自動車燃料装置用容器及び圧縮水素運送自動車用容器を除く容器にあつては、附属品(取りはずしのできるものに限る。)を含まない容器の質量(記号 W、単位 kg)

八  アセチレンガスを充てんする容器にあつては、前号の質量にその容器の多孔質物及び附属品の質量を加えた質量(記号 TW、単位 kg)

九  容器検査に合格した年月(内容積が4000L以上の容器、高圧ガス運送自動車用容器、圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器、圧縮水素自動車燃料装置用容器及び液化天然ガス自動車燃料装置用容器にあつては、容器検査に合格した年月日)

十  圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器、圧縮水素自動車燃料装置用容器、液化天然ガス自動車燃料装置用容器及び圧縮水素運送自動車用容器にあつては、次に掲げる容器に応じて、それぞれ次に定める充てん可能期限年月日

イ 圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器及び液化天然ガス自動車燃料装置用容器 容器検査に合格した日の前日から起算して十五年を経過した日

ロ 圧縮水素自動車燃料装置用容器及び圧縮水素運送自動車用容器 容器検査に合格した日の前日から起算して15年を経過した日又は15年を超えない範囲内において容器製造事業者が定めた日

十一  超低温容器、圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器、圧縮水素自動車燃料装置用容器、液化天然ガス自動車燃料装置用容器及び圧縮水素運送自動車用容器以外の容器にあつては、耐圧試験における圧力(記号 TP、単位 MPa)及びM

十二  圧縮ガスを充てんする容器、超低温容器及び液化天然ガス自動車燃料装置用容器にあつては、最高充てん圧力(記号 FP、単位 MPa)及びM

十三  高強度鋼又はアルミニウム合金で製造された容器(繊維強化プラスチック複合容器におけるライナーを含み、圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器、圧縮水素自動車燃料装置用容器、液化天然ガス自動車燃料装置用容器及び圧縮水素運送自動車用容器を除く。)にあつては、次に掲げる材料の区分

イ 高強度鋼(記号 HT)

ロ アルミニウム合金(記号 AL)

十四  内容積が500Lを超える容器(繊維強化プラスチック複合容器を除く。)にあつては、胴部の肉厚(記号 t、単位 mm)

十五  繊維強化プラスチック複合容器にあつては、胴部の繊維強化プラスチック部分の許容傷深さ(記号 DC、単位 mm)








表示の方式も大事なようです。

(表示の方式)

第十条  法第四十六条第一項 の規定により表示をしようとする者(当該容器を譲渡することがあらかじめ明らかな場合における容器の製造又は輸入をした者を除く。)は、次の各号に掲げるところに従つて行わなければならない。

一  次の表の上欄に掲げる高圧ガスの種類に応じて、それぞれ同表の下欄に掲げる塗色をその容器の外面(断熱材で被覆してある容器にあつては、その断熱材の外面。次号及び第三号において同じ。)の見やすい箇所に、容器の表面積の二分の一以上について行うものとする。ただし、同表中で規定する水素ガスを充てんする容器のうち圧縮水素自動車燃料装置用容器及びその他の種類の高圧ガスを充てんする容器のうち着色加工していないアルミニウム製、アルミニウム合金製及びステンレス鋼製の容器、液化石油ガスを充てんするための容器並びに圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器にあつては、この限りでない。

高圧ガスの種類 塗色の区分

酸素ガス 黒色

水素ガス 赤色

液化炭酸ガス 緑色

液化アンモニア 白色

液化塩素 黄色

アセチレンガス かつ色

その他の種類の高圧ガス ねずみ色

刻印について。

第十八条  法第四十九条の三第一項 の規定により、刻印をしようとする者は、附属品の厚肉の部分の見やすい箇所に、明瞭に、かつ、消えないように次の各号(アセチレン容器に用いる溶栓式安全弁にあつては第一号から第四号まで及び第七号)に掲げる事項をその順序で刻印しなければならない。ただし、刻印することが適当でない附属品については、他の薄板に刻印したものを取れないように附属品の見やすい箇所に溶接をし、はんだ付けをし、又はろう付けをしたものをもつてこれに代えることができる。

上記もでるかも。




「第五章 附属品の基準等」も試験に出るのかな。


次の所もよく出るのだとか。

(液化ガスの質量の計算の方法)

第二十二条  法第四十八条第四項 各号の経済産業省令で定める方法は、次の算式によるものとする。

   G=V/C

この式においてG、V及びCは、それぞれ次の数値を表わすものとする。

G 液化ガスの質量(単位 kg)の数値

V 容器の内容積(単位 L)の数値

C 低温容器、超低温容器及び液化天然ガス自動車燃料装置用容器に充てんする液化ガスにあつては当該容器の常用の温度のうち最高のものにおける当該液化ガスの比重(単位 kg/L)の数値に9/10を乗じて得た数値の逆数(液化水素運送自動車用容器にあつては、当該容器に充てんすべき液化水素大気圧における沸点下の比重(単位 kg/L)の数値に9/10を乗じて得た数値の逆数。)、第二条第二十六号の表上欄に掲げるその他のガスであつて、耐圧試験圧力が24.5 MPaの同表Aに該当する容器に充てんする液化ガスにあつては温度四十八度における圧力、同表Bに該当する容器に充てんする液化ガスにあつては温度五十五度における圧力がそれぞれ14.7 MPa以下となる当該液化ガス1 kgの占める容積(単位 L)の数値、その他のものにあつては次の表の上欄に掲げる液化ガスの種類に応じて、それぞれ同表の下欄に掲げる定数


こういうのも出るかな。

(容器再検査の期間)

第二十四条  法第四十八条第一項第五号 の経済産業省令で定める期間は、容器再検査を受けたことのないものについては刻印等において示された月(以下「容器検査合格月」という。)の前月の末日(内容積が四千リットル以上の容器、高圧ガス運送自動車用容器、圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器、圧縮水素自動車燃料装置用容器及び液化天然ガス自動車燃料装置用容器にあつては刻印等において示された月日の前日)、容器再検査を受けたことのあるものについては前回の容器再検査合格時における第三十七条第一項第一号に基づく刻印又は同条第二項第一号に基づく標章において示された月(以下「容器再検査合格月」という。)の前月の末日(内容積が四千リットル以上の容器圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器、圧縮水素自動車燃料装置用容器及び液化天然ガス自動車燃料装置用容器にあつては刻印等において示された月日の前日)から起算して、それぞれ次の各号に掲げる期間とする。



次も一応読んでおく。

(附属品再検査における附属品の規格)

第二十九条  法第四十九条の四第二項 の経済産業省令で定める高圧ガスの種類及び圧力の大きさ別の規格は、次の各号に掲げるものとする。




法令等をきちんと読む気合いが無くなってきた。理解するというか、自分なりに解釈する気持ちがあんまりない。

そろそろ過去問を解いてみるかな。そして、もう一度、条文を見ればもう少し読むコツがつかめるかもしれない。

[]SQUID磁束計 (MPMS) を用いて行なう2K以下の磁気測定: iHelium3

http://j-molsci.jp/np/NP011.pdf

[]ネットで手に入る磁性体関係の日本語文献

https://sites.google.com/site/fujisawamasashi/home/study/references

  • 網羅的なものではありません。
  • 物性研究』はこんなものかな。『物理学会誌』は、探せばまだありそうだけど、面倒なのでこれくらい。何かお薦めがあったら教えて下さい。
  • 次のネタとしては、ネットで手に入らない日本語文献についてやるかもしれません。『パリティ』と『固体物理』あたりから探そうかと。
  • その前に 「研究関連書籍」 https://sites.google.com/site/fujisawamasashi/home/study/books の方を更新するかもしれませんが。
  • しかし、こんなの作って誰か参考にする人いるのか? 誰も見ない気もするが。

[][]液体ヘリウム取扱講習会 液体ヘリウムを安全に取り扱うために

http://www.su.ltc.osaka-u.ac.jp/hoan/docs/LHe.pdf

[][]液体ヘリウム利用者のためのMANUAL(分子科学研究所 機器センター)

http://ic.ims.ac.jp/kiki/He_user_manual2008.pdf

日本全国の低温センターへのリンク集を作ろうと思いつつ作っていない。

2011-07-17(Sun) 意味が分かると安心して練習しなくなるのが良くない

[]「“鴨川”カップルの平均間隔は? 記者が計測」(京都新聞7月16日)

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20110716000056

φ(..)メモメモ。

2011-07-15(Fri) 間違った型を覚えてしまうのは大変危険

[]扇風機でもけっこう涼しい

昔は、冷房なんて贅沢であんまり使えなかった覚えが。

[]容器保安規則

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S41/S41F03801000050.html

勉強するとかいいつつ勉強していない。

忙しいというと語弊があるけど、いろいろこそこそやっていて暇というわけでもない。自分なりに優先順位をつけてやっているというか。

でも、お勉強は継続しないと忘れるからなあ。うーむ。

2011-07-14(Thu) 意味を考える前に型に慣れなさい

[]中西準子さんの「雑感」

http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak551_555.html#zakkan555

ある時期更新が止まっていたけど、再開されていた。

2011-07-13(Wed) 自身を欠陥品だとみなすのはかまないが、どう行動するかが大事

[]職場にタオルを持ち込む人

なんかタオルがたくさんあると安心できるんだよね。

2011-07-12(Tue) 量産型博士

[]Jefferson Lab

http://www.youtube.com/user/JeffersonLab

Frostbite Theater

Jefferson Lab's Frostbite Theater features fun science experiments using liquid nitrogen, liquid oxygen, dry ice, electricity, and more!

[]高精細マウスパッド

http://www2.elecom.co.jp/accessory/mousepad/mp-081/

お気に入り商品。10枚は買っていないけど、5枚以上は買っている。

ELECOM MP-081PU マウスパッド

ELECOM MP-081PU マウスパッド

[]「なぜ自民党は...したのか?」(『河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり2011年07月12日)

http://www.taro.org/2011/07/post-1047.php

これは面白い。

過去のことといえども、自分達の組織を批判するのはたいへんだと思う。

こういう活動は頑張って欲しい。

・・・

今の民主党政権についていろいろ思う事もあるが。


もっと馬鹿っぽい言い訳をすればいいと思うんだけどな。

自民党政権と官僚と財界とが50年以上かけて作ってきた悪習を消すのは数年じゃ無理です。もう少しましな状態にするにはもうちょっと時間がかかるから、もう少し政権を維持させて下さい。お願いします。信じて下さい。批判は受け入れます。できればまともな批判をしてください」とかそういう感じで。

[]物性研究所 所員著作リスト [歴代所員]

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/tosyo/booklist/booklist_rekidai.html

ESRの基礎 / 阿部英太郎, 伊達宗行責任編集. - 日本物理学会, 1974.3 (新編物理学選集 ; 57).

こんなのがあるのか。

[]菅内閣総理大臣記者会見 平成23年6月27日

http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201106/27kaiken.html

(菅総理)

 今回の東電、福島原発の事故を経験して、我が国のエネルギー政策をどのようにしていくべきか、これから本格的な議論を始めなければならないと思っております。私はすでに、従来のエネルギーの基本計画は現実に合わなくなっているということで、白紙からの見直しということを申し上げ、そして従来の化石燃料、原子力燃料に大きく依存してきたエネルギー政策を、再生可能エネルギーと省エネルギーという2つの柱を加えて、そちらの方向に進むべきだということを言って参りました。そういう方向性と、すでに法案を提出している自然エネルギーの促進法は、全く軌を一にするものでありますから、何としても私の内閣の責任で成立をさせたい、そのように考えております。

菅総理はちょっと凄いかも、って思った。

変えるのはすごいしんどいと思うよ。よく知らないけど、利権を抱えている集団が山ほどいるわけでしょ。それに対抗していかなくちゃいけないんだから。

「敢えてけんかする?」と思った。けんかしないで政権運営した方がよっぽど楽なのにさ。

いろいろ問題はある人なのかもしれないけど、私はもう少しの間、この人が総理であって欲しい。

鳩山前総理も、普天間基地にいちゃもんつけたりしてなかなか面白いと思ったけど、菅総理もなかなか面白いではないですか。

・・・

民主党政権になって、いろいろ隠されていた物がオープンになって本当に面白いと思う。つーか、あと10年早くこの状況になって欲しかったなー。

・・・

「隠れた約款」みたいなものが、物事をスムーズに運ぶと言う事はある。でも、それが腐敗の原因になる。だから、たまに混ぜ返してみるのは大事なのだと思う。


・・・

政権交代により、政治の混乱はあるのかもしれないけど、これは民主主義であるかぎり、引き受けなければいけないコストだと思う。

・・・

まあ、混乱があると悪い方向へ向かうという事も多々あるのでおもしろがっていてはいけないのかもしれないが。

2011-07-11(Mon) 自主ゼミでもしたら?

[]「坂口尚版「ウルフガイ」狼の怨歌編を含む完全版で復刊」(『さとぴーの選択範囲』2011/07/01)

http://stp3.blog13.fc2.com/blog-entry-1831.html


坂口尚作品で、読んでいないもののひとつ。これは買わないといけない。

いつ絶版・品切れになるかわからないから早めに買わないと。

[]「CuBr2二水和物の帯磁率について」

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2611181.html

(以下、書きかけ)


  • 研究内容を漏らしちゃ駄目だよ。
  • あー、私も気をつけないとな。一応リスクも考慮したうえで、総合的には利益があると考えて情報を出しているつもり。でも「藤澤はけしからん」と思っている人もいてもおかしくないよね。大事な情報は出していないつもりではあるけどね。
  • まあ、いろいろショッキングな事件ではありました。
  • けっこう昔の書き込みですし、知らないふりをしてあげてもよかったんですが・・・。
  • 大学入試の試験問題を試験中にネット上で質問するという事件がありましたよね。カンニングという側面だけではなく、試験問題を漏洩しているという意味で、罪は軽くありません。
  • ネットを介した、これまでは考えられなかった犯罪みたいなのがありえます。
  • 大学の先生達は、学生にきちんと守秘義務を教えるべきだと思い、採り上げました。
  • 昔だったら、こんなことをするなんて考えられなかったとは思うのですが。学生と先生との関係が弱くなっているのかもしれませんね。理由はいろいろありそうですが。
  • 研究室において、先生と学生は師弟関係みたいなので結ばれているというのが私の認識でした。でも、これからもそういうふうに考えていたらうまくいかないことも多いのだと思います。ある種の契約関係みたいなのに持っていかないといけないのかも。教育効果という側面ではどうかと思うのですが・・・。
  • 昔は良かった、と言いたいわけではないのですが。
  • 大学の規模が大きくなったり、社会が変化したのに、いろいろシステムは古いままだったりして、不具合があるのかな、って思ったりします。

[]Oリング

渋谷の東急ハンズに行ったんだけど、あんまり種類はない感じ。渋谷のロフトにはそもそも置いていないみたい。

秋葉原に行けばあるかな。

近くでいい感じのを売っていると良いのだが。

通販で頼むか、出入りの業者に頼むかが良いかな。

[]ハラスメントの防止等

http://www.jinjika.jim.titech.ac.jp/tebiki/2-2.html

メモ。

これって学外からでも見えるのかな。

[]所属

極低温物性研究センターに所属しています。

昔は、極低温システム研究センターという名前だったらしい。

http://www.rcltp.titech.ac.jp/oldindex_center.htm

2011-07-08(Fri) 劣等感も優越感も、うまく制御できれば良いね

[]日本物理学会 2011年秋季大会プログラム プログラムの検索

http://w4.gakkai-web.net/jps/2011au/index.html

自分の名前で検索したら次のがひっかかった。


21aPS-112

カゴメ格子磁性体[Cu3(CO3)2(bpe)3]・2ClO4の異常な磁気秩序

中田隼人,菊池彦光,藤井裕A,藤澤真士B,谷口年史C

福井大工福井大遠赤セA,福井大研究推進B,阪大理C


21aPS-114

五角形を含むスピンネットワークをもつ層状磁性体Cu5(PO4)2(OH)4の磁気共鳴

グエン・ティ・ティン・イ,菊池彦光,藤井裕A,光藤誠太郎A,藤澤真士B

福井大工福井大遠赤セA,福井大研究推進B


21pGM-10

Cs3V2Cl9の磁性

田中貴士,菊池彦光,藤井裕A,光藤誠太郎A,藤澤真士B,松尾晶C,金道浩一C 福井大工福井大遠赤セA,福井大研究推進B,東大物性研C


21pTL-7

強磁性薄膜GdNの強磁性共鳴による研究II

福岡洋平,藤澤真士A,張衛民B,大久保晋C,太田仁C,櫻井敬博D,吉富大明E,來山真也E,喜多隆E,和田修E

神戸大院理,東工大極低温セA,神戸大連携創造B,神戸大分子フォトセC,神戸大研究基盤セD,神戸大院工E


22aGP-10

一次元ダイヤモンド鎖Cu3(CO3)2(OH)2 (Azurite)の飽和磁場領域を含む強磁場ESR測定

小林拓未,大久保晋A,太田仁A,櫻井敬博B,西原禎文C,藤澤真士D,菊池彦光D

神戸大院理,神戸大分子フォトセA,神戸大研究基盤セB,広大化学C,福井大工D


22pGH-7

フラストレートスピン系Dolerophanite ( Cu2O(SO4) )の強磁場ESR

大久保晋A,高橋直己B,張衛民C,櫻井敬博D,太田仁A,藤澤真士E,菊池彦光F 神戸大分子フォトセA,神戸大院理B,神戸大連携創造C,神戸大研究基盤セD,東工大極低温セE,福井大工F



Dolerophaniteに対してはどんな貢献をしたかな?XRDを測るときに近くにいたとか、それくらいしか思い出せない。

見てわかるように私は発表しません。

発表しないので学会にも行きません。

でも、これだけ関連した発表があると、ちょっと見に行きたいなーとは思います。

2011-07-07(Thu) 物がどこにあるかを探すのに多くの時間を費やす

[]ポリ塩化ビフェニル(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E5%A1%A9%E5%8C%96%E3%83%93%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%AB

熱に対して安定で、電気絶縁性が高く、耐薬品性に優れている。加熱や冷却用熱媒体、変圧器やコンデンサといった電気機器の絶縁油、可塑剤、塗料、ノンカーボン紙の溶剤など、非常に幅広い分野に用いられた。

一方、生体に対する毒性が高く、脂肪組織に蓄積しやすい。発癌性があり、また皮膚障害、内臓障害、ホルモン異常を引き起こすことが分かっている。

なかなか大変なんだな。


廃棄したい装置があるんだけど、PCB混入のため捨てられない。

風の噂によると、中小規模の事業所のPCBの処理で今は大変なため、大規模事業所での処理は後回しになっているらしい。

そのため、PCBのゴミが大学内にたくさんたまっているとのこと。

古い研究室とかは、まだPCBが入ったものをけっこう持っているのではないだろうか。

こういうのも負の遺産の1つなんだろうな。

2011-07-06(Wed) 研究で学んだ事が実生活に活かされていない

[]日本物理学会講演概要集

http://ci.nii.ac.jp/vol_issue/nels/AA11439205_ja.html

これがあるのなら、古い概要集は捨てることができるな。

3年前くらいになると誰でも見えるようになるのかな?

[]大判プリンターの利用について(東工大)

http://www.gsic.titech.ac.jp/~ccwww/tgc/printer.html

メモ。なんとなく探したいものとは違う気がするけど。

2011-07-04(Mon) お互いのプラスになることが大事な事

[]「「労働組合を作りますよ!」と社員に脅かされました」(hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳) 7月2日)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-96e2.html

これも面白いな。

2011-07-02(Sat) 優越感があるから、優しくなれたりとかもあると思う

[]「男性教授、スカート姿で講義…節電の取り組みで」(2011年7月2日08時52分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110702-OYT1T00036.htm

千葉大理学部の夏目雄平教授(64)は1日からの講義でスカート姿で教壇に。

この人の書いた本を持っているよ。

スカートが公の場ではきたくて、節電を理由にしただけだと思うんだが。


・・・

いや、男性がスカートはくのって悪くないと思うよ。本気で。

はかない理由ってないと思う。

小中学校の制服とかではかせておけば、大人になっても抵抗がなくなるんじゃないですかね。

2011-07-01(Fri) 劣等感に耽溺するのも飽きたので仕事する

[]液石則 2

  • 勉強をしばらくサボっていたので、テンションもリセットされた。
  • 第六条

二 製造施設は、貯蔵設備及び処理設備であつて次の表に掲げるもの(低温貯槽を除く。)以外の貯蔵設備及び処理設備(貯蔵設備内におけるものを除く。以下この号において同じ。)の外面から、第一種保安物件に対し第一種設備距離以上、第二種保安物件に対し第二種設備距離以上の距離を有すること。ただし、経済産業大臣がこれと同等の安全性を有するものと認めた措置を講じている場合は、この限りでない。

  • ちょと簡略化。

二 製造施設は、貯蔵設備及び処理設備であつて次の表に掲げるもの以外の貯蔵設備及び処理設備の外面から、第一種保安物件に対し第一種設備距離以上、第二種保安物件に対し第二種設備距離以上の距離を有すること。

  • 一般則の場合。

二 製造施設は、

その

貯蔵設備及び処理設備の外面から、第一種保安物件に対し第一種設備距離以上、第二種保安物件に対し第二種設備距離以上の距離を有すること。

三 前号の表に掲げる貯蔵設備(イ)及び(ロ)(低温貯槽を除く。)にあつては当該貯蔵設備を地盤面下に埋設し、かつ、次のイに掲げる基準に適合し、同号の表に掲げる貯蔵設備(ハ)及び(ニ)(低温貯槽を除く。)並びに処理設備にあつては当該貯蔵設備若しくは処理設備を地盤面下に埋設し、かつ、次のロに掲げる基準に適合し、又は次のロ及びハに掲げる基準に適合すること。

イ 貯蔵設備には、第一種設備距離内にある第一種保安物件又は第二種設備距離内にある第二種保安物件に対し厚さ12 cm以上の鉄筋コンクリート造り又はこれと同等以上の強度を有する構造の障壁を設けること。

ロ 貯蔵設備又は処理設備には、第一種設備距離内にある第一種保安物件又は第二種設備距離内にある第二種保安物件に対し厚さ12 cm以上の鉄筋コンクリート造り又はこれと同等以上の強度を有する構造の障壁を設けること。

ハ 貯蔵設備又は処理設備には、防火上及び消火上有効な措置を講ずること。

  • 簡略化。

貯蔵設備(イ)or貯蔵設備(ロ)

→埋設&基準イに適合

貯蔵設備(ハ)or貯蔵設備(ニ)or処理設備(イ)or処理設備(ロ)

→「埋設&基準ロに適合」or「基準ロ&ハに適合」


イ 「貯蔵設備」

対象:第一種設備距離内にある第一種保安物件or第二種設備距離内にある第二種保安物件

障壁:厚さ12 cm以上の鉄筋コンクリート造りor同等以上の強度を有する構造


ロ 「貯蔵設備or処理設備」

対象:第一種設備距離内にある第一種保安物件or第二種設備距離内にある第二種保安物件

障壁:厚さ12 cm以上の鉄筋コンクリート造りor同等以上の強度を有する構造


ハ 貯蔵設備or処理設備

防火上及び消火上有効な措置。

  • 頑張ってみたけど、なんだかやっぱりわかんない。
  • もとの文は、「及び」「かつ」「並びに」「もしくは」がたくさん書いてあって、正直何が書いてあるか分かりません。括弧で囲ってある「〜除く」もどの範囲を指定しているのかよくわかんないし。ここは後で考えます。
  • 【追記 2011年11月11日】ここの記述は不適切だったと思います。 http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20111016/p2 参考。http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20111007/p6 参考

地盤面下に埋設する貯槽は、次に掲げる基準に適合すること。

イ 貯槽は、地盤面上の重量物の荷重に耐えることができる十分な強度を有し、防水措置を講じた室(以下「貯槽室」という。)に設置し、かつ、当該貯槽室内に漏えいしたガスの滞留を防止するための措置を講ずること。ただし、腐食を防止する措置を講じた貯槽を地盤に固定し、かつ、地盤面上の重量物の荷重に耐えることができる措置を講じた場合は、当該貯槽を貯槽室に設置しないことができる。

ロ 第三号又は第四号の規定により貯槽を地盤面下に埋設するときは、貯槽の頂部は、0.6 m以上地盤面から下にあること。

ハ 貯槽を2以上隣接して設置する場合は、その相互間に1 m以上の間隔を保つこと。



  • こういうものらしいです。

二十八 地盤面上に設置する貯槽及びその支柱には、十分な耐熱性を有するための措置又は当該貯槽及びその支柱を有効に冷却するための措置を講ずること。

  • 一般則にはないので覚えておきましょう。

第八条 製造設備が液化石油ガススタンドである製造施設における法第八条第一号 の経済産業省令で定める技術上の基準は、次の各号に掲げるものとする。

一 第六条第一項第一号から第三十五号までの基準に適合すること。

二 デイスペンサーは、その本体の外面から公道の道路境界線に対し5 m以上の距離を有すること。

ディスペンサーには、充てん終了時に、液化石油ガスを停止する装置を設け、かつ、充てんホースからの漏えいを防止するための措置を講ずること。

四 充てんを受ける車両は、地盤面上に設置した貯槽の外面から3 m以上離れて停止させるための措置を講ずること。ただし、貯槽と車両との間にガードレール等の防護措置を講じた場合は、この限りでない。

  • まあ、そうなんだそうです。
  • 液石則はこれでとりあえず終了。(→飽きた)
  • 後でまた読むけど。

[]コンビ則 1

  • 第二条第1項第7号

七 保安物件 第一種保安物件及び第二種保安物件から保安のための宿直施設を除いたもの

  • だそうです。

(製造施設に係る技術上の基準)

第五条 製造施設(製造設備がコールド・エバポレータ、特定液化石油ガススタンド、圧縮天然ガススタンド、液化天然ガススタンド及び特定圧縮水素スタンドであるものを除く。)における法第八条第一号 の経済産業省令で定める技術上の基準は、次の各号に掲げるもののほか、第九条から第十一条までに定めるところによる。ただし、製造設備の冷却の用に供する冷凍設備にあつては、冷凍保安規則 に規定する技術上の基準によることができる。

  • 第二号とかが一般・液石とは違うから気をつけた方が良いらしいです。でも、面倒なので、後で考える(気持ちに余裕があったら)。

四 毒性ガスの製造施設は、次に掲げる距離以上の距離を有すること。

  • なんか詳しくはいろいろ書いてあります。

五 第二号及び第四号に規定するガス以外のガスの製造施設は、その貯蔵設備及び処理設備(経済産業大臣が定めるものを除く。)の外面から、保安物件に対し、50 m以上の距離を有すること。

七 製造施設は、その貯蔵設備及び処理設備の外面(液化石油ガス岩盤貯槽にあつては、配管竪坑の内面)から、保安のための宿直施設(当該特定製造事業所の存する敷地と同一敷地内にあるものを除く。)に対し、当該製造施設に係る高圧ガスの種類に応じ、液化石油ガス保安規則第六条第一項第二号 若しくは第三号 、第八条第一項第一号若しくは第二号又は一般高圧ガス保安規則第六条第一項第二号 の規定の例による距離以上の距離を有すること。

八 製造設備(経済産業大臣が定めるものを除く。以下この号において同じ。)は、その外面(液化石油ガス岩盤貯槽にあつては、配管竪坑の内面)から、当該特定製造事業所の境界線(当該特定製造事業所に隣接する製造事業所に対するもの(特定製造事業所が複数の事業所に分割される(製造施設、設備及び製造の方法が変更されていない場合に限る。)ことに伴つて、新たに設けられた境界線のうち経済産業大臣が定めるものを除く。)に限る。)に対し、20 m以上の距離を有すること。ただし、経済産業大臣がこれと同等の安全性を有するものと認めた措置を講じている製造設備、又は経済産業大臣が定める条件に適合する特定製造事業所に係る製造設備であつて、その外面から、当該特定製造事業所に隣接する製造事業所に係る製造設備に対し30 m以上の距離を有するものについては、この限りでない。

  • なんか、読んでいても全然頭の中にイメージできない。最近勉強してなかったからなあ。リハビリのためにまた文章を短くしてみるか。

七 製造施設は、その貯蔵設備及び処理設備の外面から、保安のための宿直施設に対し、当該製造施設に係る高圧ガスの種類に応じ、液化石油ガス保安規則第六条第一項第二号 若しくは第三号 、第八条第一項第一号若しくは第二号又は一般高圧ガス保安規則第六条第一項第二号 の規定の例による距離以上の距離を有すること。

  • まあ、離せと。

八 製造設備は、その外面から、当該特定製造事業所の境界線に対し、20 m以上の距離を有すること。ただし、経済産業大臣がこれと同等の安全性を有するものと認めた措置を講じている製造設備、又は経済産業大臣が定める条件に適合する特定製造事業所に係る製造設備であつて、その外面から、当該特定製造事業所に隣接する製造事業所に係る製造設備に対し30 m以上の距離を有するものについては、この限りでない。

  • これも離しましょう、だね。




十二 可燃性ガスの貯槽(燃焼熱量の数値が50.2 GJ以上の貯蔵能力を有するものに限る。)は、その外面(液化石油ガス岩盤貯槽にあつては、配管竪坑の内面)から、貯槽以外の燃焼熱量の数値が50.2 GJ以上である高圧ガス設備及び処理能力が20 万m3以上である圧縮機(当該貯槽の冷却のために用いられるものを除く。)に対し、30 m以上の距離を有すること。

十三 可燃性ガスの貯槽(貯蔵能力が300 mm又は3000 kg以上のものに限る。以下この号において同じ。)は、その外面(液化石油ガス岩盤貯槽にあつては、配管竪坑の内面)から、他の可燃性ガス又は酸素の貯槽に対し、1 m又は当該貯槽及び他の可燃性ガス若しくは酸素の貯槽の最大直径(液化石油ガス岩盤貯槽にあつては、配管竪坑の最大直径)の和の四分の一のいずれか大なるものに等しい距離以上の距離を有すること。

  • これも簡略化する。

十二 可燃性ガスの貯槽は、その外面から、貯槽以外の燃焼熱量の数値が50.2 GJ以上である高圧ガス設備及び処理能力が20 万m3以上である圧縮機に対し、30 m以上の距離を有すること。

十三 可燃性ガスの貯槽は、その外面から、他の可燃性ガス又は酸素の貯槽に対し、1 m又は当該貯槽及び他の可燃性ガス若しくは酸素の貯槽の最大直径の和の四分の一のいずれか大なるものに等しい距離以上の距離を有すること。

  • これはけっこう大事らしいです。覚えましょう→未来の自分。

十五 可燃性ガス、毒性ガス及び酸素のガス設備(高圧ガス設備及び空気取入口を除く。)は、気密な構造とすること。

  • まあ、常識的にそうかなー、と。

二十四 塔(反応、分離、精製、蒸留等を行う高圧ガス設備(貯槽を除く。)であつて、当該設備の最高位の正接線から最低位の正接線までの長さが5 m以上のものをいう。)、貯槽(貯蔵能力が300 m3又は3 t以上のものに限る。)及び配管(経済産業大臣が定めるものに限る。)並びにこれらの支持構造物及び基礎(以下「耐震設計構造物」という。)は、耐震設計構造物の設計のための地震動(以下この号において「設計地震動」という。)、設計地震動による耐震設計構造物の耐震上重要な部分に生じる応力等の計算方法(以下この号において「耐震設計構造物の応力等の計算方法」という。)、耐震設計構造物の部材の耐震設計用許容応力その他の経済産業大臣が定める耐震設計の基準により、地震の影響に対して安全な構造とすること。ただし、耐震設計構造物の応力等の計算方法については、経済産業大臣耐震設計上適切であると認めたもの(経済産業大臣がその計算を行うに当たつて十分な能力を有すると認めた者による場合に限る。)によることができる。

  • 耐震設計構造物」「設計地震動」「耐震設計構造物の応力等の計算方法」とかの言葉が定義されていますね。

今年は大きな地震があったから、出るかもしれないね。

  • 簡略化すると。

二十四 塔、貯槽及び配管並びにこれらの支持構造物及び基礎は、耐震設計構造物の設計のための地震動、設計地震動による耐震設計構造物の耐震上重要な部分に生じる応力等の計算方法、耐震設計構造物の部材の耐震設計用許容応力その他の経済産業大臣が定める耐震設計の基準により、地震の影響に対して安全な構造とすること。ただし、耐震設計構造物の応力等の計算方法については、経済産業大臣耐震設計上適切であると認めたものによることができる。

  • 地震があっても安全だといいよね。

二十五 高圧ガス設備のうち、反応器又はこれに類する設備であつて著しい発熱反応又は副次的に発生する二次反応により爆発等の災害が発生する可能性が大きいものとして経済産業大臣が定めるもの(以下「特殊反応設備」という。)には、当該特殊反応設備の態様に応じてその内部における反応の状況を的確に計測し、かつ、当該特殊反応設備内の温度、圧力及び流量等が正常な反応条件を逸脱し、又は逸脱するおそれがあるときに自動的に警報を発することができる内部反応監視装置を設けること。この場合において、当該内部反応監視装置のうち異常な温度又は圧力の上昇その他の異常な事態の発生を最も早期に検知することができるものは、計測結果を自動的に記録することができるものであること。


  • 最初の部分は「特殊反応設備」が云々という感じ。温度・流量・圧力を的確に計測。警報もつける。などなど。




二十六 特殊反応設備には、製造をする高圧ガスの種類、温度及び圧力並びに当該特殊反応設備の態様に応じ、当該特殊反応設備が危険な状態となることを安全に、かつ、有効に防止するための措置を講ずること。

  • 特殊反応設備における、危険防止措置。

二十七 可燃性ガス、毒性ガス又は酸素高圧ガス設備(貯槽を除く。)のうち特殊反応設備又はその他の高圧ガス設備であつて当該高圧ガス設備に係る事故の発生が直ちに他の製造設備に波及するおそれのあるものについては、特殊反応設備又はこれに類する高圧ガス設備にあつては当該特殊反応設備又は高圧ガス設備ごとに、その他のものにあつては当該高圧ガス設備が属する製造の主要な工程に係る二以上の高圧ガス設備のうち必要なものに緊急時に安全に、かつ、速やかに遮断するための措置(計器室において操作することができる措置又は自動的に遮断する措置に限る。)を講ずること。

  • 特殊反応設備における、緊急遮断措置とか。

四十九 可燃性ガス若しくは毒性ガスの製造設備又はこれらの製造設備に係る計装回路には、製造をする高圧ガスの種類、温度及び圧力並びに製造設備の態様に応じ、保安上重要な箇所に、適正な手順以外の手順による操作が行われることを防止し、又はこれらの製造設備が正常な製造の行われる条件を逸脱したとき自動的に当該製造設備に対する原材料の供給を遮断する等当該製造設備内の製造を制御するインターロック機構を設けること。

  • インターロック機構も大事なんだそうです。

五十五 ベントスタックの高さ、位置及びガスの放出の方法は、当該ガスの種類、量、性状及び周囲の状況に応じて適切なものであること。

五十六 フレアースタックの高さ、位置、燃焼能力及び構造は、当該ガスの種類、量、性状及び周囲の状況に応じて適切なものであること。

  • まあ、そういうものらしいです。

六十一 可燃性ガスの製造設備に係る計器室(製造施設における製造を制御するための機器を集中的に設置している室をいう。以下この号において同じ。)は、次の基準に適合すること。

イ 当該製造設備において発生するおそれのある危険の程度に応じて安全な位置に設置すること。

ロ その構造は、当該製造設備において発生するおそれのある危険の程度及び当該製造設備からの距離に応じ安全なものであること。この場合において、扉及び窓は、耐火性のものであること。

アセトアルデヒド、イソプレン、エチレン、塩化ビニル、酸化エチレン、酸化プロピレン、プロパン、プロピレン、ブタン、ブチレン及びブタジエンのガスの製造施設に係る計器室内は、外部からのガスの侵入を防ぐために必要な措置を講ずること。ただし、漏えいしたガスが計器室内に侵入するおそれのない場合にあつては、この限りでない。

  • たまに試験に出るみたいです。

六十二 可燃性ガス、毒性ガス又は酸素の製造をする特定製造事業所は、次の基準に従い、保安用不活性ガス等を保有すること。

イ 製造をする高圧ガスの種類及び数量並びに製造施設の態様に応じ、全ての製造設備が危険な状態になつた場合において製造設備内のガスのパージ、シールその他の災害の発生の防止のための応急の措置を講ずるために必要な数量及び圧力の窒素その他の不活性ガス又はスチームを常時保有すること。ただし、これらの不活性ガス又はスチームを必要とする事態が発生したとき当該事態に適切に対処するために必要な数量及び圧力の不活性ガス又はスチームの供給を確実に受けるための措置を講じている場合にあつては、この限りでない。

ロ 第五十四号の規定により設けられた防消火設備の作動のために必要な数量の水を常時保有すること。

  • 保安用不活性ガス等を保有しましょう。

六十四の二 液化石油ガス岩盤貯槽にあつては、次に掲げる措置を講ずること。

イ 水と液化石油ガスの境界面を測定する計器(以下「界面計」という。)の設置

ロ 水封機能を維持するための措置

ハ 腐食のおそれのある金属管には、腐食を防止するための措置

ニ 金属管の破損により液化石油ガスが漏えいしたときに安全に、かつ、速やかに遮断するための措置

ホ 金属管の地上部分の破損を防止するための措置

六十五 容器置場並びに充てん容器及び残ガス容器(以下「充てん容器等」という。)は、次の基準に適合すること。

イ 容器置場は、明示され、かつ、その外部から見やすいように警戒標を掲げたものであること。

ロ 可燃性ガス及び酸素の容器置場(充てん容器等が断熱材で被覆してあるもの及びシリンダーキャビネットに収納されているものを除く。)は、一階建とする。ただし、圧縮水素(充てん圧力が20 MPaを超える充てん容器等を除く。)のみ又は酸素のみを貯蔵する容器置場(不活性ガスを同時に貯蔵するものを含む。)にあつては、二階建以下とする。

ハ 毒性ガスの容器置場(貯蔵設備であるものを除く。)は、その外面から保安物件に対し次の図における容器置場の面積(単位 m2)に対応する距離であつて、じよ限量が百万分の一以下の毒性ガスにあつてはm1、百万分の一を超え百万分の五十以下の毒性ガスにあつてはm 2、百万分の五十を超え百万分の二百以下の毒性ガスにあつてはm3によつて表される距離(単位 m)以上の距離を有すること。

  • こういう距離を覚えるのも大事なのかな。

[]コンビ則 2

(コンビナート製造事業所間の導管)

第十条 コンビナート製造事業所間の導管に係る技術上の基準は、次の各号に掲げるものとする。

  • なんかいろいろあります。

七 導管等の接合は、溶接によつて行うこと。ただし、溶接によることが適当でない場合は、保安上必要な強度を有するフランジ接合をもつて代えることができる。

  • 溶接に関してですね。

十 導管を地盤面下に埋設する場合は、次の基準によること。

イ 導管は、高圧ガスの種類に応じ、その外面から建築物、ずい道その他の経済産業大臣が告示で定める工作物に対し、経済産業大臣が定める水平距離を有すること。

ロ 導管は、その外面から他の工作物に対し0.3 m以上の距離を有し、かつ、当該工作物の保全に支障を与えないものであること。

ハ 導管(防護構造物の中に設置するものを除く。)の外面と地表面との距離は、山林原野にあつては0.9 m以下、その他の地域にあつては1.2 m以下としないこと。

ニ 防護構造物の中に設置する導管の外面と地表面との距離は、0.6 m未満としないこと。

ホ 導管は、地盤の凍結によつて損傷を受けることのないよう適切な深さに埋設すること。

ヘ 盛土又は切土の斜面の近傍に導管を埋設する場合は、安全率1.3以上のすべり面の外側に埋設すること。

ト 導管の立ち上がり部、地盤の急変部等支持条件が急変する箇所については、曲り管の挿入、地盤改良その他必要な措置を講ずること。

チ 掘削及び埋め戻しは、保安上適切な方法により行うこと。

  • 埋設に関して。

十四 導管を地盤面上に設置する場合は、次の基準によること。

イ 導管は、高圧ガスの種類に応じ、その外面から住宅、学校、病院、鉄道その他の経済産業大臣が定める施設に対し、高圧ガスの種類に応じ、経済産業大臣が定める水平距離を有すること。

ロ 不活性ガス以外のガスの導管の両側には、当該導管に係る高圧ガスの常用の圧力に応じ経済産業大臣が定める空地を保有すること。ただし、保安上必要な措置を講じた場合は、この限りでない。

ハ 導管は、地震、風圧、地盤沈下、温度変化による伸縮等に対し安全な構造の支持物により支持し、地盤面から離して設置すること。

ニ ハの支持物は、十分な耐火性を有すること。ただし、火災によつて当該支持物が変形するおそれのない場合は、この限りでない。

ホ 自動車、船舶等の衝突により導管又は導管の支持物が損傷を受けるおそれのある場合は、適切な防護措置を講ずること。

ヘ 導管は、他の工作物(当該導管の支持物を除く。)に対し、当該導管の維持管理上必要な間隔を有すること。

  • こういうものなのだそうです。地盤面上か。

三十 市街地、主要河川、湖沼等を横断する導管(不活性ガスに係るものを除く。)には、経済産業大臣が定めるところにより、緊急遮断装置又はこれと同等以上の効果のある装置を設けること。

三十一 導管には、相隣接する緊急遮断装置の区間ごとに当該導管内の高圧ガスを移送し、不活性ガス等により置換することができる措置を講ずること。

  • これも気をつけましょう。


三十九 導管の経路には、必要に応じ、巡回監視車、保安のための資機材倉庫等を設けること。

  • だそうです。

(連絡方法の通知等)

第十一条 コンビナート製造事業所において高圧ガスの製造を行う者(以下この条において「コンビナート製造者」という。)は、製造を開始する前に、関係事業所(導管又は配管により、当該コンビナート製造事業所に高圧ガスを供給し、又は当該コンビナート製造事業所から高圧ガスの供給を受けるコンビナート製造事業所(以下この条において「関連事業所」という。)及び当該コンビナート製造事業所に隣接するコンビナート製造事業所その他当該コンビナート製造事業所と保安上密接な関係を有するコンビナート製造事業所をいう。)との間における保安に関する事項の連絡系統、連絡担当者その他の連絡の方法を定め、関係事業所に通知しなければならない。これを変更したときも、同様とする。

  • お互い助け合いましょうということかな。
  • なんか、コンビ則が全然頭に入ってこない。まあ、後で考えよう。次は容器則。

[]お勉強のこと

法令とかその手のものも、頭の中で画像化してやれば、覚えられそうなんだけど。なんかそこまでいかない。継続的に勉強しないと駄目かな。

容器則を一通り見たら、過去問を解いてみるかな。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)