ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

敷居の先住民 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

敷居の先住民
  ニコニコ動画紹介メイン(でした。以前は。)。漫画・小説・ゲーム・まとめ・その他雑文なんでもあり。
  トップ絵はくらふと氏(ギャラリークラフト)寄贈。多謝! ⇒ トップ絵のフル版
告知等
  同人サークル敷居亭関連情報まとめ&通販受付(新刊『最前線』『終幕』通販開始!)

2007-11-29

クリプトンのOtomania氏へのコメントが熱すぎる件

まずはこちらの記事。こないだの僕の記事が引用されてたので読ませていただきました。

 とリンク先では時代とのズレを指摘しているけど、もっとはっきり言ってしまえばこれは「嫉妬」だと思う。

 自分たちと同じ場所にいると思っていた人間が、一段高い場所に行く。そのことに対する不快感。もともとCGMというのは作者もユーザーも同一のライン立っているという感覚でドライブするものだから、その分反感も強くなるはずだ。

 リンク先で紹介されているMADの製作者のブログで「刑」という言葉を使っているのが、それを端的に表していると思う。

いえ、僕はそうは思いません。というか、思いたくありません、と言ったほうが正しいかな。

おっしゃるとおり、MADやCGMは構造的に嫉妬心を煽るものがあるのかもしれません。でも、僕は露骨に嫉妬心をあらわにしているわけでもない人に、嫉妬であるというレッテルを貼って思考停止したくないです。例に挙げられているATollPの「刑」という発言は、自分自身も含めて自戒せねばならないという意味でしょう。けして嫉妬なんかじゃない。

それに、そんな理由じゃ悲しいしつまらないじゃないですか。だから、仮に露骨に嫉妬心をあらわにするような人がいたとしても、僕は無視します。そういう人は僕なんかが何か言わなくてもきっと他の人に袋だたきにされるだろうし、相手にしたってちっとも面白くないもの。


……というか一部分にいきなりかみついて申し訳ない。この記事はクリプトンの「はちゅねミク」に対する反応が面白くて、これに対するユーザーの反応がCGMの未来を占う一種の試金石となりうる、という話です。別に嫉妬乙と煽ってるわけじゃありませんので、そこらへん誤解されないように元記事を参照していただきたい。

で、その例としてあげられていたのがクリプトンの中の人のOtomania氏へのコメント。あ、説明不要かと思うけど、Otomania氏は「VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた」の作者ね。初音ミクブレイクのきっかけを作った動画であり、最初のはちゅねミクでもあります。

f:id:sikii_j:20070909233045j:image

これですこれ。僕も当時すぐに紹介しましたけど、この動画の効果はほんと絶大でした。今の初音ミク人気の基盤を作った作品と言って良いでしょう。


おっと、話がそれましたね。で、そのOtomania氏がクリプトンのブログにコメントを書き込んでるわけですが、それに対するクリプトンの返答がむちゃくちゃ熱いんだこれが!

そんな中、「ニコニコ動画」と「Ievan Polkka」組み合わせによる有り得ない、最強の初音紹介ソングですよ。本来のバーター形式であれば、Otomaniaさまの「Ievan Polkka」は、少なく見積もっても100万円を遥かに超える効果があると(個人的に)断言できます。

http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/09/vocaloid2_m___m.html

制作者自身が夢中になって何回も聞いたと明言し、100万円を超える宣伝効果があると断言する! こんなのニコニコにおける創作……いや、素人の創作全般においても初めての出来事じゃないでしょうか。

ただ、もう、そういう事ではないのですよね?ニコニコ動画に投稿してくださった皆さん、ブログ、掲示板などで紹介してくださった皆さん、きっと今後続いていくクリエイターの皆様と私達VOCALOID製作班との関係は。


(この問題に関する答えは、デリケートなので手が震えますが)この変わり行く時代の中で、私は私の出来ることを一生懸命やって考えて、Otomania様方にユーザー、クリエイター、全ての皆様に、何とか価値のあるものを還元する方法を考えなければならないですね。

今はまだ凄く微妙で、不鮮明で、お茶を濁したような答えかも知れませんが、皆様が「初音ミク」の歌わせ方をマッハで進化させているように我々もまた進化したいと思います。

あと、社長はですね…今回の一件ですっかりニコニコ動画フリークとなり、ニコニコ市場でも大人買いをしているみたいです(笑


投稿者 wat : 2007年09月10日 01:15

いやもう全文が熱くて火傷しそうです。当人も「手が震える」とおっしゃってますが、権利関係のややこしさがあるニコニコの作品をべた褒めして何かしらの還元まで示唆するなんて、制作者側の立場からすりゃめちゃくちゃ言いにくいことのはずなんですよ。いや、かっこいいなこりゃ。そりゃあっという間に初音ミクがニコニコを席巻するわけだ。


しかし、確かにかっこいいんだけど、制作者側の発言としてはちょっと純粋すぎるというかなんというか……なんか見てて心配になってくるなあ。今はユーザーとの良好な関係が築けてるようだけど、これから色々と無茶するユーザーはどんどん出てくるはずで、そのときに一気に針が逆に振れてしまいやせんかと。強い毒に晒されたら、あっさり潰れてしまいそうなもろさをちょっと感じてしまった。いや、そんなのきっと杞憂だとは思うけど。

まあ、そんなふうに心配して頼むから潰れずに頑張ってくれよ! と純粋に応援したくなるくらいグッとくるコメントだったってことですね。このままいけばクリプトンはニコニコのカリスマになれるかも。現時点でも、ニコニコの影響でもっとも成功した企業といえばここだろうしね。*1

*1:当のニコニコはまだ赤字というオチもある(笑)。まあ、何も収益だけが成功の指針というわけじゃないけどね。ニコニコは総合的に見れば十分以上に成功していると思う。ニコニコの影響での成功を収益で測るなら、そんなもんアマゾン一人勝ちに決まってるじゃねえかという突っ込みもあるね。

TOSHIBOUTOSHIBOU 2007/11/30 01:25 クリプトン周囲の状況が、アイマスMAD史でいうところの『パフューム大躍進』に似ていますね。
あのときも、えあP・オワタP(中の人は同一人物でしたっけ?)のMADで大爆発しましたね。時として個人がとんでもないブレイクスルーの能力を持つのがネット社会、というのは単純すぎる理解でしょうか。
それにしてもTBSもこんなとてつもないビジネスチャンス逃しちゃって、あーあ。
追伸
リンク先読みましたが、「嫉妬」だけで結論付けるのは危険すぎるだろうと思いました。確かに要素の一つではあるんでしょうが。
この件に関しては、いい喩えではないですが「群盲、象をなでる」の状態が続きそうですね。結局は根気よく話し合うほかないでしょうね。

ななしななし 2007/11/30 11:37 上のリンク先の「嫉妬」の件についてもそうだけど、カルタの事に関しては
何も調べていないのに想像だけで意見を書いてるところが多すぎる。
今回の件は一人の悪質な同人ゴロ(ゆめみ)が起こした騒動であって
ちゃんと前後関係を調べればゆめみを擁護する奴なんてほとんど居ないと思うのに。
(同様に参加したP達を非難する人もほとんどいないと思います)
結局彼は何も答えず、全てを削除して逃げて・・・最悪です。
祭り上げられた挙句に梯子をはずされたP達が本当にかわいそうですよ。

gamgam 2007/11/30 16:39 カルタの件では、MADに詳しくなかった人ですらその事情を知る事が出来、
警戒心が広く奨励されて、未来的に良い影響があったと思います。
嫉妬で片付く問題なのであればそういった反省も自戒も出来ないと思えて、俺は悲しいですね。

sikii_jsikii_j 2007/11/30 21:31 いや、最初の元記事はあくまではちゅねミクの話がメインですので。けして恣意的にアレな部分を取り出して喧嘩を売ろうとしたわけではなく! うちの記事に言及されてた部分に返答しただけっすよ! 煽らないでー。
てか同人ゴロがどうこうとかその後の対応がどうこうってのについては、当初から予想するのは難しいことなので、それを理由に何も調べずに書いていると言われると辛いとこだなあ。
僕個人に限定すると、Pの誰かが関係者だろうということについてはまあ予想されてたことですし、特にそれで書く内容が変わっていたということはないと思います。代表者ってのはさすがにびっくらこきましたが。
まあ、この手の騒動は同人でもMADでも規模が拡大すれば絶対に起こるもの。個人的にはむしろようやくはじまったか、と感じています。
そっとしておいてくれている権利者を何よりも尊重するのは大前提ですが、「権利者への配慮」「みんなのため」という気持ちが暴走して、コミュニティが自壊に至ることの無いように気を付けたいものです。「みんなのため」というのは要するに「自分のため」でもあるのです。だからこそ、利用者の善意に期待せずとも危機意識を共有できる。これはニコニコ全体にも言えることですが。

ytyt 2007/12/01 18:00 watさんはいい人ですよね。
しかしもう彼はTBSに(ry

ついでに向こうじゃコメントかけないのでこちらに書きます。
はちゅねミクは『公認』であり初音ミクのマンガと同じく二次創作扱い
クリプトン社は設定の少なさが売れた要因の一つとして考えており、発売時の設定から追加しないと言っております。
なのでマンガの話は『非公式設定』だったりするのです。

sikii_jsikii_j 2007/12/01 19:24 その後のTBSへの怒りのコメントとかもじつは過去に取り上げてたりして。watさんは良い意味での青さを感じて、応援したくなる人ですね。同時に心配にもなる。まあ心配とか大きなお世話なんですけど(笑)。
>設定の少なさ
設定の少なさ=いじれる範囲の広さというやつですね。公認はしても公式設定にしないことで多様性を確保するという狙いがあると。

みくおみくお 2007/12/01 23:37  クリプトンさんは良くも悪くもフットワークが良くて、着うたやグッズなどへの展開にも寛容であったため、結果として色んな人たちを巻き込んで盛り上がりましたね。近々鏡音リン、そして第3弾の発売も控えていますし、しばらくこの盛り上がりは続くのでしょう。
 一方、TOSHINOBUさんが例に挙げたアイマスMAD×Perfumeは、確かに似た状況で過去のベストアルバムとポリリズムが売れたようですが、次に繋がるアルバムも用意していたわけでなく、ニコニコの周りを巻き込んだアーティスト展開もしなかったために(前例がなくできなかったというのもあるでしょうが)、初音ミクほど持続して盛り上がりませんでした。ここに大きな違いでしょうか。
(余談:最初にアイマスMADを作ったのはmmtsgzkwys氏。当時彼は箱360もアイマスも持っておらず、Stage6にえあP・オワタPがアップしていたノーマルPVを素材としていたらしい。)

sikii_jsikii_j 2007/12/02 00:42 mmtsgzkwys氏といえば「エレクトロ・ワールド」「コンピューター・シティ」ですよね。あれはマジで神がかってた。たまにあるんだよね、ああいう口では説明できない効果のある憑いてる系が。僕の中ではいまだにアイマスxPerfumeといえば「エレクトロ・ワールド」というイメージがあります。ニコニコからもステ6からも削除されてるのが残念。や、再うpされてるけどさ。作者が許可も拒否もしてないユーザー削除作品の再うpって扱いが微妙で困る……荒らされる可能性高いからブログで紹介もしにくいし。
まあしょうがないんですけどね。元々他人の著作物使ってるものなわけだし、自分の著作物でもあるから拒否はできるけど勝手に許可は出来ない。作者が消したものを勝手に再うpすることは、要するに作者が元々やっていることと(道義的には)変わらない。その場合作者自身も権利者としてニコニコに削除を請求することが出来るだろうけど。
ありすえPが引退で動画消すって言ってるのもまあしょうがないことなんだよね。作るの止めるのにリスクを背負い続けろってほうが無茶な要求だし。「とりあえず自分で上げた動画は消す。それ以上は自分に管理出来るものじゃない。でもけして再うp推奨というわけでもない。」というありすえPの態度とかからも、そのデリケートさが想像できます。これ要するに765の態度と一緒ですわな。再うpされても荒れちゃうだろうから、個人的にはそりゃ消さないで欲しいけど。

ここらへん記事で一回まとめて書きたいとこですが、デリケートな問題すぎて難しいっす!! 自分の中である程度結論の出てる話だからいつでも書こうと思えば書けるけど、これを誰にでもわかるように説明しちゃっていいのかどうか僕には判断できない。あえて言葉にせずに「空気読め」ということにしておくのが一番平和な気もする。いまさらお前がそんなこと言うのかよ! と自分に突っ込みたくなるくらい、らしくない言いぐさだとわれながら思うけど。

plusplus 2007/12/03 19:54 アイマスネタじゃなくてごめんなさい。
件のクリプトンさん、「還元」を形にしだしましたね。
今後も数多のアマチュアクリエイター達と共にあってほしいです。

sikii_jsikii_j 2007/12/03 20:40 いや、というかこの記事クリプトンの話がメインですから脱線してるの僕のほうです。すいません気を遣わせちゃって。

鎌鼬鎌鼬 2012/05/03 16:10 こんにちわ(*´∀`*)イタチですよー(*´∀`*)俺のブログはないけど
コメントはしといたから、返事待ってるでー(*´∀`*)んじゃ(^^)

sikii_jsikii_j 2012/05/03 16:28 誤爆じゃないでしょうか!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

2007 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 08 | 12 |
2013 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 07 |
2016 | 03 | 09 | 10 |
Connection: close