ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2007-07-31

久しぶりに詰め合わせ

久しぶりにごちゃ混ぜ紹介行きます。ニコニコは数日見ないだけで見逃してるのがたくさん溜まってきて困る。

ニコニコ動画 - 1000% 真赤な誓い

D

最初の「愛を込めて!」が入るタイミングと後半のボーカルパートへのつなぎが神。『武装錬金』のセリフとキャラの濃さがいい感じのコラボレーションになってます。『ネギま!?』のOP使ったMADは他のも面白いよ。

このジャンルはまだまだ伸びる余地ありそう。


ニコニコ動画 - つかさは大変なものをバルサミコス

D

こーゆー洗脳系動画は久しぶりな気がする。大変なものをシリーズにらき☆すたのダンスの動きを合わせるアイデアはいかにも誰かがやってそうなわりに、僕は初めて見た。


ニコニコ動画 - KANONとこなた

D

うぐぅがたいへんなことに。


ニコニコ動画 - おもいではおっくせんまん ゴム様(本人) featuring 豚陽座

最近こういう自主制作PVモノのレベルが全体的に上がっています。勝手に作ったMADセッションも良いですが、こういう本物のセッションもどんどん増えていくといいなあ。


ニコニコ動画 - 帰ってきた★スパイダーマは大変な(Xbox360)を収穫していきました・改

スパイダーマファンの皆様、キノコ狩りの男が帰ってまいりました。度重なる著作者削除をくぐり抜け、試行錯誤の末にゲーム動画を使うことで落ち着いたらしい。「スパイダーマは大変なものを〜」や名乗り口上をつないだMADなど、削除済みの数々の動画のエッセンスを詰め込んだ決定版になっています。

手書き絵の著作権配慮版はこっち↓

はて☆すたの正しい使い方

たぶんこういうのが一番正しい。誕生祝いに☆一つ。ベタベタしすぎないしコメント入れられないシャイな人でも大丈夫。

海燕さんとたった三日違いの誕生日な僕はハンカチ噛みながら嫉妬するのであった。なんだよ! 僕なんか2007年の7月27日の27時間TVがある日に27歳になったんだぞっ! おめでとう!

2007-07-29

オタクにしか理解できないオタク文化など、実は存在しない

まきがい:ああ、確かにアニメ見たことないひとが「あんなものの良さなんてさっぱりわからない」って言ったら普通に受け入れられそう。おかしいよね。

海燕:そうそう、おかしいんですよ。わからないに決まっている。やっていないんだから。それがなぜか「萌えは一般人にはわからないよね」みたいな話になっちゃうわけで。

 でも、じっさいに作品を見てもいない、やってもいない人間が「わかんね」といっても、それは当然だろう、としか思えないよね。

 そして、ここらへん、「オタク」側にも、わかるはずがない、わかってたまるか、という心理が働いているんじゃないでしょうか。


――オタク論と日本人論は似ている。

せっかく僕の発言も取り上げられていることだし反応してみよう。上で引用してるのは昨日の海燕チャットの発言です。あそこの公開されている過去ログは読みやすいので、興味のある人は見てみましょう。


この話をした後、僕もいつの間にかニュートラルな視点に欠けて若干偏った見方になっちゃってたなあ、とちょっと反省しました。らき☆すた見たりネット巡回してると、「オタク趣味はオタクにしか分からない」というようなことがあまりにも当たり前のように言われているので、僕もつい思いこんでた部分があった。よくよく考えてみれば、んなこたー、ないのです。


実際、アニメを全く見ていない人やエロゲを全くやったことがない人、または1〜2個程度かじっただけの人が「あんなものをやる人の気持ちがさっぱりわからない」と言うのなら、「そんなものやってもいないのに分かるわけないだろう」と反応するのがどう考えても正しい。でもオタク側の反応はしばしばそういうふうにはならないんだよね。「当然だ、萌えはオタクにしか分からない」とか言ったりする。

確かに、『らき☆すた』とかジャンルのお約束が分かっててはじめて楽しめるようなものも多いのでそう言ってしまう心理はわからないでもないんだけど、そうじゃないんですよね。単に知らないだけなんですよ。

ある程度アニメやゲームをやってお約束が理解できるようになってたら『らき☆すた』の内容だって誰にでも理解できるし、けして「オタク」という特別な人種や「萌え」という説明不能な感情が実際に存在するわけではない。


ここらへん海燕さんも書いているとおり、「自分はオタクなのだ」ということがアイデンティティになっている人の存在が無関係ではないでしょう。特別な「オタク」という人種にしか理解できないものがある、と信じたい人がけっこういるんですね。

しかし、事実は事実。実際にはそんな特別なものなどありはしない。全く知らずに分からないと言ってる人と、知った上で理解不能であると言ってる人への対応は当然切り分けられるべきで、両方に定型フォーマットな「それはオタクにしか分からない」的なことを言っているだけでは、狭い範囲に閉じていくだけです。


そんなことは分かっている上で「そちらのほうが平和なんだから、狭い範囲に閉じられているべきだ」という態度の人もいると思うし、僕はそういう態度を非難する気にはなれません。無駄に目立って、周りからの不理解に晒されるのが嫌だという気持ちは理解できる。いちいち説明したり誤解を解いたりする努力をするくらいなら、スルーして何事もなく済むほうがいいじゃないか。お説ごもっとも。

しかしですね、もうそういう態度が通用する時代ではない気がするんですよ。秋葉原が何度もTVに取り上げられるように、MADがアングラ→ニコニコになったように、自分の趣味に全く後ろめたさを感じない層がだんだん主流になってきているように。オタクは拡散の一途を辿り、この流れが逆転することはたぶん無い。

そして、僕はこの流れは健全なものだと思う。偏見を通り抜け、当たり前の趣味として受け入れられる時代へ。


ちょうど僕くらいの年齢(25〜30あたり)で境界線があって、それよりも下は余計な鬱屈とか後ろめたさとかをそもそも感じないような世代へ移り変わってきているんじゃないでしょうか。僕らみたいな両方の価値観を理解できる境界の世代が、上下の架け橋になれれば良いですね。

ニコニコ市場の売上データが正確になったようです

ニコニコ市場の表示を注文ベースから発送ベースに変更しました。数字の更新は実際に商品が発送された後の朝以降になる見込みです。


http://blog.nicovideo.jp/2007/07/200.php

実際に発送されたデータが表示されるようになるので、心配されていた注文→即キャンセルで数値を操作するようなことは不可能になりましたね。さて、こないだのエントリの裏付けが取れるかどうか。

しかしニコニコの中の人は対応早いなあ。

2007-07-27

らき☆すたの聖地巡礼騒動の流れを追ってみた

 こうした予想外のフィーバーぶりに地元住民からは賛否両論が。神社前で喫茶店「大酉茶屋わしのみや」を営む坂田圧巳さんは「特に問題はなく、利用者が増えて有難いこと。町でもグッズやキャラクターを出していければ」と期待、地元商工会でもブームを生かす方策が検討されているという。

 その一方で、慣れないいでたちの若者に奇異の目を投げる住民も。隣接する久喜市の住民は「我ら久喜市民のHP」で「非常に心配なことがある。それは治安の問題である」「近所の学校では不審な方が最近多くなっているから気を付けようという話がでている」と記述、不安を募らせる面もある。


 当の鷲宮神社はアニメとは関係なく、さらに大きな混乱もないため、騒動はネット上でのことと静観の構えをみせている。


――関東最古の神社に「らき☆すた」ヲタク殺到 地元「治安の問題が…」 - 産経新聞


まずはこの記事を読んでみてください。『らき☆すた』のかがみとつかさ姉妹の実家が神社だってことは見てる人なら誰でも知ってると思いますが、その元ネタの「鷲宮神社」にたくさんのファンが聖地巡礼に行って、こなたの絵を描いた絵馬とかをかかげたりしてるらしいという、まあ、これだけならよくある話です。

この記事自体は別に露骨なオタクバッシングというわけではなく*1、地元住民の間では賛否両論であるということを実際のコメントと共に紹介、当の鷲宮神社はあんまり気にせず静観している、というふうに締めている。タイトルとかはけっこう煽り気味だけど、内容はわりと中立な感じ。


もう皆さんおわかりでしょうが、こういうニュースがあれば当然「糞オタ氏ねよ」という反応があるわけです。一番わかりやすいのはここかな。

はい、もうなんかタイトルからして見る気が失せる感じですね。もちろん内容もご想像の通り。脱力した気分になりたくなければ読まないのが平和。

ブクマの反応とか見てると「釣りだろ」「ネタだと思うのが精神衛生上いい」とかもう真面目に受け取る人すらいない*3わけですが、同じブログの他エントリ見る限りでは、どうやらこの人マジ。いまだにゲーム脳がどうこうとか言ってるし。僕は愛煙家なんですが、このブログの喫煙正当化エントリを見た瞬間思わず吸い始めてから初めて禁煙しようかと思ってしまった(笑)。まさに結論ありき。


こんなおもしろい人がいるよという余談はともかくとしまして、実際は何が問題かというと「治安の問題である」という意見を出しているとされている「隣接する久喜市の住民」がくせ者らしいという話です。考えてみれば、「特に問題が無い」という住民の意見は神社前の喫茶店店主なのに、「問題がある」と言ってるのが隣接する久喜市の住民という時点でなんか変だよね。

そもそも、このようにニュースで取り上げられたのは、どうやらこの「久喜市の住民」がサイトで書いている内容が2chや痛いニュースなどで騒がれたことが原因らしい。

その問題のHP「我ら久喜市のHP」に対して言及している*4エントリがこれ。

「カメラとリュックという格好だけで治安上問題があるなどと決めつけるのはいかがなものか」「絵馬は元々観光客が好きに書くもので、そういう痛い絵馬は別に鷲宮神社に限らず珍しくない」などの反論をされています。まあ、しごくまっとうな意見ですね。


が、このエントリの続きで状況は一変します。

……読みました? そうです、そもそもの発端となったサイトが実はものすごい電波ゆんゆんなサイトだったのです。数行読めばわかるホンモノの臭い! 全部読んだら盛大に引けること間違いなし! どう考えても情報ソースとしての信頼度などゼロ!!

これが回り回って最終的には産経新聞に取り上げられ、真面目に受け取って反応する人までたくさん出てきてしまったのです。


情報、怖い! ネット、怖い!


 結論からいえば


 この3ヶ月、

  • 境内にゴミ(パン、単行本)を置いていくファンは見受けられない。
  • 境内で騒ぐファンと見られる方々はいない。
  • 目立つような異様と感じてしまうような徒党は見受けられない。
  • 該当する不審者通報・苦情はなかった。 

 とのこと。


――らき☆すた 巡礼騒動(まとめサイトではありません・電話確認のみです)

バラエティ番組風動画

どちらもMADには違いないのですが、15分弱のながい尺のTV番組風の構成がされたものです。ただ一発ネタが連発するだけじゃなく、ながい尺をいかした構成も考えられているので、これは完全に一個人の作ったバラエティ番組と言ってもいいと思う。

ほんと、こんなのまで出てきたらもうTVいらないよなあ……。元ネタの供給源くらいの感覚になってくる。

普通のMADとは違って、TV番組を見る感覚で突っ込みいれながらダラダラ見ると良い暇つぶしになりますよ。

*1:若干大げさに書きすぎのきらいはあるが

*2:ここのリンク、最初は間違ってました。下で紹介している「オタク禁足命令」と同じになってしまってた。情報怖いねってエントリで誤情報流してどーすんだよ全く……

*3:コメント欄が縦読みだらけ。

*4:怖いので直接リンクはりたくない(笑)

2007-07-26

Amazonの関連商品は侮れない

昨日のエントリに久しぶりに『SWAN SONG』のAmazonへのリンク貼ってみて気づいたんですが、関連商品に挙げられているものが名作ばっか(笑)。さすがにAmazonで元値の倍近くのプレミアが付いている『SWAN SONG』を平気で買うような層だけあって、アンテナがめちゃくちゃ鋭い。

というか、9割近くがこないだうちで挙げたギャルゲ100選と重なるタイトルだ。うちのエントリも数本程度くらいは影響してるのかなあ。うおー、気になるー! うちは動画紹介がメインなんでアフィリエイトやるつもりないんだけど*1、うち経由で売れた本数のデータとかだけ貰うとかできないんだろうか。


以前、『秘曲笑傲江湖』を買ったときに『少女セクト』薦めてきたとき*2も凄い空気の読みっぷりだなと感心しましたが、Amazonのお薦めはなかなか侮れないですよ。ピンポイントで狙ってきやがるぜ……っ!!

Amazonに『SWAN SONG』を見に行ってプレミアで買えなかった人は、なんでもいいから安い関連商品をついでに買っちゃいましょう。このラインナップならまず後悔しないよ*3


秘曲 笑傲江湖〈1〉殺戮の序曲 金庸武侠小説集 (徳間文庫)

秘曲 笑傲江湖〈1〉殺戮の序曲 金庸武侠小説集 (徳間文庫)

少女セクト (メガストアコミックス)

少女セクト (メガストアコミックス)

えこPの編集作業解説が恐ろしい

マスクはAE上で、やよいの輪郭をパスで手作業で1フレーム1フレーム抜いてます。全部で約3700フレーム程ありました。

これはかなりしんどかったですね。毎度そうなんですが、これも甘く見てました。かなり。

このマスク切りの作業だけで実に1ヶ月かかってしまいました。たまーにさぼって遊び行っちゃったりはしましたが、基本的に毎日作業して1ヶ月です。1日の作業時間は大体4〜6時間くらいでしょうか。


――えこP編集日記

えこPを知らない人はまずこちらへ。

これはもうけっこう有名な話なんですが、えこPは元々映像関係の仕事をしていた人らしく、つまり元プロ(本人談)です。たしかにアイマスMADが現在ほど発展してないころからえこPは一人だけ次元の違う編集をしてたので、納得できる話ではある。

でも、「元プロ」って話聞いて「ああ、やっぱりプロの技術は凄いんだな」ってあっさり納得しちゃったらそれは大間違い。3700フレームを手作業で! 作業時間4〜6時間を一月! おいおいおい、それもう仕事じゃん! 技術のある人がさらに時間までかけるんだから、そりゃ、誰にも真似できないはずだよ。


「技術が凄い」とか「センスがいい」とか、そんな理屈はこの恐るべき作業時間の前には吹っ飛んでしまう。最新の日記で公開されている「シンデレラガール」の編集ノートの細かさといい、こんなもんプロだのアマチュアだの関係ありませんよ。

もちろんみんながみんなそんなに時間をかけているわけではありません。アイマスMADに新しい風を持ち込んだ「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」の作者コメント欄には「ダンスだけでなく口パクもあわせてます。製作時間はキャプに半日、編集に1日半といったところ。」というこれも驚異的なコメントが付いています。人気としてはこれも「ロケットガール」と互角のMAD。

時間がかかる作業を覚悟した上で実行してしまう根気、とてもそんな時間で作れるとは思えない加工をやりとげてしまうスピード、どちらも凡人にはとても真似のできるこっちゃありません。アイマスのMAD職人もだんだん化け物揃いになってきたなあ。


しかし、やっぱりえこPは最初からAE使いだったんですね。まだまだニコニコのMADはムービーメイカーでの編集が基本かとは思うんですが、最近のアイマスMADの急激なレベルアップを考えると、どうやらAE使いの比率が一気に上がってきた様子?

具体的にどういうツールかはMAD作ろうと思ったこともないので知らないんですが、静止画職人がプレミア→AEに一斉に乗り換えはじめた時代のレベルの上がりかたも恐ろしかったからなあ*4。同じことがニコニコのMAD界でも起こりつつあるのかも。

*1:仮に売れたとしても、僕の紹介で売れたわけじゃなくて動画の力だし。それにどーも感覚が古いのか、MAD扱うならアフィは御法度っていうイメージもある。

*2:人んちや漫画喫茶で何回も読んだことあったのに買ってしまった。まあマイページだったから他に買ったものも参考にしたんだろうけど

*3:どこの回し者だよ

*4:ただ最低ラインが異様に上がった代わりに、ツールに振り回されすぎというか、ワンパターンのものが増えたっていう部分も無きにしもあらず。上手いけど個性の薄い静止画MADはみんな同じに見えてしまうという弊害が。特にFateソースのMADには顕著な気がします。

2007-07-25

珍獣ドアラ

D

はい、知ってる人には説明不要でしょう。ニコニコ大人気キャラの一角、ドアラです。いやー、大人気なのは知ってたし、MADに使われてるのを何回か見たことあるからそのうち見ようとは思ってたんだけど、こんな面白をいままで見逃してたとはなあ。

明らかに一人だけマスコットじゃなくて芸人の動きなんですよ(笑)。他のマスコットと並んで出演してることも多いので異彩放ちまくり。なんでこれ怒られないんだろう? って不思議になるんですが、露骨に応援してる人とか司会からの突っ込みとかが入ったりしてるので、つまりもう公式にこういうキャラとして認知されてるんですね。

「どうにもならない」から「どうとでもなる」へ

今日は引用はしません。この文章の一部だけを抜き出して誤解されたくないんで。別にこの後の僕の反応はどーでもいいんで、とりあえず全文読んでみてください。もう、ここ数年僕が思っていたことを丸ごと言語化されたような気分で、個人的にクリティカルヒットしてるんですよ。


普段からつきあいのある人は知ってると思うんだけど、僕は「生まれてこのかた死にたいと思ったことなんて一度もない」とか「生きてて楽しくてしょうがない」とかいうことをけっこう言うんですよね。まあ元々あまり深く悩まないほうではあるし別に嘘を言ってるつもりではないけど、かなり意識的に言ってる気がします。そうしないと、常識とかレッテルとか、そういう「何か偉そうなもの」*1に負けてしまう気がして。

少なくとも10代の頃の僕はこうじゃなかった。スクールカーストとかオタク趣味の後ろめたさとか、色んなものに翻弄されまくって、鬱屈してるわ捻くれてるわ、ロクなガキじゃなかった。昔のアルバムを見直してみると、周りじゅうに敵意をばらまいてるような目をしてる僕を見つける。何がそんなに気に入らないんだおまいは(笑)。きっと世の中にはバカしかいないとか、そんなバカなことを考えていたに違いない。

それが高校卒業して数年のうちにいつの間にか変わった。適当に入った大学を適当に中退して、フリーターになって、何年も一人で、あっちへふらふらこっちへふらふら。まあ、俗に言うドロップアウトというやつを経験したわけだ。普通ならそれまでの人生よりも劣等感と焦りに苛まれて苦しんでも良さそうなものなのに、なぜか心はどんどん楽になっていった。ああ、もう自分は「素晴らしい人生」を歩まなくていいんだ。もうレールからは外れてしまっているのだから。「堕落する準備はOK?」*2

てか、アレ? この人生、案外悪くないんじゃね? 好きなことはたくさんある、ちゃんと自分で自分の面倒も見られる。これ以上、何か求めることあるの?*3 そう考えると、またさらに楽になった。うん、僕はこれで十分だ。


元エントリには「当の本人には伝わらない」、「自覚や説得ではどうにもならないこと」、「どうにもならないことは、どうにもならない」など、ネガティブな意見もたくさん付いています。そりゃ確かにその通りなんだけどさ、ほんとに自覚ではどうにもならないのかな? たぶん僕の抱えてた劣等感や鬱屈なんてちっとも大したことじゃないと思う。だからもっと大きな悩みを抱えてる人についてはわからないけど、自覚するだけで一気に楽になるひとも相当数いるんじゃないのかな。

「他人にはどうすることもできない」と言うけども、その人の価値観では自分よりもっと恵まれていないように見える人が隣で気楽に楽しそうに生きていれば、ちょっと気持ちが楽になる助けにはならないもんかな?

例えば僕は回り道をしてる分同い年のやつらに比べて収入も少ないし地位も低い。これも人によっては激しい劣等感の原因になると思うんだけど、僕は全く気にしていないし、後悔もしていない*4。そんなやつが隣にいれば、悩むのがアホらしいって思えてくる人だって、いると思うんだよな。


「どうにもならない」から「どうとでもなる」に意識を変えるだけで解決する悩みなら、論より証拠を横で見せることは効果があると僕は思う。こんなの、本当にどうにもならないことで悩んでる人にはとても通用しない理屈なんでしょうけど。


まあ、僕の自分語りなんかより今回の話で挙げられてる作品のほうが絶対面白いから。いいから↓の作品やりましょう。


SWAN SONG

SWAN SONG

f:id:sikii_j:20070624131519g:image

らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~

らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~

*1:『SWAN SONG』の司がずっと戦っていたもの。別に司じゃなくたって、誰でも死ぬまで戦っていくもの

*2:by『らくえん』

*3:まあ、もちろんそのままじゃ限界がくるので、色々と勉強し直して就職するまではけっこうたいへんでしたが。それはまた別の話。

*4:や、別に向上心が無いってわけじゃないよ? 上昇志向が薄めなのは否定できないけど

*5:『SWAN SONG』のライターさんの新作予定

*6:同上のライターさんのデビュー作

2007-07-24

sikii_j2007-07-24

アイマスMADにニコニコ市場の可能性を見た

この数字は発送数でないため、いたずらで増やすことが簡単にできるのだから、数字を根拠に「○○がこれだけニコニコで売り上げをあげており、ニコニコ動画での宣伝効果がある」みたいなことを主張するのは不用意で危険


――ニコニコ動画のAmazon売り上げを鵜呑みにするのは危険

昨日の話の続き。僕も確かにこれは一理あると思う。絶望先生みたいなネタ色の濃いものは特にそう思われても仕方がない。ネタでアマゾンのランキング上げようとするやつはいままでにだっていたわけで。といっても、別にこれはニコニコ市場の持つ可能性を否定する意見ってわけじゃないよね。具体的に成功する道が見えた! というにはまだ早計だと警鐘を鳴らしているだけ。


しかしですな、アイマス系MADを見てると存外早いうちにニコニコ市場は無視できない力を持ち始めるんじゃないか? と思えてなりません。いや、あの人たち、マジだよ。ネタやいたずらで買って後でキャンセルするだろうっていうふうにはどうしても思えないんだよなあ。まあ、データでどうこう言えるこっちゃないからあくまで印象論にしかすぎないのだけど。

例えば、アイマスはDLコンテンツで億単位の売上を上げている事実から、惜しみなく金を出す層が集中しているのだ! とかいうことも出来るけど……これは自分で書いててもうさんくさいと思う(笑)。アイマスMAD見てる人で実際アイマスやってるのなんて、半分以下がいいとこだろうし。

そうじゃないんですよ。いくつか人気のアイマスMADを見て肌で感じる「あ、こりゃ買う人いるわ」って感覚のほうがきっと正しい。


論より証拠。実際にプロモーション力が馬鹿にならなさそうなMADをいくつか挙げてみます。

ニコニコ市場の売上数はニコニコ動画全体での売上のため、その動画単体の影響というわけではないのですが、特に影響が強そうなものを集めたつもり。


ニコニコ動画 - iDOLM@STER feat. AZUSA 『LIFE』

Df:id:sikii_j:20070724201812j:image

まずは小手調べにこれ。処女作でアイマス&JBというありえないコラボを卓越したセンスで実現させてしまった「orgoneP」の新作。今回は前回から続くテキストを使った表現がさらに進化していて、途中でたびたび入るキャッチコピーがめちゃくちゃCMの映像っぽい! デキのわりにまだそれほど伸びてないので、この動画単体の影響力としてはそこまでのものではないかもしれませんが、アイマスCDのあずさ編が100枚以上、関連した元ネタのCDなども売れている。


ニコニコ動画 - アイドルマスター Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル PV風

Df:id:sikii_j:20070724201922j:image

アイマスMADによる人気爆発を語るなら無視できないのが「Perfume」。600枚以上売れてます。アマゾンの在庫、一回無くなったらしい。「エレクトロ・ワールド」が火を付けてから、PerfumeネタのMADは発表されるもの全てがハイクオリティのものばかり。むしろ影響がないほうがおかしい。


ニコニコ動画 - アイドルマスター キラメキラリ リハーサルver やよい

Df:id:sikii_j:20070724201939j:image

そして、まるで今回の「動画による販売促進」っていうテーマを象徴しているかのような作品がこれ。ちょうどニコニコ市場が始動するのとほぼ同じタイミングでUPされ、動画の内容も発売直前のCDの宣伝をあからさまに意識したもの。「売れ〜売れ〜在庫を〜」という空耳歌詞の弾幕が象徴するように、視聴者のほうも明らかに意識しています。

で、その宣伝目的のCDは実際700枚近く売れている


ニコニコ動画 - アイドルマスター iM@Sオールスター×Perfume ”チョコレイト・ディスコ”

Df:id:sikii_j:20070724201955j:image

iM@Sオールスター×Perfume」という、今回の締めのために用意されたかのような動画。何千個*1もあるアイマスMADですが実はこういうオールスター出演のものはかなり珍しい。元ネタの音楽、アイマスのキャラ個別のCD、アイドルマスター本体にリンクが貼られています。既にたくさん売れているものはあえて除外されている?


ここまでざっと見てしまえば、おいおい、これもしかしたら近いうちに凄いことになるんじゃないか? って思えてきません? 僕はこの人たちネタっつうより普通に欲しくて買ってるだろってのを肌で感じるんだけど、どうだろう。


追記

数値で調べている人がいました。まあニコニコのアイマスMAD見てる中にはほっといてもCD買ったであろう層が相当数含まれていると思われるので、一概にMADの影響だけとは言えないのだが……それにしてもこの割合は普通に無視できないレベルのような気が。

*1:マジです

2007-07-23

うわわ、えらいことに

おお、いちせさんとこからリンク貼られてる! なんてこったい。

好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!」は僕がほとんどエロゲやり始めたばっかの時から参考にしてるサイトの一つだぞ。僕がエロゲやり始めたの丁度1999年くらいからだし。うっわー、なんか凄い奇妙な気分だ。あなたがリンク貼ったリストのうちいくつかはあなた自身が影響してますよー、という(笑)。当時の僕には間違っても想像できない展開だ。


しっかし今回リスト挙げた人で、こんなふうに全てに自分のサイトの感想リンクを貼れる人はいちせさんくらいだろうなあ。その後のPC98以前限定のリストといい、さすが古参はレベルが違う。

ニコニコ市場の可能性に、夢を見ずにはいられない

>民放、オワタ\(^o^)/

>番組制作者ではなく、視聴者がCMを入れることができるTV局。

>まだ販売されていないDVDが、合計200本以上も売れている。たかが200本というなかれ。ニコニコ動画は、まだ日本語人口の1%しかカバーしていないのだ。これが100%になったらいったいどうなるのか。

>著作権保持者の考えも、180度変わるだろう。なにしろ、著作権保持者が本当に守りたいのは、権利そのものではなくて利権なのだから。

>ニコニコ動画を一度使ってしまうと、もう普通のTVは見る気がしない。

>もうどうやれば「うまく行くか」はこれではっきりした。あとはそれを手入れしていくだけだ。そう。手入れ。「中の人」はそれだけやればいい。あとは視聴者がよきに計らってくれる。


――究極のアフィリエイト、ニコニコ市場

おお、これは。きっとニコニコ市場が登場してから、ニコニコ中毒者の皆が夢想したであろう可能性を見事に言い表している。

そうなんですよ。現状のアフィリエイトの売り上げなんか大したことないんでしょうけど、ニコニコ市場にはいままでの常識が破壊された未来を思わず夢想してしまう可能性がある。そう、利用者も著作権者も幸せになる未来。ニコニコがTVになりかわり、動画と関係ないCMなんか入らない、ファン自らがCMを作る未来です。

もちろん現在のニコニコにはそんな力は無いし、いい部分ばっかりを取り出してるだけで問題点はたくさんあるでしょう。でも僕のようなMADファンとって、MADムービーが直接作品の利益となり市民権を得る想像は、あまりにも甘く魅力的です。


だってさ……なあ、MADファンなら一回は思ったことがあるはずだろ! なぜあれだけ愛に溢れた作品を作ってる人たちが、日陰者じゃなきゃいけないんだよ!? あの人たちはあれだけ異常な労力をかけた映像を、無償で作ってるんだぜ! 確かにルールは守ってないかもしれない。でも肝心の作品にはほとんど何のマイナスも与えず*1、しかも無償でやってる純粋なファン活動が犯罪扱いされるんなら、そんなもん、ルールのほうが間違ってる!!

……いや、わかってはいるんですよ。そんな単純な問題じゃないって。ルールが間違ってるなんて、子供のわがままにしかすぎない。でもさ、MAD好きなら一度はこの手のことを考えてしまったこと、ないですか? 僕だけじゃないよな? 自分の愛してる文化が、せめて犯罪扱いされない状態になることを夢想するのは、そんなに大それた夢か?


んー、失礼。ちょっと取り乱しましたね。ええとですね、既に元エントリにも色々反論は寄せられているようです。「100%になんてなるわけない」とか「ネタで買うようなのがそこまでの力を持つかよ」とか「アマゾンはキャンセルできるじゃん。それじゃ正確な数値じゃない」とか。どれも一理あると思う。それでも、これはすごく素敵な可能性には違いないと思うんだよね。全てが上手くいった未来を夢想せずには、いられません。

*1:それどころか、僕はMADを見て原作に行った流れが何回もある。知ってる人が少ないだけで、出来のいいMADには原作へ向かわせる力が確かにあるよ。断言する。

2007-07-22

エロゲ好きの欺瞞と、未経験者の勘違い

 その様子を見て、こう思うひともいるかもしれない。「でも、お前も結局、ただ2次元の女の子のエロが好きなだけなんだろ?」。

 その答えは、イエスでもあり、ノーである。2次元美少女キャラが好きなことは事実なんだけれど、やっぱりただ女の子がかわいく描けていれば満足出来るというものでもない。

 それで満足出来るひともいるんだろうけどね。ぼくは無理。死を目前にした末期の麻薬患者みたいなものかもしれない。ありきたりの刺激には慣れすぎて、もうオーバードース(過剰投与)でしか快感を得ることが出来ないのだ。

 心から「型」が好きなのに、「型通り」では満足出来ない。「型」を壊すものを求めずにはいられない――この複雑な男ごころ、わかっていただけるでしょうか。


――廃人目前、エロゲジャンキー末期症状。

ここらへんの感覚は僕も以前のエントリでなんとか説明しようと試みたりしてましたね。エロゲ好きの「エロがあるのが重要ではなく、なんでもありの総合エンタメであることが重要なのだ」という意見は一面の真実をついていることは確かで、僕も大いに頷ける部分ではある。ただ、同時に違和感も感じるんですよね。

だってさ、エロ重要だよ? 映画や漫画の濡れ場と同じ程度の立ち位置かといえば、それは違うだろと。必ずエロを入れなければいけないって制約は、エロゲってジャンルの重要な要素じゃないのかと。


「お前も結局、ただ2次元の女の子のエロが好きなだけなんだろ?」とかそういうたぐいのことを言う人は、まあほぼ確実に面白いエロゲをプレイしたことがない*1。そういう人への誤解を恐れて、「エロは重要ではない」と言ってしまう心理は僕にもよーくわかる。でも、誤解を恐れずに言うなら、この質問への答えはイエスなんですよ。ただし、すきな「だけ」という部分には反論しなきゃいけませんが。

例えば、このあいだの『ギャルゲ100選』に入っているゲームは、ほぼエロなんて1割にも満たないものばかり。あの100個のゲームの魅力の中心はどう考えてもエロではない。

ここには壮大な物語も、大笑いせずにはいられないくらい面白くてキャラが魅力的なラブコメも、コンシューマでもそうないくらいに練られたシミュレーションもある。「エロだけだろ」と思ってる人はその点で盛大な勘違いをしている。反論には、それらの作品の存在を挙げるだけで十分なんですよ。確かに存在しているものを無視してどうする。

でもさ、それらの作品には必ずエロが存在するということもまた確かなことなんですよね。無くても成立させることが出来るのに、必ずエロを入れなければいけない。そのせめぎ合いの中で発生する奇妙な雰囲気。なんとかして台無し*2にならないように努力することで発生するそれが、僕はたまらなく好きです。『CARNIVAL』のエロシーンとか最高だよ。レイプシーンなのに主人公超めんどくさそう(笑)。『シンフォニック=レイン』とかそもそもエロゲじゃないわけだけど、ファル様の「だってわたしはくりすさんを〜」なシーンとか超重要だよね。『ever17』の逆レイプシーンだって最高でしょ?

コンシューマのギャルゲにだってエロが入れば魅力的になるものはたくさんある。最初のランキングでは分けてましたが、これらは売り場が違うだけで、僕にとっては全く同じものです。「18禁じゃないから」って理由でリストから除外するほうがよっぽど違和感がありました。


セックス&バイオレンスはエンタメの華。そのうち一つが義務付けられ、義務さえ守れば後はどこへ進んでもいいってジャンルがエロゲです。仮にポルノメインな内容に進まなかったとしても、型の中心にあるものが重要じゃないなんてこと、あるわけないじゃないですか。


追記

あー、なんか支離滅裂で何が言いたいのかわからん文章になっちゃったなあ。ようするに「二次元のエロがありゃいいんだろ?」ってのも「なんでもありだから18禁にしてるだけ」ってのもどっちも極端すぎる意見なんじゃね? ってことを言いたかったんですが。

確かにエロシーン削っても問題ないどころか、エロシーンが邪魔にしかなってないゲームってたくさんありますけどね。というか、ぶっちゃけエロシーンがほとんどないようなゲームは9割方エロシーン邪魔なんですよ。だからそういうゲームをメインにやってる人が、エロがどうこうってので揶揄されて釈然としない気持ちになるのは当たり前の話。

でも、一見エロシーンが邪魔にしかなってないようなゲームでも、エロが存在するおかげで他の媒体には無い魅力が出てる部分ってあると思うんだよなあ。無くても面白いんだけど、入れなきゃいけなかったからこそ面白いものが出来たんじゃないかっていう。『Sense off』とか『月姫』とか、元が一般ゲーだったらあんなふうにはならなかったんじゃないか。


うーん、上手く言語化できない。自分でも書いてて半信半疑だし(笑)。

組曲『ニコニコ動画』大合唱

組曲『ニコニコ動画』、歌ってる人順調に増え続けてますね。だんだんマイリストに登録してるだけじゃ把握できなくなってきたので、一回まとめてしまいます*3


ニコニコ動画 - 俺組曲『ニコニコ動画』(Ver.ゼブラと愉快な仲間たち)

f:id:sikii_j:20070722192509j:image

(「ごめん俺この歌知らない」→「俺も知らない」→「おk!」)

通称「ゼブラ(&K&N)」。ネタの投入率ではNo.1。たんやぁぉーー! ゼブラ氏の強烈にエコーがかかったビブラートは「ゼブラート」と呼ばれ親しまれています。

ニコニコ動画 - 組曲『ニコニコ動画』を漢らしく歌ってみた いさじ サラウンド修正ver

f:id:sikii_j:20070722192651j:image

(冒頭「いくぞごらぁ!」)

通称「いさじ」または「兄貴」。たぶん男ボーカルでは一番人気。「麒麟です」ってネタが思わず頭にうかぶいい声。その個性的な声と広すぎる声域をいかんなく発揮して、ノリにまかせて字幕歌詞を無視しまくり自由に歌います。「私」とか「僕」とかは全て「俺」に変換、「だよ」とか「です」は「DA☆ZE」に変換。語尾どころか原型留めてないパートまである。「アンアアアンアン」→「おぅおおぅおう、ほぅほほぅほぅ」には吹いた(笑)。

ニコニコ動画 - Re: 組曲『ニコニコ動画(ちょっと全部俺)』

f:id:sikii_j:20070722192834j:image

(下段の解説が面白い)

通称「れ」。一人ハモリの達人であると同時に、無理矢理女声の達人。このむずむずとして落ち着かなくなる歌声は是非一度聞いてみてほしい。動画中にやたら「きまい」って単語が出てきますが、ようするにキモ上手いってことですね。

ニコニコ動画 - 組曲『ニコニコ動画』 兄にばれたけど歌ってみた。

f:id:sikii_j:20070722193320j:image

(えーりん弾幕)

通称「内緒妹」。おそらく女性ボーカル一番人気。以前紹介した仲良し兄妹の妹単体バージョンその2ですね。「兄に内緒で歌ってみた」のときより全体的に上手くなってます。ただし、人気の源泉である強烈なアニメ声は前バージョンのほうが凄いかも。

男/女ボーカルの一番人気同士をコラボさせたこんなの↓もあります。すごい食い合わせ。

ニコニコ動画 - 組曲『ニコニコ動画』にごめんして。(ガチリベンジ)

f:id:sikii_j:20070722193443j:image

(この人はこういう下ネタを平気で入れてくる)

通称「ガチ姉」。確かに女性ボーカルの中では一番大人っぽい声。しかし、他の女性ボーカルにも言えることですがやたら声のバリエーションが多いので、たまにロリ声になります。ネタがディープで悪ノリしまくりな無印バージョンのほうが個人的には好きですね。あのやる気ないところの適当さと、大変なものを盗んでいきました部分のカオスっぷり! 女性がよりによってキーボードクラッシャー再現しますか(笑)。てきとーになってるときの地声とかを聞く限りではどうやら関西人みたいですね。一緒に飲みに行っていじりたおしたい(笑)。

ニコニコ動画 - 組曲『ニコニコ動画』46時間寝てない勢いで歌ってみた

f:id:sikii_j:20070722194001j:image

フーミン弾幕。もはやアイドル。)

通称「フーミン」*4。「内緒妹」とはまた違う感じの強烈なアニメ声で、こちらも大人気です。途中でテンション上がって壊れるとこが無茶苦茶面白い。コメントが「Zzzzzzzzz」弾幕で埋め尽くされてます(笑)。眠いなら寝ろ。

ニコニコ動画 - 組曲『ニコニコ動画』お兄さんが寝てるから一人で歌ってみた

f:id:sikii_j:20070722200136j:image

(場所によって野中藍っぽいって言われたり平野綾そっくりって言われたり)

通称「ニコ姫」。ネタは少なめですが声のバリエーションが多く、全体的に安定して上手い。別MADで利用しやすそうな歌声です。

ニコニコ動画 - 組曲『ニコニコ動画』5人混ぜて大合奏!ver.2

f:id:sikii_j:20070722200614j:image

そして、これが上記で紹介したものを全てミックスしてオリジナルの絵を合わせた動画。まあ、とりあえず現時点でのニコニコ組曲系ではこれが最強でしょう。

f:id:sikii_j:20070722201059j:image

こんな感じで、うp主自身が歌ってる人をイメージして描いた絵に名前と元動画のIDを付けて、その時点で歌ってる人にスポットライトを当てて音符型のエフェクトを付けています。基本は絵に描かれた五人が歌っているのですが、たまに後ろのスクリーンに別の人が乱入してきます。↑の画像だと「れ」さんが入って来てます。あと「God knows」のパートだから、対応する位置にいるキャラにうさ耳(ハルヒ)と帽子(長門)がつけられてますね。

f:id:sikii_j:20070722201622j:image

後ろのスクリーンに「れ」と「いさじ」が混じってオールスター状態に。


f:id:sikii_j:20070722202022j:image

f:id:sikii_j:20070722201728j:image

「ロンリーチ一発ドラ2タンヤオォー!」のところと「ガチ姉」がばるさみこ酢〜っていうところ。芸が細かい! 「フーミン」はそのキャラ特性*5からかほんのたまにしか歌わずにほとんど寝てるんだけど、タンヤオのところで一瞬だけ起きる(笑)。


ニコニコ動画 - 組曲『ニコニコ動画』 Version J

f:id:sikii_j:20070724002552j:image

(遊戯パートは社長バージョンのセリフ)

ニコニコ歌ってみた系の定番中の定番「J」までもがニコニコ組曲に参戦してきたので、あわてて追加。コメントでも言われてますが、これで主だったニコニコの有名人で歌ってないのは「ゴム」くらいになりましたね。相変わらず高音と声量が半端じゃないです。しかも歌だけじゃなくて、動画もどうやら他からの借り物じゃなく今回のために「J」の友人が作成したものらしく、動画のクオリティもかなり高い! 全くもう、まとめやった直後にこんなのあげるなよ(笑)。


ニコニコ動画 - 魁!漢組曲!- Re: いさじ ゼブラ J -

以上で使われた男ボーカルを集めたリミックス。キャッチコピーは「ニコニコ版JAM Project」。

総合的に見ればニコニコ5の魅力にはかなわないかもしれないけど、パート分けが綺麗で合唱パートのシンクロ率が非常に高いので、音の完成度としてはピカイチじゃないかな。


番外 替え歌系

なんか昔のビーラップハイスクールにいたCo.慶応を彷彿とさせるネタ。どっちも最初はこんな歴史ネタなんか面白くないだろーとか思うんですが、見てるうちに笑えてくるんですよ。思ったよりずっと濃い内容。

あえてDQ〜FFの君が代パートは歌わなかったり、ちゃんと小ネタも入れてきます(笑)。

*1:あるいは、ポルノ要素が中心であるエロゲしかプレイしたことがない

*2:や、まあ完全に台無しになっちゃってるのも多数あるけど

*3:ぶっちゃけすぎ

*4:不眠だから

*5:って実在の人物なんだが(笑)。まあこういうネタになったらもう元の人格なんて関係ないからねえ。

2007-07-19

脳内ギャルゲ100選

わりと好評みたいでうれしいです。作品名を羅列しただけのエントリですが、そのぶん気楽に自分の好きなものを言えるのが良かったんでしょう。反応してマイ脳内ランクを発表する人も次々と現れ、記事単体として見てもうちの日記始まって以来のコメント数となりました。前々からあったリストや今回増えたリストなどをまとめたREVさんの記事には「バカ一覧」「これをブックマークしてしまう自分が悲しい」など、心暖まる声援が。ありがとう! ありがとう!


さて、前回のランキングでは順位を付けてかつ30個に収めるために鍵系除外したりコンシューマ除外したりしてましたが、それで泣く泣く削ったりするくらいなら最初っから範囲広げて順位付けなんてしなければいいんじゃね? と頭の中で魔が囁いたので、今回はお薦めのギャルゲ100選を発表してみます。

一応ナンバーは振ってますが、今回順位もエロも関係無いので鍵も入るしコンシューマも入ります。ようするに全部お薦めだと思ってもらってけっこう。とはいえ、相変わらず「脳内」100選で完全に好み優先なので、やってみて痛い目見ても僕は知らないよ? さすがにこんだけ並べると色々と言いたくなってしまうので、ちょこちょこ注釈でコメント入れてます。


『敷居の先住民の脳内ギャルゲ100選』(2007年7月19日版)

  1. らくえん〜あいかわらずなぼく。の場合〜』*1
  2. 『しすたぁエンジェル』
  3. ロケットの夏*2
  4. 『CARNIVAL』*3
  5. SWAN SONG*4
  6. 月姫
  7. 歌月十夜
  8. Fate/stay nighit』
  9. Fate/hollow ataraxia
  10. Sense off*5
  11. 未来にキスを*6
  12. シンフォニック=レイン*7
  13. Ever17 -the out of infinity-*8
  14. 『プリズマティカリゼーション』*9
  15. 久遠の絆*10
  16. ひぐらしのなく頃に*11
  17. 『ONE』*12
  18. KANON』*13
  19. AIR*14
  20. 『CLANNAD』*15
  21. アトラク=ナクア*16
  22. 『デアボリカ』*17
  23. 戦国ランス*18
  24. 『CANNONBALL 〜ねこねこマシン猛レース〜』*19
  25. 腐り姫〜euthanasia〜』*20
  26. 『FOREST』*21
  27. 行殺新撰組
  28. 『SEVEN BRIDGE』*22
  29. Phantom of inferno*23
  30. 鬼哭街
  31. 『Hello,World.』
  32. 沙耶の唄*24
  33. 『斬魔大聖デモンベイン*25
  34. あやかしびと*26
  35. CROSS†CHANNEL*27
  36. 神樹の館*28
  37. 『家族計画』*29
  38. 星空☆ぷらねっと
  39. ユメミルクスリ*30
  40. 『てのひらを、たいように』*31
  41. リアライズ*32
  42. 『雫』
  43. 『痕』
  44. 天使のいない12月*33
  45. Routes
  46. 『鎖』*34
  47. うたわれるもの*35
  48. To Heart
  49. パンドラの夢』*36
  50. 月陽炎
  51. 『うさみみデリバリーズ!!』*37
  52. 秋桜の空に*38
  53. 『お姉ちゃんの3乗(きゅーぶ)』*39
  54. それは舞い散る桜のように*40
  55. つよきす*41
  56. ねがぽじ〜お兄ちゃんと呼ばないでっ!!』*42
  57. 『Hello Again』
  58. 『ぎゃくたま』*43
  59. グリーングリーン
  60. 私立アキハバラ学園*44
  61. エーデルワイス*45
  62. 『ままらぶ』
  63. 『ショコラ〜maid cafe curio〜』
  64. パルフェchocolat second brew〜』*46
  65. この青空に約束を―*47
  66. 水月*48
  67. 『朝の来ない夜に抱かれて』*49
  68. こなたよりかなたまで*50
  69. 遥かに仰ぎ、麗しの
  70. 『PRINCESSWALTZ』*51
  71. はるのあしおと*52
  72. 『ef -the first tale』*53
  73. 永遠のアセリア*54
  74. 果てしなく青い、この空の下で…。*55
  75. Quartett!
  76. 白詰草話*56
  77. 『お願いお星さま』*57
  78. 『とらかぷっ!』
  79. ぼくらがここにいるふしぎ。*58
  80. 『Lien 〜おわらないきみのうた〜』*59
  81. Dear My Friend*60
  82. 僕と、僕らの夏
  83. Imitation Lover
  84. 群青の空を越えて*61
  85. Princess Bride
  86. ネコっかわいがり!*62
  87. 『銀色 -完全版-』
  88. みずいろ
  89. こころナビ*63
  90. モエカす*64
  91. 灯穂奇譚*65
  92. プリンセスうぃっちぃず
  93. 車輪の国、向日葵の少女
  94. その横顔を見つめてしまう*66
  95. 『こんな娘がいたら僕はもう・・・!!』*67
  96. 世界ノ全テ*68
  97. フォークソング
  98. 君が望む永遠
  99. マブラヴ
  100. 『マブラヴ オルタネイティブ』*69

うーん、さすがに100個だとギリギリだなあ。上澄み以外のもちょっと混じってしまっている。でも少なくとも、僕の目から見ての「外れ」は一つたりとも混ぜてないつもりです。他の人のと合わせて見て貰えば、さらに有効なデータになるんじゃないかと。

どうせ範囲広げるなら魔王さんのとこの100作*70みたいに全くジャンル決めずにやるのも面白いとは思ったのですが、これだと100個に絞るのがまたえらく難しそうなので、こっちはまたの機会にします。ぼちぼち準備しておいてまた思い出したようにやるつもり。

デザイン変えてみた

どうだろう、見やすくなってますかね? 勝手に字下げされるようにしたので、いままでのエントリが激しくずれているのだけど(笑)。

〜〜〜

続けて、さらに細かい部分をカスタマイズ。行間調整、コメント欄の見栄え、文字サイズなどなど。ぱっと見の印象は大して変わらないのに、実は大幅な変更よりもこっちのほうがはるかにたいへん。CSSリファレンス見ながらトライ&エラーの繰り返しです。

今回の目標は「目に優しいデザイン」だったんですが、実現できているかな? 少なくともコメント欄の見やすさはかなり向上したはず。もう前のエロゲランキングのときみたいにたくさんコメントがついても怖くない!

適用したテーマが特殊なのか、なぜかコメント記入欄を広くするためのCSSが通らなかったので、そこだけが不満と言えば不満です。たしか前のテーマで試したときは「TEXTAREA.TXTFLD」を広げるだけでいけたはずなんだけどなあ……。

*1:これより楽しいエロゲにはもう巡り会えないかもしれないなあ

*2:なぜかロケット話以外のほうが面白いような

*3:「じゃあそれで。ロックンロールで生きていこうよ。」

*4:僕がいままでプレイしたエロゲの中で最も美しいシナリオ

*5:あの頃から僕らはずっと、この崩壊感を求め続けてる

*6:「bye bye human」元長はいつゲームに戻ってくるんだろう。バイバイエロゲ?

*7:世界観の崩壊という点ではSense offに迫る

*8:膨大すぎる伏線を無理矢理にでも回収しきったことに賞賛を送りたい

*9http://d.hatena.ne.jp/sikii_j/20070615 ここらへん参照

*10:再臨生の台無しっぷりは異常。まあ、あれはあれで好きなんだけど

*11:解に入ったとたんに緊張感は無くなるけど、不思議と面白さは落ちない。

*12:たぶん鍵で一番面白い

*13:たぶん鍵で一番キャラが濃い

*14:たぶん鍵で一番凄い

*15:たぶん鍵で一番普通

*16http://d.hatena.ne.jp/kaien/20070505/p1 ここらへん参照

*17:「殺戮、怠惰、殺戮、怠惰、殺戮、怠惰。それがお前だ、アズライト」

*18:麻薬ゲー。睡眠時間が大事なら、やるな!

*19:一番の名台詞はギャラハッドの「神よ! あなたは! 正しかった!」だと思うのだがどうか

*20:SFにせずにホラーのまま終わらせて欲しかった。でも超名作なのは変わらない。

*21:僕がプレイした中で最も変なノベルゲー。

*22:評判悪いけど僕はけっこう好き。まあ要するにめてお好き。

*23:感動するのはアインエンドだけど、僕はキャルエンドが一番好き。

*24:人外萌えの終着駅

*25:ライカルートのダークホースっぷりは異常

*26:一番の名台詞は「我は銃と共に〜」だと思うのだがどうか

*27:なんだかんだ言って家族計画よりも好きかも。会話の面白さが飛び抜けてる。

*28:ロミオ名義のゲームなら、あまりにも読者置いてけぼりな『イマ』よりこっちが好き

*29:健全な若者がいかにロリに目覚めるかを追体験できるゲーム。

*30:雰囲気ゲー。ロミオ企画のゲームじゃ一番好き。

*31:がっこいこー

*32:青い設定に硬質なテキスト。若者の社会を横からのぞき見た大人の視点という感じ。シナリオ:高橋龍也 ひときわマイナーっぽいのでサイトも宣伝。→http://www.playm.co.jp/realize/

*33:みつみ絵のヒロインが「あとは家に帰ってオナニーして寝るだけ」とか言うんだぜ?

*34:狂気妹! 狂気妹!

*35:もううたらじのイメージで塗りつぶされてしまっているわけだが

*36:前半〜中盤の美しさ。後半の狂いっぷり。

*37:実はSF

*38:ぽけろりの竹井10日など、秋桜の頃に比べればかわいいもの。ヒロインをヨゴレにしても笑いを取る男、それが竹井10日!

*39:エロゲで竹井10日分を補給できるのは秋桜とおねきゅーだけ!

*40:伏線は投げっぱなしジャーマン。でも圧倒的に面白いので許される。

*41:エロシーンでも平気で笑かしにかかるようなゲームはそうそうないよね。

*42:枕流さんの文章はこのころが一番読んでて楽しい

*43:2も面白いが、やはり無印の勢いにはかなわない

*44:ハーイジャネットデース! ヤマグチノボルは完全パターンなのに面白いから困る。ボーイミーツガールまでいくとさすがに飽きるけど。

*45:普通にグリグリとためはるくらい面白いよ?

*46:恐らくこれが丸戸シナリオ最高傑作。どのシナリオも外れ無しの水準以上、そして里伽子が全てを塗りつぶす。

*47:丸戸シナリオで選ぶなら以上四つが妥当か。他はまだ荒削りだったり濃度薄かったり。

*48:雰囲気ゲー。この雰囲気が同レベルで再現されているなら、他のトノイケシナリオをやってみてもいいのだが

*49クトゥルーものです。勢いで突っ走れ!

*50:いきなり死亡フラグ。最後まで立ちっぱなし。

*51:バトルロワイヤル設定を生かした序盤〜中盤までの熱さ。後半は多少力不足。

*52:見た目とは裏腹に、けっこう重い話。フリーターとかニート経験がある人は気をつけろ。

*53:良くも悪くも最先端。シナリオはどーでもいいと思われがちだが、Windの頃に比べたらめちゃくちゃまとも。完結編ではるのあしおとクラスになる?

*54:主人公とヒロインがエターナル化したときの快感ときたら。テンション上がる上がる。

*55:一番の名台詞は「母親であり、妹であり、恋人であり〜」……はい、いいかげんしつこいですね

*56:シナリオの出来は明らかにQuartet!のほうがいいのだが、雰囲気はこっちのほうが好き。

*57:とりあえず、しあわせになれる。

*58:荒川工頑張れ、超頑張れ

*59:あのド下手なのに味のあるOPが忘れられない

*60:メインヒロインのシナリオが良い。素直になれないにもほどがある。

*61:思想はうさんくさいが、グリペンがかっこよすぎ

*62:ラストの崩壊感。それにつきる。

*63:やたらクールな実妹。解禁前なのに攻略キャラ。そしてルート入ってもやっぱりクール。

*64モエかんに非ず。

*65ケロQの同人ブランドの作品。これが意外に面白い

*66:お手軽にるーすぼーい節を味わいたいならこれ。これに嫌悪感感じるなら向いてない

*67:このブランドるーすぼーい専門かと思ってたから驚いた。普通に面白い。

*68:たぶん今プレイしたらあの青さは耐えられないかも。そう思わせるくらい青春してます。

*69:や、嫌いだ嫌いだって言ってるけど普通に薦めますよ? さすがにギャルゲ100選でこの三つを無視するわけにはいかないだろ……

*70:これはほんとにいい自己紹介になるので、みんなやるといいと思う

2007-07-18

ニコニコ動画はブログの代わりとなり得るか?

一言コメントだけするならば、わざわざめんどくさいブログを持つ必要がないということなのだ(友達が欲しい、他人と交流したい、という目的で始める人はいるだろうからブログはなくなることはない思うが)。

だから、アニメ感想サイトで長文でしっかりとした分析なり批評をやってるところは別として、ただ脊髄反射的な感想を書いてるサイトはこれから減っていくだろう。


――ニコ動の出現とアニメ感想サイトの終焉

ふむふむ、面白い。ここでいう「脊髄反射的な感想」をやっているアニメ感想系サイトというと、当然単純に短文で「今日のらき☆すたは〜だった」みたいな感想をあげてるサイトも該当するでしょうが、けっこう労力をかけてスクリーンショットなどを使って要所要所に突っ込みを入れてるようなサイトも入っちゃいますよね。確かにもうわざわざそういうサイトに行って感想を読もうなんて気にはならないかも。ニコニコはブログや2chの実況などが提供してきたものの一部を、理想的な形で動画に組み込んでしまっています。

でもまあ、それはあくまで「一部」を実現しているだけですよね。引用元の記事が書いているほどの力はニコニコには無いんじゃないかな。例えばうちの動画紹介なんてほとんど脊髄反射的なものだけど、同じ内容をニコニコに書けるか? といえば書けないわけで。ニコニコには一行感想以上のものを受け入れる土壌が無いんですよね。

確かにニコニコが理想的な形で実現してしまった部分は別の形になってブログから消えていくのかもしれませんが、それはブログ自体が減っていくこととイコールじゃないと思う。

それ以前に、ニコニコって匿名文化ですよね。これから記名文化と融合していくことはありえないとは言えないけど、少なくとも現状コメントを書いた個人が誰かなんて全く気にされてません。匿名でいいって人は、そもそもブログなんかやらずに2chやってるんじゃないでしょうか。


以上を踏まえ、ニコニコは実況スレの代わりになり得るか? といえばイエス。mixiは? twitterは? なら部分的にイエス。しかしブログの代わりになるかと問われれば、答えはノーでしょう、いまのところ。そして僕の予想ではこれから先も。

インド版スリラーやばすぎ

スリラー(ニコニコ)

D

ちょ、何コレ。マイケルジャクソンの『スリラー』と関係あると見せかけて全く違います。インド、超インド! インドのダンスムービーは凄いってのは知ってたけど……これ既にかなり話題になった動画なんでしょうか? 全然知らなかったよ。

スリラー とかち版(ニコニコ)

D

まあご想像の通り、こっちのとかち版から知ったわけですが。未来派定番MADのゲリゲリミュージックと禁断のコラボ。やばすぎです。

らき☆すたのダンス(ゾンビーズ)

ゾンビーズ らき☆すたOP 比較(ニコニコ)

D

以前に紹介した「ゾンビーズ」のらき☆すたダンスが来てました。実際のOPで踊ってる場面ってけっこう短いのに、間にちゃんとつなぎのダンス入れてみれるものにしてしまってるのが凄い。前にどっかでらき☆すたのダンスの話題があがったときに、誰か「踊ってるやつはいっぱいいるけど上手く踊れてるのが一つたりともないのはどういうことだ……」とか言ってたと思うんだけど、これを見れば満足できるんじゃないかな?

2007-07-17

週刊ニコニコランキングが最終回→復活

週刊ニコニコランキング #10

 #9にて最終回を迎えたようですが、作者が二代目になって復活してるようです。動画の流れの速さが強烈になった現在、この手の複数の動画のターミナルになる存在は重要。ランキング以外のまとめ動画とかもガンガンやってほしい。

プレミアム会員は動画をご覧になることが出来ません

プレミアム会員用動画サーバ障害のおしらせ

 本日、ニコニコ動画のプレミアム鯖に障害が発生→「プレミアム会員の方は動画をご覧になることが出来ません」とのこと。

 ……おいおい。まあ僕は半分以上寄付のつもりで課金してるのでかまわないけど、下手したら一気にプレミアム会員減りそうだなあ。

追記

 一日ですぐに直ったみたいですね。快適、快適。いやー、長引かなくてよかった。

2007-07-15

脳内エロゲランキングがけっこう広がってる件

 REVさんがまとめてくれています。サンクス!

絶対誰かがまとめている、脳内エロゲランキング

脳内エロゲランキングに倣う(だけ)。

トラバ来てたので追加 : http://d.hatena.ne.jp/blue_sky_blues/20070715/1184475615


 おー、けっこう広がりましたねえ。やっぱみんなこういうの好きなんだな! ええい、このエロゲオタどもめっ!*1

 単なる主観の羅列に過ぎなかったランキングが、このように広がって重ね合わせることが出来るようになることで、情報としての価値を持ちはじめましたね。うん、まさにこういう展開が理想的。


 コメントのやりとりとかこういう他の人のリストとかを見てると、泣く泣く圏外にしたゲームの他にも忘れてたのが大量にあるのに気づきます。かといってあれ以上枠広げるともうランキングとして成立させるのは無理になるので、次はランク気にせずに枠を広げて「脳内エロゲ100選」とかやってみるのも面白いかも。人に薦めたくなるような好きなエロゲを100本も? って今回のエントリやる前なら思ってた*2んですが、思い出したものや削ったものを順番に挙げていくとあら不思議、普通に100本くらいありそうだぞ?

*1:うれしそうに

*2:最初トップ10にするつもりだったし

2007-07-14

アイマスプロデューサー別ピックアップ「えこP」

さて、第4回となりましたアイマスP別ピックアップ。今回は動画加工系職人の至宝「えこP」が満を持しての登場。

現在アイマスMADは別音源と合わせたものが多数を占めるようになりましたが、えこPは一貫して動画の加工のみで魅せるスタイルを続けています。そして、それでインパクトとしては十分以上なのです。分身、衣装合成、背景変更なんでもござれ。アイマスMADが発展してハードルが上がってもえこPは常にその上をいく、ある種怪物的な職人と言ってもいいでしょう。

アイドルマスター ロケットガール 高槻やよい 「GO MY WAY!!」

D

待ちに待った新作が来ました。アイマスMADを取り上げるなら避けては通れない「えこP」をいままでP別でまとめてなかったのは、新作出るのを待ってたからです。*1

ず〜っと違う次元にいるえこPだけど、現在のニコニコのハードルの上がりっぷりは凄いのでさすがに今回はそこまで驚かされないだろうと思ってたんですが……すいませんすいませんなめてました。すげーよ、凄すぎる。背景も部品も全部手作りだよ! これを趣味で作るって、なんなんだこの人はいったい何を考えとるんだ(笑)。まあyoutubeでもニコニコでもどっちでもいいので、とりあえず見てくださいよ。絶対あきれるから。

ちなみに新作に先駆けてこんなものもUPしてました。えこPご乱心! まさに才能の無駄遣い(笑)。

以下、作品リスト。


関連記事

JR東日本は大変な放送を流していきました

D

そろそろ「大変なものを盗んでいきました」シリーズまとめてみようかな。どんなジャンルでも音と合わせるだけで面白くなってしまう驚異の汎用性。たった一つの音源でどんだけのMAD数あるんだよ(笑)。

しかしはっきりと「普段は気にしないけど、今回ばっかりはランキング一位を狙います」って宣言して満を持して発表した渾身の新作が、こんな汎用性高すぎのネタ動画とかぶってしまったえこPいとあわれ。いくらMADとしての出来が超越してようとも、これ電車乗ったことある人なら誰にでも通用するネタなんだもん、勝てない勝てない。

「みんなのうた」の神動画

月のワルツ

D

月のワルツは凄い」って噂はかねがね聞いてましたが、これは確かに話題になるだけあるクオリティ。NHKの「みんなのうた」で流れてる映像だそうです。

音楽と動画が表現する童話チックな世界観が素晴らしいですね。不思議さが魅力的でありながら、どこか原初的な恐怖も覚えさせるこの感じ。まさに出来のいい童話のもの。後半の宇宙〜時計の上を走るシーンでゾクゾクっと来ました。永野護チックな絵柄がまたいい感じですね。

で、「動画制作:新海誠」……って新海かよっ! 芸風広いなあ、あのひとも。

ニコニコのコメント及びググったらすぐ横に新海誠の名前があったので勘違いしてたようです。新海誠が「みんなのうた」でやってるらしいって中途半端な情報だけ知ってたばっかりに絵柄違いすぎるけど誰か別の人が書いてるのかなと。まあ、確かになんぼなんでも芸風広すぎですわな(笑)。あー恥ずかしい。速攻で突っ込んでくれた平和さんサンクス!


新海誠が「みんなのうた」でやってるアニメーションはこっちですね。↓

【みんなのうた】 笑顔 岩崎 宏美/新海 誠

D

あー、うん。こっちは冒頭数秒でもう新海だってわかるな。そうだよなあ、ひとめ見れば一発でわかるような個性強いタイプの動画作る人のはず。コメント見てもググって確かめようとしたあたり、僕も違和感は感じてたのに適当して決定的な情報見つかる前にUPしてしまった。まだ一日しか経ってないし、うち程度のアクセスならそうデマは広がってないと思うんだけど、心配だー。

こっちは恐怖感なんかは煽らないめちゃくちゃかわいいムービーですね。あと風とか光とかめちゃくちゃ新海っぽいので新海分を補充したい人にもお薦め。上の「月のワルツ」もこっちも方向性は全然違うけど、どっちも好きな人にはたまらないムービーのはず。勘違いしてるエントリ残すの恥ずかしい*2けど、このさい両方見てってください!

*1:さすがに投稿数はそれほど多くない

*2:でも消しゃいいってもんじゃないよね。勘違いした人がそのまんまになっちゃうし。

2007-07-13

脳内エロゲランキングを発表してみる

うんうん、やっぱこの手の自分が興味のある事柄がデータベース化されてる記事って面白いです。エロゲってこういうふうにたくさん並べて語るのがやたらめったら楽しいジャンルですよね。たくさん挙げたとしても、「エロゲとは」というふうに総括的に語るには指向の違うものが混在しすぎて難しいのだけど、個々の作品についてならいくらでも語れる。

というわけで、今日は独断と偏見の脳内エロゲランキングを発表してみます。全く同じようにリスト化するだけでは芸がないので一応ランクつけますが、実際にははっきりとした順位というよりも固まりとして認識しています。なので細かい順位付けはあまり気にしない方向で。

最初はトップ10を考えてみようと思ってたんですが、10個だと最低限これだけは! ってものまで削らないといけないので、トップ30まで範囲広げました。

脳内エロゲランキングトップ30(2007年7月13日版)

 1位 ―― 『らくえん〜あいかわらずなぼく。の場合〜』

 2位 ―― 『CARNIVAL』

 3位 ―― 『SWAN SONG

 4位 ―― 『月姫

 5位 ―― 『Sense off

 6位 ―― 『アトラク=ナクア

 7位 ―― 『CANNONBALL 〜ねこねこマシン猛レース〜』

 8位 ―― 『Phantom of inferno

 9位 ―― 『Fate/stay nighit』

10位 ―― 『腐り姫〜euthanasia〜』

11位 ―― 『秋桜の空に

12位 ―― 『戦国ランス

13位 ―― 『CROSS†CHANNEL

14位 ―― 『未来にキスを

15位 ―― 『パルフェchocolat second brew〜』

16位 ―― 『パンドラの夢』

17位 ―― 『ねがぽじ〜お兄ちゃんと呼ばないでっ!!』

18位 ―― 『それは舞い散る桜のように

19位 ―― 『遥かに仰ぎ、麗しの

20位 ―― 『はるのあしおと

21位 ―― 『FOREST』

22位 ―― 『沙耶の唄

23位 ―― 『天使のいない12月

24位 ―― 『永遠のアセリア

25位 ―― 『家族計画

26位 ―― 『Hello Again』

27位 ―― 『車輪の国、向日葵の少女

28位 ―― 『ぎゃくたま』

29位 ―― 『斬魔大聖デモンベイン

30位 ―― 『ユメミルクスリ

んー、こんなとこかな。20位以下はほとんど同列って感じですね。けっこう忘れてるような気もするけど、思い出せないってことはたいしたことないということで!

なるべく客観的に見てゲームとしての完成度でランク付けたら、らくえんなんて圏外まで落ちるし戦国ランスやかにしのはもっと上に来る*1んでしょうが、あくまで「脳内ランク」なので、完全に好みが優先されております。

『CARNIVAL』⇔『SWAN SONG』とか迷ったんですけどね。そりゃ出来は明らかに後者のほうがいいんだけど、僕は『CARNIVAL』の軽さと重さが同居した奇妙な雰囲気がたまらなく好きなのです。

ちなみにKEYのゲームが入ってませんが、別に嫌いなわけじゃないですよ。KEYのゲーム、特に『AIR』は他のと比べてどうこうってのがいまいち想像付かないんですよ。面白さは最低、雰囲気と凄みは最高。評価しようがない。なんかKEYだけは斜め上の方の別次元にいる気がする。好き勝手に付ける脳内ランクですら付けようがないという、ある意味別格のメーカーです。まあ『CLANNAD』なら普通に比べられるんだけど、そもそもエロゲじゃないしね。

非エロゲもランクに入れるのなら、『CLANNAD』『EVER17』『ひぐらし』が10〜20位の間あたり、『シンフォニック=レイン』が上位*2に入ります。


リスト見て思わず何か言いたくなったら、コメント欄にでもマイ脳内ランクを貼るなり、熱い思いを語るなりしてください。まあ「そんな餌に俺は釣られない」とか冷たいこと言わずに。


続き

鍵系もコンシューマも除外せず、ランク付けも止めて100個選んでみました。

→ 脳内ギャルゲ100選

*1:てか出来の良さで比べるならオルタとかも入れなきゃならん

*2:Sense offの下あたりかな

2007-07-12

セキュリティソフトの現在


 このアンチウイルスソフトウェアランキングを見て驚きました。重くなるリストの記事と合わせて読んでみると、ずっとノートン先生だけに頼ってたのがますますあほらしい気分に。もちろん実際どれほど有効なデータかって問題はあるので参考程度に受け止めるにしても……ノートン先生、ウイルス検出ランキングでは今回僕が導入した「avast!」よりもけっこう下の22位、重くなるランキングでは他を大きく引き離してのダントツトップです。


 ウイルス検出ランクのトップ10がほぼ海外の有料ソフトで占められていることを考えると、日本語対応しててフリーの「avast!」が17位というのはなかなかのランクじゃないかな。同じフリーのAVGが24位、ウイルスバスターが27位。ここらへん合わせてみると、現状日本語対応しててフリーで簡単に使えるアンチウイルスソフトなら、「avast!」一択なんじゃないでしょうか。*1


 しかし、トップ10はさすがにほとんど有料のソフトなんですが、フリーで2位に入ってる「Active Virus Shield by AOL」はすごいな。もし日本語版が出たら一度試してみよう。シンプルな動作のソフトなら別に英語版でも問題ないのですが、常に使用して設定項目も多いアンチウイルスソフトは日本語対応してないとちょっと不安ですね。


 で、こういうランキングができるくらいにアンチウイルスはたくさんあるわけですが、ファイアウォールはどれくらいあるんだろう? と疑問に思ったのでちょっと探してみました。するとおあつらえむきにリスト化してくれているサイトを発見。


 ふむふむ、フリーソフトで「日本語対応かつ簡単で初心者向け」って条件なら「ZoneAlarm」の他に、「GoldTach」あたりで、「日本語対応で高機能」を求めるなら「Outpost」って感じかな。けっこう豊富にありますねえ。

 今回「avast!」と一緒に導入した「ZoneAlarm」にいまのところ不満はありませんが、ファイアウォールは間違って通信止めたりすると快適なブラウズに支障が生じるかもしれないので、いざって時のための代換品の候補をいくつか覚えておいて損はないでしょうね。


 うーん、ソフトウェアってのは日々進歩してるわけで、惰性で使わずちゃんと情報は集めておかないとなあ。

アンチウイルス

ファイアウォール


関連エントリ

*1:まあこの後継続使用してみて、誤動作などの問題が多発しない限りは

2007-07-11

ニューマシン届いた

こないだ注文したPC届いた〜♪ 現在OSやドライバ入れ終わって、急ピッチで色々と環境設定中です*1。こないだ書いたスペックちょっと間違ってましたね。てっきりP965チップを選んだつもりで、P35でした。ん、別にいいだろ、基本チップセットは新しければ新しいほど良いはず。

まあそれはいいとして、オプションで頼んでおいたフロッピーが付いてない! 別にフロッピーくらい余ってるのつけりゃいいんだけど、見積もり確認したらちゃんとお金も取られてるし文句言わないとなあ。

最近は本体にカードリーダーが標準で付いてて便利だなあとか思ってたけど、これ、エクスプローラに四つもリムーバブルディスクが常時出てきてけっこううっとおしいですね……。USBに挿せるコンパクトなリーダーが安く売ってるんだし、付けなきゃよかったかな。まあ邪魔なら外せばいいんだけど。

余ったマシンは部品取りに回してサブマシンに色々と付けたら、やたらごてごてしたサブマシンになってしまいました。別にサブは普通にファイルサーバ代わりにでも使えればそれでいいんだけど。

サブマシン

  • CPU simpron2800+
  • メモリ DDR512x2
  • HDD 250G
  • 電源  450W(A−OPENの静音電源)
  • ビデオ Radeon9600 VRAM-256M(ファンレス)
  • DVD ±x8(LGのマルチ)

これだけサブに回しても、余ったパーツでもう一台同程度のスペックのマシンが組めてしまう。うーん、動く状態に組んで誰かに譲ろうかな。

余ってるパーツ

  • CPU  ペン4の3.0G、セレ2.6G(両方ノースウッドコア)
  • メモリ  DDR256x2、512x1 SDRAMも合計1G弱くらい?
  • HDD  120Gとか160Gのが使われる予定も無く……
  • ビデオ  GF6800 VRAM-128M、あとTNT2とかブードゥーとかもあったような。
  • ケース  前にメインで使ってた横面ファンx2のミドルタワー
  • マザー  GIGABYTEのP865Gチップマザー、後939用とかSocketA用とか
  • 電源   エバーグリーンの300W、壊れてるのが二つ(捨てろ)
  • ドライブ DVD−ROMとCD−ROMが一台ずつ

押し入れの奥に眠ってるもっと古いパーツとか考え始めたら、もうなにがなにやら。CPU、メモリ、ビデオカードあたりは売ればそこそこの値段付いてもおかしくないけど、PCパーツの中古売買なんてどーせ二束三文だろうしなあ。ああもったいな。

ノートン先生さようなら。MPCもご苦労様でした(avast,ZoneAlarm,GOMPLAYER紹介)

ある程度PC使ってると、OS再インスト後にすぐに入れるような愛用ソフトって決まってくるもんですよね。僕も例に漏れずOSをインストした直後の作業はある程度ルーチンワーク化されています。

で、今回マシンそのものを新調したんですが、いい機会なのでそのルーチンワークに少しメスを入れてみようかと。


Norton Internet Security → avast & ZoneAlarm

今回買ったPCにもNISはバンドルされてたんだけど・・・今となっては絶対必要なアンチウイルスファイアウォールで使用期限を気にしなきゃいけないのはもう、うんざりです。ここらがノートンを見限るよい機会かなーと。最近は色々と評判の良いフリーのセキュリティソフトの噂も聞くので、日本語対応していて使いやすそうな「avast」と「ZoneAlarm」を導入してみることに。


けっこうおっかなびっくり入れてみたんですが……なんだ、どっちもすごくわかりやすいじゃないですか。

「ZoneAlarm」はほぼNISと同じ感覚で、通信が発生したときにその通信を遮断するか、許可するなら次回以降も自動で許可するか一時的に許可するかを聞いてくるので、いつも使ってるソフトは最初に一回許可してしまえばそれでOK。家庭内LANでファイル共有するためのアクセス許可はIPアドレスぶち込むだけ。

「avast」も直感的な操作でいけそうです。マニュアルも読まずにインスト後常駐させてほったらかしてますが、特にPCの動作に異常は無さそうだし、右クリックでの手動スキャンもできるし、まあ問題ないんじゃないかと。

どっちもノートン先生に比べるとずっと軽い印象。設定とか色々めんどくさいかなーと思ったら、ノートンより簡単でした。こんなことならもっと早く導入しときゃよかったよ。

Media Player Clasic → GOMPLAYER

MPCに関してはほぼ不満はなかったんですが、GOMの評判がえらくいいので試験的に切り替えてみることに。

対応ファイル形式

 gom, avi, divx, asx, wmx, wmv, wvx, wm, mpg, mp4, dat, ifo, vob, m1v, m2v,

 tp, dmb, m4v, k3g, 3gp, skm, dmskm, lmp4, rm, rmvb, mkv, Matroska, ogm

内蔵コーデック

 ac3, ogg, xvid, div1~6, divx, dx50, mp41, mp42, mp43, h263, h264, ap41, mpg4,

 mp4s, m4s2, mp4v, blz0, mjpg

http://www.gomplayer.jp/

おぉ、こりゃ確かにすごい。主要なコーデックをほとんどプレイヤー単体で内蔵しているので、これをインストールするだけでコーデックをインストールする必要がほとんどない。なにより、FLV再生にも対応していて、スプリッターを最新にすればOn2VP6のFLVも再生できるのが素晴らしいですね。VP6のFLVを再生しようとしたら自動でアップデートしろって言ってくるので、言われた通りにするだけでOK。うんうん、これなら馬鹿でもできる。しかもそれでいてMPCとためはるほど軽い!*2


これでOS再インストのたびにプレイヤーの他にffdshow入れて必要になったらmkvとかh264とか探して……という作業から開放されました。後はこれに「Real Alternativ」と「QuickTime Alternative」を入れてしまえば、あらゆる動画がほぼこのプレイヤーひとつでまかなえてしまいますね。

 

環境設定やカスタマイズもかなり細かく出来て*3、かつわかりやすい。MPCがちょっと弱かったプレイリストもかなり使いやすいなあ。「なんでも再生できて軽い」って点でずっとMPC使ってたけど、GOMはその全ての条件を満たした上でさらに便利。こりゃ戻れなくなりそうだ。

もちろんMPCのシンプルさってのは美徳なので、どちらが一概に優れてるとは言えません。MPCでもFLVスプリッターをアップデートして内臓のスプリッターを殺せば、FLVの再生は出来るようですし*4。どっちにせよ、「どんな動画もひとつのプレイヤーで再生できる」ことの利点は圧倒的です。どっちも使ったことがない人は、一度試してみてはいかがでしょう。きっと戻れなくなるよ。

続き

*1:この更新はサブマシンから

*2:PCのスペック自体あがってしまってるので、正確には比べられていないのだけど

*3:プレイヤー上でクリックしたときにMPC風に一時停止⇔再生を切り替える機能を割り当てたり

*4:FLVに対応してるのはバージョン6490以降らしい

2007-07-09 今日はアイマス特集

「変態」は最高の褒め言葉? アイマスキューティーハニー

アイドルマスター キューティーハニー 美希+時々、真とやよい(ニコニコ動画)

D

思ったとおりすぐにyoutubeに輸出されてたので、さっそく貼ります。おいおい、昨日UPされたばっかなのにたった一日で37000再生されてるよ(笑)。いやいや、これは凄いですよー。いままでのアイマスMADの常識を揺るがす作品と言っていいと思う。エロくてポップなキューティーハニーの雰囲気を完璧に再現していらっしゃる。

ニコニコのコメントは「変態大人!」「変態紳士!」「エロ+センス=変態!」「変態の無駄遣い」「ソックス残しは正義!」などなど、変態コールで大絶賛の嵐です。いや、誉めてるのは伝わるけどおまえらもうちょっと素直に誉めてやれよ(笑)。


あのお下品な下半身の合成加工の凄さはぱっと見ればわかると思うのですが、ガイナックスのOVA『Re:キューティーハニー』準拠な感じの変身後の衣装も凄い。こんな衣装アイマスには存在しないんですよね。3種類の衣装を合成して作ってしまっているらしいです。

まあ見ればわかるとは思いますが、もちろん単にド変態なだけの動画じゃないですよ。編集の密度が普通のアイマスMADとは段違いで、むしろ手の入っていない素のままの部分を探すほうが難しいくらいです。何より技術的な凄さだけじゃなく、ひたすらキュートでポップなセンスが素晴らしい。凄い加工で驚かせたりエロさで惹きつけるだけじゃなくて、全部通して見ると普通にカッコイイのです。もちろん変態趣味っぷりも重要だけど(笑)。


アイマスMADを見てここまで衝撃を受けたのはワンダーモモーイ以来ですね。まあ、この手の作品は単純な人気という点では、しーなPやyotoPの諸作品のような楽曲のキャッチ−さと踊りのシンクロがぴったりはまっているものには勝てないでしょう。シンプルな気持ちよさと中毒性で負けてしまう*1。でも実際にはこういう作品こそが、ジャンル全体にとってはターニング・ポイントになるのではないか、とも思うのです。


ちなみに、アイマスMADのキューティーハニーネタはこれが初めてじゃなくて、別の人がこんなの↓も作ってますね。さすがに今回のド変態編集ほど強烈ではないのですが、これもストーリー仕立ての演出が光るデキのいいMADです。

韓国語版は空耳標準装備(笑)。実はキューティーハニーネタのMADはどれもかなり面白いので、今回の影響で一気に伸びるかも。

別ジャンルMAD作者の流入

アイドルマスター Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル PV風(ニコニコ動画)

D

まさに公式PV風。それも「アイドルマスター」の公式PVではなく、「Perfume」の公式PV風。全編にわたってエレクトリックな感じのエフェクトがかけられていて、楽曲の雰囲気と絶妙にマッチしたMADになっています。

ダンスをメインに持ってこずに、静止画での演出に重点を置いたいままでのアイマスMADには無いスタイル。それもそのはず、この作者さんの過去作のリストを見てみれば……なんとニコニコの定番中の定番MAD、「きしめん コードギアス*2の作者さんです!


ニコニコのMADはアイマスMADとそのほかで分かれて発展してきてる感がありましたが、とうとう融合がはじまりましたか。別ジャンルの作者が手を出すということはいままでにも全く無かったわけではないんだろうけど、ここまでトップクラスの実力者が参入したのはたぶん初めてのはず。

いままでもけして停滞していたというわけではありませんが、キューティーハニーのMAD*3の恐るべき新人さんといい、アイマスMADに新しい血が次々と入ってきてる感じがします。

アイマスプロデューサー別ピックアップ「RidgerP」

これまでも根強い人気を保っていた名物Pの一人「RidgerP」、新作のあずさのMADでにわかに注目が集まっているようなので、ここらでまとめて取り上げようと思います。

 

アイドルマスター Destiny -太陽のあずさ- 永遠の20歳(ニコニコ動画)

D

今週はアイマスMADにいままでに無いタイプの新しい風が吹きはじめましたが、生粋のアイマス職人も意地を見せました。背景透過や着替えなどいままでのアイマスMADで発展してきた技術が全て高いレベルで融合。RidgerPのこれまで培ってきた技術の集大成という感じですね。

しかもここまで凄いことをやってるのに個々の演出はあくまで「さりげない」んですよね。歌姫役のあずさ以外は口パクしないように加工したり、一瞬で衣装が切り替わったり、注意してないとほんとに気付かない。コメント見てると細かい演出が見られなくなるので、是非初見はコメント消して鑑賞しましょう。


強力新人が立て続けに出現して大荒れの様相を呈している今週のアイマスMADですが、この作品も次回の週間アイマスのトップの一角にしっかり食い込んでます。RidgerPが貫禄を見せるか、キューティーハニーのド変態演出が勝るか、コードきしめん作者のパーフェクトなMADが猛追するか。恐らく三つ巴の戦いになるでしょう。しーなPの新作も相変わらず凄い出来なんだけど、さすがに今回ばっかりはこの三つにはかなわないはず*4

……ていうか今週はまだたっぷり残ってるんだけど、いくらなんでもこれ以上神作は出てこないよな?

過去作リスト

以下、既に紹介済みのものも多いのでまとめて。ザッと見回しただけでこの人の外れ無しっぷりはわかるはず。なんせ再生数が三万以下の作品が存在しない(笑)。実はこのそうそうたる作品群のなかで再生数が処女作の次に少ない「L」*5が一番好きだったりします。「LovePower」の続編としての位置づけですが、単体でみてもすごい中毒性があるMADだと思う。あと曲がやたら好き。


関連エントリ


 次回はしーなPにしようかな〜。えこPも新作出たらやろう。

天国系復活

【アイドルマスター】 とかち天国系 〜約束の地〜(ニコニコ動画)

D

 え〜、この動画に関してはどうこう説明するよりこのコメントが全てを表してるような気がします。


 「生きてて、よかった」


 ……この動画の根強いファンのうちの一部は、掛け値なしのホンモノさんです。

*1:と思ったけど、ここまで凄い勢いで再生されてるってことはそうでもないかも……

*2:シリーズ累計約50万再生。コードギアスエロゲのOP風に解釈した大人気MAD

*3:なんとあれが二作目!

*4:とか言ってるけどやっぱものすごい勢いだなあ。完全な固定客が付いているとかち天国系のリニューアルなんてもんまであるし、ちょっと今週は本気で予想が付かない

*5:それでも四万再生超えてるけど

2007-07-08

全非モテ推奨?

 どんなに成功しても、その成功の価値を信じることができない。愛されれば愛されるほど、その愛への不信がふくらんでいく。かれは骨の髄まで「非モテ」的である。


――全非モテ推奨ソフト

 「クワガタさんは、とても汚くて、みじめだから、だいすき。」


――『SWAN SONG』 小池希美

おお、『SWAN SONG』が注目されている。うれしい。やっぱああいうとんがったシーンを持ってくると感銘を受ける人はけっこういるんですね。瀬戸口廉也は文章が上手いので、名シーンの文章をいくつか抜き出すのがほんとは一番楽な宣伝だったりするんだよな。とはいえ、それでは単なるネタバレになってしまうのが難しいところ。今回の引用元の海燕さんのエントリでギリギリってところかな。


ブクマコメントなどを見てると勘違いしている人もいそうなので捕捉しておくと、クワガタは別にこれで救われるわけではありません

彼にはどうしてもこの少女の言葉を信じることなどできない。では、少女の言葉を信じることさえできれば彼は救われたのでしょうか? ……実はそうでもないのです。自分が「汚くてみじめ」だという認識から脱出できない限り、彼が本当の意味で救われる事はない。汚くてみじめな自分をそのままで愛してくれる少女の存在など、彼にとっては救いでもなんでもない。

「全非モテ推奨ソフト」というのは多分に釣り……は言い過ぎとしてもキャッチコピー的なタイトルであって、エントリを書いた海燕さん自身このゲームを非モテ*1がプレイして喜ぶとは信じてないんじゃないかな。ぶっちゃけ、そんな甘っちょろいゲームではない。


ただ、「非モテ的」であることの恐ろしさや悲しみを浮き彫りにするという点で、「全非モテ推奨ソフト」というキャッチコピーはあながち間違いではないです。自分が非モテで誰にも認められないということを嘆いている人は、クワガタに感情移入してプレイしてみるといいと思うよ。

きっと激しく感情を揺り動かされることでしょう。揺り動かされる方向がプラスマイナスどっちなのかはともかくとして。


キラ☆キラ 特設ページ(『SWAN SONG』シナリオライター瀬戸口廉也の新作情報)

f:id:sikii_j:20070624131519g:image

SWAN SONG

SWAN SONG

もってけ!けーおーえふΩ (ねお☆じおFull)

もってけ!けーおーえふΩ (ねお☆じおFull)

D

なんというカオス(笑)。KOF好きなら取りあえず寄っていきましょう。や、僕カプコン派なんだけどね。

アイマスMADのハードルがまたひとつ上がった

ちょ、昨日まとめて紹介したばっかなのにアイマスMADにキラータイトルが連発している件。タイミング悪すぎだろ!

……さらにいくつも見つかってしまったので、youtubeに上がってから改めてまとめて紹介することにします。ちょっとここ数日のアイマスMADのレベルの上がり方は異常。どうやら同時多発的に職人のレベルUPと別ジャンルのMAD職人の新規参入が起こった模様。新人さんや別ジャンルからの人が流入してることで、いままでのアイマスのMADPVとは違うセンスのものが多数UPされて、ちょっとした革命が起こっているようです。こりゃ今週のアイマスMADは荒れますよー。次の週間アイマスは凄いことになってそう。

とりあえず今日はニコニコのアドレスだけクリップ。個別の紹介はyoutubeに上がってからP別とかに分けてまた改めてやります。たぶん。

*1:というふうに自分をカテゴライズして嘆いている人

2007-07-07

エレクトロ・ワールド2 冒頭のCA

今週末のニコニコは凄すぎる

面白い新作ですぎだよっ! 「歌ってみた」系大氾濫に定番のMAD、TV番組風、アイマスの新作もたくさん。紹介しきれねえぇぇ!

今週のアイマスMADはすごい

今週はびっくりするくらいアイマスMADの新作多かったですねえ。定番の作者の新作+初登場の作者の作品が入り乱れてえらいことになってました。今日はとりあえずそんな大量の新作の中からいくつかと、前のまとめでフォローしきれなかったものをいくつか紹介します。

他の話題作をチェックしたかったら、まずは週間アイマスランキングへGO! 自分が好きそうなのはだいたい見てるつもりでも、アイマスランキングを見ると必ずいくつか見逃してるのに気付くんですよね。めちゃくちゃ助かる。ほんと、毎週毎週ご苦労様です。


週刊アイドルマスターランキング 7月第1週

D(10〜1位)

D(31〜11位)


THE iDOLM@STER 「エレクトロ・ワールド」 by 雪歩・伊織・やよい 2

D

→ Stage6版

週間ランク堂々の1位。定番中の定番、エレクトロワールドのバージョン2が来ました。前回は少しスピードを遅めにした音楽に合わせてましたが、今回は元バージョンのスピードに戻しています。ふむ、遅いのに慣れると最初は違和感あるけど、これはこれで。ちなみに今日の一枚に貼ってるスナップショットの動画はこれですが、中心の「エレクトロ・ワールド」の文字以外すべてコメントアート。愛されまくってますねえ。


アイドルマスター 「スウィートドーナッツ」 Perfume

D

週間ランク12位。こちらもPerfumeの音楽を使ったMAD。


アイドルマスター MAD 「ヒカリ」(ジサツのための101の方法)Full

D

週間ランク23位。まさかアイマスMADで「ジサツのための101の方法」(古いエロゲです)の曲を聴くことになるとは……。僕OP曲もED曲もけっこう好きなんですよ。いままではネタとして使われがちだった春香の怖い目を見事にMADの演出に組み込んでます。あと、元ネタ好きなのが最後らへんの演出で伝わってきますね。


アイドルマスター スペースチャンネル5

D

週間ランク11位。こっちもまさかのスペースチャンネル5! これも好きだったんだよ! いやー、このころのSEGAのセンスは今見ても全然色あせてないよね。ゲーム内容を忠実にアイマス動画で再現してくれてますよ。


【アイドルマスター×エースコンバット】IDOL COMBAT 6 Trailer

D

週間ランク4位。前のまとめで紹介した「IDOL COMBAT ZERO」の別バージョンですね。まあ、これアイマスっていうよりほとんどエースコンバットの映像なんだけど(笑)。


美●マースマーチ

D

週間ランク15位。あーあ、やっちゃった(笑)。週間アイマス作者の空気読みっぷりが素晴らしい。


アイドルマスター 味楽る!ミミカ ナンバーワンやよ〜

D

出来の割に伸びていないようなのでこれも紹介しよう。やよぴったん互換な感じの動画ですが、出来はけっしてやよぴったんに負けてないと思うんだ。いい感じで突っ込みどころもあるしね。アルバム喰うなよ(笑)。


アイドルマスター ごめんなさいごめんなさい

手書き系。なごみたい人は寄っていきましょう。

アイドルマスター 千早・雪歩「猫舌ごころも恋のうち」

本格的なおっさんホイホイ。おにゃんこ倶楽部とか僕も世代違うよ……。あと相変わらずありすえP仕事早すぎ。

アイドルマスター うっうー!やよいのお宅訪問!!品質向上版

前回のまとめでも紹介したやよいのお宅訪問のバージョンアップ版です。画質、音質アップの他にところどころ手直しが入っているので、既に何回も見てる人も必見です。

(闇7インチ)アイドルマスター、美希オープニングBGM、修正版

一番下のはエロ注意。新ジャンル『上級者向け』の創始者といってもいいでしょう、たかっぺPの美希ボイス集です。この人はいったいどこに向かいたいのか。ここまで来るともう何が何やら。いや、わかるんだけどさ、わかるって言いたくないんだよ人として(笑)。このひと美希への愛がだだ漏れしすぎです! ちなみに、美希オープニングBGMの未修正版は今週のアイマスランク18位。おいおい、上級者多すぎだろ(笑)。

アイドルマスター 765プロ お蔵入りアイドル映像 伊織の全裸ダンス

上級者向けもうひとつ。全裸と見るか妖怪と見るか……。

アイドルマスター Rori Dance (〜happy bulmer〜)

これも上級者向け? 天国系*1に変わる新たな隔離病棟だそうで。ぶっちゃけ、コメントが本気と書いてマジと読む感じで怖い(笑)。これに盛大に引くか毎日通ってしまうかでホンモノ度がわかるかも? や、僕炉属性じゃないけど普通に見れますが。


アイドルマスター 月と太陽のめぐり

ちょっとアレなものが続いたのでここらで正統派MADを一つ。静止画MAD風の加工の仕方が非常にかっこいい! 全体的に赤いイメージで統一されたとってもセンスのいいMADPVです。このひとちょこっとLOVEのアレ作った人と同一人物らしい。おいおい、どんだけ成長してんだよ……。

歌、動画、加工が完璧に噛み合ったひっじょ〜に完成度の高い動画の割に伸びがイマイチ。うーん、やっぱローソンは人気無いのか……。

シリアルエクスペリメンツ雪歩 比較版

D

最後に正統派をもう一つ。レインなつかしー! 比較版見ると頑張って元OPと合わせてるのがよくわかります。最後にウェザーブレイクもってくるあたり、リアルタイムで見てた同志だってこともよくわかる。


しっかしアイマスは新しい動画でもほとんどyoutubeにあるなあ。他のジャンルとは輸入される確率が段違い。

*1未来派の人がいままでの動画をまとめて削除したので

2007-07-06

新ジャンル「自主制作PV」

Help me,ROCKMANNNNNN!! 思い出はGod knows...

タイトルから「ああ、ごちゃ混ぜ系のMADか」と思われるかもしれませんが、違います。仮装した三人のバカ(褒め言葉)たちがちょっとした寸劇を挟みつつ歌い演奏する自主制作の音楽PV。高校の部活とか大学のサークルで作ってそうな自主制作の短編映像のノリですね。バンド組んだりしてる中のいいツレと盛り上がってやったんだろうなーってのが想像できてとっても楽しい気分になれます。「○○歌ってみた」とか「○○演奏してみた」の発展系ですね。 

素人のその手の映像ってことは自己満足臭が濃くてイタい映像なんじゃない? って思うかもしれませんけど、これがまた意外に歌も演奏も上手いし映像の編集のセンスもけっこういいんですよ。この動画を作成したチーム『パ−ヤン』の次回作は要チェック!


こういうジャンルはニコニコに凄くマッチしてるし、大きな可能性を感じます。もしかしたらそのうちこういう映像をたくさん発表してるうちにプロになる人が出てきたり? ……まあそれは言い過ぎかもしれませんが、面白いジャンルだと思うのでどんどん発展していって欲しいですね。

2007-07-05

PC買っちゃった

うちのメインマシン、ところどころガタきてる上にとんでもなくうるさくなってたので、これでは夏は乗り切れん! と思って勢いで注文してしまいました。来月からしばらく赤貧生活しないと……。


今のも騙し騙し使っていけばまだまだ現役でいけるマシン*1だとは思うんですけどね。でもちょうどCPU、メモリ、HDDなどの主要な規格が全て切り替わっている時期なので、今のPCにお金かけてしまうともう後々の資産にならないんだよなあ。具体的に言うとDDRメモリ買ってもDDR2には付けられないし、HDDだってシリアルとIDEじゃ全く違うし。コアデュオの評判もいいので、ここらへんで大元からリセットかけておくのが賢いかなーと。


以下が購入したPCのスペック。人のPCでもスペック表って見るだけでちょっと楽しくなりません? 僕はなるんだけど。

  • チップセット − インテルP965
  • CPU − CORE 2 DUO E6600(L2−4M)
  • メモリ − 2GB DDR2(1Gx2 Dual)
  • ビデオ − GF8600GT 256MB
  • ドライブ − マルチ(DVD±18、DLx8、RAMx12)
  • HDD − 320GB(SATA2 7200)
  • 電源 − エバーグリーンの550W
  • ケースファン − フロントx1 リアx1(両方12cm)
  • 前面USBx2 背面x4
  • PCI−E(16X)x1、PCI−E(1X)x1、PCIx2

これにオプションで三年保証つけて送料込みでしめて12万6千円なり。おいおい、自作よりも安くないかこれ。ここまで来ちゃうと、もう完全に自作PCは趣味の領域だなー。

キーボード+マウスはマイクロソフトのワイヤレス、モニタはソニーの17インチ液晶、スピーカーはONKYOのアンプ+でっかいスピーカーで、ここらへんは現在の環境で十分満足なのでこのまま使う予定。この手の周辺機器は後で規格合わなくなるってことがないので、お金かけておくと後々幸せになれます。

うたらじ

うたわれるものらじお名言集vol.1【改】

うたわれるもの 聖上は大変なキン!キン!キン!キン!子供のこ〜ろの

D

あー、うたわれるものらじおおもしれー。キン!キキン!キン!キキン!キン!には吹いた(笑)。うん、その発想は無かったわ。完全楽屋落ちの面白さなので、ニコニコとの親和性がめちゃ高いんだよね。あの面白さはもっともっと知られてもいいと思う。


注目のタグ うたわれるものらじお

懲りずに組曲『ニコニコ動画』ネタ

【MAD】組曲『ニコニコ動画』(Ver2.0)

これはすごい。単純に元ネタ絵を入れた動画版じゃなくMADムービー化。このMAD、βの時点では他の動画版に比べると多少粗の目立つ内容だったんですよ。で、叩かれまくったり応援されたりしつつ何回もバージョンアップを繰り返し、ついにこんなものを作り出してしまいました。画質、音質、内容全てが類似動画の中でトップクラス。何より動画に使用されているMADムービーの数が段違いです。そうそう、組曲をMAD化するなら、こんなふうに定番のMADをたくさん入れまくらなきゃ。楽屋落ち上等。


ニコニコ動画のMAD職人の成長速度ってちょっと異常ですよ。毎回毎回バージョンアップするたびに露骨なまでに成長するんだもんなあ。アンチ意見の無茶苦茶さっていう欠点はあるけど、やっぱ意見をダイレクトに貰えることの利点って大きいんですねえ。

「なかよし兄妹」兄妹で歌う組曲ニコニコ動画

ネタじゃなくてほんとに兄妹で歌っちゃってます。けっこううまい。つい「お前が歌うんかいっ!」って突っ込んじゃったら負け。


組曲『ニコニコ動画』 兄に内緒で歌ってみた。

で、こっちが妹単体バージョン。普通にかわいい声だなあ。

……とか思いながら最後まで聞いてみたらびっくり。兄妹バージョンだと兄のネタのクオリティの高さで目立たなかったけど、この妹の強烈なアニメ声っぷりは異常。おいおい、普通にちょっと歌の上手い声優が歌ってるように聞こえるぞ。コメントでも言ってる人いますが、めちゃくちゃモモーイっぽい声です。

途中のセリフ部分とか合いの手の声の破壊力が異常*2で、萌え転がりながら「声優になれよ! 応援するから!」って叫んでる人が多発してます。そりゃこの声聞いたらそう言いたくなる気持ちはわかるが、お前ら無責任なことをゆーな(笑)。

*1:P4の3G、メモリ1G、ビデオGF6800GT

*2:なんかうたらじの「くり」思い出した

2007-07-03

組曲『ニコニコ動画』 を歌っちゃった人たち

もう何回も何回も話題に出している組曲『ニコニコ動画』、動画版がもういくつもアップされていることは前のエントリで紹介済みですが、今度は歌っちゃう人が出てきました。それも複数。てか絶対誰かやると思ったよ! ニコニコのこういうバカなところほんと大好きだ(笑)。


俺組曲『ニコニコ動画』(男性)

一発録音で組曲を歌ってみた(女性)

上が男性、下が女性ボーカル。どちらにも共通して言えることは、無茶苦茶楽しそうってこと! 二人ともDQ〜FFのつなぎのときは当然のように君が代バージョンを歌うし、ところどころで有名MADの声や空耳歌詞を入れてくるのが聞いてて楽しすぎ。そりゃニコニコ廃人じゃなきゃこんな動画UPするわけないんだし当たり前のことなんだけど、この異常なまでのわかってる度の高さときたらっ! ネタが分かる人にはとんでもない面白さ。まさに最強の楽屋落ち。

……てかむしろ女性のほうが悪ノリな件。


組曲『ニコニコ動画』勝手にREMIX Ver. その2

そして、これが上記二つの歌を合わせて作られた動画。組曲『ニコニコ動画』は10分超の大作なので、いくつもアレンジ聞いてられないって人は、この動画だけでもいいので是非一度聴いてみて欲しい。勝手に二つの動画を合わせてリミックスしたものなのに、奇跡のようなユニゾンを実現しています。いや、冗談じゃなくほんとに一緒に歌ってるように聞こえる。

現在バージョン2ですが、これまだまだ手直しの余地はありそうなので数日中にもっと凄いのがあがるかも?

↓で紹介してる字幕ありバージョンの字幕の空気読みっぷりも素晴らしいので余裕があったら是非そっちも。


組曲『ニコニコ動画』を最初に聞いた瞬間「これは凄いことになりそう」とは思ったけど、短期間でここまでの広がりを見せるとはなあ。何か大きなうねりを感じる。


組曲『ニコニコ動画』元ネタ一覧(はてなニコニコ部)

別バージョン

2007-07-02

改造マリオシリーズ

自作の改造マリオ(スーパーマリオワールド)を友人にプレイさせる

D

D

D

(ニコニコではもう10作目まで出てます)

いまさら感がありますが、改造マリオワールドをようやく見てみました。このシリーズ、そのうちまとめて見ようと思ってるうちにあれよあれよというまに新作がUPされてなかなか見る気になれなかったんですよね。

うーん、何番煎じだよ!ってくらいの動画なのに、よくこれだけ新しいネタ思いつくもんだなあ。いままでの改造マリオ系の系譜をちゃんと進化させて、マリオワールドで増えた動きや敵をきっちり利用した鬼トラップの嵐。ちゃんとお約束の罠も要所要所で挟んでくるところがニクい。もうここまで来るとアクションゲームというよりもパズルゲームに近いかも。 

これ、ゲームの制作者側の人が見ても面白いと思うんじゃないかな。お約束のウケ狙いな理不尽な罠はともかくとして、投入されてるアイデアのうちいくつかは実際のゲームにフィードバックされるとほんとに面白そう。ネタが昇華されて、もうゲーム作ること自体を純粋に楽しんでる感じがする。

たぶんニコニコの元祖はファミコン版のここらへんかな*1。これも最初に見たときは衝撃だったなあ。


ついでにyoutubeにもある改造マリオシリーズをいくつか紹介しましょう。

マリオプロ「死屍累々」

D

D

D

「死屍累々」シリーズ一作目。自作マリオ系統は長いのでyoutubeだと分割になってしまいます。

マリオプラス「砲烟弾雨」

D

D

もう一つ「死屍累々」シリーズ。マリオが弾幕ゲーに。このシリーズはかなり数があります。

改造マリオ 「クッパ達が本気を出すようです」

D

レーザービーム! こんな強いクッパは初めて見た。

自作マリオをヘタレの自分がやってみた。友達居ないから。

D

なんだかんだ言って僕はMAD好きなので、こういうのが一番好き。まあ、趣旨かわっとるけど(笑)。

全自動マリオ

半自動マリオ

D

動があれば静もある。うーん、芸術。

半自動も面白いんですが、youtubeには無かった……。一回だけBボタン長押しを使用してるので半自動だそうで、押す時間の長さによってルートが変わるらしい。


改造マリオは大人気で数も多いので、youtubeでも検索すればびっくりするくらいたくさん見つかりますよ。

*1:ニコニコ動画。確か前にも貼ったはず

2007-07-01

おおぞらをとぶ

「おおぞらをとぶ」集(ニコニコ)

DQのラーミアに乗ってるときの曲のアレンジ集です。オーケストラバージョンの静かな部分→音の洪水の気合の入り方がどれも強烈で、まるで「ココを聞け!」という意志を直接叩きつけられてるかのよう。どれもパターンは同じなのに毎回毎回ゾクっと来ますね。原曲も改めて聴くと良いんだけど、オーケストラの力って凄いんだなあ。

ああ、こりゃすごいな……。もう何回も聴いてるけど、ぜんぜん飽きないわ。脳みその芯に突き刺さって変な汁がどばどば出る感じ。ヘッドホン推奨です。

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |
2018 | 08 |