ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2007-10-31

ようやくJASRACの動きが見えてきた

 契約を結べば、一般ユーザーが音楽会やライブなどでJASRAC管理楽曲を演奏した映像や、レコード会社が公式に配信する楽曲などを、両サイトに合法的にアップロードできるようになる。

 料率など詳細については検討中。JASRACが動画投稿サイトの楽曲利用条件の中に示した、「一般娯楽番組」(サイト収入の2.0%)の基準を軸に検討を進める。

 両サイトは、利用された楽曲やリクエスト回数などをJASRACに報告する。

さて、ニコニコがこの先生きのこるためには避けて通れない相手の動きがようやく見えてきましたよ? そりゃ水面下では動いているだろうとは思ってましたが、いままで全然表に出てこなくて不気味でしょうがなかった。


これ、少なくとも最悪の想像よりはずいぶんましな動きだと思う。訴訟の準備を黙々とすすめてるとかじゃなく、TVなどと同じ扱いで著作権料を徴収しようという試みだよね? ネット上ではJASRACは著作権893だのカスラックだのさんざんないわれようで、実際団体としては色々と見直さなきゃいけない部分は多いのかもしれません*1。しかし、ニコニコから著作者にお金が渡るルートはどのみち絶対必要なわけで、「音楽」という分野においてそれをやってるのはJASRACなんだから全否定しててもはじまりません。


今見えている交渉内容だと、あくまでJASRAC管理曲に限っての話ですが

  • 公式配信OK
  • 歌ってみた、演奏してみた、初音ミク*2全て合法
  • リミックス系などもOK*3

ということになります(よね?)。これだけでニコニコ内部のかなりの数の動画の立場が一気に楽になるはず。これは間違いなく良いこと。まあ、もちろんCDの丸上げとかは相変わらず駄目なのに変わりはないんですが……さすがにそんなもん合法にはならんだろ常考

  • 収入の2%ってさすがにどんぶり勘定すぎない?
  • なんせ悪評立ちすぎだから、ちゃんと著作者に行ってるか確認できないと大荒れになりそう。
  • 過去のぶんまで徴収する方針らしい。*4
  • MAD使用曲などはどうなるか

などなど、他にも色々と気になる部分はあります。個人的に一番気になるのはMAD使用曲の扱い。やはり楽曲をそのまま使用してるには違いないので完全合法にはなりようがないんでしょうけど……白に近いグレーくらいの扱いになってくれるとありがたいなあ。


ここ最近各所でアニメ本編UPについての話がかなりヒートアップしてましたけど、僕が気になってたのはむしろこっちだったんですよね。いやそんなこと*5よりJASRACだよなんで一切動かないんだニコニコ一発で潰す準備をしてるんじゃないか? と気が気でなかった。いや、ちゃんと話し合うつもりだったんですね。そういうチャンネルがあるだけでちょっと安心しました。

実際にどうなるかはこれからの交渉次第でしょうけど、なんとか皆が幸せになる落としどころを模索していって欲しいものです。

ニコニコのアニメ本編動画の再UPは本編動画の未来を殺す

本編アップの最大の問題は、まだ戦える力がないのに「既得権益」と対決してパイを奪い合おうとしていること。それも小さな小さなパイを。正面から勝負したら、負けちゃうのが目に見えてる。全削除とか著作権の非親告罪化とか訴訟とか業界の先細りとか。

うん、そうなんだよなあ。基本的に正面から勝負しないのがニコニコの戦略なのに、本編UPを強行しては真っ正面から既存のメディアと勝負してしまう。それじゃ駄目だ。

仮に現段階でアニメ本編などの一次コンテンツが氾濫する状況が許容されたとしたら、それこそ「試合に勝って勝負に負けた」状態になりかねない。いつでも好きなものがニコニコで楽しめるようになりましたよ、でもそもそも楽しめる一次コンテンツが先細りでロクなのが無くなっちゃいましたよ、では話にならないもんなあ。

MADやゲームのプレイ動画など、パイの奪い合いにならないものでちょっとづつ力を付けて、一次コンテンツについては権利者にも利益が出る見込みがあって一時的にでも見逃されるものだけをちょっとずつ増やしていく、そして最終的には許諾を受けて公式配信にシフトしていく……というのが戦略としては正しいわけで、きっとニコニコの中の人もそういう戦略でいこうとしているはず。でも現在はそんなこと気にせずなんでもかんでもアニメ本編ならUPしまくり、消されたらすぐ再UPってのが一大勢力になっちゃってるらしい。


てかいつの間に一大勢力になってたんだろ。β時代はyoutube利用だったし、γ時代もそこまで多かった印象無いんだけどな。ちょっとうちの日記の過去ログ確認してみると……

ニコニコは運営費の回収すらできてないらしい。運営側にとっては未来に向けての投資としての意味しか持っていないのです。僕にはいまのニコニコが張りつめた一本の糸のように、あるいはそれこそ「らくえん」のムーナスみたいに見える。

テレビ番組そのままアップロードとかエロとか、そういうくだらない理由でつぶすことだけはしてくれるな。自分たちがどれだけ危うい地盤の上で祭りを楽しんでいるのか、自覚だけはしておいて欲しい。ああ、なんか老害みたいなこと言ってるな。

このらくえんが、なんとかギリギリの線で生き残って発展してくれることを、切に願います。

これ、5月6日のエントリ。この時点で既にこのままTV番組丸上げが増えるとヤバイぞって心配はしているんだけど、少なくともこのころはアニメ本編が一大勢力ってことは無いと僕は判断してたようです。どっちかというとMADが問題になるほうを心配してたみたい。

この後、ニコニコは僕の想像をはるかに超える勢いで発展していくわけですが、その理由の一つはアニメ本編動画が当たり前のようにUPされるようになったことが確実に絡んでるよね。僕の心配大当たり。あんまりうれしくない。

てか当時はアニメ本編がおおっぴらにUPされるようになったら絶対すぐに大問題になるからそんなに広がったりするはずないと思ってたんですよね。それがなぜだかあんまり大きな問題にもならず「ニコニコでアニメを見る」ってのが当たり前のライフスタイルの一つとして受け入れられる空気が出来ていく。そうなって僕は思いました。「なんだ、アリなんだ」と。大問題になってないってことは、権利者も動く気ないわけね。あんま被害がないと判断してるのか宣伝効果見てるのか知らないけど、こういうモデルが成り立つ可能性もあったのか。絶対問題になると思ってたのに拍子抜け。

いや、そんなわけないよね。

たぶん会員制になって一時的に表から見えなくなったことで、反応が遅れただけなんですよ。今噴出してるのは当たり前に問題になるはずだったことがようやく出てきたということなんじゃないかと。いくら会員制だろうが、もうニコニコは350万アカウントオーバー。見逃されるにはでかくなりすぎました。


ニコニコでアニメ本編動画を楽しんでいる皆さん。ここらで一度、初心に返ってみませんか? 地域や時間関係無く当たり前のように放映直後にアニメを楽しむことができる。それは確かに素晴らしいことです。ですが、そんなこと簡単に実現できるわけないじゃないですか。

らき☆すた』あたりからはじまったニコニコでのアニメ本編の隆盛は、確かに一気に壁を突き破ってしまうんじゃないかと思わせるものがありました。ニコニコにUPされた本編がでっかいムーブメントを作り出す原因となる。今までアニメになんか興味の無かった人まで勢いに巻き込んでパイを増やしていく。法律はぶっちぎってるかもしれないけど、誰も損をしない。そんな素晴らしい可能性。そういう可能性も見えるから、僕はアニメ本編UPは危険だと思いつつも全否定はしたくないし、してこなかった*6

……でもなあ、新番組がはじまったら当たり前のように全部即UPされるような状況はどう考えても異常だよ。それら全てに利益をもたらすような力を今のニコニコが持ってる? んなわけないって。実際アニメ本編で削除されずに見逃されるのはほんの一部ってのがそれを証明してる。せっかくさ、駄目なものは駄目だとユーザーにも推測できるように権利者削除って制度があるんだからせめてそれには従おうよ。可能性潰してどうすんだよ。こんなヤクザな成り立ち方をしてるものを使うなら、仁義を守るしか生き残る道なんてありゃしないじゃないですか。感覚麻痺しすぎだってば。

いや、「水は低きに流れる」ものだからさ、こんなこと言っても無駄なのかもしれない。きっとシステム側で対処しなければどうにもならないことだと思う。でもそれって運営や権利者がやることだよね。一ユーザーがやれることって、そっちに流れたら結局みんなが損するんだぜ! って大きな声で知らせることだけだろうから、無駄かもしれないけど何回でも言います。みんなで得する方向に行こうよ。あせらなくたっていい。JASRACとの交渉本編動画の試験的な配信、着々とニコニコは力を付けて未来を引き寄せはじめてる。きっと可能性は現実になる。


同じニコ中としての心からのお願い。自暴自棄になって再うpや偽装工作を繰り返すのは止めようぜ。レミングスの集団自殺じゃないんだからさ。

*1:例えば↑の記事に出ているエイベックスの公式配信を「交渉中だから差し止めはしません」という表現とか。この場合は見逃してるけど……どうにも違和感がぬぐえない。

*2:ただし、BGMに音源そのままを使ってなければ

*3:JASRACは編曲権扱えないそうです

*4:ニコニコはともかくyoutubeはえらいことに……ようつべぴんち

*5:アニメ本編UPだってそりゃ大問題でしょうけど、結局削除人の頑張りに期待するしかないしなあ。

*6:でも擁護もした覚えはないんだけどね。アニメ本編擁護方向って言われたりするのはちょっと不思議。ニコニコ擁護方向って言われたらもう間違いなくその通りだけども。

2007-10-30

30万ヒット御礼

やー、皆様ご愛顧ありがとうありがとう。

9〜10月は躍進の時でございました。2ヶ月で23万PV、18万ユニークユーザー。いつの間にやらGooglePageRankも「4」にUP。それまでの半年は一体なんだったんだ。いや、まあ急に人がたくさん来るようになるときってこんなものなのかもしれませんが。


コメント欄に文句言ったり、挑発しといて一時的にはてなユーザー限定にしたりしたり色々ありましたが、ご覧の通り現在は普通に解放しております。なんだかんだ言って、うちのコメント率が高いのは活気があって良いことです。また異常にコメントが多くなったり激しくDISられたりするとてんやわんやになりそうですけど、「仲良くしようぜ」をスローガンにしばらくは頑張っていこうかと。殺伐いくない。平和が一番。あとニコ房は俺の嫁。

でもレスしなくても怒らないでね?

2007-10-29

まこにゃんダンス完全版来てるよ!

D

すげええええええええ!

いや、昨日「凄いから凄い」みたいな薦め方はどうよ? みたいな話したとこなのにアレですが。もういいよ、見ればわかるから! 言葉いらねえって! って思考停止したくなるなあこれ。まあ、これは完全に一般受けするタイプだから「凄いから凄い」で問題ないんだろうけど(笑)。

てか当たり前のようにランキング一位だね。いまさらですねすいませんほんと。

2007-10-28

ディープなファンの視点は世界を狭めてしまうかも

「他のPには悪いけれど、一歩上を行ってるよな」という書き込みを見て、違和感の正体に気づいたような気分に。技術力の高さは評価されるべきだと思うのですが、それが誰にでも通じると思いこんでしまうのは、アイマスMADファンの視野を狭め、ひいてはアイマスMADジャンルの魅力を損じてしまうんじゃないかと思います。

うあー、確かに昨日の僕のエントリなんかまんま「技術だけを褒めてる」内容だなあ。うーむ……無邪気に褒めてるのに水刺すんじゃねえよ! と脊髄反射で喧嘩になりそうな話ですけど、実はこの感覚、僕もよくわかるんですよね。RidgerP常にガチガチだからなあ。茶目っ気は全然無い。特にドはまりしてる人ほど心酔する傾向の強い作者の代表で、初心者に薦めるのにこれほど向いていないPも珍しいです。いや、はまる人は一発ではまるタイプでもあるんだけど*1

実はこれアイマスMADだけじゃなくてMAD全体*2についても言えることなんですけど*3、この手のガチガチなタイプの作品で「うっ」っと引いてしまう人ってけっこうたくさんいるんですよね。だから、「これの良さがわからないのはおかしい」みたいに思いこんでしまうのは、人に好きな物を薦めたいなら厳に慎むべき。その偏狭さがせっかくの楽しい世界への入口を狭めてしまうかもしれない。

わかりやすいのがここで例に出されてる「他のPには悪いけれど、一歩上を行ってるよな」みたいな感覚ですね。うん、わかるよ、そういうこと言いたくなる気持ちはわかるんだけど……んなこたーないんです。露骨に凄いことをやってなくても見るだけで心が浮き立つような作品はたくさんある。作品を鑑賞した楽しさ、快感が同じくらいに強ければ、それは同等に評価されていい。当たり前のことだけど、あなたにとって最高のものが他の人にとっても最高とは限らない。


おそらく僕の嗜好よりもid:hajicさんの嗜好のほうが広くに訴えかける力は強いだろうということは予想が付きます。ニコニコの中に突如出現した奇妙なアイマスMADという世界の面白さを広く伝えるなら、そちらを強調していこうという戦略は全く正しい。

でも、ひとつだけ言い訳させて頂くと、僕はガチガチなのもユルユルなのもどっちも好きなんですよ! 『ぴこまり』も『団結』も好きだし、『太陽のあずさ』も『Inside of mind』も好きなのです*4。もっと言えばロリトリオもガチトリオもノーマルPVも加工しまくったMADPVも手書きアニメも上級者向けもおっさんホイホイも黒春香も白春香もノーマル春香もクリーチャーも全部好きなんです。嗜好としては多少加工が激しかったり演出が凝ってたりするものに偏り気味な自覚はありますが、それ以外の魅力がわからないわけじゃない。

だから、どっちもプッシュしたいんですよね。これは「凄い」けど「狭い」なあってのがなんとなくわかる作品でも……いや、むしろそういうものだからこそ強く推したいって気持ちもある*5。アイマスMADというジャンル自体を広く伝えるのが目的ならそれは間違いなんだけど、ね。


まあ、技術に偏りがちな作者が必ずしも入口に不的確というわけではないんですけど。やっぱインパクトありますから。わかむらPとか最初に見るにはかなり適してると思う。

ただ、RidgerPは人気の割にはちょっと玄人好みすぎるのは否定できませんね*6。あの若干バタくさい演出が慣れてくるとたまらんもんがあるってのは強く主張したいところなんだけどっ! なんだけども……すいません、正直、慣れても駄目な人は駄目だと思います(笑)。ここらへんをうっかり忘れて物を言ったりすると、とっても偏狭なマニアのできあがりという感じ。視野狭窄に陥らないように気を付けたいものです。

アイマスMADってバランスいいよね

↑のエントリの続き。コメント欄で色々とやりとりしてますけど、一人の作者の作風を巡ってこれだけ語れるんだからRidgerPはたいしたもんですよね。もはや萌えキャラじゃあるまいかという気がしてきた(笑)。

いや、もっとネタ方面が絡んだら最強なのになあっていう意見もわかります。僕も見てみたい。けど、僕の中にはあの徹底して硬派なノリが萌えるんじゃん! という思いもあるわけですよ。あるわけですよ! 二回言うな。


RidgerPの作品って初期の『神様のバースデイ』から順番に見ていくとどんどん一方向に純化していってる感じがするんですよね。最初の頃はどっち方面にもいけそうな感じだったけど、『春香覚醒カタルシス』あたりからはもう完全に我が道を突き進んでる感じ。頑固な職人道を極めるぜ! みたいな。あれはもう一つのスタイルとしてアリじゃないかなと。コメントでも指摘があったように、RidgerPにだって遊びの部分が全くないわけじゃないんですけど、なんか頑張ってふざけても真面目さがにじみ出ちゃうタイプってイメージがあるんですよ。萌え。


……えー、それはそれとして、ニコニコのアイマスMAD界隈って全体を俯瞰して見るとすっごくバランスいいんだよね。RidgerPを「一人の作者」として見るんじゃなく、「全体の中の一人」としてみてみるとどうか? そうすると座りがよく見えてきません?

わかむらPやえこPがドン引きレベル*7の仕事を披露して全体のレベルを引き上げていく。それを受けてしーなPがヒット作を生み出し、オンナスキーPはそれについて行きつつもたまに斜め上に突き抜けたりする。祭りがあればありすえが調子に乗って、ちんこうPが全体をメタに茶化してみせる。愚民は閣下に踏まれる。これらの役割は別にきっちり固まってるわけじゃなく、それぞれが入れ替わったりする。もちろん例に出した有名P以外がいきなり壁をぶち壊したり全然ベクトルの違うネタを投下したりすることも多い。そして桃月P、ゆめみPなどが全体を総括して世界は完成する。ああ素晴らしきかなアイマスMAD。

そんな中、黙々と一方向に純化し続けるRidgerPやナオキPがいるわけですよ。一人でネタだろうがガチだろうが手書きだろうがなんでもやってしまうオンナスキーPとかありすえPとかは確かにバランス感覚がいいけど、こういう愚直に我が道を行くタイプが存在することもむしろ全体のバランスとしてはいいんじゃないかなーって気がするのです。


本格的に発展しだした当初はですね、これだけ技術の発展速度が速いとどうしても派手なエフェクトに頼ったものがそのうち主流になっちゃうんだろうなあーと思ってたんですよね。技術がどんどん平均化されていけば、多様性という点ではどうしても収束していくだろうと。まあ僕はそういうのも嫌いじゃないし、それでも少数の個性派は残るだろうからしょうがないよねって思ってました。具体的には、RidgerP、わかむらPタイプに収束して、友Pみたいなタイプが少数残る感じかなと。

それが蓋を開けてみれば、収束するどころかむしろどんどん拡散していくんだもんなあ。ちんこうPが出現したのって、そんなふうに硬直することを拒む作者達の意志が具現化したと言えるのかも。

ここまで拡散すると、RidgerPみたいな一本芯が通ったことをず〜っとやり続けてる人ってむしろ貴重なんじゃないかな。


まあRidgerPが急に新境地に挑戦してネタ満載の作品作ったらそれはそれで大喜びするけどね! と長々と語っておいて最後にちゃぶ台を返す僕であった。

アクセス解析を見ていたら今日の検索語ナンバーワンが……

「殺すと子宮がびくびくするよ」ってなんじゃこりゃあああああああ!? 僕はこんな不思議ワードを書いた覚えないぞ! この検索語で52人も来てるんですけどっ。

しかも実際にこのワードでGoogle検索すると魔王さんとこが引っかかる! 何、何なのこれ。気になって夜も眠れない。

ところでうちの☆は引用の活用率が高い

ここらへんでいち早くネタにしたのが効いてるんでしょうか。☆ポイントするのが毎回楽しみで面白いっす。

id:kaienさん。いたずらしてくれてありがとう!

*1:僕はそっち

*2:もっと言えばフィクション全体にまで広げられそう。中二病臭のするものを受け入れられるか否かとか。

*3:静止画だと一本杉さんあたりがこの感覚の分岐点としてわかりやすいかな。あとFate月姫のスタンダードなMADが好きか否かとか。

*4:見比べてもらったら何が言いたいのかなんとなくわかると思う

*5:ナオキPとかね

*6:それだけアイマスMADのディープなファンが増えているという証拠でもあるので、これは喜ばしいことなんですが。

*7:えらい言われようだな

2007-10-27

RidgerPの新作がしゃれになってない

f:id:sikii_j:20071027212952j:image

またえげつないの来たー! なんじゃこりゃしゃれになってないぞ。


アイマスMADの頂点を担うPの一角、RidgerPの新作なんですけど……いや、もうどう表現していいやら。どうせRidgerPだし埋もれないだろうけど、8分という異常な長さがネックになるかもしれないし一応言っておこう。心配しなくてもあっという間です。

島谷ひとみのメドレーに合わせて動画が次々に切り替わる構成なんですが、またつなぎが上手いんだ! 曲が切り替わるたびに鳥肌ですぜ。

f:id:sikii_j:20071027214219j:image

最初の一曲のラストのここまで見て、ああ相変わらずRidgerPはクオリティ高かったなあとちょっと感慨にふけってたら。

f:id:sikii_j:20071027214532j:image

いきなり画面切り替わって別のMADがはじまるわけですよ! で、下の再生時間確認したら8分。もう、めんたま飛び出るかと(笑)。しかもこの唐突な切り替わりって1曲目→2曲目のつなぎのときだけで、それ以降のつなぎはかなり意識して演出されている。つまり、この驚きすらRidgerPの思惑通りなんじゃないかと。いや、「6曲のメドレー」ってのは書いてあるんだけど、ニコニコの人って動画見るときあんまり作者※読まないからねえ。

f:id:sikii_j:20071027215355j:image

ところで2曲目のこの衣装。僕の知ってる限りこんな色の衣装は無いわけですが……たぶんユニフォーム765の色調補正して作ってるんですね。一個のMADでどんだけネタ投入する気なんだか。


それ以降も蔵人P風なスクリーン演出や、ぴったり踊りに合わせて曲と衣装を切り替える演出など、全く息をつかせない8分間。長いのに密度が濃すぎ! 多幸感でトリップ状態になれまっせ。

しっかしこれ合計何回衣装切り替わってるんだろ。素材を集めるためにどれだけ撮りなおししたのか考えると、気が遠くなりそう。

さらに驚くべきことに、これ元々8曲のメドレーだったらしいですよ? 容量制限に引っかかって6曲に変更を余儀なくされたとか。見たい! 元バージョンもめちゃくちゃ見たいぞ!

しばらく見ないうちに初音ミクの3Dがとんでもないことに

D*1

いや、これたいがいいまさら感たっぷりな話題だと思うんだけど、驚愕しました。

反応すんの遅すぎだろって感じですが、ここらへん以降しばらくミク系の動画見てなかったんですよ。もうこの二つの時点で3Dは行くとこまでいったんじゃないかと思ってまして。

で、散々話題になってるのでようやく3DみくみくPVも見てみたわけですが、確かにこれは次元が違う(笑)。


これ、綺麗に3Dになってるとか良く動くとか、もはやそういう次元じゃないんだよね。そこらへんの素材がしっかり揃ってるのをふまえた上で、カメラワークを工夫したりネタを細かく投入したり、エフェクト追加してみたり、総合的に魅せるための演出を考える段階になっている。まさに名前の通りのPVです。

素材も音も全部手作りなのに、素材の提供されたアイマスMADと比べても何ら遜色がないという。「手作りだから」っていうので甘く見る必要が全然無い。

f:id:sikii_j:20071027223704j:imagef:id:sikii_j:20071027223732j:image

序盤からダイナミックな動き連発で見てるだけで気持ちいいし、

f:id:sikii_j:20071027223819j:image

後半のコレとか、マクロスの空戦シーン意識してますよね(笑)。

京アニとかのよく動いて中毒性のあるアニメOPを見ている気分です。ニコニコって、こんなものを自前素材で作ってしまえるようになったんだなあ……感慨深い。

*1youtubeだとどうしても劣化します。動きの魅力がかなり変わってくるので、できるだけニコニコで見て下さい。

2007-10-26

ニコニコは特定企業の動画全削除も受け入れているらしい

アニメ制作会社「Geneon Entertainment」と映画、DVD、アニメなどのコンテンツ紹介を手がける「Showgate」という会社が行っている業界人によるネットラジオ「偽・うpのギョーカイ時事放談SUPER!」で先日、YouTubeやニ○○○動画をはじめとした動画共有サービスなどにアニメがアップロードされている現状について、痛烈に批判がありました。

実際にニコニコに動画をうpされている著作者自身による、ニコニコ批判です。

是非は問わずに言及したり、初音ミクの発売元のようにポジティブな言及のされかたをしたりってのはいくらか見たことあるんですが、このようにはっきりとした批判は僕ははじめてみました。他に実例は無いのかな? 無いわけないと思うんだけど。うーん、やはり著作者自身も簡単には口にしずらい問題なのかな。


実際の批判内容ですが、やはり既に各所で指摘されてることが多いですね。

「YouTubeのシステムは僕は認めるけど、お前らが権利(著作権)を持っていないものをアップすることがいいとは一言も言っていないから。最近○○○○(注:放送ではこの部分にさまざまな雑音が入って聞こえなくなっています)動画でもそうなんだけどさ。ちょっと問題にはなっているわけですよ」

YouTubeは普通に言うけど、ニコニコは伏せるのか。これなんででしょ? 主にニコニコを批判してるから配慮して?


「YouTubeはおもしろい。自分の作った創作物をみんなに見てもらうというシステムはアリかなと思っている。ただ、俺達が作った物をお前が上げる権利はどこにも無い。表現の場としてはあり」

「ぶっちゃけテレビで放送された物に対しては目くじらは立てない。局に納品した時点で局の判断を仰ぐんだから」

「この前作ったドクロちゃんの映像特典が平気で○○○○動画に上がっているわけですよ」

「発売日翌日とかには上がっている」

TV放映されたものには目くじら立てないけど、売られてるものをそのままあげんなと。うん、これは著作者側としては最大限の譲歩ですね。大半の著作者がこれくらいの基準で問題ないと思ってるならニコニコは生き残れるはず。


「そして某○○○○動画の『権利侵害対応プログラム』のために、ド○○○の子会社のニ○○○が権利者であることを登録する用紙を会社に持ってきて、登録するとニ○○○が専用ツールを提供してくれるらしいんだわ。そのツールを使うと、申し立てしなくても(○○○○動画に)上がっている動画を削除できると」

「僕らが自己で防衛しろと」

「そういうこと。てめえらのサイトで違法アップされているのに対して」

「権利侵害に対応するのが我々だってのは面白いね。夜中もやれと」

「面白いよこれ。『SMILEVIDEOは利用規約および動画のアップロード等における権利者から動画削除の申し立てに対する対応等を通じて、知的財産権の保護に取り組んでおります』って、取り組んでる結果がこれかよって」

で、一番気になったのはここ。

過去に「ニコニコがなんとかもってるのは権利者削除が機能しているからだ。削除基準が曖昧なおかげで、権利者が都合のいいようにコントロールできる体制が成立している。これがちゃんと機能していれば、なんとかなるんじゃないか?」というような趣旨の記事を書いたんですが、そのときにコメントやトラックバックで指摘された「でもアニメとかエロとか削除逃れで名前変えてるのとかあるし、権利者に削除の負担かけるのってどーなのよ?」って問題ですね。

そりゃそーなんだよなあ……簡単に消せるならともかく削除逃れや再うpまでされたらたまらんでしょう。その対処を権利者に求めてたらコストがかかってしまう。特に一切お目こぼしするつもりの無い権利者なら、コストがどうこう以前になんでこっちが対応せにゃならんのだふざけてんのか! という怒りがあって当たり前。「指定されたものだけを削除」では、どのみち限界があるわけです。


さて、ここでこちらの記事をご覧ください。

 ニコニコ動画に削除依頼する手法や基準は、企業ごとにまちまちだ。動画を指定して依頼する企業もあれば、「当社の動画とみられるものは、ニワンゴの判断で消してほしい」と任される場合もある。今回は後者の依頼の元に「メジャーアーティストっぽいものはどんどん消そう」と作業していたところ、メジャーアーティストではない、一般ユーザーが投稿したバンドの動画まで消してしまったという。

少し前に話題になっていた、アマチュアバンドのオリジナルの演奏動画を間違って消しちゃったことに対する釈明なんですけど……「当社の動画とみられるものは、ニワンゴの判断で消してほしい」と任される場合もあるっておいおい! こんな形式の削除依頼も受けてたのかよ! 指定されたものを消すってのしか受け付けてないのかと思ってた。これ、RC2からはじめたことなのか前からやってたことなのかどっちなんだろ。

こういう形式の依頼も受けててそれがちゃんと機能するなら、権利者の手間の問題って解決ですよね。一切許可するつもりが無ければ「うちのは消せ」って一回依頼するだけでいい。利用するつもりの企業は指定して削除すればいい。


ただ、ニコニコの削除人が再うpや偽装に対処しきれなくなったらその限りではないので運営のコントロールが効いている限りは、という話になります。どうだろう、現在は対処しきれてるんでしょうか? 僕が見てるのMADばっかりだからいまいち実感できないんだよなあ。MADだけに限定するなら十分対処できてるように見えるんですけど。

2007-10-25

このままだとブックマーカー化しそう

何かの記事に反応して〜っていうパターンは最近ブクマで済ませてしまっている件について。いかんなあ。いや、ブクマすること自体は別に何がいかんということはないんだけど、日記にフィードバックされなくなってきた。

僕はほぼ100%近くブクマコメ書くから、見る→ブクマコメ書く→周りの意見も見るってプロセスである程度消化されてしまってエントリに発展する前に満足してしまっているみたい。たくさんの意見を見れば、ほぼ100%同意できる意見だって見てしまうわけで、そこからこぼれたものだけを記事にするなら日記の頻度が落ちるのはむしろ当然とも言えるのではないか。これからはなるべくブクマコメで意見は書かずにため込んでみようかな。

100文字じゃ足りないなあーと思いつつなんとかかんとか縮めて書いて、あ、やっぱり表現しきれてないやと後悔したりすることもあったり。……これなんかもの凄く本末転倒っぽいぞ! 日記に書けばいいじゃん!

ニコニコの暗黒面から目をそらしてはいけない

よかったですね!


以前、韓国人の女の子が『もってけ!セーラーふく』を歌ってアップしたらコメントで罵倒されまくったのは無視するんですね!

というわけで、あえて地雷原に突っ込む僕が来ましたよ。こんな問題ブクマコメだけで語りきれるわけないよね! いくら「嫌韓」というネットで言及しちゃうと死亡判定のつく地雷ワードだからって、ニコニコの話となっちゃ黙ってらんねえ。

でも僕はチキンだから一時的にはてなユーザー限定にしてやるぜ。韓国人だってだけで本人に何の罪もないのに脊髄反射で叩く集団と個人の区別も付かないようなアホは、どうせはてなID取る程度の知能も無いんだろバーカバーカ!


はいはい、いらん挑発せんでいいから。

それはそれとして、我らがニコニコの話です。これがその韓国人の女の子がUPした歌ってみた系の動画に付いた荒らしコメントだそうで。

f:id:y_arim:20071024031932j:image

あーあー酷い酷い。

僕もβ自体からドはまりしてる重度のニコ中なのでこの手の酷い荒らしコメントの存在はしってるんだけど、こういう場合見た瞬間に「ああ、はいはい」ってコメント消しちゃうからあらためて見る機会ってあんまりないんですよね。こう落ち着いて静止画で見てしまうともう、なんといっていいやら。楽しいのか? こいつらこれでニコニコできるのか?


でも、今はこんなふうに非難してますが、もし自分が最初に発見してたらどうしてたか? って考えれば……きっと僕は何もしなかったと思う。ああいやなもん見た!って思ってすぐに閉じて、気になる動画なら後でおさまったころに見るためにマイリストにでも放り込むのが妥当な線かな。特に静止画背景の「歌ってみた」系なんてコメント無しじゃクリープのないコーヒーみたいなもんだし。

なんかね、ここまで酷いともう「関わり合いになりたくない」って思っちゃうんですよ。なんでわざわざ嫌なもんに近づかなきゃいかんのだ。だってこんなの非難したって絶対に通じないに決まってる。わざわざNG指定するのもめんどくさいし、無理して嫌な気分になるくらいなら見ないほうがいい。こんなバカには近づかないのが一番賢いよね。

そうして、この女の子は見捨てられる。荒らしの勝利。

おいおいなんだそれ、そんなバカな話があるものか! って思われるかもしれませんけど、実際このとおりの流れになる確率が最も高いんじゃないかな。「あ、面白そう。ちょっと見てみようかな?」くらいの気持ちで見ようとした動画なら、現在のNG機能はきっと使われません。だってめんどくさいから。他の面白いもの探したほうがはやいから。

つまりブレイク前でコメントが重要なタイプの動画なら、現状荒らしが圧倒的に有利なんですよね。たった数人のわからんちんのせいで、数万人が見たかもしれない動画が殺されてしまうのです。


なんだかやりきれない話ですけど、これって今のニコニコの構造的欠陥だから根本的な解決って無理なんだよなあ。一利用者にできることといえば、地道にNG機能の使い方を広めたり、みんなニコニコしようぜ!って空気を頑張って広めたりするくらい。ああ、あと元記事のようにブログで問題提起をすることだって有効でしょう。向こうのエントリにはどうせあんなのに言葉なんか通じないんだから無駄無駄!って感じのコメントがついてたり*1しますけど、そうでもないと思うよ。

まあ、ちょっと例の動画の今の状態を見て下さい。完全に沈静化してますぜ。「おまえらブログに左右されすぎw」とかいうコメントがついてる。この反応を見る限り、話を大きく広げたことで話題にされた動画単体への抑止力は発生してるように見えます。2chに波及したことも大きかったのかも。ああいう手合いは2chで叩かれることには弱そうだしね。

まあ、そりゃこの沈静化が全て元記事のおかげとは限りませんし、あれだけ話広げといて結局それだけかよ!って思われるかもしれない。でもきっと言葉は無力じゃないよ。正面から日を当てられて平気な顔でいられる日陰者ってけっこう少ないんじゃないかな。

なによりこういう暗黒面があるよって認識をしておくことには意味があるでしょう。目をそらしてたってあるものはあるんだから、ちゃんと正面から見ておかないと対策もたてらんないしね。こんなのいつまでも放置されっぱなしでいいわけないんだから。


僕はニコニコの良いとこや面白い可能性ばっか強調するんだけど、それってそっちのほうが楽だからなんだよなあ。真っ正面からこんなのに相対するのしんどい。それに一番見てる時間の長いニコニコ動画アイマスMAD自治区はやったら民度が高いのでこういう問題滅多に起きないしなあ*2……ついつい忘れがち。だからこういうしんどい方向にあえて突き進んでくれる人がいると頭が下がります。


えー、しかしですね、良い部分を強調すること=悪い部分の無視だから責められるべきだとは思いません。良い部分が広まって発展していくことと悪い部分がちゃんと認識されて撲滅されることは、どちらも歓迎すべきことだと思う。

今回の場合、元の台湾人の動画が暖かく受け入れられた話を、韓国人は荒らされてるのに無視するんですね! と受け取ることに僕は賛成できません。別に台湾人に罪があるわけじゃなし、無邪気に受け入れている住人に罪があるわけでもなし。嫌韓の裏返しとして台湾を礼賛する人間が気に入らないというのはわかるんですが、それで良い部分に光を当てるのは止めましょうってんじゃ本末転倒ですよ。いや、まあそんなつもりじゃなく悪い部分からも目をそらすな! ってことが言いたいんでしょうけど、台湾人の動画が受け入れられているってことを紹介したら韓国人が叩かれたことは無視するんですね! って非難されるのはちょっと理不尽な気がします。


それはそれとして、「ニコニコの暗黒面から目をそらしてはいけない」ということは、しっかり心に刻んでおきましょう。

*1:というかぶっちゃけ燃えてますな。有村さんの鬼のようなコメントレスっぷりに惚れそうなんですけど。

*2:仮に起きても人気動画なら荒らしコメを凄い勢いで上書きして消していく職人がいたり。こんな動画が冗談として成立してしまうくらいだし。

2007-10-23

今、iM@S架空戦記シリーズが熱い!

f:id:sikii_j:20071023200103j:image

おお、こんなのもあったんだ。一気に半分以上見てしまった。これ紙芝居のクオリティの高さだと閣下三国志に勝るとも劣らないんじゃないかな。


実は、現在iM@S架空戦記シリーズは中国・日本・世界征服と一通り揃ってたりします。

シナリオ単体で魅せるレベルにまで昇華しているのは閣下三国志くらいかと思ってたけど……律子の野望も侮れませんね。定番のコメントによるうんちく芸と、プレイ動画を元にしていることによる筋書きのないドラマティックな展開が熱い熱い。律子の野望と言いつつも春香も活躍しまくってて、ダブル主人公って感じ*1。iM@S架空戦記シリーズがエンターテインメントとして成立してしまうのって、黒にも白にもトリックスターにもなれる異常に汎用性の高い春香というキャラがあってこそですね。

後追いだと入りにくい面はあるかもしれないけど*2アイマスの基本的なキャラ立てを理解している人ならまず楽しめます。時間かかりそうだからちょっと……って思われるかもしれませんが、まあ落ち着いて逆に考えるんだ。じりじりと新作がうpされるのを待つことなく一気に楽しめて幸せだと考えるんだ(AA略)。


アイマス架空戦記の魅力を知るには、やはり先人も薦めているように閣下三国志の5話から試してみるのが一番でしょう。きっと想像以上のおもしろさにびっくりするはず。僕はした。

まあ騙されたと思って、ちょっと見てみなさいって。

*1:ちなみに律子の野望の春香は異常にかわいい

*2:僕もなかなか手を出せなかったし

2007-10-22

バイオリズム低下中

ずいぶんほったらかし状態が続いてますが、腹痛で会社休んだりそれがいつまでたっても収まらずに動けなくなって119番したり点滴で脱水症状緩和してなんとか動けるようになりつつも慢性的な腹痛は治らずだったり色々たいへんなので許してつかーさい。というか今も痛い。出しても治まらない腹痛は地獄。うへえ、勘弁してくれ。

2007-10-21

一日くらい更新しなくても死にはしない

……とは思うんですが、これだけ毎日のように更新するのが身に付いてくると、どうも更新してないと健康に悪いような気がしてくる(笑)。閣下で三国統一も最新話まで見たし*1、色々書きたいんだけど時間が無いので今日はパス!

*1:3話連続見て幸せでしたー!

2007-10-19

初音ミクは本当に画像検索から「消失」したのか

TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク報道問題から端を発した「初音ミク画像検索結果消失問題」。個人サイトだけではなく複数のニュースサイトに取り上げられ、なんだか色々と大変なことになっているみたいです。

2ch発の陰謀論が混じっているのでちょっと手を出しにくい話なのですが……うちの日記にもコメントで発言する人が複数人出てきたので、見解をまとめておこうかと。


複数の画像検索エンジンで初音ミク画像が不自然なくらいに見つからない

f:id:sikii_j:20071019200134j:imagef:id:sikii_j:20071019200004j:image

実際に僕も検索してみましたが、確かにヒットしない。この結果があまりにも不自然なことはさすがに否定できません。

発売元のクリプトン削除依頼は行っていないということで、不思議に思っているようです。著作者も原因を知らない? わけがわかりません。


Wikipediaでの「初音ミク」の項削除問題も

こちらはたけくまメモのこの記事がわかりやすくまとまっています。画像検索とはまた別の話で、ごっちゃにするとややこしくなるので気を付けましょう。

販売元のクリプトンの社長さんが「別にいいよ」と公式に発表しても、Wikipedia側のライセンスの都合でそうはいかない、という話らしい。

今回の場合、著作権者が「構わない」といっているのに「GFDLのルールに合わせなければダメ」というのも何かヘンな気がします。

うん、なんかヘンな話ですね。

まあこれはWikipediaの運営に関することですから、今回騒ぎになってることとは直接関係ないかなーって気がします。一体誰が削除依頼をしているんだってことについては気になってしょうがないですが、そりゃあくまで想像にすぎない。


陰謀論を唱えるととたんに説得力が無くなる

今回の件をややこしくしているのは、発端の時点で全てを結びつけた陰謀論が囁かれてしまったことじゃないかな。

  • 初音ミクは先日TBSで悪印象な報道されたばかりとある一部のメディアに嫌われてる(産経や読売とかは良い感じの報道してた)
  • その件でTBSとミクユーザーは対決姿勢
  • それとは関係無しに、伊達杏子というネットアイドル(ホリプロ所属)がいるが ホリプロはもちろんの事、伊達杏子はかの有名な「電通」が応援している
  • 電通が最近力を入れているセカンドライフで伊達杏子を出させて宣伝しようとする程の繋がり
  • 伊達杏子は正直人気がない、逆にぽっと出の初音ミクは大人気
  • wikipediaの初音ミクの項目が何故か削除 原因は著作権違反という事だが、他にも違反してるようなページはいくらでもあるのに何故初音ミクだけ?

いや、こんないいタイミングでこのようなことが起こったら、そう言いたくなる気持ちはわかるんだけどさ。TBSがやったって確たる証拠なんか一切無いし、電通-ホリプロに至ってはもはや妄想のレベルですよこれ。これのせいで明らかにおかしい部分の検証までがうさんくさくなっちゃってませんか。

少なくとも、google,Yahooなどの画像検索で初音ミクがほとんど見つからないというのは事実なわけで、それは明らかに不自然な現象ですよね。これを検証することで何か見えてくるものはあるかもしれませんが、現時点で全てを結びつけた陰謀論を唱えても説得力は無いと思う。むしろまともな検証まで陰謀論と一緒くたになってしまう予感。


本当に同時多発的な「消失」か?

GIGAZINE中の人が実際に各検索エンジンの広報さんに電話で確認を取ってみたそうです。

グーグル株式会社広報からの回答

現在調査中。たまたま結果から落ちているだけであり、何か手を入れたわけではない。画像検索結果には復帰予定。必ず復帰させる。


マイクロソフト株式会社 オンラインサービス事業部PR担当(Live Search)からの回答

顔画像検索は8月から追加し、10月に入ってからテキスト検索については強化しているが、画像は強化しているわけではない。従来と同じように運用している。今までは一般のユーザーがYahoo!さんやGoogleさんの画像検索結果とLive Searchの検索結果を比較することはなかったので違いがわからなかったかもしれないが、今回のようなケースであればわかってくれると思う。他社さんと比較してどうこうというわけではないが、画像検索の精度には自信を持っている。

消えたところも、消えていないところも「特に何もしていない」という回答ですね。Yahooやgooなど、一通りの検索エンジンの広報さんからの回答がまとめられているので、実際に記事を確認してみてください。

GIGAZINEの中の人の結論は、「画像検索エンジンの技術力」の差が出てきただけなのではないか? とのこと。うーん、確かに落としどころとしては無難な線ですが……ヤフーやグーグルなどで同時に検索に引っかからなくなったことの説明としては不十分な気がします。何もしていないのに同時多発的に検索から消えるなんてことが、検索側のバグの一言で片づけられるのか。


ここまで考えてハタと気づいたんですが、発覚したのは同時多発的だけど……検索に引っかからなくなったのってそもそもいつから? というかもしかして、元から引っかからなかったんじゃ?

調べてみると、騒ぎになった17日からというわけではないようです。

この日記の日付が10/15。未確認ですがそれより以前から引っかからなかったという声もあります。


以前は検索できていたのに急にできなくなった、しかもそれが複数の検索エンジンで……ということなら、偶然と片づけるにはちょっとおかしな話なんですけどねえ。グーグルの中の人は「必ず復帰させる」という表現を使っていますけど、そこらへんの記録は残ってないんでしょうか? 続報が待たれます。


他の検索ワードでは起こってないのか?

ついでにグーグルの画像検索でこちらもニコニコで話題のアイドルマスターで人気のキャラ「高槻やよい」を検索してみました。

f:id:sikii_j:20071019221946j:image

うーむ、めちゃくちゃ引っかかるな。ニコニコ内での話題性から言えば初音ミクにはかなわないはずなんですが。


これはどう考えても引っかからないとおかしいだろ! というレベルのもので引っかからない検索ワードって他にどれくらいあるんでしょうか。ねこ鍋とかエアーマンは引っかからないらしいけど、ニコニコ関連以外ではどうだろう。ミクの場合は「実際にサイトにはミクの画像があるのに、なぜかサムネイルには表示されない」って現象も確認されてるようだけど、その現象はミクの場合だけ?

これらがニコニコに全然関係ないキャラとかでも普通に起こっているなら、偶然で起こったということの裏付けになりそう。逆にニコニコ関連でだけ起こっているなら、そりゃいくらなんでも不自然なので何かしらの人為的な力が働いてることを疑ってしまいます。


ここらへんの情報がさらに集まれば、これがありえないほど異常なことなのか、それとも偶然で片づけられることなのかがもうちょっとはっきりすると思うんだけど。続々と検証は進んでるようなので、すぐに色々と出てくるかな?


まとめ

というわけで、僕は現在出ている情報では「人為的な何かがある」も「技術的なバグである」もどっちも信用できません。ぶっちゃけ予想も全然付かない。

なんともコウモリな結論で申し訳ありませんが、現時点ではそう判断するしかないように思う。皆さんはどう思います?


追記 今のところ最も説得力のある説

検索結果に出ない組の画像検索のインデックスは2007年8月31日(=「初音ミク」の発売日)以前に収集した画像を検索対象にしているからでしょう(無いものは検索できない)。

ふむ、今のところこの説が最も説得力があるように思います。「急に消えた」という根拠でも見つからないかぎり、これが答えと思っていいんじゃないかな?

みんなまとめてアイドルマスター

D

同じナムコのゲーム、「ビーティフル塊魂」とのコラボで実現した楽曲がさっそくMAD化されています。

なんだこの問答無用で楽しい動画。たまらん。19日のUPなのに、現在既に6万再生超えてます。たぶん何回も何回も再生してる人がたくさんいるんだろうなあ。マイリスト登録も2位に3000以上の差を付けてぶっちぎりで1位。うんうん。


というか「ビューティフル塊魂」の購入率が凄い。クリック2300人で230人購入……って一割かっ! アイマス関連はやたらと購入率高い傾向にあるのは知ってたけど、それなりに値の張るゲームでこの購入率は半端じゃないなあ。しかも発売日10/18ってことはたった1日でこの状態。


「塊魂」の楽曲を使った名作MADだとこちらも必見。

2007-10-17

閣下で三国統一の魅力にようやく気づいたの巻。

今日はまともに更新せずに「閣下で三国統一」を見ることにする! いつか見よういつか見ようと思い続けて先延ばしにしすぎ。見逃してるPV系見てからとか思ってるとそれだけで満足しちゃうんだよね。頑張って6話くらいまで見てから寝よう。

しかし何の宣言だこれ。Twitterみたいな更新だな。


追記

というか閣下で三国統一めちゃくちゃ面白いんですけど!!!! そりゃ話題になるわけだあ。とりあえず5話まで見れ! そして勢力紹介とキャラ紹介見たらもう駄目。はまる。絶対はまる。


さらに追記

やばいなんだこりゃ……あまりにも面白すぎる。ノリのいいコメントと共に登場する武将たちが次々にキャラ立っていく。重要な部分ではコメント職人の仕事が炸裂。こりゃもう単なるプレイ動画じゃないぞ。作者とコメントが合わさって作られた二次創作だ。

ある程度の三国志の知識さえあれば、細かい部分のフォローはコメント職人がやってくれる。そして元のキャラクターにどんどん独自の属性が付与されていく。これ、まさにニコニコ内部のアイマスMADの縮図だよ。

ああ、やっぱニコニコ最高!


そんなわけで、17話まで一気に見ちゃったのでした……さすがに寝ないと。

2007-10-16

メーカー自ら宣伝ムービーをニコニコに投稿!

※この映像はOVERDRIVEにより公式にUPされております。

OVERDRIVEから11/22発売の青春恋愛ロックンロールノベル「キラ☆キラ

そのオープニングムービーを公開開始!!

また10/23からは「キラ☆キラ」体験版ダウンロードキャンペーン『欧美祭』が開催するので、こちらもお楽しみに!!

「キラ☆キラ」の詳細は公式サイトhttp://www.over-drive.jp/へ!! ※18歳未満の方は閲覧できません。


作品紹介「キラ☆キラ」Ver sm1273108

作品紹介「Too Fast To Live Too Young To Die」Ver sm1273335

作品紹介「O.H.B.I〜校歌絶叫〜」Ver sm1274454


――ニコニコ動画(RC2) - 「キラ☆キラ」 OPムービー<高音質版>

おお、さすがOVERDRIVE。自らニコニコに宣伝ムービーをアップするとは粋なことを。さっそく付いてるコメントは「社員乙」の嵐! 正しい用法すぎる(笑)。

気になるムービー担当はやはり今回も「Iris Motion Graphics」。『グリーングリーン』でMAD作者→デモ屋の流れのはしりとなった人ですね*1


がっちりと固定ファンを掴むエロゲ界最強クラスの音楽制作集団を抱えるOVERDRIVExまさに知る人ぞ知るカルトな人気を誇る「CARNIVAL」「SWAN SONG」のライター瀬戸口廉也の新作ですよ! 瀬戸口の新作ですよ! 瀬戸口の新作ですよ! 三回も言っちゃった。

ボーカル曲は十曲以上、クオリティはあそこならまず保証されてます。グリーングリーンなどの曲が好きな人も是非! 音楽担当は同じmilktub。原画も同じ人*2。そこになんと瀬戸口廉也が絡みます。

瀬戸口にあそこのノリは合わないって意見もあるみたいですが、僕はそうでもないと思うよ? 『CARNIVAL』の泉シナリオ思い出して下さい。思いっきり青春してる幸せな描写をすることも出来るライターですって! 暗くて重いだけがあの人の魅力じゃない。まあだいたいその裏には強烈な重さが潜んでたりするんですが……OVERDRIVEはそれくらいは許容できるメーカーだと思う。デビュー作もシナリオ後半はけっこう無茶してましたから。むしろ変に普通のメーカー*3で書くより、自由に出来ていいんじゃないかな。

体験版のDLもはじまるようです。ムービーだけではテキストの魅力は伝わらないので、興味がある人はやってみましょう。僕は最初っから買う気満々なので体験版やるつもり無いですけど。

しかしお前どんだけ回しもんなんだよって感じですが、瀬戸口廉也はもういい加減、中くらいのブレイクくらいはして欲しい。今回は音楽方面でそれなりに固定ファンを抱えるOVERDRIVEでの発売なのでそこらへん期待しています。知る人ぞ知るのままじゃもったいないよ。


間違いなく僕の中では今年一番の期待作。週末にソフマップに予約しに行こ。

*1:元神藝工房の「捏音 たむ」。同じく元神藝工房の「神月社」と共にエロゲのデモで最も良く目にする名前の一人

*2:まあ、あそこのメーカーはほぼGROOVER互換と思っていいかと

*3:そもそも普通のメーカーは瀬戸口廉也は起用しない気がしますが(笑)

2007-10-15

初音ミクがTBSに酷い報道のされ方をしたそうです

内容の正誤よりも、オタクへの配慮よりも、視聴者にとって分かりやすい落としどころのフォーマットを選択せざるを得ない。今回の放送も分かりやすさを提供する「映像権力」の義務によってなされた放送作りの一環に過ぎないのです。

…が、そこに腹が立つ。大多数の人間のために少数の人間をカモにする。分かりやすい形で人に情報を届ける。日本人の半数以上がまあ納得するような放送をする。そのためにノイズは排除し、選別が行われる。


――映像「権力」は、あるよ 〜TBSの初音ミクの扱いについて〜

初音ミクがTBSで取り上げられ、そのあまりにもあまりな内容に悲しみ、腹を立てている人が多数いるようです。僕も見たけど、ありゃあ……酷い。

前半は制作者へのインタビューなのですが、クリプトンの広報さんがした詳しい話はほとんどカットして「つんく♂さんですとか、プロデューサーの方がまるでモーニング娘をプロデュースするように、一般の方も自分で作った曲や歌を歌わせることによって、プロデューサー感覚を味わえるような展開を目指して開発を進めました」って部分のみを流す。しかもそのつんくさんがどうこうってのは、制作者のサイトによるとTBSが用意した原稿だそうで。

まず、私はお詫びしなければならないようですね。

結果こうなってしまった事は、取材そのものに対してOKを出した私の責任は大きいです。


つんく云々に関してはアチラが用意した原稿です。実際は、弊社の広報担当者が対応したのですが、その場の雰囲気も操作された上であの部分を上手く使ったのですね。

(後日、原稿など色々と公開しましょうか?)

しかし、余りにも幼い、、、初音ミクやニコニコ動画などのムーブメントに対する喧嘩の売り方に呆れてしまいます。指紋もベタベタに残してるのにこういう形をとるのですね・・・。


――Vocaloid2情報 先週を越えてどこまでも…。 コメント欄

見てのとおりクリプトンの中の人も相当お怒りになっているようで。この日記のコメント欄で実際に原稿を公開されていますが*1、つんくさんですとかまるでモーニング娘がどうこうとかかけらも見あたりませんVOCALOID2の説明、売れた要因、ニコニコ動画、youtubeとの絡みなどを簡潔に説明し、最後に「今なお、初音ミクを通して見ず知らずのクリエイター同士が刺激し合い、お互いに高めあい、そして楽しみながら、創作活動をされてる状況です。」と締めている。初音ミクという現象の説明として非常にまとまった回答になってます。しかし、この回答は放送ではほぼ全てカットされています



そして、後半。二人のミクユーザーに演奏させるも数秒でカット、後はエロゲのポスターやコスプレ衣装をクローズアップして出演したオタクをバカにして笑いものにする方向の編集でした。

どうやらその出演した本人のtaskさんと思しき人物が2chに現れ、色々と語っていったようです。以下はその全発言をまとめたもの。

こちらはあくまで本人と「思しき」人物の発言であることに注意して下さい。どうも読んでる限りではかなり信憑性は高そうですが、そこらへんは各自の判断に任せます。


主に物議を醸しているのはこの後半の露骨なオタクバッシングのようですが、僕はむしろ前半の制作元インタビューの扱いこそが酷いと思う。オタクバッシングについては、そりゃかなり偏ってたかもしれませんがいままで何回も何回も繰り返されてきたことです。嘘じゃないけど全然関係無い部分をクローズアップしているだけで、開き直られれば何も言いようがありません。上手いことのせられて利用され、激しく叩かれているtask氏*2は哀れだと思う。隙を見せたあいつが悪いと言うのは簡単ですが、相手の悪意をまず予想して動け! というのは少し酷な話です。


しかしですね、制作者にインタビューを行いあれだけしっかりした回答を貰っているにもかかわらず、それをほぼ無視して自分たちの意図だけを優先するというのは……。

先方が用意したソース(たとえばネット上の取材記事)を元にしたのがあたかも、本文を補足するかの立場で現れると。さらに「つんく」であるとかの一言二言付け加えると。

「テレビを見ている人にもわかり易く」云々といった具合の理由で。

それプラス前後の脈略をぶった切って這い出来上がりって感じでしょうか。


――Vocaloid2情報 先週を越えてどこまでも…。 コメント欄

いや、いくらなんでも制作者バカにしすぎでしょ。完全な営業妨害じゃないですか。意図的に潰すつもりでやったとしか思えない。普通に取材に応えたつもりが、いきなりここまで堂々と正面切ってバカにされたクリプトンの中の人の気持ちはいかばかりか。くやしいだろうなあ!


……きっとid:mantrapriさんの言うとおり、どうしようもないことなんでしょう。ややこしいソフトの説明だのムーブメントの解説だのしている時間はない。何より視聴者がそんなもの求めていない。TBSは多数の求めるものを提供しただけ。

でも……悲しいなあ。腹立つなあ。嫌な話だなあ。

「ちなみにお仕事は何を?」

「コンビニでバイトを」

「フーン、ご立派ですねえ」


――放送の締めの言葉

ブログのコメント欄には「見えない人数制限」があるのでは

上はブクマコメがあるせいでコメント欄が使われないんじゃないの? もっと気楽にコメントしようぜ! って意見。下はそれを受けて、コメント欄とブクマコメの違いをわかりやすくまとめて、目的が違うんだから強制はできないよね、という意見。


この手のブクマに対する批判って定期的に話題になってるみたいだけど、不思議とコメント欄に対する批判ってあんまり聞きませんよね*3。僕の巡回してるところでたまたま見かけないだけかもしれないですけど。

いや、なんか個人的には、ブログのコメント欄のほうが問題多いような気がするんですよ。コメント欄って、なんでちょっとたくさんの書き込みがあっただけでもう炎上状態みたいに見えちゃうんでしょ? 色々な人が色々な意見を言ってるだけ、ブクマコメと一緒のことをしてるだけなのに、コメント欄でそれをやるともう収集がつかない状態に見える。

実際、最初にもっと気楽にコメント欄使おうぜ! って主張した方のコメント欄にはたくさんコメント付いてるんですけど、別に荒らしが大挙して押し寄せてるわけじゃないのに炎上してるように見える。続きのエントリのコメントで「荒れてる」と本人もおっしゃってますし。


要するに、一つのエントリのコメント欄って見えない人数制限があるんじゃないのかなって気がします。許容量がブクマコメに比べてとっても小さい。

コメント欄ってブクマと違って、前提として「交流をする」ものじゃないですか。他のコメントを全く無視して自分の意見だけを述べるってのはちょっと不自然でやりにくい。*4ブログ主も面白いと思ったコメントだけ取捨選択して返答なんてことはやりにくい。そんな条件で数十人がコメントしてしまったら、そりゃ収集つかなくなりますよ。全ての意見をまとめて処理できる超人なんてそうそういないだろうし。聖徳太子じゃないんだから。

3〜4人くらいまでならまとめてコメントあっても普通にうれしいんですけど、それ以上になると批判意見ばかりってわけじゃなくても正直つらいです。うちは平均よりかなりコメント率高いほうで、そういう状況になったことも既に何度もあるんですけど、だいたいそういうときは総合的にコメントを眺めて新しいエントリをあげるくらいしか手はないかなーという結論に最近はなりつつある。それでもどうしても反応しきれない相手は出てくるし。

えーと、なんかこんなこと言うとせっかくコメントしてくれてる人を責めてるみたいですね……いや、うれしいんですよ? コメントがきっかけで話が広がって、新しい記事に発展したこと何度もあるので、コメント欄の効用自体を否定したいわけじゃないんです。でも、やっぱり許容量を超えるとどうしようもない。

その点、ブログ主が管理する場所でもなく、反応をしてもしなくてもいい空気があるブクマコメは優れています。長さに制限があるのでしっかりとした意見を伝えるのは難しいっていう欠点はあるにせよ、非常にブログ主に優しいシステムだと思う。最近「ブクマが炎上」という言葉を聞くことがあるんですけど、ブクマが炎上することって僕の感覚だとありえないんですよね。だってあそこみんなの共有空間だもん。自分のエントリのコメント欄に批判が集中するより、ブクマコメで袋だたきにされたりトラックバックで指摘されたほうが冷静に受け取れませんか? これ僕の感覚がおかしいのかなあ。


許容量を超えないように、なおかつコメント欄を閉じずにコメントでの交流の可能性も残す方法としては、はてなだと「はてなユーザー限定にする」ってのがありますよね。僕もそうしようかとも思わないでもないんですが、どうにもこの方法は乱暴に思えるんだよなあ。はてなユーザー以外を全て一気に切り捨てるってのはどうも。そりゃはてなIDなんて誰でも簡単に取れるけどさ。うちはニコニコ動画系ブログだし、はてなになんかこれっぽっちも興味のないニコニコ中毒な兄弟たちのコメントも受け入れたい(笑)。


そこで考えたんですが、管理人が一つのエントリに対するコメント許可人数を決められるようにできたらどうでしょう? 早い者勝ちで3人までとか5人までとか。

コメント数というよりも、一度にコメントする人数が問題だと思うんですよ。きっと複数人から同時にコメントを受け取れる許容量の限界って人によって違いがある。だから、自分で判断して意見を同時に受け取れる人数を決めてしまう。それならはてなユーザー以外を全て切り捨てるより、その人に合った基準でコメントを受け取れるんじゃないかと。


ちょっとした思いつきで問題点の洗い出しも何もやってませんが、どう思います? そんな機能があったら僕は喜んで使うんだけど。

大型新人登場

f:id:hunirakunira:20071015065950:image*5

はい、強烈な新人が現れました。僕がどうこう解説しなくても、↓の二人が熱のこもった解説を書いてくれています。

ここまで書かれると僕が書くこと何もないんですけど(笑)。まあ埋もれることを心配されていたので、ちょっとでも知名度上げる手伝いをしておこうかなと。

いや、こんなの埋もれませんって、埋もれるわけがない。と僕なんかは思うんだけど、最初のほうは不思議と微妙に埋もれそうな再生数だったそうな。今はもう一万再生を超え、すっかり認知されている様子で良かった良かった。今のアイマスMADの作品数だと名作でも埋もれることはあり得ますので、万が一埋もれていた可能性を考えればお二方の努力はきっと無駄じゃない。グッジョブ!

*1:相当腹を立ててると思うけど、これまずくないかな? いや……別にクリプトン自身が用意してるものなんだからかまわないのか

*2:かどうかは断言できませんが

*3:コメント入れるくらいならブクマしろ! とか(笑)。ならコメント欄閉じろよ!って総突っ込みが入るのが目に見えるようですが。

*4:でもたくさんの人がコメント付けるとブログ主だけじゃなくコメント書いてる人も他のを全て考慮なんてできなくなるので、無視せざるを得なくなる。そうするとますます炎上っぽくなってしまう。

*5:画像引用:id:hunirakuniraさん。

2007-10-14

アイマスMAD作者別まとめ「レリヲP」

個人的には他にも入れたいP(レリヲPや友P、ありすえPあたり)がいて迷ったり


――アイマスMADの頂点を担うP達

そりゃつまり僕にやれって言ってるんだなコノヤロウ! と勝手に解釈してお久しぶりのプロデューサー別ピックアップ。なんとなく字面が気に入らなくなったので名前を変えて再スタートします。

ありすえPは最初に取り上げて精度が低いのでリニューアルしたいし、友Pの芸の広さもプッシュしたいところだけど、取り上げるタイミングとしてはもう今しかないレリヲPを優先いたしましょう。


実は元々ネタ系な人

f:id:sikii_j:20071014182445j:image

(声を切り貼りしてコメント通りの歌詞になってます。)

今でこそ超ガチな頂点Pの一人として認識されているレリヲPですが、実は元々ネタ系な人。

ネタ師としてのクオリティも非常に高く、春香が閣下へと脱皮する原因を作った一人でもあります。なんせデビュー作がポジティブ守銭奴バージョンの改変ですから。かなり受けの良かったオリジナル改変をさらに強くして全編カオスになったのが↑の春カオス。

f:id:sikii_j:20071014184858j:image

だいぶ以前に紹介したこのメカオスバージョンもレリヲP。メカ千早の系譜の一つですね*1。これは僕も相当な回数再生してます。


『夏祭り』以降、「後半の演出に定評のある」レリヲPに

f:id:sikii_j:20071014190248j:image

そしてレリヲPの転機となった作品がこの『夏祭り』。レリヲPと言えばこれだろ! という方も多いでしょう。

それまでのネタMADとは一転、思いっきりガチなコラボPVに挑戦してきました。しかも初挑戦にしていきなり現在のトップクラスと比べても全く遜色の無い作品。キレイなシンクロ、複数回の自然な衣装変更、細かく投入されるエフェクト。たぶん今発表されたとしても週刊アイマスの上位にランクインすること間違いなし。

「2007年06月19日 21:17:06 投稿」となっていますが、この当時でここまであらゆる要素を高レベルで実現できる作者なんて他にいなかったんじゃないかな。わかむらPは参入前、RidgerPもまだこのころは『太陽のあずさ』を発表する前で綺麗なシンクロ+自然な衣装変更くらいしかやってなかったはずだし*2


(レリヲPのキモの後半の演出。先に動画で見たい人はここから下は見ないように。)



f:id:sikii_j:20071014193225j:image

f:id:sikii_j:20071014193351j:image

そして、レリヲPの評価を決定付けたのがこの2:25からの一連の演出。流れるような衣装変更を行って、「良いMADだなあ」と油断した視聴者をガツンと殴り倒すような衝撃。一瞬白く色が反転したあとにバックの二人がくるりと回りながら消失し、次の瞬間には実写の桜と神社をバックに雪穂が一人で踊っている! 当時のアイマスMADでこんなことやったのはこの人が初めてでしょう。「後半の演出に定評のある」レリヲP誕生の瞬間でございました。


『夏祭り』は多数のリクエストにレリヲPが応えてジッタリン・ジン版も作られています。とはいえ、映像と合ってるのはやはりホワイトベリー版のほうかな?


その演出は一瞬の鳥肌のために

f:id:sikii_j:20071014195543j:image

レリヲPはその後も進化を続けます。『夏祭り』以降に発表された作品は全て超ハイレベルで甲乙付けがたいものですが、個人的に最高傑作と思っているのはこの『snow angel』。全体的にレベルの高い編集をする彼がなぜ「後半の演出に定評のある」という評価をされたのか? それはやはり到達点の高さからではないかと思うのです。視聴者にゾクリと鳥肌を立たせる一瞬の輝きこそが彼の真骨頂。



(ここ以降に貼っているのは動画のコア、レリヲPを語る上で最も重要な到達点とでもいうべきシーンです。できれば先に動画をご覧下さい。)



f:id:sikii_j:20071014200033j:image

f:id:sikii_j:20071014200313j:image

f:id:sikii_j:20071014200320j:image

3:07からの『夏祭り』とは逆にトップのあずさが消失→暗くなった舞台で一人踊るあずさ→だんだんと舞台が明るくなっていき、二人がアップで振り返る、という一連の演出は、是非実際に確認して頂きたい。鳥肌を超えて鳥の唐揚げになる人が続出するのもむべなるかな。*3


新作を置きみやげに惜しまれつつも引退

f:id:sikii_j:20071014201459j:image

大変残念なんですが、仕事が忙しくてこれ以上MADを作るのは不可能になってしまいました。

見てくれた方々、アイマスMADを盛り上げてくれた方々に心よりありがとうと言いたいです!


追記:コメントが本当に泣けますね・・・ありがとう。

本当はネタ系MADをもっとたくさん作ってアイマスMADを支援したかったんですが・・・

ごめんよ(´・ω・`)

そして、ほんの一週間前。彼は最新作の発表と同時に引退宣言を行いました。非常〜〜〜〜に残念ですが、しょうがない、作者にだって生活があります。

引退を聞いてから発表されている名作の数々をまとめて見ているうちにレリヲPに少しでも感謝を表したくなりました。この記事がほんの少しでも、彼の作品が再度見直されるきっかけになれば良いのですが……。

引退作はそれまでの「後半に定評のある」という評価を覆すような、全編に渡って幻想的な雰囲気に統一された素晴らしい作品でした。それ以上の細かい論評など無くとも、ここまでの作品を見てティン!と来た方なら、もうレリヲP作品に対する強い信頼を感じてるのではないかと思います。彼の最後の力作*4を、心の底から楽しみましょう。


しかし、僕の経験からひとつだけ言えることがあります。

「引退宣言をしたMAD制作者はかなりの高確率で復活する。」

そして、それは歓喜の声と共に受け入れられることとなるでしょう。いや、別にレリヲPにプレッシャーをかけるつもりはこれっぽっちもないんだけどね?

関連エントリ

ネウロの偽OP/ED

アニメがはじまる前にファンが作ったフラッシュらしいです。すごいなこりゃ……わかってる度がめちゃくちゃ高い。

ネウロって元々「かっこよさ」で人気が出たわけじゃなく、「ユニークさ」、アレな言い方をすると「キモチワルさ」が重要なんだよね。普通にストーリーが進むかと思ったら急にサブリミナルで悪夢が挿入されるような。アニメの本編は見てないんだけど、そのへん再現できているんでしょうか?

「なかのひと」の結果

実は流行りに乗ってこっそり貼ってました。結果もかなり前から出てるんですが、ちょうど貼りはじめたあたりからうちの日記アクセス雪崩状態が続いてるのであんまり参考にならない気も。まあせっかくなんで公開しておきます。


性別推計

f:id:sikii_j:20071014135141p:image


年齢推計

f:id:sikii_j:20071014135159j:image


うん、どれくらい正しいのかは微妙ですが、だいたいこんなもんなのかもって気もする。なんか感覚としては相性診断とか占いとか見たときみたい(笑)。

性別は女性が11%もいたこと自体がむしろ驚きだぜぐへへ。

年齢はニコニコ動画中心のサイトなのでもうちょっと下がるかとは思いましたが、25〜6あたりが頂点でけっこう緩い分布をしている印象。だいたい僕と同年代あたりが中心に来るものなのか、他の結果を見る限りでは元々ブログの閲覧者に25前後が多いのか。


アクセス元組織、大学でNo1.は同率で京大、東大。そして企業で多いのは富士通NEC……ドワンゴ。あと実は765もかなり多い。おいおいおいおい。

*1千早に「おはよう!!朝ご飯」を歌わせるとロボットのような歌い方(通称:メカごはん)をする。信じられないかもしれないがこれはノーマルPVである→http://www.nicovideo.jp/watch/sm13817

*2:いや、LovePowerとかLとか今でも大好きだけど

*3:この場面、「鳥肌どころじゃねえ……俺は鳥になった」→「鳥肌どころじゃねえ……俺は鳥の唐揚げになった」と決まり文句がどんどん進化している(笑)

*4:この言い方だと死んでるみたいだな(笑)

2007-10-13

謎オフに参加してきました。

さっそくぎをらむさんがメンバー表を上げてくれているので、横着してコピペ。はてなの新機能をさっそく活用してやったぜ!

漫画評論、エロゲ評論、ニュースサイター、イラストレーター、ニコラー、ラノベ界隈、ゆらぎ界隈が一堂に会す。謎オフとしか言いようがありません。

いや、めちゃくちゃ楽しかったです。リアルにニュースサイターの方とお会いできたのは初めてで、水音さんとぴんしゃんさんのニュースサイト話は非常に興味深かった。いずみのさんの話はまるで目の前でBS漫画夜話が開催されているかのよう(笑)。エロゲの話、ニコニコの話、ゆらぎの話と話題はいっこうに尽きず。それぞれの方が参加されている同人誌、商業誌などを見せて頂いたりも。まあ皆さん立て板に水でしゃべるしゃべる! 昼の部〜夜の部合わせると相当長かったはずなのですが、濃密な時間だったのであっという間に過ぎた気すらします。


しかし深く掘り下げて考える評論畑な人の考えはやっぱり生で聞くと圧倒されますね。次々と入ってくる情報量に僕の頭パンクしそう。僕は薄く広げる紹介畑*1な人間ですが、だからこそ刺激的な体験でした。うん、最近ニコニコばっかりだったけど、もっと漫画や小説も読もう。取り急ぎ話題の的だったFate/ZEROの3巻をさっさと買ってこよ。

*1:まあ基本それしかできないし、意識してそうしてる部分もある

2007-10-12

久しぶりに削除戦争の歴史見たら解説コメントがGJすぎた件

以前のエントリでも取り上げた『洗脳・削除・虎の巻full』の再UP問題ですが、既に一度同じ動画で大規模な削除騒ぎが起こってるんですよね。そっちのほうはけっこう大騒ぎだったので僕も覚えてたんだけど。そのときの経緯を愚民ども*1は覚えていたから、あの記事で提供して貰ったコメントログでも最初っから叩かれまくってたんだと思います。


これはそのときの経緯を動画で表現したものです。ちょうど昨日のエントリのブクマコメで紹介されてたので、久しぶりに見てみたらやたらとクオリティの高い解説コメントが全編にわたって付けられていたので、鮮度が保たれているうちに紹介しとこうかと。

f:id:sikii_j:20071013015346j:image

こんな感じの解説がほぼ最初から最後まで貼られてます。知ってる人が当時を振り返るだけではなく、知らない人も愚民というものの生態や用語、あと細かく出てくるニコニコネタなども知ることができてとってもおもしろい。うん、これこそ動画と相乗効果で価値を上げるコメ職人の鏡だね。

他にも途中の運営の愚痴を捏造部分はもとからけっこう面白いんだけど、ここも解説がついてさらにわかりやすく。

f:id:sikii_j:20071013015551j:image

いや、実際ニコニコ開設以来ず〜っと赤字らしいよ。市場のアフィ収入*2もけっこうな額になってるはずだし今はどうなってるか知らないけど、そろそろ黒字になってくれないと使ってるほうとしてはいつ潰れるかわからんから気が気じゃないよなあ。潰れて困るのは利用者なんだから、あんま金儲けに潔癖な反応するのは止めようぜ。ある程度金が発生するシステムにならなきゃそのうち絶対潰れるわけで、あんなサービス金がなけりゃ続くわけないんだから。


最後の削除戦争終結の経緯説明もなるほど、という感じで面白かった。ここまで詳しい話は知らなかったし。

f:id:sikii_j:20071013015617j:image

「洗脳〜」がFull.verだった為権利者削除されたマキュロPが、垢停止の為に事情説明できず、愚民が誤爆削除と誤解したのが戦争の原因。この戦い以降、MAD作者の間に「Full.verはなるべく自重」という空気が生まれ、販促用に公開されているShort.verを用いることが増えたそうな

はー、なるほどなあ。それで今の空気があるわけね。だいたいは掴んでいたけど、こういうふうに動画と一緒に説明されるとわかりやすくていいね。

いや、まあ「自重とかバカじゃないの」って思う人もいるでしょうけど、僕だってこれで全てが解決するとか実際に自重することだけでなんとかなるなんて思ってませんよ。でもこういう手探りで妥協点を探っていく行動が全く無駄だとも思いません。世の中黒と白だけで分けられるような単純なもんじゃないんですから。


僕はニコニコが正義かどうかなんて興味はありません。一人のニコニコ中毒として、現実的に生き残る可能性があるかどうかだけが気になる。代わりになるものなんて今のところないんだから。さすがにこれがなきゃ生きていけない! ってこたーないけれども、僕にとっちゃニコニコはまぎれもなく楽園なんです。

で、この楽園を守ろうと思ったら権利者敵に回しちゃどーにもならん。今の楽しさが維持されるのなら多少お金払ったって別に問題ないんだから*3、なんとか権利者にも利益が還元されるシステムを確立して欲しいものです。それができない限り100%潰れるのは目に見えてるわけで。

最初の頃はまあそんなの無理だろうしそのうち絶対潰れるよな……と半分以上あきらめてたんですけど、だんだんと運営の試行錯誤やユーザーの動きを見てるうちに希望が出てくると夢を見ずにはいられません。もしかしたら全てが上手くいく道があるんじゃないか? 僕が擁護すればほんの少しでも可能性は増えるんじゃないか? そんなことを考えながら色々と書いています。

まあ、仮に良い影響があるにしてもミジンコみたいなもんだろうけどさ。ほぼ自己満足。でもポジティブな要素を拾い集めないと不安なんですよ! だってあそこ常に風前の灯火に見えるんだもん!

RC2開始で見えてくる可能性

というわけで、例のごとくポジティブな要素の拾い集め作業。

 新たにコンテンツパートナーとして加わるのは、吉本興業グループ、エイベックス・エンタテインメント、エンドレスコミュニケーションズ、TOKYO FMグループ ティーエフエム・インタラクティブ、ショックウェーブ エンターテインメント、ランティスジェンコの7社。このほか、先日発表されたViacom International Japanが公式にニコニコ動画上で番組を配信する。


――[速報]ニコニコ動画が機能を大幅に拡大、「ニコンドライフ構想」を発表:ニュース - CNET Japan

吉本興業はともかく*4として、エイベックス・ランティス・ジェンコと提携。これは……ついにアニメの公式配信が正式に来る? だとしたら既に二次使用されているものの扱いについてはどうする?*5 はてさて、現時点ではまだなんとも言えませんが、ここらへんの提携先も公式配信するならそりゃ画期的だ。いや、別にアニメじゃなくたって既に決定してるらしい公式配信だけでも画期的には違いないんですが。

このまま本編は企業が自ら配信するのが当たり前という流れになればもはやニコニコは安泰なんだけど、まあそりゃさすがに楽観的にすぎるだろうな……。でもそれが一番健全な道には違いないので、期待せずにはいられません。

それにそうなったらそうなったで、MADの扱いがどうなるかが心配なんだよなあ。本編が公式配信されて安定して供給されるようになる代わりに、MADは全て虐殺される、という未来もありうるわけだ。ちょっと前に予想した可能性の逆ですね。しかし企業がニコニコで本編を配信することを「有益」と判断して始めるんなら、MADを排除するなんて無駄なことはたぶんしないと思うけどなあ。そう信じたい。排除しないと害になる類のMADってほとんど無いと思うし、むしろ本編⇔MADの相乗効果を捨てることになる。それじゃわざわざニコニコで配信する意味が無い。


ニコスクリプトなどの機能の追加については、ヘビーユーザーがいかに活用するかにかかってますね。まあこれまで通りの流れなら、誰かがすぐに何かしら活用して楽しむ方法を見つけるはず。NGワード機能は普通にありがたい。露骨な荒らしの被害が減るだけでかなり楽になる。


さらに、なんと海外版も開始するらしい。

 10月18日から台湾版を開始する。説明文やカテゴリタグを繁体字で表示するほか、台湾からのアクセスで書かれたコメントは日本からのコメントと別のスレッドで表示される。台湾を選んだのは「英語版を始めるとアクセスが来すぎてしまう。日本のユーザーだけでも見られない人が多い現状を考えた」とした上で、「台湾にしたのは“なんとなく”です」(西村氏)とけむに巻いた。

いや、「なんとなく」って(笑)。仮に海外版始めるなら最初は台湾以外ありえないことはニコニコ住民ならみんなわかってるはず*6


うーん、着々と広がって力を付けていってる感じがするなあ。そのぶん商売っけが強くなって自由な雰囲気が失われそうって心配もあるとは思うけど、そりゃしょうがないですよ。商売っけ強くしなきゃどうせ生き残れないんだからそれは避けられない。問題はこのまま商売っけが強くなってもユーザーを引きつけるサービスであり続けられるかどうか? ですね。まあ例によって僕は楽観的に大丈夫だろうと思ってるんですけど。むしろどんどん商売に向かって、提携企業を増やしていって欲しい。


追記

とかいってたら既に公式配信きてたー! 情報おせー(笑)。

既に「公式」タグでまとめられています。アニメの無料配信も既に毎週土曜に2本始まっている模様。スマイルビデオとは別に、「CHO!animelo」という接続先が出来ているようです。てかとっくにそこらじゅうで話題になってるんだろうなあ。気づくの遅い、遅いよ!


しかしニコニコはじまってるなあ。

*1:ちなみにこれは蔑称ではない

*2:これって結局アマゾンが一番儲けてるという話だよね

*3:半分寄付のつもりでプレミア会員入ってる人けっこういるよね? とはいえ、プレミア会員の数考えればお金払ってもいい!って人が少ないのもまた間違いないんだよなあ……

*4:いや……お笑い番組がネット配信ってのもそれはそれで面白いな

*5:こちらは音源としてエイベックスがかなり絡んでくるはず

*6:今の時点でかなり台湾の参加者は多いし、ニコニコでは台湾人は比較的好意的に受け入れられる傾向にある

2007-10-11

ニコニコのアニメ本編比率検証 中間まとめ


さて、元々は僕のいいかげんすぎるデータ抽出が問題となった一連のエントリですが、たくさんの方が色んな方面から検証を行ってくれたおかげで、デマの拡散だけに留まらずだんだんと価値が発生してきたのではないでしょうか。重ね合わせて見ると色んな実態が見えてくる。最初にうちが出したデータは「アニメ本編というのはほぼ消されて2〜3%しか残らない」という実態しか見えませんが、それも無価値というわけじゃない。削除人頑張ってる頑張ってる。

影響力の多寡なんて判断しようがないんだからこんなデータ無意味だという意見もあるかとは思いますが、それはそれで極論だと思いますよ。何も無しに使用してる感覚だけで物を言うよりはそりゃあ正確になる。僕みたいにとんちんかんなことも言わずに済むしね。ニコニコの運営が削除対応をしきれているかどうか? 権利者がどの程度の割合で削除対応しているのか? とかを考える上でも参考になります。まあそもそも無断でアップロードされてること自体が云々ってことの参考にはなりませんが。


しかしid:kashimawingさんの調査のアニメ本編の消されっぷりには驚愕しました。まあ消されてると言っても半分くらいだろとか思ってたんですが。まさか9割方消されてるとは……。アニメ本編をほとんど見ないニコニコ利用者の「本編って大した数ないよな」*7って感覚は、削除人の努力によって保たれていたということか。ごめんよ中の人。頑張れ、超頑張れ。


今のところ一番詳しいのは最後のid:myrmecoleonさんの調査でしょう。消されることを考慮して一日のトップ100ランキングを一ヶ月ぶん集計してアニメ本編動画の動画数、再生数、再生時間を割り出しています。それまでに出た全ての調査を複合してさらに+αという感じ。使用されたニコニコのデータベースサイトがこちら。

で、割り出された結果が「だいぶ上下はあるにしろ、だいたい動画数・再生数では1割程度,再生時間では2割弱が本編動画」とのこと。「再生数的には,上位100位は全体の14%程度を占めている」というのも興味深い。

うーん、僕だったらこの結果でも「影響力は大したことない」ってタイトル付けちゃってたかも。でもそんなことはこのデータで言い切ることはできませんし、一つの本編からたくさんのMADが作られる性質上、実際に影響力はあるでしょう。


最後に、id:myrmecoleonさんのまとめの言葉を引用します。

 いずれにしろ,2%にしろ44%にしろ,一人歩きするには極端すぎる値ですよね。実際にアニメ本編動画目当ての利用の比率は5〜20%あたりの範囲におさまるんじゃないかな。だいたい1割強。これを少ないと感じる人もいるだろうし,多いと感じる人もいるかも。


 残りの8割程度はまた別の理由,たとえばMADみて馬鹿騒ぎしてたり,ゲーム動画で驚いてたり,CA投げたり,それ見て喜んでたり,エロZIP目当てでkskしてたり,作業BGM動画聞きながら仕事してたり,あちこちでクネクネしてたりするわけですよ。少なくとも,アニメの本編動画を見ることのためだけにニコニコを利用してる人々は多数派ではないと思う。でも少数でもなくて,ニコニコの有力な利用形態のひとつ,ぐらいの感覚。

うん、ごもっとも。

つまりニコニコの利用形態ってものすごく幅が広いってことです。一部だけを見てそれで全てを判断するのがそもそもの間違い。さらに範囲を広げれば利用形態や存在する動画の比率もかなり大きく変わってきているはず。それだけ移り変わりの激しいサイトなんです。なんせまだ始まって一年も経ってないのにこれだけ話題になってるんですから。


たぶん権利者も今の時点じゃ何も予想付かないから様子見をしてるってところが現実じゃないでしょうか? 僕はニコニコ大好きなので面白そうな可能性があれば目一杯強調しますけど、一年後にどうなってるかなんて正直わかりません。

今のニコニコはあまりにも不安定すぎて、いつ潰れるか利用者としては不安で不安でしょうがないので、早いうちに権利者・ユーザー双方が幸せになれる落としどころが見つかればいいなーと願ってます。

現時点でそんなことはありえない! と断言するのはやっぱり、早計だと思いますよ。

*1:取り方によっては数十倍に膨れ上がる非常に恣意的な抽出方法。削除や長さの違いを考慮に入れれば増えるというのはこの時点でも書いてはいるが、削除割合を甘く見すぎ。9割方消されてるのでは参考にすらならない。

*2:アニメ本編は実際に9割方消されてるのだ、ということを示す。削除人の戦いの軌跡が見えて貴重。こちらの結果は5〜7%。

*3:削除を考慮してないのが致命的であることの指摘。一日分トップ100のデータを集め、結果は20%。

*4:個数では原始的ということで再生数、再生時間を考慮。結果は再生数で20%、再生時間を考慮すると44%。

*5:何を熱くなっているのか、そんなものもっと試行回数を増やさなければ意味ないに決まっているだろうと指摘。6%〜10%。何か大きな祭りがあれば10%くらいまで膨れ上がるのでは? と予想。

*6:←いまここ。2%も44%もどうみても極端すぎるとして、それまでの全てを考慮した検証を行っている。

*7:いや、実際そういう感覚なんですよ。そうでなきゃ僕の元エントリにあんなにブクマ付かないでしょ

2007-10-09

極論に極論を返すと無限ループに陥る

昨日の記事の補足。

まあ見て頂ければわかりますが、ブクマ、コメント、トラックバックと全部合わせるとすごい数の突っ込み、反応を頂いています。さすがに全てにひとつひとつ回答するのは効率が悪すぎるので、こちらの記事でまとめて返答に代えさせて頂こうかと。


えーとですね、要するに何が問題かと言いますと、言い切れないはずのことを言い切っちゃってるのが問題なわけです。「ニコニコのアニメ本編動画は大した影響力を持ってない」って部分。あんな穴だらけの調査だけで、そんなもん断言できるわけありません。極論です。実際、頂いている突っ込みのほとんどはほぼこの部分に関することですよね。

ここで「なんだわかっててやってんのか釣りかよ」と思われるかもしれませんが、ちょっと待って下さい。それは誤解。釣りじゃないよ。ナチュラルに釣り状態になってしまったことは否定できないけど、僕も最初はそんなこと断言する気は無かったのです。


恥を晒すことになりますが、あの記事を書いた当初の状況を順番に説明してみましょう。

  • ニコニコは権利者にとって大打撃であるというコメントが付く。
  • 「現状、ニコニコを使っている人間のほとんどは結局「無料レンタルビデオ店」代わり」という前提に違和感を覚える。
  • よくよく考えてみると、ニコニコのことよく知らない人ってみんなそう思ってるのかもしれないことに気づく。
  • それは無用な反発や軋轢の元になるだろう。わかりやすくそれは極論でありえないということを表現できないものか?
  • ここでちょうど見たばかりのニコニコランキングを思い出す。確かめちゃくちゃアニメ本編少なかったような……
  • 見直してみるとやっぱり少ない。実際に数えてみよう。

まあ、ここまではいいんですよね。目的からすればわざわざニコニコランキング使わずに再生数だけで見たほうがいいに決まっているだろってことには気づいてなかったんですが。で、この時点での記事の仮タイトルは「ニコニコは無料レンタルビデオ店代わりなどではない」。本編はリピート再生されない、消される、上位のランキングに入っていない動画だってそうとうな再生数になる……そこらへんのまぎれを考えても、「ほとんどの人が無料レンタルビデオ店代わりに使っている」というのが間違った認識であることを説明するには十分な説得力と言えるだろうと。これについては今でもそう思ってます。

問題なのは、この後。

  • 数えた結果、あまりにもあまりな数値が出る。2%。
  • もしかしてアニメ本編の影響力って全然たいしたことないんじゃ……

で、タイトル変更してちょっと文章いじって今の形に。*1

当初の目的が横滑りしてなぜか極論への反論だったはずのものが極論の主張になってしまっています。本末転倒もいいところ。同じ条件で比べれば絶対に少なくなることはわかった上で、あくまで反証の説得力を増すためだけに集めたはずのデータが予想をはるかに超える結果だったため、僕自身が踊らされてしまったわけです。ああ情けなや。


昨日Twitterでこのことについてid:y_arimさんとやりとりしてて思ったんですが、ここであっさりと極論に飛びついてしまった理由は、僕が本編動画とかは無くなってもまあ別にかまわないかな、と思ってるからっていうかなり自己中心的な部分があるのは否定できません。なんだアニメ本編全然少ないんじゃん、ならいっそ無くしちゃってニコニコの延命計ろうよっていう流れが僕には都合が良いわけで。

でも、そんな主張は自分勝手以外のなにものでもない。そんなことわかってたはずなんだけどなあ……。


「ニコニコのアニメ本編の影響力なんてたいしたことないんじゃないの」っていう極論に対する反論は、トラックバックを頂いたこちらがわかりやすかったです。

本編を知らずしてMADの面白さはわからない

そもそもニコニコ動画においては、MADと本編の相乗効果によりあるコンテンツが面白くなっていく。あるいはコメントと動画の相乗効果によりある動画が面白くなっていく。自分を含む「ニコニコ市民」ともいえるべき集団が作り出していく「新しい、想像もしない面白さ」に我々は魅了されるのであり、そこには「MADだから」「本編だから」という考えは成立していないのではないか、と私は思う。面白ければなんでもいい、それがニコニコに求める全てであり、MADも本編も区別すべきではない。

本編無くしてMAD無し。相乗効果でお互いを楽しめるようになることこそがニコニコの醍醐味。全く、その通り。

僕はアイマスMADっていうちょっと特殊なジャンルをメインに見ているので、すぐに思い至らなかったんでしょうね。それもずいぶん自分勝手な話ですが。


そういうわけで、「アニメ本編動画が大した影響力を持っていない」という主張は全面的に取り下げます。あのデータはその主張の証明にはなりえません。

ですが、元々の目的である「現状、ニコニコを使っている人間のほとんどは結局「無料レンタルビデオ店」代わり」という認識が間違いであるということを伝えるのには成功してると思うのですが、いかがでしょう?


追記 - 実際に2%のわけがない

僕の認識もそうとう現実から乖離してました。まさかアニメ本編がこんなにたくさんアップされててこんなに消されまくってるとは思わなかった。

極端な結果→なんだやっぱり少ないんじゃんってあっさり思い込んじゃったのは痛恨でした。ほんとなら極端な結果はまず疑わなければならないのに。僕は基本ニコニコを擁護する立場なので、都合のいいデータをあっさりと信じ込んでしまった。まあ突っ込みどころは満載だけどここまで極端なら逆転することはないし、少なくとも本編ばっかりというイメージは無くなるだろうと。

しかしですな、間違っているイメージを正すために逆方向に間違ったイメージが広まってしまっては本末転倒です。ニコニコのアニメ本編の比率が本当に2%なわけありません。元エントリでもそんなことは言ってませんが、言ってなきゃいいってもんでもないでしょう。あの極端すぎるデータは、嘘ではないにしてもデマの元になる可能性があり非常に危険です。信じてはいけません。その証拠に、僕はこれならニコニコのアニメ本編って実際には大した影響力が無いんじゃないの? って思ってしまった。よくよく考えればそんなわけないのに。

現在トラバをくれた方々が行ってくれた検証を眺めてみれば、少なくとも2〜3割、下手すると5割を超える可能性もありそうです。しかし、元々の目的を考えれば別にそれでも十分なデータだったのです。アニメ本編や作業用BGMがほぼ全てを占めてるってわけじゃないんだから。

まぎらわしいこと書いてほんと申し訳ない。僕の最初に挙げたデータはたたき台くらいに受け取って頂いて、眉につばをつけて見てください。


元エントリのほうでも追記しましたが、2%というものがいかにあやしいデータかということはid:sirouto2さんがこちらのエントリでわかりやすく解説してくれています。

*1:まあこっちのタイトルのほうがキャッチーだし、本文では何も断言はしてないのでいいだろというノリで。良くないから。それ良くないから。完全記事の趣旨変わってるから。

2007-10-08

実はニコニコのアニメ本編動画は大した影響力を持ってない

さて、この間の文化庁の中間報告絡みのエントリにいくつか興味深いコメントが付いています。返答を色々書いていると異様に長くなりそうだし、文化庁の話とはだいぶ離れてしまいそうなので、エントリを独立させてしまいます。


まずはttmさんのコメント。以下全文引用。

 現状、ニコニコを使っている人間のほとんどは結局「無料レンタルビデオ店」代わりですから。これをマウス右クリック一発でDLできてしまえるソフトが出来ている現状、これは権利者にとって大打撃です。

 しかも、この行為はニコニコユーザーが声高に語っていた「商品の宣伝になる」ということすら崩壊させかねない事実なわけで(特にDVDなど)マズイですねえ・・・

 大量の新規ユーザー、タグ偽装工作、再アップロード、そしてお手軽なDL・・・ここまでくると正直権利者の堪忍袋が切れるのも時間の問題です。すでに現行法を行使してのXデー(ニコニコ動画に対するTV局、JASRACの一斉削除要求)も考えられます。

 そうなった場合、アイマスMAD文化なんてチリのように消えてしまうのでしょうね・・・

これに対して、僕はこのように返答しています。

 うーん、本当に大打撃なのかなあ。実際に大打撃なら、確かにttmさんの言うとおりの展開になるでしょう。僕はそこまでの状況ではないと思っているんだけど、これは実際に権利者に聞いてみなければわからないことですからね。まあ権利者が一枚岩なわけもなし*1、OKなところもあれば、NGなところもある、というのが現実的な線じゃないかな。

 一番の問題はやはりJASRACですね。管理曲が全部NGになるかどうか? なった場合は大打撃。初音ミクなどで模索されている可能性がもっと広がれば、その場合の生き残る道も多少は見えてくるのですが。

 僕は正直言うとMAD文化さえ生き残ればアニメとかは無くなってもかまわないんだけどなあ。まあこれは完全に個人的なひいきでしかないのは自覚してるので、あまり声高に主張できることではないのですが。

これ書いてから気づいたんですがわれながらどーも的を外した返答のような気がするんですよね。なんか前提としている認識がずれているような。具体的に書くと、「ニコニコを使っている人間のほとんどは結局「無料レンタルビデオ店」代わりですから」って部分が僕の認識とだいぶズレているんですよ。そりゃそれが本当なら、そんなもの百害あって一利無しに決まっているだろうって結論になるのもおかしくない。

しかしですね、その現状認識ほんとに正しいですか? 確かにニコニコにはアニメ本編とかアルバムのBGMそのまま抜き出したような動画もたくさん存在はしますけど、僕の認識ではその手の動画って、ニコニコ動画では比較的マイナーなジャンルのような気がするんですが。


てか、ちょっと待てよ。ここまで書いて愕然としたんですが、ニコニコのアカウント持ってない人ってもしかしてみんなそういう認識なのか? ただでTV番組や音楽を楽しむことの出来るレンタルビデオ店代わりが主流に決まっていると?

いや……でも考えてみればニコニコのアカウント持ってない人は確かにそう思うのが自然だ。アニメ本編とかが普通にUPされているって情報を聞けば、そう思うに決まっている。うわ、なんてこった。そりゃさすがに誤解だろ。誤解だよなあ?


うーん、口で違う違う言うだけでは全然説得力が無いので、ちょうど昨日ニコニコランキングの特別編を見たので確認してみましょう。集計期間:3月6日4時〜9月6日0時 集計方法:再生数+コメント数+マイリスト登録数×10で、500位まで順位を付けたランキング動画です。

これは一個20分もある動画で全員見てこいとは言いにくいですし、アカウント持っていない人にニコニコ動画の中のものを紹介してもしょうがないので、こちらのランキングをまとめたサイトも紹介しておきます。

ちょっと500位までにアニメ本編がどれだけあるのか数えてみましょうか。なんかこのランキングページブラクラ並みに重いし、数も多いので数え漏らしがあった場合はご容赦ください。

  1.  67位 サザエさんのあの回
  2.  168位 スクールデイズ 第4話
  3.  228位 らき☆すた 第22話
  4.  337位 らき☆すた 第19話
  5.  340位 らき☆すた 第21話
  6.  341位 ドラえもん「自動ぶんなぐりガス」
  7.  354位 スクールデイズ 第6話
  8.  361位 ひぐらしのなく頃に解 第8話
  9.  382位 らき☆すた 第20話
  10.  449位 ぼくらの 第7話

全部で10個。ニコニコで特別人気のあるアニメが4種類にドラえもんのネタにされて話題になった回が1つ。100位以内に入っている動画は一つも無し。*2100位以内に入っている動画はサザエさんの びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛のあの回のみです。10/500ということは、2%ですね。

いや、もちろんアニメ本編なんて消されてる確率も高いだろうし*3、実際にはもっと数は多いのかもしれません。アニメ本編は長いのであまり繰り返し再生がされないぶん再生数などで不利になるでしょう。アニメ以外にもニコニコには作業用BGMなどの音源そのままUPしているものがあるし、それもレンタルCD代わりに使われてると言える。でもそれにしたって、たった2%が逆転して主流になることってありえるんでしょうか。

何回も繰り返すようですが、2%ですよ2%。このデータで「ニコニコを使っている人間のほとんどは結局「無料レンタルビデオ店」代わり」と断言するのはいくらなんでも無理があるんじゃないかなあ。


僕も数えてみてちょっとびっくりしました。いや間違っても主流ではないよなあ……って感覚はあったんですが、まさかアニメ本編がここまで少ないもんだとは。そりゃランキングに入ってこないようなあまり人気の無いアニメだってたくさんUPされてるんだろうけど、それが放置されてるのって、要するに有益も有害もくそもなく、単に大した影響力がないからほっとかれてるだけじゃないでしょうか。だってランキングにかすりもしないような動画が、本当に権利者に大打撃を与えることが出来ると思います?

数十万もある動画のうちの頂点の500だけではわからないということなら、毎週、毎月行われているのランキングやニコニコ本体の再生数ランキング*4あたりを覗いてみてもいい。どうみてもアニメ本編が主流には見えませんよ。ランキング見てるとアニメが出るたびに「本編つえー」みたいなコメントが付きますが、なんでそういうコメントが付くかというと、それは「(意外に)つえー」という感覚があるからだと思う。


確かに「コメントなんかどうでもいい、アニメ本編や音楽がただで見れてDLできるからニコニコを使っている」という人もまあ一定数はいるでしょう。でも、それきっと現時点ではそうとうなマイノリティですよ。



次に同じ記事のTAKARAさんのこのコメントに返答します。

 アイマスMADも、どんなに画像や編集に凝ったとしても既成曲を使用していれば削除対象です。そしてまた、この行為に対してJASRACを非難する理由も無い訳で・・・(それこそ金だけ取って仕事(曲の管理)をしていない社会保険庁と同じことになりますから)

 私はMAD文化というのはどんなに高度に発達したとしても、個人の趣味の範疇にとどめておくべき存在だと思います。が、ネットで数万人が見られるようになっている現在、既製曲を使うという行為がどれだけ恐ろしいことか、また、それを「UP神」など煽って製作者を調子に乗せ、どんどん危険な場所に追い込んでいるか気がつかないファンはとても危うい存在だと思います。

 よく、削除された映像に対しての空気嫁、とか自重しる、という言葉のむなしさをニコニコファンの方に感じます・・・

ええ、僕も権利者削除された動画に関してどうこう言うのはお門違いだと思います。別にJASRACに限らず。で、今のところアイマスMADはほとんど削除されていない。噂に聞くほどJASRACが厳しいなら、なんでいまだに動いてないんでしょう。とても不思議。権利者削除による動画の削除など生ぬるいので、訴訟の準備を整えてるんでしょうか。MAD作者が警告も無くいきなり訴訟されたなんて前例は僕はとんと聞いたことがないので、さすがにありえないんじゃないかと思うんですが。想定されている危険が具体的にどのようなものなのか僕には想像つきません。

あと、ファンに煽られて作者が追い込まれてるのだっていうのは、さすがにMAD作者をバカにしすぎだと思いますよ。そりゃただ見るだけのファンの何十倍も考えているでしょう。いくら褒められたっていざというときは誰も守ってくれないことくらいわかってるはず。危険を冒した責任を作者本人ではなく調子に乗せたファンに求めるというのはいくらなんでも強引じゃないかと思います。作者はファンの操り人形ではなく、一人の意志をもった人間なんですから。


TAKARAさんはMAD文化は個人の趣味の範疇にとどめておくべきという意見をお持ちのようですが、権利者が全てそのような意見を持っているとは限りませんよね。現在のニコニコのMAD文化が権利者に認められなくなるのなら、おのずとTAKARAさんの言う通りの結果になるんでしょうが、今の時点で断言できることなんて何も無い。可能性も危険性も、予想することしかできないんじゃないでしょうか。

僕は主に楽観的な可能性を予想していますが、ニコニコが危ういものであるという意見もよくわかります。どちらかに偏った意見しか出ないのは健全ではないので、大きな危険性があると予想している人はそれをじゃんじゃん発言すればいいと思います。ファンに向けて発言することで作者に届けようというのはちょっと遠回りな気もしますが、まあそれでも別にかまわない。MAD作者はその両方を参考にして、自分で自分のやることの責任は取るでしょう。しかしMAD作者に危険性を伝えるにしても、具体的な内容も無くただ「危険だ」「恐ろしい」だけではちょっと説得力に欠けると思う。


追記

ブクマコメでさっそく色々とご指摘がありました。こういうふうに速攻で突っ込みが入るのはありがたいよなあ。はてブ衆愚論とか書き逃げがどうこうとかどうにもはてブってネガティブな面が強調されがちだけど、僕は普通にうれしいぞ。何の問題もない。こういうことを平気で書くとお前は暗黒面の被害を受けていないからそういうことが言えるんだ! って怒られちゃいそうですが。

「×コメント数」しといて「アニメ本編は2%です」という論理展開が理解できないんですが。つーか、本編上がってたら落とすでしょ。普通。/今古田の引退セレモニー後半見てたけど、コメント10個無かったし。

id:ymScottさんのブクマコメ。いやもう、全くその通り。考えてみたらこの文脈で調査するならコメント数とかマイリスト登録とかノイズにしかなりませんね。でも「つーか、本編上がってたら落とすでしょ、普通」って部分については、僕は疑問があるんですよ。それが普通な感覚の人って実はそんなに多くないような気がする。めんどくさいからわざわざ落とさないよ/ていうかそもそも本編なんてほとんど見ないよって人、かなり多いですよ。本編というよりもコメント見たいがために既にTVで見たアニメを見る人とかもけっこうな割合で混じってそう。


というわけで、取り急ぎ現在の総再生数ランキングからアニメ本編を拾ってみました。こっちのほうがデータとしての信頼度は高くなると思います。それでもまず一回しか見ない本編と短くて何回も繰り返し再生されるMADとじゃ比べても意味ねえだろ!って意見もあるかとは思いますが、まあ参考の一つにはなるでしょう。

上のランキングよりも数えるのが簡単だったので、今回は1000位まで集計してみます。露骨にエロアニメっぽいのは除外してますが、ご存じの通りランキングに載るようなエロアニメはほぼ100%釣りなので。全て確認しろとか無茶なことは言わないで(笑)。

  1.  79位 サザエさんのあの回
  2.  330位 らき☆すた 第22話 「ここにある彼方」
  3.  348位 撲殺天使ドクロちゃん2(TV先行放送版) 第01&02話
  4.  391位 School Days 最終話「スクールデイズ」割と中画質
  5.  417位 バンブーブレード 第1話 フル たぶん高画質版
  6.  423位 らき☆すた 第23話 「微妙なライン」
  7.  471位 らき☆すた 第24話 「未定」
  8.  477位 らき☆すた 第21話 「パンドラの箱」
  9.  479位 CLANNAD -クラナド- 第1話 フル たぶん高画質版
  10.  484位 ドラえもん 「自動ぶんなぐりガス」
  11.  498位 らき☆すた 第19話 「二次に本質あり」
  12.  552位 らき☆すた 第20話 「夏の過ごし方」
  13.  670位 ぼくらの 第11話 「命」
  14.  779位 ぼくらの 第07話 「傷」
  15.  785位 ぼくらの 第13話 「地球」
  16.  790位 ぼくらの 第08話 「復讐」
  17.  804位 ぼくらの 第06話 「情欲」
  18.  810位 ぼくらの 第10話 「仲間」
  19.  899位 ぼくらの 第18話 「現実」
  20.  903位 ひぐらしのなく頃に解 第01話 「サイカイ」(1/2)
  21.  912位 らき☆すた 24話 高画質
  22.  935位 ぼくらの 第12話 「血のつながり」
  23.  938位 ぼくらの 第04話 「強さ」
  24.  952位 アニメ グリーングリーン 第01話 「山奥でどっきどき」
  25.  953位 りぜるまいん 第20話 「ふれあう柔肌!?はふはふはつ初夜」
  26.  961位 ぼくらの 第01話 「ゲーム」
  27.  970位 ぼくらの 第05話 「弱さ」
  28.  974位 ぼくらの 第20話 「宿命」
  29.  979位 ぼくらの 第17話 「情愛」
  30.  990位 ぼくらの 第16話 「正体」

30/1000。3%に増えました。*5でもこっちでも大してかわんないですね。例によって数え損ねたのがあった場合はごめんなさい。

少なくとも、アニメ本編をレンタルビデオ代わりに見ている人がニコニコの主流であるってことはさすがにないんじゃないかな。


さらに追記

なんと萌え理論のなかのひとから批判を貰ったのでうれしそうに貼っておきます。こちらも是非参照してください。

↓の補足でも書いてますが、人が集まっているのはこっちだと思うのでこちらにも追記しておきます。「ニコニコのアニメ本編動画は大した影響力を持ってない」というのは、明らかに間違いです

秋の新番組が盛り上がってる現時点ですら再生数*6で2割という結果から考えれば「巷で思われているほど影響力強くないのかも」ってことくらいは言えそうですが、「影響力持ってない」と断言するのは完全な勇み足。勇み足とかじゃなしに意図的に不正確なデータを集めたんだろう? と言われてもまあ、しょうがないですね。

元々が「ニコニコを使っている人間のほとんどは結局「無料レンタルビデオ店」代わりですから」というのは不正確だろう、というところからはじまっているのに、逆方向に不正確な認識を垂れ流す結果になってしまっては元も子もない。


現在の僕の認識は、「無料レンタルビデオ店代わりがほとんど」も「アニメ本編動画は大した影響力を持ってない」も、どっちも暴論で、間違っているという感じ。そこが最も現実的な落としどころじゃないでしょうか。

もうほんと俺死ねばいいのに


続きというか、補足

*1:権利者の立場の違いによって当然対応が変わってくるだろう、という話についてはこちらも参照→http://d.hatena.ne.jp/kanose/20070927/copyrightperson

*2:さっそくご指摘がありました。完全にMAD扱いしてた(笑)

*3:実際消されてるからこの結果になるんなら、ちゃんと問題ないレベルにコントロールできている証拠とも言える

*4:今は新番組がはじまっている時期なので意外と多いけど、それでも大した数じゃない

*5:ほとんど『ぼくらの』ですが。

*6:動画の個数ではなく、100位までのトータル再生数に対する割合。当然そちらのほうが信頼度高い。

2007-10-07

お騒がせしました。

今日例の彼と連絡が取れました。とりあえずの決着はついたかなと。最良の結果というわけにはいきませんでしたが、まあ新人が最初の半年で自主退社するくらいなら普通にありえることだしな……。

今の会社*1を辞めることを決意してから、しばらくは誰の連絡も取ってなかったそうです。うちの関連記事も既に確認済みで、現時点ではPCJの活動を続ける気は全くないとのこと。まだ詳しい話を聞いたわけじゃないので、彼の中でどういう決着が付いているのかはわからないのですが……近々京都に帰ってくるそうなので、そこらへんはいつでも聞くことができると思う。まあまだ21*2だし、これからいくらでもやり直しはきくよ。懲戒免職になってしまうよりはずっといい。


普段趣味の日記ばっかり書いてるくせにいきなりマジでめちゃくちゃ身内話をはじめて面食らった人も多いかと思います。お騒がせして申し訳ない。そして、たくさんのアドバイス本当にありがとうございました。

*1:マルチじゃないほうね

*2:既に誕生日超えてた(笑)

2007-10-06

はてなスターのバグ?

なんか昨日の記事に付いてるはて☆すたの長い引用文を確認するとブラウザが落ちるよ! 一瞬本文に黄色いラインが入って、その後もう一回引用文を確認するために☆にマウスを持っていくと落ちる。バグ発見?

f:id:sikii_j:20071006142824j:image

こうなって、もう一度マウスを持っていくと……

f:id:sikii_j:20071006142857j:image

こうなる。

僕のブラウザ特有のバグかな? LunaはIEコンポーネントだからIE系ならなんでも発生しそうだけど。


f:id:sikii_j:20071006143300j:image

むむ、なるほど。引用箇所を強調する機能が新しく付いたんだね。この機能って確かいままで無かったですよね? 新しい機能に伴って発生したバグかな。それならすぐ直されるだろうから、あんまり気にしなくていいか。

あんこ入り☆パスタライス

f:id:sikii_j:20071006144841j:image

これはひどい(笑)。

はてなニコニコ部キーワード経由。アニメ『バンブーブレード』のEDの空耳がえらいことになっているらしい。で、見てみたら……

f:id:sikii_j:20071006145517j:image

たしかにすごいことになっている(笑)。ニコニコのひとたちは相変わらずアホだなあ。


登録タグ

アニメ バンブーブレード 空耳 喫茶マウンテン あんこ入り☆パスタライス β時代のノリ 和田氏の人気に嫉妬 デッカイチョメチョメです・・・ ママンは和田氏の嫁

まさに。俺たちの「きしめん」が帰ってきた! って感じですな。

2007-10-05

「パクリ」と「盗作」の境界線

 というかまあ、基本的にはぼくも、まきがいさんと同感なんですよね。あらすじが一緒だからって、面白い面白くないには関係ないとぼくも思う。ちなみに、ぼくはパクり容認派の人間なんで。パクろうがパクってなかろうが、面白ければ良いんですよ。というか、まず前提がまちがっているとすら思う。 

 だって、すべての物語はパクリの積み重ねで出来ているものじゃないですか。


――パクリとかパクリじゃないとか、実はどうでもいい。だって、世の作品はすべてパクりなんだから。

ちょっと待ったそれは言いすぎ。というか、「パクリ」という言葉の範囲を広げすぎ。「題材」とか「着想」とか「パターン」とかそういうのを全部ひっくるめて、「ディテールまでコピーする」意味は無い言葉として「パクリ」を使ってるみたいだけど、それはいくらなんでも誤解を招くと思う。「パクリ」というのは≒「盗作」くらいの意味のスラングなわけで。

「似たような話を2回目にやるとパクリと言われ、3回目になるとそれはジャンルと言われる」ってのは誰の言葉だったかな。赤松健あたりだっけ? 要するに「パクリ」って、実にいいかげんな言葉なんだよね。「2番煎じ」くらいの意味で使う人もいれば「盗作」の意味で使う人もいる。まあ「萌え」とか「オタク」とか、そこらへんの言葉も似たり寄ったりな気もするけど。


そんな人によって定義の違う言葉で何かを断言してしまうと、ぜったい誤解されます。この場合、「パクリ」=「盗作」という定義をしてる人なら「すべての物語は盗作の積み重ねである」って受け取るわけですよ? そんなバカな。それでは新しい物語なんていつまでたっても生まれないぞ。コピーであろうが面白ければいいってのは、そりゃ単にコピー元が面白いだけでしょう。

僕も「パクってようがパクってなかろうがそんなもん大した問題じゃない」とか書かずに、「おおまかな粗筋が似てても大した問題じゃない」とだけ書いてれば良かった。こういうてけとーな言葉をうっかり使うと言いたいことがまともに伝わらなくなっちゃうね。なるべく意識して使わないようにするのが賢明かもしれません。


オマージュだろうがパロディだろうがインスパイヤだろうがリスペクトだろうがなんでもかんでも「パクリだパクリだ」といって憤る人が一定数いるので言葉の意味が際限なく広がっちゃったんだろうなあ。まあ、便利な言葉ですからね。明らかに盗作ってほどじゃない単なる二番煎じであっても、「パクリ」という非難なら浴びせられるし、オマージュとかを全てひっくるめた言葉としても使える。最初は「盗作」=「パクリ」って意味だったんだろうけど、どんどんそこから離れていって、いまはどこに境界線があるのやらさっぱりわかりません。


件の携帯小説を読んでみて本当に問題だと思う人は、「パクリ」だなんて中途半端なことは言わずはっきり「盗作」だと断言したほうがいい。で、「盗作」って意味じゃなく「パクリ」だと思うなら、それは大した問題じゃないから。

2007-10-03

エロゲの丸パクリがどうこうとか

CROSS CHANNEL

CROSS CHANNEL

「含む日記」50とはまた大漁だ。僕もうれしそうに釣られてみよう。「痛いニュース」だし反応するだけアホらしい気もするけど。


なんかこのあらすじ自体なにやら言葉のマジックの臭いがしますが、そもそも大まかなあらすじなんて作品の面白さにはほとんど関係無いんだから気にしてもしょうがないと思うよ。パクってようがパクってなかろうがそんなもん大した問題じゃない。太一がセクハラせずラバがバカなのか深いのかよくわかんないこと言わず美希がかわいくない*1CROSS†CHANNEL」ってもう「CROSS†CHANNEL」じゃないでしょ。

あと、「エロゲで感動してる人間はモバゲーユーザーと同レベルってことか」とか言ってる人は両方読んでから発言しろということでFA。


ところで、C†Cって今発売されてたら絶対「またヤンデレかよ」って言われてるよね。冬子とか教科書みたいなヤンデレだし、多かれ少なかれ登場人物全員ヤンデレな設定だし。これに限らず現代のキャラ特化の典型って、だいたいエロゲ発だったりするけど。

そろそろエロゲじゃなくて、例えばニコニコ発とかで典型的なキャラクターの類型が出てこないのかな。アイマスの春閣下とか最初は単なるヤンデレのパターンだったけど、最近はそこから進化してやたらと明るい黒さっていうキャラクターが染みついてきてるので、いいセン行ってると思うんですが。ああいうパターンの愛され方してるキャラってけっこう珍しくないですか?

D


というわけで、新たに公開マイリストに「愚民専用」を追加してみました。はじからみていけばたぶん春閣下ってなんじゃらほい? ってのがわかると思います。まだまだこれは必須だろ! ってのを追加しきれてませんが。

もうしばらくしたら、「ナオキP」「AtollP」「オンナスキーP」あたりも独立させて公開する予定。といっても、全部登録してたら500なんてすぐ超えちゃうので代表作のみになっちゃうでしょうけど。

*1:愛が偏ってる例

2007-10-02

サーバー負荷と快適さを考えるとキャッシュ利用にたどりつく

この記事、予想以上に大きな反響があってびっくりしました。ああ、やっぱりみんな僕と同じでああいうの欲しがってたんだなあと。DLと動画変換の簡単さにかけては、ここで紹介してる「Craving Explorer」に勝るものはまずないでしょう。いや、これ以上どうやって簡単にすりゃいいんだ(笑)。

……しかしですね、しばらく使用した上で皆さんに頂いたコメントなどを眺めていると、この便利なツールにも色々と問題点が見えてきます。


「Craving Explorer」を使用して見えてくる問題点

このツール、ブラウザが付いていて直接DL→変換が行えるのは大変けっこうなんだけど、このブラウザあくまでおまけ程度のもので*1、正直使い勝手があまり良くないんだよね。うちの環境だとメインブラウザの「Lunascape」に比べてマウスジェスチャも無いしマウスのサイドボタンの戻る進むも効かないし当然タブも無いしで、非常にブラウジングしにくい。しかも一つ一つの動画に対してDLボタンを埋め込む*2形式なので、ただでさえ重いニコニコがさらに重くなってしまう。「ローカルに保存したい!」「iPodで見たい!」という欲求が沸く以前に、ニコニコの巡回でストレスを感じるようになってしまっては本末転倒ですよね。

前回のエントリの反応でもやはりこの「別に立ち上げるの面倒。普段愛用してるブラウザ使いたいなあ……」という点を挙げているかたが何人かおられました。


そもそも、全ての動画をDLして携帯動画に変換したいという人は滅多にいないと思います。僕の場合は各所で紹介されてる動画をメインブラウザで見てから気に入ったらこのソフトを立ち上げて……というパターンが非常に多い。それだと直接DLできるツールでDLしてから変換ソフト立ち上げてるのと、実は大して手間変わんなくなっちゃうんですよね。

あと、DLした全ての動画をiPodやPSPに入れるかといえば、そういうわけでもないよね。ローカルに保存して見たいだけの場合なら、FLVをそのまま再生できるプレイヤーがいくらでもあるし、そっち使ったほうが劣化もないしサイズ的にも経済的。

※FLV再生できるプレイヤーの一例

FLVの他にも多数の動画形式に対応。軽くて扱いやすく、日本語対応のメディアプレイヤー。MPC*3の正統な後継とも言えるプレイヤーでしょう。便利だよ。


「DLと変換をワンタッチで同時に行う」というのは「Craving Explorer」の最も驚くべき部分なのですが、実は僕にとって重要なのは、「On2VP6圧縮のFLVを簡単にiPod形式に変換してくれる」という部分だったわけです。よって、DLの部分は別につかえなくてもかまわない*4

まあ変換機能だけ見ても、形式選択してドラッグアンドドロップで放り込むだけで直感的に扱えてとっても便利なので、これからは単体の変換ソフトとして使おうかな、と。


既に見た動画を再DLするのは無駄

ならDLはどうするかと言えば、FLVをDLするだけのツールなら既にいくつも公開されています。僕はブックマークレット型の「ニコニコポン」をずっと使っていたけど、他にも色々あるみたい。コメントなどでお薦めが多かったのは「SmileDownloader」ですね。/って! よく見たら「ニコニコポン」がサイト名で「SmileDownLoader」がソフト名じゃないか! 自分の愛用してるツールを薦められてたのか……うん、あれは確かにキャッシュから取ってきてるよね……。

失礼しました、名前が似ているだけでやっぱり別物だそうです。ニコニコポンにあるほうもキャッシュから取ってきてるのは変わらないようなので、どちらを使うかはお好みで。


……ですが! ここらへんのツール使う前にちょっと待ってください。前置きが長くなりましたが、ここからが今日の目玉の紹介です。

ニコニコ動画最大の問題は、サーバーが重くて動画再生がモタつく点だ。公開されたばかりのフリーソフト「NicoCache」を使うと、一度最後まで読み込んだニコニコ動画の動画再生ページを、次回以降は瞬速で開けるようになる。「あのお気に入り動画を毎晩のように見てるのに、毎回毎回ロードを待たされてウザい」「動画読み込みがダルいからダウンロードして見てるけど最新コメントを読めないのがちょっとイヤ」という人は今すぐ試してみるべき要注目ツールだ。

HDD内にニコニコ動画専用のキャッシュフォルダを用意し、読み込んだ動画を保存していく仕組み。仕組み上、最後まで読み込んだ動画はHDD内に保存されていくことになるので、ダウンロードも簡単になる、というかダウンロードする必要がなくなる点もポイントだ。

おお、これはすごいような気がする。引用部の後に使い方が非常に丁寧に解説されています。

そうなんですよ。一時的なものとはいえ、ニコニコで視聴した動画ってのは既にローカルのHDDにDLされているわけです。それをもう一度「DLする」というのはどこかおかしい。

ここらへんのことは、前回のエントリのコメント欄でもいくらかやりとりしています。IEのキャッシュから拾ってる人とか、DLツールのうちどれがキャッシュがある場合にはコピーで済ませてるのかとか。上記の「SmileDownLoader」はキャッシュがある場合はちゃんとキャッシュから拾ってきてくれます。*5

まあどっちにしろ、ただでさえ無茶な負荷にあえぐニコニコ動画のことを考えれば、なるだけキャッシュがある動画の再DLはしないツールを使うのがベターですよね。

「NicoCache」はその点で非常に優秀なツール。DLだけじゃなくて、普段の巡回のときからサーバーに負担をかけずに快適に動画を再視聴できる。ユーザーもニコニコも両方幸せになれる仕組みでとっても好感が。


ええと、このツールの効果をまとめると

  • 独自のニコニコ専用キャッシュフォルダ兼保存フォルダを作る
  • 見た動画は何もしなくてもそのまま保存されるのでDLの必要無し
  • キャッシュなのでローカルだけじゃなくニコニコで見るときも一瞬で表示されて快適
  • 容量が心配ならしばらく見るつもりのない動画だけ消せばいい
  • DLだけじゃなく再視聴の負荷も軽減するのでニコニコ動画にも優しい

いや、すごいだろこれ。


単に独自のキャッシュフォルダを作ってそこに保存するだけのシンプルな作りで、ここまで便利になるものか。発想の勝利ってやつだなあ。

紹介記事についてたid:ezookojoさんのブックマークコメントが良いところを上手く要約してくれていたので、引用させてもらいます。

現在のニコ動とブラウザの欠点「結構な割合でキャッシュが切れて数十MBを再ダウンロードする羽目になりユーザーも鯖も不満」をローカルプロクシでフォロー。単純だが有用。/(エコノミー、高画質は)上書せず2種類作るんだってby readme


あとはこのニコニコ専用DLフォルダから、iPodやPSPに入れたい動画を変換ソフト使って変換すればいいですね。「Craving Explorer」を使ってもいいけど、どうせ変換だけならこないだのコメント欄で教えてもらった変換ソフトを使ってみようかな。ビットレート、変換形式、サイズも割と自由に選べるそうです。


あくまでDL→変換を同時に行いたい場合

件のエントリにもトラックバックを送ってくれた花見川さんのエントリ。既に十分話題になってるので知ってる人も多いでしょう。保存→変換をワンタッチで行えるそうです。最近急激に増えている火狐使いの方はこれだけで十分満足できるでしょう。


「Craving Explorer」にはDL、変換機能を外部アプリケーションから使用するためのAPIがあるらしい。おお、なんだこんなのがあるなら全て解決じゃないかと思ったんですが、これは今のところ作成中の機能で公開されているのはSleipnir用だけのようです。実際試してみないとわからないけど、まだαバージョンだそうなので、もう少し枯れてから使ったほうがいいかも? これがどのブラウザからも簡単に使えるようになれば最強でしょうね。


追記

配布ページにて解説されている「ニコニコ動画にアクセスしたときのみローカルプロキシを使う」方法を適用するとより便利です。そうしないとhttpsにアクセスできず、ブラウザでログインやメッセージ送信、メール送信などを行う場合に一々設定を解除しなければいけないので普段の巡回に不都合が。何より一度ログアウトするとニコニコにもログインできなくなってしまう(笑)。


関連エントリ

しかし世の中理屈だけでは動かない

↑のエントリに関して。これ、理屈だけで言えばニコニコにとってもユーザーにとっても何も悪いことは無いツールのはずですよね。ニコニコは常にサーバー負荷に晒されていて、赤字の原因はほとんどそこって話だし。毎日のように通う人の多い人気動画までいちいち見るたびに再ダウンロードされてちゃたまんないはず。


でも、ここ最近の著作権関連の流れを見るに、もしかしてニコニコの運営はこの手のソフトを嫌うかもしれません。

いや、僕も最初はまさかと思ったんですよ。「Craving Explorer」の紹介記事であまりに便利すぎるから規制されるだろうってコメントがついたんですが、いくらなんでもそんなことはありえないだろうと。キャッシュだろうがなんだろうが見てる時点でDLは完了してるわけで、IEならテンポラリから実際にファイルを拾うことすらできる。単にその形を変えて便利にしただけで規制されるなんてわけがわかんないぞと。


しかしですね、この記事見て下さいよ。

 なお、本日の会合では、第30条の適用範囲から除外について検討してきた「違法録音録画物、違法サイトからの私的録音録画」の利用形態の説明として、「視聴のみを目的とするストリーミング配信サービス(例 投稿動画視聴サービス)については、一般にダウンロードを伴わないので検討の対象外である」という脚注を追記することが事務局から提案された。

 この脚注を加えた理由について文化庁著作権課の川瀬真氏は、一部の新聞や雑誌で「YouTube」などの動画共有サイトを視聴することも第30条の適用から除外されるという記事があったためと説明。この点については「誤解である」と述べ、視聴のみを目的とするストリーミング配信は一般にダウンロードを伴わないため、動画共有サイトを視聴するだけでは違法行為にはならないとする見解を示した。

 なお、YouTubeなどの動画共有サイトを視聴する際には、動画ファイルのキャッシュがPC内のHDDに一時的に保存される。この点についてIT・ジャーナリスト津田大介氏は、「違法ダウンロードが法制化された場合は、キャッシュとして保存することも複製と見なされ、違法行為になってしまうのか」と疑問を示した。

 この質問に対して川瀬氏は、「それが複製にあたるかどうかの知識はない」と前置きした上で、2006年1月に提出された文化審議会著作権分科会報告書の内容を紹介。それによれば、文化審議会著作権分科会に設けられた「法制小委員会」において、仮に現行の著作権法でキャッシュが「複製」と解釈されても、権利制限を加えるべきではないとする見解が示され、法改正事項として挙げられていると答えた。

>ストリーミング配信は一般的にダウンロードを伴わないため

>ストリーミング配信は一般的にダウンロードを伴わないため

>ストリーミング配信は一般的にダウンロードを伴わないため

伴います。

現行の動画配信サービスで、再生部分だけしかダウンロードしない完全なストリーミング配信なんてあるんだろうか? Gyaoとかどういう方式なんだろ? いや、それ以前に「youtubeなどの動画を試聴することも」って質問だしなあ……。

これ、ほんとにたまたまこのひとが知らなかっただけだと思うんだけど、この委員会の人たちが皆本当にこのレベルの知識で法改正をしようとしている、あるいはわかってる上でそらっとぼけてるとしたら恐ろしいなあ。


 続けて津田氏は、動画共有サイトに公開されている動画について、専用ソフトを使ってダウンロードする行為は「情を知って」録音録画することになるのか質問。これに対しては川瀬氏が、動画共有サイトに違法著作物がアップロードされていることを理解している場合は「情を知って」に該当すると回答。さらにストリーミング配信から専用ソフトで動画をダウンロードすることが、コピーコントロールを回避する行為と認められれば著作権侵害になると答えた。

ここらへんもなんかおかしいんだよね。「専用ソフトを使ってダウンロード」ってのは、本来関係ないはずなんですよ。要は「情を知って」ダウンロードするかどうかが焦点なのに、なぜかここで関係ないはずの「専用ソフト」という概念が混じってきている。専用ソフト使おうが使うまいが、DLはしてるわけです。コピーも可能なわけです。

なら「情を知って」ニコニコ動画やyoutubeを試聴した場合はどうなるのか? 「情を知って」IEのキャッシュからファイルを移動した場合はどうなるのか? 「情を知って」キャッシュフォルダを使いやすい場所に移動したらどうなるのか? 最後は要するに↑のエントリのツールがやっていることです。

これで、試聴した場合のみが著作権侵害に当たらないとする見解になるのなら、もうわけがわからない。そんなどこまでも拡大解釈できてしまう法律ができてしまっては、いくらなんでも危険すぎると思うのだけど。


追記

  • これまで「一時的蓄積」は著作権法上の「複製」ではないと解されてきた。
  • しかし、法律の文言上は「複製」と解する余地はあり、他国が「複製」に相当するものとして扱う可能性もあることから、今後においても「複製」でないとの解釈が継続しない可能性はある。
  • 解釈を変更する場合においても、他の「複製」と同様に取り扱うと情報通信に支障が生じる恐れがあるので、そうした事情を勘案した特別な「複製」にする必要があり、かつ、「複製」と解される「一時的蓄積」の範囲については、むやみに広くならぬよう慎重な検討が必要である。
  • この問題については、技術動向(それこそ、発信側は「ストリーミング」のみを想定していても、受信側で「ダウンロード」が可能な手段の普及も含まれるでしょう)も見極めながら、平成19年を目途に結論を得る予定。

なるほど。つまりこういう背景があっての発言ということですか。実際には「ダウンロード」していてもそれが法律上の「複製」に当たるという解釈をされるとは限らない、と。しかし一時的蓄積でなければ「複製」になる? ど……どうやって判断するんだそんなもの。

そうか、そこでDL目的のツールならば「複製」だろうって解釈に繋がるわけか。……NicoCacheの作者はニコニコ内部での快適さが増してサーバの負担が減る、ということだけを書いている。つまり、「DL用のツールではなくあくまでキャッシュである」ってことが重要ということ? つまり僕がDL用としても使えるよって書いてるのは空気読めてないということ?


いや、そんなバカな! やってることは同じことじゃないか。同じようにHDDに保存されてるものが場合によって「複製」と解釈されたりされなかったりする? 移動もコピーもしなくたってその場で再生することは出来るのに? 再生した時点で違法? それがこれから作られようとしてる法律?

この理屈で言うと、「NicoCache」のように「DL目的ではなく、あくまでキャッシュですよ」と言い張れるツールのみが生き残ることになる。いや……「NicoCache」はキャッシュ消さないから「一時的」とは認められないか。では認められるのはIEのような一時的なキャッシュのみになる? そして、IEのキャッシュを個別に利用した時点で違法と。なるほど、一応筋は通るな。

でも……納得いかねえええええ! なんじゃそりゃーーーーーーー!!!!

*1IEを使ってるならそこまで感じないだろうけど

*2:これは初心者でも直感的に扱うことが出来るという意味で、非常に優秀な点でもあるんですが

*3:Medea Player Clasic

*4:使えたほうがそりゃ便利には違いないけれど

*5:「Craving Explorer」もどうやらキャッシュ拾ってくれてるみたいです。ご心配なく。

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |