Hatena::ブログ(Diary)

しびらき職員ブログ【栄養士】

2016-03-03

平成27年度 2月号

梅のつぼみもほころびようやく、春の気配を感じる頃となしました。
しびらきでは、2月に毎年恒例になっているまぐろの解体ショーを行いました。
その時の様子をご紹介したいと思います。
f:id:sibirakieiyou:20160303174026j:image


今年のまぐろは昨年同様メキシコ産。空輸で運ばれてきました。
なんと、35.8圓△蠅泙靴拭
マグロの解体職人さんに来ていただき、ばっさりと解体開始!
f:id:sibirakieiyou:20160303174053j:image:w250f:id:sibirakieiyou:20160303174312j:image:w250
     
皆さん、まぐろの大きさにびっくりです。(左)
職員さん何名かに試食をしてもらい、「とってもおいしい」とお墨付きを頂きました。(右)
f:id:sibirakieiyou:20160303174051j:image:w250f:id:sibirakieiyou:20160303174050j:image:w250

f:id:sibirakieiyou:20160303174317j:image:w250f:id:sibirakieiyou:20160303174048j:image:w250                           
皆さん解体ショーは何度も見ているのですがお話を聞くと、飽きることはなく毎年楽しみにしているとの事でした。さばいた後は鉄火丼にし、カマの部分も焼いて全て残すことなくおいしく頂きました。
 巷ではインフルエンザが流行している中の開催でしたが、幸いにもしびらきの利用者の方はインフルエンザにかかることなく、まぐろの解体ショーを楽しむことが出来ました。引き続き、利用者の方が健康でおいしい食事ができるよう注意していきたいと思います。