Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2012-01-31(Tue) わたしも余った科研費で文房具とか買ってみたいです!(不謹慎発言)

[]『牧野の公開用日誌』2012年1月29日

パリティ2月号のヒートポンプの記事(『みんなの物理 素朴な疑問Q&A 「寒い冬,暖かく暮らすにはどうしたらいいの?」』)に関してコメントを入れている。

http://grape.mtk.nao.ac.jp/pub/people/makino/journal/journal-2012-01.html#29


エアコンで暖房するのが良いのか、都市ガスで暖房するのが良いのか迷っているまま、ずるずるエアコンですごしているわたし。複数の問題が絡んでいて・・・。窓から逃げる熱の量を減らす努力はしている。

[]CiNii Articles - 日本の論文をさがす - 国立情報学研究所

http://ci.nii.ac.jp/

[]東京工業大学 略称

http://wwwold.titech.ac.jp/news/j/news060403-j.html

略称

 本学では、大学名の略称に関する申し合わせを制定しています。日本語、英語ともに制定されていますので、学内外で略称表記をする際には、以下の表記を使用してください。

 日本語略称 「東工大」

 英語略称  「Tokyo Tech」

[]所属

わたしの所属は技術部。でも、研究上の所属は当面、下記のようにしようと考えています。

東京工業大学 極低温物性研究センター

Research Center for Low Temperature Physics, Tokyo Institute of Technology

略称

東工大 極低温セ

RCLTP, Tokyo Tech

[]Satera MF8350Cdn/MF8330Cdn|オプション・消耗品

http://cweb.canon.jp/satera/mfp/lineup/a4-color/mf8350-8330/option-supply.html

トナー。普段は意識していないけど、トナーってけっこう良いお値段がしますよね。


「キヤノン カートリッジ418(ブラック)2本パック CRG-418BLKVP」

CANON トナーカートリッジ418VPブラック/2662B008(1箱2本入リ) CN-EP418BK-VPJ

CANON トナーカートリッジ418VPブラック/2662B008(1箱2本入リ) CN-EP418BK-VPJ

メモ。

[][]「「中間まとめ」を読んで」数理科学研究科 斎藤毅

http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~t-saito/autumn.pdf

東大の秋入学導入への批判記事。面白い。

[]レジオネラ(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%8D%E3%83%A9

レジオネラ (Legionella) は、レジオネラ属に属する真正細菌の総称であり、グラム陰性の桿菌。レジオネラ肺炎(在郷軍人病)等多くのレジオネラ症を引き起こす種を含む。少なくとも46の種と、70の血清型が知られている。通性細胞内寄生性菌である。

メモ。


・・・水冷の冷却塔が有る場合は気をつけた方がいいのかな?

[]最新号の紹介:LANDFALL(ランドフォール)

http://www.titech-coop.or.jp/landfall/articles/index.html

ふむ。使えるかも。

[]真空配管用のフレキシブルチューブを探している

目的にあったのがなかなか見つからない。

特注するか、適当なフランジと併せて使うか。後者の方が安く付くかな。

[]市川真空

http://www.trgk.jp/meibo/card/ichikawa.htm

取扱商品

・ガラス製デュワー瓶(円筒型・フラスコ型・平底型)

・ステンレス製デュワー瓶

・ガラス製/金属製クライオスタット

・金属製液化窒素ガス容器

・ガラス製/金属製真空ライン

・石英ガラス製品等

・理化学/工業製品製造販売

などを取り扱っています。

メモ。

[]タナカ・トレーディング

http://www.3915.jp/

中古理化学機器。いろいろ面白そうだけど・・・。

[]ULVAC フレキシブルチューブ(KF-25×500mm) ZSTK-025-500 アルバック機工(株)

amazonっていろいろ売っていますね。

真空配管用部品(アルバック機工)

http://www.ulvac-kiko.com/accessory/acc_parts.html

2012-01-30(Mon) 小さなコンフリクトは必要でしょう・・・

[][]量子スピン系研究会

http://curie.apphy.u-fukui.ac.jp/~fujii/workshop/

研究会会場:〒910-8507 福井県福井市文京3-9-1

      福井大学 遠赤外領域開発研究センター5Fコロキウム室(予定)

日時:2012年2月17日(金)午後〜2012年2月18日(土)

確か、明日の17時が申し込み締め切り。

わたしは参加しないけど。

[]The 19th International Conference on Magnetism with SCES(Strongly Correlated Electron Systems)2012

http://www.icm2012.org/

アブストラクトの1月31日のようです。

わたしは出ませんけど。

[]「非平衡熱・統計力学(というものがありうるとして、そこへ向かう一つのアプローチへの)入門」(田崎晴明)

日時

2012 年 1 月 31 日(火)午後 〜 2 月 2 日(木)

  1 月 31 日 3, 4限 (13:00-14:30, 14:40-16:10)

  2 月 1 日 3, 4, 5限 (13:00-14:30, 14:40-16:10, 16:20-17:50)

  2 月 2 日 2, 3, 4限 (10:30-12:00, 13:00-14:30, 14:40-16:10)

http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/events/Osaka2012.html

メモ。

[]トナー買わないと

明日調べるか・・・。

2012-01-29(Sun) とりあえず、お金のことは諦める

[]『高杉さん家のおべんとう 1』(柳原望)

高杉さん家のおべんとう 1

高杉さん家のおべんとう 1

お弁当マンガ。

主人公が研究者で、31歳のオーバードクター。専門が地理学

なんか面白いです。

[]英語の語彙力レベル測定テスト

http://uwl.weblio.jp/vocab-index

わたしの語彙力は低い・・・。

何回かやってみたけど、「レベル12、推定語彙数 5501〜6000語」くらいになった。

[]『論理少女』(つじ要)

論理少女(2) (シリウスKC)

論理少女(2) (シリウスKC)

論理少女(3) (シリウスKC)

論理少女(3) (シリウスKC)

論理少女(4) (シリウスKC)

論理少女(4) (シリウスKC)

論理少女(5)<完> (シリウスKC)

論理少女(5)<完> (シリウスKC)

完結しているみたい。もう少し続いても良かったかも。

[]『数学女子 1』(安田まさえ)

数学女子 1 (バンブー・コミックス)

数学女子 1 (バンブー・コミックス)

4コママンガ。なんかほのぼのしてくるのは何故だろう。続巻を買うかは未定。

[]『預言者ピッピ』(地下沢中也)

預言者ピッピ (1)

預言者ピッピ (1)

預言者ピッピ(2)

預言者ピッピ(2)

面白いです。

でも、いつ完結するんですかね。

[]『新クロサギ』(黒丸,夏原武)

新クロサギ 5 (ビッグコミックス)

新クロサギ 5 (ビッグコミックス)

新クロサギ 6 (ビッグコミックス)

新クロサギ 6 (ビッグコミックス)

新クロサギ 7 (ビッグコミックス)

新クロサギ 7 (ビッグコミックス)

なんか複雑になってきた。面白いです。

[]『マフィアルアー』(TAGRO)

マフィアとルアー (星海社文庫)

マフィアとルアー (星海社文庫)

『DON'T TRUST OVER 30』ISBN:9784063758498 が面白いと思った人はこれも良いと思う。・・・・「ぎゃぁあー」って言いそうになりながら読んでた。

[][]物理学会の年次大会・春季秋季大会、今後の開催場所

関西学院大学2012年3月24日(土)〜27日(火)

横浜国立大学2012年9月18日(火)〜21日(金) [物性]

広島大学2013年3月26日(火)〜29日(金)

徳島大学2013年9月25日(水)〜28日(土) [物性]

1年に1回くらいいけたらいいなーって思う。

[]『磁性入門』(上田和夫)

磁性入門 (物性科学入門シリーズ)

磁性入門 (物性科学入門シリーズ)

とりあえず、購入。

[]『磁性 I』(久保健,田中秀数)

磁性〈1〉 (朝倉物性物理シリーズ)

磁性〈1〉 (朝倉物性物理シリーズ)

なくしたので再度購入。

[]『物性 II――素励起の物理 (新装版 現代物理学の基礎 第7巻)』

買うべきか?

[][]数理科学 2012年9月号 No.591特集:「ハイゼンベルク」− 対話と討論が生み出した現代物理の礎 −

http://www.saiensu.co.jp/?page=magazine&magazine_id=1

(リンク先は変わるかも)

■特集

・「巻頭言」

  〜ヘルゴランド島の黎明〜 山崎和夫

・「ハイゼンベルクの育ち,才能,人柄と対話による学問の創生と進め方」 山崎和夫

・「行列の話」 村上陽一郎

・「不確定性原理の発見」 小澤正直

・「ハイゼンベルク強磁性体理論と量子スピン磁性」 宮下精二

・「場の量子論適用限界をめぐって」 亀淵 迪

・「S行列理論の研究」 大貫義郎

・「ハイゼンベルクと乱流の理論」 巽 友正

・「ハイゼンベルクの訪日」 江沢 洋

・「ハイゼンベルクと音楽」 亀淵 迪

・「素粒子の統一場理論」 山崎和夫

・「特集から広がる読書案内」

  〜量子力学の創設者の哲学が現在の理論物理学に問うもの〜 細谷暁夫

むー、これは買うべき?

数理科学 2012年 09月号 [雑誌]

数理科学 2012年 09月号 [雑誌]

2012-01-28(Sat) 自分の時間を支配する?

[]fax

きちんと送ることができているのか、いつも不安になる。メールで注文させて欲しい。

・・・確認で月曜日に電話で聞くか。

【追記】届いていたみたい。思ったより、早く部品は届きそう。

[]『点にまつわるあらゆる線』

http://www.komaba-agora.com/line_up/2012/02/watanabe/

2012年2月5日(日)〜12日(日)

日仏若手演出家シリーズ

青年団若手自主企画vol.51 渡辺企画

『点にまつわるあらゆる線』

よくわかんないけどメモ。

[]東京工業大学 極低温物性研究センター

http://www.rcltp.titech.ac.jp/index.html

いろいろ更新。まだまだ埋めるべき穴はたくさんあるけど、それはおいおいしますかね。

[]平成23年度 極低温物性研究センター研究発表会

http://www.rcltp.titech.ac.jp/conference/index.html#20120213

日時 平成24年2月13日(月)

場所 大岡山 本館3階 理学部第2会議室

  • 13:20-13:25 はじめに 森健彦 センター長
  • 13:25-13:50 量子ホール系エッジチャネルの電荷ダイナミクス 藤澤利正(物性物理学専攻・極低温物性研究センター)
  • 13:50-14:15 ナノグラフェンの電子構造 榎 敏明(化学専攻)
  • 14:15-14:40 単一分子の電気伝導度と振動分光計測 木口学(化学専攻)
  • 14:40-15:05 一次元量子sine-Gordonスピン系KCuGaF6の素励起と熱力学特性 田中秀数(物性物理学専攻)
  • 15:05-15:15 休憩 (10分)
  • 15:15~15:40 高速駆動されたAbrikosov格子の動的相転移と微視的機構 大熊哲(物性物理学専攻・極低温物性研究センター)
  • 15:40-16:05 URu2Si2の隠れた秩序相の走査トンネル分光 西田信彦(物性物理学専攻)
  • 16:05-16:30 アエロジェル中での固体4Heの核生成 奥田雄一(物性物理学専攻)
  • 16:30-16:40 休憩 (10分)
  • 16:40-17:05 一次元系有機伝導体(DMEDO-TTF)2ClO4の構造と電子物性 川本正, 森健彦(有機・高分子物質専攻)
  • 17:05-17:30 振動スペクトルから見たX[Pd(dmit)2]2の光誘起相転移 石川忠彦(物質科学専攻)
  • 17:30-17:35 おわりに 森健彦 センター長

2012-01-26(Thu) 挫折しようが人生続くみたいですよ?

2012-01-24(Tue) (;_;).。oO(事務手続きって難しいね)

[]‘科学’創刊819号巻頭言 巻頭言・2000年10月号 「“科学”を“学ぶ”ということ」(大野克嗣)

http://www.iwanami.co.jp/kagaku/KaKa200010.html

メモ。

[]フレキシブルチューブ

「ファイバプロテクタ/フレキシブルチューブ」

http://www.hagitec.co.jp/01mokuji-fiberprotector.htm?gclid=CMP3ybLR560CFYolpAodGipv5g



フレキシブルチューブ製品のご紹介」

http://www.mitsumoto-bellows.co.jp/products/p_flexible.html

フレキシブルチューブとは?

フレキシブルチューブ(フレキシブルホース、SUSフレキ、フレキシブルパイプ、フレキシブルメタルホース、ラセン管、螺旋管とも言います) とは柔軟で自由自在に曲げることが出来るパイプのことを言いますが、一般的にはステンレス製の薄いパイプに波付加工し、外装にステンレスのワイヤーを編み込んだホースで両端に管継手を取付けたチューブの事を言います。

メモ。

[]国立大学法人東京工業大学 技術部

http://www.tsd.titech.ac.jp/

下記のようなセンターがあるらしい。

  • 設計工作技術センター
  • 精密工作技術センター
  • 情報基盤支援センター
  • 大岡山分析支援センター
  • すずかけ台分析支援センター
  • ナノ支援センター
  • 半導体・MEMS支援センター
  • 基盤技術支援センター
  • バイオ技術センター
  • 共通教育支援センター

2012-01-23(Mon) 体がやることを覚えているからきっと大丈夫

[]Nanodot Giants

http://www.youtube.com/watch?v=I54vFldUOtU&feature=youtu.be

すごい。いくつマグネット使っているんだよ・・・。

これ作るのはかなり大変だと言う事は、この球状マグネットを扱った事がある人なら分かるはず。

[]研究成果を特許出願するための特許制度入門

講師 赤井吉郎 氏(志賀国際特許事務所)

日付 2012年1月30日(月)

場所 本館2階 H284B 物理学科輪講室

http://www.phys.titech.ac.jp/seminar/news_detail.html?C1022/D2084

出るわけじゃないけど。

この人、わたしの同期かも。斎藤先生が世話人だし。

2012-01-20(Fri) 悪い大人に「なれた」ので、もう思い残すことはない

[]逸見石

「逸見石の鉱物学的性質」

http://www.journalarchive.jst.go.jp/japanese/jnlabstract_ja.php?cdjournal=gkk1952&cdvol=21&noissue=3&startpage=127


「逸見石 Henmilite」

http://www.cpustudy.net/minerals/fuka.files/cpu.files/henmilite.html


「逸見石(へんみいし、henmilite)」(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B8%E8%A6%8B%E7%9F%B3


「逸見石(Henmilite)」

http://www.weblio.jp/content/%E9%80%B8%E8%A6%8B%E7%9F%B3


「逸見石  Henmilite (日本産)」

http://www.ne.jp/asahi/lapis/fluorite/gallery4/297henmil.html


「逸見石(Henmilite)」

http://www6.ocn.ne.jp/~mineral/page234.html


「やっぱり凄いわ逸見石!!」

http://d.hatena.ne.jp/bismuth/20110706/1309969692

すごい透明感と光沢。こういうのが欲しい!


「逸見石(Henmilite)」

http://kobutubako.web.fc2.com/Henmilite.htm


「逸見石」

http://www.katch.ne.jp/~k-38/page022.html


「逸見石」

http://ibm.hmx.net/2009/12/20091228_henmilite.shtml


「布賀産高温スカルン鉱物」

http://www.cpustudy.net/minerals/fukainfo.html


「Henmilite 逸見石」

http://island.geocities.jp/enokimon_tonton/mineral/035_Henmilite.html


「逸見石 Henmilite」

http://www14.plala.or.jp/soshoukyu/tenji/060_henmilite.html


「Henmilite 逸見石」

http://www2.ocn.ne.jp/~miyajima/newmineral/henmilite.html


「日本の新鉱物(炭酸塩、ホウ酸塩)- 逸見石(岡山県布賀鉱山)」

https://sites.google.com/site/fluordoublet/mineral/newmineral/borate

これも透明感があって良いなあ。


「逸見石???」

http://yutakax.blog116.fc2.com/blog-entry-269.html


真面目に研究するのなら、もう少し質の良い鉱物を探さないと行けないかも。わたしの持っているのは不純物が多い気がする。早くX線をやれよ、という話だねえ。


逸見石。ネットで検索するとわかりますが、けっこういいお値段です。なかなか気軽には手が出せない感じ。レアものを求めて鉱物ショップの店舗へ足を運ぶか。

[]英語の会

http://eigonokai.jp/

こんなのがあるそうです。

[]第2回 高圧ガス製造、貯蔵所所有者保安講習のご案内(一般ガス)

http://www.tokyo-khk.or.jp/04_examination/04/04-3-4.html

申込期限:平成24年2月29日(水)

[]「ポスドク問題についてのコメント」(Masaki Oshikawa『散発的ブログ』2012年1月18日)

http://masakioshikawa.blogspot.com/2012/01/blog-post.html

メモ。面白い。さすがと言うか。

[]『西の魔女が死んだ』(梨木香歩)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

メモ。

なんか優しい話。

面白かったところをいくつかピックアップ。

p.112

「上等の魔女は外からの刺激には決して動揺しません」

こういうのはおもしろいかな。

p.120 シーツにくるまる話が好き。幸せとは?

p.138

「これは魔女修行のいちばん大事なレッスンの一つです」

から始まる直観の話が面白い。

p.162

「自分が楽に生きられる場所をもとめたからといって、後ろめたく思う必要はありませんよ」

あたりも面白い。



西の魔女が死んだ [DVD]

西の魔女が死んだ [DVD]

映画化もしてたのか。見ることはないかなあ。

[]『はてしない物語』(エンデ)

文庫では読まない方が良いと思いますが、文庫版を読みました。高かったから・・・。

面白いところがあったので引用。

p.19ー20

何かに心をとらえられ、たちまち熱中してしまうのは、謎にみちた不思議なことだが、それは子供も大人と変わらない。そういう情熱の虜になってしまった者はそれがどうしてなのか説明できないし、そういう経験をしたことのない者は理解することができない。山の頂を征服することに命をかけるものがいるが、なぜそんなことをするのか、だれ一人、その当人さえも本当に説明することはできないものだ。自分などに目もむけてくれないある人の心を得ようとして破滅の道を進む者。美食、美酒のたのしみに負けて堕落する者。賭事に一切合切そそぎこむ者。けっして実現することのない思いつきのためにすべてを犠牲にする者。今いるところではなく、どこかよその土地へゆけば幸せになると信じ込み、全世界を放浪しつつ一生をすごす者。権力を手に入れるまで心のおちつかない者もいる。ともかく、人間がさまざまなのと同じように、情熱もさまざま、無数にあるものだ。

バスチアン・バルタザール・ブックスにとって、それは本だった。

耳をまっ赤にし髪をくしゃくしゃにして、日の暮れるまで本の上にかがみこみ、まわりの世界を忘れ、空腹も寒さも感じないで読みに読む、そんな経験のない者----

父とか母とか、それともだれか世話好きの人に、明日は朝が早いんだからもっと寝なくてはという親切な理由で電灯を消されてしまい、ふとんの中で懐中電灯の明かりをたよりに密かに読みふける、そんな経験をしたことのない者---

すばらしい話も終わりになり、数々の冒険をともにした人物たち、好きになったり尊敬したり、その人のために心配をしたり祈ったりした人物たち、かれらとともにすごせない人生など空虚で無意味に思える人物たちと別れなくてはならなくなり、人前であれ陰であれ、さめざめと苦い涙を流す---

そんな経験の一つもない者には、おそらくバスチアンがこのときしでかしたことが理解できないだろう。

こういう書き方が好き。本に対する愛を感じます。


「XI 女王幼ごころの君」にある文章も面白い。

p.290

ファンタージエンと人間界の境を越える道は二つ、正しい道と誤った道とがあるのです。ファンタージエンの生きものが恐ろしい方法でむりやり向こうに引きずられてゆくのは、誤った道。けれども、人の子たちがわたくしたちの世界にやってくるのは、それは正しい道なのです。ここにきた人の子たちはみなこの国でしかできない経験をして、それまでとはちがう人間になってもとの世界に帰ってゆきました。かれらはそなたたちのまことの姿を見たゆえに目を開かれ、自分の世界や同胞もそれまでとは違った目で見るようになりました。以前には平凡でつまらないものとばかり見えていたところに突然驚きを見、神秘を感じるようになりました。ですから、かれらはよろこんでファンタージエンにきていたのです。そのおかげでこちらの世界が豊かになり、栄えれば栄えるほど向こうの世界でも虚偽(いつわり)は少なくなり、よりよい世界になっていたのです。

これを読んで、『白き魔女』(日本ファルコム)というゲームの中でこんな台詞が出てきたのを思い出した。

大切なのは、その経験をどう受け止め、どのようにこれからの生活に活かせるかだ。いくら貴重な体験を多くしても、自分の人生に活かせなければ意味はない。

[]「「差し出がましいお願い」は誤用か」

http://d.hatena.ne.jp/narushisu/20071106/1194360066

「差し出がましい」という言葉を、「図々しい(厚かましい)」という意味合いで使ってしまったことがあるかも・・・。間違っていたら指摘して下さいね。

[]「若干」と「弱冠」の意味:雑学大全

http://e-zatugaku.com/nihongo/jakkan.html

これは誤解していたかも。

[]The PHD Movie"上映会 (2012/03/09 17:45- 柏図書館

http://www.k.u-tokyo.ac.jp/news/20120113_0309cinema.html

映像化されていたのか。

「The PHD Movie!」

http://www.phdcomics.com/movie/index.php

[]孫崎 享が語る「日米安保」騒動

http://togetter.com/li/238118

どこまで正しいのかはよく分からないけど、なんか面白かった。

[]「1次元磁性体に於けるソリトン Solitons in One-Dimensional Magnets」(吉沢英樹、斯波弘行、平川金四郎)

http://ci.nii.ac.jp/naid/110002074768

磁性体中に出現するソリトンは進行波となった磁壁である. ここでは最近, 1次元磁性体で観測されたソリトン中性子散乱実験を中心に紹介する. ひとつは10数格子間隔にひろがったサイン・ゴルドン(sine-Gordon)ソリトン, 他方は1格子間隔に局在化した磁壁が伝播モードとなりソリトンとみなせるものである.

メモ。

[]「電話があったので」(『Archives 書くことは考えること』(apj) 2012/01/16)

http://www.cml-office.org/archive/?logid=578

法治国家において権利が侵害された場合に訴訟をするのは「個人の権利であると同時に社会にとっての義務である」というのが私の基本的な考え方です。これを考えたのは、勿論私ではなく、イェーリングというドイツ法学者で、「権利のための闘争」という本に出てきます。私の愛読書の1冊です。

 また、「法的紛争は近代社会における個人の自立の証」である、とも考えております。これは確か「法学セミナー」に出ていたものです。

 私自身としては、法は活きている、とか、法のダイナミズムのようなものを実感しているといったところです。作ったきり誰も使わなければその法は死にます。裁判制度も同様です。常に使い続けてブラッシュアップするという、不断の努力無しには、法治国家というシステムは維持できず、個人の権利も守れないだろう、というのが私の考え方です。

面白い。

[]「リンク:論文に死んでも書いてはいけない言葉3」(『発声練習』(next49)2012-01-03)

http://d.hatena.ne.jp/next49/20120103/p2

いつも思うけど、この人の「研究することの」教育関係のエントリは面白い。

[]物理学会の概要の予稿

なんとか提出。

2012-01-19(Thu) [(: 3[__].。oO(わたしは欲望に忠実だな・・・)

[]S=1/2反強磁性スピン鎖における境界束縛状態と電子スピン共鳴

http://www.phys.titech.ac.jp/seminar/news_detail.html?C1022/D2098

題目 S=1/2反強磁性スピン鎖における境界束縛状態と電子スピン共鳴

講師 古谷 峻介 氏 (東京大学物性研究所 物性理論研究部門)

日付 2012年1月26日(木)

時間 13:30-14:30

場所 本館2階 H284B 物理学科輪講室

近年、低次元反強磁性体が数多く合成され、様々な理論上のアイディアが実験的に検証されている。1次元S=1/2反強磁性体 KCuGaF6およびCu-PMの電子スピン共鳴スペクトルはその好例である[1]。これらの物質は交替的な結晶構造のために一様磁場下で有効交替磁場を生じる。交替磁場はこれらの反強磁性体の低エネルギー励起を劇的に変える。電子スピン共鳴実験によって観測された種々の共鳴モードの多くは、ある可解な場の理論の模型、すなわちsine-Gordon模型、によって予言される低エネルギー励起との定量的な一致を示した。しかし、いくつかの共鳴モードは定性的にすら起源が不明のままになっている。本講演では、交替磁場のあるS=1/2反強磁性鎖中の非磁性不純物が電子スピン共鳴に及ぼす影響を議論し、上記の不明なモードのboundary sine-Gordon模型による説明を試みる。境界のある場の理論の帰結として、準粒子が伝播して境界において反射する際に、直ちに反射せずに「境界ポテンシャル」と束縛状態を形成することが導かれる。この束縛状態は境界束縛状態と呼ばれ、統計力学の分野では古くから知られているものであるが、実験的な観測・同定はできていなかった。本講演では、境界束縛状態およびそれに関わる複合的な励起モードが、上記の不明な共鳴モードを説明することを示す[2]。

参考文献:

[1] I. Umegaki, H. Tanaka, T. Ono, H. Uekusa, and H. Nojiri, Phys. Rev. B 79, 184401 (2009)

[2] S. C. Furuya and M. Oshikawa, arXiv:1112.1088v1

2012-01-18(Wed) [(:3 [__].。oO(体調を快復させないと…)

[]なんか体調悪いので、いろいろレスポンスが遅れます

昨日今日と頭が働かない。

いろいろメールの返事が滞っていたりするのですが、もう少しお待ち下さい。

昨日は仕事を休んで安静にしていればよかったかもなー。

学会の概要集の予稿も書いていないし、いろいろ宿題が…。:;(∩´﹏`∩);:

2012-01-16(Mon) 知的誠実さってなに?

[]物理学会の概要集の予稿を書いている

何にも、思い浮かばない。どうしようかな。


私の名前で検索してみた。

  • 24aPS-79 天然鉱物逸見石の磁性 (藤澤真士,田中秀数)
  • 27aCE-3 PLを示すGaAs:Er,OのX-band ESRによるEr濃度依存性の研究

(張衛民,福岡洋平,大久保晋,太田仁,藤澤真士,藤原康文)



逸見石の存在を教えてくれたのはdoubletさんだと思うんだけど、いつ頃教えてもらったのか記憶にない・・・。

研究は始めたばかりで、面白くなるかどうかは全然分からないところ。磁気的性質は「単純な常磁性ではない」という所までは分かっている。

先行研究が本当にないかはもう少し探らなくてはいけないかな。

あと、結晶構造をいろいろな方向からみて、解析できそうかを考えなくちゃ。


「この段階で学会発表なんかするなよ」と言われるとそうかもしれないなー。ちゃんと時間をかけて考えないと。

2012-01-15(Sun) 今日やるべき事を今日やることが大事

[]ゆうメール

http://denikero.com/hasou%202.htm

ゆうメールは、以前の冊子小包と呼ばれていましたが、名前は変わっても規格そのものはかわりません。

ゆうメールの対象になるのは、書籍・雑誌・カタログやCD/DVDなどの電磁的記録媒体を、一般小包郵便物より安い料金で届けることができます。しかし信書や手書きの紙などは送れません。

メモ。

こっちも。

http://www.post.japanpost.jp/service/you_mail/use.html

[]2012.01.08浜松研究集会 押川講演スライド

【再掲】2012.01.08浜松研究集会 押川講演スライド http://ow.ly/8tT0O IWJ中継録画 http://ow.ly/8tT0P [一部聞きづらいですが、大体わかるかと] togetterまとめ http://t.co/6qcCqpjf

https://twitter.com/#!/MasakiOshikawa/status/158534294921420801

メモ。

2012-01-14(Sat) 役にたつかが分かる程度には、試行錯誤したの?

[]『「知」の欺瞞:ポストモダン思想における科学の濫用』の文庫化

http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/20120103/1325511720

めでたい!

[]ヒューマノイドスリーピングバッグ™シリーズ HUG できる寝袋

http://www.doppelganger-sports.jp/product2/ds2011m/

買わないですけどメモ。

関係ないけど、職場に仮眠用のソファーが欲しいんですよねー。贅沢かなー。

[]『ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔』

ノベルス版を購入。カバーを外したら裏に別の絵があった。お話の構成も面白かったけど、言い回しとか、価値観とかがやはり面白いな。

[][]業務上のメモだったはずの何か 2011年11-12月

  • 12月31日 帰省中
  • 12月30日 帰省中
  • 12月29日 帰省中
  • 12月28日 神戸→帰省先
  • 12月27日 東京→神戸
  • 12月26日 液化、その他いろいろ。
  • 12月25日 お休み
  • 12月24日 お休み
  • 12月23日 お休み。忘年会に混ぜてもらう。
  • 12月22日 液化、供給。
  • 12月21日 液化。第6回電電・電物専攻合同安全衛生委員会
  • 12月20日 純ガスカードル受け入れ。
  • 12月19日 ヘリウム液化、供給
  • 12月18日 休み。
  • 12月17日 休み。
  • 12月16日 来客。小池酸素。
  • 12月15日 液化、供給。
  • 12月14日 ヘリウム液化。事務手続き。
  • 12月13日 純ガス受け入れ、接続。センター長に会う。ウェブの更新のためにいろいろ手続き。
  • 12月12日 来客(液化機の見学等?)。液化、供給。
  • 12月11日 散髪。学会費を払った。
  • 12月10日 研究の事を考えてたかな。
  • 12月9日 ウェブ更新のためにいろいろ調べ物。
  • 12月8日 液化、供給。
  • 12月7日 液化。
  • 12月6日 いろいろ作業。いろいろ事務手続き。
  • 12月5日 液化、供給。いろいろ事務手続き。
  • 12月4日 Makeを見てきた。書類書き。
  • 12月3日 書類書き。メール書いたり。
  • 12月2日 いろいろ事務手続きでぐるぐる。常勤職員になりました!保安検査がある。T先生その他にお祝いしてもらった。
  • 12月1日 常勤職員になった・・・のか? ヘリウム液化、供給。
  • 11月30日 記憶にない。退職願が受理された模様。
  • 11月29日 なんかあったかなあ?
  • 11月28日 液化、供給。郵便局へ。〜願を出してきた。
  • 11月27日 土日営業している郵便窓口に行ったのに、郵便物を忘れる失態。馬鹿。いろいろ散歩したり。大学に行ったり。物書き。
  • 11月26日 退職願い書いたり。
  • 11月25日 〜の結果が出る。卒業証明書とかとってくるとか。いろいろ事務関係のこと。ウェブサーバについていろいろ試行錯誤。
  • 11月24日 液化、供給。
  • 11月23日 お休み。でもちょこっと職場に出てくる。
  • 11月22日 液化。
  • 11月21日 液化、供給。ちょっとだけ議論してきた。
  • 11月20日 お休み。お部屋の掃除。やれば綺麗になるんだよね。ちょこっと職場へ。
  • 11月19日 ちょこっと職場へ。雨漏りがー。
  • 11月18日 液化。面接してきた。
  • 11月17日 供給。中圧ガスドライヤーの修理。
  • 11月16日 書類を出してきた。
  • 11月15日 滞っていた事務処理をいろいろする。お片付けしたり。
  • 11月14日 液化、供給。ガスドライヤーのトラブル。
  • 11月13日 試験。あと本屋にたくさん行った。
  • 11月12日 明日は試験だなあ。少しだけ職場にくる。
  • 11月11日 お勉強してました。
  • 11月10日 控除書類とか出してきた。液化・供給。
  • 11月9日 自主検査。業者の人ががいろいろやっている。
  • 11月8日 液化。
  • 11月7日 液化。供給。多くて大変。
  • 11月6日 引きこもり。
  • 11月5日 物理の事を考えたり。
  • 11月4日 ガスカードルつないだり。いろいろ雑用。データのバックアップを久しぶりにやる。
  • 11月3日 お休み。作文を考えていた。写真を撮ったり。
  • 11月2日 普通に勉強とかしてた。作文を考えてた。
  • 11月1日 普通に勉強とかしてた。

[]『天地明察』(冲方丁)

天地明察

天地明察

面白いらしい。

2012-01-13(Fri) [(:3[__].。oO(みなさまに、おふとんの温もりがありますように ♪)

[]トンデル論文に関する牧野淳一郎教授の意見

http://togetter.com/li/234850

メモ。

私は、統計学をきちんと勉強していないなあ。

2012-01-11(Wed) ( ゚ω ゚)っ Ω エアおもちが焼けてきたぞ

[]キャスター(Wikipedia)

キャスター (移動用部品)

ヘリウムベッセルの下についているキャスターが馬鹿になってしまったので、いろいろ調べ中。

2012-01-04(Wed) わたしはもう赦されました

[]ヘリウムの注文を忘れずに

新年最初の供給日は1月10日です。金曜日までに申し込みましょう。

[]低温センターのウェブサイト

いろいろ新しくしたいんだけど、なかなか大変かな。

[]このmemoの運営方針

常勤ポストになったので、このサイトの運営方針をもうすこし明示化しておいた方がいいかな?と考え中。

わたしの上司に当たる人は、現時点でこのサイトの存在を「知らない、あるいは黙認」状態だと思われる。

[]Ferromagnetic State of GdN Thin Film Studied by Ferromagnetic Resonance

http://proceedings.aip.org/resource/2/apcpcs/1399/1/679_1

[]実験テキストの英文化

わたしが直接関与するわけではないが、某学科の学生実験のテキストを英文化するという話があるらしい。

[]日本物理学会 第67回年次大会

概要原稿(PDF)送信 【提出期限:2012年1月20日(金)17時必着】

http://www.jps.or.jp/activities/meetings/index.html

[]放送大学利用による職員研修

事務職員・技術職員(教務職員を含む)向けに、「放送大学利用による職員研修」というのがあるらしい。

入学料及び授業料も大学で負担してくれるのだとか。

いくつか制限はあるみたいですが。

[]論文リスト更新

http://sites.google.com/site/fujisawamasashi/home/study/list

Proceedingsの所に3つ追加。あと、細かな修正。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)