Hatena::ブログ(Diary)

新・社学

☆新しくなった関西学院大学社会学部の新しい学部長が、どこがどう新しいのかを綴る日誌。
 https://retrip.jp/articles/4970/
・ヤフー・ニュース「個人」にて、つぶやき中。 http://bylines.news.yahoo.co.jp/nanbakoji/

2016-09-26 鳥に大人気

f:id:sidnanba:20160926084314j:image:w360


娘の襟につかまり、寝かけるインコ。


f:id:sidnanba:20160926084313j:image:w360


後ろから見ると、こんな髪型の人のよう。


今日は朝から会議、午後から4年ゼミ。夕方、また会議。


天野太郎『南海沿線の不思議と謎』JIPPIコンパクト新書、2016

2016-09-25 魚に大人気

f:id:sidnanba:20160925072442j:image:w360


結局娘は、映画ではなく、どうぶつ王国に行きたいということなので

昨日はポートアイランドまで。足の角質などを食べてくれる魚がいる池に

足をつけると、大量の魚が寄ってくる。他の人のところには数匹が集まるだけで

カップルが「くすぐった〜い」とかキャッキャッいちゃいちゃしてるその横で

こちらは、下手すると足が見えなくなるほど魚が群がる。隣の娘をみると


f:id:sidnanba:20160925072443j:image:w360


やはり、えらいことに。親娘で池の半数の魚を集めてしまいそうな勢い。

おなじ料金払っているのに、なんか他のお客さんにもうしわけない感じ。

親娘で「もののけ姫のタタリ神みたい」と、ちょっと盛り上がる。

花鳥園の頃より、少し鳥比率がおちている感じな、京コンピュータ前。


今日は終日仕事。


牧野知弘『老いる東京、蘇る地方』PHPビジネス新書、2016

2016-09-24 献本御礼

f:id:sidnanba:20160924082244j:image:w360


版元からのいただきもの。


ここまで熱くコピーライターというものになろうとしたわけでもないし

そうした職種に就いてからも、こんなに一生懸命だったわけでもないが、

なんか、待ってても始まらない、はみ出していかないと明日はない…

という感じはわかるような気がする(現にはみ出したし)。学生たちにも

どーでもいい自己啓発本を読むなら、こーした本を読んでほしいものだ。


今日は娘と遊びに行く予定。当初、映画という話だったので

パパは「闇金ウシジマくん」観たいんだけどと提案するが、却下。

四月は君の嘘」と言い出したので、広瀬すずなら「怒り」の方が…

提案するが、これまた却下される。現時点では

やっぱ映画じゃなくて…という話になりつつある。

2016-09-23 キーワードと学祭

[]キーワードと学祭 16:03


社会学キーワード集の紹介ムーヴィーです。

https://www.youtube.com/watch?v=kBPFclTyrzo

それから


f:id:sidnanba:20160922080502j:image:w360


そうかー。


前の研究室なら、中央芝生側だったので

研究室で窓だけ開けて聴いていたけど…。

(ミーシャとかクレイジーケンバンドとか)

近年では、いきものがかり以来の人出となりそう。


今日は打合せ1件、会議2件。


ブレイディみかこ『This is JAPAN太田出版、2016

2016-09-22 アザラシ、アザラシ

f:id:sidnanba:20160922055802j:image:w360


以前にも書いたが

http://d.hatena.ne.jp/sidnanba/20150122

息子のアザラシぶりを。

なんだかよくわからないキャラクターを開発中。


今日も授業実施日。登校して

チャペルとか原稿とか授業準備とか。


小口日出彦『情報参謀』講談社現代新書、2016

2016-09-21 息子の枕元

f:id:sidnanba:20160921035852j:image:w360


自称アザラシなので、ゴマちゃんなど。


昨日は結局、1限の講義も午後のゼミも休講。

授業準備が1週余裕ができたのはありがたいが…

ともかく、あと3回分授業のめどをつけること

9月末〆切の原稿3件(一応脱稿、一応起稿、未着手)

金曜の打合せに向けての準備(遅れ気味)

9月末〆切の仕事が未着手

10月末の打合せに向けて(当然未着手)

と、やるべきことは山盛り。でも、王座戦の実況をチラチラ見たり。


「糸谷のマンゴープリンは、両手で抱えるほどの大きな器に盛りつけされている。」


オヤツ、中継されるのも、考えてみれば不思議な世界。

しかも、両手で抱えるほどのマンゴープリン


今日はチャペルに出るほか、ジムと原稿。


吉村達也『創刊号殺人事件』角川文庫、1991

2016-09-20 嵐の新学期

f:id:sidnanba:20160920062104j:image:w360


学期早々、これだもんなぁ。

たぶん1限の講義はできるだろうけど

昼からの3年生ゼミがどうなるか…。

2016-09-19 めざせ店長!

f:id:sidnanba:20160919065736j:image:w360


息子の将来の夢は、無印良品の実習生になることだとか。

理由をたずねても、

お店で「実習生」というプレートをつけてるの

なんかかっこいい、としか…。


なぜに、実習生にあこがれるのか。

良品計画の社員になってほしいけど。


さすがに、夏休みの習字自由課題は

別のやつを出していたけど。


池田敏『「今」こそ見るべき海外ドラマ星海社新書、2016


「マッドメン」、4回のエミー賞ドラマ・シリーズ作品賞受賞!

とはあるのだが、まったく推されず、見るべき扱いされず。

やっぱりあれは、

アメリカのある世代以上にハイコンテクスト過ぎるんだろうなぁ。


いよいよ明日から学期開始。休日だが、終日仕事。

2016-09-18 東京出張

f:id:sidnanba:20160918232837j:image:w360


早稲田大学への日帰り。

福島コレクションを観たり、シンポジウムを聴いたり。


『総動員帝国:満州と戦時帝国主義の文化』のルイーズ・ヤング先生と

司会の川崎賢子先生。ヤングさん、J.ダワーのお弟子さんだとか。

エキセントリックなプランゲ博士、というお話が、個人的にはツボ。


朝井リョウ『何様』新潮社、2016

小倉紀蔵ほか『嫌韓問題の解き方』朝日新聞出版、2016

中川一徳ほか『フジテレビ凋落の全内幕』宝島社、2016

宣伝会議編集部編『デジタルで変わる宣伝広告の基礎』宣伝会議、2016

2016-09-17 教育懇談会

f:id:sidnanba:20160917070437j:image:w360


息子作のスタンプ的なもの。

使えと言われても、どういったシチュエーションで使うのか?


今日は教育懇談会。保証人(保護者)をキャンパスにお招きする日。

午前中は大学全体の催し。これは壇上に上がるのが、お仕事。

午後からは学部に分かれて。若干のご挨拶と、ゼミ生の親御さんとの対応。


挨拶は、まぁ今後この大学・学部サバイバルしてくには

「学生の満足(行ってよかった)」

保証人の満足(行かせてよかった)」

「採用先の満足(採ってよかった)」

が3大ポイントとなる…みたいなことで。

今日発売の『ダイヤモンド特集など、

目を通すことができれば、そこからネタを拾って…


中川淳一郎『バカざんまい』新潮新書、2016