ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2007-05-31

ニュースサイトの威力

 仕事から帰ってきて、アクセス数見てお茶吹きそうになりました(笑)。どうやら前のエントリがかーずSPさんに紹介されたようで。いやー、知ってるつもりだったけどここまで露骨なものなんだなあ。確かにじわじわと見に来てくれてる人は増えてたけど、うちは一番多い週末でも一日300〜400ヒットくらいですよ? それがいきなり……えーと、おいおい、もう2500も回ってるよ(笑)。ブログはじめて約2ヶ月間、地味に動画紹介メインで続けてきたアクセス数をアージュ関連のエントリだけで上回ってしまいそう。僕は普段ほとんどニュースサイトを利用しないので、いまいち影響力のでかさをわかってなかったんだな。

 僕が普段利用してるニュースサイトっていったら「独り言以外の何か」さんくらいかな。でもあそこはニュースへ飛ぶというよりも、エロゲ関連の内容に共感できることが多くて面白いから見てるって感覚のほうが強いです。


 しかし、これだけたくさんお客さんが来てくれてるなら暇な人が他のエントリとかものぞいていってくれてるかなーとか思ってアクセス解析見てみたら、まあ、みごとなまでに紹介されたエントリにだけアクセスが集中してますな(笑)。影響力は凄いけど、サイトに対する影響ではなくあくまで「エントリ単体」に対する影響なあたり、まさに噂に聞くニュースサイトの影響そのまんまですね。まあ初めての経験なので、いままで客観的に見てきた出来事が自分の身に起こっているってだけでなんだか面白いです。


 でもよかったらお薦め動画紹介あたりにも寄っていってくださいね。サービスしまっせー! ってサービスしてるのは動画作ってる人だけどね。

アクセスの跳ね上がり

f:id:sikii_j:20070601222558j:image 

 絶壁

2007-05-29

アージュ嫌いを許してくれ

関連エントリ

泣けるか泣けないかは問題じゃない

 このエントリの僕のアージュへの愚痴に海燕さんが反応して、こんな感じで広がりました。

何でそんなにアージュが嫌いなのか?

アージュは何でそんなに嫌われるのか?

アージュが嫌われているわけと、アージュのいい所。

age作品への最高の侮辱は「0点」よりも「50点」という評価


 

 「たぶんまた続きを書きます」とか言ってるうちに、さらに話が広がっている。うーん、ブログって凄いなあ。

 

 色々と回ってみたんですが、アージュを嫌いな人、好きな人の特徴がそれぞれのエントリによく現れてて面白いですね。それぞれのエントリで自分の考えと重なる部分をみているうちに、だんだん自分自身の頭の中を客観的にのぞいているかのような気分になってくる。脳みそが心地よく刺激される感覚です。

 

 おかしなことに、僕の感覚にしっくりくるのはむしろアージュを擁護してる意見のほうだったりするんですよね。「大嫌いだ」って宣言してるくせにさ。

おまえらにアージュの良さの何が分かるかってんだ、ちくしょー!


――アージュが嫌われているわけと、アージュのいい所。

 たとえばこのひとの言いたいこととか、すごくよくわかる。もし僕がアージュが貶されてるときに反論する*1としたら、こういう内容が理想かもしれない。わざわざ(冗談です)って注釈入れてるとこを引っ張ってきて言うのもなんですが、良さはわかるんですよ! そうでなきゃ「嫌い」だなんてわざわざ言わない。

 「大嫌い」という個人的な感情は表明するけども、あれだけ出来のいいゲームを連発しているアージュというメーカー自体は認められるべきだと思っているんですよね。引用元の人は言われなくてもわかってると思うけど、擁護と叩きで微妙に噛み合わない意見が散見されるのは、好き嫌いと出来不出来がごっちゃに語られているせいだと思う。

 「いくら延期してようが、あれだけの出来のものを見せられて認めないのは心が狭い」とか言われてもさ、その、困る。だって認めてるもの。ただ内容に生理的嫌悪感があるだけで。

 この「生理的」って部分がくせ者で、アージュを叩く人がどうしても感情的になってしまう原因なんでしょう*2。海燕さんですら「気にさわってしょうがない」みたいな感情的な表現をしてしまうアージュ特有の毒々しさは、アージュ信者を自認している人も感じているはず。

 

 エントリとかコメントとかでアージュが嫌いだ!って言う人が挙げてた理由は、

  • あざとい(一発芸が多い)
  • 底意地が悪い
  • 説教臭い
  • 作品に余剰が多い
  • 延期!

 あたりになりますよね。確かに嫌いになる理由にはこれでじゅうぶんかもしれないけど、僕こういう特徴のゲームで好きな作品たくさんあるんだよなあ。これが全く許容できないんじゃエロゲオタなんてやってられないよ。

 

 むしろ多少のあざとさや底意地の悪さは望むところ。説教くささは共感さえ出来れば長所になる。余剰の多さはマブラヴやオルタには見られないので、「アージュ」が嫌いな理由にはならない。

 延期に関しては、まあ、他もやってることですし。確かに度を超してるとは思うけど、結局いつ発売するかなんてメーカーの勝手であって、「期待してたのに!」っていう怒りは極論してしまうと客の甘えなんだよね。まあ予約とかして実際に被害を受けたんならまた話は別ですが。

 新作の発売日に続編発表とか確かに底意地が悪いけど、リスクを承知の上でやってるんだろうと思いますよ。

 ……というふうに、これらの理由は僕の中ではどれも擁護できてしまうんです。

 

 色々考えた末の結論としては、結局、個人の許容範囲の違いとしか言いようがないですね。上記のエントリで書かれている「気持ち悪さを肯定した故の美しさというような、アンビバレンツな物語にアージュはしようとしている」の、その「気持ち悪さ」の部分に耐えられなくなった人から脱落していくのがアージュのゲーム。僕は「君望」→「マブラヴ」あたりまではなんとか許容できるけど、「オルタ」は無理。まず制作者の言いたいであろうことに共感出来ないし、共感できない説教にいつまでも耐えられるわけがない。あざとい一発芸もあれだけ繰り返されると耐えられない。どうやら海燕さんは「君望」の時点でおなかいっぱいだったらしい。そして今も好きな人は、それら全てが許容範囲内なんでしょう。

 

 信者を自認する人ですら、「鳥肌が立つほど嫌」とか「反吐が出そう」とかいう表現を使ってしまうような毒が、アージュの作品には確かに存在するんです。しかもそれは「君望」→「マブラヴ」→「オルタ」の順に、どんどん濃くなっている*3

 これらは「螺旋回廊」のような明らかにソッチ向けのものではなく、比較的一般向けに作られていて、基本的には誰でも楽しめる出来のいいゲームです。だからこそ、気持ち悪さに辟易しながらも最後まで、しかもそれなりに楽しんでプレイできてしまう。つまり、早いうちにギブアップして逃げ出せずに、限界ギリギリのところまでいってしまう確立が高いのです。客の期待感を煽るのはほんと上手いからね。どんなに嫌な気分になってても、つい最後までプレイしてしまう。だからアージュに対して恨みにも近い感情を抱くようになるんじゃないかな。

 

 それだけの思いをしてるんだから「僕はアージュのゲームのここが大嫌いだ」っていうくらいは許されてもいいと思うんだよね。それはけして存在を否定していることにはならない。むしろある意味でアージュを認めている証拠なんじゃないかと。好きな人から見れば逆恨みに見えるかもしれないけどさ。いまでも好きでいられるひとは、幸せなんですよ。

君が望む永遠 DVD specification 通常版

君が望む永遠 DVD specification 通常版

マブラヴ DVD-ROM版

マブラヴ DVD-ROM版

マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)

マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)

ちょこっとだけ追記

 どうもたくさんの人が見にきてくれてるようなので、見苦しい部分をちょっとだけ直しました。でも語尾とか調整しただけで別に話の趣旨は変えてないのでご安心を。まあ、相変わらず見苦しい部分は多いと思いますが……。もしここ意味わかんねえぞ! ってとこがあったら言って下さい。


 関連エントリ見て回ったりしてると色々とプレイ内容を思い出すんですけど、オルタまで全部やって許容できてしまう人はほんとストライクゾーン広いよなあ、と思う。やっぱ一番最近にプレイしたオルタの印象が一番強いってのもあるでしょうけど、あれはもう完全に僕の許容範囲を軽く超えて成層圏まで行ってたからなあ。僕には、とてもあのラストシーンを「美しい」と形容することは出来ない。むしろトドメさされたような気分だった(笑)。


 アージュ好きだなんて! あんな悪意の固まりに気付かずにベタに感動するなんて馬鹿に違いない! と思いこんで感情的にアージュ信者を叩いちゃう人もけっこう多いと思うんだけど、それは勘違いだから止めた方がいいと思う。だってそんなの、気付かないわけないでしょー(笑)。毒々しい部分はあんまり気にせず面白い部分に目を向けて楽しめる人か、もしくはあの濃密な悪意が逆にたまらんっていう人*4がほとんどなんじゃないかな。


おまけで色々とぶっちゃけ → 本音を全て書くと言いがかりになる

*1:あれだけぼろくそ言ってるくせに、貶されたら反論したくなるんだよ、これが(笑)

*2:人ごとみたいに言ってるけど僕もそうだ

*3:という気がする。単に飽きたから嫌いな部分に目がいくようになっただけかも

*4:エロゲ好きならこういう人も多いんじゃないかな。「悪意」ってのはエロゲの重要なキーワードのひとつ。

2007-05-28

アイマスCDTV

f:id:sikii_j:20070528222034j:image

アイドルマスター CDTV風メドレー5/22ver 100〜31位

アイドルマスター CDTV風メドレー5/22ver 30〜1位

 アイマス系動画でCDTVを再現してしまおうというムービー。これが普通にできてしまうところがニコニコのアイマス動画の恐ろしさ。一つのジャンルで100個も集めてしまっているのに、選に漏れた動画はもっと無数にあるんですよ。

 この動画の影響で、ここ数日埋もれかけの動画の人気が再燃していますね。ニコニコで異形の発展を遂げた末にもうなんだかわけのわからないことになっているアイマスMADの入門には最適な動画。まあ、あんまり見たことないひとは騙されたと思ってちょっと見てみなさいって。

 ニコニコのアイマスMADは、正直言ってもうアイマスに興味があるかないかなんて関係ないとこにいっちゃってる気がします。原作を否定するつもりはないけど、ありゃ、もはや別のモノです。

ネタ元の動画リスト

アイドルマスター ピックアップ動画30(メドレー)

 アイマスCDTVで選に漏れたものを中心に集めた動画もありました。この動画を見れば、100位以内のものがどれだけ厳選されているのかわかるはず。


 アイマス系は全体的なレベルの底上げのスピードが恐ろしいんですよね。何かMAD業界の発展を早送りで再現しているかのような気分になる。発表してすぐに反応が返ってくる場と、切磋琢磨する相手が無数にいるってのが絶妙に噛み合って、大きな流れが出来ている感じ。現在進行形で発展し続けているので、どこまでいくのかほんと楽しみ。

趣味に国境は無い

YouTubeのらき☆すたOPの外人のコメント (ニコニコ)

D

 うはは、こりゃ面白い(笑)。単純に外国人の反応を見るだけでも面白いんだけど、超訳が光ってますね。「SO NOE I'M GONNA DIE」→「萌え死ぬ」とか最高。確かにそれ以外の訳はありえないね。

 しかし向こうでもやっぱ京アニは有名なんだなあ。「京アニは次にクラナド作る。ハルヒ二期はいつになるんだか……」とかまるっきり同じコメントを何回見たことやら。

2007-05-27

SM@DxSM@D 2007

f:id:sikii_j:20070217182512j:image

http://smad.mad-movie.net/index.html

(投票受付中!)


 ようやく全部視聴して投票してきました。以下が投票内容。

静止画大賞

la bella e la bestia(朱華/月光のカルネヴァーレ)

f:id:sikii_j:20070527144858j:image

 静止画大賞というくらいなので、典型的な静止画MAD作品のこれで。動画全体の雰囲気が上手く統一されているし、最初の掴みから最後まで一気に退屈せずに見せる構成も新人ばなれしていたかと。月光のカルネヴァーレは評判もいいのでそのうちやろうと思ってたんだけど、このMADがだめ押しになりました。

動画大賞

アシタヘ(おもぷらった/ノエイン

f:id:sikii_j:20070527145318j:image

 

 いきなりフルクリップに挑戦してあの内容に仕上げたことも含め、将来性を買います。是非次作品も見てみたい。

大賞

すくぷろ(朝霧 楓/School ぷろじぇくと)

f:id:sikii_j:20070527144634j:image

 ここが一番悩みどころでした。「すくぷろ」にするかルリシスさんの「squall」にするか。

 ルリシスさんのもすごい上手いしインパクトもあるんだけど、どうも「ここ!」っていう見所がはっきりしないんだよね。若干短いし、ちょっと物足りないんだよなあ。「うたわれるもん」クラスの作品を持ってこられたら悩むまでもなく決定だったんだけど。まあ、ルリシスさんには僕が投票しなくてもみんな投票するだろうし今回は見送りで。

 で、「すくぷろ」です。ソース自体にはあんまり興味ない*1んだけど、これがまた上手いんだよ! 音楽と静止画とノンストップでくるくるとよく動くカメラワークが心地良い酩酊感を作り出してる。一つ間違うと動画に酔っちゃって見れたもんじゃないものになりそうなのに。

 それにこういう明るい色調のムービーは実力出ると思うんですよね。ソースが人気ないから大賞は取れなさそうだけど、これは評価されるべきということで。


 

 技術や編集ソフトの発展もあるんだろうけど、全体的に見て今年はけっこうレベル高かったと思います。ただ、前の二回とは違って、露骨に飛び抜けてる作品はなかったかな。ルリシス氏のがそうかと思ったんだけど、今回の提出作品は多少完成度が足りない感じが……いや、まあ本人もリードミーで「時間が足りなかったんです時間が(ry」って書いてましたけど(笑)。

 TorrentアドレスはスマスマHPにてずっと公開されていますので、今からでも間に合いますよ。前にも書いたけどTorrentのファイルはOperaで簡単にDLできますので、興味があるかたは是非。

嫌悪感の正体

何でそんなにアージュが嫌いなのか?

アージュは何でそんなに嫌われるのか?

 気が付けばこのあいだのエントリの「僕はアージュが大嫌いだ」って話が広がってて、うれしい反面ビクビクしてます(笑)。なんせあの内容、酷かったからですねえ。あまりの悪文に後で見直して死にたくなったもん。一つ間違えれば、アージュのファンをバカにしていると取られてもおかしくない。

 アージュのゲームに対するこの複雑な感情は、前々から僕も言語化できずに歯がゆい思いをしてたんですよね。単純に褒めるか、前のエントリみたいにぼろくそに貶すかになってしまって。僕も普段は「嫌いなら無視すればいいじゃん」って思うんですけどねえ。なんでああなるんだろ。

 この話は突き詰めていくと面白そうな予感がするので、たぶんまた続きを書きます。

*1かぐやの萌えエロゲ。

2007-05-25

今日はおやすみ

 気が付けば今週毎日更新してますね。なんか最近ネタ思いついたら反射的に日記の文章考えてる自分に気が付いて、ちょっと怖いぞ。あんま脊髄反射でエントリ書いてると後で見直したときに死にたくなるので、ちょっと控えます。

 エディタに書いた内容しばらく寝かせてればいいのに、ついもういいやって思ってUPしちゃうんだよなあ。動画紹介なんて見て凄い! って思った瞬間の勢いで書いてるからねえ。

2007-05-24

素晴らしき才能と労力の無駄遣い

Excelで長門有希

D

 タイトル見ても何やってるのかよくわからないでしょう? まあ見てご覧なさい、呆れるから。ネタが予想できない状態で見たほうがびっくりするので、youtubeで見るかコメント消したほうがいいかも。

 その無駄な発想と労力には脱帽。君は一体何をやってるんだ(笑)。タグに「天才とバカの境界線のバカ側の作者」ってのが付けられてて笑いました。どうみてもバカなんだけど褒めずにはいられない心情を上手いこと言い表してますね。

凡人がメモ帳で優曇華院に挑んでみた

D

 しかし単純にかけた労力の恐ろしさはたぶんこっちのほうが上。Excelのほうはまあようするにプログラミングなんで、発想は凄いけど勉強すれば真似できないことはない*1。でもこっち手打ちですよ、手打ち! 理屈はわかっても絶対真似したくないよこんなの!

 

いただきじゃんがりあんR 歌詞付き FULL Ver.

D

 次はこれ。予備知識として、まずは定番のいたじゃんOPです。かなり有名なので、こういうムービーが好きな人ならだいたい知ってるとは思うのですが、もし知らないなら、まずこっちを見て下さい。ネタ系エロゲOPの中では最強の一角。もしエロゲOP人気投票*2とかがあったら、たぶんこれが一位を取るんじゃないかな。

TYPE-MOON系MAD - IJTM

D

 で、本題はこっちです。そのOPをトレースしてキャラをTYPE−MOONにしちゃったもの。すごいよすごいよ半端じゃないよこれ。

 丁度ニコニコが重かったので所々止めて確認しつつ鑑賞したんですが、恐ろしいことに細かいとこまで全く妥協がないんですよ。ほんの0.2秒くらいしか表示されないようなとこまで全部TYPE−MOON風にアレンジしてる。それでいて見た印象は完全にいたじゃんOPのまま。これだけ激しく画面が切り替わる動画なら、ちょっとくらい手抜きして目立つ部分にだけ力を入れてもほとんど気付かれないだろうに。ああ、ばかだなあこのひと……大好きだ。

SM@DxSM@D 2007

f:id:sikii_j:20070217182512j:image

http://smad.mad-movie.net/index.html


 開催中にちょこちょこ紹介していく予定だったんだけど、気が付いたらサーバーでの公開もう終了しちゃってるなあ。DL自体はしてるんだけど、見るのが追いつかない。量が量だし、新人さん限定大会だからどうしても全部見てすぐに感想ってのはちょっときつかったですね。

 見たものの中では、とりあえずやっぱルリシス氏は反則だったということはわかりました。もう呆れるくらい飛び抜けて凄いんだけど、どこをどう見ても新人らしさが感じられないぞ(笑)。まあニコニコ、youtubeStage6などの動画共有サイトでの発表はカウントされないってレギュレーションだから新人には違いないんだけどね。


 サーバー公開終わっちゃってますが、Torrentでの公開はスマスマのトップページで継続して続けられています*3。しばらくは繋ぎっぱなしにして共有している人も多いと思いますので、落とし損ねた人はそちらから。

 Torrentのクライアント入れるのめんどくさかったら、Operaが一番楽じゃないかな。Operaの最新版はTorrentに対応してて、ブラウザから普通のファイルと同じ感覚でDLできます。IEメインの人は、この機会に一回試してみると戻れなくなるかも? 僕もサブブラウザ(メインはLunascape)としてOpera入れてます。

*1:まず思いつかないし、思いついても実行しないだろうけど

*2:既に2chあたりで開催されてて実際これがトップを取ってると予想。別に調べる気はないけど。

*3:特に終了する予定はないらしい

2007-05-23

泣けるか泣けないかは問題じゃない

泣けませんね。僕はエロゲで泣いたことって一度もない。でも、「泣けるとされているエロゲ」自体は好き。多くの人が「泣いた」って言ってるようなゲームで外れってまずないですからね。

この泣けるとされているエロゲランキングだと、「SNOW」と「加奈」以外全てプレイ済み。泣ける泣けない以前に、どれも面白いゲームだと思いますよ? 少なくとも標準以下のゲームは一つもない。うーん、加奈もプレイしたほうがいいかなあ……まあ確実に外れじゃないのはわかってるんだけど、さすがにネタ割れすぎでいまさら感があるし、ねえ? 

面白いエロゲからシンプルな感動話を抽出したものが「泣けるとされているエロゲ」って言われてるんじゃないかな。ゲームのデキはいいんだから、泣けるか泣けないかなんて別に大した問題じゃない。

まあ、こういうのばっかだと系統が偏りすぎて食傷気味になるのは確かですけどね。この中だとC†C*1とグリグリあたりはちょっとタイプが違う感じだけど。「泣けるとされているエロゲ」ばっかりやってたら、「らくえん」とか「SWAN SONG*2」とか「CANNONBALL」とか「沙耶の唄」とか「未来にキスを」とか「ぎゃくたま」とか「秋桜の空に」とか……おっと、お薦め書きすぎ……にはまず出会えない。

 『君が望む永遠』はアージュのヒット作。ぼくはこれ、あまり好きじゃないんだよなあ。ようするにただのベタなソープオペラですからね。

 序章が終わって本編が始まる場面を、いきなりセックスの描写から始めるいやらしさ、気持ち悪さは高く評価しますが、「泣ける」という評判はよくわからない。どこらへんで泣くものなんだろ。

ソープオペラってのがどういうものを指しているのかわからないけど、別に泣いてもおかしくないと思いますよ。冬ソナで泣ける人は君望でも泣けるでしょう。普通に主人公に感情移入してプレイすれば、泣けるように作られてるゲームだと思う。そりゃ海燕さんがあんなもろに類型的な話でいまさら泣けるわけないだろうけどさ。

意外と純粋な人というか、ああいうメロドラマに弱い人って多いんじゃないかと。だから僕は初めてエロゲをする人が君望をやりたいって言うなら止めません。わりと無難な選択肢じゃないかと思う。

どっぷり浸かったオタクが満を持して初めてエロゲに手を出す! ……っていうんなら「半分くらいまでなら面白いけど、疲れるだけだからやめとけ」って言うけどね。発売当時にあんなベタなメロドラマをエロゲでやっちゃったってことと、とにかく驚かせりゃ勝ちなOPの二つは、文句無しに評価されていいでしょう。


ああ、なんか褒めてしまっているけど、僕ほんとはアージュのゲーム大嫌い*3なんですよ。マブラヴもオルタもそれなりに楽しんだけど、やっぱりどっちも非常にアージュらしい話だったので、たぶん僕はもう二度とアージュのゲームはやらない。

たしかに面白いことは面白いんだけどさ、結局「序章が終わって本編が始まる場面を、いきなりセックスの描写から始めるいやらしさ、気持ち悪さ」がアージュのシナリオの本質なんだもんなあ。底の浅い説教と、驚かせりゃ勝ちの一発芸の連続に慣れてくると、だんだん腹立ってくるんですよ。君ら、プレイヤー馬鹿だと思ってんだろと。プレイヤーにショックを与えたり感動させたりするには確かに有効な方法かもしれないけど、とにかく品がないんだよなあ、アージュの演出は。君望一回くらいならともかく、ワンプレイが長いエロゲで毎回あの気持ち悪さを味わうのはしんどいです。


続き → アージュ嫌いを許してくれ

*1:ひとことで言うとテキストが笑えるサイカノで愛人な感じの話。ひとことで言うな。

*2:泣けると思うんだけど、まずランキングに入らないでしょう

*3:「どうでもいい」じゃなくて、「嫌い」と思わせるあたりが、それなりに出来のいいゲームを作ってる証拠だと思う。

2007-05-22

弾幕芸術に酔いしれろ! コメントアート続き

f:id:sikii_j:20070522233024j:image

昨日紹介しきれなかったぶんをいくつか追加してみる。あれだ、スナップショット頼りの手抜きエントリに見えるかもしれないけど、これ意外とめんどくさいんだよ?

まずは昨日もコメント職人の遊び場になっていると紹介したプリブラのMADからいくつか。やっぱコメントは水物なので、一番盛り上がっている部分を切り取って紹介しないと。しかしいったい何人の職人がいるんだろここ。一人だったらさすがに引くなあ(笑)。


上下を装飾

f:id:sikii_j:20070522233354j:image

上下にある黒い帯が装飾されていますが、これコメントです。

キャラ紹介

f:id:sikii_j:20070522233548j:imagef:id:sikii_j:20070522233616j:image

これもコメント。ほとんどずれずに綺麗にレイアウトされてますね。

時計

f:id:sikii_j:20070522233826j:imagef:id:sikii_j:20070522233918j:image

昨日紹介したクロックハートの別バージョンという感じ。「12時過ぎても溶けない魔法」という歌詞と、くるりと回る振りに合わせて文字盤を徐々に表示。

トランプ風

f:id:sikii_j:20070523000822j:image

定番ムービー、魔理沙は大変なものを盗んでいきました(高画質・高音質版)より。キャラの周りをトランプ風に縁取り。

全体色付きの幕

f:id:sikii_j:20070523001017j:imagef:id:sikii_j:20070523001044j:image

【らき☆すたMAD】 Twelfth☆Style 暴走版Finalより。この動画は全画面に幕を張る職人が最初から最後まで仕事をしています。考えただけでめんどくさい(笑)。

星の動きをトレースして動画のOPを彩る

f:id:sikii_j:20070523001742j:imagef:id:sikii_j:20070523001812j:image

次はこれも神職人動画の一つとして名高い(MAD) 涼宮ハルヒの憂鬱 最強○×計画よりいくつか。オープニングでこれです。流れ星に合わせて3,2,1と縁取りが出来ていき、最終的には真ん中にSOSが完成。そして「Ready? Action!」の文字が上と下に流れてくる。まず確実に同じ人がやってる複合弾幕でしょう。

ここにもキャラ紹介

f:id:sikii_j:20070523002144j:imagef:id:sikii_j:20070523002159j:image

歌詞に合わせて外から内へ

f:id:sikii_j:20070523002250j:image

最後はこれ。「ゆっきます、ゆっきまっす」の歌詞に合わせて外側から徐々にコメントが寄っていき、ちょうど長門が画面に表示された瞬間に中央に「有っ希まっす!」。ここ、昨日はみくるの指の動きをトレースして「有希ます」がぐるぐるまわる弾幕になってたけど、あれもすごかった……。


二日連続で紹介しまくったので、あんまり弾幕芸に馴染みのないひとにもすごさの一端は伝わったんじゃないかな? まあ、これだけ頑張ってても、あくまで主役は動画なのは変わりません。コメントは数時間から長くても数日で消えてしまうものだし、人気が出る動画はコメント職人なんか付かなくても伸びるものです。でも、その無駄な努力っぷりが愛おしいと思いませんか? 地味な努力でニコニコを彩る名脇役の存在に、たまには目を向けてみてはいかがでしょ。

2007-05-21

ニコニコの儚い芸術 〜コメントアートの世界〜

f:id:sikii_j:20070521221653j:image

あなたはコメントアートというものをご存じでしょうか? ニコニコ動画で人気動画を見ていると、「なんだこれどうやったんだ」と思わず突っ込まずにいられないような凝ったコメントに遭遇したことありませんか? あれです、あれ。簡単に言えばアスキーアートの動画コメント版のようなもの。

傑作MADに動画以外の要素など不要! という意見もあるかと思いますが、コメントとの相性のいい動画が傑作コメントアートとコラボしたときの破壊力はそれはもうすさまじいものです。

 

ずっと残るものではないのであまり目立ちませんが、これはニコニコが誇るれっきとした独自の文化です。今日はそんなコメントアートの世界のほんの一部を紹介しましょう。スナップショット付きで紹介しますが、IDを持っている方は是非動画に飛んで直接確かめて欲しいな。


ニコニコ動画 - Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム- OP (VP6)

さて、まずはコメントアートの元祖と言ってもいいでしょう、弾幕芸術を語るなら避けて通ることができないのが「きしめん」こと「ナーサリィ☆ライム OP」。


きしめんにようこそ

f:id:sikii_j:20070521221713j:image

最初からいきなりこれ。きしめんにようこそ! もうサービスしまっせーという職人の声が聞こえてくるようですね。

名物、きしめん弾幕

f:id:sikii_j:20070521221738j:image

さすがに弾幕職人のメッカだけあって、こんな単純な弾幕すらちょっと凝ってます。まとめて流れてくるタイミングの合い方が異常。

オナニー弾幕

f:id:sikii_j:20070521221814j:image

ぱっと見るだけでも凝ってるのはわかると思うんですが、これ空耳歌詞に合わせて徐々に表示されていくんですよ。

 

コメントアートとは何か? ということを知りたいなら、まずはこのきしめんをおすすめ。ほとんど荒れることもなく、常時職人の技を楽しむことができます。


ニコニコ動画 - アイドルマスター KOTOKO Princess Bride!

コメントアートといえばアイマスも外すことはできません。このプリブラのMADはどうやら現在ハイレベルなコメント職人の遊び場になっている模様。最新のコメントアートを確認したい人は急いで見に行ってみましょう。


ディレイ弾幕

f:id:sikii_j:20070521214526j:image

歌詞に合わせて徐々に回るように表示されていきます。

遠近法

f:id:sikii_j:20070523004652j:image

歌詞の大小で奥行きを表現。

クロックハート

f:id:sikii_j:20070521215810j:image

ハート型の弾幕が時計回りに徐々に完成していく。ハートが完成したところで今度は中身に色が付いていく。やりすぎやりすぎ。


ニコニコ動画 - THE IDOLM@STER アイドルマスター ワンダーモモーイ by 亜美@とかち

僕もさんざんプッシュしてるこの動画にもかなりコメント職人が付いてるようです。ほぼ単体で完成してると言ってもいい動画なのに、よくこれだけタイミング見つけてコメント貼れるもんだなあ。


タイトル風

f:id:sikii_j:20070521230408j:image

少しコメントかぶってしまってますが。こういうのとか「提供風」の弾幕は、出来がいいものだとほんとにコメントだと気付かない。

カコナール

f:id:sikii_j:20070522221615j:image

「キラリ輝くとこがある」の「とこがある」が「カコナール」に聞こえることから。ニコニコのひとはほんと空耳好きだなあ。わざわざこんなもんまで作って。

トレース

f:id:sikii_j:20070521230717j:image

「うっふ〜ん」の手の動きに合わせて、あたかも口からセリフが出ているように徐々にコメントを表示。

 

最近は色々と出来ることが増えたのか、明朝体の大きいコメントとか明らかに絵にしか見えないコメント、多重に色のついたものなど、コメントアートの発展はとどまるところを知りません。弾幕職人の仕事によって、多少密度の薄めの動画ですら単体で完璧に成立してしまっている神MADに迫るような輝きを放ちはじめるのです。

ハルヒのMAD「S4U」などはその良い例で、元々はノリのいい音楽に合わせたごくごく単純なMADムービーなのですが……音楽に綺麗に合わせて投入される職人のコメントによって、全く退屈のしない動画になっています。

ニコニコ動画 - 【ハルヒMAD】S4U

f:id:sikii_j:20070521221106j:image

ごくごく単純に三段階にわかれてコメントが表示されているだけなのですが、音楽と綺麗にシンクロしてるので非常に気持ちいい!


 

せいぜい数日で消え去ってしまう儚い芸術「コメントアート」。この期間限定の技に注目しながらニコニコ動画を見て回るのも、また楽しいものです。みなさんも出会えた幸運と職人に感謝しながら、快適なニコニコライフを送りましょう。


ニコニコ動画 - アイドルマスター コメント集Vol.3 構造晒し編

今回のエントリは、コメントアートがどのような構造で出来ているのかに着目して作られたこのムービーに触発されて作りました。興味深い内容なので、よかったらのぞいてみて下さい。まあ僕はやんないけどさ、あんなめんどくさそうなこと(笑)。

続き → 弾幕芸術に酔いしれろ! コメントアート続き

2007-05-20

保存方法エントリの再リメイク

 どうもアクセス見る限り、うちの日記来る人の3分の1くらいがこのエントリ目当てで来ているらしい。ちょこちょこと追記を重ねていたのですが、たいがい長くなりすぎな感があるので、追記も含めて改めて個別エントリ化してみます。

 Stage6youtubeについては特に追記する部分はないので、個別エントリになっただけです。なので前のエントリでまとめて参照してくれてもOK。ニコニコについてはOn2VP6関連、DL関連の方法を追加してみました。

Stage6動画の保存方法

まずは簡単なStage6から。先行するyoutubeのDL方法がわかりにくいせいで、Stage6の動画も簡単にはDLできないと思っている人が実はけっこう多いんじゃないかと思うんですよね。あとStage6のサイトデザインがいまいちわかりにくくて、どれがDLボタンなのかわかりにくい。わかってしまえば簡単な話ですので、スクリーンショットで説明します。

 サンプルはひだまりスケッチのMAD「実態がよくわからない」。

f:id:sikii_j:20070429164607j:image

 

何も考えずにダウンロードするなら、再生ボタンの横にある「↓」ボタンをクリック! 場所を選んで名前を付けて保存できます。保存するものが「なにやら訳の分からん数値の羅列.divx」なんていうふうに表示されますよね。めんどくさがりな人はここで「ああ、ようつべと同じでなんかわけわからんことやっとんだな」と思って諦めちゃうんです。

 

ややこしくないんです! そのまま適当な場所に自分のわかりやすい名前で、拡張子を「.avi」に変更して保存すればいいだけ!*1 DLが終われば、Divxがインストールされている環境ならすぐにでも普通のメディアプレイヤーで再生できます。Divxが入っていないとそもそもStage6での再生も不可能なため、一回でも再生をしたことがあるなら勝手に入れられてるはずです*2。「.divx」というのは普通にDivxで圧縮された動画ってだけの意味なので、実のところ「.avi」に変えなくても再生はできるんですが、ややこしいので変えときましょう。

 

はい、ここでDivxってなんだよワケワカンネ! と思った方もいるかもしれません。Divxとは、動画の圧縮形式の一つ*3で、特定の圧縮形式で圧縮された動画は、再生する環境にもデコード用に同じものをインストールしないといけないんですね。 

今回はStage6様が勝手にインストールを求めてくるので説明する必要もありませんが、自分で確認してインストールしたいという方は、下記URLから「ffdshow」をダウンロードして下さい。他のメジャーな動画形式にも対応しているので、後々別形式の動画を再生したい場合に楽になります。ついでに軽くてたくさんの動画形式の再生に対応したプレイヤー「MediaPrayerClasic(MPC)」もインストールするとより幸せに。 

 

動画をすぐにDLする場合の方法はこのように簡単ですが、ブラウザ上で再生の終わった動画のDL(というか保存場所変更)方法は以前の仕様と変わりました。以前はボタンを押してフォルダ選択をするだけだったのですが、現在は「動画の再生が終わった後で」場所指定をしようとしてもできなくなってしまったようです*4

とはいえ、別に不便になったというわけではありません。動画をブラウザ上で再生しているときに、画面上で右クリックをしてみてください。以下のようなメニューが表示されます。

右クリックメニュー

f:id:sikii_j:20070429171646j:image

このメニューから「Save video as」を選んで場所を指定すれば、以前と同じように再生完了と同時にPCへの保存も完了します。ただ、毎回再生中にこんなことするのめんどくさいよね? 僕はめんどくさい。

そこで、今回は一番下の「Preferences」を選んでデフォルトの保存場所を変更してしまう方法をお薦めしたいと思います。

Preferences画面

f:id:sikii_j:20070429172148j:image

ここの「Download」タブで保存場所を変更すればいいのです。さらに「Auto-save」のチェックをオンにすれば、毎回このような手間をかける必要もありません。この設定を一度した後にブラウザ上での動画再生が終わったら、「video-stage6-com_.divx」というファイルが指定したフォルダに出来ているので、それをお好きな名前にリネームして保存すれば良いのです。

 「Alert」のチェックを入れるとDL完了を自動でお知らせ、「Subfolder」のチェックで保存場所に「video-stage6-com」というサブフォルダを作ってそこに保存してくれます。

youtube動画の保存方法&再生方法

youtubeは「オンラインコンバータを使って一発で変換→DLする」「FLVファイルをDLして変換→再生する」「FLVファイルをDLしてそのまま再生する」の3つの方法があります。しかしオンラインで変換してしまう方法は正直お薦めしたくないので、今回は省きます。気になる人はリメイク前のエントリを参照のこと。まあ要するにここ使えってだけの話です。

まずはFLVファイルのDL

FLVファイルのDLはyoutubeから直接することも可能なのですが、面倒なので便利なサイトに頼ってしまいましょう。 

  • 「Piyo Piyo Video」(FLVのDLは類似サイトがいくつかありますのでお好きなところでどうぞ)

こちらのサイトの「Download Video」のURLにDLしたい動画のURLをコピーすれば、DLアドレスが生成されます。youtube程度のサイズの動画ならブロードバンド環境であれば一瞬でDLは完了します。ここまでは簡単。

しかしFLVファイルはそのままでは普通のプレイヤーでは再生できません。よって、再生できるプレイヤーで再生するか、ローカルに保存したFLVファイルを変換する必要があるわけです。

ローカルでそのまま再生

単純にPCなどで再生したい場合は、FLVの再生に対応したプレイヤーに放り込んでしまうのが一番簡単です。以下のエントリで紹介しているようなプレイヤーを使いましょう。

PSP、iPOD、携帯向けに変換

再生するだけなら上記の方法で十分ですが、お気に入りの動画は携帯などに入れて持ち運びたい! という方も当然いますよね? そこで変換ソフトの登場、一番簡単でメジャーな「携帯動画変換君」を紹介しましょう。

こちらのソフトでPSP、携帯、iPodなど好きな形式にFLVファイルを変換することができます。使い方はリンク先のページやマニュアルを参照して下さい。別に見なくても使えるくらい簡単ですよー。ただ、細かく設定をいじりだすとややこしいんだよな……On2VP6に対応させたりとか。そっちはニコニコ動画の保存方法のほうで紹介します。

(※追記)

えー、DLも変換もめちゃくちゃ簡単になりました。こっちのエントリへどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/sikii_j/20070921/p1

ニコニコ動画の保存方法

DL方法

詳細はリンク先参照*5youtubeみたいにフォームでDLも出来るのですが、ブックマークレット版がとても便利。

詳細は(ry どちらかというとニコニコポンよりもこちらのほうが先行サービスっぽいです。専用ブラウザ使って便利にニコニコをブラウズしたいというかたはどうぞ。僕はあまり専用ブラウザで使い分けて……ってのは好きじゃないので、試してはみるけどたぶん普段のブラウザで見ると思う。

DLに特化したライト版なら、ブラウザから右クリックでDLができるようになるそうなので、ブックマークレットは気に入らないというかたはそちらで。ニコニコのダウンロードで最もよく使われているのはこのニコツールライトみたいですね。やっぱり右クリックですぐDLできるのは魅力的なので、僕もニコニコポンから乗り換えようかな……。

再生方法

上記のようなソフトを使ってFLVをDLをしたら、後はyoutubeのほうでも紹介したFLV PLAYERなど、On2VP6圧縮のFLV再生にも対応したプレイヤーで再生しましょう。最近のニコニコ動画はほとんどVP6なので、対応してるプレイヤーでないとほとんど再生不可になっちゃいますよ。


(※追記)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「FLV PLAYER」はシンプルで操作方法なんか説明する必要もないので、これ紹介しときゃいいやと思ってましたけど、やっぱFLVのためだけのプレイヤーだと使わなくなっちゃいますね。僕もインストールして何回か見た後はほぼ使わなくなっちゃいました。これじゃ駄目だ。

FLVスプリッターの最新版を入れて最新版「MPC」の内蔵スプリッター殺すなり、「GOMPLAYER」使うなりすれば一つのプレイヤーでOn2VP6のFLVも他の動画もまとめて再生できるようになることが確認できたので、是非そっち使いましょう。


On2VP6圧縮されたFLVの変換方法

さて、一番ややこしいのがここ。最近のニコニコ動画のFLVはOn2VP6というものを使ってエンコードされているものが主流になっていて、やたら高画質な動画が多いのはどうやらこれのおかげ。ありがたい限りなのですが、これ、携帯やiPOD向けに変換しにくいんですよ。僕も色々とググって調べてみたんですが、簡単な方法がなかなか見つからない。

PSPなら、ここで解説されている方法を使えばできるようです。僕も試してみましたが、ちゃんとエラーもなく動画が出力される。設定方法が若干ややこしいですが、PSPをメインに使ってる人は一度設定してしまえばこれが一番簡単かと。ただ僕PSP持ってないんだよなあ。この設定を参考にして、iPODで出力できる方法を捜してみます。できれば使い慣れてる携帯動画変換君でなんとかしたいので。

このソフトを使って一度AVIに変換してから、携帯動画変換君のデフォルト設定で変換すればややこしいことやらなくても済むかなあと思ったんですが……FLVの変換の時点で画像の出力に失敗してしまう。こっちの方法ももう少し追加調査が必要ですね。

うーん、結局簡単に出来る方法は見つからなかった。誰か親切な人が教えてくれないかなあ。

(※追記)

見つかりました。

http://d.hatena.ne.jp/sikii_j/20070921/p1

*1:今回のサンプルの場合、「jittaiga-yoku-wakaranai.avi」とか

*2:もちろん確認のダイアログくらいは出るだろうけど

*3:コーデックについて詳しく言い始めるとキリがないのでここでは省きます。別に知らなくても問題ないし

*4:まあデフォルトの「マイドキュメント\マイビデオ\DivX Movies\」からコピーして名前変えたらいいんだけどさ

*5:丸投げかよ

2007-05-19

週末恒例? ニコニコ詰め合わせ5

なんかある程度マイリストが溜まったら日記に投下するのが日常化してきましたね。

ニコニコはランキングや新着リストが充実してるし、マイリストもあるんだからまとめる意味ないじゃんって思われるかもしれませんが、そりゃ甘い。だってさ、マイリストって100個しか登録できないんだぜ!? 足りない、足りないよそんなんじゃ! お気に入りに登録だといまいちわかりにくいし。その点、エントリにしてまとめてると忘れてても後で見直して快適なニコニコ生活を(主に僕が)おくれるんですよ。そう、このエントリを一番活用してるのは多分僕!*1

いや、まあ自分のためだけにやってるわけじゃなく、好きな動画を紹介したいって気持ちももちろん強いので*2……みんなもそんな感じで活用してくださいってことでひとつ。 


第3次 スーパーロボット大戦α?DEMO

以前「これは新しい」と紹介したスパロボのMADのさらにエスカレートしたバージョンという感じ。前のはスパロボキャラに全然関係無い音楽を歌わせるってコンセプトだったけど、今回はキャラも全然違うのを持ってきてます。持ってきてるニコニコネタの範囲が非常に広いので、ニコニコ中毒者向け。

最強パレパレード アイドルマスター

音楽ソースはハルヒより。後になるにつれて編集が激しくなっていくので、最後まで見てから判断しましょう。

ワンダーモモーイ」以来、アイマス系は映像にも手を加えたMADがだんだん主流になりつつあります。ハードルは確実に上がっていくのに、職人は全く減る様子がない。アイマス職人の層の厚さと愛には驚かされます*3。そういえば、ワンダーモモーイと前のエントリで紹介したプリブラのMADは両方もの凄い勢いで再生伸びているようで、総合ランキングでもこの二つはアイマス系じゃ最上位あたりにいるみたいですね。うんうん、出来のいいものが知れわたるのは良いことだ。

ちょこっとLOVE(アイドルマスター)_音質調整Ver

これは音楽ソースを選んだ時点で勝ったようなもんって感じ。似合いすぎで笑いました。ちなみに吹き替えじゃなくて、アイマスの声優がほんとに歌ってます。ラジオがソースみたい。

ハル☆すた とりあえずの完成版

完成版が来ました。これ、手書き系の中じゃ一番動きが多くて頑張ってると思う。でも相変わらず香ばしい人達に叩かれて荒れているようなので、コメント消しかDL推奨で。

東方発情祭

おっと、ニコニコの元祖手書きMAD「ばか☆すた」の作者の最新作も上がっているので、こちらも紹介しておかないと。手書き系の中ではこの人の絵が一番好き。今回は普通にストーリーありの紙芝居です。なんか面白い同人誌ただで読んだようなお得な気分になりますね。てかこの人実際に同人とかやってる人かな? ニコニコにこれだけのもん無償でUPできるんなら、そうとう書き慣れた人なんだろうし。

うたわれるものファンに送る。 萌えたり笑ったりしたら大封印

うたわれるものファンというか、うたわれるものらじおファンに送るって感じですね。僕はにわかでファンになっちゃったので紹介するけど、ラジオ聞いてない人はネタの大半わかんないだろうからお薦めしません。まずラジオ聞きましょう。

女の自分がエロゲをプレイするに至った経緯と今まで

女性らしいけど、そのプレイ遍歴と感想に共感せずにはいられないんですが。てか僕、取り上げられてる作品、ブサイク系以外全部プレイしてるぞ。他にもそう思う人が多いらしく、すんごいコメント率(笑)。

KURIKINTON FOX メドレー

前に紹介した、FFやハルヒの神ギター演奏の人のメドレーバージョン。他のも凄いので、これで一気に見るのが吉。ロマサガの生ギターもいいですねえ。

谷口は大変な物を(以下略

「大変なものを盗んでいきました」シリーズの歴史にまた一ページ。ニコニコの定番MADの一つ、たに☆すたの作者の新作です。ランキング一位になってるので紹介する必要もないかと思ったんですが、あまりにも出来がいいので。

画質も非常に美麗だし、ネタもたくさん仕込んで飽きさせない。背景とか元の画像と同じように見せかけて全部いじってあるんですよ。あれ、たぶん全部自分で作ってるんだよね。

それにしても谷口はほんと愛されてるなあ。

AMV プリンセスチュチュ - Hold Me Now

既に単独エントリで紹介済みですが、あまり知られていないようだし、こっちにも再度貼っておきます。プリンセスチュチュ好きな人もそうでない人もとりあえず見ておきなさいって。神MADのお通りですよ。

ニコニコで静止画MADがまとめられている

注目のタグ 優秀MADシリーズ 良作MADシリーズ

僕がStage6使って地味にやろうとしてることを、ニコニコで派手にやっちゃってる人がもういました。こういう絵の美麗さとエフェクトがウリの静止画MADは基本的にニコニコではウケないのに、よくもここまで頑張ったもんだ。

とりあえず試しに定番の静止画MADが見たいんなら、ここで自分の好きなソースの作品を適当に見繕えばいいと思います。ある程度好みによって優秀? 良作? には異論があるかとは思いますが、まあだいたいの人は納得できるラインナップではないかと。画質もニコニコとしては限界レベルまで上げてあるし、タグ「才能の無駄遣い」とは違って、定番の静止画MADでラインナップが固めてある。

これで満足できないようなら、Stage6で頑張って捜しましょう。僕もエントリでちょっとは手伝うから。

*1:何を偉そうに

*2:まあそれも自分のためといえば自分のためですが

*3:なんと、こんなにいるらしい

2007-05-17

うたわれるものらじおを聞いてみた

うたわれるものらじお 力ちゃん大ピンチ!の回 アイコンver.

うたわれるものらじお 第14回 バカップル地獄変

 なるほど、これが「うたわれるものはラジオが本編」と噂のアレか。確かに信じられないくらいおもしろい。僕はどうも想像力が足りないのか、昔からラジオとかドラマCDとか聞いても一切面白いと思ったことがなかったのに。コメントで突っ込みが入ったり、会話の流れをアイコンで上手いこと装飾してるおかげもあるだろうけど、それも内容の面白さがあってこそ。大ピンチの回!〜バカップルに繋がる流れが面白すぎ。聞き入っちゃいましたよ。

 こんなの聞いてると、いまさら声オタになりそう(笑)。これもニコニコにはまらなきゃ一生聞く機会なんてなかったんだろうなあ。

うたわれるものらじお アルルゥとあそぼ!の回

 さかのぼってこれも聞いてみた。第4回で既にこんなノリか! いやー、めちゃくちゃおもしろいなあ。知らないままじゃなくてよかった。ええと、説明するのも野暮だけど、基本的なノリはメインパーソナリティの小山力也(ハクオロ役)と柚木涼香(エルルゥ役)がひたすらいちゃいちゃしまくるラジオなんですよね。いちゃいちゃっていうか、柚木涼香がもの凄い勢いで小山力也を口説きまくる(笑)。この柚木涼香の暴走っぷりが毎回ハンパじゃないです。ゲスト邪魔者扱いするんだよ!? 後のほうになるとそれに他の人が絡んでどんどんカオスになっていく。まあ本気なのかネタなのかわかんないですが、どっちにしろこれはもはや一流のエンターテインメントですよっ!

 

 この回は沢城みゆきが上手いこと二人をつついてネタを引き出して*1、さらに沢城みゆき個人の話もかなりおもしろいので、ためしに聞いてみるかって人はここからをお薦め。後のネタもわかりやすくなります。沢城みゆき、天才だ天才だって噂は聞いてたけど、話聞けば聞くほどただもんじゃないなあ。とても20やそこらの人間の発言とは思えない重さがある。


 ちなみにこのラジオ30分番組らしいんですが、だいたい平均50分くらいで、30分で終わってる回が見あたりません。まああのぐだぐだっぷりならそうなるわなあ。ネットラジオは自由度高いんだね。さすがにここまで自由すぎるのはめったにないだろうけど。だって「巻いて巻いてーって後ろで言ってるけど、ゆっくりやりますよー」って普通に言うんだぜ、ゲストが(笑)。

*1:ゲストなのにメイン進行ほとんどこのひとがやってる。というかメインパーソナリティまともに進行する気がねえ(笑)

2007-05-15

SM@DxSM@D 2007 開催中

f:id:sikii_j:20070217182512j:image

http://smad.mad-movie.net/index.html 

 

 DL完了。わーい、MADたくさん。 

 

 一通り鑑賞してみましたが、印象に残ったのはまずkerownさんの「こんにちは⇔さようなら」。「さくらむすび」のMADです。はい、さっそくほんとに新人かよって突っ込みたくなる人が来ましたね。まるでお手本のような静止画M@D。スペシャルサンクスに一本杉さんが入ってますが、たしかにちょっと演出の癖に影響が見られるような。しかしこの手のエフェクトばりばりで画面切り替えまくるタイプの系統なら、もう少し音ハメがしっかりしてると更に良かったかも。


 後はおもぷらったさんの「ノエイン」の動画MAD「アシタヘ」も良かったですね。ノエインに興味ないひとにも無理矢理興味持たせられる内容……ってか僕はめちゃ興味持った。なにも考えずに見てて気持ちいい動きを作れるひとは貴重なので、先が楽しみですね。

 

 どちらも↑のURLで公開中なので、みなさんもGO! GO!


 さて、今年のスマスマからは第一回のSORYUさん、第二回の藩田志信さんのようにMAD大賞に入ったり、紅白に出場したりする人は出てきますかね? 続きも楽しみ楽しみ。

 2日目以降の作者も見たこと無い名前ばかりで、さすがに新人限定大会……んん? 4日目「ルリシス」って! ちょ、このひと新人だったの!?

うたわれるもん (Stage6)

ニコニコ → http://www.nicovideo.jp/watch/sm127943

f:id:sikii_j:20070515204834j:image

 これ作ったひとだよ? ……なんか反則じゃね?

Stage6-タグ rurisis

 他にもステ6でこのひと作の、かなり出来のいい動画MADがいくつか公開されています。カレイドスターのMADとか好き。

 

 そうそう、紅白といえば今年の紅白夢寐合戦はいつ開催するんだろう? たしか去年はちょうどスマスマが終わった頃だったような。現役最高峰の作者ばかりが集う、MAD界最強のイベントです。どれくらい最強かというと静止画M@D大賞の上位の半分近くがこのイベント一つから出てしまうくらい。もう毎年すっごい楽しみ。

 一体どういう基準で出場者決めてるのかわかりませんが、毎回奇跡のように豪華なメンバーなんだよなあ。やっぱ第一回ですごいひとばっかりがうまいこと集まれたのがおおきかったんだろうなあ。

Nanoha-Waltz - ルリシス(Stage6)

f:id:sikii_j:20070515215550j:image

 

 いや、タグ紹介したついでにたどってみて気付いたんだけど、これすごいよ!*1


カオスなM@D特集で紹介した定番中の定番ムービー、「SecretWaltz」を元ネタに、ソースをなのはに代えて作り直されたMAD。再構成が上手い! そういえば、「うたわれるもん」も「カオス 〜Around The M@D*2うたわれるもの版での再構成って感じだもんね。このひとこういうのが得意なんだな。

 

是非、元ネタを見てから鑑賞するのをお薦めします。比較版もあがっているけれど、元々詰め込みの激しいムービーなので、別々に見たほうがよさそげ。僕はもう脳内でムービーを自動再生できるほど見てるので、比較版全く必要ないんだけど(笑)。「SecretWaltz」はたぶんうちのトータル再生ランキング一位のムービーですからね。最近はさすがに新しいMADのほうが見てる確立高いだろうけど、いまでも思い出したように見てます。

*1:紹介しといて知らなかったんかい!

*2:ニコニコでやっぱりカオスのパクリ云々ってコメントが付いててげんなりした。MADってのはそういうのが責められるようなジャンルでは……というかそもそもニコニコでパクリって言葉を平然と使うセンスが……ああ、もういいやほっとこ。

2007-05-14

作者ごとに紹介してみようのコーナー その1 「藩田志信」


遺書 (エヴァンゲリオン)

f:id:sikii_j:20070514231036j:image

元ネタの同人誌超読みたい! と思った人、挙手。


Diana (少女セクト)

f:id:sikii_j:20070514231533j:image

少女セクトの雰囲気を良い感じで再現してます。これが一番好きかも。

ロリペド小町「dote up a child!」(こどものじかん)

(※見つかりました。情報提供サンクス!)

去年のエロゲ最大の*1異色作「ねこっかわいがり!」の主題歌を持ってくるとは。いいセンスしてるなあ。かわいいだけじゃ済まないということか。

もしあなたが「ねこっかわいがり!」を最後までプレイしていたら、このOPの皮肉っぷりもわかるはず。嘘をつくな、嘘を(笑)。


僕は一回見てこりゃすげえ! と思ったMADの作者は必ずチェックして次回作も見るようにこころがけています。ただ、いつの間にか登場している新人さんまで全部チェックしきれないわけで、「作者中心で紹介する」という名前にかこつけてチェック漏れを防ぐために有効活用しよう! という本音の隠れたコーナーを考えてみました。って全部ばらしちゃ意味ないじゃん! まあ、要注目の人ばっか取り上げるつもりなので、僕と一緒に有効活用してください。 

さて、第一回は「藩田志信」さん。あなたが選ぶ静止画M@D大賞2006の紹介エントリでは、もっとも身内ウケの良かったMADを作った人です。僕もMAD大賞が決まったときにチェックしなおしたムービーの中では、この人のムービーが一番印象に残りました*2。今回改めてこういうふうに紹介しようと思ったのは、それが理由でもあります。たしか前回の「SM@D×SM@D」でデビューしたひとのはず。

この「SM@D×SM@D」という企画、毎年多数の新人を発掘している新人MAD作家限定の大会です。なんと都合のいいことにちょうど今年の開催時期と重なっているので、こちらも紹介してしまいましょう*3。 

f:id:sikii_j:20070217182512j:image

http://smad.mad-movie.net/index.html

 

ここでデビューする新人さんが一年経った頃には別人のように上手くなっている、ということもよくあることなんですが……毎年、何人か必ず「新人!? 一体どこで修行を積んできたんですかあなたは!?」と問いつめたくなるような人が出現します。 

今回紹介した「藩田志信」さんもその一人と言っていいでしょう。デビュー作からして既に上手すぎ。

そもそも作ってるMADが全て漫画ソースという時点でおかしい。普通のアニメやゲームから作るのに比べてはるかにムービーとして成立させるのが難しいはずなんですよ。でもこの人はソースの少なさをまるで感じさせず、卓越したセンスでMAD大賞に顔を見せるほどの作品にしあげてしまっている。

技術の蓄積もあるんでしょうが、やっぱソースへの愛が溢れてる人は強いですね。実際漫画ソース、小説ソースのMADもそれなりには存在しているのですが、挑戦するのはよほどのベテランか愛が溢れまくっている人くらい。 

制作されたMADはたぶん今日紹介した3作で全てだと思います。他にあるよ! ってのを知ってる人がいたら紹介ぷりーず!

今回は、Stage6だけでは重すぎるという方もいるかもしれませんのでニコニコのURLと一緒に紹介しています。「こどものじかん」のMADがステ6で見つからなかったのは痛恨だったなあ。あると思ったのに。

*1:いや、むしろ唯一の?

*2:他はほぼチェック済みで何回も見てたっていうのもあるだろうけど

*3:MAD系のサイト以外はリンクしないでくださいって書いてあるけど、うちはほぼMAD系サイトと言ってもいいよね? 問題あるなら連絡ください>運営者様

2007-05-13

「Forest」と「CANNONBALL」のススメ

Forest

Forest

CANNONBALL ~ねこねこマシン猛レース!~

CANNONBALL ~ねこねこマシン猛レース!~

DL販売ページ (アマゾンだとプレミア付いてます)



「Forest」 プレイ動画 〜夏至の夜の改賊〜 (ニコニコ動画)

 おぉ、なんと、こんなのあがってましたか。Forestはとんでもないゲームなんですが、口でその凄さを説明するのってかなり難しいんですよね。「イギリス童話を下敷きにした独特の衒学的な雰囲気のゲーム」ってだけじゃ何も説明していないに等しい。でもプレイ動画を5分も見ればどういうものか一発でわかります。いやあ、こりゃ便利。 

 

 マニア向けの典型のようなエロゲですが、これ見て興味持っちゃうような人はやっても後悔しないと思いますよ。全編こんな感じです。ミュージカル仕立ての演出はこの章だけですけど、他の章も実験的な演出のオンパレード。ボードゲームをモチーフにした章「ザ・ゲーム」とか好きだったなあ。もう分岐多すぎてゲームオーバーになりまくるんですよ。ゲーム後半になって何回もやり直して、ようやく詰んだことに気付いたりする理不尽さ。 

 

 まあ、当然のようにパッケージ版は一万円以上のプレミアがついてるので、買うならDL販売にしておきましょう。  

 でもホントのこというと、同じページでDL販売されてるものだと「Forest」よりも「CANNONBALL」のほうが僕は好きだったりする。ライアーソフトの常で、これもマニア向けには違いないんだけど、「Forest」に比べればずっと取っつきやすい内容。銀河をまたにかける壮大なレースを描いたスペースオペラです。後半のインフレっぷりが強烈で、スケールは大きければ大きいほどいいと思う人に強く薦めたいですね。

 魅力的なキャラクターがたくさんいるのもポイント。メーカーの紹介ページで何人かキャラを確認してこりゃたまらん! と思った人、その期待は裏切られない内容ですよ。

 例としてキャラ紹介からいくつか抜粋してみましょうか。

チーム・アルビオン:"女王陛下の"ジェームズ・スチーブンス

 ゴーグルをかぶった、白髪白髭の老練な乗り手。

 優れた洞察力の持ち主。暇さえあれば、紅茶を飲み、ミルクチョコレートをむさぼり食う。

 筋金入りの人種差別主義者。元大英帝国海軍中将。

http://www.liar.co.jp/02team.html

チーム・ラウンド:"聖杯の"ギャラハッド

 銀河に冠たる傭兵集団ラウンドに、先史文明の遺物「聖杯」をもたらした英雄騎士。

 隙のない、傲慢で狡猾な男。キング・アーサーより託されたマシン「カレドヴール」を駆り、

 フィリオの前に最大のライバルとして立ちはだかる。

http://www.liar.co.jp/10team.html

 どうです? これだけでどれだけカオスな内容かわかるでしょう。まあキャラがどいつもこいつも濃いわ濃いわ。こんなのが14チームぶんもいるんですよ。さらにそれぞれのチームに複数人のサブキャラ、チームとは関係ない登場キャラもたくさん。そいつらがそろいもそろってみんな濃い(笑)。ギャラハッドの「神よ! あなたは!〜」の絶叫とか、いまだに脳裏に染みついて離れないもんな。スチーブンスのほうは筋金入りの人種差別主義者って設定が強烈ですが、これで悪役じゃないってのがひねくれてます。主人公が「今時人種差別かよ!」みたいな感じで馬鹿にすると、ものすごく紳士的な態度で論理的に差別は必要であることをさとしてきたりする。 

 

 メーカー自体の命運を分けるほどの大作だったのに……実はこれ、パッケージ版発売当初はなんと「インストールが終わらない」という致命的なバグで悪い評判しか残さなかったという悲劇のゲームなんですよ。ちゃんとインストールさえ出来れば、中身は面白いゲームなのに! エピソード選択画面で魅力的なキャラ達のエピソードを自由に選んで色々なストーリーを楽しめる。見たいキャラが多すぎて迷うことうけあいです。まあ、肝心のレースゲーム部が果てしなく邪魔ですが、そこさえスルーすれば!

プリンセスチュチュ AMV

AMV プリンセスチュチュ - Hold Me Now MAD (ニコニコ)


D

 

 うおお、こりゃすごい! プリンセスチュチュのMAD自体初めて見るんですけど、これは間違いなく神レベル。

 

 以前知り合いにプリンセスチュチュを薦めようとしたら、「ええ、チラっと見たことあるけどあれ子供向けのアニメでしょ。どうみても面白くなさそう」って言われたことありまして……お前、お前なあ! いや、確かに子供向けの側面もあるアニメだけど、それだけじゃなくて物語もすごく練られてるし映像もとか言って頑張って薦めた記憶があります。

 でも、いまなら言える。とりあえずこのMADを見ろ! 僕が100の言葉を尽くして薦めるよりも遥かに強い説得力がある。逆にこれを見て何も感じるところがないのなら、たぶん向いてない。一応お話も凝った作りをしていて……っていうふうに薦めることもできるかもしれない、でも「プリンセスチュチュ」の映像部の強烈な独創性、魅力を詰め込んだこれが駄目なら、とても最後まで視聴はできないでしょう。

 

 しかし最近のニコニコはAMVまで輸入してるんだねえ。そのうち台湾や香港のMADも輸入し始めるんじゃないかな*1

Stage6 - タグ「AMV」

 AMVとは海外にあるアニメを編集したムービーのことで、日本の「動画MAD」とはまた少し趣の異なるムービーを見ることができます*2。当然作成者はほぼ海外の人。たしかpianoさんとか、ごく一部日本のMAD作者も参加してたはず。ニコニコで大人気のBLACK LAGOONのMAD、Broken Glass Syndromeの作者のKakuo氏も、数少ない日本人参加者のひとりらしいです。

*1:日本の影響を色濃く受けたMAD文化が向こうにも存在します

*2:まあ最近はだいぶ融合してきているみたいで、あんまり違いわかんない。

2007-05-12

世はまさにニコニコ黄金時代

ニコニコ動画(γ)

 すごいすごいって言ってばかりでも伝わりにくいので、なんとか言葉で今のニコニコの凄さを説明せんとこころみてみる。まあ人気動画を片っ端から見るのが一番早いのは言うまでもないけどね。動画紹介も後でやるから時間潰しにでもどうぞ。


 やはりなんといっても、一番の魅力はごった煮感でしょう。インターネットをはじめとしてありとあらゆる所からネタを持ってきているので、ネタが尽きるということがないんですよ。例えばざっとわかる範囲でジャンルを並べてみても、FLASH作品-動画MAD-静止画MAD-ピアキャスト動画-ゲームデモ-アニメOP……他色々、ありとあらゆるものが集まってきている。最初の時点で既にパロディであることも多いこれらが、ニコニコに来ることでさらにアレンジを加えられて新しい作品になるんです。

 個人HP、虹裏、2ch、pya!、ピアキャスト、youtubeなどで個別に分かれて発展してきた絵や音楽や動画が一堂に会し、さらにニコニコで独自に発展していくんです。これで面白くならないほうがおかしい!


 この調子で行くと、近いうちにニコニコ内部にとどまらない成果が現れてくるでしょう。それはニコニコでウケるという範囲を逸脱したキラータイトルの出現かもしれないし、レベルの上がりすぎた作品の飽和状態という形かも。どんな形にせよ祭りの最高潮は近いでしょう。*1

 おおげさに聞こえるかもしれませんが、これは今、実際に起こっていること。そう、世はまさにニコニコ黄金時代。この熱い一時を、思うがままに謳歌しようじゃないですか。


 ……でも、なんかちょっと既に祭りの後で振り返るような気持ちになっちゃってるあたり、僕も歳とったのかなあって気もします。じゅうぶん楽しんではいるんだけどね。

ニコニコ詰め合わせ4

関連エントリ「ニコニコ詰め合わせ」


 週末になるとニコニコのエントリ挙げるあたり、僕の生活パターンもたいがいわかりやすいね。

 

 以前、はやりもの以外のバリエーションもちょっとずつ加速してきていると書きましたが、ちょっとずつどころじゃなくなってきましたよ。最近のマイリストランキング上位のバリエーションの豊かさを見よ!

 ちょっと前まで、流行の動画が出来るとランキング上位ははやりものの動画で埋め尽くされていました。それが今はどうです? ぱっとマイリストランクのサムネイルを眺めれば、ひと目でそのカラフルさに気付くはず。

 

 うちで紹介している動画って、ほとんどランキング見れば見つかるようなものばっかりなので、正直ニコニコによく行く人には意味無いかなあと思ってたんですよ。でもここまで日毎に人気動画が移り変わる状況になれば、記録として残しておくだけでも価値はあるんじゃないかな。



第3次スーパーロボット大戦α srw α3 「最強○×計画」

 おお、こりゃまた新しい。なるほど、こういうのもアリですね。面白い。テンポいいからコメント消しても普通に見れます。しかし最近はほんとにジャンル関係無くなってきたなあ。

大合奏!らき☆すたOP もってけ!セーラーふく+エネルギー缶+バンブラ

 らき☆すたOPリミックス。パロディ+パロディ+本家。これくらいはニコニコじゃあたりまえ。一瞬誰かが考えた動画同士の組み合わせは、近日中に実現してしまいます。  

ずっとバルサミコ酢 (巫女みこ成分混入) らき☆すた

 ひたすらバルサミコ酢のループ。もうどうすりゃいいのか。まあ後半のネタは「巫女みこ成分混入」でだいたいわかりますね?

挟撃のマッガーレ↓【本家+ゴム】

 ニコニコのアイドル、ゴム氏と本物とのステレオ音源。ほぼ音源のみです。

 しかし似すぎ、歌ってる部分どっちが本物かわからんぞ。

アイドルマスター アフロ軍曹 亜美・あずさ・やよい

 すご……アイマス系職人の技術力と発想力は異常。

 今は人気動画がほとんどアイマスで埋め尽くされるような時代じゃないけど、それでもやっぱりアイマス系は健在。むしろ普通のものじゃもううけないぶん、人気のアイマス動画の洗練具合は恐ろしいです。なんかもうここ最近のアイマスMADって、アイドルマスターとは違う何か別のものになってるよね。 

注目のタグ yotaP 

アイドルマスター KOTOKO Princess Bride!

 わりとよくあるタイプのアイマスムービーですが、「Princess Bride!」好きなので紹介。前半から地味に上手く合わせてますが、見所は後半の連続アピール。あれは凄い。

 まともに聴いてもとても歌詞を聞き取れない曲なので、歌詞が着いてるだけでも普通に満足だったりして。Brideを見るとやっぱり「Princess Brave!」バージョンも欲しくなるね。 

注目のタグ しーなP

 アイマス系動画は数がありすぎるので、この人が編集しているニコニコ的10曲メドレーシリーズは便利。

陰陽師は大変なものを盗んでいきました Imitation 1.1

 β版時代からの人気動画を大幅にリメイク。基本は定番ムービー「陰陽師は大変なものを盗んでいきました」のままなのですが、よく見るとかなり演出が追加されてることがわかるはず。音質、画質も現在の基準で綺麗になって、あくまで元ムービーを崩さずに魅力を向上させています。良い仕事を見せてもらいました。

陰陽ファンタジー?(BGM陰陽師 オーケストラ風アレンジ)

 陰陽ファンタジーの続編。これは素晴らしいニコニコオールスター。前回はネタ中心だったけど、今回はストーリー性を盛り込んできましたね。戦闘中にストーリーが進行するタイプのRPGを彷彿とさせる構成。

ゆかりんファンタジア☆カオス 【高画質】【左耳注意】

 うう……ついに紹介してしまった。初めて聴いた人ごめんなさい。デキのいい映像まで付けられるともう我慢できない。東方シリーズ屈指の名曲「ネクロファンタジア」の超カオスアレンジです。元曲好きな人は聴いちゃったら後悔することうけあいの酷い曲なんだけど、恐ろしいことに聴いてるうちにだんだんはまってくるんですよこれ。

 

 原曲はこれ → http://www.nicovideo.jp/watch/sm131297 

 確かに良い曲だと思うんだけど、妖々夢のファンタズムなんて難しすぎてゲーム内じゃ聴けないよ! 紫ステージは弾幕の美しさも屈指だし、僕にまともにクリアできる実力があれば感動しただろうになあ。リプレイでしかまともに聴いたことがないというショボさ。 

東方原曲⇒アレンジ聴き比べ リメイク

 東方音楽に興味ある人はこちらもどうぞ。原曲とアレンジがセットになっていて、入門には最適です。

MAD第8弾 HANA☆HANA☆SEッSE・ふぃぎゅ@カオス with 富竹

 JINNAI氏の「俺のターン」リミックスシリーズ最新作。もう8つも作ってるのかこの人。

MAD第7弾 Xanadu〜遊戯王+Xepher(最終版)

 チェック漏れしてた第7弾も。すっかりネタムービー職人と化してるけど、コレ見ると、元々静止画畑のひとなんだなあというのがよくわかる。 

フルボイス マリオ 最終形態一歩手前 人が多い版

 昔のフラッシュでよく使われてたタイプの懐かしい声でフルボイスマリオ。ちなみに音楽もフルボイス(笑)。

ロマサガメドレー動画(原曲ver)

 うわ、懐かしい! ロマサガはやっぱ無印が一番記憶に残ってますね。あの開始キャラによって理不尽なバランスになるのがたまんないんだよねえ。ジャミルとか弱いわイベントトリガーわかんないわでいつまでたっても最初の街抜けらんないからね(笑)。魔界塔士サガも何げに大好きでした。

*1:それは同時にニコニコの存在も揺るがすことになりそうな気がする。

2007-05-10

定番ムービー紹介 その2 カオスなM@D特集

好評かどうかはまだわかりませんが、僕の人に薦めたい欲はほどよく満たされるいいエントリなので、調子にのってすぐに第2回いきます。

ちょうど前のエントリでごちゃごちゃしたソースのムービーは気持ちいいという話をしていたので、今回のテーマは「複数ソースが混在したMAD」でいきます。複数ソースのMADは名作多いですよー。次々と切り替わる画面にくらくらしながら、何回も何回も繰り返し鑑賞してしまうあの中毒性。シンプルで綺麗なムービーもいいですが、やっぱMADの華はカオスだよね。

Secret Waltz(軍魔&piano)

f:id:sikii_j:20070511000236j:image

複数ソースのMADなら軍魔氏は絶対外せないでしょう! 定番中の定番。ごちゃ混ぜMADと言ったらまずこのムービーを思い出す人もきっと多いはず。いつ見ても色あせない中毒性を持った傑作ムービーですね。使われている曲を聴いた瞬間、僕の脳内では勝手にこのムービーが自動再生します(笑)。静止画MAD大賞2006の歴代ベストにこれが入っていないのは、動画MADとしてカウントされるからかな? さすがに知ってる人がかなり多いMADでしょうけど、いまニコニコに紹介されてもけっこううけるんじゃないかな、これ。


至高欠月(軍魔)

f:id:sikii_j:20070511000300j:image

この手のテーマで紹介するなら、VISITOR総集編シリーズも外せないでしょう。まだ複数ソースのMADなんてほとんどないときから総集編ムービーを作り続けてきただけあって、後のになればなるほどどんどん密度が濃くなっていくのに、ムービー自体の見やすさは上がっていくんですよね。この「至高欠月」はちょうどその過渡期に当たるムービーだと思う。まだ多少とっちらかってて見にくい部分が残っていますが、これだけ画面を切り替えながらよく見られるムービーになるもんだと当時は感心したもんです。


第4期VISITORダイジェスト「この森で、天使はバスを降りた」(軍魔)

f:id:sikii_j:20070511000357j:image

ここまで来るともう完全に一つのムービーとして完成しています。僕はVISITOR総集編のなかではこれが一番好き。第5期の「Z」*1も良いんだけど、あれは単品で見て大好きなムービーが多いから、どっちかというと取り扱われてるムービーのほうを薦めたくなります。軍魔氏のごちゃ混ぜMADだと、あとはこういう系統の元祖「RED DRAGON」もプッシュしたいところなんですが、これはさすがに古すぎるのかステ6には無いようです。


カオス 〜Around The M@D(cyuson)

f:id:sikii_j:20070511000419j:image

その名もカオス! アニメソースのごちゃ混ぜMADならこれと「SecretWaltz」がいまだに僕の中では双璧です。電波ソングに乗せてキャラクターが動きまくる。僕はこういう萌え系のアニメはほとんど見てないけど、このムービーを見るとちょっとこういうのもいいかなという気になってきます。ソッチ系に興味のない人をも洗脳するだけの破壊力があるMADです。


高原の野ウサギ(taku)

f:id:sikii_j:20070511000441j:image

前のエントリで話題に出したムービーです。taku氏のボツMAD詰め合わせというふれこみなんですが、「いや、これほとんど完成してるんじゃあ?」という感じのハイクオリティなMADがたくさん入ってます。が、このMADの真骨頂は詰め合わせ部の後半よりもむしろ前半のカオスっぷり。ノリのいい音楽にピッタリはまって次々に繰り出される演出*2の素晴らしいことと言ったらもう! 前半だけ何回繰り返し再生したことやら。


Pit Fall 2005(None)

f:id:sikii_j:20070511000503j:image

静止画MAD界のヒーロー、None氏の総集編ムービー。これも複数ソースMADには違いないんだけど、ちっともカオスじゃないです。といっても悪い意味じゃなく、総集編として画像をたくさん詰め込むよりもムービーとしての完成度を優先した感じですね。「Alphabet Puzzle」*3から続くMAC風のデザインの美麗さは、凄いという言葉しか出てこない。なんかもうセンス良すぎて若干引きます(笑)。


こうやって紹介してみると、ほんとに定番中の定番ムービーばっかりですね。やっぱ複数ソースや総集編MADは、かなり数を作ったベテラン作者が手を出す確立が高いからでしょうか。

今日紹介したムービーは僕自身何回再生してることやら怖くて数える気にもならないものばかり。ほとんど100回超えてるんじゃないかな。それだけ中毒になれるムービーばかりなので、もし知らないムービーがあったら騙されたと思って見てみましょう。

*1:すでに静止画MAD特集で紹介済み

*2:漫画、エロゲ、アニメ、なぜかアマゾンまで(笑)

*3:コレも静止画MAD特集で以下略

2007-05-09

定番ムービーを紹介してみようのコーナー その1

ニコニコでいまどきのトレンドばかりを追ってても楽しいのですが、せっかくStage6で往年の名作がたくさん見つかる環境があるのだから、少しずつでも紹介していけたら……という建前で、僕のお気に入りムービーを紹介しまくるコーナーです。ほんとは年代別に定番ムービーアーカイブみたいにできたらいいんだけど、そんなことすると僕の体力が持たないので見つかったものだけ順不同で!

 

栄えある第一回に選ばれたのは、静止画MADの紹介MADというおそらく初の試みがなされたこれ。

f:id:sikii_j:20070511072118j:imagef:id:sikii_j:20070511072145j:image

 

takuさん作の、その年の定番ムービーをこれでもかこれでもかとまとめて紹介するムービー。静止画MADの紹介ムービーということで、紹介エントリの最初にちょうどいいんじゃないかと。

どうも僕の中ではいまだにtakuさんは総集編*1の人ってイメージがあります。こういうごちゃっとしたソースをまとめてムービーにするの上手いんだよ、このひと。似たようなタイプのごちゃ混ぜ系を得意とする人だと、まず軍魔氏が思い浮かぶけど、軍魔氏とはまたちょっと違ったセンスなんですよね。軍魔氏のごちゃ混ぜMADは豪腕! ってイメージなんですが、taku氏のはなんかスタイリッシュでオサレなイメージ。僕はどちらも大好き。最近ので言うと「高原の野ウサギ」あたりがごちゃ混ぜMADですごい中毒性でした。大量の絵が凄い勢いで流れていくのに、デザインが崩れずにあくまで一つのムービーとして成立してるんだよね。

これ見てしまうと、ソースに使われているムービーが見たくて見たくてしょうがなくなるかもしれません。今後のエントリである程度は紹介できると思うので、楽しみに待ってて下さいな。我慢出来ない人は自分で頑張って探すように(笑)。

 

「高原の野ウサギ」では「諦めてないよ。」と言われながらも、もう2007年になっちゃいましたが、総集編2005「作者Q」も僕は正座して待ってるぜ! 2005〜2006まとめてでもどんとこい! 

*1:総集編以外にもたくさんいいの作ってるけど

2007-05-07

ニコニコの手書き動画の荒れっぷりを見て思う

ハル☆すた 古泉優遇 尻切れ修正

f:id:sikii_j:20070507211311j:image

 ばか☆すた、ごちゃ☆すたに続いてこんなものまで。大流行するにはちょっと手間がかかりすぎると思うけど、こういうふうにジャンルの幅が広がっていくのは良いことです。

 

 しかし、本題はそっちじゃなくてですね……キャプ画像見れば一目瞭然かとは思うんですが、この動画めちゃくちゃコメントが荒れてるんですね。なんで荒れてるかっていうと、どうやら主な理由は制作者の「本作品はほとんどトレースなので、作者の画力はあんまり関係ないですw」という言葉らしいんですよ。トレースは悪いことなのに堂々と宣言するなんて信じられない! って話らしいです。元画像書いた人にあやまれ! とかいうコメントもあったり。


 あの……ここ、ニコニコですよ? 何がオリジナルで何がパロディなのか、相対化されすぎてもうなんだかわけのわからなくなっているカオス空間ですよ? パロディのパロディのパロディのパロディくらい普通にあるところですよ? そのニコニコでパクリだのトレースだのを大声で批判することの滑稽さに、どうして気が付かないんだろう。それはほとんど自己否定に等しい行為のような気がするんですが。サイト自体のあり方を批判しているんならともかくさ。


 ちょうどついこないだトレースってどうよ? という話をしていたところだったので、これ見てまた色々もやもやと考えちゃいました。商業作品のトレース疑惑ってなんか強引すぎるような気がする、という意見もある一方、やっぱり露骨なのはフェアじゃないから裏切られたような気持ちになるという風に言う人もいたんですよね。

 それで僕はどう思うかというと、どうもその、なんでそんなに怒る人がいるのかさっぱりわかんないんですよ。人のもんをパクって上手いことやろうって精神が気に入らないってのは理解できるんだけどさ、それを見た無関係の第三者が大声で怒りの声を上げる図って、なんだか怖いよ。

 露骨な丸パクリはともかく、「同じ構図の絵」があるというだけで、なんでそんなに怒りが沸いてくるんだろう。どうも「オリジナル」に対する幻想を持ちすぎなんじゃないかなあ。

 

 誤解しないで欲しいんだけど、僕は別にトレースを全肯定しているわけじゃないですよ。フェアじゃないと思うし、好感は持てないという意見には一理あると思う。けど商業作品に関して言うなら、「参考にする」レベルでどうこう言ってたら何も作れなくなるとも思う。あくまで程度問題の話で、どちらが絶対に正しいと言えることじゃないでしょう。僕が理解できないのは、そういうものに対する絶対的な正義の怒りというやつ。例えば「トレース」という言葉を聞いた瞬間、場も作品の質も関係無く怒り狂う。それ、ほんとに正しい怒り?


 なんにしても、極端すぎる意見にはどこかおかしいとこがあるもんです。絶対的な正義も悪も現実にはそうそうありゃしない。実際にはこういう問題は人それぞれ曖昧な許せるライン、許せないラインってのがあるんでしょうけど、目立つのって結局一番過激な意見なんだよなあ。

2007-05-06

MAD愛好家の「らくえん」 ニコニコの明日はどっちだ

GW期間中ということもあるだろうけど、今のニコニコはほんとに凄い。おかしいよ今の状態。

むしろ凄すぎてこのままの勢いだと夏をあっという間に通り過ぎて冬の時代がすぐにきそうで怖いです。昨日チャットでも話していたんだけど、やっぱり著作者の立場から見れば、もう折り合いをつけて見逃すというレベルを超えてしまっているんじゃないか? という意見もあるんだよね。


確かに、今現在のニコニコの無邪気なMADの隆盛は逆に恐怖すら感じてしまいます。MADってのはこんなに気楽にバンバン新作を見られるような楽な趣味じゃあ、なかったはずなんだよ。二度と見られないかもしれないと思ったMADの夏がこんなところではじまるなんて思ってなかったから、めちゃくちゃ嬉しいんだけどそのぶん怖いんです。

 

どうにかコミケのように生き残る道はないものでしょうか? コミケはお金が絡んでるぶんニコニコなんかより厳しいんじゃないか? って気もしてたのですが、あそこまで巨大化してお金を生み出すようになったってことが、むしろ簡単に潰れない要因になっているのかもしれません。その点、ニコニコは運営費の回収すらできてないらしい。運営側にとっては未来に向けての投資としての意味しか持っていないのです。僕にはいまのニコニコが張りつめた一本の糸のように、あるいはそれこそ「らくえん」のムーナスみたいに見える。


テレビ番組そのままアップロードとかエロとか、そういうくだらない理由でつぶすことだけはしてくれるな。自分たちがどれだけ危うい地盤の上で祭りを楽しんでいるのか、自覚だけはしておいて欲しい。ああ、なんか老害みたいなこと言ってるな。


このらくえんが、なんとかギリギリの線で生き残って発展してくれることを、切に願います。

らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~

らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~

(らくえんはDL販売されています。)

ベクターのDL販売ページ

http://shop.vector.co.jp/service/c0018/catalogue/SR102872/index.html

ニコニコ詰め合わせ3 動画貼り付けのターン

これだけ湯水のごとくニコニコで面白い動画が発表されているのに、紹介しないわけにはっ! といっても、とても網羅はしきれないので色々と探してみて下さい。言われなくても好きな人はやるだろうけど。


MAD らき☆すた ウザいみゆき お見舞い編 俺ヴォイス

何、このぶっとんだセンス! ツボにはまると本気でやばいです。これ絶対声だけ聞いても吹くと思うよ。

吹き込んでる人の人気に嫉妬。

MAD マリア様がみてる ウザい祥子さま 花寺と合コン編 俺ヴォイス

MAD 世界まる見えアニメ特捜部 ゼロの使い魔 ルイズドッキリ 俺ヴォイス

同作者によるシリーズ。普通のMADムービーとはまた違った発想。新ジャンル「俺ヴォイス」はじまったな。

『ごちゃ☆すた』改め『カオ☆スタ』 Lv.1 嫁大盛りサービス中

はいはいバージョン1来ましたよ。動きや色が増えたというより、キャラ人数が増えてますね。完成したらこれもニコニコオールスターなムービーになりそう。でも個人的に絵はばか☆すたのほうが好きです。

忙しい人のためのニコニコ音楽祭

ニコニコ動画で人気のムービーを詰め合わせて、短く編集したまとめムービー。忙しい人のために……と書いてありますが、たぶん元ネタ知ってるほうが面白いよこれ。ムービーのつなぎの工夫が素晴らしい。

地味な編集の妙が味わえるムービーですね。

MAD 涼宮ハルヒの憂鬱 「Skittles」 CANDY POP

だいぶ有名なムービーですが、↑ので取り上げられて懐かしくなったので貼り付け。たぶん大量にあるハルヒMADの中じゃこれがピカイチでないかと。かっこいいよ。

【ハルヒMAD】S4U

MAD自体も良いんですけど、コメント職人が非常にいい仕事をしています。コメントはいつなくなるのかわからないものなので、はやいうちに見ておきましょう。

MAD BLACK LAGOON - Broken Glass Syndrome

これはかなり前からあるんですが、紹介したことはなかったので貼っておきます。ブラックラグーンがソースの非常にデキのいい動画MAD。わりとニコニコ以前からあるタイプのMADですが、ネタもの以外にこういうオーソドックスなのにも頑張って欲しいところ。

戦国ランス AllCharacters Part01 織田編

戦国ランス好きは必見! 鬼のようにはまった人はそりゃもうたくさんいるゲームでしょうけど、意外にMADムービーは少ないんですよねこれ。音楽もそのままだし、MADというよりもタイトルそのまま紹介ムービーといった感じ。ゲームをプレイしたときの楽しさが蘇りますよ。戦闘システム全然違うけど(笑)。

続編はここからどうぞ → 注目のタグ 戦国ランスAllCharacters

Rebirth the edge

戦国ランスのMADでこんなのもありました。キャラ紹介ムービーといった感じなんですが、激しいギターアレンジの音楽がいい!ランス8楽しみだなあ。アリスならいつまでたっても出ないなんてことはないだろうし、安心して待っていられます。

【MAD】ひだまりスケッチ+capsule“Super Scooter Happy”

前にStage6で紹介したMAD「実態がよく分からない」。ニコニコでの再生も相当伸びてるようなので、回線細い人やニコニコでの反応を見たい人はどうぞ。でもこれは見られる環境ならStage6のを見た方がいいですよ。合作モノで動画自体の密度が非常に濃いので、コメントいらない。

みやびちゃんぷりちー!(KEEP OUT増量版)

後半のキープアウトの部分がエロいってことで削除された動画を、作者のtakuさん自身がキープアウト増量してアップしなおしたもの。増量しすぎでなんも見えない(笑)。けど、その部分をばっさり切られちゃったカット版を見るよりはいいと思いますよ。画質もやたら綺麗だし。

kurikinton fox - God knows

ちょっと趣向を変えて、その筋では(どの筋だよ)有名らしい狐さんの「God knows」生演奏。いっぺん生で聴いてみたいと思った人多いはず。やたら狐面がかっこよく見えてくるのは音楽補正ですか?

→ 注目のタグ KURIKINTON-FOX(狐)

kurikinton fox 〜ビッグブリッジの死闘〜(FINAL FANTASY V) 

ってちょ、タグからたどってみたらこっちもすげええ!

2007-05-05

日記のデザインを変えてみた

 まあ相変わらずテンプレそのまま使ってるだけだけど。やっぱ白背景に黒字のほうが読みやすいかな。どうでしょう?

 前のデザインも落ち着いてて悪くないと思うんだけど、あの背景色だとリンクがわかりずらいんだよなあ……うちみたいにリンクばんばん貼るとこだと致命的のような気がするんだよね。

さらにいじってみる

 軽くCSS書いてちょこちょこと。だいぶリンクも見やすくなったかな。

 行間調整してみたり見出しの使い方が無茶苦茶で見にくいことこの上なかった動画紹介エントリを直してみたり……まあ、こんなことやっても大して変わってないんだろうけどさ。自己満足できたからとりあえず今日は良しとしましょう。

 え、なんで?

 今日は単なるサイトデザインの雑談書いただけなのに、なんで最高アクセス数更新してるんだろう? 動画エントリがどこかのニュースサイトにでも補足されたのかな。

2007-05-03

初心に返ってニコニコ以外で動画紹介

 さて、予想通りすぐにyoutubeにもワンダーモモーイがあがってたので、さっそく貼り付け。てか今日はGW期間中だからかニコニコ動画が糞重い。というわけで、できるだけ他の動画もyoutubeにあがっているものを紹介していきたいと思います。ほんとはどうせ紹介するならStage6で紹介したいんだけど、あそこで動画見つけるの大変なんですよ。Stage6のアドレスは出来る限り紹介という感じで勘弁して下さい。


アイドルマスター ワンダーモモーイ by 亜美@とかち

D

 アイマスMAD新時代を告げるムービー。やはりニコニコでの再生もすごい勢いで伸びているようです。そりゃそうだわな。

 途中で「太鼓ドンドン、ひびけカッカッ」ってフレーズがあるように、音源はワンダーモモの歌を太鼓の達人用に(かなり派手に)リミックスしたものみたいです。まあ、わかるでしょうけど歌詞はアニメとはほとんど関係なく、桃井はるこが作詞したもの。

アイドルマスター TunakM@ster 完全版 インドカレー大盛り by 亜美@とかち

D

Stage6アドレス → http://stage6.divx.com/user/anoano2007/video/1151796/

 ベリーナイスジャンキー組合の中毒性は異常。

 インドのダンスミュージックに合わせてアイマスキャラ達が踊る、踊る♪ ループものなのに、全く退屈しません。

 このムービーの作者はワンダーモモーイと同じ人で、Stage6で公開しているのもIDを見る限りどうやら本人なので、ワンダーモモーイもそのうちStage6に高画質版があがるでしょう。

十勝ラーメン大盛り ロケットで駆け抜けろ!(Stage6)

 ループものはここからはじまった! とかちつくちてがやってきてくれた! ……のリミックス。どういうリミックスかは見てのお楽しみ。元の洗脳動画「十勝ラーメン大盛り」をきっかけに、ニコニコではループものが大流行しました。いまでは定番ジャンルのひとつとして定着しています。 

とかち天国系 Here we go!! remix(Stage6)

 以前紹介した動画のStage6高画質版。んふふー。

らき☆すた こなた256アハ体験(最終版

D

超アハ体験

D

らき☆すたはいろいろな影響を及ぼしたようです

D

らき☆すたOPで陰陽師 ううううううう追加

D

 以上四つは雨後の竹の子のごとく発生中のらき☆すたムービーからのお薦め。


ふゅぎゅ@カーニバル セミロング(Stage6)

 以前紹介したふゅぎゅ@カーニバルデモのループものの高画質版。でもセミロングはコメント無しで見るとちょっとつらいかも……

翠緑の日々(stage6)

 これもニコニコで本当のアニメのOPと見間違うMADとして人気のムービーですね。

 ラストに最萌支援委員会作って書いてありますが、作成者は動画MADの第一人者のpiano氏です。

 そういえば、この間紹介した「実態がよく分からない」もニコニコで人気がでてる模様。もう新作でデキのいいMADが発表されたら、ほぼニコニコに紹介されると思っていいかも。嫌がる作者さんもいそうだけど。


ニコニコオールスタームービー「レッツゴー! 陰陽師!」

D

 ニコニコである程度有名なムービーはほぼ網羅。ニコニコの歴史を知りたいかたはどうぞ。

 このムービーの何がすごいって、人気ムービーの紹介をしながらムービー単体としての完成度も非常に高いところ。

2007-05-02

ワンダーモモーイ by 亜美@とかち

http://www.nicovideo.jp/watch/sm228925 

 

すごいもん見ちゃったので取り急ぎ貼り付け。以前紹介したワンダーモモのテーマのモモーイリミックスを利用したアイマスMADです。

最近はアイマス動画をそのまま紹介ってのはほとんど無くなって、ロングバージョンの曲に色々な曲の振り付けを合わせて編集したり、エフェクト追加したりする系統がほとんどなんですが、この動画はもはやその段階でもないですね。使用曲はアイマスじゃないし、映像ソースも動画全体にわたって激しく編集されている。ここまでくるともはやネタ動画じゃなく完全に一つの映像作品ですね。それでいて、それぞれのソースへの溢れる愛が伝わってくる。これぞ、MADムービー!


いや、ちょっと、見れば見るほど凄いよこれ。僕の中では今まで見たアイマス系動画を遠く置き去りにしてぶっちぎりのトップに踊り出ましたよ。アイマスは元の映像がハイクオリティだから、ちょっといじるだけでもわりと面白いんだけど、本気でMADムービーになったらここまで快感を感じるもんだったとは。きっとそのうちStage6やようつべにもあがると思うので、見つけしだい紹介します。こりゃID持ちだけで独占するのはもったいない。


おまけ 注目のタグ あにょにゃP

ニコニコ動画エントリ連発の件

 自分の中で禁じ手にしていたニコニコ動画のアドレス貼り付けを解禁にしちゃってから、エントリがニコニコで埋め尽くされてしまってますね。ID持ってない人には申し訳ないかぎり。

 

 しかしなあ、最近のニコニコは高画質だからyoutubeじゃ見つからないことのほうが多いんですよ。Stage6は日本語検索にヒットするファイルが増えるまでは探すのが大変すぎるし*1、そもそも無い場合のほうが多い。そんな他サイトを利用しての紹介のしにくさに逆比例するように、最近のニコニコは紹介したくなるような動画が多すぎる! 


 僕だって人に薦めたいからこれだけ必死で紹介してるんですよ。みんな、ID取ろうぜ! きっとちょっと待てばすぐ入れるようになるよ! そして僕の紹介した動画を見て感動を共有しよう。そして僕にもお薦め動画を教えてくれ〜! 

*1:or検索しかできないのは仕様ですか

2007-05-01

ニコニコ詰め合わせ2 MADブームが止まらない

 最近MADが増えたって書いたところですが、さらにMADが充実しまくっている件について。とうとうマイリスト登録の上位がほとんどMADで締められるという事態に。しかも流行ものだけってわけじゃなく、バリエーションもかなり豊かになってきた気がします。どうやら本格的にニコニコでMADの夏が来たようですよ?


なのはdeきしめん

比較ver. → http://www.nicovideo.jp/watch/sm220150

Stage6 → http://stage6.divx.com/user/lufaus/video/1210704/

 強烈です。動画MADはほんと神職人増えたなあ。

MAD第6弾 巫女みこターン Full Ver+オマケ

MAD第5弾 ずっと俺たちのturn♪turn♪turn♪社長&遊戯

 なるほど、JINNAI氏が天下取ったMADってこれか。MADとしての見応えは下の方があるけど、巫女巫女ナースを俺のターンで再現した上のムービーの楽しさと中毒性も凄いよ。

【MAD】桜咲く街物語/秒速5センチメートル

 なんとtakuさん*1まで新作動画MADでニコニコデビュー。画質にこだわる人だけに、とてもニコニコには見えないような高画質動画。てか秒速5センチメートル超見たいよ!

(MAD) きしめん コードギアス 2nd 追加ディスク版 + おまけ付 高画質版

(MAD) もっと きしめん コードギアス 追加ディスク版 (VP6)

 コードギアスをエロゲのOP風にしたMAD。色んなバージョンがあるよ。てかおまけが凄いんだが(笑)

Fate大王

 上手い! 元はフラッシュらしいからちょっと系統が違うかもしれないけど、フラッシュ職人、MAD職人が入り乱れて集まってきているところが今のニコニコの面白さのひとつ。 ↓これも一緒に

空耳ケーキ よつばと!ver

MAD 残酷なナショナルからのお願いのテーゼ

 数あるエヴァMADの歴史にまた一ページ。

ごちゃ☆すたver0.4 嫁増量中

 なんとキャラ全てかきおろし! どれだけ手間かけてるのやら。ばか☆すたといい、らき☆すたはほんと愛されてますね。今の次点で十分凄いし、正式バージョンがどうなるやら期待せずにはいられない。

*1:現役の静止画MAD作者でおそらく5本の指に入る人。てか僕の中では軍魔さんとトップを争っている

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |