そこだ! アイドルのそこが好きだ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-11-26 実写版「美少女戦士セーラームーン」

恋するソルジャー/彼女はいじわる

実写版「美少女戦士セーラームーン」Special Act. ASIN:B00064X9RQ

| 16:39 | 実写版「美少女戦士セーラームーン」Special Act. ASIN:B00064X9RQを含むブックマーク

梨華のかわいさに尽きる。

毎週観てきたものだから、わずか2ヶ月ぶりなのに新鮮さだけで心躍り狂う。

防護服、白衣ピエロ、とコスチュームを魅せていくが、やはりクライマックスシーンのワンピースドレスにとてつもないエナジーを感じる。すさまじいポテンシャル

並んで手を振るときの笑顔の変わり方が新機軸。まさに新顔。

微妙英語がまたかわいい梨華。もちろんあの医者*1笑顔は「今晩WELCOME!」であって毛唐様が実にうらやましい。


ストーリーはあってないようなもので、再びセーラー戦士ならびにイケメンたちが集結してアクション、というただ一点に集約される。各キャラのその後もごく真っ当な展開で、目を見張るところはない。とはいえ本放送を踏まえた小ネタは随所に用意されていて「バカ」「バカってなによ!」のやり取りだけでも(さすがに本放送で非常に重要な掛け合いだから、軽く使われると萎えるけれども)にやりとさせられる。そして梨華でにっこりさせられる。にやにやさせられるんだ!

各戦士も強力にパワーアップ! 「4年後」という設定が歳相応の魅力を完璧に引き出す結果になった。

とくに安座間美優のかわいくなりっぷりは半端ではない。カメ吉ともどもけっこう意外なストーリーの絡み方をみせる。その待遇に答えるビジュアルはやはり「4年後」設定。

北川景子病欠。とはいえそれを生かした包帯キャラに、なんといっても厚化粧。濃い化粧を真正面から受け止めきるのはさすが花形モデルだ。

小松彩夏エンドロール時の映像がものすごすぎる。その路線だ、愛野美奈子! これなら追いかける。

仮面の衣装まだ持ってたのかよ渋江譲二さんは、セリフをはっきりくっきり発語しようとするクセを直したほうがいいと思う。


一番笑ったのは「現在、B地点通過」

おさらいムーン 第34話

| 17:42 | おさらいムーン 第34話を含むブックマーク

美少女戦士セーラームーン(9) [DVD]

美少女戦士セーラームーン(9) [DVD]

所収

この回はなんといっても浜千咲北川景子コスプレパーティに尽きる。ふっくらぶり絶好調時の浜千咲ストーリーの気まずさダントツ北川景子が一気にはじけ飛ぶ。

「ふたりっきりだし、パーティしよっか?」

という浜千咲の問いかけに北川景子が返すリアクション

へぇっ?」

もう「へぇっ?」オブ「へぇっ?」としか言いようのない、比類なくすばらしい「へぇっ?」。役者経験がもちろん少ないから、視聴者側も女優たちの新しい表情に出会える機会が多い。そのなかでもこの「へぇっ?」顔は白眉。マーズの表情白眉最も良しですよ、気違いない!

そしてそこから突入するコスプレパーティ。まさに夢のような時間。これまで一番ビデオリピート再生をしたのは『秘密特番のときの広末涼子チラリだったけれど、それを一気に塗り替えた。このせいでビデオデッキを破壊し、以後はHDキャプチャーへと移行するきっかけとなった。

ロリコン景子、ワイルド千咲、フリフリ景子、赤薔薇千咲、チアガール景子、キュート千咲、女教師景子、マリア千咲、スッチー景子(世界一幸せ者)、ガンマン千咲、野球少女景子(うさみみ)、柔道少女千咲(うさみみ)、ヒョウ景子、ゾウ千咲、と文字面だけで夢はかなう勢いだ。もちろん、楽しくおどける表情やしぐさが漏れなくついてくる仕様であり、ゴージャス過ぎる。

パーティタイム以外にも、大股開き北川景子やこっちよちっちを拝みきることができる。この回のためだけにDVD9巻を買ったようなもの、イナフだ!

実写版セーラームーン

| 16:46 | 実写版セーラームーンを含むブックマーク

第1話 10月4日監督田崎竜太) 宝石に魅せられる河辺千恵子(の母)

第2話 10月11日監督田崎竜太) 浜千咲マーキュリー登場

第3話 10月18日監督:高丸雅隆) 北川景子マーズ登場

第4話 10月25日監督:高丸雅隆) ネコゴスロリコスプレパーティ

第5話 11月1日監督:舞原賢三) 浜千咲ともだちさがし

第6話 11月8日監督:舞原賢三) 安座間美優ジュピター登場

第7話 11月15日監督田崎竜太) ミラーワールドで田崎マジック再び?

第8話 11月22日監督田崎竜太) 北川景子マーズの身の上話VSゾイサイトきもい

第9話 11月29日監督:鈴村展弘) 「逃げても無駄よ!」VS「何をわけのわからんことを…」

第10話 12月6日監督:鈴村展弘) 北川景子マーズ会心の微笑み

第11話 12月13日監督:高丸雅隆) 主役はゾイサイト

第12話 12月20日監督:高丸雅隆) 追悼ゾイサイト、そして縄跳び

第13話 12月27日監督:舞原賢三) 窪寺昭クンツァイトかっこよすぎ

第14話 1月10日監督:舞原賢三) 浜千咲VS窪寺昭

第15話 1月17日監督:鈴村展弘) 浜千咲VS河辺千恵子第1章

第16話 1月24日監督:鈴村展弘) 浜千咲VS河辺千恵子第2章

第17話 1月31日監督佐藤健光) 小松彩夏ヴィーナス会心の変身

第18話 2月7日監督佐藤健光) 戦士5人揃い! 「龍陣!」

第19話 2月14日監督:高丸雅隆) 5000円のチョコは効くらしい

第20話 2月21日監督:高丸雅隆) 安座間美優ジュピター、瀧仮面の正体見破る

第21話 2月28日監督:舞原賢三) 覚醒! 黒千咲

第22話 3月6日監督:舞原賢三) ダークマーキュリー女王に気圧されず

第23話 3月13日監督佐藤健光) ネフライト瞬殺 そしてネフライトカッター

第24話 3月20日監督佐藤健光) ネフライトカッター、外れる

第25話 3月27日監督:盍櫺輓粥法ゝ汽チ元基はしゃぎすぎる

第26話 4月3日監督:盍櫺輓粥法佛田洋マジック炸裂! 地割れ

第27話 4月17日監督:舞原賢三) ロリ猫ものがたり

第28話 4月24日監督:舞原賢三) 昇天! 黒千咲

第29話 5月1日監督佐藤健光) 転校生アリーナ

第30話 5月8日監督佐藤健光) 人を信じることは迷惑

第31話 5月15日監督:高丸雅隆) 亀キチ振られる、と早とちり

第32話 5月22日監督:高丸雅隆) 沢井美優ヘタレ座り

第33話 5月29日監督:舞原賢三) 沢井美優ロンゲマニア喜ばし

第34話 6月5日監督:舞原賢三) コスプレパーティ再び

第35話 6月12日監督:鈴村展弘) しまった! あれはベリルの、影!

第36話 6月19日監督:鈴村展弘) カッテナコトイウナ

第37話 6月26日監督:高丸雅隆) ツインテール千咲

第38話 7月3日監督:高丸雅隆) タンクトップネフライト

第39話 7月10日監督:舞原賢三) 迫る小松彩夏

第40話 7月17日監督:舞原賢三) タンクトップ千咲

第41話 7月24日監督佐藤健光) ぺんぺん千咲

第42話 7月31日監督佐藤健光) 秘密なのがお約束っていうか

第43話 8月7日監督:鈴村展弘) 濡れ千咲

第44話 8月14日監督:鈴村展弘) 千咲クッキー彼女はいじわる

第45話 8月21日監督:高丸雅隆) ジュピター灰塵に帰す

第46話 8月28日 (監督:高丸雅隆) ノースリーブ千咲

第47話 9月4日監督:鈴村展弘) 逝ってしまった!

第48話 9月18日監督:鈴村展弘) こわれちゃう

第49話 9月25日監督:舞原賢三) 浜千咲

Special Act. 11月26日監督:舞原賢三) 梨華

*1:ヴォルフガング・レオツレ

gentlemangentleman 2004/11/26 19:58 9巻の座談会での旧浜千咲のふてぶてしい態度に萌えた

sikensiken 2004/11/27 04:36 たぶん、プライベートの彼女らとはひとことふたことぐらいしか交わせないような気がします。