ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2007-04-30

ニコニコ動画詰め合わせ

 おはよう! みんなGWを楽しんでますか? 微妙にアクセス数が増えたのでお兄さん頑張っちゃうぞ! ということで挨拶もそこそこにニコニコネタ動画詰め合わせ貼りますよー。


突っ込み待ち系

トレス疑惑

ナショナルから大切なお知らせとお願いです -最終版-

俺の作った自作マリオを友達にやらせてみました 〜前半戦〜

 以上三つは突っ込み動画です。みんなでガンガン釣られましょう。

自作マリオをヘタレの自分がやってみた。友達居ないから。

 ↑の動画の類似品……と見せかけて全く性質の違うMAD系作品。この手の動画同士の広がりが面白いですね。

ゲームOP、空耳、改造

Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム- OP (VP6)

 でました、きしめん。傑作空耳歌詞と字幕職人の匠の技は、ここからはじまったといっていいでしょう。見てる人みんなで盛り上がる「弾幕」と字幕職人の「いい仕事」が今の動画コメントの二本柱。

ふぃぎゅ@謝肉祭(カーニバル) デモ

 ニコニコの国歌らしいですよ? 字幕職人の技がもはや洗練の粋に達しています。デモ制作者のほうも明らかにニコニコを意識している模様。これもニコニコを象徴する動画のひとつですね。fullver → http://www.nicovideo.jp/watch/1177850929

ふぃぎゅ@謝肉祭セミロング(改)

 おお、セミロング(改)復活してる! ループ系の中でも白眉のデキの動画です。まあ、元々ナチュラルでループしてるしループとの親和性が高いんですね。またすぐ消されそうだけど紹介しとこう。

サクラ大戦 1・2・3・4・5 オープニング アニメ

 3のOPムービーを超えられるようなコンシューマのアニメ系ムービーっていまだに存在しないんじゃないだろうか。

アイマス

アイドルマスター エージェント夜を往く M@STER VERSION 菊地真

 「とかち」で有名なあの曲をCD版の長い曲と合わせた本気バージョン。

アイドルマスター 萩原雪歩 「私は忍者♡」

 忍術をアイマス動画で再現。後世3D動画MADはアイマスからはじまったと言われたとか言われないとか。

アイドルマスター 如月 千早 「Here we どーん!!」

 観客大虐殺。

【アイマス】 とかち天国系 Here we go!! remix

 むっつりすーけべー♪ アイマスは最近この手のリミックスと動画をいじったMAD系が主流です。

おはよう !! メカご飯(VOC@LOID ver.)

おっくせんまん! あずさと千早に歌わせてみた(VOC@LOID ver.)

 以上二つ、ボーカロイドもの。メカご飯てなんだ(笑)。

(MAD) THE WRESTLE M@STER (アイマス)高画質?

 ほんと、3D動画MADはじまったな。

らき☆すた

らき☆すた MAD 「らき@メイト」

 らき☆すたはほんとにMAD向けだなあ。非常に完成度高いです。Stage6 → http://stage6.divx.com/video/1186205

 む……ステ6で鑑賞したらそうでもないな。やっぱニコニコに特化したMADはコメントないとあっさりしすぎてるように感じる。

らき☆すたOP(と本編)で陰陽師 にらめっこ追加

 陰陽師がMAD向けの曲なのか、非常に綺麗にシンクロします。動きと音が合ってると条件反射で快感を感じるMAD中毒者にはたまりませんな。あとにらめっこ超かわいい。

らき☆すた こなた256アハ体験(最終版

こなた256アハ体験(オマケ

らき☆すた 超アハ体験(評価版

らき☆すた 高速かがみ(急遽急造up

 以上四つ、ブラクラ注意。なんかやばいモノでもキメてんじゃねえかっていう狂いっぷりのMADです。そのぶん中毒性はかなり高かったりする。アハアハアハアハアハアハアハアハマナカナも〜。

ボーカル+紙芝居

粉雪 水銀燈

 ただの画像の紙芝居と粉雪を合わせただけなのに、見ているとストーリーが浮かんでくる。突っ込み、弾幕も合わせて良動画。

[東方]月夜を隠さない程度の能力?

 東方のボーカルアレンジの中ではかなり好きなほうですね。ネタ曲なんだけど、サビあたりは普通にいいと思う。

つるぺったん Full ver.

 コメントにニコニコの悪い部分が出てる。このノリはまるっきりニコニコ動画そのものだと思うんだが、同族嫌悪?

影山と桃井がラジオで歌った曲集

 それぞれのキャラとは別の曲をデュエットで歌う。面白い企画。

WONDER MOMO-i 〜New recording〜(桃井はるこ)

 「ワンダーモモ」のテーマをモモーイがリミックスしたもの。小麦ちゃん見たときは歌飛ばしたけど、モモーイの歌けっこういいね。わざとああいう声出してるだけで、この人普通に歌ったら上手いんじゃ?

その他ネタ動画色々

冴えないゾーマ。

ギャラクシーエンジェる〜ん OP

 これは確かに良OPでした。

猫画像55選〜あなたの9分ぬこまみれ〜

子猫 VS フェレット 完全版? ROUND1

 くそう、かわいいなあ。

陰陽ファンタジー??(BGM:陰陽師 ファミコン音源風アレンジ)

 FF戦闘風ニコニコネタまとめ

東映版 スパイダーマン 全名乗り口上

 最初は何が面白いのか分からないと思いますが、見ているうちにわかってきます。僕は「犬笛にむせびなく男」あたりで決壊した。

エロゲー声優NGボイス集

 「ていくつー♪」は流行るかも。 part2 → http://www.nicovideo.jp/watch/1177084805


 はあはあ、疲れた。やりすぎ? やりすぎですか? とはいっても実はほとんどニコニコオールスタームービーで取り上げられてたネタをまとめただけなんですけどね。あとの半分くらいは僕の趣味です。


ニコニコオールスタームービー「レッツゴー!陰陽師」

 ニコニコ殿堂入り、オールスターの名前が示す通り、前々から待望されていたタイプの正統派まとめムービー。これが初めての制作とか言ってるけどまじですかね? 単なるごちゃまぜじゃなくて、構成とか音とのシンクロとかも良い感じになってる単品で見ても楽しいムービーです。

2007-04-29

「実態がよく分からない」(ひだまりスケッチ/合作もの)

f:id:sikii_j:20070429174612j:image


Stage6 - 「JITTAI-GA-YOKU-WAKARANAI」

http://stage6.divx.com/Japanese-Mad-Movie-Archive/video/1189307/[MAD]-JITTAI-GA-YOKU-WAKARANAI]

 わお、なんてPit Fallクオリティ! かと思ったら合作者にNoneさん入ってないね。有名どころばっかりだけど。 

 音楽のノリの良さと音ハメの見事さ、絵柄とエフェクトがあいまって超ポップな雰囲気。最高です!

 良い機会ですので、このMADをサンプルに以前の動画保存方法エントリをStage6の仕様変更後にリメイクしたものを再UPします。おまけでニコニコ動画のDL方法もつけちゃいましょう。うちの日記、「Stage6+DL」とか「ニコニコ+保存」とかの検索ワードで来る人けっこう多いんだよね。ちゃんとしておかないと。

Stage6、youtube(&ニコニコ)の動画保存方法 リメイク

 On2VP6対応なども含め、個別にまとめ直して再リメイクしました。→ http://d.hatena.ne.jp/sikii_j/20070520

 これだけ一ページにまとまってるほうがいいと言う方もいるかもしれないので、このエントリは残しておきます。

続きを読む

おや? 

 今日は妙にアクセス多いなあ、いつもの3倍以上だ。やっぱあれですか、うちは動画紹介を求められているということですか。OK、把握した。まあGW初日ってのもあるだろうけどね。

2007-04-26

「カタハネ」 プレイ日記その2

f:id:sikii_j:20070426232710j:image

f:id:sikii_j:20070426232737j:image

f:id:sikii_j:20070426232755j:image

――Tarte内「カタハネ」ページ


 まあ、とりあえず絵を見て下さい。立ち絵+背景と一枚絵の違いがわかりませんよ?

  

 現在、始まりの田舎町「モスグルン」でのキャラクター紹介もそこそこに、舞台は湖の町「ジルベルク」に移り、色々合った末にタイトルの通りの「カタハネ」を持った人形「ベル」をパーティーに加え、次は大都市「青の都」へと行くところ。

 うん、なるほど。こんなふうに列車を使って街から街へ登場キャラクターを増やしながら旅していくお話なんですね。どんどんキャラクターや新しい舞台が増えていくからちっとも退屈しない。普段からちょこちょこ視点変更があるんですが、たまに任意で視点人物の変更なんかも出来るみたいです。おお、ほんとに群像劇だ。まあ、さすがに「SWAN SONG」ほど各キャラの内面は掘り下げないだろうけど。

 

 背景の綺麗さも相まって、旅を疑似体験した気分になれますので、旅好きの諸兄にもお薦め。まるでロードムービーを見てる気分。

 僕は長い休みがあると、バイクでふらっと一週間くらいツーリングに出たりするんですけど、このゲームやってるとほんとに旅に出たくなってしまって困る(笑)。ああ、今年は北海道行きたいなあ。

2007-04-25

「カタハネ」 開始

f:id:sikii_j:20070426053906j:image

http://tarte.deal.co.jp/products/katahane/


 はじめちゃいました。このゲームを発売したメーカー「Tarte」の前作「ひなたぼっこ」のあまりの評判の悪さ*1に二の足を踏んでたんですけど、MAD見たりなんだかんだで絵を見る機会が何回かありまして……あまりにも絵が良すぎる! もう雰囲気壊さない程度のテキストなら多少拙くてもいいよって気分に。

Stage6 - 終わらない旅に恋して / taku

f:id:sikii_j:20070426055618j:image

 

 ……ねえ? これ見ちゃったらやりたくなるでしょう。


 そんな気持ちになってる時に、評判聞いたらなんか妙にいいんだよね。あんまり悪い評判聞かない。有終の美を飾ったとか*2。やらない理由を探してたら外堀を埋められた気分(笑)。


 そんなこんなで現在序盤をプレイ中。いまのところ普通に面白いです。別にそれほどテキストが酷くも感じない。なんだ、こんなことなら怖がらずにさっさとプレイしちゃえばよかったよ。

 なによりもやっぱ絵がいいです! 一口に「絵がいい」と言っても、キャラクターだけじゃなく背景とかメニュー周りの全体的なデザインとか色々ありますが、このゲームはキャラだけじゃなくて他の部分もかなりいいです。ゲームの面白さの中心はやっぱりシナリオだとは思うんですが、雰囲気を作るには、音楽も含めてやっぱこういう周りの部分が頑張ってくれないとね。どうやらフォントまでオリジナルのを使っているっぽくて、手書き風でいい感じ。


 さて、続きやるか。せめて退屈しないレベルのシナリオでありますように……。

*1:曰く、「ゴミのようなシナリオ」「絵も声も音楽もいいのにシナリオが全てを台無しに」等々

*2:このメーカーこのゲームを最後に潰れてます

2007-04-24

ニコニコ動画を必死に宣伝してみるテスト

ニコニコ動画(γ)


 このブログで何回もネタにして絶賛しているニコニコ動画、皆さんもうIDの申し込みは済みましたか? 会員制になったから駄目になっただろうと思ってる人けっこういると思うんだけど、心配いらないですよ。僕も最初聞いた時はああ、せっかく新しいものができたのにもう終わりかと思ったもんですが、実際入れるようになったら驚くほど前と同じ雰囲気でびっくりしました。


 で、雰囲気は同じで人もたくさんいるので入ってしまえば前に比べて劣るところは何ら見あたらないのですが、実は会員制になったことでむしろ伸びている部分がいくつかあるんですよ。


 第一に、動画自体のクオリティUP。アップロードする場所が独自のサーバーになった影響で、youtubeに比べて、だいぶファイルサイズの制限がゆるめられているんです。そのおかげで、上手いエンコードの動画は、下手すりゃStage6レベルの高画質を実現しています*1

 さらに、youtubeじゃないので動画の10分制限もありません。当然表現の幅はグッと広がります。主流の動画は短いネタ動画なのは変わらないのですが、長い時間を使えることをいかした動画も徐々に増えてきています。


 第二に、MADムービーの増加。これは会員制になったことによる安心感が関係してると見ていいんじゃないかな。元々のニコニコ動画でもネタMADはじまったなって感じだったんですが、もう今はネタMADや動画MADに限らずありとあらゆるジャンルのMADが次々と紹介&新規制作されている状態です。ニコニコ動画ではじめてMADにはまったという人もかなり多いはず。画質の向上によって静止画もかなり見れるレベルで発表されています。

 

 ニコニコ動画は、おそらくこれまでのMAD業界において一番規模の大きい発表の場だと言えるでしょう。MADを知らなかった人に広がるということは、新たな作者もどんどん誕生するということでもあり、作者、愛好家の絶対数はニコニコ動画がこのまま発展を続けるかぎりどんどん増えていきそうです。それに新しいMAD作者にとって、感想や反応がコメントで即貰えるという環境は多少の低画質を補ってあまりあるモチベーションになるんじゃないかな。

 

 ニコニコ動画という新たな発表の場を得て、これまで地下で発展を続けてきたMADムービーという文化は本格的に華開くことに……っ!! なるといいなあ。MADは俺らの華と夢。


 

 元々著作権の厳しい日本でyoutubeのような形態はいつまでも続けられるわけがないんですから、会員制という敷居をもうけたのは今となっては正解に思えますね。


 ただ、心配な部分もいくつかあって、会員制になったことによってはっちゃけてエロ動画とかアップしちゃう人も目立ちはじめたんだよね。いくら会員制だって、そこまで何でもアリにしちゃったら潰れるのを待つだけになってしまうじゃないですか。もちろん運営側もそれはわかっているようで、どの動画にも必ずタレコミ用のフォームが貼り付けてはあるんですが、利用者による報告制ってどうしても限界があるからなあ。

 

 あと、運営形式にも関係してるとは思うんですが、ちょっと2chの空気を引きずりすぎだとも思う。いまのところ他に成功している所のない全く新しいサイトの形を示しているんだから、「2chの動画版」みたいなところになってしまうのはもったいないよ。それでも人は集まるかもしれないけど、それで来訪者を限定してしまうにはもったいないくらいの可能性があるサイトだと思うんだよね。


 

 いいからぐだぐだ語ってないで動画紹介しろよ動画貼りブログだろうが!? って突っ込みが脳内に響いてきたので、そろそろ紹介に移りたいと思うんだけど……ニコニコ動画って会員制だからバンバン貼ってもねえ。

 実はうちが動画貼りブログになりきれないのは、最近動画欲のほとんどをニコニコ動画だけでまかなっちゃってるからなんだよね。会員制だからID持ってない人のこと思うと紹介しずらいんですよ。で、代わりにyoutubeとかで探してくるんだけど、見つからなかったり画質が悪くて興ざめだったりめんどくさかったりで紹介する気力がなくなってしまう。


 というわけで、今日はバンバン貼ったりせずに僕のマイリストを晒します! なんか後で激しく後悔しそうだけど、さんざん恥ずかしいこと書いてるからいまさらだよね。ID持ってない人ごめんなさい。


僕のマイリスト

 

 マイリストとは、動画をお気に入りみたいに登録したリストのことです。100件しか登録できないのが惜しいところだけど、けっこうニコニコの動画の寿命は短いのでこれでちょうどいいのかもしれない。


 

 では最後に、新しくなったニコニコ動画を象徴する動画を一つだけ紹介しましょう。マイリスト全部見ろとは言わないから、ID持ってる人はこの動画だけでも見てみよう。


勇者王(檜山)が大好きなあなたの為の(改造)曲集

f:id:sikii_j:20070424232837j:image


22分間大爆笑であっというま。強烈ですよ? 

*1:さすがに解像度は小さめだけど

2007-04-22

僕がエロゲオタな理由

ぼくとしては、型通りであるからこそ、型を乗りこえることの衝撃があるのだ、と考えたい。


――ジャンルフィクションの魅力とは何か。

怖いくらいによくわかる。僕にとっては、フィクション作品に対するときに一番期待している部分がまさにそこ。まあ、僕がこの手の快感を常に求めているということは、さんざんチャットで語ってることだから、海燕さんも知ってるだろうけど。

僕はどんな萌え系のゲームやってようが、エロエロなゲームやってようが、もっと対象を広げてジャンル小説を読んでようが、常にその型が崩されるのを期待してるんですよね。「あーそろそろ誰か狂ったことやり始めないかなー」とか「急に世界が崩壊しないかなー」とかいつも思っている。言語道断な読者です(笑)。

 常に広義のセンス・オブ・ワンダーを求めていると言ってもいいかも。SF者じゃないのに。「お前は絶対SF好きなはずだ」ってよく言われるのは、僕のこういう姿勢が理由なんでしょうね。

前に書いた通り、僕はエロゲオタなのにエロシーンはほとんどスキップします。いや、これかっこつけて言ってるんじゃなくて、ほんとに空気のように飛ばしてしまう。でも、エロシーンは重要だし必要だと思っている。これ、矛盾してますよね。邪魔だ邪魔だって言ってるのに、無いと困るとはどういうこった。

「意外な展開を求めている」と言えば聞こえはいいのですが、自分でもちょっと常軌を逸してると思う。一体この感情はなんなんでしょう?


考えてみたんですが、そのジャンルに対する屈折した愛情の現れなんじゃないかな。

やっぱ結局エロいの好きなんですよ。エロ好きじゃなかったらこんなにエロゲやるわきゃないし、そのジャンルにおける王道を愛してないと、それを乗り越えた瞬間に衝撃を感じるわけがないんです。ただそれを生のまま摂取しても、もう体に耐性が出来てしまっていて、受け付けなくなっているんでしょうね。だから型からはみ出てしまうようなどぎついスパイスを求めてしまう。

結局、僕は「エロがある」前提のエロゲっていう型の中で、それを破ってくれるような作品が出ることに快感を覚えているんですね。萌え系の作品にしても同じことで、僕はいわゆる普通の萌えゲーにはちっとも魅力を感じないけど、その「型」自体は大好きなんです。たぶんきっと。

そして素の素材を受け付けなくなった結果、そのジャンルにおいては異端としか言えないような、スパイスのほうが主役になってしまった作品ばかりをもてはやすことになる。それじゃ本末転倒ですよね。でも、もうこれ自分で制御できるようなことじゃないんでどうしようもないんです。僕はこれからも、そういう変な作品ばっかりを鵜の目鷹の目で探していくことになるんでしょう。はたしてそれが幸せなことなのか不幸なことなのかよくわかりませんが。

まあ、そんなに悲観することでもないと思います。なんだかんだで出来のいいゲームなら普通のエロゲでもそこそこ楽しめますし、王道を全く受け付けなくなっているならそもそもそのジャンル自体に興味が無くなっているはずですから。ただちょっと普通のひとよりそのへんのバランス配分がおかしいだけなんでしょう。「パルフェ」とか「つよきす」とか「エーデルワイス」とかも好きだもん。*1

そんな感じでエロシーン自体が面白くなくても前提としてエロがあることは重要なんですが、それとは別にエロシーン単体ももうちょっと魅力的に表現してくれるゲームが増えるとモアベターなんだけどなあ。まあエロエロ中心のゲームをほとんどやってないんだから、しょうがないのかもしれないですけど。

それにしても今日の日記は下品だな、一体何回「エロ」って単語使ってるんだろ。見てる人が盛大に引く姿が目に浮かぶ(笑)。

パルフェ~ショコラ second brew~ Re-order

パルフェ~ショコラ second brew~ Re-order

つよきす

つよきす

エーデルワイス 通常版

エーデルワイス 通常版

「ROOM NO.1301」のエロゲっぽさ

前のエントリで「エロがある前提で薦められるストーリーであることがエロゲの大きな魅力のひとつである」と書きました。前々から思ってた「ROOM NO.1301」読んでて感じるエロゲっぽさって、そこが原因じゃないのかと思えてきました。

 

「ROOM NO」はかなり特殊な雰囲気の作品で、エロゲに似たような作品があるわけじゃないんですよ。作者自身はエロゲを一切プレイしたことが無いらしいし。エロさだけならもっとエロい小説も、漫画もある。でも読んでて果てしなくエロゲっぽく感じるんですよね。

なんでそう思うのか前から不思議だったんですが、エロゲっぽいというよりも、むしろ僕がエロゲにああいうものを求めていると言ったほうが正しかったんですね。エロシーン自体を魅力的に書けないのなら、「エロがある」という前提だけ作ってしまって、シーン自体はばっさり切ってしまうという潔さ。

エロシーンなんてやってるこただいたい同じなわけで、魅力的に書こうたってそりゃ難しいでしょう。それよりも日常のシーンでエロを散りばめてしまったほうがよっぽどエロい。実際そういう微エロ作品はたくさんありますが、「ROOM NO」は、寸止めじゃないのにシーン自体は徹底して描写しないところが新しいんですよね。

エロゲにも、ほんとに申し訳程度にエロシーン入れるだけってゲームは腐るほどあります。でも「ROOM NO」ほどそれを活用できているゲームは見たことがない。そういうゲームのエロシーンの必然性というものに疑問を持った方、たくさんいますよね? 「ROOM NO」のような、エロシーンのエロシーン以外での活用法は、一つの突破口じゃないかと思うのです。


誰かそういうゲーム作って!

*1:「パルフェ」だと里香子シナリオ入った瞬間これを待ってたんだ! とか思ったりするけど、特にああいうシナリオじゃなくても満足してたと思うしね。

2007-04-16

等身大のオタク

そう、オタク文化、あるいは萌え文化について語るなら、この「後ろめたさ」の問題を回避することはできないでしょう。

 あるアニメなりマンガなりが好きだ、というとき、そこはかとなく感じる背徳感。あるいは、公の場でそう口に出すことをためらわせるあるかなしかの警戒感。その正体は何なのでしょうか。 

 〜 中略 〜 

私見では、オタク文化に対する当事者の「語り」は、とてもバランス感覚を欠いているように思います。

 ひとにいわれる前に自分でいおうと決意しているかのように卑下し自嘲する一方、「オタクは次世代のエリートだ」とか「萌えは純愛だ」などと大袈裟なことを言い出すこともある。

 ようするに、非常に感情的で過小評価や過大評価に偏りがち、冷静にほかの文化と比較した上で等身大の自画像を描き出すということができないわけです。


――「後ろめたさ」の意味するもの。

うん、たしかにオタク趣味って後ろめたいもんですね。どう言い訳したって「性的なもの」とか「子供っぽいもの」がオタク文化の中心にあるのは間違いないんだから。作品に実際にエロいシーンがあるかどうかの問題じゃない。

  

例えば、僕はエロゲのエロシーンは8割方スキップで飛ばすけど、だからといってエロシーンなんかいらないとは思わない。確かにエロゲのエロシーンって邪魔なものが多いけど、それでも、性的な背景があるからこその魅力って部分、どう言い訳したってあると思うんだよ。でも後ろめたいから「エロなんて飾りですよ?」とか言ったりする。ついそういうことを言ってしまう心理が、オタクってものの実像を見えにくくしているんでしょうね。

 

僕はオタク趣味にどっぷりはまっている人間ですが、それでもいまだに適切なバランス感覚というものがわからないんです。実際ここ数年、理想の「等身大のオタク」像というものを、ずっと模索している気がします。自虐でもない、開き直るのでもない、理想的な距離感。  

オタク趣味というものに後ろめたさは確かに存在します。それから目をそらしたくはない。でもやっぱり素晴らしさも存在するんです、だって大好きだもの。他では味わえないものをたくさん受け取って来ているもの。ただ後ろめたいから縮こまっていればいいなんてことは断じて思わない。  

実際リアルに見かけるオタクを観察すると、「自虐して縮こまる」→「開き直って逆に自慢する」に移り変わっているような気がします*1。でも、僕はその先が見たい。見たいというか、その先に行きたい。ばかにされても揺らがず、過剰に意識もせず、好きなものをそのままで好きでいられるように。  


それが僕の理想です。

*1:実際には両方が混在しているんだろうけど

2007-04-15

新番組あれこれ

らき☆すた

 ハルヒに匹敵する中毒性のOPで早くも話題沸騰ですが、内容のほうは、まあ、ひたすらまったりと世間話って感じですね。気楽に流してみるにはいいんじゃないかと。元がまったりとした萌え四コマなんで、あまり大きなストーリーに期待とかはしないほうがいいでしょうね。まあなんだかんだいって見るんじゃないかと。


この青空に約束を

 エロゲ原作。声がPC版とまるっきり一緒なのには驚いた。普通のアニメで北都南とか草柳順子の声を聞くとは……なんか妙な気分になりますね。しかし……絵がびっみょーですねこれ。なんで第一話からちょっと作画崩壊気味なんだろ。多少崩れるくらいは気にしないけど、航の顔が原作と全然違うのは違和感あるなあ。航はあんな普通の男前顔じゃなくて、もっと軽薄そうでないとー。原作は去年のゲームではトップクラス*1の人気を誇り、実際かなり面白い話なので、アニメ版も頑張って欲しいところ。変に奇をてらってないわりと普通*2の話なので、そうそう失敗はないと思うんだけど、なんか一話見たかぎりではあやしいんだよなあ。主人公のキャラとか最後のオチをはしょってるあたりとか。


ハヤテのごとく!

 ごくごく普通。というか「ハヤテのごとく!」が真価を発揮しはじめるのは、もう少しネタの投入量やキャラクターが増えてからなので、現段階ではなんとも言えませんね。どうも少年ジャンプマガジンサンデー系のアニメはわざわざアニメで見る気がおこらないんだよなあ……継続視聴するかどうかもびみょー。


おおきく振りかぶって

 うーん、これもいまのとこ可もなく不可もなくってところかなあ。絵の再現度は高いし、特に違和感も感じないんだけど……わざわざアニメで見る必要を感じない。この悪くはないけどアニメで見なくても……ってのとアニメ化されてひゃっほう! なものとの違いはいったいなんなんだろうね。露骨に黒歴史なアニメならともかく、原作好きで出来もいいのに見る気しないっていうアニメけっこうありますよね。



 実は今期の新番組より、遅れて視聴した「のだめカンタービレ」が一番良く感じました。原作の雰囲気よく再現してます。少しずつオケのメンバーが増えていくのが見ててわくわくする。音楽の表現は元々クラシック聴かないからいまいちわかりませんが、「のだめ」は別に元々それがウリの漫画じゃないですから問題無し。たぶん今放映されているアニメで確実に最後まで見るのってこれくらいじゃないかな。

*1:実際どこかの投票で一位だったはず

*2:それで実際に評価も高くて面白いってのは「エロゲでは」かなりめずらしい。

2007-04-12

化物語

化物語(上) (講談社BOX)

化物語(上) (講談社BOX)

化物語(下) (講談社BOX)

化物語(下) (講談社BOX)

 上巻だけ読んで下巻を積んでたんですが、ようやく下巻も読みました。

 

 別につまんなかったからほっといたってわけじゃないですよ。ストーリーにのめり込むとか、そういうタイプの話ではないので、時間おいてから読んでも問題なく面白かった。たぶんまた読み返すんじゃないかな。


 帯に書いてある「100%趣味で書かれた小説です。」という文句が全てを表している小説でしたね。戯言シリーズいーちゃんと赤い人の漫才がパワーアップして全編にわたって続く感じだと思えばいいかも。どんなに緊迫した場面でも会話がノリノリになったらそっちを優先してしまうので、ストーリー進行が止まってしまったり緊張感が薄れたり、色々やりすぎ感が漂ってます。でもいいんです、面白いから。ほんとにノンストップのボケツッコミの嵐で最後までいってしまうんですが、たまにはこういうのがあってもいいと思う。西尾維新は普通にストーリー進行してもわりと上手くまとめるけど、やっぱこっちの方面が一番面白いんじゃないかな。

 

 この本読んでいて、昔プレイしたエロゲを思い出しました。「秋桜の空に」……だと分からないひと多いかな。じゃあ「それは舞い散る桜のように」あたりでもいいや。どちらもノンストップコメディが持ち味の作品なんだけど、最後の最後に変にシリアスに持ち込もうとして失敗してるんだよね。どちらも会話の面白さだけなら「化物語」に匹敵するんだけど。違うのは最後まで貫き通したか否か。やっぱり規模が大きいぶん、コメディ一本で最後まで貫き通すのは難しいのかなあ。ああ、こんなエロゲがやりたい。

秋桜の空に

秋桜の空に

それは舞い散る桜のように DVD-ROM版

それは舞い散る桜のように DVD-ROM版

2007-04-08

Harehare Yukai - ROCKMAN Version

D

 

 すごい。ハルヒダンスの亜流を集めて紹介してみても面白いかも。コレの他にもだいぶ色んなものがあります。

2007-04-07

猫目石

猫目石〈上〉 (角川文庫)

猫目石〈上〉 (角川文庫)

猫目石〈下〉 (角川文庫)

猫目石〈下〉 (角川文庫)

 栗本薫で最初に読むならコレ! ということでこのひととかこのひとに薦められていた猫目石を読了。絶版なので古本屋巡って探しました。なんか僕が取り上げてるの普通に手に入らないもんばっかだよね。まあ、これはだいぶ数が出ているものみたいなので、古本屋にいけばすぐ見つかります。


 で、内容のほうですが、確かに面白かった! 一応それまで栗本薫が書いてきた二つのシリーズの主人公の名探偵が対決する! という内容のミステリなんですが、実際には完全にメインはラブ・ストーリーです。二人の探偵が推理したりどうこうってのより、主人公の薫と人気アイドルの朝吹麻衣子の関係がメイン。すべてがこのふたりのためにあると言っていいと思う。


 とにかく朝吹麻衣子のキャラ造形が素晴らしいですね。16歳の清純派アイドル美少女でありながら、危険な匂いも漂わせる怖い女。見方によって全く違う顔を見せる彼女に、もう中年にさしかかろうという主人公がちょっとずつ惹かれていく描写が非常に丁寧で、読んでいるこちらまで気が付けば魅了されそうになります。


 よくよく考えてみると、この二人が会っている場面ってそんなに多くないはずで、さらにしゃべっている場面なんか数えるほどしかないんですよね。なのに目線やしぐさの描写で、お互いが少しずつ惹かれあっていく様子がはっきりとわかるんですよ。そして、それが読者にもわかるということが、後の展開の伏線になっていくんですよね。


 さすがにベテラン作家というべきか、文章はするすると頭に入ってきて読みやすいです。栗本薫といえば華美な文章というイメージがあったんですが、猫目石に限って言えばそんなことはないですね。かといって淡泊な文章というわけでもなく、ところどころ印象に残る。例えば薫が好きになる女性について語っているセリフで、女性をマリア、イブ、リリスに例えて、「悪い女、ファム・ファタール、運命の女……僕はたぶん、リリスに――」っていうセリフとか、伊集院大介が「さて」を言うときに、「すべての殺人事件は、ほんとうは、『さて皆さん』ではなく、ワンス・アポンナタイム、昔々あるところに、そう語りはじめられるべきです」というセリフなど、華美にすぎず、それでいて印象に残っています。


 ……そして、悪魔のような内容をあっさりと書いてしまうあのエピローグ! ネタバレになるのでこれ以上は書きませんが、一瞬記憶から消し去りたくなりました。でも、あれがあるからこそ猫目石は記憶に残る話になっているんでしょう。あきらかにああいう結末が予想できるように書いていますからね。逆に何もなかったらそっちのほうが納得しなかったかもしれない。しかし、やっぱり記憶から消せるなら消したほうが幸せかもしれない。うーん、なんか上手くまとめられませんが、凄い小説だったということで。



 しかし、ミステリ読むたびに思うんですが、僕はミステリ読みではないですね。猫目石に限って言えばそれで正解だとは思うんですが、この作品に限らず何を読んでいてもちっとも推理しないもの。事件が起こっても誰が犯人か気にしないし、名探偵が考えを語っててもそれが妥当がどうか考えない。そんなことよりも、キャラとか文章とか話の流れとかに目がいく。伏線に後で気付いて驚かされることは好きなんですが、それをあらかじめ予想してやろうという気持ちがさっぱりないんですよね。


 まあ、別にそれでかまわないと思います。パズラーみたいな読者に推理させることを前提にしてる小説ならともかく、推理小説のトリックってのは基本的には読者を驚かせて快感を感じさせるものであって、ようするに普通の物語の伏線と何ら変わるところはないんですから。推理しないからミステリを読まないなんて言って、面白い本を読み逃すほうがもったいない。SFも同様で、ギミックは好きですが、たぶん僕に本当のSFマインドは無い。科学的な根拠がどうこうとか全く気にならないもの。けどこれからも評判よかったり面白そうなものなら気にせずに読むでしょう。ジャンルの好みなんて関係なく、面白いものは面白いんですから。

2007-04-02

静止画MAD特集 - あなたが選ぶ静止画M@D大賞2006 順位表 in Stage6

f:id:sikii_j:20070402050610j:image

 

静止画MADって?

これは僕なんかが解説するよりもっと詳しい人がたくさんいると思うのですが、一応簡単に説明します。間違っている部分があったら修正するので突っ込みよろしく。


静止画MADとは、簡単に言うとアニメなどの「動画」ではなく、ゲームのCG、小説の挿絵などの「静止画」を加工して音楽と組み合わせ、一つのムービーにしたものです。エロゲのOPムービーをイメージしてもらえばわかりやすいと思います。といっても、現代の静止画MADは成熟の極みにあると言っても過言では無く、一口で説明しきるのは正直言って不可能なのですが。

OPムービーをイメージと言っても、そもそも今のエロゲのOPムービーは静止画MADの影響を受けている部分がけっして少なくありません。というか、いまのOPムービーのうちかなりの割合が、元MAD制作者の手によるものでしめられています。下手すりゃ半数以上いくかな?

OPムービーのクレジットで「神月社」とか「Iris motion graphics(IMG)」などを見かけたことありませんか? 彼らは静止画MADの黎明期においてもっとも有名だったMAD制作集団「神藝工房」*1の元メンバーです。MAD制作者→デモ屋のはしりとも言えるかな。まあ、もちろん目に見えないところで似たような事例はたくさんあるのでしょう。

エロゲのOPムービーがMADに影響を及ぼし、MADムービーがOPに影響を及ぼす。この関係はもはや切っては切れない間柄と言ってもいいんじゃないでしょうか?


現代の静止画MADで考えつく限りざっと系統を挙げてみると、黎明期から続くキャラクターの紹介PV系、ストーリー紹介系などOPムービー風のもの。元の画像ソースとは全く別のストーリーを喚起させるようなもの。独自素材やエフェクトを駆使して、半分オリジナルの映像作品のようになったもの*2。複数のソースをごちゃまぜにしたもの。テキスト主体で表現されているもの*3。動画と静止画を組み合わせたもの。などなど、ありとあらゆることが試されています。


あなたが選ぶ静止画M@D大賞2006

さて、今日取り上げる「あなたが選ぶ静止画M@D大賞」とは、ここ数年毎年行われている静止画MADムービーの投票企画。僕のmixi日記を見たことがある人ならひと目でわかる手抜きエントリなんですけどね。まあしかし、投票で決められたものであるぶん、どれも必見のムービーばかり。未チェックの方はどうぞご利用下さい。

 

意外とStage6のような高画質を要求されるムービーって少ないと思われがちですが、美麗さがウリの静止画MADに限って言えば、やはりこれくらいの画質は必要です。特にここ数年は超高画質のものも珍しくはないので、元を知っていると再圧縮されたStage6のものですら多少不満が出るかも。


では、以下にStage6で見つかったものを全て貼り付けます。もしかしたら消えてて見られないものが混じってるかも。見つからなかったものも、探せばあるかもしれません。

2006ベスト静止画M@D部門(Stage6)

順位作品名作者ソース
1carnivalism紅茶家電(きょーぬま)つよきす
2Felicidade 落ちこぼれの天使たち軍魔CLANNAD
3triple ; ringS RendeZvous一本杉終わりのクロニクル
3ののtaku(takumichi)幼なじみとの暮らし方
5Niflheim〜霧雨の国〜ひとみすいれんONE
6もんすたあトイレの残り香Fate
7Cinderella-stairs一本杉Fate/hollow
8遺書藩田志信エヴァ
9The Dream Child軍魔ONE
10う! 一之瀬百合CLANNAD
11第5期VISITOR総集編 『Z』軍魔総集編
12Colorful OrchestraSORYU少女魔法学リトルウィッチロマネスク
12Memory渚瞳remember11
12polymorphism合作(overthere)ホムンクルス
12みやびちゃんぷりちー! taku(takumichi) 遥かに仰ぎ、麗しの
16A’s彩篠珠樹(緋火流)夜明け前より瑠璃色な
16Diana藩田志信少女セクト
16担任の先生に発行してもらってくださいクロウカード(None)僕は天使じゃないよ
19FarceNNGFate&Meltyblood
19Lifeless...Life...まっく〜
19罪と罰軍魔車輪の国、向日葵の少女

歴代ベスト静止画M@D部門(Stage6)

順位作品名作者ソース
1Krsnik合作(まっく〜&To-Ru)月姫
2LiSTEn To TiME AgAinカプチ最終兵器彼女
3Conclude:Another Style Abyss-infinite rhyme乃怒亞女AIR
4Alphabet PuzzleNoneMAPLE COLORS
5AzurewindAK1AIR
6Last Present軍魔ToHeart2
6SPECIES軍魔沙耶の唄
8Recollectionshine(Graceful Gloria)こもれびに揺れる魂の声
9***cideひとみすいれんひぐらしのなく頃
10awareness捏音たむKANON

個人的なお薦めは「Niflheim〜霧雨の国〜」、「遺書」、「The Dream Child」、「Memory」、「polymorphism」*4、「LiSTEn To TiME AgAin」、「Alphabet Puzzle」、「Last Present」、「***cide」あたりかな。……んー、というかここに挙がっているようなものは全部お薦めと言ってもいいんですけどね。あまりに多すぎて見てられないというかたは、ここらへんからどうぞ。気に入ったものがあれば同じ作者のものを探してみるとかしてみれば、どんどん世界が広がっていきますよ。

*1:今のVISITORみたいなもの

*2:そもそも全てが独自素材ってものもあります。

*3:この系統はニコニコ動画の誕生により、さらに面白いものが出てくるかも

*4:見つからなかったけど、これがまたいい!

2007-04-01

Stage6が日本語対応してる件

Divx Stage6

 http://stage6.divx.com/

 

 しばらくアクセス不能になってたStage6がバージョンアップして帰ってきました。全体的なサイトデザインもかっこいくなってると思うんですが、そんなことよりも重要な変更点がっ。


 日本語検索対応してますよ!! まだ色々検索して試してみたわけじゃないですが、確かに引っかかります。なんてこったい。Stage6を使ったことがある人なら、これがいかに画期的なことなのかわかるはず。


 これでサイト自体の安定性も上がっていたら、動画共有サイトとしては最強と言えるんじゃないかな。ニコニコ動画のように動画以外の部分での魅力を打ち立ててるならともかく、Stage6に慣れてしまうとyoutubeの画質では満足できない人もけっこう出てくるのでは。単純に動画を公開するぶんには、Stage6には元から比べモノにならないほどの高画質ってアベレージがあったんですが、それをサイト自体の使いにくさが相殺しているという感じだったんです。それが日本語に対応してしまえば使うほうの工夫で後はどうとでもなってしまいますからね。


 いまの時点では以前のまま日本語を使っていないファイルが主流なのであまり引っかかりませんが、既に日本語でアップロードされているファイルもいくつかある模様。おそらくこれからはこちらが主流になるでしょう。


 いや、とんでもないことです。だってStage6ってファイルのサイズ制限はほぼ無制限だし、ダウンロードもめちゃくちゃ簡単なんですよ? もちろんヤバイものは消されるにしても、これではあまりに便利すぎます。これは近々手入れが入って使いにくくなるような仕様変更が付くかも……。



 ……これでyoutubeみたいに簡単にサイトに貼れるのなら、本気で最強だなーと思って色々試してみたのですが、どうやらやっぱり無理みたい。「動画貼り付けてその場で見られる」というのはひっじょーに重要な部分で、これができない限りはStage6がどんなに使いやすくなったとしても、youtubeの牙城はやっぱ揺るがないかな。いや、別に使い分ければいいのでどっちかが生き残るか?って話にする必要は無いんだけどね。

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |
2018 | 08 |