Hatena::ブログ(Diary)

詩遊会出版の本

ふるさとを思う〜秩父散歩エッセイ〜

f:id:siesta07:20130226230125j:image:medium:right

著者    神田琴二

初版発行  2013年3月1日

定価    1000円(税込)

「ウエブ文芸武甲」に掲載されたエッセイを収録。

秩父の街を丹念に歩き、秩父を愛する著者ならではの優しい目線で描かれた散歩記。

表紙と本文のイラストは、現役高校生による。

そろそろ君が来る時間だ〜10の小さな物語+1〜

f:id:siesta07:20101102164856j:image:right

著者 大島健夫

発行日 2010年10月10日

大島健夫の小説

『そろそろ君が来る時間だ 10の小さな物語+1』

1,500円  B6判 148ページ

小さな世界で繰り広げられる儚く愛おしい命の物語。

世界はこんなにもあったかいんだ!

武甲山麓

f:id:siesta07:20101102164950j:image:right

2010年6月17日発行

著者 八木原章雄

定価 2520円(税込)

発行所 詩遊会出版

B6判 全213ページ

前詩集『樹林』から14年

武甲山の麓、横瀬町で農業を営む著者が、田畑を耕し、時には猟をしたりという生活の中で生まれた言葉の数々をまとめた待望の一冊。

岸に咲く零雨

f:id:siesta07:20101102171631j:image:right


産声のする

だれもいない

あおぞらのもと

血のうずく

ちいさな裸体

いだかれて風に

声をあげる

原っぱで

零の産声

を数える



  (「黒揚羽(零の産声のする)」より一部)



著 者  腰越広茂

発行日  2010年3月31日

B6判  104ページ

定 価  1700円(1619円+税)

      

ラベンダー海岸  

siesta072009-10-09

発行日 2009年10月3日

著者  佐藤銀猫

編集  イダヅカマコト

定価  1900円(税込)

 著者と最初に出会ったのは、もう数年前の、インターネットの投稿詩のサイト。今では同じ埼玉県民であるから、縁というのは不思議なものである。

 彼女の詩に触れてから、ずいぶん長い月日が経っているが、とにかくどの詩を読んでも外れがない。安定した言葉は、さらにこの頃研ぎ澄まされてきたように思う。

 このたびこの詩集を企画するにあたって、新鋭の詩人、イダヅカマコト氏に編集を依頼した。繊細でありながら円熟した言葉の妙に、イダヅカ氏の若き感性がぶつかって、流されることのない安定した力量と、移りゆく季節を見送るような満たされない感情が相俟って、絶妙なバランスの詩集が完成した。どの頁から読みはじめても、安心して楽しめる詩集である。

 埼玉県という、海のない土地に住みながら、著者は海が好きだと云う。彼女の詩には、いつも海が在る。けれどその海は、いつも青とは限らない。 




購読のお申込は

ポエトリーカフェ武甲書店まで

TEL&FAX 0494-24-2813

E−mail poecafe@bukou-books.com

送料とお支払い時の振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます

戦争抑留体験記

siesta072009-07-31

発行日 2009年8月15日 第二版発行

定価  1000円(953円+5%税)

著者 坂本正雄

編集 坂本明美

制作 ポエトリーカフェ武甲書店

寄稿 坂本章子 坂本節子 坂本健一


ポエトリーカフェ武甲書店の前身「坂本武甲書店」店主の著者は

今では数少なくなった、第二次世界大戦の戦闘経験者であり

戦後シベリアに抑留された経験も持っている。

昭和17年〜23年の軍隊・抑留生活の覚書として留めてあった手記と

本人の話を元に、家族の作品等も掲載し、一冊にまとめた。


購読のお申込は

ポエトリーカフェ武甲書店まで

TEL&FAX 0494-24-2813

E−mail poecafe@bukou-books.com

送料とお支払い時の振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。

詩遊人たち・4

siesta072009-06-25

   A5版 92ページ

定価 1000円(税込)

巻頭特集(2008年度詩遊会選評大賞作品)

望月ゆき 桃弾

ゲスト

Me(V)Us(風渚凛&ルナク)

詩遊人たち(掲載順)

如月 さくら 月野あけみ 服部剛 望月ゆき 佐藤銀猫 梓いっせー

ルナク 土屋怜 水口京子 落合朱美 さち 前田利夫

表紙イラスト   さち

企画・編集   ルナク 落合朱美

制作      詩遊会

購読のお申込は

ポエトリーカフェ武甲書店まで

TEL&FAX 0494-24-2813

E−mail poecafe@bukou-books.com

送料とお支払い時の振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。

Familia 〜ファミリア〜

siesta072009-05-08

発行日 2009年5月20日

著者  服部 剛

定価  本体価格1,500円(税別)


高田馬場ベンズカフェでのポエトリーリーディングイベントのMC等、

現代のポエトリーリーディングシーンをリードしている服部剛の第二詩集。 

処女詩集から3年。

愛する家族や友人、職場である介護施設でのお年寄りなど、

数々の永遠の別れを経た著者は、何を想い、何を手にしたのだろうか。

優しさ溢れる一冊。


ご注文は、ポエトリーカフェ武甲書店まで。


送料が別途かかります

流れは絶えず

siesta072009-01-06

発行日 2008年10月25日

著 者 水無月一也

題 字 水無月一也

印刷製本 アトリエほっとはあと

定価 1300円(税込)


水無月一也待望の第二詩集!

表紙のタイトルの「流れは絶えず」の文字は、著者が心を込めて一冊一冊手書きしました。

ご注文は、ポエトリーカフェ武甲書店まで

アフリカの月 

siesta072008-08-24

発行日 2008年8月6日

著者  丸山ヒデアキ

表紙絵 鶴岡美直子

印刷製本 アトリエほっとはあと

価格 1300円+税


ミュージシャンとしてライブ活動の傍ら、アートの制作にも意欲的な丸山ヒデアキ氏が、

長年紙芝居として発表し続けてきた「アフリカの月」が、いよいよ絵本となって登場!

詩遊人たち・3

siesta072008-03-24

詩遊会出版恒例のアンソロジー第三弾

「詩遊人たち・3」

発行日 2008年3月31日

著者  るるりら、服部 剛、望月ゆき、たかよし

    水口京子、前田利夫、落合朱美、梓 いっせー

    ルナク、さち、緑川ぴの、土屋 怜、水無月一也、銀猫

定価  1000円(税込)プラス送料



注文はこちら

百獣の王へ〜老ライオンデビーの冒険〜

siesta072008-02-04

発行   2008年1月1日

著者   原嶋 白光(はらしま びゃっこう)

印刷製本 アトリエほっとはあと

定価   1200円+税

サバンナを自由に駆け回っていたライオン

デビーは考える哲学のライオンでもあった。

そんなデビーの行く末は・・・?

秩父の眠れる詩人、原嶋白光による詩物語。

同じく秩父の新鋭画家、新井智江の挿絵が華を添え

大人の絵本といった仕上がりになっています。


品切れ

しっぽ

siesta072007-11-08

発行    2007年11月11日

著作者   さち

印刷・製本 アトリエほっとはあと

定価900円

2004年雑アート長崎に出品された「しっぽ」は、その後作者はもちろん

多くの人々に愛され、大切にあたためられてきた作品です。

このたび詩遊会出版部より一冊の本として発行することが叶いました。

大人のための絵本。

疲れた一日の終わりに、この本を手にとって癒されてください。


ご注文はこちらより

和するうた

siesta072007-08-01

2007年5月1日発行

著作者 水無月一也

印刷・製本 月下工房

定価1300円

詩遊会出版部としては、初めて手がけた手作りによる本格的な個人詩集です。

題字は著作者の自筆によるもの。美しい日本語を堪能ください。


ご注文はこちらより

詩遊人たち・2

siesta072007-07-31

発行 2007年3月1日

著作者 水無月一也 銀猫 翔太郎 アマル・シャタカ

    土屋怜 さち 梓いっせー まほし ルナク 

    落合朱美 水口京子 望月ゆき しんじつ君

    文月悠光 緑川ぴの(掲載順)

編集 ルナク 

表紙イラスト さち

印刷製本 株式会社オーエム

定価 1050円(送料別)

ご購入はこちらより

思惟

siesta072007-07-24

2006年9月1日発行

著作者   落合朱美

表紙    ルナク

印刷・製本 株式会社秋田協同印刷

詩遊会出版部初の個人詩集として制作。

現在在庫はありません。

アオイケモノ

siesta072007-07-23

2006年11月1日発行

著作者 ルナク

印刷・製本 アトリエほっとはあと

詩遊会出版部編集長を務めるルナク氏の初の歌集。

秋田市のアトリエほっとはあとによる手作り本です。

在庫のお問い合わせは詩遊会出版部までメールでお願いします。

siyouk@si-you-kai.com

詩遊人たち

siesta072007-07-20

2006年3月1日発行

詩遊会出版部よりはじめて刊行したアンソロジー。

著作者

望月ゆき 落合朱美 ルナク さち 土屋怜 水口京子 アマル・シャタカ(掲載順)

編集    ルナク

表紙イラスト さち

印刷・製本 株式会社オーエム

在庫・・・無し

Connection: close