Hatena::ブログ(Diary)

うちンちのハムちゃん’s

2010-03-31 悲しみを乗り越えて

悲しみを乗り越えて

うちにはチョコとジャン(どちらもジャンガリアン)

が、いたのですが、前回の記事を書いてから

チョコが急にお星様になりました。

今になって思えば、増殖性回腸炎(ウエットテイル)

だったのかもしれません。


そして、ジャンも少しうんちがゆるくなったのです。

今回はすぐに動物病院を探し、

メールにて助言して下さる獣医師さんがいらっしゃったので

(無料で回答して下さる本当に動物好きなお医者様です)

聞いてみると、すぐに連れて来てくださいとのことで

すぐに連れて行きました。

診断の結果、線虫が便に発見されました。

お薬を頂き、また2週間後に通院します。

現在は、薬をペレットの上に毎日ふりかけるのと、

3日に1回目薬のようなケースの薬をあげています。


この獣医師さんですが、本当に動物が好きな方で

通常、夜中や休日などの診療時間外は

特別料金がかかることが普通だと思うのですが、

この獣医師さんはハムスターや鳥は一刻を争うので

夜中でも休日でもいつでもご連絡頂ければ診療します。

特別料金は取りませんのでどうぞご安心して御連絡下さい

とのことで、本当にこんな良い先生に巡り合えて良かったと思います。

メール等の相談も無料でしてくださるので、

先生のお体やお金が逆に心配になってしまいます(笑)

人間の病院と全然違った感じでビックリです。



人間の一生を80年とすると

ハムスターは2年

ジャンは半年を迎えますので20歳ぐらいかな。

ずっと元気でいてくれますように。

コメントのお返事をなかなか書けなくてごめんなさい。

しっかり見させて頂いてます♪

2010-02-03 小さいのに性格があるんですね

小さいのに性格があるんですね

チョコはいつも

『出してくれ』とすごいアピールをします。

人影が少しでも見えるともっと激しく(笑)

昼間でも振動や物音で起きてアピールです。

ですので人懐っこい性格かな

一方、

ジャンは昼間も夜も(夜中はわかりませんが)

いつも自分の家にこもってます。

かなり引きこもりなハムスター(笑)

餌で釣って外に出そうと手を差し伸べても逃げます。

何が原因かはわかりませんが、

少し人間を怖い存在だと思っているかもしれません。

なのでほとんどを寝て過ごしています(笑)

性格が真逆な2匹ですが、寒さに負けず元気です。

それぞれストレスの感じ方が違うと思うので

接し方(家から出して遊ばせる等)が難しいなと感じています。

後、チョコの便が少しゆるい気がします。

餌の改善をしたり、なるべく清潔に掃除をマメにしていますが、

どこでストレスを感じているのでしょうか。

もう少し様子を見たいと思います。