Hatena::ブログ(Diary)

しびらき職員ブログ【栄養士】

2015-06-30

平成27年度 6月号

  
ことしもまた梅雨の時期がやってまいりました。
梅雨と言えば、この時期はとくに食中毒が心配ですね。食事を提供する際、厨房でも十分な対策を行なっていますが、利用者の方にも細目な手洗い・アルコール消毒を行っていただいています。

f:id:sibirakieiyou:20150630092100j:image:medium:left
f:id:sibirakieiyou:20150630092059j:image:medium
f:id:sibirakieiyou:20150630092058j:image:medium:right
   
 食事前の手洗い     職員による手指の消毒または「て・きれいき」による消毒
      
f:id:sibirakieiyou:20150630092057j:image
f:id:sibirakieiyou:20150630092056j:image
   
     利用者の方によるテーブルの消毒

f:id:sibirakieiyou:20150630092055j:image
月に一度日本各地の郷土料理をお出ししていますが、今回は6月11日宮城県の「おくずかけ」をお出しいたしました。
おくずかけとは、宮城県の特産品の温麺や野菜、豆麩などを煮て葛や片栗粉でとろみをつけた料理だそうです。皆さん、「めずらしいね」「おもしろいね」などと話をされながらお食事を召し上がっておられました。
 


 今後、夏に向け益々気温も高くなり、食中毒に限らず熱中症夏バテなどにも注意が必要になってきます。毎日おいしく食事を召し上がってもらう為に、給食でもこれらのことに気を配りながら皆さんの健康管理を行なっていきたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sibirakieiyou/20150630/1435623720