ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2007-09-04

そうか「はてブ」ってニュースサイトだったのか

はいこんにちは! 更新頻度下がると思われますとか言っといて、ぜんぜん影響ないですね嘘ばっかりですね!

みなさん、はてブ使ってます? 「はてなブックマーク」。僕は最近やたら活用してます。やたらと活用してから自分のブクマページ見てようやく理解したんですが、なんだこれ、ニュースサイトじゃないですか……ああ、「何をいまさら」って目で見ないでっ!

前々から使ってる人やSBSが出現した当初から注目してた人にとっては自明のことなんだろうけど、これ実際使って実感しないとなかなかわかりにくい概念だと思う。


僕はちょっと前までSBSってのは単なる記事単位のお気に入りサービスで、数が公開されてるからカウンタと同じようにアクセスの指針の一つにもなるってくらいの認識しかなかったんですよね。あとはこないだのゴリラブーツさんの記事で書いたみたいに、気に入った記事に関連する記事へすぐ飛べたり、ワンクリックすればブクマコメで反応が確認できて便利とか。あくまで記事主体の見方をしてたんです。

でも、落ち着いて自分のブクマを確認して記事ではなくブクマ主体の見方をしてみると、ああなるほどと膝を叩きました。全く、ものわかりの悪い男ですねえ。よく巡回してるブログ主さんの巡回先がわかるのは便利だなーってくらいは考えてたんですが、そうかニュースサイトだったんだなあといまさら目から鱗がぽろぽろと。


そういう見方をしてみると、URL羅列するだけのスタイルの人もいればタグ付けて分類わけだけをしたり、コメント多めのスタイルもいたりってとこもニュースサイトそのものですね。改めて眺めてみると僕のブクマはコメント率高すぎ。圧倒的に多いのはタグでの分類分けのみなスタイルかな。

そして、いつも見ているブクマをはてブの「お気に入り」*1に登録することで、自分だけのニュースサイトが作れてしまう。おお、よく考えられてるなあ。

例えば、このような被お気に入り登録数の多いブックマーカーを参照してお気に入りを作るというのも面白そう。


大手や中堅ニュースサイトみたいな分け方じゃなく、ブックマーク数で注目エントリがソートされることといい、これって集合知ってやつだよね。なんだかアキハバラ@DEEPのクルークを思い出します。能動的なサーチエンジンと受動的なニュースって差はありますが、ユーザーの嗜好によって提供される情報がカスタマイズされていくってあたり。

アキハバラ@DEEP (文春文庫)

アキハバラ@DEEP (文春文庫)


なるほどなるほど、SBSってWeb2.0だったのか。よく知らないけど、集合知っていえばWeb2.0だとニコニコの中の人がニコニコ宣言で言ってた。Web2.0の考え方とは違う集合知を目指すとかなんとか。ニコニコ宣言は中の人の青さが良い感じで伝わってくるけっこう面白い文章なので、未見の人は見ましょう。


こういう新しいアイデアってのは体験してみないと、初見ではなかなか理解しがたいもんですね。いや、単に僕の理解力が無いだけかもしれませんけど。

少し楽しくなる動画inアイマス

最近のアイマスMADはいくらでも取り上げるものがありすぎて逆に取り上げるのが難しくなってるので、たまには単発紹介でも。

うっわー、これは楽しい! 笑えておしゃれで、問答無用で楽しくなる。センスに溢れた動画です。塊ダマスィ〜♪

最近は単純に凄い! ってものよりこういう遊び心に溢れたものに魅力を感じるようになってきました。

C†C主題歌のアイマスMADが原作名言集になってる件

お前らよく覚えてるなあ(笑)。見れば思い出すけど、こんなぽんぽんセリフ出てこないよ。ちなみにMADとしても良いデキですよ? なんか黒春香は最初の頃はちょっと無理矢理感があって楽しめなかったんだけど、閣下にクラスチェンジしてからの春香ネタは突き抜けてて良いですね。だんだん洗脳されてきました。

ステ6版 → http://stage6.divx.com/user/maqlo/video/1574545/CROSSING_Haruka/RemasterVer

*1:ややこしいなこの名前

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |