Masashi’s Web Site Memo@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

研究
4年生のための研究生活ガイド〜物性実験編〜(→B4、M1向け)
磁性物理掲示板 3(→東工大物理の田中研の掲示板)spinリスト (Twitter)(スピン系の研究者(?))
ESRの直接遷移 磁気共鳴における線幅
研究以外
Memoの下書き(→本の感想、体重情報等)本の感想リストアニメ感想リスト
[寒剤](→寒剤業務に関わる情報)高圧ガス保安法覚え書き
Togetterおすすめ
◇お奨め漫画 完結(?)連載中
大岡山飲食店 自由が丘飲食店 目黒駅飲食店 新宿飲食店
『新版 固体の電子論』(斯波弘行)の取扱いについて

2013-07-31(Wed) スーツ着るくらいなら着ぐるみを着るよ

[]リークディテクター LD239

http://www.gls.co.jp/product/plumbing_accessories/00151.html

メモ。

「リークの探し方」とかの事を書いたら需要はあるのかな。

[]某センターのリークディテクター

ヘリウムリークディテクター

ターボ分子内蔵・ポータブル型(重量33.5kg)

  • 型番とかは現在貸し出し中なのでよくわからん。長い間某研究室に貸し出し中でほぼ占有状態な感じ。(センターで死蔵しているより、どっかで役に立っていた方がいいんじゃないかとは思う。)

  • ヘリウムリークディテクターに本格的にお世話になったことはない。神戸とか福井にいるときに、研究室の人が使っていたのは見たことがある。(学生時代も助教の人が使っていたかもしれないが忘れた...)
  • リーク探しはたいへんしんどいものであるという印象。(リークを無くすのがしんどい、というべきか)

  • クライオスタットや真空槽を加圧して、そこから漏れているヘリウムを検出する仕組みってあるのかな。ガスの漏れが少ないとなかなか難しい気がする。
  • 私が知っているのは、真空槽やヘリウムガスが通常充満している槽を減圧するタイプ。漏れそうな場所に、外からヘリウムガスを吹きかける。リークがある場合は、排気側につながっている検出器がヘリウムを検出する。
  • 漏れそうな場所は溶接したところとかOリング等でつないだ場所とか。思いがけない場所から漏れている場合もけっこうあるらしい。
  • リークに神経質にならなくちゃいけないのは、通常の用途で減圧していることが多いときかな。系を真空引きする場合とか。中に水や空気が入るとかなり大変だし。
  • 系が加圧気味の時は、そんなに神経質にならなくてもよいかと。目で見て漏れているのが明らかにわかるとか、リーク検出の液をかけて泡がぶくぶく出るような状態なら対策を取らなくちゃいけないけど。

  • そういえば、ものつくりセンターにもヘリウムリークディテクターがあるんだとか。ヘリウムは小さいから配管等の穴を検出するのに便利だと言う事かな。危険がガスが流れる配管をチェックするときに良いのかも。

  • ヘリウム回収率アップのためには、漏れがない方が良いですけどねえ。
  • 未だに、「この接続方法で本当に漏れないのかな〜」と疑っている場所はいろいろあったり。
  • シール用のテフロンテープを巻いて、後は深く考えていないことが多い私。

[]漏れ検出液

Snoop(スヌープ)漏れ検出液 http://www.swagelok.co.jp/products/leak-detectors-lubricants-sealants/snoop-liquid-leak-detector.aspx

ファインバブル 漏洩検査液 http://www-ng.fujikin.co.jp/product/other/leak/bubble.html


ファインバブルというのが某センターにはある(…現在貸し出し中)。ガスボンベとかをつなぐときに使うことも。まあ、普段は使わないけど気になるときもあるので。

[]お仕事のこと

液体ヘリウムの製造供給が主な仕事だけど。

研究や教育の支援みたいな事もしているかもしれない。

昔(20年前とか)に比べて、液体ヘリウムの性質とかについて詳しく知らない人が液体ヘリウムを使うことが増えたのではないだろうか。詳しくない人の事を考慮して、仕事をしなくちゃいけないんだろうなぁって思ったりする。


「詳しく知らない人が増えたこと」を知らない振りしていた方が仕事は楽なのかもしれないけどね。

[]平成25年学部大学院授業日程(東工大)

http://www.gakumu.titech.ac.jp/kyoumu/curriculum/schedule.html

7月26日(金)〜8月7日(水)

期末試験・補講( 8月3日(土)を含む)

8月8日(木)〜9月30日(月)

夏休み

今は期末試験・補講期間なのかな。

[]ヘリウム事情

講義期間が終わって、ヘリウムの需要が増えてきたような気がする。気がするだけかも。

お盆休み前にとりあえず実験をしておこうという感じなのかな。

[]出張とか

  • まだ調べていない。そのうち。(*_*)
  • とりあえず宿を予約した後に、学内の手続きを調べるか。(←早くそう決断しろよ…)
  • ないねぇ。あはははは。これはどうすればいいんだろう?
  • 日々宿を転々とすればなんとかなるかもしれない。頑張りましょう。
  • タクシーを使うことを前提にして宿を取るべきかもしれない。
  • 日本物理学会2013年秋季大会 宿泊航空便のご案内 http://www.ec-knt.jp/jps/stay/index.html これは、まだ空きがあるんだろうか。…普通に考えて、空いてないよねぇ…。

[]世の中の速さについて行けない

もともと速くて着いていけなかったが、最近どんどん加速しているみたいでさらについていけなくなっている気がする。

私が遅くなっているだけかなぁ。

2013-07-30(Tue) 「邯鄲の歩み」を思い出してください

[]「ブラック早稲田大学刑事告発-教員の6割占める非常勤講師4千人を捏造規則で雇い止め|松村比奈子氏」

http://togetter.com/li/540759

memo

[][]研究室の事とか

  • 一つの小さい研究室内にいると分からない事って多いと思う。
  • 多くの先生や研究者と話していてやっとわかってくることってあると思う。
  • 完璧な先生はいないし、自分にとってすごい都合の良い先生だっていない。
  • 先生にも得意な所と苦手な所がある。
  • 積極的に外に出るのは大事な事だと思う。
  • そうすれば、少しだけ客観的になれると思う。
  • 大学院は研究能力を養成する場でもある。
  • 一研究室の中にいるだけで養成される研究能力というのは限界があると思う。

  • 疑問とか解決したい問題とかがあるでしょ。答えがないから答えを知りたいとか。もっと効率化できないのかとか。
  • 調べたり自分で考えたりする。行き詰まって、研究室内の同期や先輩や教員に尋ねたりする。それぞれ違った観点から答えてくれる。関連する別の研究室の人に質問すると、また異なった感じの答えをしてくれることがある。
  • 疑問があって、誰かに質問して、答えが返ってくる。納得できる場合と納得できない場合がある。納得できない場合は、他の人に質問すると答えが分かるときがある。納得できたと思っても、同じ質問を他の人にぶつけると、違う感じで答えが返ってきて、あたらな発見がある場合がある。

  • 「この先生は、ここが得意でここが苦手なんだな」みたいなのが分かってくるのは良い事だと思う。

  • 「議論して下さい」と頼んだときに、誠実に議論してくれる先生は、基本的に良い先生だと思う。「そんな暇はない」と断ってくる先生はちょっとなぁ…。
  • 「旅費を出してくれる先生」も良い先生という説はある。学会・研究会等に強制的に出させて、旅費出さないのはちょっとなぁ。研究室ごとに懐事情の違いはあるが…。

  • 研究室内にはいろいろ雑用がある。そういうの分担というのはなかなか難しい。消耗品の発注とか、掃除・ゴミ捨てとか、ウェブ管理とか、装置や道具の定期メンテとか。目録を作って、それぞれに重み付けして(点数をつけて)、ボスの下で仕事分担をするか。
  • でも、分担しても、その作業をしない人もいるからなぁ。
  • 結局気がつく人が、たくさん作業をしてしまう場合が多いのだよね。
  • 突発的な仕事が生じ、上司が部下に仕事を振る場合。気軽に頼みやすい部下と頼みにくい部下がいると思う。
  • 文句ばかり言ってクオリティが低い仕事をする部下もいるし、文句を言わずにクオリティが高い仕事をする部下もいるだろう。

  • 自分が苦にならない比較的楽しい作業だとしても、それが一つの仕事であることはきちんと主張するべきだと思う。
  • 「いろいろ頑張っているんだから、研究に関わるリソースを自分につぎ込め」とやんわりと主張するのもありかもしれない。飲み会の席とかで。とりあえず、困った事や疑問などを日頃から主張しておくと、すぐには解決されなくても、いつか解決してくれることもあるかもしれない。(しかし、学生が卒業した後に解決するという場合もあるだろうけど)
  • 状況が停滞していることと、どんどん変化していくことがある。停滞している時に、待って地道に作業ができるというのも大事な事かも。これも場合によるけど。

  • 大学教員は、教育者でもあるけど、研究者でもあり、研究室を継続させるための責任者(経営者)でもある。面白い事や、良い論文誌に載せられそうな結果や科研費取得につながりそうな結果にリソースをつぎ込む可能性が高い。
  • それぞれの学生の研究テーマを、どの程度の重要視しているかはよく分からない場合も多いと思う。本人もぼんやりと考えているだけかも。

  • 研究室内でコンフリクトが生じるといろいろやっかいである。教授・准教授助教間の仲が悪いと、学生はかなりたいへんなのだとか。噂で聞いた。
  • 教員は、ある程度は公正・公平であることが望ましい。一般的に見れば公平でも、学生は不公平と感じる場合もあるから、いろいろ大変そうだ。
  • 教員が学生に、ある種の作業をさせる場合は、お金を払った方が良いと思う場合もある。状況によるので一般的な事は言いにくいけど。
  • あんまり短期的な損得を考えずに、長期的にフォローしているかを見た方が良いかも。
  • 教員も給料をもらっているサラリーマンだからね。給料に見合うそこそこの仕事をしていれば良い。学生もそこそこ研究すれば良いと思う。

  • 今いる環境をどう思うか。自分の人生にとって、学生時代はどう位置づけられるものなのか。
  • ここで身につけておくべきスキルは何なのか。どういう事を自分は大事だと思うのか。どういう事にたいして頑張ることができるのか。
  • そういうのを講義を受けたり、研究をしたりして考えたり。

  • 大学院に進学するのはどういう事か?」って、もう少し学部4年生以下にうまく伝えられると良いのだけどな〜。大学関係者は、是が非でも進学させたいからね。負の側面はあんまり言わないよね。
  • 3年の後期くらいから、研究室に仮所属みたいな感じで加わると、いろいろ分かることもあるかもしれないな。
  • 大学院に入った後に、研究室に来なくなってしまうような学生を何人も見てきました。来なくなった人が悪いとか教員が悪いうわけではなくて。なんとかならなかったのかなぁ、と考える事もあります。それらも個人のコスト、社会のコストなのかな。完全には回避できないにしても、もう少しみんなにとって良い方法はないのかなぁって。

  • 能力がある人と、あんまりない人とでは、生き残り戦略みたいなのは違うかな。達成目標を何にするかについても。
  • (⋈・◡・) 「自分にとって適切な課題を見出し、それを解く事が幸せにつながる」

[]個人にとって、組織にとって

某所から「何か企画して〜」という依頼があったので考え中。

個人的には優先順位が高い別のやりたいことがあるけど。組織に所属する上では、その依頼にもある程度リソースを費やした方が良いかと思う。

その企画も比較的自由というか裁量があるみたいだし、自分の仕事にとってプラスにもなるとも思う。

でも、新しい事を複数考えるのはなかなかたいへんで、どこらへんを落としどころかなぁと考えている。パートナーがいれば、もう少しいろいろできそうな気もするが…。

依頼があって、それを断ってしまうと、いろいろな事が続かないんだよね。ある種の安定のためにも、少しは頑張りますかね。

2013-07-29(Mon) 内実が伴っていれば良いのでは?

[]超流動ヘリウム3で「カイラル対称性の破れ」の直接観測に成功 −ユニークなアイデアと独自の技術で観測可能に−

http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130705_1/

めも

[]旅費の申請について(東工大)

http://keiyakuw.jim.titech.ac.jp/info/manual/ryohiout.html

今週中に出張手続きを進めよう。事務手続きは、わかんないことばかりで躊躇していたのだけど。

[][]「大学世界ランク入り支援、10校100億円補助」(『読売オンライン』2013年7月29日)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130729-OYT1T00620.htm

文部科学省は世界大学ランキングの上位100校入りを支援するため、10国公私立大学に対し、年100億円補助することを2014年度予算の概算要求に盛り込む方針を固めた。

 10校を「スーパーグローバル大学(仮称)」に指定し、海外の大学との共同研究や著名な研究者招請を後押しして、ランキングを上昇させることを目指す。

「スーパーグローバル大学(仮称)」かあ。(*ω*;)

2013-07-28(Sun) 「人・物・事を、好き・嫌い」というのに、あまり囚われすぎないで

2013-07-27(Sat) 好きではないけど、嫌うほどではなかったかな

[]藤田和日郎先生インタビュー

http://booklive.jp/feature/index/id/ivkf_01

めも

うしおととら』は面白かったな。

「獣の槍」というネーミングとあの形状がかっこいい。

あと、槍を持つと髪の毛が伸びるとか面白いよね。

あと、「白面の者」というネーミングもすばらしい。

2013-07-26(Fri) 目の前の人を見て、試行錯誤するしかないのでは?

[]環境を活用できている?

東工大インフラをもう少し利用できるようになりたいですね。

せっかく良い環境なんだし。

良い環境があっても、能力がある程度ないと活かせないですからねぇ。

[]第20回 高校生のための公開講座物理学最前線〜超伝導からヒッグス粒子まで」

http://www.phys.titech.ac.jp/highschool/koukai/sub0.html

【開催日】 2013年7月27日(土) 

【会 場】 東京工業大学 大岡山キャンパス

明日だけど。結局あんまり準備はしていないなぁ。印刷物とかあると良いんだけどなぁ。


【追記】助教のKさんも何かやるらしい。N研の時に使ってたネタかな。

【追記2】たくさん人が来るらしいので部屋を片付けた。というか、邪魔な物を移動しただけだけど。復帰が面倒かも。

[]人間力

人間力を育てる教育」とか提唱する人がいますが。

「それは、自分の金で私塾でやれば?」と思います。

わざわざ大学でやらんでも良いでしょう。


【参考】

藤澤真士@fujisawamasashiのTwilogで「人間力」で検索

[]ヘリウム液面計

肉薄の細いチューブとシリコンスポイト(メスピペット用)とで簡易型のヘリウム液面計を作った。充分に実用に耐えそう。

写真は第二弾を作ったら載せるかも。現在O研が使用中。


ただ、なんかスポイトは選択の余地があるかな。もう少し薄くて軟らかいスポイトがあると良いかなぁ。

シリコンじゃなくて、ラテックスの方が良いのだろうか。

[]液体ヘリウム注文

できれば、17時までに注文して欲しいなぁ…。

まあ、遅いのは断っちゃってもいいとは思うけど。

[][]「東大、4学期制導入を正式決定」(2013.7.26)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130726/edc13072618480001-n1.htm

秋入学よりは、いいかも…。具体的なことは、わかんないけど。

2013-07-25(Thu) プロは道具にこだわる。プロがどんな道具にこだわるかを観察する

[]科研費研究計画調書 書き方講座のご案内(2013/7/23〜2013/8/28

http://www.rps.titech.ac.jp/news/2013kakikata.html


  • 火曜日に参加してきたんだけど。(ちょうど豪雨の時間帯でたいへんだった…)」
  • 私って、申請書を書くのが圧倒的に下手なのかなぁ。
  • まあ、物理がわかっていないというのもあるだろうけど。
  • 研究能力が無いというのもあるだろうけど。
  • 科研費が来るかどうかはともかく、論文は書かないといけないねぇ。

[]ネガティブな感情との付き合い方

  • 気持ちが沈んでしまうときはある。
  • でも、パターン化されているので、だいたい対処法はある。
  • ただ、どの対処法もそれなりの時間が必要。だから、時間に余裕があるようにしておくのは大事だと思う。
  • 物事がうまく行かないのは、突発的なトラブルが要因という場合もあるけど、準備をきちんとしていなかったのが原因という場合も多い。
  • 予めきちんと考えておけば対処できる場合もある。
  • 将来問題になりそうな問題にきちんと対処するために準備するのは大事ですね。あ〜、でも、なんとなく準備が面倒で気が進まない問題というのもあるのですよねぇ…。

[]教育とか

  • 大学教員でもそれ以外でもいいけど。
  • 大学改革とかの話で、「教員が、学生の影響で成長する」という要素が書いてあると、ちょっと信頼して良いかな?って思う。
  • ある種のプログラムを学生に押しつける感じだと、大丈夫かなぁ、って気がしてしまう。
  • インタラクティブな場の提供云々(疲れたので略)

[]TlCu1-xMgxCl3

これのESRの論文って出てたかな?

[]田中研ESR

持っている修論をあさっていたら、2006年修士卒の人のに、田中研の装置を使ったESRの結果が載っていた。そのころは稼働していたっぽい。その後の事は知らない。


・・・


私が学生の頃。I君とOさんとがESRの実験をしていたので、差し入れにハッピーターンを持っていった。そしたら、I君が一人で全部食べちゃったというのを思い出した。お腹が減っていたのかもしれない。

2013-07-24(Wed) 手を抜いて良いところと、手を抜いてはいけないところと

2013-07-23(Tue) 卒業するまでに、物理で遊べるようになれそう?

2013-07-22(Mon) 夢は破れても、技術と知識が云々

[]科研費研究計画調書 書き方講座のご案内(2013/7/23〜2013/8/28)

http://www.rps.titech.ac.jp/news/2013kakikata.html

モチベーションを上げるために申し込んでみたよ。

でも、私は参加しても良いのだろうか。

明日現場に行けばわかるでしょう。

[]あさって休む

いろいろあるのです。

[]選挙で思ったこと

野党は、もう少しお互いに協力できなかったんでしょうか。

主張が違うから協力できないのも仕方がないのかな。

次回はもう少し協力して欲しい気もします。


・・・


次回の選挙は早くて三年後かねぇ。

[]『丕緒の鳥 十二国記』(小野不由美)

読み中。たいへん面白い。

4話中3話見た。

悪い環境の中で試行錯誤を続けるある種の技術者というか専門職の話かな。

2013-07-21(Sun) 神様とかに慰めてもらえば良いのでは? このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2013-07-19(Fri) 「仮定・前提」を明示しないで、相手を批判していない?

[]某発表を聴いて来た

発表を聴いての感想というか、インプレッションの羅列というか、もやもや考えたことなど。

  • NMRっていろいろ分かるんだなぁ、という感想を抱いたのであった。
  • 実験装置の事についてもうちょっと説明して欲しかったかな。
  • レベルクロッシングについては、スピンクラスターとかで話を聞くことがあるかも。
  • DMとstaggered gテンソルで、多彩な磁性が生まれるのだねえ。
  • NMRの緩和時間からギャップを見積もっていて、磁場によって系統的に変化していた。
  • 中性子だとあんなに高い磁場まで出すのは大変だろうなぁ。
  • ESRだとどうなるんだろう。結果はあったかな?
  • 磁場基底状態がどうなっているか?は、普遍的な興味。
  • 交換相互作用やg値やDMがある程度見積もられととして、磁場中での磁気構造がどうなっているかも気になる。
  • 有限の励起ギャップを持ったカゴメ格子反強磁性体というのは、面白いよねぇ。ギャップレスな磁気秩序を持つ系がつまらないというわけじゃないけど。
  • 結晶が歪んでいるとかそういうのは些細な事である。そこで面白い物理が言えればいいのだし。
  • 数理的にきっちりとしたモデルがあるのは良いですね。
  • ・・・
  • いま考えている研究もDMとかstaggered gテンソルとかで面白く解釈できないかな。
  • ・・・
  • 量子スピン系とかフラストレーション系の実験データの基礎的な解釈の仕方とかをまとめた物があれば、初学者向けになりそうだなぁ、などと思った。研究を始めたばかりの4年生が、実験データを見せられても意味がよくわかんないよね。
  • 数値計算の結果の図の見方とかも、基礎的な解釈の仕方もまとめられた物があるといいよね。
  • 「この図からわかることは何ですか?」みたいなのは、先生とか先輩とか、詳しく研究している人とかに聴けば良いわけだけど。
  • ある程度分かった上で、つまらないと見なされるのは仕方がないと思うんだけど、分からないのにつまらないと見なされるのはもったいない気がする。
  • ちょっと手を動かして計算したり考えたりすれば基礎的な解釈はできるようになる(場合がけっこうある)。その手間を面倒だと思われる場合もあるかな。
  • 入門的な資料がもう少し手に入りやすくなれば良いのかなぁ。

2013-07-18(Thu) 環境に適応しようと試行錯誤している可能性は?

[]研究と勉強と訓練と

  • バランスが大事。
  • どうも私は自分の訓練を軽視する傾向があってよくない。
  • 他者と一緒にやるときは、他者に訓練する余裕を持てるように配慮するけど。
  • 自分の事だと、単調な訓練をサボろうとする傾向がある。
  • 訓練については、誰か先生を見つけるなり仲間を見つけるなりすることが大事かも。
  • 研究も勉強もそうか。

[]ヘリウム事情

某研究室や、某研究室が、ヘリウムをしばらく使わないみたいなので、ちょっと困っているのでした。まー無理に実験しなくてもいいけど。今年のヘリウム料金は高めですからね。でも、センターとしては、ある程度の量は供給したいのですよね。運営上の問題ですけど。供給量が増えれば、単価を下げられるという理由もあるし。

[]dioptaseのAFMR

いくつか検討しなくてはいけないことが出てきたので、検討中。土曜日の議論の準備もあるから、来週からかな。

人が絡むとやる気が出てくる。人が絡まないと優先順位が落ちる。欠点かも。

[]お酒

ビールを飲んで美味しいと感じたり、飲んだ後に体調を崩さなかったりするのは、それはそれで幸せなんじゃないでしょうか。

なんとなく。

[]労力配分

ほぼ自分だけが関わる作業に3割。

他人との共同の作業に3割。

勉強のために3割。

残り1割は遅れ気味な事や、自分の興味に従って配分。


実際はこんな感じではないけど。どういうのが良いのかなぁって考える。


時間はかかってもあまり疲れないのもあるし、短時間でもめちゃくちゃ疲れるのもある。

労働時間外でも常に気になって調べてしまうようなテーマもある。

方向性を決めるためのリソースや実際にそれを行うためのリソースは小さくても、他者との交渉のために膨大なリソースが必要なものもある。


・・・


例えば、大学の先生はどんな感じであろうか。教授だと?准教授だと?講師だと?助教だと?

ポスドクだとどうだろう?

学生だとどうだろう? B1-B3、B4M2D1D3

大学関係じゃなくてもいいけど。働く場所、学ぶ場所を考える際に、個人的に気になる情報。

[]片付け

  • 毎週木曜日の14時〜15時半に所定の場所で資源ゴミなどの回収を行っている。というわけで、いくつか捨ててきた。まだまだ捨てるゴミは多い。
  • 2年4ヶ月近くここで働いているけど、ゴミを片付けるのに、けっこう時間を費やしている気がする。
  • いろいろ物を捨てたけど、いろいろ物を買っているので、散らかり度合いは昔とあんまり変わらないかもしれない。
  • 汚い物を袋につめて目立たないところにおいたり、ごちゃごちゃした物が置いてあるところにシートをかぶせたり。真面目に片付けてはいないという説もある。
  • 今週の土曜日の午後に、研究関係のお客さんが来る。多少は見栄えを良くしようと思って、お掃除をちまちましている。
  • 土埃が酷かったり、かび臭かったりするが、我慢してもらおう。(というか、いつも部屋にいる私はあんまり気がつかないんだけど…)
  • 「耐え難く臭い」と言われたら、別の場所に移動するかな。
  • 部屋の片付け云々よりも、議論のための資料作りがほとんど進んでいないことの方が問題である気がする。(>_<)

[]物理学会の宿

どうするかなぁ…。やばいかも。

[]トラブルの予兆?

まあ、関係ないかもしれないが…。とりあえず忙しいので保留。来週考えるよ…。

[]圧力計のオイル漏れ

圧力計からオイルが漏れたんだけど、これってどういう状況なんだろうか。放置していて良いのかなぁ…。最近暑かったから、熱膨張によるのかな…。

2013-07-17(Wed) お金や情報の通り道に発生する権力

[]ヘリウム事情とか

  • まだ購入できるっぽい。いつまで購入できるかな?
  • 購入できなくても、あと2〜3ヶ月くらいは学内供給は可能だと思います。(まあ8月9月はそんなに需要ないし、10月から増えると思うけど)。
  • 半年分くらい備蓄できるといいなぁ。流石にそんなに溜めることはできないですが。
  • 明日の分をいくつか汲んだ。明日は、ちょっと楽になるかな。
  • ヘリウム液化機を動かすと、なんだかんだ言って緊張して、けっこう疲れる。だから、できれば仕事を分散させたいところ。

[]何でお仕事をするか?

  • 仕事をするのは、お金のため。
  • あと、健康維持のためかも。お仕事は、適度な運動になる。
  • もし、充分にお金があって、働かない状況だとしたら。私は部屋に引きこもり運動しないと思う。そして、すぐに体調を崩すと思う。

[]『職業としての科学』(佐藤文隆)

職業としての科学 (岩波新書)

職業としての科学 (岩波新書)

めも

2013-07-16(Tue) 自分の不満を言うのに忙しくて、他人に配慮できていない?

[]"Revealing the ground state properties of the “pinwheelkagome compound Rb2Cu3SnF12"(Dr. Mihael Grbić)

http://www.phys.titech.ac.jp/contents/info/C1022/D2477/

2013年7月19日(金)

時間 16:30-

場所 本館2階 239 物理学科輪講

ほほう。

[]期日前投票してきた

  • 月曜日に投票してきた。
  • 私の前後でも、継続的に人が来ていた感じ。
  • 投票所に常駐している人も少なくないですね。選挙のためにマンパワーが凄い使われているんですよね。
  • 投票できる権利を持つ人は、できればその一票を無駄にしないで欲しいですね。他の人が投票しなければ、私の票の重みが増すけどさ。
  • 「この人は絶対嫌だ」「この党は絶対嫌だ」というのはけっこう簡単に決められる。
  • この人なら大丈夫って思えることはあんまりない。何かしら気にくわないところがあるからね。どの嫌な点なら我慢できるか?というのを考える。
  • ニセ科学や不適切な医療を推進するような人は、できれば却下したいけどねぇ。

[]「科学技術政策に関する公開質問状、各党回答」

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20130715

メモ。

[]極低温物性研究センター(東京工業大学)

http://www.rcltp.titech.ac.jp/

更新しました。

夏休み中の寒剤供給

液体ヘリウム: 供給休止期間 8月12日(月)-8月16日(金)

ヘリウムガスの回収は常時行っています。

液体窒素: 供給休止期間 8月12日(月)-8月15日(木)

今年は休止期間が短いですね。(^^)


「トップページ情報、増えすぎ問題」に対処するのは8月以降かな。忘れなかったら。

[]平成25年度 学部・大学院授業日程

http://www.gakumu.titech.ac.jp/kyoumu/curriculum/schedule.html

7月15日(祝:月) 授業を行う

「事務職員&技術職員は休み」という趣旨の事を書いておくと良いと思います。

うちのセンター絡みでも、少なくとも2研究室は勘違いしていた感じ。

学生実験関係の技術職員は出てたのかな? 調べてない。

[]入試日程(東工大)

http://www.titech.ac.jp/admission/graduate/when.html

筆答試験は8月20日(火)-21日(水)かな

あと、下記のような記述はなんかわかりにくい気がする。

修士課程【10月又は4月入学】 清華大学(中国)との大学院合同プログラム【4月入学】

[]ヘリウム事情

  • 液体ヘリウム容器は数リットル残して返却して欲しいのですが、けっこうギリギリまで攻めてくる研究室もある。
  • 運ぶのがたいへんだったり、トランスファーの手間とかを考えると、ギリギリまで使いたくなるのかなぁ。
  • 私もユーザーだったときには、いろいろやらかしているので、あんまり強くは言えないけど。
  • 「5リットル以上残して返却しよう」とか言うのをヘリウム容器に貼っておけば効果はあるかなぁ。

  • こういうことでぶつくさ言えるのは平和なことかもしれない。なんとなく。
  • またヘリウムが足りなくなるという噂もちらほら。どうなることやら。

[]dioptaseのAFMR

何故、c軸の高磁場側が解釈できないのか考えていたのですが。

装置開発した人に確認すべき事が出てきたので検討中。

今まで変な事がなかったわけで、このケースでだけ変な事が起こるとは考えにくいけど。

2013-07-15(Mon) 自分自身の事を考えすぎるな

[]「すずスタ!コラボトークwith上田正仁」

http://www.youtube.com/watch?v=zyuR3g0VGSo

2013-07-14(Sun) 自分の適性を知るための手続き

2013-07-13(Sat) 文句を言わないことと、不満を持っていないことは別でしょう

[]次の健康診断

10月下旬っぽい。

体重減らせるかな。

[]安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)

http://www.afs.titech.ac.jp/anzen/newpage14.htm

なんかしたら、書類を残さないといけないのかな。

[]「ヘリウムガスと液体ヘリウム 拡大する利用範囲とそれを巡る国際戦略」(荒田洋治のブログ)

http://yojiarata.exblog.jp/17560328

http://yojiarata.exblog.jp/17561287

http://yojiarata.exblog.jp/17951907

http://yojiarata.exblog.jp/17981603

めも

2013-07-12(Fri) アドバイスできるとしたら、「自分の嗅覚を信じて」くらい

[][]「ラスガスのヘリウム第2プラントが生産開始」(『SankeiBiz(サンケイビズ)』 2013.7.10)

http://www.sankeibiz.jp/business/news/130710/prl1307101110022-n1.htm


ほほう。

[]エアコンのフィルタの掃除

  • そろそろ冷房をつけられるようにしよう、という事で、職場のエアコンの室内フィルタを掃除した。室外機の清掃の仕方は知らない。
  • …っていうか、このフィルタを掃除したのはいつなんだろうか。けっこう汚れている…。少なくとも私は初めて掃除した。
  • 圧縮機がある部屋のエアコンも掃除した方が良いと思うんだけど、どうすればいいのかなぁ。高い場所にあって、やりかたがよくわからない。
  • 部屋管理マニュアルとかあった方が良いのかなぁ。一年間の間にこれこれの事をすると、部屋を快適に使うことができます、みたいな。
  • お家のエアコンのフィルタも掃除しよう…。

[]統計データ(東工大)

http://www.titech.ac.jp/about/outline/date.html

学外の人と話す時に、「東工大って学生数どれくらいなんですか?」って尋ねられることがある。で、私は知らなかったり。


学部生が全部で4800人くらい。1学年あたり1200くらい。

修士が全部で3500人くらい。1学年あたり1750人くらい。

博士が全部で1500人くらい。1学年あたり500人くらい。

全部で一万人弱学生がいるのか。なんだかすごいな。

教員数1150人くらい。事務職員技術職員等で570人くらい。非常勤職員1600人くらいか。

[]鈴木寛(すずきかん)東京都選挙区選出参議院議員

http://suzukan.net/sp/torikumi.html

めも

[]同時進行が苦手

複数のことを同時にやろうとすると、焦ってしまう。

落ち着くのが大事。

多少失敗してもいいよね、と思ってちまちま作業をしよう。

[]凍傷に気をつけよう

冷えたセンタリングを肌にあててしまったために軽い凍傷に。

・・・ちょっと今回のは馬鹿だったかも。

冷たさを甘く見ていたというのはありますね。

気をつけましょう。

[]研究関連問い合わせ

  • 某発光材料に関する問い合わせが…。もうあんまり記憶にないなぁ。いろいろ調べないと思い出せない。
  • ESRの積分強度の比較はなかなかやっかいなんだよね…。
  • うろ覚えだけど、凄いテクニカルなことをやった気がするんだよな。テクニカルというと聞こえが良いけど、言い換えるとこじつけかもしれない。悪いことはしていないけど、あんまり応用がきく方法でもない。というか、できれば二度とやりたくない感じの方法。

2013-07-11(Thu) あなたは幸せになりたいの? …本当に?

[]『MORI LOG ACADEMY 6』(森博嗣)

MORI LOG ACADEMY 6 (ダ・ヴィンチブックス)

MORI LOG ACADEMY 6 (ダ・ヴィンチブックス)

読み終わった。

  • 価値観の提示の仕方が面白い。
  • 最後の方の、羽海野チカとの対談で驚愕の事実が!

7巻以降も注文するかな。

他の積ん読本を2冊以上読んでから…。

[]参議院選挙

投票日は7月21日か。事前に投票に行った方が良さそうだな。


大田区ホームページ参議院議員選挙 期日前投票

http://www.city.ota.tokyo.jp/senkyo_kansa/senkyo/20130721sangiin/kijitsuzentouhyou.html

次の日曜くらいに投票してしまうと良いかも。

[]勤務時間とか

  • 「講義終わって16時半で、その後液体窒素を汲みに来たら何人か並んでいて」みたいなことを想定すると、やっぱり18時まで開いていても良いのかな。
  • 私は、8時半に職場に来て、18時過ぎくらいまでいることが多い。非常勤の人が来る日は、もっと遅く来ても良いんだよね。一度遅い方にシフトすると、いろいろ大変だからできるだけ朝早めに来るようにした方が良いけど。

[]夏休みとか

停電 8月10日(土)11日(日)

一斉休業日 8月12日(月)13日(火)

臨時休業 8月14日(水)・15日(木)

ヘリウム供給停止期間は8月9日(金)〜8月18日(日)あたりが妥当か。

8月8日(木)が最終で、8月19日から再開という感じかな。まあ、問題ないよね。実験したくない人がいるなら、お休み期間を延ばしてもいい気がするけど。(いいのか?)

まあ、ここらへんはいろいろな人と相談しないと決められないところ。


8月初旬にヘリウムが大量に注文されるだろうから、それに併せて容器を冷やしておかないといけないかな。いろいろ考えないと。

帰省するのは8月末かなぁ…。


【追記】オフィシャルで休みの日が載っていないか探したんだけど、見つからなかったので、図書館ページをリンクしておこう。すぐに変わるけど。

http://www.libra.titech.ac.jp/ssv/calendar_print.php

8/10,11 停電のため閉館

8/12〜15 全学一斉休業、臨時休業のため閉館

[]Double zigzag spin chain in a strong magnetic field close to saturation

http://prb.aps.org/abstract/PRB/v88/i1/e014403

めも。

2013-07-10(Wed) 絶対量のなさを嘆くよりも、今の条件下でどれだけ遊べるかを問え

[][]日本物理学会誌 2013年7月

「吉森昭夫先生を偲んで」という記事が載っている。2月18日に亡くなられていたんですね。知りませんでした。


思えば、私が初めて読んだ磁性の論文は(略)。

[]ラインテープ

「フロアラインテープ (床通路用区画表示テープ) 100mm幅P218」

http://item.rakuten.co.jp/ricoro/r-frt-100/


「通路表示、区画表示用のラインテープの販売」

http://www.takapack.com/tape/tape_sangyou/tape_line.htm


「ラインテープ | 構内粗面ラインテープ | 工場・屋内構内施設・体育館・区画間表示ラインに 1巻対応で販売」

http://www.endo-shokai.com/shopping_line_tape.html


なかなか良い値段がしますね。

[]暑い…

いいかげんに、冷房つけても良いかもしれない。

[]買う物リスト

  • ラインテープ
  • キャスター
  • 継ぎ手
  • チューブ

2013-07-09(Tue) 言葉を紡ぐのは理解されたいから?それとも支配したいから?

[]「くらし☆解説 「うなぎ 絶滅危惧種に?」」(NHK 2013年07月03日 (水))

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/161055.html

うなぎ絶滅危惧種と聞いて、食べないようにしている。

そもそも高いから買えないんだけど。

[]「焦点:原発再稼働へ蘇る「安全神話」、突貫作業で新規制基準」(ロイター 7/8)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96704N20130708?pageNumber=4

放射線防護が専門だという笠井氏。「事故が起きた時にどうすべきかという研究をしてきた。原研が唯一、安全性の研究をしていた。原発は事故が起きないはずなのに、なぜ事故が起きる研究をするのかと大蔵省(当時)から言われ、予算は削られ、人も付けてくれなかった。国の政策に反対するような研究所はつぶしてしまえと、自民党の人たちにはっきりいわれた」と、当時の状況を語る。

若い研究者を守ったのが、原子物理学の第一人者で、笠井氏が入所当時の原研理事長だった菊池正士博士だ。「菊池さんは国の圧力はけしからんと体を張って研究者を守ってくれた。国会に何度も召喚されて、結局更迭されてしまった」という。

メモ。

[]虫除け

f:id:sib1977:20130709170148j:image

液体窒素を汲む場所の近くにおく予定。これで、蚊がいなくなると良いけどねぇ。あんまり効果はないかなぁ。場所広いし。

[]ヘリウム回収

ヘリウムを回収していない研究室にヘリウムを回収させるのには、もう少し工夫が必要かな。

道具をもう少し集める必要がある。

でも、今日のことでだいぶイメージがついた感じ。

50パーセントくらいの回収率まではいくんじゃないかな。

2013-07-08(Mon) 自分の好きな人から理解されることを諦めなさい

[]更新履歴改め【後藤研のニュースと予定】

http://www.ph.sophia.ac.jp/~goto-ken/whatsnew.html

ピザを食べたくなった。

[]予定とか

金曜日の夕方に某所に行くことになった。

[]ブログ・日記サービス

なんか惰性ではてな使っていますが…。

コマーシャルが入っていない頃のはてなが良かったよ…。

(昔は、広告の入れ方があざとくなかったんだよ…)

(今は、ブラウザの広告ブロック機能を使っている。)

(お金出してはてなポイントを買って、広告を削るのが一番だが。)


記法に慣れちゃったし、他のに移るのも面倒だから、やっぱりはてなを使い続けるのでした。

2013-07-05(Fri) 「恋愛の達人」は褒め言葉か?

[]『さらば、公立大学法人 横浜市立大学――「改革」という名の大学破壊――』(吉岡直人)

http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/yoshioka.html

メモ。なんか気になる。

[][][]ヘリウム容器の真空引き

  • バルブオペレータ(シールオフバルブ)が調整されてきたので、真空引き中。悪くない感じです。
  • 今回のオペレータはたいへん使い勝手が良いですね。優れたデザイン。
  • (注意深くしないと、うまくバルブが操作できているか分かりにくいものや、バルブが傾いちゃうものもあるんですよ)

続きを読む

[][][]ヘリウム容器のヘッド部分の改造

以下、折りたたんでおきます。

続きを読む

[]誰にも気がつかれないように

誰にも気がつかれないうちに、細かな点をいろいろ改善していきたいですね。(^ω^)

[][][]液体ヘリウム容器あれこれ

いろいろあります。

各研究室によって、使えるのと使えないのとがあったりして、配慮が必要です。

ヘッド部分の径とか。上の方のリングの部分が邪魔だったり。大きさとかも。

続きを読む

[][]真空フランジ(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/真空フランジ

真空フランジ(しんくうフランジ)は、真空装置で真空チャンバーと真空ポンプや真空部品を接続するためのシール機能を持った接合するための真空部品である。材質は主に真空用材料から選定される。


クランプやセンタリングは、某センターにもたくさんあります。

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20130607/p6

で、クランプですが、ネジの部分が錆びているのがけっこうあります。お金があるんだったら、そういうのは使うのはやめて新しいのを使った方が良いと思います。*1大きな事故が起こる可能性は低いと思うけど。小さなストレスを削っていくことが、仕事において大事だと思います。ちょっと前に書いた注意資源の話とも関係しますが。


「研究する上で、どうしてもさけられない面倒な事」というのはあります。でも、さけられる面倒な事は、調べたり工夫したりして、避けるべきですよね。長い目で見て、大事な事に時間を使うために、多少の遠回りをするというのも必要かと思います。


効率化することに楽しくなってしまって、研究がお留守になる人もいてですね。(以下略)

[]ロータリーポンプとか

  • 学生の頃、粉末の試薬を脱水するために、ロータリーポンプをよく使った。で、水や空気だけ引ければ良いんだけど、試薬もある程度は引いてしまう。そのため、オイルは汚れるから定期的にオイル交換が必要。そして、たまに分解清掃もした。アセトンとかで拭いたり。
  • 腐食ロータリーポンプでも酷い環境だとやっぱりダメージは行くみたい。けっこう凄いことになっていることが多かった。
  • 分解清掃するのは、調子が悪くなってからのことが多かった。もっとこまめにオイルを交換するべきだったのかもしれない。
  • そういうメンテの頻度を把握するのって経験が必要。そして、研究室において継承されにくい技術・知識だとも思う。
  • マニュアル化することは大事。でも、マニュアル化だけでは継承されない。ちゃんと新しい世代に教え込まないと。

[][] [グリニッジ]GREENWICH 腕時計 電波ソーラー MJW901-03 メンズ

普段、時計は携帯電話を使う。

でも、試験監督をするときは、携帯電話の電源をオフにしないといけない。

というわけで、買った時計。

で、マニュアルをなくしてしまった。

次のURLから検索したら見つかったけど。

http://www.maruman-products.co.jp/jp/support/manual/manual_help.html


お奨めというわけではないです。

[]片付け

来週の安全パトロールに向けていろいろ片付け中。

「床に物を置かない」レベルまで片付くのはいつの日か…。

[]第20回 高校生のための公開講座物理学最前線〜超伝導からヒッグス粒子まで」

http://www.phys.titech.ac.jp/highschool/koukai/sub0.html

【開催日】 2013年7月27日(土) 

【会 場】 東京工業大学 大岡山キャンパス

いくつか準備しなくてはいけないことがある。

[]名前の英語表記

自分のD論を見たら、名前のところが、

FUJISAWA Masashi

ってなっていた。"Masashi Fujisawa"でも"Masashi FUJISAWA"でもなく。

[]『ゴーグル』(豊田徹也)

ゴーグル (KCデラックス アフタヌーン)

ゴーグル (KCデラックス アフタヌーン)

絵がシャープ。お話も好き。


『アンダーカレント』

アンダーカレント  アフタヌーンKCDX

アンダーカレント アフタヌーンKCDX

の人。

*1:駄目になったネジを無理矢理使うといろいろやっかいな事があるから、できるだけ避けましょうね。

2013-07-04(Thu) 恋愛学の講義と演習と実験が必修になりました

[]ヘリウム事情

  • ユーザーさんから、「ヘリウムがまた足りなくなるって本当ですか?」みたいな質問が来たんだけど…。
  • 「少なくとも、2〜3ヶ月はうちのセンターから出せると思う」という趣旨の事を伝えておいた。
  • 最近購入できています。業者の人は厳しいって言うけど。実際の所はどうなんだろうね。
  • 「突然出せません」と言われるのが困るんだ…。

[]とある組織のこと

「必要な所に人とお金を出す」

  • 需要が増えているところに、お金と人を増やす。
  • 需要が変わらないところは、お金も人もそのまま。
  • 需要が減っているところは、お金と人を減らす。

当たり前のようにみえる。でも、なんか見落としているような気がするよね。

[]Firefoxのエラー?

"illegal operation on WrappedNative prototype object"というメッセージが出てきて困った事になった。

「基本的なトラブルシューティング| Firefox ヘルプ」

https://support.mozilla.org/ja/kb/troubleshoot-and-diagnose-firefox-problems

セーフモードで起動したらエラーが出なくなった。

アドオンの何かが悪さをしているみたいですね。


GmailTeXが原因っぽい。こいつが悪いと言うより、私がいつの間にか設定を消してしまったせいだと思う。GmailTeXはあんまり使わないから、消したままでもいいかな。

[]仕事をしながら考える事

  • 注意資源の適切な配分ができる人がプロなんだと思う。
  • どうでも良いことにリソースを費やし過ぎる人はプロとは言えない。
  • アマチュア研究者とプロ研究者との違いもその点にあるかもしれない。
  • プロの人ほど、道具にこだわると思う。
  • どこで警戒して、どこで力を抜いて良いか。そういう事に比較的短時間で気がつく人もいる。その感覚を身につけるのに凄い時間が掛かる人もいる。
  • また、他人に力を借りても良い。苦手なものは積極的に人の力を借りた方が良い。「借りを作った」とかそういう些末な事を考えすぎてはいけない。
  • 人の力を借りるには、ある程度全体像が分からないとできないかもしれない。どこを自分でやって、どこを他人に任すのか?って簡単ではないよね。あと、誰かに仕事を頼むというのはとっても難しい仕事だ。どのクオリティまで必要かを言わないといけないし。
  • 一通りいろいろな仕事をしてみて、簡単なことだけでもいいから触れておくというのは大事な事かも。

  • 自分にとっての当たり前が、他人にとっての当たり前ではない。当たり前ではあるけど。

  • 実際に仕事をする上で、他者との小さなコンフリクトは覚悟する必要があると思う。
  • 苛立ちをそのまま言葉にして出してしまう人もいる。
  • 苛立ちをちょっと溜めておいて、それを解消する行動をとる人もいる。
  • 条件反射的に行動することが必要な場合もある。溜めておいてから行動した方が長期的に見てに良い場合もある。
  • 場合に依る。条件に応じて、重み付けの仕方を考慮する必要がある。

  • 比較的親しい人でさえも、自分の事をほとんど分かってくれていない、という前提で行動する必要がある。そう思うけど難しい。

[]欲しい物

超音波洗浄機が欲しい。

[]スキンガード|ジョンソン株式会社

http://skinguard.jp/


液体窒素を汲む場所は蚊がたくさんでる。なんとかしたいところだけど。

[]『進撃の巨人』(諫山創)

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

進撃の巨人(2) (講談社コミックス)

進撃の巨人(2) (講談社コミックス)

進撃の巨人(3) (講談社コミックス)

進撃の巨人(3) (講談社コミックス)

読書記録にないが、福井にいる頃に(学生が研究室に持ってきたので)読んだ気がする。

すごい売れているのだとか。

設定は面白いけど、お話とキャラが私の趣味ではないかな。続きを読めば評価は変わるかも。

2013-07-03(Wed) 自己正当化の妄執を感じる文章を書いていきたい

[]学会発表とか

通常の研究会などの発表では例えばこんな感じの事を述べる。

  • タイトル+発表者名
  • 背景
  • 目的
  • 方法
  • 結果
  • 考察
  • まとめ

最初のタイトルと発表者名を載せる頁に、その発表の核となる図を載せられるといいかなぁ、と最近考えている。

その図を見てもらって、「話をきちんと聞く」か、「内職しつつ聞く」か、「寝るか」を判断してもらう。*1 *2 *3 *4


言葉を必要以上に丁寧にするより*5、よっぽど聴衆のためになるのではないか。

[]『がちょう娘に花束を 物理学者のいた街 3』(太田浩一)

がちょう娘に花束を (物理学者のいた街3)

がちょう娘に花束を (物理学者のいた街3)

p.57

レントゲンの業績には相対論の検証となる実験も含まれているのである。X線の発見があまりにもセンセイショナルだったために他の業績が忘れられているが、レントゲンは物理の基本的な問題に取り組む誠実な物理学者だった。レントゲンの元で学位を取ったヨッフェに葉書で「私は貴君に、センセイショナルな発見ではなく、真面目な科学的研究を期待しています。」と書いた。

p.62

「運動による電場」はガリレイ変換で導けるが、「運動による磁場」はローレンツ変換によって導かれる純然たる相対論的効果である。レントゲンが観測した「運動による磁場」は一八七八年のロウランドの実験と並んで電荷の運動が磁場の源になることを示している。レントゲン自身、X線発見よりこの研究の方が価値があると思っていた。

こういうの面白い。

[]お掃除

  • うちのセンターは全体的に土埃が多い。たまに掃除はするんだけど。
  • 1階だし、部屋の扉のところが隙間だらけで、どうしても土埃が入ってしまう。(これについては、そのうち対策を取る予定。)
  • モップで掃除したり、掃除機で掃除したり。
  • 掃除機がなかなか年代物で扱いづらい。重いだけでなく全般的に扱いにくい。大きい割には吸引力があるわけじゃないし。新しいのが買いたいな。
  • ホースの部分が切れやすいみたいで、さっきもビニルテープで応急処置をしたり。
  • お金さえあれば簡単に解決できるような問題に、時間をかけて試行錯誤するような日々。

  • 古いカレンダーがたくさん溜まっていて捨てるのが面倒。金属部分を外さないといけないからね*6。全部紙でできているカレンダーがいいなぁ。年末に業者の人がカレンダーとか手帳とかを持ってくるんだけど、基本的には邪魔。必要だったら印刷するし。今度から断るべきだろうか。
  • 時給1000円で、毎月2時間くらいお掃除を手伝ってくれるバイトを雇いたいなぁ…。

  • 来週の水曜日の午前中に、「H25年度安全週間中の職場巡視(安全パトロール)」というのがある。そのためにも、できる範囲で綺麗にしておこうというのはある。
  • 私の整理整頓や掃除の方針は…。楽なところからやる。入らない物はできるだけ捨てる。同じ物は同じ場所に集める。…とかかな。
  • ルンバが欲しい。あと、空気清浄機が欲しい…。まあ、その前にいろいろやることがあるか。
  • ちょっと身体を動かすだけで疲れてしまいますね。

  • 自室においてあった昔もらった修論や博論を、職場に持ってきたのだけど整理していない。積んでいるだけ。そのうち…。

[]ものづくり(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/ものづくり

  • ものづくりと言う言葉。リンク先によると、「1990年代後半から企業やマスメディアの間でさかんに使われるようになった。」とある。私の小さい頃はあんまり聞かなかったのだよね。なんとなく馴染みにくい言葉。
  • 馴染みにくい言葉といえば、「リア充」とか「非リア」とか「イケメン」とかそういう言葉も使い難い言葉というか馴染まないなぁ。
  • ただ慣れないだけなのか。それともその違和感は私の価値観に由来するのか。
  • 「みえる化」という言葉は嫌いで、「視覚化」って言って欲しい。あと、「命」を「いのち」と書いたりするような、通常漢字で書くのをひらがなで書いて別の意味を持たせるようなのはあんまり好きじゃない。

[]比較対象は?

  • 「自分は頭が悪い」とか「自分は見栄えが良くない」とかそういう言葉。
  • だいたいそういうのってどうでも良いことが多いんですが。本質とは関係ない。
  • その人が解くべき問題と悩みがずれている場合が多かったり。
  • そういう「〜が悪い」というフレーズが頭をよぎったときに。「比較対象はなんだろう?」って考えるのは大事だと思う。

[]「お風呂のヌルヌルとカビを退治する10か条!」

http://allabout.co.jp/gm/gc/55236/

めも。

[]埃かカビか

なんだかセンターが埃臭いというかかび臭いというか。

掃除がちゃんとされていないというのはそうなんだけど。


でも、別の某建物も似たような変な匂いがするんだよね。


湿度が高いことに由来するのかな。

ともかくお掃除の頻度を上げた方がいいかもしれない。

*1:ちなみに、「興味ないのなら、寝てていいですよ」と言うのも失礼だから、そういうのは言う必要は無い。「言う必要のない・言ったら角が立つ」前提。

*2:講演とかで、「寝てしまう」ことは一般的には失礼。でも、私は寝てもいいと思っている。いびきとかは迷惑だから駄目ですよ。そして寝るのなら、後ろとか端っことかにした方がいいと思う。できれば、会場の外で休憩するのが良いとは思うけど。

*3:聞いている振りをして、別のことを考えていたっていいし。

*4:寝てしまうといろいろな意味で困った事になる講演もあるので、そういうのでは寝ては駄目です。

*5:「発表させていただきます」って違和感を感じるのだ。→「くどい?」http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20130301/p5

*6:ペンチを使えば1分くらいで外せる。

2013-07-02(Tue) 私の死後、私のHDDとSSDとDVD-Rを物理的に破壊して下さい

[]マイ ドキュメント

  • ちょっと前に、某大学のソフトウェアセキュリティ関係の人とお話をする機会があった。
  • Windowsを使っている場合は、通常のマイ ドキュメントフォルダに、大事な物は入れない方がいいよ〜」という趣旨の話を聞いた。
  • 私も昔は「マイ ドキュメント」じゃないところにデータを保存していたなぁ。セキュリティ上はそれが望ましいよね。ウイルス等のターゲットになりやすいし。
  • 今では面倒だから…(略)。
  • 教務情報というか、学生の個人情報を持っている場合は注意しないといけないですね。私はそういうのもっていないし、そういう面ではあんまりピリピリする必要は無いかもしれない。

[]回収率計算

センターとしての回収率を計算しているのだが。…低い。困ったもんだ。

[]Google リーダー(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/Google%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC

Googleリーダー。最近は使ってなかった。現時点では見ることができますね。

なんでこのサービスを止めてしまうのかなぁ…。


iGoogleもそのうち使えなくなるんだよね…。


gmailGoogle カレンダーのサービスは止めないで欲しいな。


【参考】「Google Readerはあと半日で終了―データは簡単にエクスポートできる」

http://jp.techcrunch.com/2013/07/02/20130701dont-forget-to-export-your-google-reader-data-today/

めも。データのエクスポートができるんだね。一応取っておくか。

[]日本再生?

うさんくささを感じてしまうのは何故かなぁ。

[]「安倍政権における成長戦略の動向」(渡邉淳)

http://www.sci.titech.ac.jp/top/top/kouennkai250716.pdf

第二回東京工業大学理工学研究科合同講演会

安倍政権における成長戦略の動向

渡邉淳企画官(内閣官房・日本経済再生総合事務局)

2013年7月16日(火)17:00〜18:30

大岡山キャンパス本館3階

理学系第2会議室(本館345号室)

メモ。

夕方かぁ。出られなくもない。見に行くと面白いかな。

[]メールの転送

メールの転送のさいには気をつけなくてはいけないことがある。

まあ、私が転送する機会ってあんまりないからきちんと考えたことがないんだけど。

今度メールを転送するときに、自分ルールを作るかなぁ。

[]日々の仕事あれこれ

  • 木曜日分の注文が少ないな。忘れているのかな?
  • 2011年度、2012年度、2013年度で、月別のヘリウム供給量をグラフにしてみたのだけど。4〜6月の時点で2013年度は供給量がだいぶ少ない感じ。
  • センターにヘリウム回収ステーションがあって、バルーンにヘリウムを入れて持ってくるとそこで回収できる。回収配管がないところとはか、風船に溜めて持ってきてもらっている。そこにも回収メータがあって、どれだけ回収したかを計算しなくてはいけないのだが、けっこう面倒である。数値を手打ちしなくてはいけないところが。
  • メールの整理にけっこう時間がかかる。溜めておくといろいろ危険。

2013-07-01(Mon) 若い人に任せる勇気と覚悟?

[][]業務上のメモだったはずの何か 2013年5〜6月

今年度も1/4が終わりました。

  • 6/30(日) 金平糖が届く。ほとんど部屋から出ない。
  • 6/29(土) お布団を干したり、部屋を片付けたり。新宿で知り合いに会う。
  • 6/28(金)[8:30-16:50] 歯医者に行く。ヘリウム容器のキャスターの交換。ヘリウム少し供給。品物の注文いくつか。回収率計算のためにメール。中圧タンクのさびについていろいろ。
  • 6/27(木)[8:30-18:30] ヘリウム液化供給。窒素注文。カードルについて電話。カードル納品。純ガス使用。
  • 6/26(水)[8:30-18:30] ナノに行く。安全衛生云々。
  • 6/25(火)[8:30-18:30] メール整理。地震対策。バルブオペレータについて問い合わせ
  • 6/24(月)[8:30-18:00] 液化供給。容器の真空引き。風船返却、何かトラブル?
  • 6/23(日) 埼玉。枝を切ったり。草をむしったり。掃除をしたり。フトンを干したり。囲碁を打ったり。
  • 6/22(土) 埼玉。枝を切ったり。草むしったり。掃除をしたり。囲碁を打ったり。
  • 6/21(金)[8:35-18:00] 容器返却とか。片付け掃除いろいろ。ヘリウム容器真空引き。
  • 6/20(木)[8:30-18:00] 眼鏡を取りに行く。液化供給。回収配管についていろいろ。風船を貸す。カードル問い合わせ。
  • 6/19(水)[8:30-17:00] 歯医者。トランスファーチューブ 延長管救出。中圧タンクの錆について問い合わせ。ガス漏れについて問い合わせ。ガス購入について問い合わせ。ナノに行く。
  • 6/18(火)[8:30-18:00] ヘリウム容器をどうにかする。バルブオペレーターを貸す、真空引きについて話す。ゴミ捨て。
  • 6/17(月)[8:30-18:00] ヘリウムカードル引き上げ。ガス注文。掃除。チラー水の交換窒素受入。ヘリウム液化供給。真空引きについての問い合わせ。
  • 6/16(日)?
  • 6/15(土) 研究の事を考える
  • 6/14(金)[8:30-18:00] 掃除片付け。電話。ヘリウム汲み。
  • 6/13(木)[8:30-18:00] 窒素注文。カードル月曜返却。ヘリウム液化供給。純ガスつなぎ。
  • 6/12(水)[8:35-18:00] 前の日は遅めに寝る。洗濯物を乾かすためにサーキュラーをつけっぱなし。風が当たったせいか、身体が冷える。吐き気と腹痛で4時頃目が覚める。二時間ぐらい辛い感じ。ちょっと寝て、職場に行くくらいの元気を取り戻す。とりあえず、8時30分過ぎくらいに職場に。睡眠不足と軽い腹痛のために頭が働かない。コーヒーも飲めないし。午後15時過ぎくらいにある程度頭が働くようになる。最近、コーヒーに頼り過ぎだったかもしれない。カードル引き上げについて連絡。容器管理、落とし物拾い。ガスについて。ナノミーティング。カードル来る。
  • 6/11(火)[8:30-18:00] 回収メーターに関して。ヘリウム容器のつなぐところが二カ所ある方が良い? カードルに関して連絡
  • 6/10(月)[8:30-18:20] 液化供給。バルブオペレーター返却
  • 6/9(日)?
  • 6/8(土)?
  • 6/7(金) [8:30-18:20] ウェブ更新。浄水器の設置。ヘリウム容器の継ぎ手交換。ナットを持ってくる。部屋の片付け。
  • 6/6(木) [8:35-18:00] サービス提案書をかく。液化供給。区画を使っている。掃除をした方が良いよ。カードルつなぎ。
  • 6/5(水) [8:30-16:50] マグネット搬入。予冷。カードル納品。
  • 6/4(火) [8:35-18:30] 勤務簿提出。カードル納品について。勤務簿出す。
  • 6/3(月) [8:30-18:30] ヘリウム液化。勤務簿。回収率計算。カードルについて連絡。
  • 6/2(日) 荷物が来た
  • 6/1(土) すずかけ台
  • 5/31(金)[8:30-18:00] マグネット移動に関する問い合わせ。ネットワークカメラ設定。
  • 5/30(木)[8:30-18:00] 風船貸す
  • 5/29(水)[8:30-18:15] 歯医者。窒素注文。カードル受入。純ガスつなぎ。勤務簿提出。-5/28(火)[8:30-18:15] 勤務簿かく。
  • 5/27(月)[8:30-19:00] 容器を貸すことについて。オペレータ見積もり。液化供給。
  • 5/26(日)?
  • 5/25(土)?
  • 5/24(金)[8:30-19:00] 回収圧縮機メンテ。液化用圧縮機メンテ。容器真空引き。窒素容器予冷。本を取りに行く。勤務簿。
  • 5/23(木)[8:30-18:15] ヘリウム液化供給。木を切る。メール整理。購入物検討。アンカー。ヘリウム汲み場の配管。
  • 5/22(水)[?:??-?:??] メール整理。安全衛生会議。真空引き用オペレータ。真空引き、うまくいかない。ナノ。ヘリウム容器用バンド。
  • 5/21(火)[8:30-17:15] 歯医者に行った。すずかけ台云々。防災。マニフォルドにワンタッチ取り付け金具。片付け。真空引き。回収率を上げるための議論。写真撮影。真空引き用オペレータ。電話。商品に関して等。ヘリウム供給問い合わせ。
  • 5/20(月)[8:30-18:30] ヘリウム液化供給。ウェブ更新。バルブオペレータに関して連絡。問い合わせ、ヘリウムに関して。液体ヘリウムに関して問い合わせ。
  • 5/19(日) ?
  • 5/18(土)パソコンサポート。スライド、写真を送る。家族にメール、電話。机片付け。データバックアップ
  • 5/17(金)[8:30-18:00]講習会スライド修正。低温技術講習会。実験棟について。
  • 5/16(木)[8:30-18:00] 液体ヘリウム。液体窒素。カードル。液化供給。分岐する継ぎ手はないか?
  • 5/15(水)[8:30-18:30] 発表資料作成。容器予冷。ナノミーティング。ヘリウム関連。容器に関して。
  • 5/14(火)[8:30-18:30] カードル引き上げ。安全講習会。容器引き取りとか。
  • 5/13(月)[8:30-18:30] ヘリウム液化供給
  • 5/12(日)?
  • 5/11(土) ?
  • 5/10(金)[8:30-18:00] 見学。発注等。液化関係の書類。ヘリウム問い合わせ。ヘリウム関連。風船。マグネットを置く場所は?
  • 5/9(木) [8:30-18:00] 液化供給。点検、片付け。発注関係。トランスファーチューブトラブルについて問い合わせ。
  • 5/8(水) [8:30-18:30] 片付け。身上調書。修理に関して。容器バンド。
  • 5/7(火) [8:30-18:30] 問い合わせ。カードル納品。電話。事務処理関係いろいろ。液化供給。部品問い合わせ。
  • 5/6(月) 部屋掃除
  • 5/5(日) ?
  • 5/4(土) to doリスト作り。回収率計算。純ガス外し。名刺作り。
  • 5/3(金) ?
  • 5/2(木) [8:30-18:30] 液化。ヘリウムに関して
  • 5/1(水) [8:15-18:00] 容器管理。純ガスつなぎ。ヘリウム汲み出し。回収率計算。ユーザー対応。ガス会社へ連絡。nanoに顔を出す。

[]脱グローバル論 日本の未来のつくりかた 第1回 グローバル社会VS. 国民国家のゆくえ その3

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36056

めも。後で読むかも。

[][][]液体ヘリウム容器のキャスター交換

f:id:sib1977:20130628163015j:image

f:id:sib1977:20130628163011j:image

f:id:sib1977:20130628163006j:image

  • キャスターベアリング部分が駄目になっていたので、交換しました。
  • キャスターの調子が悪かったら、申告してくれると良いですね。対処しやすくなるし。
  • こいつは、ねじ込むタイプです。他にもボルトで四カ所固定するタイプも有ります。
  • このねじ込むタイプの物。取り付けが簡単なんですが、けっこう壊れやすい気がします(ボルトで四カ所固定するタイプはほとんど壊れない)。平坦なところだけを移動していれば良いのだろうけど、学内には段差がけっこうありますからね。あと、特注品なので高い。この重さを支えるキャスターは通常1個7000〜8000円くらいなんですが、こいつは加工賃を含めると2倍程度する。
  • 大事に扱って欲しいですね。
  • 高いから、なんとかしようといろいろ考えたんですけど、挫折しました。「インチサイズ滅べ」ってあらためて思う。「始皇帝を見習え」とも書いておこう。

[]よくアクセスされるページ

電磁気の単位に関わる下記のページが検索サイト経由でけっこうアクセスされる。

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20100610/p2

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20101008/p3

http://d.hatena.ne.jp/sib1977/20101020/p2

「本記事には一カ所以上の間違いを含みます。勉強・研究目的で参考にされる方はきちんとした文献で確認しましょう」と書いておくと、教育的で良いかもしれない。間違いをどう入れるかは考えなくちゃいけないかな。

[]SEST理事選挙

締め切りは7月26日か。忘れないうちに出さないとなぁ。

[]6月27日夕方の空

はてなって動画も投稿できたんですね。ちょっと試しです。


一応見ることができるかな。

私は動画編集能力が現時点で皆無なので、ちゃんとした物を載せるためには勉強が必要ですね。(→意訳:ちゃんとしたものを載せるつもりはない)

[]神戸大学某所から見た神戸の街並み

神戸大学百年記念館(神大会館)から見た神戸の景色2011年12月28日のものかな。

[]「幾何学的フラストレーション系の物理:局在スピン系から遍歴電子系まで」(求幸年)

http://www.scphys.kyoto-u.ac.jp/education/physics-1.html

○物理学第一特別講義2

講師 求幸年氏(東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻・准教授)

題目 「幾何学的フラストレーション系の物理:局在スピン系から遍歴電子系まで」

日程 平成25年7月24日(水)、25日(木)、26日(金)

場所 理学研究科5号館 第4講義室(525号室)

詳細情報→

http://www.scphys.kyoto-u.ac.jp/education/syllabus2013/2092_Motome.xlsx

っていうか、何故Excelファイルで出すかな〜。PDFとか、HTMLにしようよ…。

{量子スピン系の若手研究者増えろー ♪ }> o(*´ω`)っ−.。*゜+.*.。 ゜+..。*゜+*'``*:.。..。.:*・゜゜・*〆⊂(´▽`*)ゞ <{古典スピン系の若手研究者増えろー ♬ }(→研究に関係する情報など)