Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2012-06-29(Fri) 「理論」と「経験」が整合的でなじむ感じ

[]東京工業大学 省エネルギー推進室

http://www.sisetu.titech.ac.jp/news/syouene/ene.html

節電しないといけないらしい。

節電のために、夜にヘリウムを液化するとか言うのは有りかなあ。

「今夏の電力需給対策について(協力依頼)」

http://www.sisetu.titech.ac.jp/news/syouene/kaki/24_denryokujukyu_taisaku.pdf

[]休業

8/13(月)-14(火) 省エネルギー一斉休業(特別休暇)

8/15(水)賃金減額措置に対する代償措置としての休業

1/1(火)〜1/3(木) 年始休業

1/4(金) 賃金減額措置に対する代償措置としての休業

2012-06-28(Thu) 人生に後悔があっても、一からやり直そうとは思えない

[]オックスフォードインストゥルメンツ株式会社

http://www.oijapan.com/oikk/index.php

memo。

こういうことをやっているのか。

[]新規契約の取引に関する重要なお知らせ (2012/06/12)

http://www.oijapan.com/oikk/news

現在当社は、国立大学法人東北大学より、平成24年3月22日から4ヶ月間、

新規契約を停止する旨の通知を受けています。

また、上記東北大学からの処置を受け、文部科学省傘下の全国の国立大学・機関より同様の取引停止に関わる通知および問い合わせが複数寄せられております。

なかなか厳しいね。

[]「液体ヘリウム容器開口部の改造」(千葉大学理学部極低温室)

http://physics.s.chiba-u.ac.jp/cryo2/vessel_head.html

<液面検量棒>の所を見てる。

ゴム栓を買おうかな。穴を開けたいけど、ゴムボーラーはあったかな。買うと、それなりの値段がしそう。直径3mmの穴を開けたいけど、あるかな? 学生実験の方にあるかも。大熊研究室になかったら、そちらに聞いてみるか。


「ゴム栓に穴を開ける(後編)」(『諸国民の理科』)

http://rikatime.blog110.fc2.com/blog-entry-370.html

2012-06-27(Wed) 素直でもないし、謙虚でもないし

[]全国ヘリウム液化システム概要集(熊本大学 衝撃・極限環境研究センター 極低温装置室理学部)

http://ltlab.shocomarec.kumamoto-u.ac.jp/08LT-facilities/08LT-facilities.html

だいたい4年前か。

[][]ヘリウム液化機とかいろいろ

  • 「ヘリウム液化機 | KEKhttp://www.kek.jp/ja/Facility/ARL/CSC/HeLiquefier/
  • ヘリウム液化機を作っているところとして、Air LiquideやLindeは知っていたのですが、SULZERという会社もあるみたいですね。
  • 「SULZER」http://www.sulzer.com/en/desktopdefault.aspx
  • 他には作っている会社はあるのかな?
  • とにかく、ガス業界や、液化機業界の常識が未だよく分からずに、どこから調べれば良いのか?という感じのわたし。
  • 日本には現時点で、大きなヘリウム液化機の心臓部を作っている会社はないみたいですね(あるのかな?)。昔は作っているところもあったらしいのですが(要出典)。
  • 日本は低温に関わる研究をしている人は多いけど、基礎的な所で欧米に依存しているのかと思う事があります。
  • ハードウェアを作る技術があっても。ソフトウェアを作るのが弱いのかな?
  • 比較優位」の考え方からすれば、得意な所で頑張って、苦手な所は外から買えば良い、というのもありだとは思います。
  • ただ、基礎技術に関しては、今後のイノベーションの源に可能性があるので、多少不得意でも、頑張った方が良いのではないかとも思ってもいます。
  • 自分で技術を保持していれば、他から何かを買うときもより有利に交渉できますしね。「廉ければ買うけど、高いなら自分で作る」という選択肢があることはとても大事だと思います。
  • 低温に関する事は、これからもやっぱり重要で、基礎研究は続ける必要があるでしょうね。(←当たり前でしょうけど、当たり前の事をたまに言うのも良いですよね。)
  • この手の話を、きちんとした数値に基づいて書こうとすると、かなりしんどいと思われる。いいかげんな記述が、与太話の与太話たる理由でしょう。

[]大学への寄付とか

「10万円大学に寄付したら、学長と1時間会話できる」というのだったら寄付する。学長の時間はそんなに安くはないと思うけど。

[][]平成24年度 特別区民税 都民税

数値はだいたいです。

給与収入362万円、給与所得236万円、

所得控除78万円(社会保険料45万、基礎33万)


区民税・都民税は16万円くらい払うことになるみたい。収入が下がると、税金も下がるんだね。当たり前だけど。去年は住民税の負担が厳しかった(そのまえの年にたくさんもらっているわけだから、当然なのだが)。

[][]給与の減額

そういえば、国家公務員に準じて、国立大学法人の教職員の給与も減額されるらしい。

わたしは食うには困らないけど、何か別の収入を得る方法を考えた方が良いのかなぁ。


わたしの職場では、給与の減額に伴い、休みがちょっと増えるらしい。でも、仕事量が減らないなら、休みが増えてもあんまり意味がない気がするんだけど。上の人はどう思っているんだろう?

給与の減額は、責任が減ることを意味する」と考えることもできるなあ(←危険思想)。

[]ヘリウム情報源(琉球大学 極低温センター)

http://www.ltc.u-ryukyu.ac.jp/helium.html

とっても参考になる。


わたしのページにある寒剤関係の情報をどっか別の場所でまとめたほうが便利かな。時間があったらまとめるかも。

液化室での業務に必要な情報をまとめておくと、引き継ぎのさいに役に立つだろうし。

引き継ぎと言えば、いろいろマニュアルを作った方がいいけど、作りかけのものが多い。これもそのうちやることかな。

当分は今の職場にいるつもりだけど、配置換えになる可能性もあるし、新しい人がいつ来るかわかんないし(←そもそもそんな話はないが)、準備は進めておかないと。

[]騒音

隣の建物で、工事をしていてなかなか騒がしい。

騒がしいこと自体が苦になるわけじゃない。

でも、エアコンプレッサーとかも使っているらしく、ガスの吹き出す音がするといちいち気になる。液化室のどこかで、ガスが漏れているんじゃないかと思うから。

しばらく工事は続くみたい。

(わたしの所属する)大学って、いつもどこかしら工事をしているイメージがある。ある程度規模の大きな大学では当たり前の事だとは思うけど。

[]Liquid Helium Containers for Storage/Transport

http://www.internationalcryogenics.com/products/lhe_transport_storage_containers/

昨年末に新しく入ったヘリウム容器。IC-100というの。ヘッド部は別の所に頼んでちょっと変えてあります。

容器を作っている会社についてはまだあんまり調べていないですね。

[][]Cryotherm GmbH & Co. KG

http://www.cryotherm.de/

ヘリウム容器を作っているドイツの会社。うちのセンターにもいくつか容器があります。ここが作っている容器は使い勝手が良いように思う。

「STRATOS」

http://www.cryotherm.de/en/produkte/cryo-versorgungssysteme/stratos.html

STRATOSの100SLというのがいくつかあります。

[][]「Messer | Messer Group GmbH

http://www.messergroup.com/de/index.html

Cryothermとどういう関係があるか知らないけど、たぶん関係があるところ。

ガスの会社なのかな。

[]液体ヘリウム容器について(物性研究所 低温液化室)

http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/cryogenic/he_supply/he_youki.html

いろいろ載っていて参考になる。

[]取組み(千葉大学理学部極低温室)

http://physics.s.chiba-u.ac.jp/cryo2/torikumi.html

勉強になるなあ。こういうのを公開してくれるのはとっても助かる。

[]ホース、パイプ、チューブ、管

これらの言葉の使い分けがよくわからない。

[]ガス採集袋(天然ゴム製)

http://www.activeshop.jp/item/9-082-00/

ヘリウムトランスファーをするときに、容器内を風船(バルーン)で加圧するときがある。

購入しようと思って「ヘリウム 風船」等で検索したんだけど該当のものが見つからない。正式な名前が分からなくて、困っていたけど、ガス採集袋ですか。

[]フランジ式管継手

カップリングクランプとかクイックカップリングとかスウィングクランプ。センタリングリングとか。

予備で購入しておくと良いかな。

[]汎用品(クライオパーツ)/シールオフバルブ&オペレータ(ジェック東理社)

http://www.jecctorisha.com/product/product.php?act=detail&productID=72

真空引きの時のオペレータ。安ければ買いたいところだけど。

真空の引き口はいろいろなタイプと大きさがある。いくつかの容器に対して、オペレーターを持っていない。5万円くらいですむなら買いたいところ。これも考えなくちゃいけないことの一つ。


株式会社ジェック東理社 http://www.jecctorisha.co.jp/


【追記】真空引き用バルブオペレーター各種

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20130607/p3

[]Evernoteフォント設定

[ツール]→[オプション]→[ノート]タブから、[ノートエディタフォント]を設定する。

[]メイリオフォント

最近、メイリオフォントが見やすい気がする。

MeiryoKeというのもあるの?

2012-06-26(Tue) おすすめの部屋着スカートを教えて下さい

[]ひとりひとりが快適な節電を! 「エコナビ」エアコン担当者、スカート教授に会いに行く

http://b.hatena.ne.jp/articles/201206/9090

千葉大学の夏目雄平名誉教授

[]精密工学会のポスター

https://twitter.com/ayaka_shi/status/217436153530421248

スケッチブック』(小箱とたん)

スケッチブック 8 (BLADE COMICS)

スケッチブック 8 (BLADE COMICS)

の人が絵を描いているみたいですね。


【追記 6/28】

去年の。

https://twitter.com/rinotsuranuki/status/217945590636609536

今年の。

https://twitter.com/newtype_hiyoko/status/217489145617072128

2012-06-25(Mon) 仲良くすることや相互の信頼によるコスト削減を目指します

[]『高度一万メートルからの眺め』 「連載 15 回?? ジョブスプレゼンはやめてくれ。」(山形浩生)月刊『GQ』 2010/10月号

http://cruel.org/gq/gq201010.html

面白い。

2012-06-24(Sun) 信頼できるかどうかは、過去から推定する

[]ルンバについて | iRobot ロボット掃除機ルンバ 公式サイト

http://www.irobot-jp.com/roomba/index.html

めも。

2012-06-23(Sat) 楽しく仕事するための、小さな努力の積み重ね

[]『重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る』

2012-06-22(Fri) 調理時に使うエプロンを探してたら、いつのまにかスカートを買ってた

2012-06-21(Thu) 誰と時間を共有したい?

[]「記憶装置の大容量化へ新物質 福井大などが開発」(福井新聞 2012年6月19日午前7時27分)

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/economics/35300.html

菊池彦光先生がニュースにでている!

一応引用しておこう。記事が消えるかもしれないし。

共同研究は、福井大の菊池彦光教授と文部科学省所管の同機構櫻井裕也主任研究員らが約4年前から始めた。似た構造の物質の磁気的な性質などから判断し、CMR効果が期待できそうだったことから、強磁性ではなく反強磁性の新物質の研究に着手。超高圧合成法によってクロムの酸化物の一種である新物質作成に成功した。

[]『実験的経験 Experimental Experience』(森博嗣)

実験的経験 Experimental experience

実験的経験 Experimental experience

この人はいろいろな事を書きますね。

読んでいて、何回もクスクス笑ってしまいました。

面白かった。

[][]『ピタゴラ装置DVDブック(3) 』

ピタゴラ装置DVDブック(3)

ピタゴラ装置DVDブック(3)

なんというか、意表を突いてくるところが良い。

2012-06-20(Wed) 自由な時間を大事に使おう

[]KAESER

http://jp.kaeser.com/

ヘリウム液化のさいに、ガスを圧縮するわけだけど、圧縮用に使っているのがKAESER社の圧縮機。

[]株式会社 田邊空気機械製作所 TANABE PNEUMATIC MACHINERY CO.,LTD.

http://www.tanacomp.co.jp/

学内から極低温物性研究センターに集められたヘリウムガス(←水や空気等も混じっている)は、一度大きなバルーン(容積30m^3)に溜められる。そのバルーンが一杯になると、長尺容器に圧縮して蓄える。圧縮する際に使っているのが、田邊空気機械製作所の装置。

[]小池酸素工業株式会社

http://www.koikeox.co.jp/

東工大大岡山キャンパスの現在の液化機システムは、この会社が作りました。

[]大陽日酸株式会社

http://www.tn-sanso.co.jp/jp/index.html

日本国内のヘリウム液化装置システムを扱っている場所の一つ。

東工大の以前の液化機は、大陽日酸が作ったらしい。

[]Linde Group

http://www.linde.com/en/index.html

ヘリウム液化機を作っている会社。日本国内に、Linde社の装置がたくさん入っていると思われる。

[]エア・リキード in Japan

http://www.jp.airliquide.com/

ヘリウム液化システムも扱っているようです。

[]液化機はどこにある?

大学や国の研究所のヘリウム液化機に関しては、どこにあるかはだいぶ分かってきたんですが。

企業における液化機に関してはあんまりわからない。どうやって調べれば良いのかもよくわからない。液体ヘリウムを使っているところはいろいろあると思うんだけど。

今度業者の人に聞いてみるかな。

[]「新ヘリウム液化システムの運用状況と震災後の対応」(北原直尚、土屋光、鷺山玲子 東京大学 物性研究所低温液化室)

https://tech.ims.ac.jp/ws2011/sites/default/files/tws2011_079.pdf

面白い。ガス分析計はあると良いかもしれないなあ。組み込むといくらぐらいかかるんだろうか。

[][][]要旨集「極低温技術」 | 第18回分子科学研究所技術研究会

https://tech.ims.ac.jp/ws2011/point3/

今年度もやるのかな?

毎回行くかどうかはともかく、一度くらい参加しておきたいところだけど。

[]Improved chain mean-field theory for quasi-one-dimensional quantum magnets

http://prb.aps.org/abstract/PRB/v78/i22/e224411

めも。

[]Electronic structure and magnetic properties of the spin-1/2 Heisenberg system CuSe2O5

http://iopscience.iop.org/1367-2630/11/11/113034/

めも。

[]『数学ガール ガロア理論』(結城浩)

数学ガール/ガロア理論 (数学ガールシリーズ 5)

数学ガール/ガロア理論 (数学ガールシリーズ 5)


とりあえず、購入。いろいろ積ん読が溜まっているからすぐには読めない。

[]『ぼおるぺん 古事記 一』(こうの史代)

ぼおるぺん古事記 (一)天の巻

ぼおるぺん古事記 (一)天の巻

面白い。絵が可愛い。

2012-06-19(Tue) 尊敬とか、嫉妬とか、憧れとか

[]研究について(西條純一)

http://www.molecularscience.jp/research/index.html

「磁性の基礎」についてなど。

「磁性の測定」とかがなんかちょっと面白かった。

磁性体の測定で卒論を書く人は参考になるんじゃないでしょうか。

参考文献とか探すのにも良いかも。

[]『いかにして問題をとくか・実践活用編』(芳沢光雄)

いかにして問題をとくか・実践活用編

いかにして問題をとくか・実践活用編

memo

[]国際学術コミュニケーションと英語学術論文の書き方 : 2009年全国大会で行ったチュートリアルの報告・反省

http://ci.nii.ac.jp/naid/110007592977

[]「ヘリウム液化供給とともに40年 名古屋大学における寒剤供給とともに」(黒川俊和)

http://www.tech.nagoya-u.ac.jp/event/h20/Vol04/PD-02.pdf

2007年度の供給量は70000リットルか。

名古屋大学の寒剤供給に関するウェブサイトはあるんだろうか・・・。

[]Art at Tokyo Tech 2012 Spring and Summer

http://www.dst.titech.ac.jp/event/art2012ss/index.html

メモ。見に行くつもり無いけど。

[]Winmail.datを開く方法

http://www.uneidou.com/891.php

メモ。

事務の人は添付ファイルがwinmail.datになっているって気がついているんだろうか。

2012-06-18(Mon) 優しいわけじゃなくて、整合的じゃないのが気持ち悪いだけ

[]『百器徒然袋 風』(京極夏彦)

百器徒然袋 風 (講談社ノベルス)

百器徒然袋 風 (講談社ノベルス)

楽しめました。

何となく全体的に明るい雰囲気でした。

(まあ、探偵小説らしく、人は死ぬのですが。)

本編の方と違って、寂しかったりしんみりしたりというのが少なめです。

[]日本アイ・ビー・エム NetBAY 1U モニター・キット 日本語キーボード USB 40K5386

IBM

日本アイ・ビー・エム NetBAY 1U モニター・キット 日本語キーボード USB 40K5386

日本アイ・ビー・エム NetBAY 1U モニター・キット 日本語キーボード USB 40K5386

キーボードはこっちを買うかどうか迷ったのですよね。でも、私の場合は基本はマウスなので、トラックポイントにしろタッチパッドにしろ、補助的にしか使わないから、下記ので良いかな、と思ったのでした。

レノボ・ジャパン ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語) 55Y9024

レノボ・ジャパン ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語) 55Y9024

レノボ・ジャパン ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語) 55Y9024


あと、誰かSpace Saver Keyboard IIが欲しい人がいたらあげます。(←知り合い限定)

[]研究会「物質科学の数学手法と数理物理」

http://ribf.riken.jp/~koji/Workshop2.html

こんなのがあったらしい。

開催時期:2012年6月15日(金)16日(土)17日(日)

開催場所:理化学研究所 仁科ホール (和光キャンパス

プログラム

1日目(6月15日(金))

 10:00-12:00 レクチャー 「離散幾何学と材料科学」

  小谷元子(東北大学理学研究科 & AIMR)【離散幾何学

 13:00-16:00 レクチャー 「ゲージ重力対応と強相関電子系(仮)」

  飯塚則裕(CERN)【超弦理論

2日目(6月16日(土))

 10:00-11:00 講演「強相関系およびトポロジカル系における非平衡現象」

  青木秀夫(東京大学理学研究科)【物性理論】

 11:15-12:15 講演「非フェルミ流体とブラックホール

  小川軌明(理化学研究所)【超弦理論

 14:00-15:00 講演「量子相と量子臨界現象の分類」

  押川正毅(東京大学物性研究所)【物性理論】

 15:15-16:15 講演「強相関系における不純物と重力理論」

  橋本幸士(理化学研究所)【超弦理論

 16:30-17:30 ディスカッション「数理科学の分野連携について」

  モデレータ:津田一郎北海道大学数学連携センター)

        奈良重俊(岡山大学工学部

3日目(6月17日(日))

 10:00-11:00 講演「共形場理論の数学

  河東泰之 (東京大学数理科学研究科)【作用素環論】

 11:15-12:15 講演「量子ウォークの数理」

  楯辰哉(名古屋大学多元数理科学研究科)【大域解析学】 

 14:00-15:00 講演「確率論とフェルミオン構造」

  白井朋之 (九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)【確率論】

[]spin リスト

http://twitter.com/fujisawamasashi/spin

他にも、それっぽい人がいるかな? 情報募集中。

[]利益相反行為(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%9B%8A%E7%9B%B8%E5%8F%8D%E8%A1%8C%E7%82%BA

メモ。

私のもろもろの行為が「利益相反」になっている可能性はあるなあ。

・・・苦情が来てから考えよう。

2012-06-17(Sun) 矛盾を許容できる強さ

[]「ScanSnap S1500 の設定まとめ - 電子書籍自炊するときの 10 のポイント」

http://d.hatena.ne.jp/inouetakuya/20100813/1281655901

なるほど。困ったら参考にしよう。

[]「児童ポルノ法が私に及ぼした実害と、今後増えると予想される家宅捜索」(『seraphyの日記』2012-05-19)

http://d.hatena.ne.jp/seraphy/20120519#p1


うーむ。

なかなかやっかいだなあ。

2012-06-15(Fri) ねぇー(*´・ω・)(・ω・`*)ねぇー

[]レノボ・ジャパン ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語) 55Y9024

レノボ・ジャパン ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語) 55Y9024

レノボ・ジャパン ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語) 55Y9024

ノートパソコンに繋いで使っています。

ノートパソコンには外部ディスプレイを繋いでいるので、外付けキーボードが欲しかったのです。


このキーボードの打鍵感は良いですね。なんか打っていて楽しい。


机の上で他の作業をする際にもいろいろ融通が利くようになったので、作業効率アップです!

あとはやる気があれば良いのです。(´・ω・`)

[]液体Heの利用について(SPring8)

http://user.spring8.or.jp/?p=4209

液体ヘリウム単価は、1リットルあたり 2,126円

やっぱり回収していないところは高いですね。

[]国立大学法人 東京大学 生産技術研究所 技術職員(液体窒素等取扱)募集のお知らせ

技術職員を公募しているらしい。

平成24年10月1日から雇用、平成24年6月22日(金)に書類必着。

http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/announce/koubo_120515-1.pdf

いろいろな低温取扱者の世代交代が起きているのかな。

2012-06-13(Wed) 一度ばらばらにして再構成するの

[]レノボ・ジャパン ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語) 55Y9024

レノボ・ジャパン ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語) 55Y9024

レノボ・ジャパン ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語) 55Y9024

外付けディスプレイを活かすには必要かな、ということで注文。相性が良いといいけど。

2012-06-12(Tue) いくつかの事を意図的に忘れて、一点集中が必要な時もある

[]「やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識」(田崎晴明)

http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/radbookbasic/

[]監事への情報提供窓口(Offering Information about the Board to the Auditor)について

http://www.somuka.titech.ac.jp/somu/webpage/infotoauditor.html

ほほう。

[]古いの

基本的に見ていないのですが。

Memo←昔の磁性物理掲示板があったところ。ほとんど消した。

http://6104.teacup.com/masashi/bbs

お祈り室←わたしのストレス発散用のチャットルーム。情報は残っていません。

http://6104.teacup.com/masashi/chat

研究関連MEMO←一時的に個々にメモを書いていました。ほとんど消した。

http://wave.ap.teacup.com/masashi/

2012-06-10(Sun) 答えが出たと思った後に、また迷う

[]お家の本棚

本棚の整理を今日はしてました。

f:id:fujisawamasashi:20120610152031j:image

f:id:fujisawamasashi:20120610152103j:image

f:id:fujisawamasashi:20120610152126j:image

もう一つ本棚があるんだけど、そっちはまだ整理中。そちらは、画集、人文・社会科学系の本や、変な本が入っています。


「職場の本棚」 http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20110929/p2 も参考。

2012-06-07(Thu) アドバイスしたい欲求は、承認欲求と関わるかも

[]実験廃液の処理フロー(実験廃液処理 − 東京工業大学 総合安全管理センター 環境保全室)

http://www.envpro.titech.ac.jp/wastewater.html

http://www.envpro.titech.ac.jp/wastewater.shtml

廃液はなかなか大変だな。

極低温物性研究センターから出る廃液は、素性は悪くないから引き取ってもらえると思うんだけど・・・。

2012-06-06(Wed) 前提条件を知らずに、適切なアドバイスはできない

[]『Exactly Solved Models in Statistical Mechanics』(R. J. Baxter)

http://physics.anu.edu.au/theophys/baxter_book.php

The file is published with the permission of Academic Press and the author; it can be downloaded for private non-commercial use only.

迷わずダウンロードだよ!

2012-06-05(Tue) (´・ω・`) きちんとした文書を書くのって難しいよ

2012-06-04(Mon) 好きな人に助言したいという気持ち

[]愛媛大学総合科学研究支援センター(城北高圧ガス利用者教育講習会(安全教育)

http://www.ehime-u.ac.jp/~aic/gus.pdf

2012-06-01(Fri) 助言したくても、それを我慢する方が良いこともある

[][]業務上のメモだったはずの何か 2012年4月と5月

  • 5/31 [8:30-18:30] ヘリウム液化供給。
  • 5/30 [8:30-18:30] 回収圧縮機のオイル注入。チラーの水の交換。冷却塔の薬剤投入。クリタの人が水質調査に来た。
  • 5/29 [8:30-18:00] いろいろ雑務。メール書き。容器のキャスターを取り替える。買うべき物を調べたり。
  • 5/28 [8:20-18:30] ヘリウム液化供給。
  • 5/27 永田一清先生のお通夜に行ってきた。
  • 5/26 創立記念日だったらしい。
  • 5/25 [8:30-18:45] 本を発送。
  • 5/24 [8:30-18:00] ヘリウム液化供給。
  • 5/23 [8:40-17:30] 事務処理。回収率の計算。マニュアル読み。
  • 5/22 [7:50-18:00] 液体窒素受け入れ。回収圧縮機修理のための点検。オイルが何でこんな所に溜まっているの?漏れについてはムニャムニャ。
  • 5/21 [8:20-18:30] ヘリウム液化供給。
  • 5/20 埼玉某所でペンキ塗りとかしてた。帰りに和菓子を買ったり。
  • 5/19 埼玉某所で土木工事。
  • 5/18 [8:40-18:00] 低温技術講習会。液体窒素注文。
  • 5/17 [8:40-19:00] ヘリウム液化供給。純ガス使用。
  • 5/16 [8:30-18:30] 発表のスライドを作る。
  • 5/15 [8:30-18:30] 発表のスライドを作る。
  • 5/14 [8:30-18:30]ヘリウム液化供給。発表のスライドを作る。トラブルが自然に解消?何故?
  • 5/13 山に登る。
  • 5/12 プレゼンテーション用のスライドを作る。
  • 5/11 [8:40-18:00] 安全が保ているかの検査。回収圧縮機トラブル。
  • 5/10 [8:30-18:00] 早く帰った。ヘリウム液化供給。調べ物。
  • 5/9 [8:30-18:00] なんかあったかな。
  • 5/8 [8:30-18:00] 「環境安全衛生講習会」「研究に関する安全衛生講習会」
  • 5/7 [7:00-18:00] ヘリウム液化供給。ナノ会議。
  • 5/6 ビデオ作品をいくつか見てたら日が暮れた。
  • 5/5 あんまり記憶にない。
  • 5/4 ディスカッションした。
  • 5/3 データ整理したり。
  • 5/2 [8:30-18:00] ヘリウム液化供給。ロックゲートの人が来た。
  • 5/1 [8:30-18:00] 荷物を送る。ヘリウム汲み込み。回収率計算。
  • 4/30 髪を切った。自由が丘和菓子を探す。
  • 4/29 お休み。dioptaseの事を考える。
  • 4/28 お休み。dioptaseの事を考える。
  • 4/27 [8:30-19:00] 某所からオイルが・・・。液化用圧縮機のメンテナンス。業者の人が来た。増締めだけでOKなのかな。様子見。液化。書類を出したり。計算したり。事務書類を書くのが面倒だな。
  • 4/26 [7:40-19:00] 研究関連メール一つ。液体窒素が来る。ヘリウム供給。けっこう量が多かった。都庁に行く。高圧ガス関係の話をいろいろ聞いたので、これからの事に活かしていきたい。夜から研究の事を考える。
  • 4/25 [8:30-19:00]ヒートガンの注文。第1回電電・電物専攻合同安全衛生委員会。研究関係メール。
  • 4/24 [8:30-17:15] 田園調布消防署の講習会に出てた。夕方。KAESERの圧縮機関係の事で、小池酸素の方に相談。
  • 4/23 [8:30-19:00] ヘリウム液化供給。液化用圧縮機のマニュアルをきちんと読まないといけない。ヒートガンが・・・。
  • 4/22 部屋の掃除したり。少し計算をする。
  • 4/21 ずっとお家にいました。部屋の掃除をしたり。
  • 4/20 [8:30-]ウェブサイト更新。液体窒素注文。書類準備。メールをいろいろ。
  • 4/19 [8:30-18:30] ヘリウム液化供給。キャスターの取り替え。結構手間取る。ウェブサイト更新。
  • 4/18 [8:30-19:00] 回収率の計算。他にも事務手続きをいろいろ。
  • 4/17 [8:30-18:30] 回収率の計算とか、文書をたくさん書く。
  • 4/16 [8:30-19:00] ヘリウム液化供給。いろいろ事務書類を書いたり。
  • 4/15 お休み。鳩山に行ってた。晴れ。雨樋のゴミ取り。
  • 4/14 お休み。鳩山に行ってた。雨が酷かった。カーテンを買って付けた。
  • 4/13 [8:40-18:40] 事務書類を書いたり。コンピュータのセットアップ作業。
  • 4/12 [8:00-18:30] 完成検査。液化はなし。ヘリウム供給。その他もろもろ。コンピュータの再インストール
  • 4/11 [8:30-18:00] ガスドライヤー工事。空容器を窒素で予冷。
  • 4/10 [8:30-20:30] 奨学金関係の書類提出。お手紙を出したり。大岡山キャンパスの桜は今日が見頃かな。年報についての修正とか云々。
  • 4/9 [8:30-18:30] ヘリウム液化供給。ヘリウム容器の真空引き。出張関係メールを出す。
  • 4/8 お部屋の掃除。服を買う。ご飯を作る等。大学には行かず。
  • 4/7 なんかいろいろ作業。dioptaseの計算をしてた。
  • 4/6 [8:30-18:30] 都庁に行く。完成検査の申請とか、保安係員の登録とか。事務手続き。奨学金関係の書類提出。技術部のナノ支援センターの面談があった。いろいろな場所にメールを書く。ヘリウム容器のメンテ。
  • 4/5 [8:30-18:30] ヘリウム液化供給。注文量が少ないので少し楽。新しくヘリウムユーザーができるかも。いろいろ事務書類を書いたり。
  • 4/4 [8:30-18:30] 晴れ。入学式らしい。関係ないけど。冷却塔薬剤が届く。買いすぎた(>_<)。いずれ使うことになるから無駄にはならないが。場所が必要だからね。CE用フレキシブルチューブが届く。これで今のが壊れても大丈夫 ( *´∀`)=зホッ。回収圧縮機用のオイルが届く。頼みすぎた(>_<)。まあ、いずれ使うことになるんだけどね。3年分くらいある?当分は大丈夫だろう。「書類くれ〜」とかそういうメール出したりいろいろ。出張関係の書類を書いてみた。明日見直して、とりあえずそれを報告。
  • 4/3 [8:30-18:30] 会議。いろいろ長引く。リフトの修理に業者が来る。バルブのトラブル? 評価書の事を考えてた。嵐で電車が止まったりしたようだ。
  • 4/2 [8:30-18:15] ヘリウム液化供給。purifyのところが少し変?purify過程に入る前に、purgeしているかを確認しなくちゃいけないみたい。奨学金の書類を書いたり。まだたくさんあるね。勤務記録簿の提出。
  • 4/1 評価書とかの事を考えてた。部屋の掃除をしたり。
{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)